2016-05-08 20:46

トンカツ屋に人権はないのか? 差別と人権

 自民党が今度作ろうとしているヘイトスピーチ規制法では「本邦外出身者を著しく侮蔑する」言論を、ヘイトスピーチと定めるそうです。

 ところでもし貴方が心を込めて作った料理を「汚らわしい食べ物」と言われたらどうでしょうか?

 これって凄い侮蔑ですよね?

 実際「キムチは汚らわしい食べ物」などと言えば、きっと在日コリアンや韓国は「ヘイトスピーチだ。」と、大騒ぎするでしょう。

010

 だったら豚肉はどうでしょうか?

 ワタシは差別の問題を考え始めた時に思ったのです。
 
 差別はイケナイと言うなら、イスラム教徒が「豚肉は汚らわし食べ物」などと言うのは、トンカツ屋や養豚業者に対する差別、それどころか人権侵害ではないかと。

 だって養豚業者もトンカツ屋も皆、美味しい食品を提供するために一生懸命働いているのです。

015

 「トンカツは好きじゃないから。」とか「アレルギーがあるから豚肉は食べられない。」と言うなら仕方がないですよ。
 
 しかし「穢れた食べ物」ってあんまりじゃないですか?

 他人が苦労して作った食品を「穢れた食べ物」なんて言うのは、その人の善意と労働を全否定し、人格を破壊する話ではありませんか?

 養豚業者やトンカツ屋の人権を守る意思があるなら、法務省と人権擁護局はイスラム教団体にコーランから豚肉食禁止の条項の削除を要請するべきです。

034

 ところが現在デンマークでこれがホントに問題になり始めました。

 豚肉ランチを義務付ける町も…難民の財産没収などデンマークで反移民政策が通る背景とは

 昨年からのEUの難民騒動で、デンマークにも多数の難民が来ました。
 その難民の子供達が通う保育園で、子供達への給食に豚肉を出さない所が出て来たのです。

 勿論難民として入国したイスラム教徒の親達が、豚肉を「穢れた食べ物だから子供に食べさせるな。」と言うからです。

 そこで反難民派の人達が、保育園に豚肉の給食を義務付ける法案を通そうとしているのです。

 また既にこの条例を作った町もあります。

 当然ですが難民と難民歓迎派は、大反対しています。 「まるで中世のようだ。」と。

061
 
 それで前記の話に戻りますが、そうなると養豚業者の人権はどうなるのでしょうか? 
 
 もし条例や法で豚肉給食を義務付けないと、おそらくデンマークの保育所の給食から、豚肉は消えるでしょう。

 だって難民の子供は極少数でも、親や人権団体が騒げば、保育園としては豚肉は出さない方が無難だと言う事で、豚肉は避けるでしょうから。

 そうなるとそれだけで豚肉の需要が大分減りますよね?
 これって養豚業者には結構な打撃だと思います。

074

 さらに言うとデンマークが保育園の給食を始めたのは、食育の為だそうです。
 そうすると自国の食育から、豚肉が外されると言う事になるのです。

 ところでデンマークは伝統的に農業国で、養豚はデンマークの重要産業の一つです。
 また豚肉はデンマークの伝統的な国民食です。
 
 北ヨーロッパは地味も痩せて、気候も厳しく農業生産には極めて厳しい地域です。 だから中世以前から豚を森林に放牧し、団栗など人間が食べられない物を食べさせて育ててきました。

 人間の食べられない物を豚食べさせる事で、食糧を得て来たのです。
 
 だから専業の養豚農家でなくても、農家は皆自家用の豚を飼い、それを自分達で屠って食糧にしてきたのです。

104

 難民を受け入れた為に、こうした伝統食材が子供達の食育から外されると言うのなら、デンマーク人には民族の伝統を守る権利が無い事になってしまいます。

 イスラム教徒が宗教の戒律を守る権利と、デンマーク人がデンマークの民族的伝統食と守る権利は、どちらが優先するのでしょうか?

 ワタシがもしデンマークの養豚業者だったら、ここでもう完全にブチ切れます。

128

 ふざけんなよ!!
 オレ達養豚業者がどれだけ税金払ってきたと思ってるんだ?
 オレ達養豚業者がどれだけ外貨を稼いだかわかってるか?

 オマイラのガキが通う保育園だって、オレ達の払った税金で運営されているんだぞ。
 オマイラの生活費だってオレ達の税金から出てるんだぞ。

 それなのに豚が汚らわしいって?
 だったらデンマーク政府から生活費貰うな!!
 ガキを保育園にやるな!!

 だって豚が稼いだ金だぞ。
 豚が稼いだ金でできた保育園だぞ。
 汚らわしだろう?

 豚が汚らわしなんて言ってオレ達の労働と人格を否定する奴なんかに、税金使うな!!
 豚を汚らわしいなんて言うなら、トルコでもレバノンでも、オマイラの仲間のイスラム教の国へ行けよ!! 
 そうすれば豚はいないから、安心してガキを保育園へやれるぞ。

 それがイヤでデンマークに居座るなら、豚様に土下座して謝罪しろ!!

155

 残念ながら養豚業者の人権と、イスラム教徒の人権は両立しないのです。
 
 誰かへの差別を禁止すると、別な人を差別する事になる、或いは人権を蹂躙する事になるのです。

 またデンマークなど豚食民族の民族文化の継承と、イスラム世界の民族文化の継承も両立しません。

 これは実はそもそも人権や差別と言う概念の中に内包している問題なのです。

164 
 だから文化の違う民族が一つの国に同居すれば、この概念で問題を解決する事は不可能なのです。

 それどころか無責任に人権や反差別を振り回すと、民族や宗教の違う集団や個人の人権の対立が際限もなく過激化して、収集が着かなくなります。

 今まで反差別や人権を叫んでいれば善人でいられたのは、実は「差別される側」が僅少で、それ以外の大多数にはそれほど問題にならかったからです。

 また「差別される側」の要求も限定的だったからです。

 しかし「差別される側」がある程度増え(総人口の数%になれば)、要求が過大になれば、多数派にも結構影響してきますから、そうそう綺麗ごとばかりは言っていられません。

 その意味では人権とか反差別の理念は、もう完全に詰んでいるのです。

173

 因みに日本で在日特権が問題になったのは、在日コリアンが地方参政権を要求してからです。

 ワタシが在日コリアンの地方参政権要求を知ったのは、パソコンを買って直ぐだけれど、ホントに驚きました。
 参政権って日本の国家主権の根幹ではありませんか?

 これはもう反差別とか人権とかの問題ではないと思いました。
 だから直ぐに在特会に入会したのです。

 在日コリアンが、反差別や人権を振り回し過ぎた結果、日本国民の人権とさらには国家主権を侵害する状態になったと気づいたのです。

  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(15)

コメント

カツ丼、大好きです。

 多文化を認めるというのは、互いの違いを認め合うということでないと宗教戦争をするしかありません。私は愛するカツ丼を守る為に、闘わないといけないのでしょうか?

 しかし農業国が多文化強制の為に畜産を止められるものなら止めてみれば良いです。急に最先端の工業国になれなければ、皆で仲よく餓えるだけですから。でも我が国のサヨク・マスコミ大絶賛の北欧のリベラルなら、きっと理想の為にはこの身は果てても悔いはないと壮絶な最後を見せつけてくれるかもしれません。ドキュメンタリーが一本撮れますね。

 民団は、「地方参政権獲得」の為に本国政府や各政党と連携していくようです。そしてHPには、『協定永住3代目以降の「法的地位」問題などを解決する「91年問題」は、韓国政府との共同歩調によって子々孫々までの「永住権」を確保しました。』とも書いてありました。子々孫々ということは、何となく「永遠」という意味に聞こえてしまいました。ネバーエンディングストーリーみたいです。

日本における外国人参政権 - Wikipedia

【民族のプライドを持って堂々と生きていくために】民団HPより
◆地方参政権獲得運動
・日本国会での早期立法化を要望
・永住外国人住民に対する「住民投票権」附与要望
・地方自治体議会での意見書採択推進
・本国政府と韓日議連の支援要請
  1. 2016-05-08 23:31
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

豚肉の食中毒に気をつけよう!
http://健康生活ブログ.jp/post-273/
牛肉は表面だけ焼いて食べてもおいしいですよね。しかし、豚肉は「レア」というものいがありません。
豚肉を生で食べてはいけない理由は、牛肉よりも寄生虫がつきやすく、細菌によって傷みやすいからです。

アルコールが脱水症状を招く…正しく水分補給できている?
http://otoko-class.com/archives/1384

>おそらくは、イスラム教の創始者が豚肉食や飲酒を禁じたのは元々は上記のような理由からだったのでしょうが、いつの間にか宗教的戒律になってしまったのでしょう。

グルテンって本当にカラダに悪いの?
http://www.gizmodo.jp/2014/04/post_14415.html
テニスのジョコビッチ選手がグルテンアレルギーでグルテンを避けたら体調が良くなったそうですが、グルテンアレルギーでない人がグルテンフリーの食品にする意味は有りません。

食事制限は素人考えでやろうとせず、専門家と相談して行うべきです。
  1. 2016-05-09 12:57
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

便利な言葉

こんにちは。

>さらに言うとデンマークが保育園の給食を始めたのは、食育の為だそうです。

このリンク先に書かれていること、面白いですね。

だって、結局「右派」「右翼」と結論付けているんですから・・・しかし、この欧州での難民騒動は、難民たちに阿る側、または無自覚かつ理想的な「平等感」の持ち主たちが「主流派」になりつつあり、その阿る側と悪平等推進派が「右翼なった」というか、全体主義マンセーになってしまった印象があるんですけどね。

しかし、ナチスドイツなどの戦前軍国主義と言われる側の評価は別にしますが、「ナチス」「ヒトラー」「戦前」「右翼」という言葉は便利ですね。それを言われると、誰もが思考停止になり口を閉ざしてしまう。
  1. 2016-05-09 15:33
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

問題は「受け入れる側」じゃなくて、「やって来る側」にある

数年前からBSで「排外主義とどう立ち向かうか」といったテーマのドキュメンタリーや討論番組を放送しているNHKでは、この問題についてもドキュメンタリーを放送していました。
しかも、てっきり海外のドキュメンタリー番組を日本語に吹き替えて放送しているのだと思ったら、NHKが制作したドキュメンタリーでした。

ドキュメンタリーWAVE▽デンマーク ミートボール論争イスラムめぐり揺れる国家 - NHK
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/1844/2263166/
デンマーク ミートボール論争イスラムめぐり揺れる国家 - Dailymotion動画
http://www.dailymotion.com/video/x46pgvi
ドキュメンタリーWAVE デンマーク“ミートボール論争”イスラムめぐり揺れる国家 - 日本電波ニュース社
http://www.ndn-news.co.jp/tv/

相変わらずBGMや「吹き替えの声」の話し方で、ひどい印象操作をしていますが、そういったものに惑わされずに双方の言い分を聞けば、「豚肉条例賛成派」のほうが正論を言っているのがわかります。
ヨーロッパ諸国も日本も、すでに移民・難民に対して最大限の寛容な措置を取っています。ヨーロッパにおける難民問題も、日本における在日問題も、問題は受け入れ国の側にあるのではなくて、やってくる人たちの側にあるのは明らかです。
「難民は犯罪者じゃない」というプラカードを掲げて行進している人たちは、イスラム教徒による犯罪やテロを防ぐために何かしているのでしょうか?

この番組名でネットを検索したら、この番組を見た人たちが、ブログやTwitterに感想を書いているのが出てきました。(Google検索で下のようなツイートが出てきたのですが、Twitterの画面に飛んだら、下の人にはブロックされてましたw)

チキさささんのツイート
http://twitter.com/c_ssk/status/724520924456742912
>再放送を途中から視聴。多くのイスラム系難民を受け入れるデンマークで制定された、保育園の給食に豚肉の使用を義務付ける条例を取り上げている。排外主義者はいろんなこと考えるなぁ…。

KaSuehiroさんのツイート
http://twitter.com/KaSuehiro/status/725893529801617409
>つまり、「文化」が破壊されるということは検証不能であるがゆえに使い易い、卑怯者の欺瞞を糊塗するためのマジックワードなんだよね。ここ日本でも同じこと。「文化」(あるいはこの場合は「伝統」でも同じ意味だ)は、差別と排外主義を「善」化させる欺瞞の言葉なんだね。
  1. 2016-05-09 19:48
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

良識派が国を滅ぼす

下のブログ記事は、NHK-BSで放送されたドキュメンタリーを見た人の感想です。

悠々汲々と過ごす日々
http://yuyukyukyuhibi.seesaa.net/article/437198439.html
>建前と本音がとてもよく分かる問題です。建前で言うと、”豚肉条例”なんてトンでもない、なのですが、しかし現実的に難しい社会問題があります。真面目に税金を払ってきた人が期待通りの恩恵を得られず、そうでない人が恩恵にあずかる、という構図は、世界各地の社会福祉・保障の現場で見られます。
>何が正しいか、何があるべき姿か、などについては、その国・地域での“寛容”の精神、社会の“成熟度”によって判断は別れます。そして、“寛容”も“成熟度”も、とてもズルい言葉なのです。難しい問題です。そして問題は本質的には収まっていないのです。

このブログの他の記事を見ると、このブログ主は極端ではないリベラル派で、いわゆる「良識派」のようです。しかし「良識派」を気取ろうとすると、こういう曖昧な結論にならざるを得ないのでしょう。
よもぎねこさんが引用されたブログでも、「排外主義は右派や極右」という結論に持っていくために、かなり無理のある論理展開になってますよね。

少し前までの自分もそうだったのでわかりますが、リベラル派がこのような「結論ありき」の思考をしていては、ヨーロッパでの右派政党の躍進やアメリカでのトランプ人気の理由は永遠に理解できないでしょうね。

>因みに日本で在日特権が問題になったのは、在日コリアンが地方参政権を要求してからです。
>参政権って日本の国家主権の根幹ではありませんか?

2014年に行われた、スコットランドのイギリスからの独立の是非を問う住民投票では、外国人にも投票権があったんですよね。

2014年スコットランド独立住民投票 - Wikipedia 住民投票実施までの経緯
http://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B9%B4%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8#.E4.BD.8F.E6.B0.91.E6.8A.95.E7.A5.A8.E5.AE.9F.E6.96.BD.E3.81.BE.E3.81.A7.E3.81.AE.E7.B5.8C.E7.B7.AF
>投票は、英国、英連邦、欧州連合加盟国の国籍を持ち、有権者登録をしたスコットランド在住の16歳以上(通常の選挙は18歳以上)の有権者約400万人により行なわれ

日本でも、与那国島への自衛隊配備の是非を問う住民投票では、外国人にも投票権が与えられていましたよね。

与那国島の住民投票「自衛隊配備に賛成」が過半数 - ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/22/yonaguni-referendum_n_6729828.html
>同島の全域を占める沖縄県与那国町の人口は約1500人で、有権者は永住外国人も含む中学生以上の1276人。投票率は85.74%だった。朝日新聞デジタルによると、開票結果は賛成632票、反対445票、無効17票だった。

『リベラルが国を滅ぼす』という言葉がありますが、もう『良識派が国を滅ぼす』と言ってもよいと思います。
  1. 2016-05-09 19:48
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: カツ丼、大好きです。

>  多文化を認めるというのは、互いの違いを認め合うということでないと宗教戦争をするしかありません。私は愛するカツ丼を守る為に、闘わないといけないのでしょうか?

 日本でもイスラム教徒が増えれば、かつ丼を守る為に戦う事になるでしょう。
>
>  しかし農業国が多文化強制の為に畜産を止められるものなら止めてみれば良いです。急に最先端の工業国になれなければ、皆で仲よく餓えるだけですから。でも我が国のサヨク・マスコミ大絶賛の北欧のリベラルなら、きっと理想の為にはこの身は果てても悔いはないと壮絶な最後を見せつけてくれるかもしれません。ドキュメンタリーが一本撮れますね。

 このまま行くとホントに宗教戦争再開だと思います。

>  民団は、「地方参政権獲得」の為に本国政府や各政党と連携していくようです。そしてHPには、『協定永住3代目以降の「法的地位」問題などを解決する「91年問題」は、韓国政府との共同歩調によって子々孫々までの「永住権」を確保しました。』とも書いてありました。子々孫々ということは、何となく「永遠」という意味に聞こえてしまいました。ネバーエンディングストーリーみたいです。
>
> 日本における外国人参政権 - Wikipedia
>
> 【民族のプライドを持って堂々と生きていくために】民団HPより
> ◆地方参政権獲得運動
> ・日本国会での早期立法化を要望
> ・永住外国人住民に対する「住民投票権」附与要望
> ・地方自治体議会での意見書採択推進
> ・本国政府と韓日議連の支援要請

 参政権は国家主権の根幹ですから、参政権を認めると言う事は、主権を分けると言う事です。

 逆に言えば参政権の要求って、侵略です。
  1. 2016-05-09 20:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 豚肉の食中毒に気をつけよう!
> http://健康生活ブログ.jp/post-273/
> 牛肉は表面だけ焼いて食べてもおいしいですよね。しかし、豚肉は「レア」というものいがありません。
> 豚肉を生で食べてはいけない理由は、牛肉よりも寄生虫がつきやすく、細菌によって傷みやすいからです。
>
> アルコールが脱水症状を招く…正しく水分補給できている?
> http://otoko-class.com/archives/1384
>
> >おそらくは、イスラム教の創始者が豚肉食や飲酒を禁じたのは元々は上記のような理由からだったのでしょうが、いつの間にか宗教的戒律になってしまったのでしょう。
>
> グルテンって本当にカラダに悪いの?
> http://www.gizmodo.jp/2014/04/post_14415.html
> テニスのジョコビッチ選手がグルテンアレルギーでグルテンを避けたら体調が良くなったそうですが、グルテンアレルギーでない人がグルテンフリーの食品にする意味は有りません。
>
> 食事制限は素人考えでやろうとせず、専門家と相談して行うべきです。

 イスラム教やユダヤ教が豚を禁じたのは、食中毒などが理由ではないようです。

 羊など他の家畜は草原の動物なのですが、豚はイノシシを家畜化したもので、元来森林の動物なのです。
 
 砂漠と草原の宗教にとって、森林の動物=森林の神は敵だったようです。
  1. 2016-05-09 20:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 便利な言葉

> こんにちは。
>
> >さらに言うとデンマークが保育園の給食を始めたのは、食育の為だそうです。
>
> このリンク先に書かれていること、面白いですね。
>
> だって、結局「右派」「右翼」と結論付けているんですから・・・しかし、この欧州での難民騒動は、難民たちに阿る側、または無自覚かつ理想的な「平等感」の持ち主たちが「主流派」になりつつあり、その阿る側と悪平等推進派が「右翼なった」というか、全体主義マンセーになってしまった印象があるんですけどね。

 そうですね。
 右によるとナチスと言って、ドンドン左に寄っているうちに、左側全体主義になってしまいました。

 なんか右側に寄り過ぎて対向車線の車とぶつかる事故を起こした人が、これからは事故を起こすまいと左に左に寄って行くうちに、今度は歩道に乗り上げて人を轢き殺したような話です。

> しかし、ナチスドイツなどの戦前軍国主義と言われる側の評価は別にしますが、「ナチス」「ヒトラー」「戦前」「右翼」という言葉は便利ですね。それを言われると、誰もが思考停止になり口を閉ざしてしまう。

 理性を停止したら右も左も危険なのは同じなのに、それがわからない人間が自称知識人にも沢山いると言う事でしょうね。
  1. 2016-05-09 20:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 問題は「受け入れる側」じゃなくて、「やって来る側」にある

> 数年前からBSで「排外主義とどう立ち向かうか」といったテーマのドキュメンタリーや討論番組を放送しているNHKでは、この問題についてもドキュメンタリーを放送していました。
> しかも、てっきり海外のドキュメンタリー番組を日本語に吹き替えて放送しているのだと思ったら、NHKが制作したドキュメンタリーでした。
>
> ドキュメンタリーWAVE▽デンマーク ミートボール論争イスラムめぐり揺れる国家 - NHK
> http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/1844/2263166/
> デンマーク ミートボール論争イスラムめぐり揺れる国家 - Dailymotion動画
> http://www.dailymotion.com/video/x46pgvi
> ドキュメンタリーWAVE デンマーク“ミートボール論争”イスラムめぐり揺れる国家 - 日本電波ニュース社
> http://www.ndn-news.co.jp/tv/
>
> 相変わらずBGMや「吹き替えの声」の話し方で、ひどい印象操作をしていますが、そういったものに惑わされずに双方の言い分を聞けば、「豚肉条例賛成派」のほうが正論を言っているのがわかります。
> ヨーロッパ諸国も日本も、すでに移民・難民に対して最大限の寛容な措置を取っています。ヨーロッパにおける難民問題も、日本における在日問題も、問題は受け入れ国の側にあるのではなくて、やってくる人たちの側にあるのは明らかです。
> 「難民は犯罪者じゃない」というプラカードを掲げて行進している人たちは、イスラム教徒による犯罪やテロを防ぐために何かしているのでしょうか?
>
> この番組名でネットを検索したら、この番組を見た人たちが、ブログやTwitterに感想を書いているのが出てきました。(Google検索で下のようなツイートが出てきたのですが、Twitterの画面に飛んだら、下の人にはブロックされてましたw)
>
> チキさささんのツイート
> http://twitter.com/c_ssk/status/724520924456742912
> >再放送を途中から視聴。多くのイスラム系難民を受け入れるデンマークで制定された、保育園の給食に豚肉の使用を義務付ける条例を取り上げている。排外主義者はいろんなこと考えるなぁ…。
>
> KaSuehiroさんのツイート
> http://twitter.com/KaSuehiro/status/725893529801617409
> >つまり、「文化」が破壊されるということは検証不能であるがゆえに使い易い、卑怯者の欺瞞を糊塗するためのマジックワードなんだよね。ここ日本でも同じこと。「文化」(あるいはこの場合は「伝統」でも同じ意味だ)は、差別と排外主義を「善」化させる欺瞞の言葉なんだね。

 凄い不思議なんですけどね。

 何で排外主義と立ち向かわなくてはイケナイんでしょうね?

 どう言う外国人をどのくらい入国させるかと言う出入国管理権は、国家主権でしょう?

 だから必要な外国人を排斥するのはイケナイけれど、不用な外国人を排斥するのは良い事です。

 「排外主義と立ち向かう」と言ってる人達は、それを理解しているのでしょうか?
  1. 2016-05-09 20:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 良識派が国を滅ぼす

> 下のブログ記事は、NHK-BSで放送されたドキュメンタリーを見た人の感想です。
>
> 悠々汲々と過ごす日々
> http://yuyukyukyuhibi.seesaa.net/article/437198439.html
> >建前と本音がとてもよく分かる問題です。建前で言うと、”豚肉条例”なんてトンでもない、なのですが、しかし現実的に難しい社会問題があります。真面目に税金を払ってきた人が期待通りの恩恵を得られず、そうでない人が恩恵にあずかる、という構図は、世界各地の社会福祉・保障の現場で見られます。
> >何が正しいか、何があるべき姿か、などについては、その国・地域での“寛容”の精神、社会の“成熟度”によって判断は別れます。そして、“寛容”も“成熟度”も、とてもズルい言葉なのです。難しい問題です。そして問題は本質的には収まっていないのです。
>
> このブログの他の記事を見ると、このブログ主は極端ではないリベラル派で、いわゆる「良識派」のようです。しかし「良識派」を気取ろうとすると、こういう曖昧な結論にならざるを得ないのでしょう。
> よもぎねこさんが引用されたブログでも、「排外主義は右派や極右」という結論に持っていくために、かなり無理のある論理展開になってますよね。
>
> 少し前までの自分もそうだったのでわかりますが、リベラル派がこのような「結論ありき」の思考をしていては、ヨーロッパでの右派政党の躍進やアメリカでのトランプ人気の理由は永遠に理解できないでしょうね。
>
> >因みに日本で在日特権が問題になったのは、在日コリアンが地方参政権を要求してからです。
> >参政権って日本の国家主権の根幹ではありませんか?
>
> 2014年に行われた、スコットランドのイギリスからの独立の是非を問う住民投票では、外国人にも投票権があったんですよね。
>
> 2014年スコットランド独立住民投票 - Wikipedia 住民投票実施までの経緯
> http://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B9%B4%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8#.E4.BD.8F.E6.B0.91.E6.8A.95.E7.A5.A8.E5.AE.9F.E6.96.BD.E3.81.BE.E3.81.A7.E3.81.AE.E7.B5.8C.E7.B7.AF
> >投票は、英国、英連邦、欧州連合加盟国の国籍を持ち、有権者登録をしたスコットランド在住の16歳以上(通常の選挙は18歳以上)の有権者約400万人により行なわれ
>
> 日本でも、与那国島への自衛隊配備の是非を問う住民投票では、外国人にも投票権が与えられていましたよね。
>
> 与那国島の住民投票「自衛隊配備に賛成」が過半数 - ハフィントンポスト
> http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/22/yonaguni-referendum_n_6729828.html
> >同島の全域を占める沖縄県与那国町の人口は約1500人で、有権者は永住外国人も含む中学生以上の1276人。投票率は85.74%だった。朝日新聞デジタルによると、開票結果は賛成632票、反対445票、無効17票だった。
>
> 『リベラルが国を滅ぼす』という言葉がありますが、もう『良識派が国を滅ぼす』と言ってもよいと思います。

 戦前、日本がドンドン軍国主義化して行ったのは、当時は忠君愛国が良識だったからです。

 ホントは忠君愛国だから軍国主義化する必要は無く、むしろ負ける戦争なんかしてはイケナイのだけれど、でも思考を停止して感情だけに流されたら「お国の為に戦え! ここで引いてなるものか! イケイケドンドン」になるでしょう?

 寛容とか平和とか難民保護とかは、忠君愛国と同様美しい理念だから、そういう理念だけで思考停止して現実を見ない人達は、イケイケドンドンになるのです。

 だから大多数の人間が安易に信じている良識って有害なんですね。
  1. 2016-05-09 20:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

豚肉忌避

デンマークの豚肉、日本にも大量に入っています。ハムやベーコンなど加工用ではかなりシェアが高いはず。EUではホルモン剤投与のアメリカ産牛肉を輸入禁止していますから豚肉もアメリカ産よりは安全かもしれません。

イスラム教・ユダヤ教の豚肉忌避ですが、豚と人間の食べ物が被るからという説があります。山羊や羊なら放牧できますが、豚を飼うと餌をやる必要がある。食べれば美味しいけれど、それでは人間の食べるものが無くなってしまう。それであれこれ理屈を捏ね回し豚肉食禁止にしたのだとか。

ヨーロッパなら森林でドングリやキノコなの勝手に探して食べますし、中国では人様の排泄物が餌になるという究極のリサイクル。
インドからアフリカまで牛糞を燃料や壁土に使うようなものです。

食べ物と文化は一体ですが同じ国や県でも地域によってぜんぜん違う。フランス料理で有名なエスカルゴ、元は救荒食だったとかでまったく食べないフランス人も多いといいます。
肉食の欧米人でも馬肉となるとフランスでは食べるのにイギリスでは食べない。なので馬肉入りのコンビーフとかハンバーグのパテが大問題になります。

日本でも馬刺しをよく食べるのは熊本・長野・山梨など一部の県、さらに長野県でも松本では日常的に食べますが長野市ではあまり食べない。

日本に住むイスラム教徒のなかには酒も豚肉もOKという人が結構います。戒律はどうなの?、と訊くとアラーの神様は外国のことまで見ていないから大丈夫(笑)。

イランから陸路でトルコに抜けるとイラン人は酒盛りを始めます。ドバイではイランやサウジなど戒律の厳しい国から来たムスリムが酒を飲んで羽根を伸ばしています。

かつては豚肉の輸入を禁じていたイスラエルですら現在ではレストランで豚肉料理を出しています。食べ物に関する戒律など個人の信条として守るのはかまいませんが、他国に居候・寄生の分際で文句をいうなどふざけるなというデンマーク人は正しいのです。

犬猫を食べるのも食文化ですが、韓国のように残酷に痛めつけてゆっくり殺すのはどうかと思います。ユダヤ式の屠殺では完全に血抜きするため家畜は長時間苦しむのだとか。もっともテレビで見たモンゴル人家族、魚の活造りを見て、可哀そうで見ていられない、と驚いていましたから、他国の食文化に口出しするのは余計なお世話かもしれません。
  1. 2016-05-09 22:41
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016-05-09 22:46
  2. #
  3. 編集

「平等」とか、「対等」とかを掲げて差別と憎悪を振りまく困った連中

 そもそも、「なぜ難民の文化を尊重しなければならないのか」ということを考えれば、民族の対等という建前を維持するためには、「すべての人間にとって自分たちの文化は重要なものだから」という以外にたどり着かないのです。そうすると、その国の固有の文化を守るということも大切なことだということにしかならないのですね。
 逆に、難民の文化は守らなければならないが、その国固有の文化は蹂躙してもよいのだというのは、文化に優劣をつけるものであって文化差別の典型的なものだとしかいう他ないのです。イスラム教徒が増えるから豚肉が食えなくなる、公の場から排除されるというのは、まさに食文化におけるイスラムの優位性を前提にしなければ成り立たないものです。イスラム教徒が豚肉を食べることを避ける自由は保障されてしかるべきでしょうが、公の場から豚肉を排除する権利を認めていいわけがありません。

 日本に限らず、世界中でサヨクというのは差別反対を叫びながら差別思想を前提としなければ成り立ちえない言動をしすぎているのではないでしょうか。それも奇麗事の名の下にこれをしてくるのですから、質の悪さは一級のものです。
  1. 2016-05-10 00:34
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

Re: 豚肉忌避

> デンマークの豚肉、日本にも大量に入っています。ハムやベーコンなど加工用ではかなりシェアが高いはず。EUではホルモン剤投与のアメリカ産牛肉を輸入禁止していますから豚肉もアメリカ産よりは安全かもしれません。

 そうでしょうね。 
>
> イスラム教・ユダヤ教の豚肉忌避ですが、豚と人間の食べ物が被るからという説があります。山羊や羊なら放牧できますが、豚を飼うと餌をやる必要がある。食べれば美味しいけれど、それでは人間の食べるものが無くなってしまう。それであれこれ理屈を捏ね回し豚肉食禁止にしたのだとか。
>
> ヨーロッパなら森林でドングリやキノコなの勝手に探して食べますし、中国では人様の排泄物が餌になるという究極のリサイクル。
> インドからアフリカまで牛糞を燃料や壁土に使うようなものです。
>
> 食べ物と文化は一体ですが同じ国や県でも地域によってぜんぜん違う。フランス料理で有名なエスカルゴ、元は救荒食だったとかでまったく食べないフランス人も多いといいます。
> 肉食の欧米人でも馬肉となるとフランスでは食べるのにイギリスでは食べない。なので馬肉入りのコンビーフとかハンバーグのパテが大問題になります。
>
> 日本でも馬刺しをよく食べるのは熊本・長野・山梨など一部の県、さらに長野県でも松本では日常的に食べますが長野市ではあまり食べない。
>
> 日本に住むイスラム教徒のなかには酒も豚肉もOKという人が結構います。戒律はどうなの?、と訊くとアラーの神様は外国のことまで見ていないから大丈夫(笑)。
>
> イランから陸路でトルコに抜けるとイラン人は酒盛りを始めます。ドバイではイランやサウジなど戒律の厳しい国から来たムスリムが酒を飲んで羽根を伸ばしています。
>
> かつては豚肉の輸入を禁じていたイスラエルですら現在ではレストランで豚肉料理を出しています。食べ物に関する戒律など個人の信条として守るのはかまいませんが、他国に居候・寄生の分際で文句をいうなどふざけるなというデンマーク人は正しいのです。

 宗教の戒律など何をどう解釈してどう守るかなんか結局個人の自由なのです。 少なくとも民主主義国家ではそうです。
 だから宗教の自由って個人の精神生活の範囲で認める事です。

 それを公共の場で、自分の宗教を持ち出して、戒律の厳守を要求するのはオカシイのです。

 そもそも少数のイスラム教徒を入れたら、豚肉料理を禁止しなければならないのでは、どの国も自国文化が守れなくなりますからね。

> 犬猫を食べるのも食文化ですが、韓国のように残酷に痛めつけてゆっくり殺すのはどうかと思います。ユダヤ式の屠殺では完全に血抜きするため家畜は長時間苦しむのだとか。もっともテレビで見たモンゴル人家族、魚の活造りを見て、可哀そうで見ていられない、と驚いていましたから、他国の食文化に口出しするのは余計なお世話かもしれません。

 動物を殺して食べる以上、こうした残酷さはどんな場合でもついて回るのです。

 しかしそういう問題で他の文化を問題にしていたら、それこそ多文化共存なんか絶対成り立たないのですけどね。
  1. 2016-05-10 09:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「平等」とか、「対等」とかを掲げて差別と憎悪を振りまく困った連中

>  そもそも、「なぜ難民の文化を尊重しなければならないのか」ということを考えれば、民族の対等という建前を維持するためには、「すべての人間にとって自分たちの文化は重要なものだから」という以外にたどり着かないのです。そうすると、その国の固有の文化を守るということも大切なことだということにしかならないのですね。

 本来なら外国に来たらその文化を尊重するのが当然なのです。

>  逆に、難民の文化は守らなければならないが、その国固有の文化は蹂躙してもよいのだというのは、文化に優劣をつけるものであって文化差別の典型的なものだとしかいう他ないのです。イスラム教徒が増えるから豚肉が食えなくなる、公の場から排除されるというのは、まさに食文化におけるイスラムの優位性を前提にしなければ成り立たないものです。イスラム教徒が豚肉を食べることを避ける自由は保障されてしかるべきでしょうが、公の場から豚肉を排除する権利を認めていいわけがありません。
>
>  日本に限らず、世界中でサヨクというのは差別反対を叫びながら差別思想を前提としなければ成り立ちえない言動をしすぎているのではないでしょうか。それも奇麗事の名の下にこれをしてくるのですから、質の悪さは一級のものです。

 思うのですが世界中どこでもサヨクって自国の伝統文化や嫌いなのです。

 伝統文化って何処の国でもサヨクの好きなラディカルな自由とは対立しますから。 だから自国の伝統文化に反対する話なら幾らでも飛びつくのです。

 そして何よりも自国や自民族が嫌いなのです。

 典型は朝鮮学校を応援する日本のサヨクです。
 あれはナチスより過激な民族主義と独裁主義の学校なのです。 民族主義がイケナイのなら、こんな学校を応援する事はあり得ないのです。

 それでも必死に応援するのは、つまりは朝鮮学校が極めて日本に敵対的であり、その意味ではサヨクにとって完全な同志だからです。

 
  1. 2016-05-10 09:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する