2016-04-30 15:02

軍オタさんへの敬意を込めて 普天間とオスプレイ

 おおさか維新の会が普天間基地の移設先として鹿児島県馬毛島を提案していたそうです。

 普天間一時移転 馬毛案、所有者が政府に条件提示

 正直言ってとても驚きました。

 以前橋下徹が普天間基地を大阪へ引き取ると言った時も呆れたのですが、あれからもおおさか維新は何一つ国防について学んでいなかったのです。

306

 彼等はそもそも在沖米軍基地がなぜ沖縄にいるかを全然理解する意思がないのでしょう。

 基地に限らずどんな施設でも、学校でも病院でも保育所でも、スーパーマーケットや工場でも、そうした施設が機能するために必要な立地条件があります。 

 幾ら土地が安くても、自然が美しくても、親が子供の送り迎えをできない場所に保育所を造る意味はないのです。

 基地だって同じです。 
 
 米軍が沖縄に基地を置くのは、米軍が沖縄を占領していたからではありません。 沖縄が東シナ海の制海権を確保し、日本、台湾、韓国の防衛に極めて重要な位置にあるから、戦後も沖縄の占領を続けて、基地も作ったのです。

2015y05m26d_184544326.jpg


 ところでアメリカ海兵隊は、大統領が独断で出動命令を出す事が可能です。 そして出動命令が出たら20分で飛行機やヘリに乗って出動できるのです。

 しかし海兵隊員がその機能を発揮するためには常に訓練をしなければなりません。 その為海兵隊の基地は、訓練場と飛行場が隣接していることが必要です。

 普天間も辺野古もその条件を満たします。
 
 けれども馬毛島では訓練場は作れません。 
 ここに海兵隊の飛行場を持ってきても意味はないのです。 言ってみれば消防士が詰める消防署から遥か離れた所に、消防車の駐車場を造るような話です。

307

 消防車のように迅速に駆けつける。

 この海兵隊の機能は、オスプレイの導入で更に強化されました。

 2011年東日本大震災の時、沖縄海兵隊がCH46で東北の被災地にたどり着くには、何度も給油の為に着陸しながら三日かかりでした。
 
 しかし2013年のフィリピンの台風への支援では、3時間で被災地まで行って救援活動を開始しています。

 また2015年のカトマンズの大地震への救援にも、沖縄から直接ネパールまで駆けつけています。

314

 これだもの中国と親中パヨクが必死にオスプレイに反対するわけです。

 例えば中国軍が大型ヘリで尖閣諸島に向かっていると言う情報が入った場合、直ぐに海兵隊がオスプレイで尖閣向かえば、中国軍より先に尖閣に上陸する事も可能です。

 オスプレイは40分で沖縄から尖閣諸島まで行けます。
 しかしCH46なら2時間半かかるのです。

 中国軍がCH46と同等のヘリしかない場合、中国本土から尖閣に着くよりも、オスプレイで沖縄から尖閣に着く方が2時間近く早くなるのです。

 中国軍が尖閣まで来たときに、先にアメリカ海兵隊が上陸していたら?
 地上に星条旗が翻り、海兵隊員達が「ハロー!」と手を振ってたら?

 中国側にアメリカと戦争をする覚悟がない限り、着陸を諦めるしかありません。 

318

 しかし先に中国軍が尖閣諸島に上陸したらどうでしょうか?

 中国軍を撤退させるには、今度はこちらから戦争を仕掛ける事になります。

 一度相手国の軍隊が上陸したら、それがいかに弱小であっても、それを撤退させると言うのは戦争なのです。

 戦争をしたくなければ不法占拠を放置するしかない。

 これは竹島で証明済みではありませんか?

 だからオスプレイと在沖米軍って死活的に重要なのです。

322

 ワタシは別に軍オタじゃないし、こうした知識だってネットで学んだだけです。
 でもそれだからこそ政治家とか政党がこのレベルの知識もなしに、大真面目に普天間の移設先を議論するってあんまりでしょう?

 戦争は誰だって嫌です。
 でも嫌だからこそ、それを防ぐ為には最低限の知識は必要なのです。

 それは地震や台風や病気と同じです。
 地震や台風や病気も、誰だって嫌なのですが、その被害を防ぐには、それについて正面から学ぶしかないのです。

325
 
 ところ戦後の日本で知識人を自称する人達の多くが、「戦争は恐ろしい、だから軍隊は悪い、だから軍隊や戦争については、学ぶ事を拒否するべきだ。」と言う姿勢を貫いてきました。


 歴史の変革に戦争が重要な役割を果たしました。
 そして戦争の勝敗には軍事技術が大きく関わりました。

 民主主義が発達したのも、実は軍事技術とそれによる戦術の変化に大きく関わっているのです。

 しかし日本では多くの歴史家を自称する多くの人々は、そうした世界史の常識もスルーしてきたのでこういうトンチンカン戦史家が生まれるのです。

326

 これはもう知性の退廃なのです。

 現実の世界を動かす重要事項を「嫌だから」「悪い事だから」と言って、ひたすら忌避する。

 こんなこんな対応しかできない人間達に、「知性」を期待できるのでしょうか?

 少なくとも知識人を称するなら、まして政治家は最低限の軍事を学ぶ事は、絶対必要なのではありませんか?

 ワタシは歴史学や社会学や政治学などを学ぶ人達は、軍事学は絶対に必修にするべきだし、できたら一度は軍隊に入って自分で兵士としての訓練を受けるべきだと思います。

328

 因みに今日はホントは妹と東千歳演習場に第七師団の記念行事を見学行く予定でした。
 しかし余りと言えば余りに天気が悪くなりそうなので、夕べ中止を決めました。

 寝る前にベッドの中でipadを見ていたら、上念司さんが28日にこの記念行事の予行演習を見学して「凄かった~~~!!!」と言っていました。


 
 そ、それじゃヤッパり中止しなきゃよかった・・・・・。
 
 でも神様は親切なのか、今日は朝から恐ろしく寒くて、さっきは雪も降っていました。
 だから中止した事はあまり後悔しない事にします。

329

 ところで第七師団の記念行事は例年6月以降なのです。 それをゴールデンウィークにしたのは、或いは本州から来る軍オタさん達の為なのかもしれません。

 だって日本唯一の機甲師団。
 
 動画で上念さんは富士火力総合演習よりも、迫力があると言っています。
 しかも抽選なんかなく誰でも見学できるのです。

 これなら本州から見に来る価値がありますよね?

 きっと軍オタさん達は東千歳で凍えながらも、大満足されたことと思います。
 
 ワタシは軍オタさん達を限りなく尊敬する事にしています。

 上記のように知性が退廃している日本では、当面ワタシ達一般国民が軍事についての基本知識を知るには、軍オタさん達に頼るしかないのですから。

 どうか軍オタの皆様、お風邪など召しませんように。

  1. ポピュリスト
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

反日サヨクが何言おうが、背後にシナチョンの意向が透けて見えるのでまるで説得力無いんですがね。

さてオスプレイの活躍については、マスゴミが例によって「報道しない自由」を発揮して、
初日以後は全く報道もしないというデタラメぶりでしたが、
USAミリタリー チャンネルという米公式ページで見れます。

オスプレイの救援物資輸送 護衛艦ひゅうが→南阿蘇村 4/22【熊本地震】
- U.S. MV-22 Osprey Earthquake Relief - JS Hyuga, Minami Aso
https://www.youtube.com/watch?v=IyPh2v2enKs

同じく
安倍総理の熊本被災地訪問
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg13605.html?c=01&a=1
  1. 2016-04-30 18:29
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

 ああ、馬毛島はねえ・・・・前にも書きましたが小沢あたりの飯の種になりそうだったんですよ。
  1. 2016-04-30 21:05
  2. URL
  3. ご隠居 #-
  4. 編集

私はミリタリー関係は全然わからないのですが、おそらく1980年代までなら「なにも沖縄じゃなくても」という理屈が、なんとか成り立ったのかもしれません。
日本にとって中国の脅威はまだまだ小さかったですし、フィリピンにも米軍基地がありました。
竹島のことは知られておらず、日本にとって領土問題といえば「北方領土」のことでした。

でも1970年代には、中国は西沙諸島をめぐってベトナムと戦争をしてるんですね。

西沙諸島の戦い - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B2%99%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

そして、1991年に米軍がクラーク空軍基地とスービック海軍基地をフィリピンへ返還して撤退したら、今度は中国が南沙諸島へも進出したわけですね。

これらの事実を知れば、ミリタリー音痴の私でも「基地は沖縄以外にはありえない」と思いますね。
  1. 2016-04-30 21:25
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

そうなんです。パヨク限らず一般の人達も軍事、戦史に限っては知識皆無に等しいです。こちらにとってはよくそれで国際関係や平和を熱く語れるなって思うくらい実に不思議です。最近は軍オタさん達だけでなくガルパンや艦コレの影響で若い人達の中にも二次大戦や近代兵器に詳しくなってる向きも急増してるようですが、私の感覚では現在社会で中心的に活躍してる世代が無知を通り越して幼稚過ぎますね。基本的な事柄が理解できてませんから、話しをする際に一から説明しないといけません・・・。
師団、連隊などの軍の編成から、兵器の説明、軍隊の階級とか・・難儀なことです。わかってると思ってたら何にもわかっちゃいませんから。B29とB52の区別もつかない人も実際多くいます。南京大虐殺という言葉は知ってても、南京戦直前の第二次上海事変を知ってる人は少ないし、当時の日本陸軍の兵器や兵力では30万人殺害すのは物理的に不可能という感覚は殆どないです。
おっしゃるとおり、少なくとも知識人を称するなら、まして政治家は最低限の軍事を学ぶ事は、絶対必要なのであります!!
それと中学高校の公民社会科で、出来れば最小限の軍事知識は学ばせてもらいたいですね。いや、これは憲法改正より難しいかもですね。
  1. 2016-05-01 04:34
  2. URL
  3. boku #-
  4. 編集

一度投稿したら不正な投稿ということでブロックされまして、30万人「殺su」を「殺害」と直すとOKでした。
なんのこっちゃ?
皆さんも気をつけて下さい(^_^;)
  1. 2016-05-01 04:42
  2. URL
  3. boku #-
  4. 編集

地図を逆さにすれば、中華人民共和国の海洋進出にとって日本列島がいかに邪魔になるかが解り、多くの日本人がその野心に懸念していると思います。
しかし、逆さの地図をロシアから見ても、北海道などは昔からの欲求である不凍港として欲しくてしょうがないのではありませんか?
ソ連崩壊とロシアの経済的苦境で、侮る人が多いのですが、ロシアは核兵器を含めて今でも米国に次ぐ軍事大国です。
中国や北朝鮮を警戒しなければならないのは当然ですが、北をあまり手薄にしてもまずいと思います。
  1. 2016-05-01 10:16
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 反日サヨクが何言おうが、背後にシナチョンの意向が透けて見えるのでまるで説得力無いんですがね。
>
> さてオスプレイの活躍については、マスゴミが例によって「報道しない自由」を発揮して、
> 初日以後は全く報道もしないというデタラメぶりでしたが、
> USAミリタリー チャンネルという米公式ページで見れます。
>
> オスプレイの救援物資輸送 護衛艦ひゅうが→南阿蘇村 4/22【熊本地震】
> - U.S. MV-22 Osprey Earthquake Relief - JS Hyuga, Minami Aso
> https://www.youtube.com/watch?v=IyPh2v2enKs
>
> 同じく
> 安倍総理の熊本被災地訪問
> http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg13605.html?c=01&a=1

 オスプレイの安全性は明らかなのに、パヨクの危険宣伝が余りにあざとくて、逆にパヨクの本性を自分で宣伝している状態ですからね。
  1. 2016-05-01 10:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  ああ、馬毛島はねえ・・・・前にも書きましたが小沢あたりの飯の種になりそうだったんですよ。

 おお、忘れていたのでご隠居さんの所を検索したら、2009年にこの案が出てるのですね。
 それにしてもホントに怪しい連中が湧いてくる話だこと。
  1. 2016-05-01 10:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私はミリタリー関係は全然わからないのですが、おそらく1980年代までなら「なにも沖縄じゃなくても」という理屈が、なんとか成り立ったのかもしれません。
> 日本にとって中国の脅威はまだまだ小さかったですし、フィリピンにも米軍基地がありました。
> 竹島のことは知られておらず、日本にとって領土問題といえば「北方領土」のことでした。
>
> でも1970年代には、中国は西沙諸島をめぐってベトナムと戦争をしてるんですね。
>
> 西沙諸島の戦い - Wikipedia
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B2%99%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
>
> そして、1991年に米軍がクラーク空軍基地とスービック海軍基地をフィリピンへ返還して撤退したら、今度は中国が南沙諸島へも進出したわけですね。
>
> これらの事実を知れば、ミリタリー音痴の私でも「基地は沖縄以外にはありえない」と思いますね。

 ワタシも軍オタじゃないのですが、しかしホントに現在の状況を見たら「戦争は嫌いだから軍隊の事なんか学ばない。」などと言って済ませる事は絶対にできないと思います。

 そもそも歴史を学べば、社会の変革には軍事上の問題がつきものなのですから、軍事を理解する意思がないのでは、歴史もわからないのです。
  1. 2016-05-01 11:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> そうなんです。パヨク限らず一般の人達も軍事、戦史に限っては知識皆無に等しいです。こちらにとってはよくそれで国際関係や平和を熱く語れるなって思うくらい実に不思議です。最近は軍オタさん達だけでなくガルパンや艦コレの影響で若い人達の中にも二次大戦や近代兵器に詳しくなってる向きも急増してるようですが、私の感覚では現在社会で中心的に活躍してる世代が無知を通り越して幼稚過ぎますね。基本的な事柄が理解できてませんから、話しをする際に一から説明しないといけません・・・。
> 師団、連隊などの軍の編成から、兵器の説明、軍隊の階級とか・・難儀なことです。わかってると思ってたら何にもわかっちゃいませんから。B29とB52の区別もつかない人も実際多くいます。南京大虐殺という言葉は知ってても、南京戦直前の第二次上海事変を知ってる人は少ないし、当時の日本陸軍の兵器や兵力では30万人殺害すのは物理的に不可能という感覚は殆どないです。
> おっしゃるとおり、少なくとも知識人を称するなら、まして政治家は最低限の軍事を学ぶ事は、絶対必要なのであります!!
> それと中学高校の公民社会科で、出来れば最小限の軍事知識は学ばせてもらいたいですね。いや、これは憲法改正より難しいかもですね。

 ワタシも軍事の知識などお粗末なモノだから、ホントは人様の事をあれこれ言える立場ではありません。

 しかしパヨクに呆れるのは、彼等は「軍事を学ぶのを拒否」することを、良心の証にしているのです。 
 これはも理性を放棄したダチョウ主義でしょう。

 でも東大なども軍事研究をしない事を、大真面目に宣言しているのですから、これはもう病気のレベルのです。

 仰るように民主主義国家なら、義務教育で一般国民が一定の軍事知識を持つことが理想なのに。

  1. 2016-05-01 11:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 一度投稿したら不正な投稿ということでブロックされまして、30万人「殺su」を「殺害」と直すとOKでした。
> なんのこっちゃ?
> 皆さんも気をつけて下さい(^_^;)

 すみませんでした。 このブロック基準、全然わからないのです。
 ワタシも自分の投稿が何度もブロックされています。
  1. 2016-05-01 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 地図を逆さにすれば、中華人民共和国の海洋進出にとって日本列島がいかに邪魔になるかが解り、多くの日本人がその野心に懸念していると思います。
> しかし、逆さの地図をロシアから見ても、北海道などは昔からの欲求である不凍港として欲しくてしょうがないのではありませんか?
> ソ連崩壊とロシアの経済的苦境で、侮る人が多いのですが、ロシアは核兵器を含めて今でも米国に次ぐ軍事大国です。
> 中国や北朝鮮を警戒しなければならないのは当然ですが、北をあまり手薄にしてもまずいと思います。

 そうです。 もし第二次大戦がもう少し長引いていれば、スターリンは絶対北海道に出て来たでしょう。
 
 実際戦後スターリンは北海道の東半分を要求しました。 もしこの要求が通っていたら、ソ連は釧路港を手に入れて、通年で太平洋に出らたのです。

 それを阻止したのは、原爆投下でしょう。

 仰るように北海道はもう随分手薄になっています。 今後これ以上手薄にするのは不味いでしょうね。
  1. 2016-05-01 11:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

私もオスプレイについては意見が述べられるほど
詳しくはないんですけど、パヨクの面々がやたらと目の敵にするのは確かに不自然だよなぁとは思ってましたけども。
やっぱり、胡散臭い話がいろいろと・・・ですね。

自衛隊員の地位は向上しているとはいえ、日本人の軍事忌避、軍事音痴は左巻きの面々に限った話ではないですからねぇ、おっしゃるとおり。
そもそも、政治、軍事、経済はそれぞれに密接な関係があることを認識していない人間が政治家から一般人に至るまであまりにも多すぎるんですよね。

オスプレイの話もそうですが、日本人の軍事とか戦争に関する認識不足をもっとも表しているのは、戦争、といえば
いつまでたっても前の第二次大戦、太平洋戦争の話ばかりしか出てこないというのも、とんちんかんな話だと思います(毎年、8月になるとウンザリさせられる)。
これもパヨク限定ではないのが困ったところ。

もちろん、太平洋戦争、大東亜戦争は日本人にとって悲惨さ、辛酸が桁違いの巨大な試練であり、それを語り継ぐことは別に間違っていないでしょう。あらゆる角度からの
評価、批判も必要でしょう。

しかし、戦争とか平和の話のたびに太平洋(大東亜)戦争とか第二次大戦の事例ばかりが取り上げられて話題の中心となるのはいかがなものか?と思ってしまうのです。

うまくわかりやすく言葉では説明できないのですが、あのような戦争はこの先、再現したくてもできない・・そんな気がします。

実際、戦後70年、世界に戦争がない日は
一日もないけれど、第二次大戦のようなタイプの戦争、
つまり、先進軍事大国同士が真正面から、銃後の国民
をも巻き込み、その国力のすべてをかけてぶつかりあう・・といったタイプの戦争は一度も発生していません。

大体、戦争っていったってその原因、過程、規模は様々で
日本の近代史を限ってみても、日清、日露、シベリア出兵、満州事変、日華事変・・とそれぞれに様々。

今の日本の状況下で今後、日本が巻き込まれる、あるいは
行うであろう戦争は太平洋戦争のパターンではなく、どちらかといえば、国際世論に押されて参加したシベリア出兵とか、英国とアルゼンチンの間で争われたフォークランド紛争がより今の現実に近い話・・と個人的にはしています。少なくとも、第二次大戦、太平洋戦争とは似ても似つかぬタイプの戦争であることは間違いないでしょう。

そんな中で、70年以上経ってもその間の情勢変化や
違いはまるで無視して第二次大戦、太平洋戦争の話ばかり
されても、何かこう、当事者感覚、現実味というものが
湧いてこず、ああまたか・・としか思わなかったりするのです。

もちろん、いろいろ誤解を招きかねないので正面きって
口にはできないけれど、それだけに腹に不満というかモヤモヤが貯まるのですよね。

文章や口が下手なのが悩みでうまく伝えられたかどうかは
わかりませんけど、要するにいいたいことは、日本人は
体育会の部活動で軍隊ごっこするのもいいけれど、
「今の」軍事や戦争について、もっと地に足のついた話を
するようにしようよ・・てことなんですが。







  1. 2016-05-01 12:07
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私もオスプレイについては意見が述べられるほど
> 詳しくはないんですけど、パヨクの面々がやたらと目の敵にするのは確かに不自然だよなぁとは思ってましたけども。
> やっぱり、胡散臭い話がいろいろと・・・ですね。
 
 ホントに胡散臭い反対運動なのです。
 本来なら救難用に離島を抱えている自治体や、北海道のように広い自治体なら、是非とも地元の自衛隊に配備しておいてほしい樹なのに。

> 自衛隊員の地位は向上しているとはいえ、日本人の軍事忌避、軍事音痴は左巻きの面々に限った話ではないですからねぇ、おっしゃるとおり。
> そもそも、政治、軍事、経済はそれぞれに密接な関係があることを認識していない人間が政治家から一般人に至るまであまりにも多すぎるんですよね。

 学ぶ機会がないので、そうなるのです。
 ワタシは市民大学講座などで、軍事学をやって欲しいのですけどね。

> オスプレイの話もそうですが、日本人の軍事とか戦争に関する認識不足をもっとも表しているのは、戦争、といえば
> いつまでたっても前の第二次大戦、太平洋戦争の話ばかりしか出てこないというのも、とんちんかんな話だと思います(毎年、8月になるとウンザリさせられる)。
> これもパヨク限定ではないのが困ったところ。

 現実に日本人が体験した戦争が太平洋戦争が最後だからです。 本当はもっと近代戦を知っておくべきだとは思うのでうすが、学ぶ機会も方法もありません。

> もちろん、太平洋戦争、大東亜戦争は日本人にとって悲惨さ、辛酸が桁違いの巨大な試練であり、それを語り継ぐことは別に間違っていないでしょう。あらゆる角度からの
> 評価、批判も必要でしょう。

 そうです。 センチメンタリズムから離れて、もっと冷静な評価が必要だと思います。 後世に過去の歴史を振り返るメリットは、悲惨な記憶から逃れて冷静になれる事です。
 しかし日本の自称知識人は冷静な評価をさせまいと頑張っているのです。

> しかし、戦争とか平和の話のたびに太平洋(大東亜)戦争とか第二次大戦の事例ばかりが取り上げられて話題の中心となるのはいかがなものか?と思ってしまうのです。
>
> うまくわかりやすく言葉では説明できないのですが、あのような戦争はこの先、再現したくてもできない・・そんな気がします。
>
> 実際、戦後70年、世界に戦争がない日は
> 一日もないけれど、第二次大戦のようなタイプの戦争、
> つまり、先進軍事大国同士が真正面から、銃後の国民
> をも巻き込み、その国力のすべてをかけてぶつかりあう・・といったタイプの戦争は一度も発生していません。
>
> 大体、戦争っていったってその原因、過程、規模は様々で
> 日本の近代史を限ってみても、日清、日露、シベリア出兵、満州事変、日華事変・・とそれぞれに様々。
>
> 今の日本の状況下で今後、日本が巻き込まれる、あるいは
> 行うであろう戦争は太平洋戦争のパターンではなく、どちらかといえば、国際世論に押されて参加したシベリア出兵とか、英国とアルゼンチンの間で争われたフォークランド紛争がより今の現実に近い話・・と個人的にはしています。少なくとも、第二次大戦、太平洋戦争とは似ても似つかぬタイプの戦争であることは間違いないでしょう。
>
> そんな中で、70年以上経ってもその間の情勢変化や
> 違いはまるで無視して第二次大戦、太平洋戦争の話ばかり
> されても、何かこう、当事者感覚、現実味というものが
> 湧いてこず、ああまたか・・としか思わなかったりするのです。
>
> もちろん、いろいろ誤解を招きかねないので正面きって
> 口にはできないけれど、それだけに腹に不満というかモヤモヤが貯まるのですよね。
>
> 文章や口が下手なのが悩みでうまく伝えられたかどうかは
> わかりませんけど、要するにいいたいことは、日本人は
> 体育会の部活動で軍隊ごっこするのもいいけれど、
> 「今の」軍事や戦争について、もっと地に足のついた話を
> するようにしようよ・・てことなんですが。

 本当は第二次大戦は日華事変などその前の一連の戦争や、当時の社会問題から続く様々な出来事の結果だと思います。
 だからこれはそういう事を全部関連づけて考えるより仕方がありません。

 しかしそうした歴史の現実とは別に現在の日本の自称リベラリスト知識人達の拠り所が東京裁判史観なので、何が何でもそれにしがみついていることが冷静な歴史研究をさせないのだと思います。

 自称リベラリスト知識人の歴史観と言うのは、戦前の日本は軍人が支配する悪の国であり、その悪の結果滅びたがGHQが救ってくれたと言うものです。

 これは彼等にとって旧約聖書の歴史記述のように宗教であって、日本軍を罵る事はサタンを罵る事同様の正義なのです。

 こうした宗教的な発想だから、慰安婦強制連行のように嘘がバレた話二も際限もなく執着するのです。
  1. 2016-05-02 09:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

普天間というのは

あくまで海兵隊とワンセットで考えなければいけません。

普天間移転の問題には嘉手納でどうかという話があったのです。嘉手納は面積的には足りるということは最初から分かっていました。どちらが嫌ったかは知りませんが(小生は空軍だと思ってますが)その同居を嫌がったのです。要は海兵隊のような野蛮人とは一緒に居たくないということなんですが、つまりは海兵隊の側にだってワンセットで誰にも気兼ねなく使える所が欲しいというのが本音だったんです。

だから小生は最初からメガフロートにして海兵隊の演習地の近くの海に浮かべときゃあ良いじゃん、と思ったのですがこれでは地元に旨味がないということで潰されたと聞きました。この時点でもう勝手にすればあ、と思ったものです。

ネットが普及して海兵隊のお行儀というのはさほど悪く無いというのは知られる所になりました。だからパヨク共はあることないことオスプレイに言って文句つけるしかないわけです。

閑話休題

北海道だけはどうも相当これから寒いのではないかという気がしてなりません。ここしばらくの気温変化は少し異常な気がします。温かい4月の反動のような気がします。ご自愛ください。
  1. 2016-05-02 16:11
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 普天間というのは

> あくまで海兵隊とワンセットで考えなければいけません。
>
> 普天間移転の問題には嘉手納でどうかという話があったのです。嘉手納は面積的には足りるということは最初から分かっていました。どちらが嫌ったかは知りませんが(小生は空軍だと思ってますが)その同居を嫌がったのです。要は海兵隊のような野蛮人とは一緒に居たくないということなんですが、つまりは海兵隊の側にだってワンセットで誰にも気兼ねなく使える所が欲しいというのが本音だったんです。
>
> だから小生は最初からメガフロートにして海兵隊の演習地の近くの海に浮かべときゃあ良いじゃん、と思ったのですがこれでは地元に旨味がないということで潰されたと聞きました。この時点でもう勝手にすればあ、と思ったものです。
>
> ネットが普及して海兵隊のお行儀というのはさほど悪く無いというのは知られる所になりました。だからパヨク共はあることないことオスプレイに言って文句つけるしかないわけです。

 「沖縄の不都合な真実」によると、そもそも海を埋め立てる必要もなくて、キャンプシュワブの敷地内だけで十分なのだそうです。
 それでも無理矢理埋立をするのは、沖縄の土建屋の為だそうです。

 中井真元知事も「1㎝でも沖へ出せ」と言って埋立面積の拡大を求めたそうです。 沖縄ってもうこんな話ばっかりなんですよね。

> 閑話休題
>
> 北海道だけはどうも相当これから寒いのではないかという気がしてなりません。ここしばらくの気温変化は少し異常な気がします。温かい4月の反動のような気がします。ご自愛ください。

 寒いです。 30日は雪が降ったし、昨日も散歩に出たのですが寒くて閉口しました。
 
 桜の開花は25日で例年より8日も早かったのですが、しかし開花以降、寒い日が続いているので、なかなか満開になりません。 エゾヤマザクラはなんとか8分咲きになりましたが、ソメイヨシノはまだ咲きません。

 結局満開は例年並みか或いは遅くなりそうです。
 この分では夏もどうなるのか?
  1. 2016-05-02 22:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する