2016-05-25 21:39

男が女子トイレを使う権利確立?? LGBT

 おお、遂にアメリカでは「自分が思う性のトイレを使う権利」が確立したようです。

 信じられないことだが、世界最強の自由国(であるはず)のアメリカ大統領が、なんと全国の小中高学校区において男女の区別なく生徒の好むトイレ及び更衣室そしてシャワー室に至るまでその使用を許可するよう命令した。

 それにしても根源的な違和感ですが、LGBTつまり、男性の肉体に生まれて自分は女性だと認識する人達、或いはそれで性転換手術を受けて、戸籍上の性を転換した人達を、女子トイレに入れないって差別なんですか?

258

 だってこういう人達の多くは、本人が幾ら女と思っても、外見は男なのです。

 女性からすれば男にしか見えない人に、トイレやシャワー室で自分の姿を見られるって、羞恥心は違和感を感じずにはいられないのです。

 こういう羞恥心や違和感は、理性ではなく生理的なモノなので、理念ではどうにもならないのです。
 
 そして外見が男でも女子トイレに入れると言う事は、LGBTでも何でもない痴漢だって堂々と女子トイレに入れるのです。

 冗談じゃないですよね?

263

 男女共用施設法を押しているトランスジェンダー活動家たちは常に、こうした規則を施行した施設において特に犯罪率が上がったという事実はないと主張する。

 そりゃそうでしょうね。

 だって女子トイレや女子シャワー室で起こる性犯罪の大多数は「覗き」でしょう?

 男が女子トイレや女子シャワー室に入れば、今まではそれだけで「痴漢」として御用になりました。

 しかし「自分の思う性のトイレを使用する権利」が保障されたら、男が堂々と入ってきて、周りの女性をジロジロ眺めても犯罪にはならないのです。

 それどころかそうやって眺められる事を嫌がる女性達の方が、「LGBTへの差別」として非難されるのです。
 
 これなら「性犯罪」は増えません。
 だって今まで犯罪だったものが、犯罪じゃなくなるのです。

 でもこれでは若い綺麗な女性達は、恐ろしくて公共機関のトイレには行けなくなります。

265

 そしてリンク先のブログ主カカシさんが心配しているように、このLGBT反差別の要求がエスカレートしたらどうなるのでしょうか?

 ワタシは女湯が心配なのですが、しかしもっと深刻なのは軍隊でしょう。

 「オレは女だから婦人部隊に入れろ。」と言われたらどうするのでしょうか?

292

 アメリカ軍は随分女性が増えているし、司令官クラスの女性も出てきたけれど、兵舎は男女別でしょう?

 幾ら愛国心に燃える女性兵士でも、起床ラッパで起きて着替えをする時に、隣で男が着替えていて、消灯ラッパで寝る時には隣のベッドに男が寝るのを平気でいられるのでしょうか?

 軍隊の場合は集団生活を強制されるので、24時間逃げようがないのです。
 大量の女性兵士が除隊を願い出るんじゃないでしょうか?

 大学の女子寮とか女子修道院とかも、同じような問題が起きますよね。 

334

 勿論性同一障碍は本人にとっては大変苦しい障碍で、気の毒だとは思います。

 またキリスト教文化では、同性愛に対する禁忌が非常に厳しく、同性愛には刑事罰があったし、更にストリートギャングが同性愛者を襲って暴行しても、殆ど処罰もされないなどと言う状況もありました。

 だからアメリカの同性愛者などLGBTの人達が、何とか差別をなくしたい、そうしないと安心して生きていないと言うのはわかります。

 しかしだからと言って、自分達の権利だけをこのような形で振り回し、多くの女性に不快な思い、危険な思いをさせるような事をしても差別解消にはならないでしょう。

 それどころか社会全体に彼等への嫌悪感を煽るだけでしょう?

310

 そもそもLGBTの「自分は女だと思う」男性達は、どうしても女子トイレや女子シャー室を使わなければならないのでしょうか?

 男子トイレを使うのがイヤなら、障碍者用トイレでも良いじゃないですか?

 今、日本でもLGBTの男性が、経産省相手に「女子トイレを使わせろ」と訴訟をしているんですけどね。

 経産省はLGBT差別を今すぐやめよ!

312

 だってアンタ性同一障碍でしょう?
 障碍者なんだから障碍者用トイレで良いじゃないですか?

 遠くて不便?

 ふざけんなよ!!

 経産省の女性技官の中には、大学の工学部や理学部を出た人が沢山いるけれど、そういう女性達に聞いてみたら良いでしょう?

 大学の工学部や理学部に女子トイレがどのぐらいあったかって?

 工学部や理学部じゃ、女子学生は完全に性的少数者なんだよ!!

314
 
 ワタシも工科大学卒なんですが、ワタシが在学中全校800名中、女子学生はワタシを含めて最大10人でした。

 だから大学全体で女子トイレと言うモノは、3ヵ所しかなかったのです。
 そもそも大学全体が、女子学生なんかいない事を前提に作られていて、女子トイレがあるのは事務職員が使いそうな場所だけだったのです。

 ワタシが卒論の時にいた研究棟には、そもそも女子トイレはなく3階の研究室から別棟の1階の女子トイレまで行くしかなかったのです。

 それでなくてもワタシは膀胱炎気味でオシッコが近いのに!!

324

 こんなの今でも工学部や理学部では似たようなモノだと思いますよ。 
 それどころか経産省だって一昔前なら、女子トイレなんか極わずかだったんだじゃないですか?

 膀胱炎気味のワタシでもそれで特にお漏らしをする事もなく、無事卒業できたのです。 
 
 それを「どうしても女子トイレを使わせろ!!」って、明らかに女子職員への嫌がらせでしょう。

315

 つまりは連中はホントに自分達を社会に受け入れて貰いたいわけじゃないのでしょう?

 そして本当にLGBTで苦しむ人達が、皆同様のゴリ押しをしようとしているわけでもないでしょう。

 LGBTの多くの人達は、こんな馬鹿騒ぎをする連中には心底迷惑しているんじゃないですか?

 だって普通の常識があれば、こんな事をすればするほど嫌われて居心地が悪くなるだけだって解りますから。

338

 結局こんな風に訳の分からないゴリ押しをしている連中は、オカシナ左翼活動や被差別ビジネスを志願しているのではありませんか?

 ところが今のアメリカやそして日本でも、反差別は絶対正義になったので、こんな馬鹿馬鹿しい話でも、とにかく反差別と言い出したら大企業も大統領も、全部がそれに同調すると言う状況になっているのです。

 ワタシはもうこの反差別絶対正義論をその物をシッカリと見直すべき時期だと思います。
 
 そうしないと闇黒社会になってしまいます

346

 因みにご自身がホモのジャックさんはこのようなことを仰っています。
 
あんたたちが目を向けているのは、行政、企業、マスコミ、政治家だけで、一般当事者の存在を完全に無視して、一般当事者の信任も得ていないのに勝手に一般当事者を代表、代弁し、金儲けに狂騒している。そんな自分たちが一般当事者から嫌われても当然だと思わないか?
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(26)

コメント

うーん…
フェミの人は平等な権利を求めてるので(実際は優遇を求めてますが)これには賛成なんでしょうねえ理屈でいえば。けど、男性が性的にまなざすことを許しませんし、女は常に男に殺される恐怖を〜とか言ってますし、余計危険が増すことについてはどうなんでしょうね。あっちを立てればこっちが立たずなんだから要求を通しすぎると、現在の生きにくさの解消→それとは違った生きにくさが生まれるだけなんで、100%達成を目指さずそこそこのラインでみなさん満足されるのが一番だと思います。

以前こちらで読んだ、アメリカでレズビアンの結婚式のケーキを信仰のために断ったケーキ屋さんが訴えられてというエントリー。その後どこの州か忘れたので同じ地域かどうかはわからないんですが、LGBTにサービスを提供しなくて良い権利の法律ができたらしいです。これ、活動家じゃないLGBTにとってすごい迷惑でしょうね。レズカップルは断られてケッタクソ悪かったのは分かりますが、あのケーキ屋はダメだ!とLG仲間に吹聴するくらいで溜飲を下げればいいんですよ。お互い文句言って喧嘩するにとどめて棲み分ければいいじゃないですか。。
近頃の弱者は差別者をこらしめろ!って攻撃しすぎて、マジョリティを追い詰めて結局痛いしっぺ返しがくるんじゃないですか。力つけたからって自分たちが少数派だということを忘れすぎなんですよ。社会はいつまでも安定しているわけじゃありませんから、また後退することもあるんですよ。辛淑玉とかのあの自分にメロメロに酔った文章読んでたらまあ自制は無理なんだろうなと思いますが。彼女の存在が現在と今後の在日にとってマイナスにしかならない自覚がないんですよね。
  1. 2016-05-26 00:18
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

>根源的な違和感

そうなんです! それも大多数の人たちの人間的に根源的な違和感、これにつきます。LGBTの問題に限ったことではありませんよね。
政治家には想像力が必要だとこちらにも何度かコメントの中で言わせてもらいましたが、一握りの活動家(国家破壊主義者や偽善者やパヨクども)がなにがしかが問題だと論い、煽りだす。それにマスゴミが乗っかりだし、やがて正義の仮面を被り、反対者を排除しようとする。中には解決すべき問題もあるかもしれませんが、それも程度の問題でしょう。仮にそれが改善すべき問題だとしても、その方向で、つまり既存のやり方を全否定するやり方で解決しようとした時に、その次に来るのがどういう事態なのかを想像できない人間は政治家をやるべきではないと考えます。
頭の中で自分たちに都合のよい理想をでっちあげ、それを他人に強要するのは1984の世界でなくて何なのか?
でなければ混乱か争いか狂気の支配する社会でしょう。
LGBTの件に限らず、彼らの振る舞いこそは歴史や人間に対する冒瀆であるという認識も自省もそこにはないと言わざるを得ません。
  1. 2016-05-26 03:04
  2. URL
  3. boku #-
  4. 編集

体の方に合わせるべき

体が男で心が女という主張が本当だとしても、
公的な場面では体の方を基準に振る舞うべきだと思います。
つまり、
体が男であれば、男子用のトイレを使用する。学校や職場ではスカートなど着用しない。・・・ということです。

でも、こんなことを言うと、差別主義者のレッテルを貼られてしまうんですね。
  1. 2016-05-26 07:52
  2. URL
  3. くれない #-
  4. 編集

 リベラル・サヨクは、かつてのレーニンの様に最終的には家族の繋がりまで破壊して支配者にとって理想の世界共産主義革命を成し遂げるためにすべてが有るので、別にLGBTがどうなろうと知ったこっちゃないのが本心でしょう。今までも、成田闘争やアイヌや沖縄でも関係者の為でなく闘争の為の闘争を続けているとしか見えません。

 先週 ケント・ギルバートさんが虎の門ニュースで「ユタ州の知事は、例え一切合切補助金を切られてもこの条例(LGBTトイレ問題)は実施しない。」と言ったそうです。ただ本当に連邦政府が補助金を停止させたら、富裕層以外の子供は無料の公立学校にいくしかなくて、LGBT成り済まし変態男による性犯罪の被害者は貧困層の子供達になるということです。

 そもそも米国のリベラルは都会のインテリで裕福な人達のようですから、その人たちの子供や家族は警備の行き届いた私立へ通わせることが出来ます。地獄の沙汰も金次第というのは、本当だったみたいです。こうしてみるとポッポちゃんのようなお金持ちで偏差値の高いリベラル層が、ままごとみたいな勝手な理想を貧困層に押し付けて被害者を作るのがリベラルだと言う気がしてきました。

 2010年の調査では、米軍女性兵士の軍内部で5人に1人が性犯罪の被害に遭っているそうです。現在でもこの件の解決に向けて努力はしていて、ほんの少し改善されたくらいだそうです。

 カカシさんのような、米国の保守の怒りは尤もでこういうことを阻止して行かないと世界がリベラルによって壊されてしまいます。

  1. 2016-05-26 08:28
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

そ~なんですよ!

よもぎねこさん、

あなたのおっしゃる通りなのよ。その常識がわからない人が、というよりも、常識を破壊しようとしている人たちが政権を握っているというところが怖いところなのです。
  1. 2016-05-26 10:30
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> うーん…
> フェミの人は平等な権利を求めてるので(実際は優遇を求めてますが)これには賛成なんでしょうねえ理屈でいえば。けど、男性が性的にまなざすことを許しませんし、女は常に男に殺される恐怖を〜とか言ってますし、余計危険が増すことについてはどうなんでしょうね。あっちを立てればこっちが立たずなんだから要求を通しすぎると、現在の生きにくさの解消→それとは違った生きにくさが生まれるだけなんで、100%達成を目指さずそこそこのラインでみなさん満足されるのが一番だと思います。

 あっちを立てればこっちが立たず

 元来人権ってそういう物です。
 専制君主による弾圧に対して「人権尊重」を叫んでいた時は、人権は100%正義でした。

 しかし現在の所謂人権派は、他の個人に対して、自分達の仲間の要求する「人権」を認めさせようとしているのです。

 この経産省のトイレ訴訟原告だって、他の女子職員に対して無理矢理自分を完全な女性として認識するように強制しているわけです。
 
 でもトイレと言うプライベートで生理的な場所では、生理的な男女の違いへの違和感や羞恥心が働くのです。
 
 ところがこの原告は自分の人権を盾に、そういう他の女子職員の羞恥心を押しつぶそうとしているのです。

 これはもう経産省の女子職員の人権侵害ではありませんか?

 だからこういう問題は適当に折り合うしかないのです。 そして双方が仲良く共存できる方法を考えるしかないのです。

 しかし自称人権派は、この原告のように異常な人間を盾に、周りの人達の人権を侵害して、喧嘩を仕掛けてくるのです。

> 以前こちらで読んだ、アメリカでレズビアンの結婚式のケーキを信仰のために断ったケーキ屋さんが訴えられてというエントリー。その後どこの州か忘れたので同じ地域かどうかはわからないんですが、LGBTにサービスを提供しなくて良い権利の法律ができたらしいです。これ、活動家じゃないLGBTにとってすごい迷惑でしょうね。レズカップルは断られてケッタクソ悪かったのは分かりますが、あのケーキ屋はダメだ!とLG仲間に吹聴するくらいで溜飲を下げればいいんですよ。お互い文句言って喧嘩するにとどめて棲み分ければいいじゃないですか。。

 ケーキ屋さんなんて沢山あるのですからね。

 レズビアンカップルも自分達の権利を守って欲しいなら、ケーキ屋さんの信仰の自由は尊重するべきです。
 これってイスラム教徒のレストランで「トンカツを出せ」と言うのと同じですから。

 それにしてもこのケーキ屋さんに1620万円もの賠償金を命じたアメリカの労働監督局と言うも、キチガイですよね。 

> 近頃の弱者は差別者をこらしめろ!って攻撃しすぎて、マジョリティを追い詰めて結局痛いしっぺ返しがくるんじゃないですか。力つけたからって自分たちが少数派だということを忘れすぎなんですよ。社会はいつまでも安定しているわけじゃありませんから、また後退することもあるんですよ。辛淑玉とかのあの自分にメロメロに酔った文章読んでたらまあ自制は無理なんだろうなと思いますが。彼女の存在が現在と今後の在日にとってマイナスにしかならない自覚がないんですよね。

 仰る通りですね。
 今は反差別が絶対正義になって、反差別の為の反差別!になっているのです。

 そして辛みたいな運動家がこれを煽っているのです。
  1. 2016-05-26 11:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

エゴイズム【egoism】
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/23262/meaning/m0u/

>結局のところLGBTの権利拡大を主張している人は本物の女性の事を思いやれないエゴイストですね。

国を愛することはいけないこと?
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3022.html

>日本人にとって、日本語の「愛」は、訓読みで「いとしい」、「めでる」、「おもひ」です。
つまり日本人にとっての「愛」という字の語感(語彙)は、
「愛(め)でる気持ちで、
 愛(いと)しく、
 愛(おも)うこと」
です。
日本以外の漢字文化圏では、彼らの語彙(漢字の持つ意味)がまるで異なります。

「愛」という字の「久」みたいな部分が「足を引きずる」という意味で、カンムリの中にある何かに「心」惹かれたならば、つまり「後ろ髪をひかれる思いで心が寄せられ」たら、「足を引きずられ、後ろ髪をひかれるほど強く思ったら」、それを「奪ってしまえ」というのが、支那で作られた「愛」という漢字の語源です。
「欲しいものがあったら奪ってしまえ」というのが、彼らにとっての「愛」です。

※人に対して思いやりの心を持てない人間が自分に対してだけ思いやりを示せと主張するのは図々しすぎます。
  1. 2016-05-26 11:25
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >根源的な違和感
>
> そうなんです! それも大多数の人たちの人間的に根源的な違和感、これにつきます。LGBTの問題に限ったことではありませんよね。
> 政治家には想像力が必要だとこちらにも何度かコメントの中で言わせてもらいましたが、一握りの活動家(国家破壊主義者や偽善者やパヨクども)がなにがしかが問題だと論い、煽りだす。それにマスゴミが乗っかりだし、やがて正義の仮面を被り、反対者を排除しようとする。中には解決すべき問題もあるかもしれませんが、それも程度の問題でしょう。仮にそれが改善すべき問題だとしても、その方向で、つまり既存のやり方を全否定するやり方で解決しようとした時に、その次に来るのがどういう事態なのかを想像できない人間は政治家をやるべきではないと考えます。
> 頭の中で自分たちに都合のよい理想をでっちあげ、それを他人に強要するのは1984の世界でなくて何なのか?
> でなければ混乱か争いか狂気の支配する社会でしょう。
> LGBTの件に限らず、彼らの振る舞いこそは歴史や人間に対する冒瀆であるという認識も自省もそこにはないと言わざるを得ません。

 これはエントリーでも引用したジャックさんが詳しく書いているのですが、現在日本でLGBTの差別反対や権利獲得などの運動をしている人達は、LGBT中ではごく一部だと言います。

 http://jack4afric.exblog.jp/i55/

 ジャックさん始め殆どのLGBTつまりレズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの人達は、こうした運動には無関心と、と言うより不愉快で迷惑だから相手にもしないと言うスタンスを取っているようです。

 実際、社民党からレズを売り物に参院選に出た候補など、惨敗しているのです。

 こういうのを見ると、今騒いでいるLGBT差別反対と言うのは、一分の活動家が更なる被差別利権を漁り、それをマスコミが持ち上げ、更にそれに政治家が便乗して騒いでいるのであって、実は当事者のLGBTの人達の大多数には迷惑千万なのだと思います。
  1. 2016-05-26 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 体の方に合わせるべき

> 体が男で心が女という主張が本当だとしても、
> 公的な場面では体の方を基準に振る舞うべきだと思います。
> つまり、
> 体が男であれば、男子用のトイレを使用する。学校や職場ではスカートなど着用しない。・・・ということです。
>
> でも、こんなことを言うと、差別主義者のレッテルを貼られてしまうんですね。

 服装のようなモノはともかく、トイレのようなモノは生理的な感覚の問題ですからね。
 経産省は幾ら女装していても、肉体的に男性である原告が女子トイレに入るのは、女子職員にとってはセクシャルハラスメントだと言っていますが、これは全くその通りだと思います。
 
 他の人達に対して生理的な違和感や羞恥心を強制して、自分達の要求を受け入れろと言うのは、無理ではないかと思います。
 LGBTの人にも人権はありますが、しかし人権はそれ以外の人達にもあるのですから。
  1. 2016-05-26 11:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

今回のトイレ問題で、強硬に反対している人達がいます。実際に性犯罪や性的虐待の被害経験のある人達です。
http://www.westernjournalism.com/sexual-abuse-victims-speak-gender-neutral-bathroom-policies/?utm_source=Facebook&utm_medium=WesternJournalism&utm_content=2016-05-13&utm_campaign=manualpost

・男性が思春期の少女たちが着替えをしている女子更衣室に入り込み「自分にはそこにいる権利がある」と主張するのも時間の問題
・既に多くの子供たちが虐待されており、小児性愛者は他に類をみないような中毒を満足させるために「チャンスを探し続けている」「なのに、私たちは、彼らが犠牲者に近づきやすくなるような法律を作ってしまったのです」

実際に性犯罪の被害にあった人達にとっても(被害経験がなくても)、男性がトイレに出入り自由になることは悪夢以外何物でもないわけです。更に子供の中にはトイレに行くのを怖がり、おしっこを漏らしてしまう子供も出てているそうです。
こうした人達の悲痛な叫びは、全く考慮されないのでしょうか?

このサイトでは、性同一障害者やトランスジェンダーを装った犯罪の実例が紹介されています。
https://autogynephiliatruth.wordpress.com/2015/11/04/the-threat-to-women-and-girls-presented-by-transgender-bathroom-bills/
女性刑務所や女性ホームレス収容施設に入り込み、囚人やホームレスを強姦した事件など実際に起きているのですね。
カリフォルニア州の刑務所ではトランスジェンダーを自称する強姦犯罪者を受け入れることになり、女性囚人たちは恐怖に怯えているとのことです。幾らトランスジェンダーを自称しても、実際に強姦事件を起こした男を女性刑務所に入れるなど狼を兎小屋に放り込むようなものです。
トイレや更衣室にしろ、刑務所にしろ、性犯罪者に犯行の機会と場所を与えているのは間違いないのに、「差別だ」という魔法の言葉で黙らされ、異を唱えることができない「空気」のようなものが醸成されている現状。
下手すると社会的に抹殺されかねない。こうした状況に対しては、私達は「差別主義者」と呼ばれることを恐れず、罪悪感を覚えず、「差別主義者と呼びたければ呼べ」と開き直るくらいの豪胆さをもって声を上げることが求められます。
  1. 2016-05-26 12:02
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #91tBZwA6
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  リベラル・サヨクは、かつてのレーニンの様に最終的には家族の繋がりまで破壊して支配者にとって理想の世界共産主義革命を成し遂げるためにすべてが有るので、別にLGBTがどうなろうと知ったこっちゃないのが本心でしょう。今までも、成田闘争やアイヌや沖縄でも関係者の為でなく闘争の為の闘争を続けているとしか見えません。

 国家破壊や世界同時革命と言う遠大な目標に行きつくかは別として、左翼活動家としては何か騒ぐネタが必要なのでしょう。

 こうして毎年のように新しく騒ぐネタを作らないと、活動が維持できないのです。

 だって反基地など同じネタだけで延々と騒ぎ続けても、成果の上がらない活動ですから、次第に世間から忘れられてしまいます。
 だから時々オスプレイとかLGBTとか何かしら目新しいネタを、仕込む必要があるのです。
>
>  先週 ケント・ギルバートさんが虎の門ニュースで「ユタ州の知事は、例え一切合切補助金を切られてもこの条例(LGBTトイレ問題)は実施しない。」と言ったそうです。ただ本当に連邦政府が補助金を停止させたら、富裕層以外の子供は無料の公立学校にいくしかなくて、LGBT成り済まし変態男による性犯罪の被害者は貧困層の子供達になるということです。

 そうでしょうね。 それに商業施設でも富裕層相手の所は、全てのトイレや更衣室などを全部完全に個室化する、つまり小さな喫茶店のトイレみたいにしてしまう、などの対応ができます。 そしてそれを売り物にして集客できます。 しかし普通の商業施設ではそれは無理でしょう。

 だから結局これで危険な目に遭うのは中より下の人達だけでしょうね。

>  そもそも米国のリベラルは都会のインテリで裕福な人達のようですから、その人たちの子供や家族は警備の行き届いた私立へ通わせることが出来ます。地獄の沙汰も金次第というのは、本当だったみたいです。こうしてみるとポッポちゃんのようなお金持ちで偏差値の高いリベラル層が、ままごとみたいな勝手な理想を貧困層に押し付けて被害者を作るのがリベラルだと言う気がしてきました。

 ワタシもその通りだと思います。
 移民歓迎でも、移民に仕事を奪われる、移民と混住して犯罪の不安にさらされると言うのは、結局貧困層だけです。

 富裕層はこうした移民により低賃金の労働者をつかえてより豊になるのです。

>  2010年の調査では、米軍女性兵士の軍内部で5人に1人が性犯罪の被害に遭っているそうです。現在でもこの件の解決に向けて努力はしていて、ほんの少し改善されたくらいだそうです。

 軍隊と言う集団生活の中では、性犯罪は起きやすいですよね。
 
 ワタシは以前、遠洋漁業をしてた漁師さんから「船に女なんか絶対に乗せられない。 出航して一月ぐらいたつと、男が見ても怖いぐらい性欲が溜まってギンギンになって来る奴が出てくる。」と言っていました。

 ワタシは自称リベラリスト達はこうした人間の生理をひたすら無視しようとしているのです。 

>  カカシさんのような、米国の保守の怒りは尤もでこういうことを阻止して行かないと世界がリベラルによって壊されてしまいます。

 ホントにこのまま差別反対だけで突っ走ると、社会が壊れると思います。
 

 
  1. 2016-05-26 12:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

先日、オーストリアのウィーンの駅でアフガニスタン人の三人組が女性トイレに入り込み、女性を集団強姦する事件が起きました。
http://www.gatestoneinstitute.org/7995/migrants-rape-austria
男女別に分けなくても、トイレは密室なので性犯罪の犯行現場になりやすいのです。
出入り自由になれば、更に増えてるのは当然の帰結と見ていいでしょう。

話が少しずれます。

ウィーンでは、今や難民申請者の三分の一が犯罪で告発され、麻薬を売る移民ギャング団の抗争が多発して、暴力事件の半分は彼らが関与しているとのことです。
プールや駅での移民や難民の性犯罪も多く、オーストリアの警察官組合は警察官の大量増員がないとだめだと主張しています。
http://www.gatestoneinstitute.org/7995/migrants-rape-austria

こうした状況になれば、移民や難民に対する嫌悪感が高まり、反移民反難民の政党が支持を集めるのは必然的なものといえます。
一昔まえなら、そうした政党を支持すれば、差別主義者、ナチの烙印を張られましたが、最近では支持することに躊躇する気持ちがなくなっているように思われます。
「何と呼ばわれても構わない。移民や難民の犯罪の犠牲になるのは御免だ。私達の人権を守ってくれるのなら、もう一度ちょび髭の伍長にお出まし願いたい」。そう言葉に出さずに主張しているのではないでしょうか?
言い換えれば、そのくらい欧州の人々は追い詰められているように見受けられます。
移民難民問題といい、LGBT問題といい、差別主義者と呼ばれることを恐れ、本音を言えなくなった状況に対して人々が本音を言い始めたのは、私にとってはよい傾向だと思いますね。
  1. 2016-05-26 12:17
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #0UColQKU
  4. 編集

Re: そ~なんですよ!

> よもぎねこさん、
>
> あなたのおっしゃる通りなのよ。その常識がわからない人が、というよりも、常識を破壊しようとしている人たちが政権を握っているというところが怖いところなのです。

 カカシさんのブログは前々から拝見していました。

 日本とアメリカでは同性愛に対する忌避感のレベルが大きく違うので、アメリカと日本のLGBTの差別反対運動を同等には見られないないとは思います。

 しかし常識で考えたら、男の体をした人間が「女子トイレを使わせろ」など、女性への嫌がらせ、セクシャルハラスメント以外の何物でもないのです。

 こんな事をすれば彼等への嫌悪感は募るばかりです。

 これが本当に差別解消につながるかどうかは、普通の常識のある人ならわかるはずです。 だから日本では殆どのLGBTの人達は、このような馬鹿騒ぎをする連中には心底迷惑しており、同じゲイの仲間からもこうした運動家は相手にされていないと言うのです。

 それなのに極一部の異常な人間を社民党など左翼政党が担ぎ出し、更にそれをマスコミが持ち上げ、それにリベラルを売り物にしたい政治家が便乗すると言う形で、ドンドン社会が異常になっていくのです。

 これはもう一般市民が良識で阻止するしかないのです。
  1. 2016-05-26 12:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> エゴイズム【egoism】
> http://dictionary.goo.ne.jp/jn/23262/meaning/m0u/
>
> >結局のところLGBTの権利拡大を主張している人は本物の女性の事を思いやれないエゴイストですね。
>
> 国を愛することはいけないこと?
> http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3022.html
>
> >日本人にとって、日本語の「愛」は、訓読みで「いとしい」、「めでる」、「おもひ」です。
> つまり日本人にとっての「愛」という字の語感(語彙)は、
> 「愛(め)でる気持ちで、
>  愛(いと)しく、
>  愛(おも)うこと」
> です。
> 日本以外の漢字文化圏では、彼らの語彙(漢字の持つ意味)がまるで異なります。
>
> 「愛」という字の「久」みたいな部分が「足を引きずる」という意味で、カンムリの中にある何かに「心」惹かれたならば、つまり「後ろ髪をひかれる思いで心が寄せられ」たら、「足を引きずられ、後ろ髪をひかれるほど強く思ったら」、それを「奪ってしまえ」というのが、支那で作られた「愛」という漢字の語源です。
> 「欲しいものがあったら奪ってしまえ」というのが、彼らにとっての「愛」です。
>
> ※人に対して思いやりの心を持てない人間が自分に対してだけ思いやりを示せと主張するのは図々しすぎます。

 LGBT活動家と言うのは、実はLGBTの中でも極少数のようです。

 そして他のLGBTの人達は彼等には迷惑し、軽蔑しているようです。 それはそうでしょう。

 本当に社会に受け入れて欲しいなら、男の体を持つ人間が女子トイレを使わせろなどと言う、一般の女性にとってはセクハラでしかないような事を、ゴリ押しするわけはないのです。

 結局こういう騒ぎを起こしているのは、一部の精神的に問題のある人がサヨク活動家と一緒になって騒いでいるだけなのです。

 そういう意味では一般のLGBTの人達は迷惑を蒙る被害者なのです。
  1. 2016-05-26 12:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 今回のトイレ問題で、強硬に反対している人達がいます。実際に性犯罪や性的虐待の被害経験のある人達です。
> http://www.westernjournalism.com/sexual-abuse-victims-speak-gender-neutral-bathroom-policies/?utm_source=Facebook&utm_medium=WesternJournalism&utm_content=2016-05-13&utm_campaign=manualpost
>
> ・男性が思春期の少女たちが着替えをしている女子更衣室に入り込み「自分にはそこにいる権利がある」と主張するのも時間の問題
> ・既に多くの子供たちが虐待されており、小児性愛者は他に類をみないような中毒を満足させるために「チャンスを探し続けている」「なのに、私たちは、彼らが犠牲者に近づきやすくなるような法律を作ってしまったのです」
>
> 実際に性犯罪の被害にあった人達にとっても(被害経験がなくても)、男性がトイレに出入り自由になることは悪夢以外何物でもないわけです。更に子供の中にはトイレに行くのを怖がり、おしっこを漏らしてしまう子供も出てているそうです。
> こうした人達の悲痛な叫びは、全く考慮されないのでしょうか?
>
> このサイトでは、性同一障害者やトランスジェンダーを装った犯罪の実例が紹介されています。
> https://autogynephiliatruth.wordpress.com/2015/11/04/the-threat-to-women-and-girls-presented-by-transgender-bathroom-bills/
> 女性刑務所や女性ホームレス収容施設に入り込み、囚人やホームレスを強姦した事件など実際に起きているのですね。
> カリフォルニア州の刑務所ではトランスジェンダーを自称する強姦犯罪者を受け入れることになり、女性囚人たちは恐怖に怯えているとのことです。幾らトランスジェンダーを自称しても、実際に強姦事件を起こした男を女性刑務所に入れるなど狼を兎小屋に放り込むようなものです。
> トイレや更衣室にしろ、刑務所にしろ、性犯罪者に犯行の機会と場所を与えているのは間違いないのに、「差別だ」という魔法の言葉で黙らされ、異を唱えることができない「空気」のようなものが醸成されている現状。
> 下手すると社会的に抹殺されかねない。こうした状況に対しては、私達は「差別主義者」と呼ばれることを恐れず、罪悪感を覚えず、「差別主義者と呼びたければ呼べ」と開き直るくらいの豪胆さをもって声を上げることが求められます。

 おお、実際にトランスジェンダーを装った性犯罪が起きているのですね。

 それにしても強姦犯がトランスジェンダーと認められるもの、更に女子刑務所に入れられるのも正気の沙汰じゃないです。

 幾ら囚人でもそれこそ「女性の人権」はあるのです。
 それなのに強姦犯と同じ刑務所に入れられるのでは、絶対絶命ではありませんか?

 こういうを見ると、ワタシは「人権」と言う言葉の問題を考えざるを得ません。
  1. 2016-05-26 12:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 先日、オーストリアのウィーンの駅でアフガニスタン人の三人組が女性トイレに入り込み、女性を集団強姦する事件が起きました。
> http://www.gatestoneinstitute.org/7995/migrants-rape-austria
> 男女別に分けなくても、トイレは密室なので性犯罪の犯行現場になりやすいのです。
> 出入り自由になれば、更に増えてるのは当然の帰結と見ていいでしょう。

 2000年代の始めまではオーストリアってヨーロッパでも一番治安のよい国でした。 ワタシは2000年と2002年に二回オーストリアを旅行したのですが、女の貧乏旅行の一人旅で全然怖い思いをしたことはありませんでした。

 しかしこれではもう以前のように安心して旅行はできませんね。
>
> 話が少しずれます。
>
> ウィーンでは、今や難民申請者の三分の一が犯罪で告発され、麻薬を売る移民ギャング団の抗争が多発して、暴力事件の半分は彼らが関与しているとのことです。
> プールや駅での移民や難民の性犯罪も多く、オーストリアの警察官組合は警察官の大量増員がないとだめだと主張しています。
> http://www.gatestoneinstitute.org/7995/migrants-rape-austria

 文化摩擦がゼロでも、仕事もなく金もない、けれども食と住は保障されて元気一杯で、暇を持て余している人間が、人口の1%を超えたら、犯罪が増えるのは自明なんですけどね。

> こうした状況になれば、移民や難民に対する嫌悪感が高まり、反移民反難民の政党が支持を集めるのは必然的なものといえます。
> 一昔まえなら、そうした政党を支持すれば、差別主義者、ナチの烙印を張られましたが、最近では支持することに躊躇する気持ちがなくなっているように思われます。
> 「何と呼ばわれても構わない。移民や難民の犯罪の犠牲になるのは御免だ。私達の人権を守ってくれるのなら、もう一度ちょび髭の伍長にお出まし願いたい」。そう言葉に出さずに主張しているのではないでしょうか?
> 言い換えれば、そのくらい欧州の人々は追い詰められているように見受けられます。
> 移民難民問題といい、LGBT問題といい、差別主義者と呼ばれることを恐れ、本音を言えなくなった状況に対して人々が本音を言い始めたのは、私にとってはよい傾向だと思いますね。

 今回の大統領選挙でも右派が大健闘しましたからね。

 オーストリアもマスコミは左派が握っていて、意図的に捏造報道までやって右派当選を阻止しようとしたのですが。

 http://agora-web.jp/archives/2019295.html

 こんな事をやっていれば、マスコミも信頼を失うし、それが煽る反差別なんかもうインチキがばれているのです。

 しかし本当にこうなったら一般国民も、綺麗事に同調して移民歓迎なんて言ってられないでしょう。 安心して暮らせなくなってはそれどころではありませんから。

 これから本格的な揺れ返しが来ると思います。
 
  1. 2016-05-26 13:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

いきすぎでしょう

「HB2法」を制定したノースカロライナ州に対する全米からの圧力も凄いようですね。

Dispute over North Carolina's 'Anti-LGBT' law / ノースカロライナ州「トイレ法」にLGBT擁護派が反発
http://www.youtube.com/watch?v=mqh4REWpY_0

動画の中に出てくる反LGBT団体が「HOMO SEX IS SIN.」と書いてある旗を掲げているように、確かにキリスト教の国には「LGBTは存在自体が悪」と考える人達がいて、LGBTの人が襲撃される事件も起きています。
しかし、この動画の中でトランス・ジェンダーの人が言っている「トイレで襲われたり言い寄られたり殺される危険が増す」という主張には共感できません。もし反LGBTムードが強い土地で、トランス・ジェンダーだとわかる格好をしていたら、トイレ以外でも襲撃される危険があるんじゃないでしょうか。

>実際、社民党からレズを売り物に参院選に出た候補など、惨敗しているのです。

社民党には、石川大我という、ゲイであることを公にしている東京都豊島区の区議会議員もいますね。

「石川大我」の検索結果 - Togetterまとめ
http://togetter.com/search?q=%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E6%88%91&t=q

以前、この人のTwitterを見ていて、興味深いやりとりを見たことがあります。石川大我氏に「あんたの活動は普通のゲイにとっては却って迷惑だ」というようなツイートをしたゲイの人がいたんです。
そうしたら、石川氏本人ではなく別の複数の人間が、そのゲイの人に向かって「活動の邪魔するな。消え失せろカスゴミが!」みたいなツイートをしていたんです。
残念ながら、はっきりとは覚えていなくて、検索しても出てこなかったんですが、そのゲイの人は、複数の人間から、ものすごく汚い言葉で罵られていました。

おそらく、その者達はしばき隊です。「がんばれ日本」が渋谷で同性婚に反対する街宣活動をしていた時に現れて、中指を立てていた者達と同じ連中でしょう。

【同性パートナーシップ条例】
性的マイノリティー支援のはずが?ヘイトスピーチの巷と化したハチ公前広場 [桜H27/3/11]
http://www.youtube.com/watch?v=TUVU9InylMA

在日コリアンがやっている北朝鮮関連のニュースサイトに、しばき隊がLGBT運動に関わっていることが書いてありました。

デイリーNK 「東京レインボープライド2015」25、26日開催 多様性を祝う
http://dailynk.jp/archives/40559
>先日、デイリーNKジャパンで鼎談を行った野間易通氏が設立したC.R.A.C.(Counter-Racist Action Collective)もブースを出展する予定だ。

情弱ではないLGBTの人なら、社民党や「しばき隊」が絡んだ運動に参加したくはないでしょう。ちょっと調べれば、左翼が日本のためではなく敵対する周辺国のために活動しているのが見えてきます。その点は、日本は欧米よりもわかりやすいと思います。

それと、もう1つ。
「自分が思う性別を『性別』と認めろ」という主張は、社会的混乱だけでなく、個人の内面にも深刻なアイデンティティ・クライシスを引き起こすんじゃないでしょうか。
うまく言えませんが、『ジェンダー・フリー』のような「男らしさ」「女らしさ」が完全否定された世界では、それによって生きづらさから解放される人もいるでしょうが、多くの人にとっては、逆に今より生きづらくなるような気がします。

日本も含めた先進国で、個人主義が広まったことによって「大家族→核家族→個人」のように家族が解体されたり、地域共同体が解体されてきたことで、ある部分では昔より生きやすくなったものの、別の部分では却って生きづらくなったのと同じようなことが起きるんじゃないかと思います。
  1. 2016-05-26 21:58
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: いきすぎでしょう

> 「HB2法」を制定したノースカロライナ州に対する全米からの圧力も凄いようですね。
>
> Dispute over North Carolina's 'Anti-LGBT' law / ノースカロライナ州「トイレ法」にLGBT擁護派が反発
> http://www.youtube.com/watch?v=mqh4REWpY_0
>
> 動画の中に出てくる反LGBT団体が「HOMO SEX IS SIN.」と書いてある旗を掲げているように、確かにキリスト教の国には「LGBTは存在自体が悪」と考える人達がいて、LGBTの人が襲撃される事件も起きています。
> しかし、この動画の中でトランス・ジェンダーの人が言っている「トイレで襲われたり言い寄られたり殺される危険が増す」という主張には共感できません。もし反LGBTムードが強い土地で、トランス・ジェンダーだとわかる格好をしていたら、トイレ以外でも襲撃される危険があるんじゃないでしょうか。
>
> >実際、社民党からレズを売り物に参院選に出た候補など、惨敗しているのです。
>
> 社民党には、石川大我という、ゲイであることを公にしている東京都豊島区の区議会議員もいますね。
>
> 「石川大我」の検索結果 - Togetterまとめ
> http://togetter.com/search?q=%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E6%88%91&t=q
>
> 以前、この人のTwitterを見ていて、興味深いやりとりを見たことがあります。石川大我氏に「あんたの活動は普通のゲイにとっては却って迷惑だ」というようなツイートをしたゲイの人がいたんです。
> そうしたら、石川氏本人ではなく別の複数の人間が、そのゲイの人に向かって「活動の邪魔するな。消え失せろカスゴミが!」みたいなツイートをしていたんです。
> 残念ながら、はっきりとは覚えていなくて、検索しても出てこなかったんですが、そのゲイの人は、複数の人間から、ものすごく汚い言葉で罵られていました。
>
> おそらく、その者達はしばき隊です。「がんばれ日本」が渋谷で同性婚に反対する街宣活動をしていた時に現れて、中指を立てていた者達と同じ連中でしょう。
>
> 【同性パートナーシップ条例】
> 性的マイノリティー支援のはずが?ヘイトスピーチの巷と化したハチ公前広場 [桜H27/3/11]
> http://www.youtube.com/watch?v=TUVU9InylMA
>
> 在日コリアンがやっている北朝鮮関連のニュースサイトに、しばき隊がLGBT運動に関わっていることが書いてありました。
>
> デイリーNK 「東京レインボープライド2015」25、26日開催 多様性を祝う
> http://dailynk.jp/archives/40559
> >先日、デイリーNKジャパンで鼎談を行った野間易通氏が設立したC.R.A.C.(Counter-Racist Action Collective)もブースを出展する予定だ。
>
> 情弱ではないLGBTの人なら、社民党や「しばき隊」が絡んだ運動に参加したくはないでしょう。ちょっと調べれば、左翼が日本のためではなく敵対する周辺国のために活動しているのが見えてきます。その点は、日本は欧米よりもわかりやすいと思います。
>
> それと、もう1つ。
> 「自分が思う性別を『性別』と認めろ」という主張は、社会的混乱だけでなく、個人の内面にも深刻なアイデンティティ・クライシスを引き起こすんじゃないでしょうか。
> うまく言えませんが、『ジェンダー・フリー』のような「男らしさ」「女らしさ」が完全否定された世界では、それによって生きづらさから解放される人もいるでしょうが、多くの人にとっては、逆に今より生きづらくなるような気がします。
>
> 日本も含めた先進国で、個人主義が広まったことによって「大家族→核家族→個人」のように家族が解体されたり、地域共同体が解体されてきたことで、ある部分では昔より生きやすくなったものの、別の部分では却って生きづらくなったのと同じようなことが起きるんじゃないかと思います。

 日本では完全に社民党と左翼弁護士の仕事です。

 http://jack4afric.exblog.jp/25235074/#25235074_1

 そもそも日本の場合、歴史的に欧米のような同性愛に対する刑事罰があったことなどないし、三島由紀夫みたいにホモであることが明確な人でも、超保守派の尊敬を受けてきたわけです。

 だか等その意味では性については完全に「多様性」を認めて来たのです。
 
 そもそも本当に「多様性を認めろ」と言うなら、LGBTが嫌いな人の存在も認めるべきでしょう。

 本当に社会に受けれて欲しいなら、どう見ても男にしか見えない人が「女子トイレを使う権利」を強弁するなどと言う事は止めた方が良いでしょう。、
  1. 2016-05-27 09:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

大学工科学部の女子トイレ

よもぎねこさんも工科の女子?うわっ、偶然だ。うちの学部の校舎にも元々女子トイレはなかったようで、私が在学したころは元男子トイレを女子用に扉のサインだけ変えて使ってました。しっかり朝顔の跡が残ってましたよ。学校内でも女子の数が圧倒的に少なかったので、女子トイレは後で思いつきで取り付けたと見え、校庭横切って遠くの方にありました。コンピューター科のトイレは掃除のおっさんが女子トイレの鍵を開けるのを忘れることが頻繁にあり、数人しかいない女子学生が文句を言うまで忘れられてることがあったりしました。

工学部の女子は虐げられてるんですよね。
  1. 2016-05-29 05:40
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: 大学工科学部の女子トイレ

> よもぎねこさんも工科の女子?うわっ、偶然だ。うちの学部の校舎にも元々女子トイレはなかったようで、私が在学したころは元男子トイレを女子用に扉のサインだけ変えて使ってました。しっかり朝顔の跡が残ってましたよ。学校内でも女子の数が圧倒的に少なかったので、女子トイレは後で思いつきで取り付けたと見え、校庭横切って遠くの方にありました。コンピューター科のトイレは掃除のおっさんが女子トイレの鍵を開けるのを忘れることが頻繁にあり、数人しかいない女子学生が文句を言うまで忘れられてることがあったりしました。
>
> 工学部の女子は虐げられてるんですよね。

 なにしろ工学部や理学部では女性は、性的マイノリティですから。
 しかしそれを思えばトランスジェンダーの女性が、障碍者用トイレで不便と言われても、そんなに同情する気にもなりません。
 
 だってそれで現実にトイレが少なくて不便と言うのは、学業に支障が出る程の事はないのは、体験済みですから。

 それにしても性生活の多様性を認めると言う事を、看板に同性婚などを認めたら、重婚や一夫多妻も認めろと言う話になります。

 例えばLGBTのBはバイセクシャルでしょう?

 実は日本ではホモでも結婚して妻子がいて、しかも男性の恋人があると言う人が結構います。 例えば三島由紀夫がそうでした。

 それじゃこういう人が「自分は同性の恋人とも婚姻したい。それができないのは差別だ。」と言い出したらどうするのでしょうね?
 もしこれを認めたら、事実上重婚を認める事になります。

 またマイノリティが自分達の文化や伝統を守る事を理由に、「一夫多妻を認めないのは差別だ。」と言い出したら。

 安易に反差別、多様性を認めろなんて理由で同性婚なんか認めたら、カカシさんが心配していらしたように、本当に一夫一婦性の婚姻そのモノが揺らぐんじゃないでしょうか?
  1. 2016-05-29 09:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

何が何だかよく分かりません。

こんにちは。
ノース・カロライナ州が、同性愛者や性転換者ら性的少数者(LGBT)に出生証明書と同じ性別のトイレを使うように求めた州法「HB2」(通称・トイレ法)について、オバマ米大統領はLGBTに対して「差別しているという合図を送ることになる」と批判し、ブルース・スプリングスティーン、ブライアン・アダムス、リンゴ・スター、パール・ジャムといったロック・アーティストが抗議のために同州でのコンサートを中止しています。本当に何が何だか分かりません。

さらに京都のある私立大学ではこのような取り組みがなされているとの報道がありました。
http://mainichi.jp/articles/20160607/ddl/k26/100/586000c

LGBTの方々には好都合なのでしょうが、それ以外の人々にとって世の中はだんだん住みにくくなってくるような気がしてなりません。もっとも、そのように思うことが「差別」であり、考え方が古いと一蹴され、「だから人権が理解できぬ保守派やネトウヨ・バカウヨは駄目なんだ。こういう認識度であるから安保法制という『戦争法』に双手を挙げて賛成してしまうのだ。悔い改めよ」と言われてしまうのかもしれません。
  1. 2016-06-09 15:30
  2. URL
  3. rakuhoku367 #-
  4. 編集

Re: 何が何だかよく分かりません。

> こんにちは。
> ノース・カロライナ州が、同性愛者や性転換者ら性的少数者(LGBT)に出生証明書と同じ性別のトイレを使うように求めた州法「HB2」(通称・トイレ法)について、オバマ米大統領はLGBTに対して「差別しているという合図を送ることになる」と批判し、ブルース・スプリングスティーン、ブライアン・アダムス、リンゴ・スター、パール・ジャムといったロック・アーティストが抗議のために同州でのコンサートを中止しています。本当に何が何だか分かりません。
>
> さらに京都のある私立大学ではこのような取り組みがなされているとの報道がありました。
> http://mainichi.jp/articles/20160607/ddl/k26/100/586000c
>
> LGBTの方々には好都合なのでしょうが、それ以外の人々にとって世の中はだんだん住みにくくなってくるような気がしてなりません。もっとも、そのように思うことが「差別」であり、考え方が古いと一蹴され、「だから人権が理解できぬ保守派やネトウヨ・バカウヨは駄目なんだ。こういう認識度であるから安保法制という『戦争法』に双手を挙げて賛成してしまうのだ。悔い改めよ」と言われてしまうのかもしれません。

 LGBTと言うのは、本人にとっては辛い障碍だと言うのはわかります。

 しかし本人が女性の心算でも体は男と言う人を、女子トイレを使わせないのが差別と言う発想が理解不能なのです。
 
 性別に関係のない仕事で、性同一障碍を理由に解雇などは差別と思いますが、しかしトイレの男女分けって性別そのモノですからね。
 女性でない人を、女性と認めよ言われても無理なのです。

 この種の反差別のゴリ押し、特にLGBTの場合、自分の望む性として社会に無理矢理扱わせる事で、自分が自分の望む性に成りきれない不満解消しようとしているのではないかと思います。

 女同士の夫婦が人工授精で子供を作り、父親を称する人が実子として戸籍に届けたいなどと要求しているようですが、これなど子供の気持ちを完全に無視した発想でしょう?
 
 性同一障碍などを持って生まれたのは気の毒だけれど、現実にできない事はできないとしか言えないのです。
 
  1. 2016-06-09 18:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

怒り心頭

私は性別違和をもうずっと何十年も我慢して女性用トイレが使えないので真ん中を使わせて頂いています
日本で体が男なら女性の服を身につけてトイレに入り見つかれば犯罪になるからです
別に悪いことするわけでもないのに
それで今は女性不信になりました
通報される恐れあるからです
私は生活費もあまりありません
今の社会がそうだから差別でしょうか
治療費も稼げません
だから心が女性でトイレ使うことは賛成です
本当に生きにくい世の中です
ただ、まだそこまで至っていませんが体が男なら更衣室やお風呂はどうかなと思いました
検索したらヒットしたのでコメントしてみました
世の中が少しでも変わりますようにと

  1. 2016-08-16 22:29
  2. URL
  3. 私はTです #n6swGt96
  4. 編集

Re: 怒り心頭

> 私は性別違和をもうずっと何十年も我慢して女性用トイレが使えないので真ん中を使わせて頂いています
> 日本で体が男なら女性の服を身につけてトイレに入り見つかれば犯罪になるからです
> 別に悪いことするわけでもないのに

 悪いけれど、人間には他人の心を透しする能力はありません。
 だから体が男なら、他人から見れば男です。

 男が女子トイレに入るって「悪い事」ですよ。

> それで今は女性不信になりました
> 通報される恐れあるからです

 ホントに心が女性なら、女性不信ってオカシクないですか?
 そしてホントに心が女性なら、男性が女子トイレに入ってきた時の不安や違和感は理解できるはずでしょう?

> 私は生活費もあまりありません
> 今の社会がそうだから差別でしょうか

 経産省のエリート官僚のトランスジェンダー氏も、経産省の女子トイレには入れませんが?

> 治療費も稼げません
> だから心が女性でトイレ使うことは賛成です

 つまり他の女性の気持ちや安全は配慮する意思がないと言う事ですね。

> 本当に生きにくい世の中です
> ただ、まだそこまで至っていませんが体が男なら更衣室やお風呂はどうかなと思いました
> 検索したらヒットしたのでコメントしてみました
> 世の中が少しでも変わりますようにと

 障碍者用のトイレが増えれば良いと思います。
 性同一障碍者だけでなく、車椅子など他の障碍者も便利に使えますから。
  1. 2016-08-16 22:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

あくまで最悪のシナリオね

男子トイレに女性が入ると同じであくまでも悪意があるのは極一部で全てがそうなるわけではない。
トイレに関しては、
事実病気でどうしようもないときだってある訳だし
軍に関しても、
戦場じゃ寝てられることすら奇跡に近い。男女よりも目の前に居る子供が撃ってくるのかの方が心配だ
世の中 簡単に行くことばかりでないはず


確かに、女からしたら男は良いイメージないかもしれないけど、全てが悪い方向になるわけではない。じゃなきゃバランス取れなくてとっくに人類滅んでるよ
  1. 2017-08-31 02:16
  2. URL
  3. Mperiod #-
  4. 編集

Re: あくまで最悪のシナリオね

> 男子トイレに女性が入ると同じであくまでも悪意があるのは極一部で全てがそうなるわけではない。
> トイレに関しては、
> 事実病気でどうしようもないときだってある訳だし
> 軍に関しても、
> 戦場じゃ寝てられることすら奇跡に近い。男女よりも目の前に居る子供が撃ってくるのかの方が心配だ
> 世の中 簡単に行くことばかりでないはず
>
>
> 確かに、女からしたら男は良いイメージないかもしれないけど、全てが悪い方向になるわけではない。じゃなきゃバランス取れなくてとっくに人類滅んでるよ

 全てが悪い方向ではありませんが、99%は悪い結果になるでしょうね。
  1. 2017-08-31 12:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する