2016-03-09 13:20

田母神さん強制捜査について

 田母神さんの自宅と事務所が政治資金横領疑惑で強制捜査を受けたと言うニュースは大変残念でした。

 捜査は始まったばかりで、真相はまだ全くわかりません。

 一問一答で田母神氏、疑惑を否定「冤罪みたいなもの」「私を選挙に出したくないという意志が働いている」「高級クラブ行ったことない」

 しかし冤罪であれ、或いは田母神さん自身がホントに幾ばくかの政治資金を着服していたのであれ、この事件は起きるべくして起きた事件だと思います。

108

 なぜならこれまで田母神さんを支持するような普通の日本人は、こうした政治活動をした経験がありませんでした。

 田母神さんを支持した人達は、自分達の生活を守りたい、その為には妄想の平和主義なんかではなく、現実的に平和を守れる政治をして欲しいと望む人達でした。

 これは世界中全ての国で、殆どの国民が願う事です。

 しかしそれ故にこそ、日本ではこうした国民が政治運動や政治組織を作る事はしませんでした。
 
 だって余りと言えば余りに当然の願いです。 
 だからこれは国民が敢えて団体や組織を作って騒がなくても、政府や官僚がやってくれているはず・・・・・と、皆考えていたのです。

 それでこれまでは普通に日本を守りたい人達の圧倒的多数は、保守系の政治家を支援する、投票する以上の事はしませんでした。

112

 しかしネットでテレビや新聞が報道しない情報を一般国民が知る事が出来るようになって以降、政府のやり方では不十分、国民自身が自分達でもっと積極的に政治活動をするべきと言う機運が生まれてきました。
 そしてこうした人々による市民団体が幾つも生まれてきました。

 こうした折チャンネル桜が、東京都知事選に都知事候補として田母神さんを担ぎ出したのです。

 すると田母神さんの人望と、ネットと言う武器から、驚くほど多くの支援者、選挙運動ボランティア、そして資金が集まりました。
 
 ワタシは札幌市民ですが、田母神さんの都知事当選を願いました。
 そしてネットから伝わる選挙運動の熱気や、また池田信夫まで田母神さんを応援すると言うのを見ていると、「おお、田母神都知事誕生も夢じゃない!!」と思えました。

115

 しかしこれには大問題がありました。

 それは田母神さんを担ぎ出したチャンネル桜側も、担がれた田母神さんも選挙運動、政治運動は全く経験がない事です。

 田母神さんは航空幕僚長として、航空自衛隊と言う大組織を統率した経験があります。 そういう田母神さんの統率力は例えば田母神陣営を応援した人達が敬服していました

 だからワタシも田母神さんなら都庁と言う組織を見事に指揮すると期待していました。

119

 しかし都庁や自衛隊と言う、既に完成しきった組織と、選挙運動の為の組織とでは完全に勝手が違ったようです。

 田母神さんの選挙運動組織は、殆ど全てがボランティアで成り立っていました。
 しかも大量のボランティアが連日押し寄せ、入れ替わり立ち代わり活動すると言う他に類を見ないような組織でした。

 そしてその運動資金も、連日多くの人々が1万円、2万円と振込み、それが凄い数になっていくと有様でした。 そしてその中から日々活動に必要なお金を支出して行くのです。

 これは草の根の政治運動としては理想です。
 しかし資金を管理する側からすれば、膨大な手間がかかります。 そして一体どの程度の資金が集まり、どのぐらいまで使って良いのか?と言う予算の立てようもありません。

 運動中、現在どの程度の資金があり、どの程度の支出が可能か?など責任者が心底誠実に金銭管理していても、到底即答はできないような状況だったでしょう。

 勿論どの政党でも、選挙運動の要員を全部雇用する事など不可能ですから、ボランティアの力は当てにしています。
 そして選挙資金の寄付は大歓迎です。

 しかし少なくとも国会に議席を持つ政党ならどんな政党でも、こうしたボランティアや資金を管理するノウハウは持っています。
 彼等は何十回も選挙運動をやって経験がありますから。
 
 ところが田母神陣営にはそうしたノウハウが全くありません。
 そこに膨大なボランティアと資金が押し寄せたのです。

121

 田母神さんは無類の統率力で、このボランティア達は結構上手く統率したようです。 (次々と押し寄せては出ていく人達を管理統率するって大変なことですが)
 しかし金銭管理にまで完全な統率を仕切れませんでした。

 自衛隊なら細かい金銭管理は専門の部署がやりますから、そういうところまで気が廻らなかったのかも知れません。 

 けれども考えてみれば政治家にとって、政治資金の管理、政治と金の問題を起こさないようにすると言うのは、非常に難しい事です。
 それこそ甘利さんのような超ベテランの政治家でさへ秘書の足をすくわれたりするぐらいなのです。

 それなのに田母神陣営のように金銭管理に全く未経験な所に、莫大なお金と人が集ったのです。 だからそこにお金と権力の臭いを嗅いだオカシナ人が入り込むのは当然です。 そして日々振り込まれる莫大なお金に感覚がオカシクなる人も出るのです。

 こうした事を考えると、政治資金着服騒動は起きるべくして起きたとしか言いようがありません。

 もし田母神さんが何処かの政党から出馬して、その政党からベテランの運動員が来て、金銭管理をしてくれる状況であれば、こんな問題は絶対に起きなかったでしょう。

125

 だから田母神さんの問題は、政治活動に不慣れだった保守の全てが内包する問題なのです。
 幸か不幸か、他の保守政治団体は田母神さんの都知事出馬のようなインパクトがなく、その為資金も人も集まらないので、資金着服騒動も起きないと言うだけなのです。

 しかし今後自分達で政治活動をするなら、これは絶対に克服するしかない問題なのです。

 運動をボランティアに頼り、資金を一般国民の小口の寄付に頼りながら、いかにこうした組織を運営するか?
 どのようにしたら今回の田母神陣営で起きたようなトラブルを避けられるか?

 そのノウハウを作っていくしかないのです。
 
 その為には試行錯誤を繰り返すしかないのです。

 今後活動を続けるには、理念を磨くだけでなく、広報のやり方などと共、こうした金銭管理などの組織運営のノウハウを身に着けていくしかありません。

129

 因みにこの点、左翼は我々の70年先を進んでいます。
 彼等は敗戦と共にGHQの肝入りで、労働組合に入り込む事に成功しました。

 そして労働組合の資金を合法的に我が物とするノウハウを身に着けました。
 更にマスゴミと連携して自分達の理念を広報すると言う手段も手に入れました。 

 しかし日本を守り、日本の伝統や民主主義と日本人の幸福と人権を守りたい人々は、これに対抗する組織を持ちませんでした。

 だから左翼団体が在日コリアン等と結託して、様々の在日特権を毟り取っても、一般国民は長らくその事実さへ知る事ができないでいた程なのです。
 
 それでも戦後日本で左翼政権が主流にならず、何とか自民党政権により日本の資本主義と民主主義が守られてきたのは、国民の良識が左翼の広報や組織に勝ってきたからです。

201

 けれども今は中国が日本侵略の意図を明らかにしています。
 これまでのように漠然と「多くの日本人の良識」だけでは、ホントに日本を守る事は期待できません。

 だから保守系の市民運動、政治運動は必須です。

 その為にも今回の田母神さんの失敗にくじけることなく、この失敗から学べる事を学んで前進するしかないのです。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

>労働組合の資金を合法的に我が物とするノウハウを身に着けました。更にマスゴミと連携して自分達の理念を広報すると言う手段も手に入れました。

 戦後70年もしくは戦前から(中西輝政さんによると、コミンテルンはすでに関東大震災の時にNGOとして入って来たそうです。)営々と築かれてしまった、私達ふつうの国民のお給料や血税がサヨク活動の資金源にされる仕組みは大問題です。資金は組合費やどこぞのスポンサーからの援助などあり、それこそ政治運動だけでも食べていける人がいるそうです。これでは、仕事しながらの普通の人間が太刀打ちできないです。組合費は私達のお給料から天引きなので、余計に頭に来ます。

 そして櫻井よしこさんによると、金日成は貧しい韓国人をドンドン援助して弁護士や裁判官になるようしむけたそうで、我が国でも同じことが行われていたのかと思うくらい法曹界の左傾化は圧倒的のようです。だから、いざとなったら「裁判だ!」という手もよく使いますよね。

 国際的な法曹界・人権屋・その他諸々の左傾化のせいで、国連の委員会に反日勢力が蔓延っていて、そのせいで中国や韓国の思う通りに運営されています。レッドパージしないといけないです。でもどうしたら良いのか、分かりません。
  1. 2016-03-10 07:58
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >労働組合の資金を合法的に我が物とするノウハウを身に着けました。更にマスゴミと連携して自分達の理念を広報すると言う手段も手に入れました。
>
>  戦後70年もしくは戦前から(中西輝政さんによると、コミンテルンはすでに関東大震災の時にNGOとして入って来たそうです。)営々と築かれてしまった、私達ふつうの国民のお給料や血税がサヨク活動の資金源にされる仕組みは大問題です。資金は組合費やどこぞのスポンサーからの援助などあり、それこそ政治運動だけでも食べていける人がいるそうです。これでは、仕事しながらの普通の人間が太刀打ちできないです。組合費は私達のお給料から天引きなので、余計に頭に来ます。

 本来なら一般の組合員が執行部に抗議するべきなのです。
 
 何で我々の組合費で反原発なんかやるのか?
 我々はこんな事の為に組合に入っているわけじゃない!

 本来の組合の規約からは、組合員の為に仕事をしない執行部は、追い出せるはずです。
 それをちゃんとしないから、左翼が組合の金を好き放題使うのです。

 一般の組合員の組合活動への無関心が、こうした左翼の暗躍を許しているのです。
>
>  そして櫻井よしこさんによると、金日成は貧しい韓国人をドンドン援助して弁護士や裁判官になるようしむけたそうで、我が国でも同じことが行われていたのかと思うくらい法曹界の左傾化は圧倒的のようです。だから、いざとなったら「裁判だ!」という手もよく使いますよね。
>
>  国際的な法曹界・人権屋・その他諸々の左傾化のせいで、国連の委員会に反日勢力が蔓延っていて、そのせいで中国や韓国の思う通りに運営されています。レッドパージしないといけないです。でもどうしたら良いのか、分かりません。

 今左翼が必死で安倍総理の悪口を言っているのは、これまで築いてきた左翼基盤が壊れそうになっているからでしょう?

 田母神さんの事件のような事はあっても、この傾向は変わらないと思います。

 だからワタシ達も今まで通り自分でできる事をしていればよいと思います。

 
  1. 2016-03-10 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

組合員と組合費の活用と似たものに、日弁連の政治活動があると思います。
弁護士やってた稲田さんが以前話したことがあったかと思いますが、強制入会の日弁連が、会の主張を一部幹部で流すのは如何なものかと。

田母神さんには、都民として投票しましたが、落選とはいえ、60数万票獲れたというのは驚きました。
退官後に、石原慎太郎氏などとも対談されたりしてますので、石原陣営のスタッフでも貸してもらえたら、ベテランはたくさんいたでしょうが、息子が自民党で、都連のトップを歴任したりしてますので、そうもいかなかったんでしょうかねえ。

山本太郎が60万取ったのも、田母神さんが60万取れたのも、石原さんを4選も都知事に選出したのも東京です。
おかしなやつも、まともな人も多いんですよね。
  1. 2016-03-10 13:35
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 組合員と組合費の活用と似たものに、日弁連の政治活動があると思います。
> 弁護士やってた稲田さんが以前話したことがあったかと思いますが、強制入会の日弁連が、会の主張を一部幹部で流すのは如何なものかと。

 これとても不思議です。
 多くの弁護士はブルジョア的な生活をする為に弁護資格を取ったのに、何で弁護士会がこんな馬鹿左翼活動をすることに、自分達の弁護士会の会費が使われるのを放置するのか?

 それこそ弁護士なのだから、ちゃんと法を使って弁護士会の活動を批判すれば良いのに。

> 田母神さんには、都民として投票しましたが、落選とはいえ、60数万票獲れたというのは驚きました。
> 退官後に、石原慎太郎氏などとも対談されたりしてますので、石原陣営のスタッフでも貸してもらえたら、ベテランはたくさんいたでしょうが、息子が自民党で、都連のトップを歴任したりしてますので、そうもいかなかったんでしょうかねえ。

 田母神陣営にこうした問題が起きる事さへ想定していなかったのだと思います。

 ワタシは田母神さんの応援をしている人達のブログ等を見ていました。
 それで凄い熱気を感じたのですが、しかし同時に組織がかなり混乱しているのがわかりました。

 初めての選挙についての認識が甘かったのだと思います。
 まして政治とカネなんて想像もしていなかったのでしょう。

 でも好むとと好まざると、選挙に立候補した時点で政治とカネの問題が始まるのです。 まして田母神さんのような有力候補なら逃れようがないのです。

> 山本太郎が60万取ったのも、田母神さんが60万取れたのも、石原さんを4選も都知事に選出したのも東京です。
> おかしなやつも、まともな人も多いんですよね。

 日本の全てが集まるところですからね。

 田母神さんはこれに挫けず再起して欲しいです。
  1. 2016-03-10 19:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

親戚に地方議員がいたので何度も選挙を手伝いました。お金にはクリーンでも人間関係はドロドロという選挙事務所は普通にあります。
選挙になると、普段は付き合いのない人や全く面識のない人も事務所に出入りするようになります。そこには相手陣営のスパイもいるし、裏切り者もいます。ハナから悪い事する気満々の奴が大勢出入りするようになるのです。

備品の紛失や盗難も起きます。お金・備品・データの管理などで「この人に任せても大丈夫か」と考え始めると人を信用できなくなります。人間関係がギスギスしてきて、まともな人間も選挙期間中はみんなおかしくなります。方針の違いから喧嘩も起こります。
田舎でさえそうなのですから都会はもっと凄いでしょう。正直言ってもう2度と関わりたくない世界です。

よもぎねこさんの仰るとおり、違反をせずに選挙に勝つにはノウハウの蓄積とそのための組織化が大事ですね。お金・備品・データの管理以外にも、運動員が選挙違反をしないように、違法と合法の境界線をわかっている者が見ていることも大事です。

支援者の組織化がちゃんとできていないと、選挙が終わった途端に支持者がバラバラになってしまって、そういうノウハウの蓄積ができません。負けたりすれば「あいつのせいだ!」が始まりますし。
私の親戚はそういうことができない人だったので、いつも選挙は大変でした。今は引退してくれて助かっています。
  1. 2016-03-10 21:16
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 親戚に地方議員がいたので何度も選挙を手伝いました。お金にはクリーンでも人間関係はドロドロという選挙事務所は普通にあります。
> 選挙になると、普段は付き合いのない人や全く面識のない人も事務所に出入りするようになります。そこには相手陣営のスパイもいるし、裏切り者もいます。ハナから悪い事する気満々の奴が大勢出入りするようになるのです。
>
> 備品の紛失や盗難も起きます。お金・備品・データの管理などで「この人に任せても大丈夫か」と考え始めると人を信用できなくなります。人間関係がギスギスしてきて、まともな人間も選挙期間中はみんなおかしくなります。方針の違いから喧嘩も起こります。
> 田舎でさえそうなのですから都会はもっと凄いでしょう。正直言ってもう2度と関わりたくない世界です。

 おお、大変ですね。

 実は田母神さんの応援をしていた人達のなかでもスパイ騒動が起きたり、随分混乱していたようです。

 ブログでサラッと読むだけでも、何これ?でしたから現場は想像を絶したと思います。
 その意味では何が起きても不思議のない世界でした。

> よもぎねこさんの仰るとおり、違反をせずに選挙に勝つにはノウハウの蓄積とそのための組織化が大事ですね。お金・備品・データの管理以外にも、運動員が選挙違反をしないように、違法と合法の境界線をわかっている者が見ていることも大事です。
>
> 支援者の組織化がちゃんとできていないと、選挙が終わった途端に支持者がバラバラになってしまって、そういうノウハウの蓄積ができません。負けたりすれば「あいつのせいだ!」が始まりますし。
> 私の親戚はそういうことができない人だったので、いつも選挙は大変でした。今は引退してくれて助かっています。

 なるほどね。
 だからちゃんと後援会を作って維持して行かないとイケナイわけです。

 本来なら田母神さんも、日本の心を大切にする党などから参議院選に出て、資金管理や選挙違反防止等のサポートを受けて、その後も後援会を作るべきだったのでしょうね。

 何とかこのような形で再起して欲しいです。
  1. 2016-03-11 10:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する