2016-07-17 09:57

ヘリ空母いせ見学 その3

 7月14日ヘリ空母いせを見学しました。

160

 甲板の見学を終わって、もう一度格納庫に戻りました。

161

 いせは格納庫から甲板にヘリコプターを昇降させるエレベーターが、艦体の前方と後方に2基ついています。

162

 外見は輸送艦と似ているのですが、輸送艦の場合は船尾が開くようになっていて、ホバークラフトが積まれています。

168

 しかしいせは船尾は開かないので、ホバークラフトは積まないようです。

169

 こういう違いは大変興味があるのですが、これは軍オタさんの領域でしょう。

170

 艦内の見学を終えて外にでると小雨が降っていました。

204

 外から見ると改めて巨大さを実感します。 このフェンダー、直径が3mはあると思います。

177

 こちらは乗員専用の出入り口。

203

 いせの乗員は約300名で、その内女性が20人ほどだそうです。

181

 都民さんからコメントで知ったのですが、いせはこの四月末にはフィリピンに行き、スービック港に入港しています

186

 前回も書いたけれどこの艦は自力防御不能なので、護衛の護衛艦や潜水艦を引き連れての入港だと思います。

189

 それからこれはエピキュリアンさんからコメントで知ったのですが、7月12日、米軍は三沢基地のF16を27機、嘉手納基地に移しました。

 米軍三沢基地のF16 嘉手納に27機飛来

197

 そして自衛隊も三沢基地のF2を20機福岡基地に移したそうです。
 尖閣近辺でのスクランブルが頻発しているので、応援の為でしょうか?

210

 今回いせがなんの為に室蘭に入港したかは、わかりません。 
 しかし対中関係がドンドン厄介な方向に向かっている事は確かです。

218

 自衛隊が抑止力で終わってくれる事を祈っていますが、しかし強盗が隣人なのですから、ワタシ達日本国民も相応の覚悟が必要でしょう。

 こういう中で艦内を展示してくれた海上自衛隊と、伊勢の乗員の皆様には本当に感謝しています。
 
 それからワタシをいせ見学に誘ってくれた妹と妹の友達にも、心から感謝しています。

 本当に有難う御座いました。

 


  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

おはようございます。
まったく関係ない話で申し訳ございませんが、
私の叔父も若いころ伊勢に乗っていたようです。
軍歴によると昭和14年6月に伊勢と書いてあります。
叔父さんは終戦後豪軍の捕虜となり
21年1月28日にソロモン諸島
ピエズ島でマラリアに罹患し餓死しました。

  1. 2016-07-17 11:59
  2. URL
  3. さんごママ #EvpllBIA
  4. 編集

出雲もそうだけど、この船も本当にがらんどうですねえ。軍艦というのは高性能を求められるし大抵は予算の制約というものがありますから、大抵は狭い所に多くの装備を押し込めるということになるわけです。

現実に現在の軍艦は多くても基準排水量で10000トンを超えることはめったにありません。それで十分だし、特定の船以外は(要は米軍あたりのスーパーキャリアです)大型艦は不要というのがコンセプトです。そういう所ではまあ、軽空母型のヘリ空母はありますがあまり使い勝手のいいもんじゃあありません。

だから満載で35000トンに達しようかという船は一体何に使うのかと思ったものです。海自はおそらく何にでも使えるプラットフォームが欲しかったのだろうと思います。高速輸送艦やヘリ空母はもちろん、これだけの容積があればアーセナルシップという選択肢だて可能です。将来的にはおそらく無人機による空母としての用法も考えてるはずです。

おそらく次次世代の航空母艦の艦載機は無人機が主流になるはずです。こうなると一層の高性能化と小型化が可能になるはずで米海軍のスーパーキャリアほどの大きさがなくても十分に対抗できるはずです。

皆んなF35積んでなんて阿呆言ってますが意味ありません。おそらく排水量60000トンでも無人機ならば米海軍のスーパーキャリア並みの攻撃力は持てます。そうなれば四川の奥地のや満州の核ミサイル基地の攻撃が可能になるので安全保障上は決定打となるはずです。

すごい話はこれほどの船ですが殆ど国民的議論もなしに作ってしまったということです。1920年代には40000トンの戦艦何隻作るかで国論を分けたのですが何ともいえませんね。いせにしてもいずもにしても突っ込みどころが満載なんですが、米軍のミサゴは大好きなくせに国防のことをまともに勉強しないパヨクはこのあたり文句をつけません。本当の馬鹿です。

ただまともに考えるとこういう装備がベストか否かはじっくり考える必要はあるんですがね。海自にしてみればパヨクはおバカさんばかりで助かってるでしょう。
  1. 2016-07-17 12:24
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

ひゅうがリムパックに参加

>今回いせがなんの為に室蘭に入港したかは、わかりません。 

おそらく僚艦であるひゅうががリムパックに参加した為、ローテーションの一環としての寄港ではないかと思います。
http://military38.com/archives/48003193.html

※いせはひゅうが型護衛艦の二番艦

ひゅうがといずもは4月の熊本地震の際、支援活動としてオスプレイと共に大活躍でした。今後の事も考えるとヘリコプター搭載型の病院船も何隻か欲しいとこですね。大小の病院船が有れば災害救助もはかどりますし、小型の病院船なら平時は過疎化した離島を回る事も出来るかと思います。
  1. 2016-07-17 12:29
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> おはようございます。
> まったく関係ない話で申し訳ございませんが、
> 私の叔父も若いころ伊勢に乗っていたようです。
> 軍歴によると昭和14年6月に伊勢と書いてあります。
> 叔父さんは終戦後豪軍の捕虜となり
> 21年1月28日にソロモン諸島
> ピエズ島でマラリアに罹患し餓死しました。

 痛ましい話ですね。

 ウィキで戦艦伊勢の運命を見たら、最後まで撃沈を免れ生き残ったものの、実に苦悩に満ちた戦いを続けたのですね。
 ヘリ空母いせとその乗員がこのような運命をたどらない事を祈ります。
  1. 2016-07-17 17:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 出雲もそうだけど、この船も本当にがらんどうですねえ。軍艦というのは高性能を求められるし大抵は予算の制約というものがありますから、大抵は狭い所に多くの装備を押し込めるということになるわけです。
>
> 現実に現在の軍艦は多くても基準排水量で10000トンを超えることはめったにありません。それで十分だし、特定の船以外は(要は米軍あたりのスーパーキャリアです)大型艦は不要というのがコンセプトです。そういう所ではまあ、軽空母型のヘリ空母はありますがあまり使い勝手のいいもんじゃあありません。
>
> だから満載で35000トンに達しようかという船は一体何に使うのかと思ったものです。海自はおそらく何にでも使えるプラットフォームが欲しかったのだろうと思います。高速輸送艦やヘリ空母はもちろん、これだけの容積があればアーセナルシップという選択肢だて可能です。将来的にはおそらく無人機による空母としての用法も考えてるはずです。
>
> おそらく次次世代の航空母艦の艦載機は無人機が主流になるはずです。こうなると一層の高性能化と小型化が可能になるはずで米海軍のスーパーキャリアほどの大きさがなくても十分に対抗できるはずです。
>
> 皆んなF35積んでなんて阿呆言ってますが意味ありません。おそらく排水量60000トンでも無人機ならば米海軍のスーパーキャリア並みの攻撃力は持てます。そうなれば四川の奥地のや満州の核ミサイル基地の攻撃が可能になるので安全保障上は決定打となるはずです。
>
> すごい話はこれほどの船ですが殆ど国民的議論もなしに作ってしまったということです。1920年代には40000トンの戦艦何隻作るかで国論を分けたのですが何ともいえませんね。いせにしてもいずもにしても突っ込みどころが満載なんですが、米軍のミサゴは大好きなくせに国防のことをまともに勉強しないパヨクはこのあたり文句をつけません。本当の馬鹿です。
>
> ただまともに考えるとこういう装備がベストか否かはじっくり考える必要はあるんですがね。海自にしてみればパヨクはおバカさんばかりで助かってるでしょう。

 ホントにガランドウなんですよね。 そしてヘリは攻撃能力はないので、4~5機積んでも一体どのような意味があるのか、実はワタシも良くわからないのです。

 一方オスプレイは航続距離が恐ろしく長いのだから、ワザワザヘリ空母で運ぶ意味はあるのか?と思ってしまいます。

 だから仰るように、本来はヘリ空母と言うより、無人機など何か別の攻撃兵器を使う予定なのかもしれません。

 そうでもないといせよりもさらに大型のひゅうがやかがを作る意味が理解できません。
  1. 2016-07-17 17:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ひゅうがリムパックに参加

> >今回いせがなんの為に室蘭に入港したかは、わかりません。 
>
> おそらく僚艦であるひゅうががリムパックに参加した為、ローテーションの一環としての寄港ではないかと思います。
> http://military38.com/archives/48003193.html

 なるほどそういう事ですか。 
>
> ※いせはひゅうが型護衛艦の二番艦
>
> ひゅうがといずもは4月の熊本地震の際、支援活動としてオスプレイと共に大活躍でした。今後の事も考えるとヘリコプター搭載型の病院船も何隻か欲しいとこですね。大小の病院船が有れば災害救助もはかどりますし、小型の病院船なら平時は過疎化した離島を回る事も出来るかと思います。

 病院船はあると良いですね。 しかし大型船にすると離島などの港には入港できません。 しかし小型だと設備の確保が難しいので、なかなか大変でしょう。
  1. 2016-07-17 17:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 自衛隊の動きを見ていると諸外国との連携や牽制が沢山あって、その一端しか分かりませんがとても忙しいし危険な任務が増えているようです。適正な人数や装備がどれくらいか分かりませんが、増やしていった方が良いと思います。

【最大の護衛艦「いずも」 艦内を公開】
 ・・・手術室や集中治療室(ICU)、病室35床も備えている。・・・
        http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=00614

 いずもは、病院の機能があるようです。病院船はまだ自衛隊は保有していないので、米国や中国のように早く建造すると国内外で人道的にも良い貢献ができると思います。
  1. 2016-07-17 22:54
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  自衛隊の動きを見ていると諸外国との連携や牽制が沢山あって、その一端しか分かりませんがとても忙しいし危険な任務が増えているようです。適正な人数や装備がどれくらいか分かりませんが、増やしていった方が良いと思います。

 中国の物凄い軍拡を見ると、増やすしかないでしょう。 海保だって今でもギリギリですからね。
>
> 【最大の護衛艦「いずも」 艦内を公開】
>  ・・・手術室や集中治療室(ICU)、病室35床も備えている。・・・
>         http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=00614
>
>  いずもは、病院の機能があるようです。病院船はまだ自衛隊は保有していないので、米国や中国のように早く建造すると国内外で人道的にも良い貢献ができると思います。

 病院船は欲しいですね。 しかしいずもに病院機能があるとは、知りませんでした。
  1. 2016-07-18 08:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する