2016-05-14 22:51

日本人ジェノサイト法? ヘイトスピーチ規制法

 12日ヘイトスピーチ規制法が成立しました。 ワタシはこれは言論の自由と言う理念からは大問題ですが、元来政治的妥協の産物で実害はないのかも・・・・・と思っていました。

 しかし安倍政権が移民受け入れに舵を切った事で、この考えは完全に間違っていた事がわかりました。

 自民特命委「単純労働者」の受け入れ容認へ 外国人労働者受け入れに関する政府への提言案概要判明

038

 ヘイトスピーチ規制法案では「外国出資者やその子孫の地域から排除しよう」と言う発言が、ヘイトスピーチとして違法になります。

 その場合、移民や外国人労働者の受け入れ反対は、ヘイトスピーチとされる可能性があります。

 今回成立した法案には罰則規定はないので、こうした発言をしても処罰はされません。

 しかし明確に違法行為となった以上、テレビや新聞が移民問題について報道する時に、移民反対派の発言は「ヘイトスピーチだから取り上げる事はできない」「移民反対派の意見を取り上げなくても放送法の中立性違反にはならない」事になります。

 だから移民に反対する政党があっても、その政党の意見は報道されない、それどころかそのような政党自体が「ヘイト政党」と報道されてしまいます。

043
 
 これは移民推進派には極めて都合の良い話です。
 
 実際ヨーロッパの報道を見ていると、移民規制制作を提言する政党「ドイツの為の選択肢」やフンラスの「国民戦線」などが、「極右ポピュリスト」などと著しく侮蔑的に表現されています。 

 その為一般の「ドイツの為の選択肢」を支持する人達も、それを人前で言えないような状況になっています

 因みに「ドイツの為の選択肢」も「国民戦線」も別に、現在いる移民を追放しようなどと言っているわけではありませんん。
 また移民の受けれを全廃しようとも言っていません。

 ただ今までのような野放図な移民歓迎政策は止めて、もう少し抑制的な移民政策にしようと言っているだけなのです。

054

 ヨーロッパ諸国が移民受け入れを始めたのは、60年代ぐらいからです。
 それ以降、大量の移民受け入れ政策を続けています。

 当然移民に対する反感や、移民規制の声もあったのですが、ヨーロッパ各国がやったのは、そうした声を「ヘイトスピーチ」として封殺する事でした。

 だから今では移民追放や移民反対ではなくて、移民を減らそう、移民流入を規制しようなどと言う発言は全て「ヘイトスピーチ」とされ、またそうして政策を掲げる政党は「極右ポピュリスト」など侮蔑的に報道されるが当然になってしまったのです。

 そしてその間に大量の移民が入り込みました。

072

 けれどもヨーロッパ諸国が本当に労働力不足だったのは、70年代初頭ぐらいまでです。

 80年代以降は10%超える高失業率が定着しています。
 特に若者の失業率の高さは、常に問題になってきました。

 実に無残なのは、移民の二世の失業率で、フランスなど40%を超えていると言われます。

111

 移民一世は祖国の超貧しい暮らしを体験しきたので、フランスでの低賃金労働にも不満はなく、喜んで働きました。
 しかし二世は生まれながらのフランス人ですから、フランス人として普通に暮らせる職に就きたいのは当然でしょう。

 けれどもそんな職はないのです。
 70年代以降、ヨーロッパの経済成長も頭打ちになり、ドンドン雇用が増えるような状況ではなくなりました。

 だから純粋なフランス人の若者だって失業率は大変高いのです。

 まして移民二世で格別高等教育を受けたわけでもなく、個人的なコネもない人が就ける仕事は、フランス人としては耐えられない低賃金です。

 だから勤労意欲を喪い失業してしまいます。
 そうした若者達は国家が、福祉で飼い殺しにします。

 そして失業者として一生を終える事になります。 だって若いうちに仕事を覚え技能を身に着ける事の出来なかった人が、中年になってから仕事に就くのは不可能です。
 勿論結婚などできませんん。

2016y05m14d_230754218

 それではフランス人には耐えられない低賃金の仕事は誰がしているのでしょうか?

 新しく来た移民達です。
 
 産業界は「フランス人(移民二世も含めて)は働かないから、移民が必要だ。」と言って、更なる移民を入れるのです。

 そしてその新移民達の子供達が、成人したら?
 勿論失業するのです。

 こんな事を続けていたら ドンドン失業者が増えるばかりです。
 これでは文化摩擦なんかなくても、国家が崩壊します。

133

 しかし労働者を雇用する側から言えば、これは天国のような話です。

 常に安い労働力が無限に供給されるのですから、労働生産性を上げようとか、労働環境を改善しようなどと言う意欲など持つ必要もないのです。

 本来であれば国家が、こうした状況を改革して、自国の若者達が働ける社会にするべきなのです。
 しかしその為にはまず移民をストップさせるしかありません。

 けれどこれを言えば「ヘイトスピーチ」になってしまいます。
 自分達でそういう状況を作ってしまったのですから、どうしようもないですよね?

 これを想うとヘイトすピーチ規制と移民政策は、国家崩壊の両輪だと言う事がわかります。

2016y05m14d_231217359

 しかし問題はそれだけではありません。

 日本の移民受け入れ派は労働力不足だけでなく、日本の少子化、そして将来考えられる人口減少の対策の為に、「移民が必要」と言います。

 けれども少子化って何で起きたのですか?

 実は日本の少子化は、バブル崩壊以降のデフレとそれによる就職難が原因なのです。

172

 バブル崩壊とそれに続く20年のデフレの間、大学や高校を卒業しても、正規雇用に就けない若者が大量に出てしまいました。

 彼等は仕方なく非正規職を転々として暮らしてきました。

 しかも卒業後数年内に正規職に就けなかった人達が、その後正規職に就ける可能性はドンドン減るばかりです。

 そして今ではこのような人達が30代半ばを過ぎたのです。 このような人達の殆どが結婚できませんでした。

 このまま行くとこの時期に大学や高校を卒業した男性の3人に一人は、一生結婚できない可能性があります。

 「結婚できないの俺だ」日本どうすんだ!!!

214

 就職氷河期には大卒時の就職内定率が最悪55%まで落ちました。

 実はワタシの親族にもこの時期に大学を出た人がいます。 彼は人柄が良くて親族皆から好かれていたし、国立大学卒でした。 だからワタシは彼が就職できないなんて夢にも思いませんでした。

 しかし彼の同期の学生の大半が就職できませんでした。 そして彼もできなかったのです。
 だから卒業後は色々な仕事を転々として大変辛い思いをしたようです。

 数年前ようやく安定した職を得たのですが、その時には既に30代過ぎていました。 彼が今後結婚できるかどうかは大変心細いです。

 そして結婚しても相手が同年輩の場合は、子供が生まれる可能性は大変少なくなります。

 彼の3つ上の兄は大学卒業後直ぐに職を得たので早々と結婚し子供も3人いるのですが。

230

 日本の少子化はつまりあの長期デフレによる、若者の就職難によるのです。
 
 人が結婚して子供が産めるのは20歳から30歳半ばぐらいまでなのに、その間に結婚できなければ、子供などできるわけがないのです。

 明治大学の安藏伸治教授(人口学)は、「人口減の要因は9割が初婚行動、つまり生涯未婚によるものだ」と指摘する。日本の場合、子どもの出生数は既婚女性の出生率(有配偶出生率)と、未婚女性が結婚する率(有配偶率)の2条件で決まる。このうち有配偶出生率は1980年以降、基本的に安定して推移している。にもかかわらず少子化が進むのは、未婚者が増えていることに原因がある。

 ワタシの親族の例を見れば、これは全くその通りとしか言いようがないのです。

231

 人間として自立自尊の精神があれば、最低限の責任感があれば、安定した職がなく生活の目途が立たなければ結婚などできないのです。
 
 そして結婚できなければ子供だって生まれないのです。
 
 あの20年デフレの間、日本人の自殺者は年間3万人になりました。 それ以前は年間2万人だったのです。

 だからあの20年デフレは20万人の日本人を殺した事になります。
 
 しかし実はそれだけでなく、それより遥かに多数の子供達、本来生まれているはずの子供達をこの世に出られなくしたのです。

241

 もしこんな長期デフレがなければ、少子化や人口減だってここまで深刻にはならなかったのです。

 ところがこのデフレの出口が見えたら、自民党が言い出したのは「移民受け入れ」です。

 自民党は労働力が不足していると言うのですが、しかしそれって現在の求人状況がこのまま続けばの話でしょう?

 これで増税でもしたら、一発で就職氷河期が再来するではありませんか?
 リーマンショックの翌年だって、多くの学生が就職内定を取り消されたりのです。

 しかも一旦受け入れた移民は、不況になっても返せない事はヨーロッパで証明済みです。

296

 介護職や建設労働者が人出不足なのは、そもそも労働条件が余りに悪いからでしょう?

 安倍総理はIT技術者の移民を増やすと言うのですが、あれだって高学歴の割には凄く労働条件が悪いから、人が集まらないのではありませんか?

 そもそも現在の状況でも、完全雇用が達成されたかどうかギリギリだからこそ、賃金が上がらないのです。
 本当に労働力が足りない状況なら、賃金はドンドン上がります。

 それを賃金も上がる前に移民を入れてしまえば、日本人の賃金は絶対に上がりません。 そして日本人の雇用も増えません。

 そうなると一旦不況が来れば、これからも結婚できない若者がドンドン出てくるのです。
 そして資本主義である限り、不況は必ず来るのです。

 このようにして日本人の子供は減って行くのです。

2016y05m15d_000420998

 移民を受け入れて低賃金社会を作り、国民が結婚できない状況にする。
 これに反対する言論は「ヘイトスピーチ」として規制する。
 
 すると移民の受け入れは続き、低賃金社会が続き、少子化は更に進行する。

 すると労働力不足を理由に更に移民を入れる。

2016y05m15d_000600737

 これは自発的ジェノサイトじゃないですか?
 
 自国民に子供を産ませず、他民族を受け入れを続けたら、いずれ自国民は絶滅するのです。

 ヘイトスピーチ規制と移民がセットになったら、その危険性は「在日特権」とか「拉致問題が解決できない」なんてレベルではないのです。

2016y05m15d_000516007

 ワタシは今後は今までのように安倍政権を支持できません。
 
 それで一番困るのは、安倍政権を潰しても移民とヘイトスピーチのセットに反対する政党は、「日本のこころを大切にする党」ぐらいしかない事です。

 「日本のこころを大切にする党」は理念では100%共感できるのですが、余りにも弱小なので、当面政権獲得などは全く期待できません。

 だからこれからどのように安倍政権を牽制していくかを考えるしかありません。

2016y05m15d_004153237

 安倍政権が誕生した時に、このような幻滅を味わう事に成ろうとは夢にも思いませんでした。

 残念です。

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

礼儀を知らない特亜の暴言に反抗しただけでヘイトスピーチ法で日本人だけの言論の自由を束縛したんだろ?
今頃気が付いたのか?

所で「日本こころの党」は今まで何をして来たが問題なのだが?
弱小?当然でしょ国民を守った事があったか?今まで。
  1. 2016-05-15 00:33
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

リベラルの「奇麗」はとても住めた世界ではない

 まず、移民問題について本来の左翼的な立場から検討してみましょうか。そもそも、「労働力不足を移民で補う」というのは、前提として「移民は地位の低い低賃金労働をするものである」という命題を肯定しなければ成り立ちません。仮に自国民と同じ待遇で労働させるとなると、なぜ自国民ではなく移民を雇うのかということになってしまいます。
 つまり、移民というのは、低賃金の労働力にならなければ何らの意味をも持たないわけですが、これを経済搾取と呼ばずして何と呼ぶのでしょうか。実際に、外国人実習生制度はそのような状況になっており、これは可能性の問題ではなく、既に現実の問題になってしまっているのです。

 ヨーロッパでは右派政党が少なからぬ支持を取り付け始めているようですが、これらの政党を「極右」とレッテルを張るのは無理があるのですよね。掲げる政策をよくよく検討すれば、せいぜい右翼と称される程度で、少なくとも危険思想に位置づけることはできないでしょう。
 わが国では、やや右寄りの発言をしただけで「ネトウヨ」というレッテルを張られてしまいます。ところが、「ネトウヨ」と罵倒する側があまりにもこのレッテルを乱用するものなので、右寄りの発言が悪という認識が草の根のレベルでは薄れてきているんですよね。庶民の肌感覚との距離が離れてくれば、支持を失っていくのも無理はない話です。欧米でも同じようなことなのでしょう。

 欧米での反リベラルの風向きを端的に表すならば、「白河の清きに魚もすみかねて もとの濁りの田沼こひしき」という狂歌が一番しっくるくるのではないかと思います。リベラルの掲げる「理想の社会」というのは、とても庶民には住めたものではないでしょう。
  1. 2016-05-15 00:35
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

「団塊ジュニア」のジュニアがいない

「就職氷河期」の世代は「ロスト・ジェネレーション(ロスジェネ)」とも呼ばれますが、「団塊ジュニア世代」でもあるんですよね。

日本の人口ピラミッドを見ると、「団塊の世代」のところが山になっていて、その25歳年下の「団塊ジュニア世代」のところも山になっているのに、さらに25歳年下の「団塊3世世代」のところは、まったく山になっていないんです。晩婚化したことを考慮して、もっと下の世代を見ても、さらに減っているだけなんですね。

日本の人口と世帯 《2015年の人口ピラミッド》 出典:総務省
http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010050000001000000/5

ベビーブーム世代の子供の世代が、前後の世代と比べて多くない(山ができない)というのは、由々しき事態だと思います。
「団塊の世代」は、なんだかんだいって経済的には裕福ですが、「団塊ジュニア世代」は、韓国のように「高齢者の貧困」「高齢者の自殺」といった問題を抱えた世代になりはしないでしょうか。

ところが、新自由主義的な言説が蔓延していた数年前までは、ネット上にも「地方を切り捨てろ」という言説とともに、「団塊ジュニア世代の少子化対策は、もう手遅れだからあきらめろ」という言説が多かったんですよね。

教えて!goo 少子化対策として何をするべきだと思いますか? 質問日時:2009/08/11 04:44
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5198059.html
>団塊Jr世代子供を産める歳を過ぎ、対策はもう手遅れといわれていますが、そうなんでしょうか?

ニコブログ (2ちゃんねる まとめサイト)
団塊ジュニアが勝手に子供産むと思ってたのかw 2009/07/04(土) 17:50:16
http://nikonikositaine.blog49.fc2.com/blog-entry-575.html

団塊ジュニアを見送れば日本は再生不能 駒村康平・慶大教授 2010年6月06日 23:01:47
http://www.asyura2.com/10/hasan68/msg/488.html
ニコブログ (2ちゃんねる まとめサイト)
結局団塊ジュニア世代は一生貧乏くじを引き続ける世代になる予感がする
http://nikonikositaine.blog49.fc2.com/blog-entry-1414.html
※上記記事に対する2ちゃんねるの反応

(つづく)
  1. 2016-05-15 01:22
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

問題意識はあっても解決能力がなかった左翼リベラル派

(つづき)

やる夫でニュース (2ちゃんねる まとめサイト)
厚生省「70年代後半生まれの「ポスト団塊ジュニア」への支援を」 非正規対策で労働経済白書
2011年07月09日
http://blog.livedoor.jp/yaruonews/archives/5249775.html

逆に、「ロスジェネ問題」は、朝日新聞のAERAや、NHKの「ミドルエイジ・クライシス」のように、左翼リベラルメディアのほうが大きく取り上げていたんですよね。

NHK 首都圏プロジェクト ミドルエイジクライシス
http://www.genepool.jp/shutoken_project/#0,19000
NHK 特報首都圏 首都圏特番『ミドルエイジクライシス~30代の叫びに迫る』 2010年10月23日(土)
http://www.nhk.or.jp/tokuho/archives/2010_10-2011_03/20101023/
NHK 特報首都圏 ミドルエイジクライシス
あすへの模索「〝非正規つながり〟 課題と可能性は?」湯浅誠氏も出演! - Togetter
http://togetter.com/li/80066

「若者は安倍政権支持」の幻想と現実 距離をとり始めたロスジェネ AERA編集部 2014年03月18日
http://toyokeizai.net/articles/-/33095

しかし、上記のサイトを見てもわかるように、登場するのは左翼活動家ばかりで、彼らの提示する解決方法は、現実には役に立たないどころか、「世代間対立」「世代間闘争」を煽るだけでした。
そりゃそうです。デフレを放置し、雇用や需要を作り出さずに、分配だけで何とかしようという発想なんですから。

2000年代の日本は、左翼と新自由主義的な言説ばかりが幅を利かせ、それらの中間で、日本が最も得意とするケインズ主義的な言説がほとんど聞かれませんでした。
そのため、「みんなの党」や「維新の会」のような新自由主義を掲げる新党が次々と誕生し、左翼政党の民主党までが、新自由主義的な経済政策を掲げるということになりました。
「団塊ジュニア世代」が結婚適齢期だった時期に、民主党に政権を取らせてしまったことが、本当に悔やまれます。
  1. 2016-05-15 01:23
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

ここ数日暗澹たる気分でした。理由はもちろんヘイトスピーチ法の参議院での通過です。それも日本の将来に大きな影を落とすであろう重要な法律なのに、ほとんど表で問題になることもなく・・・。西田さんたちはちゃんと議論したと言うのでしょうね。マスゴミの作り出す世の雰囲気に阿る自民党の最も犯罪的な部分です。そうやって良い子ぶることでどれだけ我が国を毀損してきたことでしょう。民主党政権の時に危うく成立しそうになった人権保護法の焼き直しでしょう、これは。自民党の連中は本当にわかってるのでしょうか? おそらくどの議員に聞いてもこの法律が民主主義や国家を破壊せしめるような性質を内包してるなどとは微塵も考えてないような気がします。考える時間も手掛かりも想像力もないのです。いやそもそも教養がないのでは?と疑っています。
安倍政権にとっては主敵は中国(おまけで韓国)とデフレなんでしょうが、それはそれで間違ってないのですが、その裏に潜むもっと恐ろしい目にはみえない国家破壊主義、もしくはそれに気づかずに賛同する風潮があるのです。移民問題や、少子化問題、パナマ文書、オリンピック問題、いやもうありとあらゆる日本だけでない世界の問題の半分くらいはこの国家破壊主義に由来するものでしょう。

自民党の議員さんたちの1/3くらいでもいいから、よもさんのブログをここ2~3か月分をコメントを含めて精読してくれないもんですかね? いや、マジです!そうすれば少しは考え方も変わろうというものです。いや無理筋ですな。
彼らの情報源は相も変わらず新聞やTVニュースや上っ面のネット情報か仲間内のよくても勉強会や世間話程度。意欲ある人でも役人のレクチャーを受けて生半可の専門家になったつもりなんですよ。でも根本が・・・。
  1. 2016-05-15 02:28
  2. URL
  3. boku #-
  4. 編集

法律は成立過程に関係なく独り歩きします。
まず確実に言えるのは財徳会などの新大久保コリアタウンのデモなんて今後はとても出来なくなるでしょう。ネット規制も始まるでしょう。民事の損害賠償請求が頻発するでしょう。日本人を最下層の白丁に貶め、外人や被害者特権を持つものが貴族階級になるような階層が日本社会にできるでしょう。日本人は誰もヨイ子の自分は関係ないと思っている。佐藤健志さんが言うように戦後の日本人は日本人を攻撃することで敗戦をごまかした、そこに付け込まれたのかな。こういうひどい法律を阻止するために民主党政権打倒で安倍さん応援して秋葉原で日の丸振ったのにね。騙されて屠所に向かう日本人が哀れだね。
  1. 2016-05-15 07:53
  2. URL
  3. #LkZag.iM
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 礼儀を知らない特亜の暴言に反抗しただけでヘイトスピーチ法で日本人だけの言論の自由を束縛したんだろ?
> 今頃気が付いたのか?
>
> 所で「日本こころの党」は今まで何をして来たが問題なのだが?
> 弱小?当然でしょ国民を守った事があったか?今まで。

 そうですね。
 言論の自由を規制すると言う極めて深刻な法案を、安易な政治的妥協で出す事には違和感を感じていました。

 ところが法案提出後に移民受け入れの話が出たので、完全にこの意味がわかったのです。

 しかし大変厄介なのは、反安倍だけを喚いても、現実は良くならない事です。 だってヘイトスピーチ法案を出しているのは日本のこころを大切にする党以外の全ての野党同様です。

 しかも他の党の案の方がもっと悪い。
 また外交防衛政策ももっと悪い。

 だからワタシも悩んだのです。
 
 いずれにせよ今後は安倍政権を何とか抑える方法を考えるしかありません。
  1. 2016-05-15 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: リベラルの「奇麗」はとても住めた世界ではない

>  まず、移民問題について本来の左翼的な立場から検討してみましょうか。そもそも、「労働力不足を移民で補う」というのは、前提として「移民は地位の低い低賃金労働をするものである」という命題を肯定しなければ成り立ちません。仮に自国民と同じ待遇で労働させるとなると、なぜ自国民ではなく移民を雇うのかということになってしまいます。
>  つまり、移民というのは、低賃金の労働力にならなければ何らの意味をも持たないわけですが、これを経済搾取と呼ばずして何と呼ぶのでしょうか。実際に、外国人実習生制度はそのような状況になっており、これは可能性の問題ではなく、既に現実の問題になってしまっているのです。

 自国民と同じ待遇で雇うとしても、移民が大量に入れば労働力が過剰になり、自国民の労働条件が悪化するのです。
 本当に深刻なのはこちらでしょう。

 現在先進国は何処も公的には移民に対する賃金差別は認めていないでしょう。 しかし移民がドンドン入るので、単純労働の賃金は上がらないのです。

 でも考えてみれば自国民でも単純労働しかできない人達も多数いるのです。 移民を入れたらこういう人達は永遠に救われません。
>
>  ヨーロッパでは右派政党が少なからぬ支持を取り付け始めているようですが、これらの政党を「極右」とレッテルを張るのは無理があるのですよね。掲げる政策をよくよく検討すれば、せいぜい右翼と称される程度で、少なくとも危険思想に位置づけることはできないでしょう。

 そうです。 彼等の掲げる移民政策って現在の日本程度か、或いはそれよりもやや緩い程度の移民規制です。

>  わが国では、やや右寄りの発言をしただけで「ネトウヨ」というレッテルを張られてしまいます。ところが、「ネトウヨ」と罵倒する側があまりにもこのレッテルを乱用するものなので、右寄りの発言が悪という認識が草の根のレベルでは薄れてきているんですよね。庶民の肌感覚との距離が離れてくれば、支持を失っていくのも無理はない話です。欧米でも同じようなことなのでしょう。
>
>  欧米での反リベラルの風向きを端的に表すならば、「白河の清きに魚もすみかねて もとの濁りの田沼こひしき」という狂歌が一番しっくるくるのではないかと思います。リベラルの掲げる「理想の社会」というのは、とても庶民には住めたものではないでしょう。

 移民問題で欧米のリベラルの本性が見えた気がします。

 結局彼等はリベラルと言いながら、実は自国の低所得層など全然助ける意思がないのです。 それどころか自国の低所得層に限りない侮蔑と敵意を持っているのが明確になりました。

 そして自国民を助けるより、他国民を国の金で助ける事で、自分達の善意と寛容さに酔っているのです。
 
 しかもこんな事を続けた結果がどうなるのか?などと言う事は全然考えていません。

 無責任なセンチメンタリズムだけで行動しています。 

 こうした連中がマスコミに巣食い世論を操作していれば、国家だって滅びるでしょう。
  1. 2016-05-15 12:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「団塊ジュニア」のジュニアがいない

> 「就職氷河期」の世代は「ロスト・ジェネレーション(ロスジェネ)」とも呼ばれますが、「団塊ジュニア世代」でもあるんですよね。
>
> 日本の人口ピラミッドを見ると、「団塊の世代」のところが山になっていて、その25歳年下の「団塊ジュニア世代」のところも山になっているのに、さらに25歳年下の「団塊3世世代」のところは、まったく山になっていないんです。晩婚化したことを考慮して、もっと下の世代を見ても、さらに減っているだけなんですね。
>
> 日本の人口と世帯 《2015年の人口ピラミッド》 出典:総務省
> http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010050000001000000/5
>
> ベビーブーム世代の子供の世代が、前後の世代と比べて多くない(山ができない)というのは、由々しき事態だと思います。
> 「団塊の世代」は、なんだかんだいって経済的には裕福ですが、「団塊ジュニア世代」は、韓国のように「高齢者の貧困」「高齢者の自殺」といった問題を抱えた世代になりはしないでしょうか。
>
> ところが、新自由主義的な言説が蔓延していた数年前までは、ネット上にも「地方を切り捨てろ」という言説とともに、「団塊ジュニア世代の少子化対策は、もう手遅れだからあきらめろ」という言説が多かったんですよね。
>
> 教えて!goo 少子化対策として何をするべきだと思いますか? 質問日時:2009/08/11 04:44
> http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5198059.html
> >団塊Jr世代子供を産める歳を過ぎ、対策はもう手遅れといわれていますが、そうなんでしょうか?
>
> ニコブログ (2ちゃんねる まとめサイト)
> 団塊ジュニアが勝手に子供産むと思ってたのかw 2009/07/04(土) 17:50:16
> http://nikonikositaine.blog49.fc2.com/blog-entry-575.html
>
> 団塊ジュニアを見送れば日本は再生不能 駒村康平・慶大教授 2010年6月06日 23:01:47
> http://www.asyura2.com/10/hasan68/msg/488.html
> ニコブログ (2ちゃんねる まとめサイト)
> 結局団塊ジュニア世代は一生貧乏くじを引き続ける世代になる予感がする
> http://nikonikositaine.blog49.fc2.com/blog-entry-1414.html
> ※上記記事に対する2ちゃんねるの反応
>
> (つづく)

 人口ピラミッドホントに深刻ですね。 本来なら団塊ジュニアが20代半ばを過ぎた頃から、第三次ベビーブームが起きるはずなのに、全く起きないばかりか順調に子供が減っていますね。

 こういうのを見ると、ワタシの両親のような戦中派世代は団塊ジュニアよりもまだ幸せだったと思います。 父の世代は第二次大戦に応召して、その内の5%ぐらいが戦死したけれど、でも生きて帰った人達は普通に結婚して家庭を持つことができました。

 でも団塊ジュニアはそれができない。
 一生、苦労する事が運命づけられている。

 それを思うとあの長期デフレは団塊ジュニアの3分の1の人生を奪い、そして生まれてくるべき子供達を奪ったのです。
  1. 2016-05-15 12:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 問題意識はあっても解決能力がなかった左翼リベラル派

> (つづき)
>
> やる夫でニュース (2ちゃんねる まとめサイト)
> 厚生省「70年代後半生まれの「ポスト団塊ジュニア」への支援を」 非正規対策で労働経済白書
> 2011年07月09日
> http://blog.livedoor.jp/yaruonews/archives/5249775.html
>
> 逆に、「ロスジェネ問題」は、朝日新聞のAERAや、NHKの「ミドルエイジ・クライシス」のように、左翼リベラルメディアのほうが大きく取り上げていたんですよね。
>
> NHK 首都圏プロジェクト ミドルエイジクライシス
> http://www.genepool.jp/shutoken_project/#0,19000
> NHK 特報首都圏 首都圏特番『ミドルエイジクライシス~30代の叫びに迫る』 2010年10月23日(土)
> http://www.nhk.or.jp/tokuho/archives/2010_10-2011_03/20101023/
> NHK 特報首都圏 ミドルエイジクライシス
> あすへの模索「〝非正規つながり〟 課題と可能性は?」湯浅誠氏も出演! - Togetter
> http://togetter.com/li/80066
>
> 「若者は安倍政権支持」の幻想と現実 距離をとり始めたロスジェネ AERA編集部 2014年03月18日
> http://toyokeizai.net/articles/-/33095
>
> しかし、上記のサイトを見てもわかるように、登場するのは左翼活動家ばかりで、彼らの提示する解決方法は、現実には役に立たないどころか、「世代間対立」「世代間闘争」を煽るだけでした。
> そりゃそうです。デフレを放置し、雇用や需要を作り出さずに、分配だけで何とかしようという発想なんですから。
>
> 2000年代の日本は、左翼と新自由主義的な言説ばかりが幅を利かせ、それらの中間で、日本が最も得意とするケインズ主義的な言説がほとんど聞かれませんでした。
> そのため、「みんなの党」や「維新の会」のような新自由主義を掲げる新党が次々と誕生し、左翼政党の民主党までが、新自由主義的な経済政策を掲げるということになりました。
> 「団塊ジュニア世代」が結婚適齢期だった時期に、民主党に政権を取らせてしまったことが、本当に悔やまれます。

 本当はもっと早く、バブル後10年以内ぐらいに、デフレ政策を変えるべきだったのです。

 ところが現実には日銀はバブル後延々と金融引き締め政策を取り続け、財務省は少し景気が良くなると直ぐに増税して、景気を悪化させました。

 この異常な経済政策とその結果の日本経済の衰亡は、海外の経済学者の間では経済政策失敗の典型とされているそうです。

 しかし日本の経済学者は全然それを認識していないようです。

 高橋洋一などによると、日本の経済学はガラパゴスだそうです。 だから今でもマルクス経済学を教える教授もいれば、財務省の元官僚がそのまま経済学教授になったりしています。

 だから経済学者の中からマトモな経済政策が提言されないのです。

 池田信夫なんて慰安婦等ではマトモなのに、経済政策では増税一本槍ですからね。

 こういうのを見ていると、サヨクとか保守とかの問題ではなく、根源的に日本の知識層が堕落しているのだと思います。

 江戸時代鎖国中だって、新しい学問を学ぼうと言う人達は居たのに、日本の経済学者達はインターネットが発達しても、ガラパゴス!!

 この結果、団塊ジュニアが人生を奪われたのです。
 本当に許せないです。
  1. 2016-05-15 12:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ここ数日暗澹たる気分でした。理由はもちろんヘイトスピーチ法の参議院での通過です。それも日本の将来に大きな影を落とすであろう重要な法律なのに、ほとんど表で問題になることもなく・・・。西田さんたちはちゃんと議論したと言うのでしょうね。マスゴミの作り出す世の雰囲気に阿る自民党の最も犯罪的な部分です。そうやって良い子ぶることでどれだけ我が国を毀損してきたことでしょう。民主党政権の時に危うく成立しそうになった人権保護法の焼き直しでしょう、これは。自民党の連中は本当にわかってるのでしょうか? おそらくどの議員に聞いてもこの法律が民主主義や国家を破壊せしめるような性質を内包してるなどとは微塵も考えてないような気がします。考える時間も手掛かりも想像力もないのです。いやそもそも教養がないのでは?と疑っています。

 今回のヘイトスピーチ規制法案についての西田議員の発言を見ていると、「この人別人になったの?」と思える程違和感がありました。
 国会答弁など見ていると彼が中心になってこの法案をまとめたようです。

 しかしその答弁がまた実に奇妙です。

 日本を破壊したい側からすれば、保守の中心と言う議員を落とせば、こうした日本破壊法案の作成は至ってスムーズに進みますから、西田議員など保守を狙って陥落させたのではないかと思ってしまいます。

> 安倍政権にとっては主敵は中国(おまけで韓国)とデフレなんでしょうが、それはそれで間違ってないのですが、その裏に潜むもっと恐ろしい目にはみえない国家破壊主義、もしくはそれに気づかずに賛同する風潮があるのです。移民問題や、少子化問題、パナマ文書、オリンピック問題、いやもうありとあらゆる日本だけでない世界の問題の半分くらいはこの国家破壊主義に由来するものでしょう。

 将来を考えれば日本の少子化はホントに深刻な国家破壊です。

 それでも国民が好きで結婚しない子供を産まない結果ならそれは仕方のない話ですが、長期不況とデフレで職がない為、結婚できず子供を産めないと言うのは、余りと言えば余りに無残です。

 これなら戦争の方がマシです。
 だってワタシの父の世代は第二次大戦で応召して、多数の戦死者も出したけれど、生きて帰った人達は皆結婚して子供を作れたではありませんか?
>
> 自民党の議員さんたちの1/3くらいでもいいから、よもさんのブログをここ2~3か月分をコメントを含めて精読してくれないもんですかね? いや、マジです!そうすれば少しは考え方も変わろうというものです。いや無理筋ですな。
> 彼らの情報源は相も変わらず新聞やTVニュースや上っ面のネット情報か仲間内のよくても勉強会や世間話程度。意欲ある人でも役人のレクチャーを受けて生半可の専門家になったつもりなんですよ。でも根本が・・・。

 ワタシのブログに意味があるかどうかはともかく、議員と言う職業だと意図的に世論に迎合する事になるのでしょうね。
 
 良くも悪くも橋下徹やトランプのようにマスゴミのバッシングを活力として、支持を伸ばすような事ができる人は僅少で、他の大多数はマスゴミのバッシングを何より恐れているのでしょう。

 何しろ中川昭一さんだってマスゴミに殺されたのですから。
  1. 2016-05-15 12:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 法律は成立過程に関係なく独り歩きします。
> まず確実に言えるのは財徳会などの新大久保コリアタウンのデモなんて今後はとても出来なくなるでしょう。ネット規制も始まるでしょう。民事の損害賠償請求が頻発するでしょう。日本人を最下層の白丁に貶め、外人や被害者特権を持つものが貴族階級になるような階層が日本社会にできるでしょう。日本人は誰もヨイ子の自分は関係ないと思っている。佐藤健志さんが言うように戦後の日本人は日本人を攻撃することで敗戦をごまかした、そこに付け込まれたのかな。こういうひどい法律を阻止するために民主党政権打倒で安倍さん応援して秋葉原で日の丸振ったのにね。騙されて屠所に向かう日本人が哀れだね。

 安倍政権が成立していなければ、もっと早くヘイトスピーチ規制ができていたでしょう。 

 しかも今回できた物より遥かに悪質なモノが。

 現在の問題は、安倍政権が信頼できなくなったことではありません。 安倍政権でも他に実現可能な政権よりは遥かに信頼性があると言う事です。

 反安倍で騒いで民進党政権ができたら、今より良くなると思いますか?
  1. 2016-05-15 12:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

故岡崎久彦氏によると安倍首相は、大日本帝国は日本の栄光の時代だ、との認識を持っているそうです。
大日本帝国といえば、八紘一宇、五族協和、大東亜共栄圏ですね。
そして、首相が尊敬する祖父岸信介は、満州国でこれらのスローガンを実践していた。
だから、首相の考えでは、現在の日本列島で嘗て満州で行われていた政策を実践して何がいけないのか、という事ではないかと思います。
その現われが、帰化の容易化を前提にした移民増加策、今回のヘイトスピーチ法なのだと考えます。

ま、そんな大層なものじゃなくて、単に財界の要求に従っているだけ、或は悲願の憲法改正を実現する為に公明党とのバーター取引の結果、或は欧米の政策(失敗しているけど)真似をしているだけなのかもしれませんが。
しかし、仮に憲法改正が成ったとして、その後に彼は何をしたいのでしょうね。
新憲法施行時には、今以上に外国人や帰化者が大手を振って日本に在留している社会になっていて、本来の日本人の利益に成るような政策は採りにくく成っているでしょうに。



  1. 2016-05-15 23:37
  2. URL
  3. #EBUSheBA
  4. 編集

ちと心配なことは

この法案の成立によって、プロバイダが言葉の自主規制をさらに強めることも心配ですね。たとえば「朝鮮人」など。せっかくおおっぴらに言えるようになったのに、また逆戻りしやしないかと、心配になります。
まあ、なったらなったで対抗策はあるんですが、言葉の規制って、まさに蟻の一穴そのものだから嫌なんですよね。まったく余計な法律を作ってくれたものです。
  1. 2016-05-16 00:17
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 故岡崎久彦氏によると安倍首相は、大日本帝国は日本の栄光の時代だ、との認識を持っているそうです。
> 大日本帝国といえば、八紘一宇、五族協和、大東亜共栄圏ですね。
> そして、首相が尊敬する祖父岸信介は、満州国でこれらのスローガンを実践していた。
> だから、首相の考えでは、現在の日本列島で嘗て満州で行われていた政策を実践して何がいけないのか、という事ではないかと思います。
> その現われが、帰化の容易化を前提にした移民増加策、今回のヘイトスピーチ法なのだと考えます。

 なるほどね。 しかし考えていればあのまま大東亜共栄圏が続いていたら、今頃日本は大変なことになっていたでしょうね。
 
 きっと李王朝から皇后が入内しただろうし、官僚も朝鮮人が大量に入っていたでしょう。
 そして日本が朝鮮化したでしょう。

 朴正煕が陸軍大臣になって以下かも知れません。

 その意味では敗戦は幸運だったと思います。

> ま、そんな大層なものじゃなくて、単に財界の要求に従っているだけ、或は悲願の憲法改正を実現する為に公明党とのバーター取引の結果、或は欧米の政策(失敗しているけど)真似をしているだけなのかもしれませんが。
> しかし、仮に憲法改正が成ったとして、その後に彼は何をしたいのでしょうね。
> 新憲法施行時には、今以上に外国人や帰化者が大手を振って日本に在留している社会になっていて、本来の日本人の利益に成るような政策は採りにくく成っているでしょうに。

 憲法改正の為に無理をしていると言う面はありますよね。 
 しかしその為の代償としては、余りに大きすぎます。
  1. 2016-05-16 13:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ちと心配なことは

> この法案の成立によって、プロバイダが言葉の自主規制をさらに強めることも心配ですね。たとえば「朝鮮人」など。せっかくおおっぴらに言えるようになったのに、また逆戻りしやしないかと、心配になります。
> まあ、なったらなったで対抗策はあるんですが、言葉の規制って、まさに蟻の一穴そのものだから嫌なんですよね。まったく余計な法律を作ってくれたものです。

 その心配は非常に大きいですね。
 罰則はなくても違法は違法ですから、安易な言論規制に利用できるのです。
  1. 2016-05-16 13:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

初めまして。猫ちゃん、可愛いです。うちの猫と模様が似てます。
掩体壕が残る田舎からお邪魔します。
ヘイトスピーチ規制法の目的が解らず、検索して拝見しました。
なるほど、移民と関係が有るのですね!?
私が住んでいる所は、最低賃金715円です。
仕事が無い!!パートで勤めるのも非常に狭き門です。
若い男性が、非正規雇用で働いていますが、結婚出来ないだろうって思います。結婚って生活ですからね。

日本のこころですが、拉致被害者家族を食い物にしている銭ゲバ宗教団体です。
穂積秀胤教主は、日本会議宮城県本部顧問です。
つまり、CIAやCSIS、国防省や国務省、統一教会、創価学会、自民党清話会、維新、民進党松下政経塾、日米軍産複合体等と一心同体です。

拝読させて頂き、有難うございました。

  1. 2016-11-25 11:28
  2. URL
  3. 三毛猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 初めまして。猫ちゃん、可愛いです。うちの猫と模様が似てます。
> 掩体壕が残る田舎からお邪魔します。
> ヘイトスピーチ規制法の目的が解らず、検索して拝見しました。
> なるほど、移民と関係が有るのですね!?
> 私が住んでいる所は、最低賃金715円です。
> 仕事が無い!!パートで勤めるのも非常に狭き門です。
> 若い男性が、非正規雇用で働いていますが、結婚出来ないだろうって思います。結婚って生活ですからね。
>
> 日本のこころですが、拉致被害者家族を食い物にしている銭ゲバ宗教団体です。
> 穂積秀胤教主は、日本会議宮城県本部顧問です。
> つまり、CIAやCSIS、国防省や国務省、統一教会、創価学会、自民党清話会、維新、民進党松下政経塾、日米軍産複合体等と一心同体です。
>
> 拝読させて頂き、有難うございました。

 でも民進党とかより遥かにマシですから。
  1. 2016-11-25 16:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する