2016-06-03 19:47

寒い!!

 この3日程大変寒いです。

012
 
 4日前の5月31日、ワタシはストーブや湯たんぽや余分な毛布類を、片付けました。
 5月半ばから暖かい日が続いたので、もう幾らなんでもこうした暖房用品はいらないだろうと思ったのです。

016

 ところが6月1日になって、天候が崩れ雨が降り出しました。
 夕方から気温がドンドン下がってきました。 

 それでよもちゃんがニャンニャン怒り出したのです。

023

 寒いからストーブを焚けと言うのです。
 ワタシは真冬でも掃除のときなど、ストーブを消してしまうのですが、そうやって家の中が寒くなると、よもちゃんはいつも怒って、ストーブを焚けと言うのです。

 でももう冬じゃないし。
 それに前日にストーブを片付けたばかりなのに・・・・・。

022

 ワタシはフリースを着こんで何とかやり過ごす気でしたが、よもちゃんは夏毛になってしまって、冬毛には戻せないから、何としてもストーブを焚けと言います。

 それでまたストーブを引っ張り出して焚くしかありませんでした。

027
 
 しかし翌2日になっても、やっぱり寒いのです。 結局また朝からストーブを焚きました。 
 そして日中ほぼずうっと焚いていました。

031
 
 夕方になって空が晴れて来たので、買い物がてら外出しました。
 空が澄み切って綺麗でしたが、しかし寒かったです。

032

 発寒川にかかった橋の所までくると、言いようもなく美しい歌声が聞こえました。

043

 声の主は電線の上にいました。
 恋人に呼びかけるには無粋な場所ですが、彼はムード派じゃないようです。

050

 こうして外出から帰ると、心底凍えました。 天気が良くなっても気温が上がらないのです。

2016y06m03d_192253263

 そして夜には一段と冷えてきました。 もうストーブを焚きっぱなしです。

 そして今朝も朝からストーブを焚いています。
 今日も雨が降りとても寒いのです。

053

 一体どうなっているんだろう?
 昨日も一昨日も最高気温は12.6℃でした。
 
 よもちゃんが夏毛になってから、ストーブを焚いたのは今年が初めてです。

 体調がオカシクなってきました。 せっかく何とか持ち直したばかりなのに・・・・・。
 気が滅入ります。

056

 5月末にスェーデンで暮らす人のブログを見たら、スウェーデンは9℃!!と書いてありました。

 スェーデンは風景写真だけ見ると、道東とよく似た感じです。 しかし建物は綺麗なので、随分素敵な所のように思っていました。

2016y06m03d_192913439

 しかしこのブログを見ていると、随分厳しい国です。
 社会も厳しいけれど、気候の厳しさが半端じゃない!!

 冬は暗黒で酷寒、しかし夏になっても20℃を超える日はまれで、10℃を割る日も珍しくない。

2016y06m03d_192624900

 秋口や春先の10℃は無問題です。 しかし夏にこれは凹みます。
 実際、この3日まさかの6月のストーブで、北欧の生活の厳しさを実感するハメになりました。

 北海道民でもこれなんだから、太陽の輝く北アフリカや地中海岸からの移民はどんな気分だろうか?

2016y06m03d_193143471

 スェーデン原住民でも冬は鬱病が増えると言うのです。
 しかし南国から移民にすれば、待ちに待った夏でも寒さから逃れられないなんて・・・・・、もう気が狂うんじゃないかと思います。
 
 なるほど移民が荒れるわけだと思いました。

057

 しかしここは北海道です。
 スェーデンではないのです。

 だから神様、良い加減に北海道の初夏を戻してください。

 太陽が明るく輝き、爽やかな風が吹き渡る、北海道の初夏を!!

059

 このままではトンデモナイ凶作になります。
 そして個人消費が一段と落ち込んで、デフレが悪化します。

 それにワタシはまた体調を崩してしまいます。

2016y06m03d_193231507

 Zzzz・・・・。

 神様!! どうか助けて下さい!!

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

アオジの囀り

札幌だと、アオジの囀りが聞けるんですね♪

こちらでは、冬場に行くところに行けばアオジが足元をちょろちょろしてますが…
でも、囀りは聞いたことがありませんでした。
いま、検索して動画で囀りを聞きましたが、まさに聞いたことのない鳴き声。

そうか、あの子も、それなりに美声だったんだねぇ~(^o^;
  1. 2016-06-03 21:48
  2. URL
  3. にゃんこ #w2VY/Wec
  4. 編集

Re: アオジの囀り

> 札幌だと、アオジの囀りが聞けるんですね♪
>
> こちらでは、冬場に行くところに行けばアオジが足元をちょろちょろしてますが…
> でも、囀りは聞いたことがありませんでした。
> いま、検索して動画で囀りを聞きましたが、まさに聞いたことのない鳴き声。
>
> そうか、あの子も、それなりに美声だったんだねぇ~(^o^;

 おお、彼はアオジ君だったのですね。
 本当に美声で、しかも声量も結構なモノでした。 実は橋の上は自動車がドンドン通るし、下を流れる川の水音も結構なモノでしたが、それを圧倒して響き渡る美声でした。

 美声、声量、美貌!!
 テナー歌手なら、大人気になっていたでしょう。
  1. 2016-06-03 22:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 ストーブを焚くほど寒いのは、寒冷化のせいでしょうか?よもちゃんと二人で暖かくして、くれぐれも風邪などひかないように用心してください。

 今朝ニュースを観たら北海道で行方不明の男の子が見つかったそうで、もしかしたら熊が出そうな山の中で自衛隊の建物に入れて本当に良かったです。運の強い男の子ですね。
  1. 2016-06-04 08:35
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  ストーブを焚くほど寒いのは、寒冷化のせいでしょうか?よもちゃんと二人で暖かくして、くれぐれも風邪などひかないように用心してください。
>
 有難う御座います。
 夕べは雨の中よもちゃんが夜中に遊びに出て心配しました。
 
 よもちゃんが出た後心配で眠れなくなって、30分程経ってから探しに出ました。

 そしたら近所のお宅の車の下にいました。
 呼んでも呼んでも出てこない!!

 アタマに来て放ったまま帰ろうとしたら着いてきました。
 猫ってこんな事ばっかり!!

 こういうの許すべきでしょうか?

>  今朝ニュースを観たら北海道で行方不明の男の子が見つかったそうで、もしかしたら熊が出そうな山の中で自衛隊の建物に入れて本当に良かったです。運の強い男の子ですね。

 賢い子で良かったですね。 
 雨と寒さの中を歩き続けたら、飢餓凍死していたでしょう。
  1. 2016-06-04 13:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

6月の北海道は寒い

生まれも育ちも岩手の盛岡、中学の修学旅行は函館から札幌。6月の函館山の夜景は神戸や長崎をはるかに凌ぐ見事なものでした。ところが山頂はひたすら寒くて女子は夏服でブラウス一枚、寒さに震えていました。

こんな時期に小学生が山に置き去りにされ、無事保護されるという事件がありました。ネットでは賛否いろいろな意見がありましたが、捜索隊が小学生の運動能力を見くびっていたという意見には賛成です。幼稚園から小学校の低学年の子供の相手をすると本当に疲れます。なにしろ彼らは疲れを知りません。一日中走り回っても平気です。

50年以上前の子供の頃を思い起こしても林の中に隠れ家のようなものを作ったりして遊んでいました。日が暮れるまで遊ぶのが子供の本分という時代です。

今回の事件で注目を集めた田野岡大和くん(七歳)、内地から見ると常識はずれな部分が目立つかもしれませんが、北海道の大きさや自然を考慮すれば、よくぞ自衛隊目指して歩き続けたものだと感心します。

三陸や熊本の震災では避難所で大人が一日中なにもせず援助に頼りきりなことを曽野綾子さんが批判していました。公的支援が足りないと文句ばかりいうマスコミに対しても同様です。

熊本の被災地でゴミ処理できず困っているという報道などバカじゃないかと呆れました。緊急時なのだからその場で燃やせば済む話です。

日本人のサバイバル力が衰えているなか、大和くんのようなたくましい子がいることにいささか安心しました。
  1. 2016-06-04 21:01
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016-06-05 01:00
  2. #
  3. 編集

Re: 6月の北海道は寒い

> 生まれも育ちも岩手の盛岡、中学の修学旅行は函館から札幌。6月の函館山の夜景は神戸や長崎をはるかに凌ぐ見事なものでした。ところが山頂はひたすら寒くて女子は夏服でブラウス一枚、寒さに震えていました。
>
> こんな時期に小学生が山に置き去りにされ、無事保護されるという事件がありました。ネットでは賛否いろいろな意見がありましたが、捜索隊が小学生の運動能力を見くびっていたという意見には賛成です。幼稚園から小学校の低学年の子供の相手をすると本当に疲れます。なにしろ彼らは疲れを知りません。一日中走り回っても平気です。
>
> 50年以上前の子供の頃を思い起こしても林の中に隠れ家のようなものを作ったりして遊んでいました。日が暮れるまで遊ぶのが子供の本分という時代です。
>
> 今回の事件で注目を集めた田野岡大和くん(七歳)、内地から見ると常識はずれな部分が目立つかもしれませんが、北海道の大きさや自然を考慮すれば、よくぞ自衛隊目指して歩き続けたものだと感心します。
>
> 三陸や熊本の震災では避難所で大人が一日中なにもせず援助に頼りきりなことを曽野綾子さんが批判していました。公的支援が足りないと文句ばかりいうマスコミに対しても同様です。
>
> 熊本の被災地でゴミ処理できず困っているという報道などバカじゃないかと呆れました。緊急時なのだからその場で燃やせば済む話です。
>
> 日本人のサバイバル力が衰えているなか、大和くんのようなたくましい子がいることにいささか安心しました。

 大和君助かってよかったです。 ワタシはてっきり両親が殺して埋めたのか?と思っていました。

 しかし考えてみれば6キロと言うのは、大人なら1時間半出歩ける距離です。
 子供だって2~3時間あれば普通に歩けます。

 置き去りにされたのが道路際なら、ドンドン道路に沿って歩いたのでしょうね。 

 なんかこれイギリスの大衆紙でも報道されていたみたいです。

 http://geopoli.exblog.jp/25876270/

 しかし何だかホントに逞しそうな子ですね。

 
  1. 2016-06-05 10:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは、こりあうおっちんぐで知り、時々拝見しておりました。青森県からです。
> 論理的な文章に感服し、綺麗な写真に癒され・・ありがとうございます。

 楽しんで頂けてうれしいです。
 有難う御座います。

> さて、ヘイトスピーチ規制法が成立しましたが、在特会のデモ時の発言にはますます気を使わなければならない事態と思ってます。
> 私は、見たことももちろん参加したこともないのですが、勇気づけられています。
> 在特会の存在を知った時は、思わず「参加したい!」と思ったものです。家庭の事情では叶わないことでしたが。
>
> 今後の在特会デモでは、「在日帰れ」はまずいと思います。後後、それが指摘されて罰則を制定されかねないです。
> なので、マスコミ糾弾、それも具体的に。
> いつどこの犯罪(過去の事件でも)でどの新聞、テレビが「報道しない自由」を行使したか、偏向報道を訴えるのも効果ありかなと思ってます。
> もちろん当事者は対策してるとは思いますが・・・
> 要らぬお節介ですよね。老婆心が抑えられなくてコメントしました。
>
> 今後とも記事楽しみにしています。

 論理的には「ヤンキー ゴー ホーム」が無問題なら、「朝鮮人帰れ」も問題ないでしょう。
 
 「ヤンキー ゴー ホーム」は日米安保条約反対と言う政治的表現だと言うのですが、しかしそれなら「朝鮮人帰れ」は特別永住許可制度廃止と言う政治的表現ですから。

 けれども政治利用されていることは明らかなので、用心はするべきです。
 不必要に過激だったり、下品だったりする表現は避けるべきだと思います。
  1. 2016-06-05 10:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する