2016-06-20 13:39

何でこんな馬鹿な事を? トランスジェンダー

 アメリカではトランスジェンダー男の女子トイレ使用に疑義を呈した左翼弁護士が、仲間から吊し上げを食らったそうです。

トランス許容方針に疑問を抱いた途端にヘイターにされた左翼リベラル活動家
 
 ところが今度はスウェーデンで、トランスジェンダー女が「海水パンツ一丁でプールで泳がせろ!!」とゴネました。
 そしてその権利を勝ち取りました。

007


【AFP=時事】スウェーデンの差別防止機関「平等オンブズマン(DO)」は、プールでトップレスで泳ぐのを禁止されたとして申し立てを行ったトランスジェンダーの人々を支持する判断を下した。

 DOは、トランスジェンダーを自認する人が胸を隠さずに公共のプールで泳ぐことは認められるべきで、それを禁止したプールの判断は違法だと述べた。

 地元メディアはこの判断について、トップレスで泳ぎたいと思う全ての女性が、本人の性自認にかかわらず、自由にトップレスになれることを意味すると報じている。

 一方、DOのクラース・ルンドステット(Clas Lundstedt)氏はAFPに「この判断は特定の状況についてのものであり、全てのプールにおいて当てはまるわけではない」と語った。

 DOによると、申し立てを行った人々は、ストックホルム(Stockholm)のあるプールを利用する際、水泳パンツのみの着用を主張したために、利用を禁止された。このプールの管理スタッフは、トランスジェンダーとして認知してほしい人々を女性として扱ったという。

 一方、ストックホルムのプールでマネジャーを務めるカリーナ・エングストレーム(Carina Engstrom)氏はDOの判断について、異なる文化や宗教の利用者たちを動揺させかねないと語る。

 地元の他のプールの管理スタッフたちも、女性がトップレスで泳ぐことが認められればプールで性的暴行が起きる危険性があると懸念を示している。スウェーデンでは最近、プールでの性的暴行が数件起きており、メディアやインターネットで議論が巻き起こっている。【翻訳編集】 AFPBB News

2016y06m20d_134916931

 しかしコイツラ何でこんな馬鹿な事ばかりやりたがるんだろう?

 このスェーデンのトランスジェンダー女がどんな容貌かはわかりませんが、しかしプール管理者が「女性として扱った」と言うからには、明らかに女性にしか見えない人達なのでしょう。

 そんな人達が海水パンツ一丁のトップレスで泳げば、色気盛りの少年やシリア難民は目が点になると思うよ。

 もう公序良俗乱しまくりじゃないですか?

 今は競泳の男子選手でもワンピース式の水着を使う人達もいるのです。

 だからトランスジェンダー女の人達も、何かそういう工夫をして他人に不快感や混乱を与えないような配慮をしようと言う発想はないのでしょうか?

2016y06m20d_135048391

 それなのに「女子トイレを使わせろ」と言うトランスジェンダー男も、「海水パンツ一丁で泳がせろ」言うトランスジェンダー女も、なんで嫌がらせみたいなことに熱中するのでしょうか?

 こんな事をやればトランスジェンダーに対する理解が深まって差別が亡くなると思っているのでしょうか?

 ワタシは完全に逆だと思います。
 
 確かにこんな誰が考えてもギョッとするような騒動を起こし続ければ、性同一障碍とトランスジェンダーの存在は広く知られるようになるでしょう。
 その意味では宣伝効果は非常に大きいです。

 しかし「女装男の女子トイレ使用」とか「男装女のトップレス遊泳」みたいな気持ちの悪い性犯罪誘発行為を煽り続けたら、彼等への嫌悪が増大するばかりです。

 その典型が現在日本で経産省相手に女子トイレを使わせろと訴訟をしている、官僚のトランスジェンダー男氏です。

2016y06m20d_135403674

 経産省の女子職員は彼に悪意など全くもっとおらず、女子会にも招くし、女子休憩室の使用も認めて来たのです。

 でも女子トイレにだけは来ないで!!
 だってトイレって女の生理そのモノの場所だから、精神が女でも体は男と言う人は、女の生理が受け付けないのよ。

 こうした女子職員の好意も、また彼女達のデリカシーも踏みにじり、女子トイレを使用させろと経産省を告訴しているのです。

 このようトランスジェンダー男氏には、もう同僚の女子職員も男子職員も怒り心頭!!
 「口も利きたくない!!」と思っているのでは?

084

 これはこの問題が全米で騒がれているアメリカでも同様でしょう。

 女装男が女子トイレや女子更衣室に入ってくると思えば、幾らトランスジェンダーに理解があり好意を持つ人達だって、そうそう寛大でばかりはいられないのです。

 そりゃ女装して男子トイレや男子更衣室に入りにくいのはわかります。 しかしだったら障碍者用のトイレで良いじゃないですか?

 「自分達は女装しているので、男子トイレに入ると違和感を持たれる。 だから男女の表示のない障碍者用のトイレを使いたい。 そして障碍者用トイレを増やしてほしい。」

 こうした要求にすれば遥かに一般に受け入れやすいでしょう。

 障碍者用のトイレは車椅子の人などの障碍者は勿論、幼児連れの親子や、チョッとした身じまいにも便利なので、これが増える事で不利益を被る人などいないのですから。

2016y06m20d_135520908

 そしてトランスジェンダーの人達が本当に困っているのは、トイレや海水パンツなどではなく、異様な外観の為に就職が難しなどの問題ではありませんか?

 気の毒ですが、トランスジェンダーの人達は、殆どが男装の女性か女装の男性にしか見えません。 だから殆どの人達はグロテスクで異様な外見です。
 
 これは明らかに就職などで障害になります。

 だから彼等が社会で受け入れて欲しいなら、女子トイレの使用なんかより以下の事を訴えて、多くの人に理解を求めるべきなのです。

 自分達が男装や女装しているのは、性同一障碍と言う障害の為で悪意やわるふざけではない。

 性同一障碍に関係なく社会的ルールは完全に守る。

 性同一障碍でも仕事は他の人同様にできる。

2016y06m20d_135638611

 そして大多数のトランスジェンダーも同性愛者も、個人生活ではそのような努力をしてきたのではありませんか?

 そのような努力によって、良き友人や良き同僚を得て幸せに暮らしている人も沢山いるのではありませんか?

 それが「女装男に女子トイレを使わせろ」「男装女に海水パンツ一丁で泳がせろ」なんて馬鹿な主張をする連中が出てきては、こうしたマトモなトランスジェンダーには大迷惑でしょう。

 こんな連中がトランスジェンダーの代表みたいな顔をしてのさばり、それをマスコミが持ち上げたら、それまで仲良くした来た人達だって「トランスジェンダーは気持ちの悪い変態!! 性犯罪を誘発して我々の生活を脅かす存在!!」と言う認識になってしまいます。

103

 一体連中は何の為にこんなバカげた無意味な要求に執着するのでしょうか?

 ワタシはこれは一部の活動家が、自分達の活動を喧伝するためだと思います。

 女子トイレに女装男が入ってくるなれば、全ての女性に関わる問題ですからマスコミも大きく取り上げます。

 そして企業や自治体を巻き込んで大激論になるので、活動の宣伝効果は抜群なのです。

 因みに経産省のトランスジェンダー男氏も、サヨク活動家と一緒に頑張っているようです。 

111

 ソ連崩壊以降じり貧なるばかりの左翼運動にとっては、LGBT差別問題は最後に残された市場の一つなのです。

 だから日本のように歴史的に同性愛に至って寛容で、彼等に対する差別も殆どなかった国でさへ「差別がある事にして」差別反対活動をしようとしているのです。

 これはジャックさんが御自身がホモと言う立場から、その活動の実態を見抜いて厳しく批判されています。

 LGBT差別禁止法とは何ぞや

 ありもしない差別を作る事によって、差別反対運動を起こし利権にあずかろうとする。

 こうした活動家と社民党や民進党などの左翼政党が応援すると言う図式です。

131

 欧米では日本と違い、キリスト教と言う宗教的理由から同性愛者には厳しい差別と迫害がありました。

 その点は確かに日本とは違います。

 しかしそれなら何よりも、同性愛者への暴力の根絶のような切実な問題を優先するべきではありませんか?

 そしてこのような暴力を止めるためには、宗教的に同性愛を忌避する人達には、その信仰を尊重する姿勢を示すべきではありませんか?

 しかし目的が本当の意味でトランスジェンダーや同性愛者の差別解消ではなく、左翼活動家のプロパガンダなら話は別です。

 一般の人々がどんなに不快感を持とうとも、「女装男の女子トイレ使用」や「男装女の海水パンツ一生遊泳」を「人権」として売り込み、それで組織の存在感のアピールに利用するのです。

147

 勿論一般の善良なLGBTの人達には大迷惑になります。

 が、しかしそんな事に配慮する人間なら最初から左翼活動家なんかにはなりません。

 今アメリカでは同性愛者に対する暴力が、増えています。
 これが左翼活動家による反LGBT差別運動の成果です。

 無残な話です。
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

日本においては同性愛者に対しては、生理的に受けつけない、嫌いだという人達は同性愛者に近寄らず、同性愛者自身も「俺たちのことが気持ち悪いのなら仕方ないね」と理解を示し、敢えて「俺たちを好きになれ」と強要もしない、相互に干渉しないで棲み分けてきたと思うのです。
互いの違いを認め尊重しあってきた日本式の共存方法だったのです。
ところが欧米から輸入してきたLGBT運動を政治利用してきたことで、そうした住み分けの共存が崩れつつあるように思われます。
トイレの件ですが、女子トイレに男が出入り自由になれば、当然性犯罪に利用される事件が相次ぐでしょうし、そうなれば一番とばっちりを受けるのはほかでもないLGBTの人達です。
どう言おうと性犯罪の多発は、LGBT=変質者、性犯罪予備軍という印象を世間一般に広めてしまうのは否定できませんから。
そうした事態をLGBTの人々が望むはずがないのです。

「日本でLGBTと言われる連中は、アメリカでの悲劇で、日本ではいわゆる「偏見」は(個人レベルで)あるかもしれないが、命を取られるまでの過酷な差別は無い、と言う現実を直視して欲しいですね。 秘め事と言うのは、オープンにしないからこそ甘美なもの。 日本では命を取られたり社会的に抹殺される事がほぼ無い状況で、これ以上の権利だのマイノリティーを認めろだの、個人的には「やめてくれー」と言う思いです。日本ほど寛容な国は無いと個人的には思います。いわゆるLGBTの組織の裏には、在日や共産主義、宗教団体まで幅を利かせていて、関わるとろくな事がないのです。」
これは、随分前何かのブログに書き込まれた同性愛者のコメントを印象的だったので取っておいたものです。
一部の人間が騒いでいるのをあたかもLGBT全員の代表者であるかのように装い政治運動に利用することが、どれほど多くの人を傷つけ苦しめるか、私たちは知る必要があります。

スウェーデンのパンツ女の話ですが、自分が一年ほど前に読んだ話では、べつにトランスジェンダーではなく、「男が上半身裸で泳いでいいのなら、女にもその権利がある」と取材に来たテレビカメラに向かって息巻いているというものだったと記憶しております(違っていたらごめんなさい)。
うろ覚えで申し訳ないのです、その記事では男性の方が目のやり場に困ってしまってプールに行けなくなってしまったというのです。男としては、女性がオッパイ丸出しうろつかれると、どうしても視線がそちらに向いてしまいますから。
ヌーディストビーチなどは、「自然の中で全裸になるのは自然なこと」と同じ考え、同じ価値観を持った人達だからこそ成立する場所であって、そうでない人達を連れていって「お前も全部脱げ」と強要はできないように、隠すべき場所で、隠すべきものを隠さないので露出されるのは、本当に嫌がらせ以外何物でないのです。
  1. 2016-06-20 15:39
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #9AFSciQ6
  4. 編集

受け付けませんでした。恐らく二重投稿になったと思われます。ご確認下さい。
  1. 2016-06-20 15:41
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #N4qaKt1E
  4. 編集

 公民権運動やウーマンリブから始まり、とうとうLGBTは左翼活動家またの名をリベラルという意識高いそして計算高い方々の最後の砦ですか。社会に適合しようと頑張っているLGBTの人達にとっては、非常に迷惑なことですね。よもぎねこさんが懸念されているように、被差別ビジネスの対象にされると事前に世間と折り合えたかもしれないのに逆に嫌悪されるかもしれません。

 何処で見たのか忘れましたが、確か弁護士の人の記事かブログだったとおもいますが、そにかくこのLGBT運動は段取りが有って官庁や企業をあちこち提訴して要求を認めさせる作戦です。下記の件の詳細はまだ分かりませんが、こういうことを活動家たちは仕掛けてくるので、各官公庁や企業の皆さんは気を付けないといけないと思います。

【「性同一性障害の公表を強要」 愛知ヤクルトを社員提訴へ】
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016062002000064.html?ref=rank

 しかしパンツ一丁で女性が水泳をするなんて、昔懐かしストリーキングみたいですね。どうしてもそうしたいならヌーディスト・ビーチに行けばいいのに、だいたい羞恥心が有る人達が強制的に裸を見せられるのは苦痛でしかありません。みんなで人権侵害で提訴してあげればいいと思います。
  1. 2016-06-20 23:03
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

体の性を基準にすべし

>だからトランスジェンダー女の人達も、何かそういう工夫をして他人に不快感や混乱を与えないような配慮をしようと言う発想はないのでしょうか?

ないみたいですね。
周囲の迷惑をまったく慮らないところに彼らの特質があります。
この強烈な自己中心主義にトランスジェンダーの心の病の本質があると思います。

自分の学生時代を振り返ると、中学でも高校でも、このような人は見たことも聞いたこともありません。
「私は心は男(女)だから、女子(男子)の制服なんか着られません。女子(男子)のトイレなんか使えません」なんて人がいたら、ほかの学年でも絶対に耳に入ってきたはずですが。

で、なんで今になって「心の性別で扱われることを社会に要求する」人々が現れてきたかというと、マスコミによる影響が大きいと思うのです。
古くは金八先生の鶴本直とか。

マスコミが長い時間をかけて「トランスジェンダーとはこういうものだよ」と国民の無意識に働きかけて洗脳した結果が、現れてきたのです。

そもそも、心と体の性別が違ったとしても、そのような個性の持ち主として生きればいいだけの話なのです。
体が男(女)なら、公の場では体の性にふさわしい行動をすればいいのです。
(心よりも体のほうが世間からは客観的に認識できますから)

でも、こんなことを言うと、問答無用でレイシストのレッテルを貼られてしまうのです。
  1. 2016-06-21 07:51
  2. URL
  3. くれない #-
  4. 編集

 このLGBT運動は、人権擁護法案と同じではないでしょうか?差別を武器にして、大多数の国民を少数の人権派が支配する為の運動に見えます。
  1. 2016-06-21 07:56
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

女装男が入ってきて嫌なのは、トイレも更衣室も勿論そうですが女性専用車両もですよね。結構切実だと思います。

電車を利用していたころは、頻繁に車内で痴漢に遭っていました。手に針を刺してやったり、指をひねってやったりして顔をしかめた男に「今すぐやめて詫びるか次の駅で突き出されるか」と選ばせ、撃退はしていましたが、非常に不快でした。
女性専用車両ができてから、その心配が減って嬉しい限りだったのですが、その平安が脅かされるかもしれないんですね……嫌すぎる。

少数派の権利といいますが、多数派の権利の方が優先されて当然だと思います。
少数派の権利をまったく無視していいわけではないものの、不自由さを感じる人間が多いほうの要求に基準をあわせる……のが民主主義的なやり方だと思っていました。

言い方は悪いかもしれませんが、偽装可能な「自称性的少数派」の主張は、「人権」ではなく「利権と金儲け」を要求しているようにしか見えません。
気持ち悪いです。彼らは、それこそが差別だと喚くのでしょうね。激しく気持ち悪いです。
  1. 2016-06-21 10:29
  2. URL
  3. KEI #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本においては同性愛者に対しては、生理的に受けつけない、嫌いだという人達は同性愛者に近寄らず、同性愛者自身も「俺たちのことが気持ち悪いのなら仕方ないね」と理解を示し、敢えて「俺たちを好きになれ」と強要もしない、相互に干渉しないで棲み分けてきたと思うのです。
> 互いの違いを認め尊重しあってきた日本式の共存方法だったのです。
> ところが欧米から輸入してきたLGBT運動を政治利用してきたことで、そうした住み分けの共存が崩れつつあるように思われます。

 元来日本人は性的嗜好のような個人的な問題には、他人は立ち入らないと言う個人主義が確立していました。
 だから同性愛でも性同一障碍でも、特に問題はなかったのです。

 しかしLGBTを政治利用したい人々にとってはそれでは困るわけです。

> トイレの件ですが、女子トイレに男が出入り自由になれば、当然性犯罪に利用される事件が相次ぐでしょうし、そうなれば一番とばっちりを受けるのはほかでもないLGBTの人達です。
> どう言おうと性犯罪の多発は、LGBT=変質者、性犯罪予備軍という印象を世間一般に広めてしまうのは否定できませんから。
> そうした事態をLGBTの人々が望むはずがないのです。

 実際多くのLGBTは彼等の活動を支持してないようです。

> 「日本でLGBTと言われる連中は、アメリカでの悲劇で、日本ではいわゆる「偏見」は(個人レベルで)あるかもしれないが、命を取られるまでの過酷な差別は無い、と言う現実を直視して欲しいですね。 秘め事と言うのは、オープンにしないからこそ甘美なもの。 日本では命を取られたり社会的に抹殺される事がほぼ無い状況で、これ以上の権利だのマイノリティーを認めろだの、個人的には「やめてくれー」と言う思いです。日本ほど寛容な国は無いと個人的には思います。いわゆるLGBTの組織の裏には、在日や共産主義、宗教団体まで幅を利かせていて、関わるとろくな事がないのです。」
> これは、随分前何かのブログに書き込まれた同性愛者のコメントを印象的だったので取っておいたものです。
> 一部の人間が騒いでいるのをあたかもLGBT全員の代表者であるかのように装い政治運動に利用することが、どれほど多くの人を傷つけ苦しめるか、私たちは知る必要があります。

 反LGBT差別は左翼活動家最後の市場ですから。

> スウェーデンのパンツ女の話ですが、自分が一年ほど前に読んだ話では、べつにトランスジェンダーではなく、「男が上半身裸で泳いでいいのなら、女にもその権利がある」と取材に来たテレビカメラに向かって息巻いているというものだったと記憶しております(違っていたらごめんなさい)。
> うろ覚えで申し訳ないのです、その記事では男性の方が目のやり場に困ってしまってプールに行けなくなってしまったというのです。男としては、女性がオッパイ丸出しうろつかれると、どうしても視線がそちらに向いてしまいますから。
> ヌーディストビーチなどは、「自然の中で全裸になるのは自然なこと」と同じ考え、同じ価値観を持った人達だからこそ成立する場所であって、そうでない人達を連れていって「お前も全部脱げ」と強要はできないように、隠すべき場所で、隠すべきものを隠さないので露出されるのは、本当に嫌がらせ以外何物でないのです。

 猥褻物陳列って犯罪ですからね。
  1. 2016-06-21 11:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 受け付けませんでした。恐らく二重投稿になったと思われます。ご確認下さい。

 すみませんでした。 迷惑コメント欄に入っていました。
 戻しました。
  1. 2016-06-21 11:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  公民権運動やウーマンリブから始まり、とうとうLGBTは左翼活動家またの名をリベラルという意識高いそして計算高い方々の最後の砦ですか。社会に適合しようと頑張っているLGBTの人達にとっては、非常に迷惑なことですね。よもぎねこさんが懸念されているように、被差別ビジネスの対象にされると事前に世間と折り合えたかもしれないのに逆に嫌悪されるかもしれません。
>
>  何処で見たのか忘れましたが、確か弁護士の人の記事かブログだったとおもいますが、そにかくこのLGBT運動は段取りが有って官庁や企業をあちこち提訴して要求を認めさせる作戦です。下記の件の詳細はまだ分かりませんが、こういうことを活動家たちは仕掛けてくるので、各官公庁や企業の皆さんは気を付けないといけないと思います。
>
> 【「性同一性障害の公表を強要」 愛知ヤクルトを社員提訴へ】
> http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016062002000064.html?ref=rank

 弁護士は今凄く余っていて、仕事がないんですよね。 年収300万を切る人が多くて、その上弁護士会に50~100万余りの会費を払わなければなりません。

 だからこうしたわけのわからない訴訟は大歓迎なんでしょう。
>
>  しかしパンツ一丁で女性が水泳をするなんて、昔懐かしストリーキングみたいですね。どうしてもそうしたいならヌーディスト・ビーチに行けばいいのに、だいたい羞恥心が有る人達が強制的に裸を見せられるのは苦痛でしかありません。みんなで人権侵害で提訴してあげればいいと思います。

 ホントに人権侵害です。
 子供だっているのに、こんな気持ちの悪い事をするなんて。
  1. 2016-06-21 11:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 体の性を基準にすべし

> >だからトランスジェンダー女の人達も、何かそういう工夫をして他人に不快感や混乱を与えないような配慮をしようと言う発想はないのでしょうか?
>
> ないみたいですね。
> 周囲の迷惑をまったく慮らないところに彼らの特質があります。
> この強烈な自己中心主義にトランスジェンダーの心の病の本質があると思います。
>
> 自分の学生時代を振り返ると、中学でも高校でも、このような人は見たことも聞いたこともありません。
> 「私は心は男(女)だから、女子(男子)の制服なんか着られません。女子(男子)のトイレなんか使えません」なんて人がいたら、ほかの学年でも絶対に耳に入ってきたはずですが。
>
> で、なんで今になって「心の性別で扱われることを社会に要求する」人々が現れてきたかというと、マスコミによる影響が大きいと思うのです。
> 古くは金八先生の鶴本直とか。
>
> マスコミが長い時間をかけて「トランスジェンダーとはこういうものだよ」と国民の無意識に働きかけて洗脳した結果が、現れてきたのです。
>
> そもそも、心と体の性別が違ったとしても、そのような個性の持ち主として生きればいいだけの話なのです。
> 体が男(女)なら、公の場では体の性にふさわしい行動をすればいいのです。
> (心よりも体のほうが世間からは客観的に認識できますから)
>
> でも、こんなことを言うと、問答無用でレイシストのレッテルを貼られてしまうのです。

 ワタシの大学には一人凄く男っぽい女子学生がいました。
 性格も言動も服装も殆ど男子と見分けがつかないような人でしたが、しかしその人は「男みたい」と言われるだけで、別にどうと言う事もなく過ごしていました。

 人好きのする性格で友人も凄く沢山いました。

 トイレとかゴリ押ししなければ、服装や態度など関係ないんですよね。

  1. 2016-06-21 11:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  このLGBT運動は、人権擁護法案と同じではないでしょうか?差別を武器にして、大多数の国民を少数の人権派が支配する為の運動に見えます。

 その通りだと思います。

 そもそも外見が男にしか見えない人を、「本人が女と思っているから」女と認識しろなど言うのは、無茶苦茶なのです。
 
 何でトランスジェンダーには、他人の認識を変える権利があるんでしょうか?
  1. 2016-06-21 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 女装男が入ってきて嫌なのは、トイレも更衣室も勿論そうですが女性専用車両もですよね。結構切実だと思います。
>
> 電車を利用していたころは、頻繁に車内で痴漢に遭っていました。手に針を刺してやったり、指をひねってやったりして顔をしかめた男に「今すぐやめて詫びるか次の駅で突き出されるか」と選ばせ、撃退はしていましたが、非常に不快でした。
> 女性専用車両ができてから、その心配が減って嬉しい限りだったのですが、その平安が脅かされるかもしれないんですね……嫌すぎる。
>
> 少数派の権利といいますが、多数派の権利の方が優先されて当然だと思います。
> 少数派の権利をまったく無視していいわけではないものの、不自由さを感じる人間が多いほうの要求に基準をあわせる……のが民主主義的なやり方だと思っていました。
>
> 言い方は悪いかもしれませんが、偽装可能な「自称性的少数派」の主張は、「人権」ではなく「利権と金儲け」を要求しているようにしか見えません。
> 気持ち悪いです。彼らは、それこそが差別だと喚くのでしょうね。激しく気持ち悪いです。

 殆どの女性にとっては女装男が、女子トイレや女性専用車に乗り込むなんて、冗談じゃないわよ!!でしょうね。

 少数者の権利も大切ですが、その為に圧倒的多数車を危険に晒すなんてあり得ないです。

 常識的な発想があれば、障碍者用トイレを使って貰うとか、双方折り合える所を探すべきなのですが、しかし無理矢理多数派の嫌がる事をごり押しするのがマトモでないのです。

 だからこれはLGBTの差別反対運動と言うより、左翼団体のプロパガンダでしょう。
  1. 2016-06-21 11:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

このジャックさんという方のブログを拝見しましたが

「賛同団体」っていうのが見事に「西早稲田系」というのが、「キリスト教」系というのがなんだか・・ね。
お前んとこの聖典がすべての元凶(同性愛、性同一障がい差別)の元凶だろうが・・とツッコミたくなるのは
私だけでしょうか?マッチポンプもいいところ。
  1. 2016-06-21 14:38
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

In Statement on Orlando Shooting, Trump Says “We Can’t Afford to Be Politically Correct Anymore”だそうです。民主主義は多数決だから巻き返しは当然だ。弱者利権の増大はトランプさんに有利かもしれない。民主主義ならどっかで折り合い付けるしかないが、イスラムや韓国と同じで向こうに折り合い付けるつもりが全く無いですから厄介ですね。
  1. 2016-06-22 05:51
  2. URL
  3. #LkZag.iM
  4. 編集

少数派の意見も考慮するってのと、少数派の意見は必ず叶えるってのは違いますでしょ。
そもそも彼らから見た健全者も、殆ど全てが社会に適応する為にある程度自分の意見に沿わないところも我慢しているわけですから。
障害者にも配慮をするのは社会としてあるべき姿ですが、障碍者の方も配慮してもらうのが当然なのではなく、配慮してもらっているという意識がないと所謂「障碍者様」と眉をひそめられる結果にしかならないと思います。
  1. 2016-06-22 06:56
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

【6月21日配信】月刊河添恵子6月号 第3回「ジェンダーフリーを押し付ける社会主義思想」杉田水脈 河添恵子【チャンネルくらら】
https://www.youtube.com/watch?v=6sOYS2AnhLM

※、LGBTの問題を、社会主義との関係で解説されています。
  1. 2016-06-22 07:48
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> このジャックさんという方のブログを拝見しましたが
>
> 「賛同団体」っていうのが見事に「西早稲田系」というのが、「キリスト教」系というのがなんだか・・ね。
> お前んとこの聖典がすべての元凶(同性愛、性同一障がい差別)の元凶だろうが・・とツッコミたくなるのは
> 私だけでしょうか?マッチポンプもいいところ。

 ハハハ、全くその通りです。
 聖書の中の差別的な部分を削除するべきです。
  1. 2016-06-22 11:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> In Statement on Orlando Shooting, Trump Says “We Can’t Afford to Be Politically Correct Anymore”だそうです。民主主義は多数決だから巻き返しは当然だ。弱者利権の増大はトランプさんに有利かもしれない。民主主義ならどっかで折り合い付けるしかないが、イスラムや韓国と同じで向こうに折り合い付けるつもりが全く無いですから厄介ですね。

 そうですね。 民主主義って取りあえず民主主義を尊重して、意見の違う人達とは議論をして折り合いをつける事で現実の政治を進める制度です。

 でもこうした発想は中世に生きる人々には理解不能なのです。
  1. 2016-06-22 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 少数派の意見も考慮するってのと、少数派の意見は必ず叶えるってのは違いますでしょ。
> そもそも彼らから見た健全者も、殆ど全てが社会に適応する為にある程度自分の意見に沿わないところも我慢しているわけですから。
> 障害者にも配慮をするのは社会としてあるべき姿ですが、障碍者の方も配慮してもらうのが当然なのではなく、配慮してもらっているという意識がないと所謂「障碍者様」と眉をひそめられる結果にしかならないと思います。

 経産省のトランスジェンダー氏やスウェーデンの海水パンツトランスジェンダー氏などは、自分達の都合で社会全部が変わるべきだと考えているようです。

 トランスジェンダーが辛い障碍なのはわかりますが、しかし他人に男にしか見えない人を「女と認識しろ」とか、女にしか見えない人を「男と認識しろ」と言うのは無茶苦茶なのです。

 ところがその無茶苦茶を反差別と言う事でゴリ押ししているのです。
  1. 2016-06-22 11:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 【6月21日配信】月刊河添恵子6月号 第3回「ジェンダーフリーを押し付ける社会主義思想」杉田水脈 河添恵子【チャンネルくらら】
> https://www.youtube.com/watch?v=6sOYS2AnhLM
>
> ※、LGBTの問題を、社会主義との関係で解説されています。

 平等化を徹底しようとしたら、家庭を破壊するしかないし、全ての人間を均質化するしかないのです。
  1. 2016-06-22 11:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する