2016-04-16 13:17

熊本に最終兵器投入 自衛隊

 自衛隊が熊本の被災地に最終兵器を投入しました。

 この最終兵器は2種あります。 そして一種は地震が起きた翌朝から、また第二種は午後から使用された模様です。

 その最終兵器とは?
 
 第一種 野外炊飯セット。

qrba03ELm7mWWFW1460780337_1460780353.jpg  
 第二種 野外入浴セット。

1Gg3KRiZNOyXhhe1460780549_1460780561.jpg  
 地震が起きて直ぐに最終兵器投入を決定、翌朝には避難中の被災者に美味しい朝ご飯を提供。
 
 そして夕方には暖かいお風呂を用意しているのです。
 
 美味しい食事と温かいお風呂。

 これが心身共に疲労した被災者をどれだけ力づけ励ます事か!

 特に野外入浴セットは世界で唯一自衛隊だけが持つ強力な兵器で、「お風呂に入れば身も心も癒される」と言う日本人の特性に合わせて開発された兵器であり、これはまた日本国内での威力が抜群と言う事で専守防衛の精神にもかなう兵器です。

 でも、何で野外炊飯セットや野外入浴セットが「兵器」なんだ?

 だって「腹が減っては戦は出来ぬ」と言うのは古来軍事の常識でしょう?

 それに身体を不潔にしていると伝染病などの原因になって、兵力を棄損しますから、こうした公衆衛生の管理は軍隊にとって非常に重要なのです。

 しかし何よりもこれを最終兵器と言うのは、パヨクを殲滅できるからです。
 災害で疲労困憊した被災者達に、暖かい食事とお風呂を用意する自衛隊!!
 
 これで被災地住民の自衛隊への信任は一期に強まるのです。
 そして日頃自衛隊を誹謗中傷しているパヨクは立場を喪います。

 自衛官の皆様本当にご苦労様です。

 どうか被災者皆様と共に、一刻も早い復興に向けて頑張ってください。
  1. 安全保障
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

 温かいお風呂と温かいご飯は、本当に最終兵器ですね。東日本大震災の時も陸上自衛隊や海上自衛隊の艦艇のお風呂に入った人たちが嬉しそうにしていました。

 とにかく自衛隊や警察の方々が動けるようにして、それ以外のマスコミなどはヘリコプターを飛ばして助けを求める声を消さない様に自粛するべきだと思います。一人でも多く助かりますように。
  1. 2016-04-16 14:52
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

私は阪神の震災の時に自衛隊の隣の職場だったのですが、何日も朝から晩まで休みなくヘリの発着があり、神戸の方では御遺体を安置する場所がないのでこちらに運んでると聞きました。
職場は倉庫に毛が生えた程度の薄い壁だったので普段ならうるさいのでしょうけど、当時は「頑張ってくれて有り難う」とヘリの音を聞いてたのを思い出します。
  1. 2016-04-16 20:26
  2. URL
  3. 猫娘。 #-
  4. 編集

火の国の湯

先月最終回だったアニメ「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」では銀座に異世界との門が開き、古代ローマのような軍隊が攻め込んできます。彼等を撃退した自衛隊、門の向こうに旧式兵器で乗り込むのですが古代ローマとは火力の差が圧倒的。たちまち帝国軍を蹴散らします。

異世界は「特地」と名付けられ、現地に拠点を設けるや、すぐさま「特地の湯」がオープン。アニメでは戦闘機・戦車・迫撃砲・車輌・携行糧食に至るまでリアルに描写されています。また民間人を助けたりするところなど、まさに「愛される自衛隊」ですが、現実に「火の国の湯」がオープンするとは驚きました。

インフラが寸断された被災地ではすべてを自前でまかなえる自衛隊が一番頼りになる事がわかります。これでヘリ搭載護衛艦(ヘリ空母)があれば病院船にもなるし怪我人や患者の救急搬送も行えます。

自衛隊は外敵から国を守るとともに、災害から国民を守る組織でもあることがよくわかります。ただ被災地へ自衛隊を派遣すればするほど国の守りは弱くなります。

諸外国並みに防衛費はGDPの2%まで倍増しても良いのでは?

  1. 2016-04-16 20:47
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

思えば自衛隊はこうした地道な災害救援活動を通じて
ようやく戦後長く続いた日本人の軍人不信を拭って
きたのですよね(もっともお花畑な平和観は相変わらず
ですが)。

昔と違い今は自衛隊の入隊は結構倍率が高く、人気職業
みたいですね。昔は自衛隊員募集のポスターなんて
目立たないようにひっそり貼られてたのに、最近はわりと
あちこちで堂々と貼られてます。
もっとも、アニメ調キャラ、萌えキャラの募集ポスターは
苦笑しますがw。

それにしても、今が自民政権下で本当に良かった。
95年の阪神大震災の頃の政権はねぇ。パヨクの空理空論が非常時にいかに役立たずかを思い知っただけでした。
  1. 2016-04-16 21:29
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

間断なく、いつまでも続く大きな余震・・・。
被災者の心、如何ばかりかと思うと切なくなります。

第一次大戦の塹壕戦のおり、1時間程度の継続的な砲撃を
受け続けた(もちろん直撃ではないですが)兵士は、恐怖で人によっては半狂乱の状態に、良くても腰が抜けたようになったと本で読んだことがあります。

せめて余震だけでもおさまってもらいたいと祈るばかりです。
自衛隊はじめ警察、消防、海保だけが頼りです!!
頑張ってもらいたい・・・。
マスコミや左翼は被災地の邪魔すんな!!
  1. 2016-04-16 22:13
  2. URL
  3. boku #-
  4. 編集

政府が消防警察自衛隊などの運用について万全を期した動きをしているので、
不謹慎な言い方かもしれませんが、妙に安心してニュースを見ています。
トンスル党が独自に災害対策本部を作ったらしいとかどこかで見たのですが、
何せ「民進党」と検索しても台湾の民進党がトップに来て、トンスル党は連中の
やらかしたブーメランニュースが上位に来るので確認できてません。
おそらくはツイッターのどっかからネタを拾ってきて「ネトウヨがヘイトデマを
流している!」とか火病する本部なのでしょう。
  1. 2016-04-16 23:24
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

まさに『百聞は一見に如かず』ですね

私がお花畑から目を覚ますきっかけとなったのが、山村明義氏の『民主党政権 - 悪夢と恐怖の3年3ヶ月 「思想ウイルス感染」に冒された政権与党の一大パンデミック! 』という本でした。
http://www.amazon.co.jp/dp/4792604702

その本の「東日本大震災への対応を検証する」章で、山村氏は「災害救助は自衛隊のような軍隊組織だからこそできる。左翼が主張する『災害救助を専門とする救助隊』を作っても自衛隊ほどには活動できない」と主張されていました。
その時は「ふーん。そんなもんかな。」と思っただけでしたが、今ならはっきりとわかります。自衛隊だからこそここまでできる。自衛隊万歳ですね。

戦前は、左翼思想の危険性を察知した国が先回りして共産主義者を取り締まったりしたために、戦後左翼に『戦前の日本は言論の自由が無かったファシズム国家だった』と批判する口実を与えてしまったと思います。
戦後は、遠回りして長い時間がかかりましたが、今や多くの国民が軍隊組織の必要性と左翼のダメさ加減を実感するようになりました。まさに『百聞は一見に如かず』です。経験から学びましたから、もう左翼の詭弁には騙されないでしょう。
  1. 2016-04-17 06:54
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  温かいお風呂と温かいご飯は、本当に最終兵器ですね。東日本大震災の時も陸上自衛隊や海上自衛隊の艦艇のお風呂に入った人たちが嬉しそうにしていました。

 冷たい食事やお風呂に入れない日が続くとホントに惨めになりますからね。 気力が沮喪します。
 暖かいお風呂と美味しいご飯は、被災者を励ます最良の方策ですから。

>  とにかく自衛隊や警察の方々が動けるようにして、それ以外のマスコミなどはヘリコプターを飛ばして助けを求める声を消さない様に自粛するべきだと思います。一人でも多く助かりますように。

 今回も色々悪さをして被災者を苦しめているようです。 ホントに好い加減にしてほしいです。
  1. 2016-04-17 11:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

熊本でよかった

こういう言い方をすると少し不謹慎ですが熊本は日本で最も軍というものにフレンドリーな地域なのです。かつては国軍最強と言われた歩兵13連隊の根拠地であり神風連の乱以来の歴戦連隊の土地なのです。

この辺りは軟弱な土地とは違うので頑張って耐えてくれるものと思ってます。

しかしながら、今回の地震は異常です。

余震の数が多すぎるのではないかと思い勘定してみましたが案の定でした。

震度3以上の余震について
1923年の関東大震災は一週間で52回
1995年の阪神淡路大震災は一ヶ月で35回
今回の地震は48時間で156回です
因みに東関東大震災は3時間で96回ですからこれは例外ですが地域が広すぎるので、地域密度を考えればトントンを超えてるんじゃないでしょうか。

これはおそらく我々の記憶にはない地震のはずです。

この地震のダメージは本震の強さもさりながら余震が強く多すぎるために復旧が進まないことにあります。何しろ自衛隊だって、避難民の急増で米の炊き出ししか出来ず、何時までたっても副食品の生産ができないことを意味してます。さらには、インフラの復旧が全く進みません。こんなことは初めてだと思います。

こうなるとそろそろ補給が問題ですが高速道がどうしようもない状態ですから別の手段を考えねばいけない。これは大きな問題になりかねません。地震対策に再考を求められる事態かもしれません。
  1. 2016-04-17 11:55
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は阪神の震災の時に自衛隊の隣の職場だったのですが、何日も朝から晩まで休みなくヘリの発着があり、神戸の方では御遺体を安置する場所がないのでこちらに運んでると聞きました。
> 職場は倉庫に毛が生えた程度の薄い壁だったので普段ならうるさいのでしょうけど、当時は「頑張ってくれて有り難う」とヘリの音を聞いてたのを思い出します。

 おお、それは大変でしたね。 
 
 ワタシの親戚は神戸や明石にいるので、あの時はホントに心配しました。 でも猫娘さんのように優しく応援して下さった方達がいらしたのですね。 
 本当に有難う御座います。
  1. 2016-04-17 12:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 火の国の湯

> 先月最終回だったアニメ「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」では銀座に異世界との門が開き、古代ローマのような軍隊が攻め込んできます。彼等を撃退した自衛隊、門の向こうに旧式兵器で乗り込むのですが古代ローマとは火力の差が圧倒的。たちまち帝国軍を蹴散らします。
>
> 異世界は「特地」と名付けられ、現地に拠点を設けるや、すぐさま「特地の湯」がオープン。アニメでは戦闘機・戦車・迫撃砲・車輌・携行糧食に至るまでリアルに描写されています。また民間人を助けたりするところなど、まさに「愛される自衛隊」ですが、現実に「火の国の湯」がオープンするとは驚きました。

 最終兵器入浴セットは、東日本大震災でも投入されています。 個別の入浴セットは、それぞれの部隊の駐屯地に由来する名前がついています。

 これは「火の国の湯」ですから、北熊本駐屯地の第8師団のお風呂です。

 因みに我が札幌の真駒内駐屯地、第11旅団のお風呂は「藻岩の湯」です。 藻岩と言うのは真駒内駐屯地の近くにそびえる藻岩山に由来します。

> インフラが寸断された被災地ではすべてを自前でまかなえる自衛隊が一番頼りになる事がわかります。これでヘリ搭載護衛艦(ヘリ空母)があれば病院船にもなるし怪我人や患者の救急搬送も行えます。
>
> 自衛隊は外敵から国を守るとともに、災害から国民を守る組織でもあることがよくわかります。ただ被災地へ自衛隊を派遣すればするほど国の守りは弱くなります。
>
> 諸外国並みに防衛費はGDPの2%まで倍増しても良いのでは?

 ワタシもそう思います。 今後ちゃんとした経済政策をやってGDPを増やすのは勿論ですが、防衛費も増やすべきでしょう。
  1. 2016-04-17 12:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 思えば自衛隊はこうした地道な災害救援活動を通じて
> ようやく戦後長く続いた日本人の軍人不信を拭って
> きたのですよね(もっともお花畑な平和観は相変わらず
> ですが)。

 あれは宗教ですから、始末が悪いです。

> 昔と違い今は自衛隊の入隊は結構倍率が高く、人気職業
> みたいですね。昔は自衛隊員募集のポスターなんて
> 目立たないようにひっそり貼られてたのに、最近はわりと
> あちこちで堂々と貼られてます。
> もっとも、アニメ調キャラ、萌えキャラの募集ポスターは
> 苦笑しますがw。

 若い人に受けないとイケナイので仕方ないです。

> それにしても、今が自民政権下で本当に良かった。
> 95年の阪神大震災の頃の政権はねぇ。パヨクの空理空論が非常時にいかに役立たずかを思い知っただけでした。

 ホントに良かったです。 阪神淡路大震災と似たような地震なのに、死者は遥かに少ないし、火災も起きていません。

 夜間だったにもかかわらず自衛隊投入の速さが火災など、地震被害を最悪化させる事態を防いだのでしょう。
  1. 2016-04-17 12:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 間断なく、いつまでも続く大きな余震・・・。
> 被災者の心、如何ばかりかと思うと切なくなります。
>
> 第一次大戦の塹壕戦のおり、1時間程度の継続的な砲撃を
> 受け続けた(もちろん直撃ではないですが)兵士は、恐怖で人によっては半狂乱の状態に、良くても腰が抜けたようになったと本で読んだことがあります。
>
> せめて余震だけでもおさまってもらいたいと祈るばかりです。
> 自衛隊はじめ警察、消防、海保だけが頼りです!!
> 頑張ってもらいたい・・・。
> マスコミや左翼は被災地の邪魔すんな!!

 今回の余震は余震だか本震だかわからない異様な余震ですからね。 こうして何日も強い揺れが続く地震って初めてなので気持ち悪いです。

 ネットでニュースを見ているだけでも気持ち悪いのに、現地の人達はいかばかりでしょうね?
 ホントに早く収束して欲しいです。
  1. 2016-04-17 12:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 政府が消防警察自衛隊などの運用について万全を期した動きをしているので、
> 不謹慎な言い方かもしれませんが、妙に安心してニュースを見ています。
> トンスル党が独自に災害対策本部を作ったらしいとかどこかで見たのですが、
> 何せ「民進党」と検索しても台湾の民進党がトップに来て、トンスル党は連中の
> やらかしたブーメランニュースが上位に来るので確認できてません。
> おそらくはツイッターのどっかからネタを拾ってきて「ネトウヨがヘイトデマを
> 流している!」とか火病する本部なのでしょう。

 ヘイトデマについては、福島原発事故以来パヨクが流し続けた物の方が余程悪質だし、量も多いです。
 しかも今回も執拗に原発デマを流しています。

 しかしホントに今回は自衛隊の出動も早く安心です。
 心配なのは余震が際限のなく続く気持ちの悪い地震だと言う事です。 何とかこれだけは早く収まって欲しいです。
  1. 2016-04-17 12:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

自衛隊を災害救助隊に再編せよと主張する人々

こんにちは。
被災地では「人殺し部隊の炊き出しは食べない」との趣旨を掲げている方々がおられるようですが、この期に及んで、いやこの機に乗じて「自衛隊は災害救助隊に再編すべし」と主張される人も少なくないようです。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/7ce92d89b01b32bf0fbdea0c73ffde57

弁護士で元法科大学院教授、猪野亨弁護士のお友達の方のブログです。このような先生方に「災害救助は軍隊のノウハウを活用しているからこそ可能」と説いてもまったく理解されないのでしょうね。
  1. 2016-04-17 13:01
  2. URL
  3. rakuhoku367 #-
  4. 編集

Re: まさに『百聞は一見に如かず』ですね

> 私がお花畑から目を覚ますきっかけとなったのが、山村明義氏の『民主党政権 - 悪夢と恐怖の3年3ヶ月 「思想ウイルス感染」に冒された政権与党の一大パンデミック! 』という本でした。
> http://www.amazon.co.jp/dp/4792604702

 面白そうな本ですね。
>
> その本の「東日本大震災への対応を検証する」章で、山村氏は「災害救助は自衛隊のような軍隊組織だからこそできる。左翼が主張する『災害救助を専門とする救助隊』を作っても自衛隊ほどには活動できない」と主張されていました。
> その時は「ふーん。そんなもんかな。」と思っただけでしたが、今ならはっきりとわかります。自衛隊だからこそここまでできる。自衛隊万歳ですね。

 そもそもパヨクって災害対応ができないんですよね。 パヨク首長がある自治体で災害があると最低の対応をやって、死ななくても良い人を沢山殺してますし。

 パヨクのお花畑って外交や防衛だけでなく、災害でも全く同様で、危機が来ると言う発想がないんですよね。

> 戦前は、左翼思想の危険性を察知した国が先回りして共産主義者を取り締まったりしたために、戦後左翼に『戦前の日本は言論の自由が無かったファシズム国家だった』と批判する口実を与えてしまったと思います。
> 戦後は、遠回りして長い時間がかかりましたが、今や多くの国民が軍隊組織の必要性と左翼のダメさ加減を実感するようになりました。まさに『百聞は一見に如かず』です。経験から学びましたから、もう左翼の詭弁には騙されないでしょう。

 民主党政権ができた時、ワタシが唯一期待したのは、政権崩壊後民主党も崩壊する事でした。
 どうやらそれが実現しそうになってきたので凄く嬉しいです。
  1. 2016-04-17 13:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 熊本でよかった

> こういう言い方をすると少し不謹慎ですが熊本は日本で最も軍というものにフレンドリーな地域なのです。かつては国軍最強と言われた歩兵13連隊の根拠地であり神風連の乱以来の歴戦連隊の土地なのです。
>
> この辺りは軟弱な土地とは違うので頑張って耐えてくれるものと思ってます。
>
> しかしながら、今回の地震は異常です。
>
> 余震の数が多すぎるのではないかと思い勘定してみましたが案の定でした。
>
> 震度3以上の余震について
> 1923年の関東大震災は一週間で52回
> 1995年の阪神淡路大震災は一ヶ月で35回
> 今回の地震は48時間で156回です
> 因みに東関東大震災は3時間で96回ですからこれは例外ですが地域が広すぎるので、地域密度を考えればトントンを超えてるんじゃないでしょうか。
>
> これはおそらく我々の記憶にはない地震のはずです。
>
> この地震のダメージは本震の強さもさりながら余震が強く多すぎるために復旧が進まないことにあります。何しろ自衛隊だって、避難民の急増で米の炊き出ししか出来ず、何時までたっても副食品の生産ができないことを意味してます。さらには、インフラの復旧が全く進みません。こんなことは初めてだと思います。
>
> こうなるとそろそろ補給が問題ですが高速道がどうしようもない状態ですから別の手段を考えねばいけない。これは大きな問題になりかねません。地震対策に再考を求められる事態かもしれません。

 ホントに異常な地震ですね。 こんなのは初めてです。
 
 余震がいつまでも収まらないと、余震が続く事を前提に対応しなくてはならないでしょうが、これはもう戦闘状態が続いているようなモノで、被災者の撤退でも考えるしかなくなります。

 何とか速く余震が収まった欲しいです。
  1. 2016-04-17 13:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 自衛隊を災害救助隊に再編せよと主張する人々

> こんにちは。
> 被災地では「人殺し部隊の炊き出しは食べない」との趣旨を掲げている方々がおられるようですが、この期に及んで、いやこの機に乗じて「自衛隊は災害救助隊に再編すべし」と主張される人も少なくないようです。
> http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/7ce92d89b01b32bf0fbdea0c73ffde57
>
> 弁護士で元法科大学院教授、猪野亨弁護士のお友達の方のブログです。このような先生方に「災害救助は軍隊のノウハウを活用しているからこそ可能」と説いてもまったく理解されないのでしょうね。

 現実を見る意思のないカルト教団ですからどうしようもありません。
  1. 2016-04-17 13:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

自衛官派遣2万5千人ということですが、東北大震災の時に
陸上自衛官15万人という少ない数字を知って驚きました。

予備役が一人でも増えると、それだけ現役の自衛官が
一人、現場に出動しやすくなるのではと思います。
まあ、実際は現役1人に対して予備役2〜3人くらいの比率かもしれませんが。

ネットで調べてみると、即応も予備も年齢でアウト(笑)
予備の「補」だと可能だけど、ありゃ、私はヘルニア持ちだったんです..

実際どう使われるかよくわからない義援金に寄付するのが
一般的だけど、予備役に応募して、ないのが一番なんですが、任命されたら何かの折りには実地で貢献するのもありかと思います。
交通費以外の手当てを隊に寄付すれば、なお良し。
活動に必要だけれども予算措置がつかなくて、
自腹で云々、という記事を読んだことあります..
  1. 2016-04-17 14:57
  2. URL
  3. とんぺい #uaIRrcRw
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 自衛官派遣2万5千人ということですが、東北大震災の時に
> 陸上自衛官15万人という少ない数字を知って驚きました。
>
> 予備役が一人でも増えると、それだけ現役の自衛官が
> 一人、現場に出動しやすくなるのではと思います。
> まあ、実際は現役1人に対して予備役2〜3人くらいの比率かもしれませんが。
>
> ネットで調べてみると、即応も予備も年齢でアウト(笑)
> 予備の「補」だと可能だけど、ありゃ、私はヘルニア持ちだったんです..
>
> 実際どう使われるかよくわからない義援金に寄付するのが
> 一般的だけど、予備役に応募して、ないのが一番なんですが、任命されたら何かの折りには実地で貢献するのもありかと思います。
> 交通費以外の手当てを隊に寄付すれば、なお良し。
> 活動に必要だけれども予算措置がつかなくて、
> 自腹で云々、という記事を読んだことあります..

 予備自衛官は召集があると出動しなくてはいけないし、しかもその報酬は至って少ないようです。

 ところが愛国者が多いのか、実は志願者が多くて、倍率が凄く高くて採用されるの大変みたいです。

 因みにワタシは難病患者で、その上集団生活絶対ダメ子ですから、そもそも志願など考えた事もありません。
 予備自衛官に志願される皆様は心から尊敬します。

 
  1. 2016-04-17 22:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 テレビで見ていて自衛隊が飯も炊くしおにぎりも隊員が握っているシーンが多かったですが、中には隊員が炊いた飯をボランティア?(被災者?)かどうか分りませんが隊員以外の複数の方がおにぎりを握っているシーンがありました。

 それを見て感じたことは被災者だから何もかもやってもらえばいいとは全然思っていないということです。自助の精神がありました。それどころではないという人が大部分だと思いますので無理しなくてもいいのですが。

 また別のところでは押しつぶされた70代の夫婦を掘り出すのに消防警察にまじって近所の方が何人も出て材木を押しておりました。
  1. 2016-04-18 13:49
  2. URL
  3. あさごはん #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  テレビで見ていて自衛隊が飯も炊くしおにぎりも隊員が握っているシーンが多かったですが、中には隊員が炊いた飯をボランティア?(被災者?)かどうか分りませんが隊員以外の複数の方がおにぎりを握っているシーンがありました。
>
>  それを見て感じたことは被災者だから何もかもやってもらえばいいとは全然思っていないということです。自助の精神がありました。それどころではないという人が大部分だと思いますので無理しなくてもいいのですが。
>
>  また別のところでは押しつぶされた70代の夫婦を掘り出すのに消防警察にまじって近所の方が何人も出て材木を押しておりました。

 皆さん頑張っていらっしゃるんですね。
 
 今回の地震は阪神淡路大震災と同程度の規模だと言いますが、火災が起きていないし、死者の数も遥かに少ないです。

 これは自衛隊の初動が早くて、対応が適格だっただからでしょうが、しかし被災者の方達が、直ぐにブレーカーを落とすなど、冷静に対応したからでもあるでしょう。

 それにしても何とも気持ちの悪い地震です。
 何とか早く収まって欲しいです。
  1. 2016-04-19 10:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する