2016-07-11 12:02

また一歩戦争へ近づく 尖閣・南シナ海

 日本国民が選挙で浮かれている間に、中国は戦争への駒をまた一歩進めました。

 尖閣諸島周辺が緊迫 中国軍艦が侵入 ロシア海軍3隻も 官邸猛抗議

 8日未明から9日にかけて、中国フリゲート艦がまた尖閣接続水域に侵入していたのです。

 それに先立ってロシア海軍の艦艇が3隻侵入しています。 だからこれはこの前の中国海軍の侵入と同じパターンです。
 
 何でロシアと中国の軍艦が同時に入るのか?

 ワタシはこれは中国側が「ロシア海軍の軍艦が我が国の領海には行ったので、我が国としては警備行動をとらざるを得なかった。」と言う形にするつもりなのだと思います。

 そして「領海侵犯に対応した」と言う形で、尖閣領有を既成事実化する心算なのでしょう。

 勿論これはロシアとは示し合わせての行動なので、純然たるマッチポンプですが、しかし中国はこのように強弁する気なのでしょう。

 いずれにせよ尖閣周辺に出没中国艦艇が、海警から軍艦にステップアップしたのです。

 上空でのスクランブルも戦闘機対戦闘機の極めて危険なモノになっていることを考えると、対中戦争の危険はこれまでとは格段に上がってきたと考えるしかありません。

 更に南シナ海も不穏な状況です。

 緊急速報】米 + 仏 (日)連合軍 対 中 、本当に開戦間近。中国、南シナ海にミサイル配備。 米軍空母5隻に1400機以上集結、フランスは原子力空母シャルルドゴールまで出して来ている

 7日にアメリカ国防省が、中国は南シナ海に対艦ミサイルと対空ミサイルを配備した事を発表しました。

 この記事のソースは朝日新聞なのですが、敢えてこちらのリンクを貼ったのは、軍オタのカキコが読めるからです。

 しかしホントに中国の対応は異常です。

 海戦になれば中国艦隊は、絶対絶命なのに、尖閣と南シナ海の両方で挑発行動を繰り返しているのですから。

 尤も別スレですが、こんなカキコもありました。

二日前から11日までやっている中国の演習海域

2016y07m11d_115552701.jpg

 完全にブルっているw  

口先では南シナ海全域と言いながら 

実態は・・・・ 

「海南島死守!こっち来んな!来ないで!お願い!勘弁してください!(涙)」 

という感じだなw 

中国の全艦隊を集結させているのに 
南シナ海の大半を放棄してしまっている。 

先月からの米空母二隻体制の演習で海南島がターゲットだと分かったようだ。 
あとベトナムから海南島への大規模な強襲揚陸作戦を極度に警戒しているようだ。

 アメリカ艦艇が南シナ海に集結しているのに、中国海軍は海南島にに集結では、実際には中国側には戦意は無いと言えるかも知れません。

 しかしアメリカ艦隊が南シナ海を離れたら、また南シナ海と尖閣出の行動をエスカレートさせるのは間違いありません。

 日本国民はもう「何が起きても不思議ではない」と考えるしかないのではないでしょうか?
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

チャイナは暴発するか?

中華人民共和国(以下チャイナ)の存在は本当に厄介ですね、例えるなら痛みを知らない我儘な子供と云ったところでしょうか。

東西冷戦の頃の方ががまだましだったかも知れません。ロシアはそれなりに成熟した国家だったし話が出来る余地も有った、経済の結びつきも薄く暴発(核戦争)しない限りは手立てが残されていたように思います。
実際ソヴィエト連邦が崩壊した際も混乱は有りましたが西側諸国に大きなダメージは有りませんでした。

しかしこの時西側の諸国は目に見えぬ病に侵され始めたのかも知れません。旧共産国を取り込み始めたヨーロッパはすでに満身創痍と見受けられます。英国がEUからの離脱を採決したのも其れを感じたからかも知れません。
世界中に浸透した共産主義者やリベラリストと呼ばれる人々が中国共産党に暗黙の了解を与え、行動の後押しをしていると共産党は考えている節が有り、また強い経済的な結び付きがチャイナを慢心させています。チャイナの経済が崩壊すればかつて無い程の混乱を世界中が受けるでしょう。よって制裁を受ける事は無いと考えているようです。

振り替えてみればチベットに侵攻して以来、ウィグル、内モンゴルと自分勝手な理論を振り回してきたのに、国連から声明一つ出ていません。僅かに天安門事件の際に部分的な経済制裁を行ったのみで、しかも日本が助け舟を出しています。罰を受けた事の無い他人の痛みの解らぬ子供でしか有りません。
しかもこんな国が国連の常任理事国で多くの核兵器を持ち、世界を人質に脅しをかけている。私は世界中で増殖するチャイナの人々を眺めていると黙示録の蝗を思い浮かべます。いずれ世界は食い潰されるでしょう。
では如何すれば良いか?世界経済が混乱に陥っても経済制裁をするべきだと思います。目先の利益に囚われず迅速に行動しないと食い潰されてしまうからです。またチャイナを除いたブロック経済を作る事も有効な手立てだと考えます。此方は出来れば急激に締め上げるのではなく、真綿で締めるようにじわじわと経済力を奪って行くのが良いでしょう。

チャイナが暴発するかしないかは解りません。しかし恐ろしい発言をしたチャイニーズが居ます。

『貴方の国と核戦争をしたとして同じ数だけ殺し合えば、あなたの国民は全滅すでしょうが数の多い中国人が生き残るだろう。』
  1. 2016-07-11 13:22
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: チャイナは暴発するか?

> 中華人民共和国(以下チャイナ)の存在は本当に厄介ですね、例えるなら痛みを知らない我儘な子供と云ったところでしょうか。
>
> 東西冷戦の頃の方ががまだましだったかも知れません。ロシアはそれなりに成熟した国家だったし話が出来る余地も有った、経済の結びつきも薄く暴発(核戦争)しない限りは手立てが残されていたように思います。
> 実際ソヴィエト連邦が崩壊した際も混乱は有りましたが西側諸国に大きなダメージは有りませんでした。

 ソ連と中国の最大の違いは、ソ連は広大な国土に過少な人口の国だったけれど、中国はトンデモナイ人口過密国だと言う事でないでしょうか?

 そして取りあえず石油資源で、それなりの生活ができたソ連と違い、中国は溢れる人間の居場所と資源の確保なしには、極貧国になるしかないのです。

 これが中国を暴走させる根源だと思います。
 その意味ではイデオロギーより遥かに始末の悪い物なのです。
>
> しかしこの時西側の諸国は目に見えぬ病に侵され始めたのかも知れません。旧共産国を取り込み始めたヨーロッパはすでに満身創痍と見受けられます。英国がEUからの離脱を採決したのも其れを感じたからかも知れません。
> 世界中に浸透した共産主義者やリベラリストと呼ばれる人々が中国共産党に暗黙の了解を与え、行動の後押しをしていると共産党は考えている節が有り、また強い経済的な結び付きがチャイナを慢心させています。チャイナの経済が崩壊すればかつて無い程の混乱を世界中が受けるでしょう。よって制裁を受ける事は無いと考えているようです。

 対露防衛の発想から言えば、東欧を取り込んだのは大正解です。
 何と今グルジアまでNATO加盟と言う話が出ています。

 これではロシアは絶対絶命です。

 ましてウクライナなんて、ロシアのまほろばだった国です。 

 こうした国々がNATO側に雪崩れ込んだのは、EU加盟と言うニンジンのお蔭でしょう。 尤もその為にEUも大変なお荷物を背負いこんだわけですが。

> 振り替えてみればチベットに侵攻して以来、ウィグル、内モンゴルと自分勝手な理論を振り回してきたのに、国連から声明一つ出ていません。僅かに天安門事件の際に部分的な経済制裁を行ったのみで、しかも日本が助け舟を出しています。罰を受けた事の無い他人の痛みの解らぬ子供でしか有りません。
> しかもこんな国が国連の常任理事国で多くの核兵器を持ち、世界を人質に脅しをかけている。私は世界中で増殖するチャイナの人々を眺めていると黙示録の蝗を思い浮かべます。いずれ世界は食い潰されるでしょう。

 ワタシも蝗だと思います。

> では如何すれば良いか?世界経済が混乱に陥っても経済制裁をするべきだと思います。目先の利益に囚われず迅速に行動しないと食い潰されてしまうからです。またチャイナを除いたブロック経済を作る事も有効な手立てだと考えます。此方は出来れば急激に締め上げるのではなく、真綿で締めるようにじわじわと経済力を奪って行くのが良いでしょう。

 戦争を避けて中国を潰すにはそれしかありませんね。
>
> チャイナが暴発するかしないかは解りません。しかし恐ろしい発言をしたチャイニーズが居ます。
>
> 『貴方の国と核戦争をしたとして同じ数だけ殺し合えば、あなたの国民は全滅すでしょうが数の多い中国人が生き残るだろう。』
  1. 2016-07-11 21:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 選挙期間中はニュースをよく見ていたはずなのに、中・ロ接続水域侵入にまったく気が付きませんでした。日本人が選挙モードの時を狙ってのでしょうか?

 そう言えば今日はフィリピンが中国による南シナ海の領有権主張は国際法に違反するとし申し立てた仲裁裁判所の判断が出る日ですね。そのせいでしょうか、中国は海南島で演習し、米国は大艦隊を南シナ海に集結させています。牽制しあって何も起こらなければ良いです。

 中国は公害対策や水資源の根本的な対策をしないといけない時なのに、内政の不満を外に向けてばかりでどうしようもないですね。国土も人も多すぎるから手に負えないのだから、5か6つ位に分れた方が良いと思います。とくに水資源は、各国の水源になっているヒマラヤにダムを造ろうとしているようで、これは周辺国にとって死活問題です。陸でも海でも周囲の国々と紛争を起こしていて、二正面作戦どころか全部を敵にしていますね。孫子の国なのに~。

  1. 2016-07-12 08:35
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  選挙期間中はニュースをよく見ていたはずなのに、中・ロ接続水域侵入にまったく気が付きませんでした。日本人が選挙モードの時を狙ってのでしょうか?

 そうです。
 中国は日本など民主主義国家と事を起こすのは、選挙期間中と考えていたようです。
 
 ワタシはこれネットで拾ったのですが、しかしテレビは新聞はどうだったのでしょうね?
 或いは意図的に報道しない自由を駆使したのかも?

>  そう言えば今日はフィリピンが中国による南シナ海の領有権主張は国際法に違反するとし申し立てた仲裁裁判所の判断が出る日ですね。そのせいでしょうか、中国は海南島で演習し、米国は大艦隊を南シナ海に集結させています。牽制しあって何も起こらなければ良いです。

 海南島での演習は、逆に言えばアメリカが出て行かない限り関係ありません。
 むしろ中国艦艇の殆どが、海南島付近に集まって、南シナ海は空になると言う事ですから。
 
 でもアメリカが引いたらまた出てくるでしょう。

>  中国は公害対策や水資源の根本的な対策をしないといけない時なのに、内政の不満を外に向けてばかりでどうしようもないですね。国土も人も多すぎるから手に負えないのだから、5か6つ位に分れた方が良いと思います。とくに水資源は、各国の水源になっているヒマラヤにダムを造ろうとしているようで、これは周辺国にとって死活問題です。陸でも海でも周囲の国々と紛争を起こしていて、二正面作戦どころか全部を敵にしていますね。孫子の国なのに~。

 本当は中国は未だに義務教育も満足にやっていないし、医療や福祉も最低レベルです。

 せめてソ連並みに社会主義を真面目にやればよいのに。 でも共産主義を掲げても中国人にはそういう発想はないんでしょうね。 
 
 彼等を見ていたら明代或いはそれ以前のままの感覚で生きて居るのだと思います。
  1. 2016-07-12 09:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

フィリピン

以下のアドレスはJB PRESSEに4月19日付で掲載された記事ですが、今回フィリピンが国際調停裁判所に持ち込んだ内容を簡潔に紹介されたいましたのでシュァしたいと思いました。すでにご存じかも知れませんが一読いただければ幸いです。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40413
  1. 2016-07-13 07:50
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: フィリピン

> 以下のアドレスはJB PRESSEに4月19日付で掲載された記事ですが、今回フィリピンが国際調停裁判所に持ち込んだ内容を簡潔に紹介されたいましたのでシュァしたいと思いました。すでにご存じかも知れませんが一読いただければ幸いです。
> http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40413

 有難う御座います。

 日本人の歴史の常識から言っても、中国の南シナ海領有なんてインチキそのものです。
 
  1. 2016-07-13 10:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する