2016-06-09 21:01

西田昌司の反知性主義w ヘイトスピーチ規制法

 西田昌司参議院議員によると、彼が中心になって作った「ヘイトスピーチ規制法」(人種等を理由とする差別の撤廃のための施策の推進に関する法律案)に反対する人間は「反知性主義」なのだそうです。

 ヘイトスピーチ規制法に反対する人間は、馬鹿で無知、寄って反知性主義と言っているのです。



 しかし反知性主義と言うのは、そう言う意味ではありません。

 反知性主義とは、アメリカを代表する哲学者リチャード・ホーフスタッターが1963年に出した著書「アメリカの反知性主義」で説明される概念です。

2016y06m09d_214305620

 アメリカ元来プロテスタントとの国です。 アメリカ人の多くは敬虔なプロテスタントなのです。
 そしてこうした信者を指導するべき立場にあるのが、ハーバードやエールなどの神学校を出た牧師達でした。
 
 こうした牧師達の学識とそれに裏打ちされた権威は絶大でしたが、しかし一般の信者にはこうした権威に疑念を持ち始めます。
 

 こうした素朴で根源的な信仰から、学識を誇る牧師達の権威への反抗が、反知性主義の根源です。

029

 こうした知識階級に対する一般国民の反感は、1950年代になって別な形で顕在化します。

 当時のアメリカの知識階級には、共産主義者や共産主義にシンパシーを持つ人間が沢山いました。
 ホーフスタッターも共産主義者でした。

 彼等は自らの高邁な知性を信じ、民衆を共産主義へと善導しようしたのです。
 しかしこうした知識人に対するアメリカ国民の返答は、マッカーシーの赤狩りだったのです。

 ホーフスタッターが、この一般アメリカ人と自分達知識人との間に意識の乖離に衝撃を受け書いたのが「アメリカの反知性主義」なのです。

2016y06m09d_214548380

 その後間もなく共産主義の化けの皮が剥がれました。
 ホーフスタッター自身、ソ連の実情を知り幻滅します。

 そして「神の前では人間の知性など無意味ではないか?」言う信仰の本質への問いには、今もなお学識を誇る牧師達も返答ができないようです。
 
 だから反知性主義と言うのは、決してマイナスな意味を持つ言葉ではありません。
 
 既成の学問の権威よらず現実を率直に見る立場とも言えるのです。

 このように反知性主義は、プロテスタント教会の権威に対して、本来の信仰の在り方とは?と問題から生まれた概念です。

 だからそういう権威がそもそも存在しない日本では、大変理解しにくく、現実味の薄い概念でした。
 その為ホーフスタッターの「アメリカの反知性主義」が訳されたのは出版後40年も経った2003年です。

056

 けれどもこの反知性主義と言う言葉が、去年からやたらに目につくようになりました。

 安全保障法案の審議で、護憲派が狂乱の反対運動を続ける中、内田樹がこの反知性主義と言葉を、馬鹿・無知と言う意味で使い始めたのです。

 内田樹は安全保障法案に反対しており、その反対主張の中で「安倍総理と改憲派は無知であり、反知性主義だ。」と言っていたのです。

 するとそれに護憲派の憲法学者等知識人が大ハシャギで乗っかり、「改憲派は馬鹿、無知、反知性主義」と大合唱になりました。

 ワタシもこの頃、ブロゴスとかで護憲派の連中が「反知性主義」と言う言葉を振り回しているのを何度も見かけました。

 そしてコメント欄で「反知性主義ってそういう意味じゃないよ。」として、反知性主義について解説を書く人もいたのですが、護憲派は読まなかったようです。

060

 けれども更に呆れた事に、この内田樹の反知性主義に関する文章が、今年の東大の入試問題に使われたのです。

 こうなるとある程度反知性主義について知っている人達が、腰を抜かしました。


 こ、これじゃ反知性主義について正しい知識のある学生は、どうしたらよいんだ?
 こんな出鱈目な解釈を問題文にされては、何とも答えようがないだろう?

 この問題を作った連中は反知性主義の意味も知らないのか?

068

 と言うわけで、この後ワラワラと反知性主義について正しい説明をする記事がネットに出てくる事になりました。

 当然ですがこのような記事を書いたのは、改憲派、保守派の知識人達、池田信夫とか岩田温とかです。

 ところで最初にあげた動画を見る限り、西田センセは「反知性主義=馬鹿・無知」と言う認識なのです。
 
 つまり西田センセの脳に、インプットされた「反知性主義」と言うのは護憲派左翼の情報なのです。
  
 改憲派知識人の情報は西田センセの脳には入っていないのです。

 これで今の西田センセの脳に情報をインプットしている人達が、どういう人達であるかが明らかになりました。

 目下西田センセの脳内は、内田樹や有田ヨシフの情報のゴミ箱になっているのですね。
 まあ最初からそういうレベルの脳だったのでしょう。

090 
 だからでしょう。
 西田センセはヘイトスピーチ規制法について広く議論したと言っているのですが、しかし議論した相手は共産党や有田ヨシフや在日コリアンだけです。

 公正な議論をするのであれば当然もう一方の当事者である、嫌韓デモの主催者の意見も聞くべきなのです。

 しかし西田センセは主催者の意見を聞くどころか、実際のデモを見る事もなく「ヘイト!」「ヘイト!」と罵り続けるばかりです。

 実はこうしたデモの参加者には、自民党の改憲運動関連行事などにも随分協力してきた人達が沢山いるのです。
 
 西田センセの選挙運動でも、様々雑用などに汗を流した人も少なくないはずです。

 ところがそういう人達の意見を完全にシャットアウトしてしまったのです。
 自民党と西田センセは一体何を期待しているのでしょうか?

167

 因みに6月5日、川崎で合法的なデモが暴力で粉砕された顛末はここに詳しく書かれています。


 オマケ 沖縄のヘイトクライム



  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

私は反知性主義ですが、彼らは無知性主義でしょう!!
反だろうが半だろうが彼らに知性というものを語ってほしくないです。
字面だけの判断で言葉の意味を考えてない人も多いのでしょうが・・・。

最後の動画、マジに吐きそうになるほどの暗澹たる気持ちにさせられました。
最低でも道交法違反で逮捕でしょ!!
  1. 2016-06-09 23:14
  2. URL
  3. boku #-
  4. 編集

反知性主義=学識による権威に疑いを持つ=神様は他にいる、直接取引=理性主義啓蒙思想に疑いを持つ=反共産主義=無学で無知蒙昧の馬鹿庶民=エドマンドバーク=古い野蛮な日本人
vs
知性主義=学識者の権威絶対=神様は俺、又は代理人=理性は神を超える、フランス革命万歳=親共産主義=頭の良い俺は偉い、バカは従え勉強秀才エリート無謬=トーマスペイン=進んだ新しい日本人

ざっと整理するとこんなもんですか。
しかし、西田は反日パヨクだったんですね。
騙されましたよ。

  1. 2016-06-10 07:39
  2. URL
  3. #LkZag.iM
  4. 編集

この西田議員は、言うことが急に変わります。
2013年に突如、消費税増税に賛成を主張して、以前、言ってたことと違うだろう?と驚きました。
税理士なら現在の消費税制度の欺瞞と欠陥を知り抜いているはずなのに、そういう視点からの分析はなし。
本当に税理士なの?と驚愕しました。
彼は自分で考えるのではなく、外部から注入された話をしているだけなんだなと思いました。

http://matome.naver.jp/odai/2139671681956388601

今回も同様です。
今、思うとIZA時代にSONOさんが、この人はあまり信用しない方が良いかも・・と言ってたのを思い出します。
彼の警告を聞かずに騙されてしまいました。
  1. 2016-06-10 09:16
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は反知性主義ですが、彼らは無知性主義でしょう!!
> 反だろうが半だろうが彼らに知性というものを語ってほしくないです。
> 字面だけの判断で言葉の意味を考えてない人も多いのでしょうが・・・。

 どうもそのようです。
 英語では「 Anti-intellectualism」と言うそうで、これを直訳した言葉です。
 アメリカではintellectualismが、神学校とそこを卒業した高学歴牧師に代表されているので、これで意味が通るのでしょう。

 しかし日本で使う場合は「反知的権威主義」とか「反権威主義」とかにしないと本来の意味とは、全然違った物と誤解しちゃうんですよね。

> 最後の動画、マジに吐きそうになるほどの暗澹たる気持ちにさせられました。
> 最低でも道交法違反で逮捕でしょ!!

 この動画「サミットで忙しい警官」とか言っていますから、5月末の物でしょうね。
 しかし沖縄ではこの手の騒動が、何十年も続いているようです。

 本来ならコイツラをこそ何とかする法案を作るべきなのです。
  1. 2016-06-10 11:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 反知性主義=学識による権威に疑いを持つ=神様は他にいる、直接取引=理性主義啓蒙思想に疑いを持つ=反共産主義=無学で無知蒙昧の馬鹿庶民=エドマンドバーク=古い野蛮な日本人
> vs
> 知性主義=学識者の権威絶対=神様は俺、又は代理人=理性は神を超える、フランス革命万歳=親共産主義=頭の良い俺は偉い、バカは従え勉強秀才エリート無謬=トーマスペイン=進んだ新しい日本人
>
> ざっと整理するとこんなもんですか。
> しかし、西田は反日パヨクだったんですね。
> 騙されましたよ。

 包装は綺麗だったのですが、中身はパヨクでした。

 何ともお粗末です。
  1. 2016-06-10 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この西田議員は、言うことが急に変わります。
> 2013年に突如、消費税増税に賛成を主張して、以前、言ってたことと違うだろう?と驚きました。
> 税理士なら現在の消費税制度の欺瞞と欠陥を知り抜いているはずなのに、そういう視点からの分析はなし。
> 本当に税理士なの?と驚愕しました。
> 彼は自分で考えるのではなく、外部から注入された話をしているだけなんだなと思いました。
>
> http://matome.naver.jp/odai/2139671681956388601
>
> 今回も同様です。
> 今、思うとIZA時代にSONOさんが、この人はあまり信用しない方が良いかも・・と言ってたのを思い出します。
> 彼の警告を聞かずに騙されてしまいました。

 おお、sonoさんがそんな警告を出していたのですか。
 さすが慧眼ですね。

 消費税と言い、今回のヘイトスピーチ規制と言い、なんかその場で都合の良い話を、ポロリともってくる為に、日頃保守を気取っているような感じですね。
  1. 2016-06-10 11:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ハロー効果(後光効果)
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハロー効果

※権威に弱いという心理は誰でも持っている事ですね。

「経営者は、はだかの王様になってはいけない」と言われていますが、誤解があります。
http://blog.tinect.jp/?p=7018
アンデルセンは、「バカと思われたくない、と思う奴がバカ」と言っているのだ。
娘のために統一教会と戦った飯干晃一の仁義なき戦い
http://matome.naver.jp/odai/2135816839186310701/2135817098586772403

※飯星景子さんが統一教会の洗脳から解け脱会した後、「私はなんてバカなんだろう。脱洗脳を阻んでいたのは極薄っぺらいプライドだけでした。」と語っていたそうです。
飯星景子さんは信仰ではなく、父の愛情によって救われたのでしたね。
  1. 2016-06-11 07:57
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ハロー効果(後光効果)
> https://ja.wikipedia.org/wiki/ハロー効果
>
> ※権威に弱いという心理は誰でも持っている事ですね。
>
> 「経営者は、はだかの王様になってはいけない」と言われていますが、誤解があります。
> http://blog.tinect.jp/?p=7018
> アンデルセンは、「バカと思われたくない、と思う奴がバカ」と言っているのだ。
> 娘のために統一教会と戦った飯干晃一の仁義なき戦い
> http://matome.naver.jp/odai/2135816839186310701/2135817098586772403
>
> ※飯星景子さんが統一教会の洗脳から解け脱会した後、「私はなんてバカなんだろう。脱洗脳を阻んでいたのは極薄っぺらいプライドだけでした。」と語っていたそうです。
> 飯星景子さんは信仰ではなく、父の愛情によって救われたのでしたね。

 西田さんの周りには、ヘイトスピーチ規制に反対する人は沢山いたと思いますよ。 チャンネル桜の水島さんもそうだし。
 むしろ西田さんはそういう人達は最初から利用する気しかなかったのでは?

 この手の勇ましい事を言う保守派議員が、いつの間にか韓国朝鮮に取り込まれた例は少なくありません。 
 韓国・北朝鮮なら、どうせ取り込むなら左翼よりこの手の保守の方がお買い得ですから。
 
  1. 2016-06-11 11:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

この西田議員には今後もつっこんでいく必要はあるんでしょうけど、転向待ってるヒマ無いわけでして。

今後我々はどうするか?なのですが。
一人でも多く、保守系議員を政界に送り込むべきなんですよ。
コメント欄の皆様に私からの提案ですが、
日本のこころを大切にする党のネット内の拡散活動、
ポスター掲示やポスティング協力をしたほうがいいと思います。
https://nippon-kokoro.jp/admission/ad/form.php
  1. 2016-06-11 12:37
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

https://ja.wikipedia.org/wiki/小沢一郎
https://ja.wikipedia.org/wiki/鳩山由紀夫
https://ja.wikipedia.org/wiki/岡田克也

※上記のように民主党系の議員、元議員に元々は自民党議員であったという人は多いのです。
つまりこれらの怪物を生み出したのも自民党だと言っていいと思います。
私の地元の自民党議員の爺さんもいまいち信用できないのですが、其の他の候補が論外なので、消去法でしかたなく彼に投票しています。

行橋市の小坪議員も言っていましたが、投票してそれで終わりではなく、特定団体ではない個人でも、議員の事務所に意見の電話やメールを送ってもいいでしょう。

東京都の舛添知事の問題でもTVのインタヴューでけしからんと言うだけでなく、自分の選挙区の議員におかしいじゃないか、もっと追及すべきなどと意見を述べるべきではないでしょうか?
  1. 2016-06-11 12:56
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

反知性主義が反知的権威主義であることは、つとに言って来たことですがこの西田という男のやり方は傲慢だなあとしかいえませんね。どっかから銭でももらったんだろうかと思いましたが…ああ、やつは京都か、半分納得ですか。

ともあれ今の反知的権威主義というものは根が深いと思います。知的権威と言われる人たちのやってることが何の約にも立っていないということが明白だからです。20年以上続く不況を全く克服できない官僚や経済学者、今そこにある日本の国境の危機とは全く無関係な憲法学者、上げればキリがありませんが、結局、彼らの知は役に立たないものだった、そう言わざる負えないわけです。

結局、この男も何の事はない、知的権威の奴隷だったというわけです。どんなものでもいいから現場を見て実際の人々の声を聞き自分で確かめれば決してあのような馬鹿な法案は出ないはずなんですが…
川崎の事件は間違いなく訴訟でしょう。その前に、あのカウンター共の道交法違反、威力業務妨害を取り締まれるかどうかにかかってるでしょう。

今度選挙ですが日本国民の恨みというのは案外大変なものになってるかもしれません。有象無象の弱小政党は軒並み消えるような気がしてなりません。
  1. 2016-06-11 16:14
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

「反知性主義」がそのような意味だったとは
勉強になりました。それにしても本当の
意味も知らずに使うとは・・・。情けない、
その程度の人物だったのですね。
以前、日本国憲法無効論に賛成といい、
菊池弁護士と講演を行っていた時は
かなり賛同できる意見を述べていると
感じたのですが・・・。
今回のような日本人への言論弾圧が行われたのに「良かった」と言い放つとは
もうこの人も信用できません。
裏切られた気分です。
自分が愚かだったのかと
悔しいです。
  1. 2016-06-11 17:39
  2. URL
  3. ジゼル #flPMGraQ
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この西田議員には今後もつっこんでいく必要はあるんでしょうけど、転向待ってるヒマ無いわけでして。
>
> 今後我々はどうするか?なのですが。
> 一人でも多く、保守系議員を政界に送り込むべきなんですよ。
> コメント欄の皆様に私からの提案ですが、
> 日本のこころを大切にする党のネット内の拡散活動、
> ポスター掲示やポスティング協力をしたほうがいいと思います。
> https://nippon-kokoro.jp/admission/ad/form.php

 そうですね。 もう西田氏のような人間に構っていても仕方ないのです。
 だからゴミは捨てて、ちゃんと信用できる人を応援するしかないのです。

 しかし西田氏は口だけ綺麗なことを言う人は信用するなと言う良い見本でした。
  1. 2016-06-11 20:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> https://ja.wikipedia.org/wiki/小沢一郎
> https://ja.wikipedia.org/wiki/鳩山由紀夫
> https://ja.wikipedia.org/wiki/岡田克也
>
> ※上記のように民主党系の議員、元議員に元々は自民党議員であったという人は多いのです。
> つまりこれらの怪物を生み出したのも自民党だと言っていいと思います。
> 私の地元の自民党議員の爺さんもいまいち信用できないのですが、其の他の候補が論外なので、消去法でしかたなく彼に投票しています。
>
> 行橋市の小坪議員も言っていましたが、投票してそれで終わりではなく、特定団体ではない個人でも、議員の事務所に意見の電話やメールを送ってもいいでしょう。
>
> 東京都の舛添知事の問題でもTVのインタヴューでけしからんと言うだけでなく、自分の選挙区の議員におかしいじゃないか、もっと追及すべきなどと意見を述べるべきではないでしょうか?

 良くも悪くも自民党は1955年から殆ど唯一政権政党だったのです。
 だから権力の匂いを嗅いだ連中を全て引き寄せていたのです。

 それを思えばオカシナ人間が寄ってくるのは、当然なのです。

 しかし何で自民党が延々と与党でいられたか言えば、野党は社会党などそれこそトンデモ政党だったからです。
 このトンデモ政党が議会の3分の1から半数弱を取る限り、社会主義とか共産主義とかを看板にしない人間なら、自民党に入れておくしかなかったのでしょう。

 そして今もまだこうした政党の残党が相当数いるのです。
 だから当面はえり好みはできません。

 取りあえずコイツラを殲滅するまで自民党しか選択肢がないのです。
  1. 2016-06-11 20:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 反知性主義が反知的権威主義であることは、つとに言って来たことですがこの西田という男のやり方は傲慢だなあとしかいえませんね。どっかから銭でももらったんだろうかと思いましたが…ああ、やつは京都か、半分納得ですか。

 在特会が京都朝鮮学校児童公園不法占拠抗議事件を起こした、児童公園は実は西田議員の選挙事務所から500m程だそうです。
 地元の児童公園が半世紀不法占拠されるのを黙っていたけれど、それに抗議したら「ヘイトスピーチ」を騒ぎ出した人ですからね。
>
> ともあれ今の反知的権威主義というものは根が深いと思います。知的権威と言われる人たちのやってることが何の約にも立っていないということが明白だからです。20年以上続く不況を全く克服できない官僚や経済学者、今そこにある日本の国境の危機とは全く無関係な憲法学者、上げればキリがありませんが、結局、彼らの知は役に立たないものだった、そう言わざる負えないわけです。

 マジに財務省の元官僚が、東大始め有名大学の経済学部の教授ですからね。

 こんな連中の講義を聞きたくて、必死に受験勉強するのかい?

 なんか学生が可哀想です。

> 結局、この男も何の事はない、知的権威の奴隷だったというわけです。どんなものでもいいから現場を見て実際の人々の声を聞き自分で確かめれば決してあのような馬鹿な法案は出ないはずなんですが…
> 川崎の事件は間違いなく訴訟でしょう。その前に、あのカウンター共の道交法違反、威力業務妨害を取り締まれるかどうかにかかってるでしょう。

 川崎の事件は桜井誠が、威力業務妨害で告訴すると決めました。
 
 しかし西田議員は、こうした告訴は「ヘイトスピーチ規制法があるから勝訴できないだろう」と言っているのです。  つまり罰則のない理念法で、このような形で言論弾圧可能と言うのです。

 ワタシはこの辺りの法的な対応は良くわかりませんが、実際に西田議員の言う通りだと本当に言論弾圧法案なのです。

> 今度選挙ですが日本国民の恨みというのは案外大変なものになってるかもしれません。有象無象の弱小政党は軒並み消えるような気がしてなりません。

 日本のこころを大切にする党には残って欲しいですけどね。

  1. 2016-06-11 20:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「反知性主義」がそのような意味だったとは
> 勉強になりました。それにしても本当の
> 意味も知らずに使うとは・・・。情けない、
> その程度の人物だったのですね。

 ええ、凄く情けないです。
 でもこれで西田の頭に情報をインプットしている連中の正体が知れました。

> 以前、日本国憲法無効論に賛成といい、
> 菊池弁護士と講演を行っていた時は
> かなり賛同できる意見を述べていると
> 感じたのですが・・・。
> 今回のような日本人への言論弾圧が行われたのに「良かった」と言い放つとは
> もうこの人も信用できません。
> 裏切られた気分です。
> 自分が愚かだったのかと
> 悔しいです。

 ワタシもガッカリしています。 しかし良い勉強になったと思います。 
 今度から綺麗なことばかり言う人間には気をつけましょう。
  1. 2016-06-11 20:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する