2016-04-21 12:18

メディアが自主規制するから報道の自由がない?

 ワタシは三流大学の化学科卒なので、国連の特別報告者と言うのがどういうモノだか知りません。

 以前、何の根拠もなく「日本の女子高生の3割が援助交際をしている」と言ったトンデモオバサンも国連の特別報告者でした。

 今度はオバサンではなく、オジサンなのですがヤッパリトンデモです。

079

日本72位に後退=政権配慮で「自主規制」―報道自由度調査

時事通信 4月20日(水)13時13分配信


【パリ時事】国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は20日、各国の報道の自由度に関する2016年の調査結果を発表した。

 日本は180国中72位と昨年の61位から順位を落とした。同団体は、情報漏えいの罰則を定めた特定秘密保護法の施行や、安倍政権の報道機関に対する姿勢が影響したと分析している。

 報告書は日本の報道の現状について、放送局に電波停止を命令する可能性に触れた高市早苗総務相の発言などを念頭に「公共放送を含む多くのメディアが(安倍晋三)首相の意向を推し量り、自主規制に甘んじている」と指摘した。


2016y04m21d_120652799


公共放送を含む多くのメディアが(安倍晋三)首相の意向を推し量り、自主規制に甘んじている 


 ワタシは数検一級だけれど、これを理由に日本に報道の自由がないとする論理がわかりません。


 「メディアが首相の意向を推し量り自主規制」しているのですから、これはメディアが勝手にやっていることですから、報道の自由が守られているんじゃないですか?


 この論理で報道の自由がないと言うのなら、もしも首相が「メディアよ、私の意向を推し量らず自由に報道しろ!」と命令したらどうなるでしょうか?

 

 それでメディアが首相の誹謗中傷でも何でも、好き放題報道したら「メディアは首相の命令に従っているのだから、報道の自由はない」事になります。


 首相が心中「メディアが自分の意向を推し量るのは困る。 自由に報道して欲しい。」と思って、メディアがそれを推し量って好き放題報道しても、ヤッパリ「首相の意向を推し量っている。」のですから、「報道の自由はない」事になります。


2016y04m21d_120832187


 つまりこの論理だと何をどうやっても「報道の自由はない」事になるのです。


 これってもう「クレタ人は嘘吐きだと、クレタ人が言った」みたいな意味不明の話しなるのです。


 自主規制などと言う、政府の責任ではない事、メディア自体の問題をあたかも政府の責任のように言うから、こんな陳論になるのです。


143


 政府が介入していない限り、メディアがどんな報道しようとメディアの自由ではありませんか?

 それでメディアがどんな記事を書こうが、政府の責任ではありません。


 だから政府の介入がなければ、報道の自由は完全に守られているとするしかないのです。

 それを政府の介入がないにもかかわらず「自主規制」を持ち出して「報道の自由がない」と言うから、意味不明になるのです。


122


 つまりこの話は最初から論理的に完全にオカシイのです。 「死ななきゃ殺すぞ!」と言う、日本軍による沖縄集団自決強制論と同じですね。


 高学歴知識人を誇る自称リベラリスト達が、常にこのような非論理性剥き出しの議論に同調して喜んでいるのはとても不思議です。 

 幾ら文系でも三角形の合同証明ぐらい中学校で習ったでしょう?


 彼等は何の為に学歴を積んだのでしょうか?


 オマケ 「オスプレイの下にいる人が死ぬ」から危険w

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

反論は許さない

こんにちは。

この「報道の自由がナンタラ」は結局のところ、既存マスゴミや自称ジャーナリスト、既存マスゴミが持て囃す「知識人」とか「文化人」への反論は許さない、特に普通の人々からの反論は認めない、ということであり、今までのように「情報」「言論」は既存マスゴミや自称ジャーナリスト、既存マスゴミが持て囃す「知識人」とか「文化人」の既得権益であり続けねばならない、ということでしょ?
  1. 2016-04-21 16:20
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

リベラルな国際団体『国境なき記者団』

「国境なき記者団」による「報道の自由度ランキング」では、日本は民主党政権時代に順位が上がって、自民党安倍政権になったら順位が下がったので、ネット民には「『国境なき記者団』がどういう団体なのかよくわかるわ」と言われてましたね。

保守速報 【報道の自由度ランキング】日本は韓国より低い61位 調査開始以来、過去最低の水準に
http://hosyusokuhou.jp/archives/44412859.html

こういうランキングをありがたがっているのは日本だけかと思ったら、今朝のNHK-BSでやっていたドイツ公共放送ZDFのニュースも大きく報じていました。
ZDFによると「ドイツの順位が下がりました。イスラム教徒排斥を訴える団体『PEGIDA』などのせいです。一方でチュニジアは大きく順位を上げました。」だそうです。このニュースも数日したらネットに動画がUPされて見れるようになるんじゃないでしょうか?

それにしてもリベラルメディアの酷さは日米欧共通ですね。アメリカじゃCNNの大統領選挙の報道が完全にトランプ氏バッシングになってますし、ドイツZDFがわざわざチュニジアを取り上げたのって、自分たちが応援していた「アラブの春」が始まった国だからですよね。ノーベル平和賞もチュニジアの団体に送られていたし。

欧米では、日本よりも一足先に国民がリベラルメディアの偽善と欺瞞に気がついていて、すでに「新聞やテレビの報道を信用する」という人は30%前後しかいなくなってしまいました。

図録▽新聞・雑誌に対する国民の信頼度(国際比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3963.html
図録▽世界各国における組織・制度への信頼度
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5215.html
信頼を失いつつある米新聞やテレビニュース
http://www.garbagenews.net/archives/1953803.html

これらを見て気がついたんですが、台湾でのメディアへの信頼度が低いですね。メディアが親中派に牛耳られていることに国民が気づいているのでしょう。日本も近いうちに同じようになると思いますね。
  1. 2016-04-21 18:22
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 反論は許さない

> こんにちは。
>
> この「報道の自由がナンタラ」は結局のところ、既存マスゴミや自称ジャーナリスト、既存マスゴミが持て囃す「知識人」とか「文化人」への反論は許さない、特に普通の人々からの反論は認めない、ということであり、今までのように「情報」「言論」は既存マスゴミや自称ジャーナリスト、既存マスゴミが持て囃す「知識人」とか「文化人」の既得権益であり続けねばならない、ということでしょ?

 そうですね。 仰るような幼稚な自己中ぶりが、マスゴミの本性です。

 それにしても今回の話しは、結局国連様が日本のメディアが、どうしようもなく奴隷根性である事を、お認め下さったと言う話です。

 政府が介入しないのに、勝手に首相の意向推し測って、それに沿う報道をするなど、奴隷根性としか言いようがないのです。

 ちなみにソクラテスは「奴隷の魂」と「僭主の魂」は同じだと言っています。
 そしていずれの場合も人間としては最低だと言うのです。

 際限もない阿諛追従と、限りなく尊大な態度は、実は同根だと言う事ですね。
 マスゴミを見ていると、その通りだと思います。
  1. 2016-04-21 20:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: リベラルな国際団体『国境なき記者団』

> 「国境なき記者団」による「報道の自由度ランキング」では、日本は民主党政権時代に順位が上がって、自民党安倍政権になったら順位が下がったので、ネット民には「『国境なき記者団』がどういう団体なのかよくわかるわ」と言われてましたね。
>
> 保守速報 【報道の自由度ランキング】日本は韓国より低い61位 調査開始以来、過去最低の水準に
> http://hosyusokuhou.jp/archives/44412859.html
>
> こういうランキングをありがたがっているのは日本だけかと思ったら、今朝のNHK-BSでやっていたドイツ公共放送ZDFのニュースも大きく報じていました。
> ZDFによると「ドイツの順位が下がりました。イスラム教徒排斥を訴える団体『PEGIDA』などのせいです。一方でチュニジアは大きく順位を上げました。」だそうです。このニュースも数日したらネットに動画がUPされて見れるようになるんじゃないでしょうか?

 不思議な話ですね。 ペギータの創始者は数日前に、ヘイトスピーチで逮捕されました。
 
 彼等は言ってみればドイツ版在特会とでもいう団体で、別に報道機関に圧力をかけるような権限も何もありません。 それなのに何でそういう団体ができた事が報道の自由に関係するのでしょうね?

 非常識な事を言う団体でも、不道徳な事を言う団体でも、違法行為さへしなければ、自由に活動できるのが、民主主義社会のはずです。
 そしてそういう社会だからこそ報道の自由も保障されるのです。

 しかし国境なき記者団の言う報道の自由って、どうもワタシが中学で習ったのとは違うようですね。

> それにしてもリベラルメディアの酷さは日米欧共通ですね。アメリカじゃCNNの大統領選挙の報道が完全にトランプ氏バッシングになってますし、ドイツZDFがわざわざチュニジアを取り上げたのって、自分たちが応援していた「アラブの春」が始まった国だからですよね。ノーベル平和賞もチュニジアの団体に送られていたし。

 トランプバッシングを見ていると、ワタシは凄い危機感を感じます。

 アメリカの大統領選挙で、反対派が暴力選挙妨害って、前代未聞でしょう?
 気に入らない候補を暴力で妨害するなんてナチの突撃隊ですか?
 
> 欧米では、日本よりも一足先に国民がリベラルメディアの偽善と欺瞞に気がついていて、すでに「新聞やテレビの報道を信用する」という人は30%前後しかいなくなってしまいました。
>
> 図録▽新聞・雑誌に対する国民の信頼度(国際比較)
> http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3963.html
> 図録▽世界各国における組織・制度への信頼度
> http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5215.html
> 信頼を失いつつある米新聞やテレビニュース
> http://www.garbagenews.net/archives/1953803.html
>
> これらを見て気がついたんですが、台湾でのメディアへの信頼度が低いですね。メディアが親中派に牛耳られていることに国民が気づいているのでしょう。日本も近いうちに同じようになると思いますね。

 その前に新聞テレビの経営が破綻するかも?
  1. 2016-04-21 20:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

被災者に迷惑かける自由

TBS夕方ニュースNスタでのボランティアに行く人への注意等の説明中、
今までのマス­メディアによる横柄な態度に対して怒りの注意!
https://www.youtube.com/watch?v=5Xk0PxjxXjc
  1. 2016-04-21 21:08
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

被災者ずぶ濡れにしても取材する自由

雨の中、焼き芋が焼けるのを待っているのであろう少女をミヤネ屋のレポーター
がどかす。
外に追いやられた被災者の少女はずぶ濡れ。
https://www.youtube.com/watch?v=5ngQRf3dz3c
  1. 2016-04-21 22:01
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

マスコミが一番「言論の自由」というのを理解していない

 特定秘密保護法の施行で報道の自由がなくなったなんて、言いがかりもいいところです。こんな主張を真に受ける必要はありません。そもそも、どこの国家でも、自国の存立に深く関わる事柄(特定秘密保護法の対象は、軍事・外交・テロリズム関連に限定されています)について厳重な機密保持のシステムを持っているのは当然のことではないでしょうか。
 それに、元から機密情報の漏洩に関しては(刑罰が軽すぎるということは置いても)国家公務員法で処罰の対象ですし、それを働きかけた側も処罰されるので、新しく情報へのアクセスを制限する法律でもありませんし。

 それを政府が恣意的に特定秘密と指定できるとか、特定秘密になる秘密情報の範囲が無限に広がるとか、今まで自由に取得できた情報を新たに取得できなくなるとか、誤解を垂れ流したのは他でもなくマスコミでしょう。それでいて「特定秘密保護法の施行によって報道の自由が損なわれた」というのは、もはやデマとしかいいようがありませんな。

 それに、昨今のマスコミの萎縮(はあ!? 何を言っているのか)とやらは、国民の声がインターネットで可視化されて、マスコミの報道が即座に検証され、問題があればすぐに批判にさらされるようになったということです。つまり、一方的に情報を垂れ流せるという異常な状況だったのが、発信した情報がきちんと批評されるという正常な状態になっただけのことです。というか、これは言論の自由を掲げて情報を発信する人の負うべき責任ですよね。
  1. 2016-04-22 00:18
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

「甘んじる」は確か”与えられたものを受け容れる”とかそんな意味だったと思うのですが、自主規制は与えられるものではないはずなので、”自主規制に甘んじる”という表現はどうもしっくりきません。訳の問題なんですかね。
何にしても、虚報や誤報に無責任な新聞やTVがのうのうと”報道”を名乗るのは自由というより身勝手の範疇ですから、その観点から日本の”報道の自由”の在り方に疑問符を付けるというなら、筋も通るし理解もできるんですが。
  1. 2016-04-22 00:59
  2. URL
  3. てっぷQ #EHdrJoDg
  4. 編集

>国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は20日、各国の報道の自由度に関する2016年の調査結果を発表した。

これ、一体、誰がどういう基準で決めているのか?イマイチよくわからないんですよね。本当に客観的な調査なんですかね?ネット情報では、これまた選択基準がはっきりしない自称「ジャーナリスト」に回答をお願いしてるだけ・・のようですが。

大体、この順位が本当なら日本の「ジャーナリスト」()から亡命者、難民続出のはずなんですけどね?

まともに取り上げるような調査なんでしょうか?なぜ日本のマスゴミがこんな調査を取り上げるのか?その理由の
方が知りたいですね。
  1. 2016-04-22 08:03
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 被災者に迷惑かける自由
>
> TBS夕方ニュースNスタでのボランティアに行く人への注意等の説明中、
> 今までのマス­メディアによる横柄な態度に対して怒りの注意!
> https://www.youtube.com/watch?v=5Xk0PxjxXjc

 ホントに横柄ですね。

 しかも全然役に立つ報道をしない。
  1. 2016-04-22 11:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 被災者ずぶ濡れにしても取材する自由
>
> 雨の中、焼き芋が焼けるのを待っているのであろう少女をミヤネ屋のレポーター
> がどかす。
> 外に追いやられた被災者の少女はずぶ濡れ。
> https://www.youtube.com/watch?v=5ngQRf3dz3c

 ホントにこんなのばっかりですよね。 

 そのくせ重要な話は全然報道しない。
  1. 2016-04-22 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「甘んじる」は確か”与えられたものを受け容れる”とかそんな意味だったと思うのですが、自主規制は与えられるものではないはずなので、”自主規制に甘んじる”という表現はどうもしっくりきません。訳の問題なんですかね。

 そう言えばその通りです。
 「勝手に自主規制をしている」としか言えないのですから。

> 何にしても、虚報や誤報に無責任な新聞やTVがのうのうと”報道”を名乗るのは自由というより身勝手の範疇ですから、その観点から日本の”報道の自由”の在り方に疑問符を付けるというなら、筋も通るし理解もできるんですが。

 報道と言うよりデマゴーキーですからね。
 報道の自由と言うより、デマを飛ばす自由とでもいうべきでしょう。
  1. 2016-04-22 12:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は20日、各国の報道の自由度に関する2016年の調査結果を発表した。
>
> これ、一体、誰がどういう基準で決めているのか?イマイチよくわからないんですよね。本当に客観的な調査なんですかね?ネット情報では、これまた選択基準がはっきりしない自称「ジャーナリスト」に回答をお願いしてるだけ・・のようですが。
>
> 大体、この順位が本当なら日本の「ジャーナリスト」()から亡命者、難民続出のはずなんですけどね?
>
> まともに取り上げるような調査なんでしょうか?なぜ日本のマスゴミがこんな調査を取り上げるのか?その理由の
> 方が知りたいですね。

 ワタシもこの調査極めて疑問です。

 例えばスウェーデンは常に最上位にいるのですが、しかしスウェーデン政府は2014年、2015年と続けて起きた、野外コンサート会場での集団強姦事件を隠蔽していました。 どちらも被害者が200人もいたのにです。

 「隠蔽した理由は犯人達が移民で、これを公表したら、右派政党に利用されるから」と言うものでした。

 これじゃ独裁国家の検閲そのモノでしょう?

 でも国境なき記者団は問題にしていなのです。
  1. 2016-04-22 12:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: マスコミが一番「言論の自由」というのを理解していない

>  特定秘密保護法の施行で報道の自由がなくなったなんて、言いがかりもいいところです。こんな主張を真に受ける必要はありません。そもそも、どこの国家でも、自国の存立に深く関わる事柄(特定秘密保護法の対象は、軍事・外交・テロリズム関連に限定されています)について厳重な機密保持のシステムを持っているのは当然のことではないでしょうか。
>  それに、元から機密情報の漏洩に関しては(刑罰が軽すぎるということは置いても)国家公務員法で処罰の対象ですし、それを働きかけた側も処罰されるので、新しく情報へのアクセスを制限する法律でもありませんし。
>
>  それを政府が恣意的に特定秘密と指定できるとか、特定秘密になる秘密情報の範囲が無限に広がるとか、今まで自由に取得できた情報を新たに取得できなくなるとか、誤解を垂れ流したのは他でもなくマスコミでしょう。それでいて「特定秘密保護法の施行によって報道の自由が損なわれた」というのは、もはやデマとしかいいようがありませんな。

 この反特定秘密保護法キャンペーンを見ていると、もう連中は報道の自由を理解していないどころか、この法のについてもまた国家の情報管理についても何一つ理解していなかったのだと思いました。

 オスプレイが飛んでいる写真を撮ったら逮捕されるとか。

 もうデマにもならない程愚かしい事を平気で言い立てて騒いでいましたからね。

 騒ぐ事が自己目的化していたしか思えない程でした。
>
>  それに、昨今のマスコミの萎縮(はあ!? 何を言っているのか)とやらは、国民の声がインターネットで可視化されて、マスコミの報道が即座に検証され、問題があればすぐに批判にさらされるようになったということです。つまり、一方的に情報を垂れ流せるという異常な状況だったのが、発信した情報がきちんと批評されるという正常な状態になっただけのことです。というか、これは言論の自由を掲げて情報を発信する人の負うべき責任ですよね。

 ネットができた事はホントにマスゴミにとっては大打撃でしょう。

 ネットができる以前は、マスコミ対一般人の情報発信力は、B52対竹槍ぐらいでしたが、しかしネットができてからはB29対高射砲ぐらいに変わりました。

 だから時々撃墜されるようになったのです。

 それまで撃墜などと言う事は一切考えずに絨毯爆撃をやっていた連中には、大変な恐怖でしょう。
  1. 2016-04-23 00:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>ネットができる以前は、マスコミ対一般人の情報発信力は、B52対竹槍ぐらいでしたが、しかしネットができてからはB29対高射砲ぐらいに変わりました。
>だから時々撃墜されるようになったのです。
それまで撃墜などと言う事は一切考えずに絨毯爆撃をやっていた連中には、大変な恐怖でしょう

この比喩は1トン爆弾の直撃を受けたくらいに、衝撃的にすばらしいものでした!!
日常会話でも使わせていただきますね♪
  1. 2016-04-23 04:25
  2. URL
  3. boku #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >ネットができる以前は、マスコミ対一般人の情報発信力は、B52対竹槍ぐらいでしたが、しかしネットができてからはB29対高射砲ぐらいに変わりました。
> >だから時々撃墜されるようになったのです。
> それまで撃墜などと言う事は一切考えずに絨毯爆撃をやっていた連中には、大変な恐怖でしょう
>
> この比喩は1トン爆弾の直撃を受けたくらいに、衝撃的にすばらしいものでした!!
> 日常会話でも使わせていただきますね♪

 恐縮です。 
 
 しかし情報発信力の平等化と言う事に関しては、ネットは大変な役割を果たしました。

 グーテンベルグが印刷機を発明して以来、情報発信機器を持つ者と持たない者の間の情報発信力の差は強まるばかりでした。 ところがネットはその流れを180℃変えたのです。
  1. 2016-04-23 10:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する