2016-07-17 12:12

人治国家と国際司法裁判所判決 

 国際司法裁判所は中国の九段線を全否定する判決を出しました。
 これは中国共産党には致命的な判決でしょう。
 
 なぜなら中国人民から見たら、「中国共産党政権は国際司法裁判所に、中国勝訴と言う判決を出させる事ができなかった。」からです。

223

 裁判で判決に不服がある。

 これはどんな国でも裁判に関わった人間なら、誰でも感じる感情です。
 
 しかしこれが法治国家の場合は、普通自分が不当と思う判決が出た場合は、「弁護士が無能」「裁判官がオカシイ」と思うだけです。
 
 そして無能な弁護士を雇った事を後悔するか、オカシな裁判官に当たった不運を嘆くだけです。

228

 でも中国のような人治国家の場合は、人民は「権力があれば、勝訴できるはず。」と考えるのです。

 と、言う事はつまり国際司法裁判所で中国全面敗訴は、「中国共産党は国際社会では大した権力を持っていない事」の証明になってしまうのです。

 今回中国共産党はこの判決について「仲裁裁判所は日本の右翼が独断で組織し、公平性に大きな欠陥がある」などと非難しています。
 
 人治国家の人民ならこれは十二分に理解できる意見でしょう。
 人治国家であれば権力があれば、何でもできるのですから、自分に有利な裁判所だって作れて当然なのですから。

271

 しかしこの場合、中国人民はこうも思うのです。

 ??
 日本の右翼は勝手に裁判所を作れるような権力を持つアルか?
 それじゃ日本の方が中国共産党より強いアル。
 今まで中国共産党は小日本と呼んで、我の方が日本より強くなった言い続けて来たけど、あれ全部嘘アルか?
 ヤッパリ我を騙してきたアルね。
 まあ、どうせそんなことだろう思ってたアルけどね。
 でも中国共産党は面子を守れなかったんだから、これでもう大した権力は無い事が証明されたアル。
 これからはもう中国共産党より日本の言う事を聞いた方が良いアル。

 これは結局中国共産党にとって大変な権威失墜でしょう。

 そして中国の秩序を大きく乱す原因になるでしょう。

295
 
 人治国家では権力者が権力を維持するのは、常に自分はいかに強大な権力を持っているかを、周りの人間にアピールしていくしかありません。

 これが法治国家なら、国民は法によって従うべきに人に従い、それによって国家の秩序が守られます。

 しかし人治国家ではそのような法は無視し、「力」のある人間に従います。 しかしこうした「力」は文字通り「力」であって、法のように成文化されて固定しているわけでないので、常にうつろいます。

 だから人は皆いつも周りの人間を観察して、今現在、誰がどの程度の「力」を持っているのか?」を知ろうと務めているのです。

 法が宛てにならない以上、それを正確に知っておかなければ、自分は誰に従うべきなのかわかりません。

 従うべき人でない人に従っても何の意味もないし、従うべき人に従わないと命だって危ういのだから、皆必死なのです。

301

 こういう社会を想像すれば、中国人が面子に拘るのも理解できます。
 
 面子を潰されると言うのは、つまり自分の影響力や権力、つまり「力」が及ばない事が、他人にばらされてしまうと言う事です。

 そうなるとそれまで自分に従っていた人達が、全て自分に従わなくなるばかりか、反抗を始める可能性さへあるのです。

 自分の生きる基盤で革命が起こり、自分の権威と権力が崩壊してしまうのです。

 だから必死になって面子を守るのです。

319

 ところで国際司法裁判所の判決は、この面子、中国共産党の面子を完全に潰しました。

 中国共産党としては大変な危機感を感じているでしょう。
 そこで必死に日本非難など始めたわけですが、しかしこれは前述のように「中国共産党より日本の方が権力がある」事の宣伝になってしまいます。

 中国共産党としては、中国人民が権力者である日本を憎み、反抗してくれることを期待しているのでしょうが、しかし元来「力」のある者に従うのが、人治国家の民ですからホントにそれをどこまで期待できるかは怪しい所です。

328

 しかし中国共産党としては、今まで続けてきた全方位侵略恫喝外交を止める事は不可能です。

 だって人治主義は結局「力」の誇示で成り立っているのです。

 だから中華人民共和国は建国以降ひたすら、攻撃的で好戦的な外交政策を続けて来たのです。

 ヒトラー政権が戦争に乗り出したのは、ヒトラー政権の問題でした。
 しかし習近平の全方位侵略恫喝外交は、習近平政権の問題ではなく、人治主義と言う中国の伝統的な社会構造と統治の問題でしょう。

 だからこれは習近平政権が、別な政権に変わっても絶対変わらないでしょう。

360

 それではこの侵略恫喝外交が破綻したら?
 
 勇ましく恫喝しても、現実の軍事力も、そして経済力も人民に振りまいている幻想からは程遠いのですから、破綻する可能性は大変大きいです。

 実際に今回の国際司法裁判所の判決だって、破綻の一つなのです。

 そういうことが幾つか積み重なり、いよいよ中国人民が共産党の「力」に疑念を抱き始めたら?

2016y07m17d_122604852
 
 その場合は中国共産党は中国人民に直接「力」を誇示するのではないでしょうか?

 つまり大規模な虐殺と粛清をするのです。

 いずれにせよ人治国家って大変ですね。
 ワタシは絶対こういう国には支配されたくないです。
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

  エントリで中国を韓国に入れ替えても全く違和感がないのが何とも。
 まあ大朝鮮と南朝鮮ですし。
  1. 2016-07-17 22:14
  2. URL
  3. ご隠居 #kaKZ91t6
  4. 編集

Re: タイトルなし

>   エントリで中国を韓国に入れ替えても全く違和感がないのが何とも。
>  まあ大朝鮮と南朝鮮ですし。

 だって属国ですから。
  1. 2016-07-17 22:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

人治主義を支持する人

 日本の「リベラル」も人治主義を実行しようとしているのではないでしょうか。浜岡原発を法的根拠もなく停止させた菅は民主党政権の時の首相ですからね。自分たちの正義のためなら法を無視して権力を振り回す。これが人治ではなくて何だというのでしょうか。
  1. 2016-07-17 22:58
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

Re: 人治主義を支持する人

>  日本の「リベラル」も人治主義を実行しようとしているのではないでしょうか。浜岡原発を法的根拠もなく停止させた菅は民主党政権の時の首相ですからね。自分たちの正義のためなら法を無視して権力を振り回す。これが人治ではなくて何だというのでしょうか。

 全くその通りだと思います。 パヨクって法より自分達の情緒が正義が絶対優先する人達ですから。
  1. 2016-07-18 08:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

主義はめんどう

人治主義とは、有徳者の判断で人民を治めること。今なら無謬の共産党が人民を正しい方向に導くこと(人治国家)。
これは「法の前」での平等とは違う。中世ヨーロッパ等なら「神の前」での平等。

一応「法」も「神」(一神教)も「有徳者」も無謬であるから自らは等価といえる理屈。

みんなが正しいと言い張る限り共産党もISも法治国家も譲れない。解決には「交渉」か「腕力」かの選択の問題になるでしょう。
  1. 2016-07-18 10:44
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

私自身の独断と偏見で細かい違いは無視してますが・・。

現代の中国と1930年代、昭和初期の日本って
体制は異なれどいろいろ共通点があるなぁ・・と思うことが多いです(中国の方が極端ですが)
今回の判決はリットン調査団の満州国に関する調査結果報告・・に相当するんですかね。

中国版・松岡洋右は誰になるんだろう?
もっとも昭和初期のリットン調査団の報告はイメージほど日本に厳しい内容でもありませんでした。
(すでにある日本の権益は尊重されるべき・・など結構日本側に対する配慮もある)

なのに日本側は何を思ったのか?逆ギレして国連を脱退
までしてしまったのは謎です。

さて、中国はどう出るんでしょうね?
  1. 2016-07-18 12:57
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: 主義はめんどう

> 人治主義とは、有徳者の判断で人民を治めること。今なら無謬の共産党が人民を正しい方向に導くこと(人治国家)。
> これは「法の前」での平等とは違う。中世ヨーロッパ等なら「神の前」での平等。
>
> 一応「法」も「神」(一神教)も「有徳者」も無謬であるから自らは等価といえる理屈。
>
> みんなが正しいと言い張る限り共産党もISも法治国家も譲れない。解決には「交渉」か「腕力」かの選択の問題になるでしょう。

 法より正義ですからね。

 自分の考える正義が第一だと言う人ばかりでは、法治国家にはなれないのです。
  1. 2016-07-18 19:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私自身の独断と偏見で細かい違いは無視してますが・・。
>
> 現代の中国と1930年代、昭和初期の日本って
> 体制は異なれどいろいろ共通点があるなぁ・・と思うことが多いです(中国の方が極端ですが)
> 今回の判決はリットン調査団の満州国に関する調査結果報告・・に相当するんですかね。
>
> 中国版・松岡洋右は誰になるんだろう?
> もっとも昭和初期のリットン調査団の報告はイメージほど日本に厳しい内容でもありませんでした。
> (すでにある日本の権益は尊重されるべき・・など結構日本側に対する配慮もある)
>
> なのに日本側は何を思ったのか?逆ギレして国連を脱退
> までしてしまったのは謎です。

 これはホントに悲劇的でした。
 
 あの時代にネットがあれば、きっと英語の達者なネラー達が、リットン報告書を訳して拡散してくれて、多くの国民がリットン報告書の中身を知って、正しい判断ができたでしょうに。

 しかし当時はそういう事は出来ないので、一般国民はリットン報告書は日本を非難していると言う新聞報道を信じるしかなく、政治家がそれに乗ってしまったのでしょう。

> さて、中国はどう出るんでしょうね?

 引くことができない以上、破綻するまで強気で頑張るでしょう。 大変危険です。

 
  1. 2016-07-18 19:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 「仲裁裁は日本の右翼が独断で組織した」ということは、我が国が誇るネトウヨ界はいつの間にかパソコンの前を飛び出して、世界制覇を成し遂げようとしているみたいですね。これは、フリーメイソン級になったと中国様が承認して下さった訳ですがまったく気が付きませんでした。

 このような過分な評価をして頂くのを知るにつけて、#し~るずに「社会の底辺を這いずり回る負け犬」とヘイト・スピーチされていたのがつい昨日のことのように思い出されます。

 ところでご隠居様も書かれていますように、この中国を南北朝鮮と置き換えてもまったく違和感がなくて驚きました。そして、特に中国が面子・面子と五月蠅いわけが良~く分かりました。付き合うのが面倒な国々ですね。
  1. 2016-07-19 08:19
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  「仲裁裁は日本の右翼が独断で組織した」ということは、我が国が誇るネトウヨ界はいつの間にかパソコンの前を飛び出して、世界制覇を成し遂げようとしているみたいですね。これは、フリーメイソン級になったと中国様が承認して下さった訳ですがまったく気が付きませんでした。
>
>  このような過分な評価をして頂くのを知るにつけて、#し~るずに「社会の底辺を這いずり回る負け犬」とヘイト・スピーチされていたのがつい昨日のことのように思い出されます。
>
 ハハハ、ネトウヨは世界を支配するw

>  ところでご隠居様も書かれていますように、この中国を南北朝鮮と置き換えてもまったく違和感がなくて驚きました。そして、特に中国が面子・面子と五月蠅いわけが良~く分かりました。付き合うのが面倒な国々ですね。

 結局彼等はひたすら権力の信奉者、文字通り「力は正義なり」で生きているのです。

 と言うか最初から客観的に何かを見ると言い発想自体ないのだと思います。

 世の中の事は全て力で決まると言う発想なのでしょう。

 慰安婦問題や軟禁大虐殺で嘘を煽り続けるのも、結局この嘘を通す事が力の証明だからでしょう。
  1. 2016-07-19 09:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

この判決が出る前から中国は「如何なる判決も受け入れない」って言っていたと思います。つまり、中国はこの様な判決が出ることは予測していたと思います。しかし、自分等の体制維持の為のにも、後戻り出来なくなってきた感じがします。こんな国家が隣国にあるって嫌なもんですね。

  1. 2016-07-24 21:19
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この判決が出る前から中国は「如何なる判決も受け入れない」って言っていたと思います。つまり、中国はこの様な判決が出ることは予測していたと思います。しかし、自分等の体制維持の為のにも、後戻り出来なくなってきた感じがします。こんな国家が隣国にあるって嫌なもんですね。

 これを受け入れると共産党政権の面子が潰れちゃうので、もう絶対に後戻りできないのです。

 日本はアメリカなどと協力して、中国国内で第二義和団事件が起きるようにすれば良いと思います。 それで中国共産党を破綻させるしかありません。 でないと戦争になりますから。
  1. 2016-07-25 09:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する