2016-03-07 14:21

何の陰謀だろう? 難民問題

 難民問題を何度も取り上げていますが、それはこれに関して非常に気味の悪いモノを感じているからです。

 なぜなら共産主義者からローマ法王まで、自称リベラリスト達は難民問題の解決に関して、欧米の先進国や日本などが難民を受け入れる事だけを推奨しています。

 その一方、難民キャンプの状況改善や、ヨルダンやレバノンやトルコなど難民を沢山抱え込んでいる国の支援などは一切言いません。

 そして難民問題の根源的な解決であるはずの内戦の解決などには、完全黙秘とでもいう状態です。

 しかし何度も書いてきましたが、難民の先進国への受け入れは、難民問題の解決にはなりません。

 だってUNHCRは現在難民は6000万人にいるのです。

 この全員を日本・アメリカ・EU諸国に受け入れる事ができますか?

 そんなことをすれば、受入国側の福祉制度や労働市場が破綻してしまいます。

063

 ローマ法王は難民ばかりか、アメリカとメキシコの国境を越えてくる中南米人を「アメリカ側が全部うけいれろ!」などと、アメリカの国境崩壊まで示唆しています。 勿論中南米諸国は現在戦争などしておらず、これらの中南米人は不法就労者に過ぎないのに・・・・・・・。

 な、何でこんな話になるんでしょうか?

 現在世界の富が偏在しているとは言っても、貧しい途上国の人達が飢えているわけではありません。

 WHOによると世界の肥満率で日本は189か国中、166位です。 肥満率の世界平均を順位にするすると97位ですから、日本は世界平均には遠く及ばないのです。

 現在難民を送り出しているシリアは25位、イラクは30位、アメリカへの不法移民が問題視されているメキシコは20位です。

 おお、皆日本人よりシッカリ食べているんじゃん!!
 そ、それなのに何でこれらの国々の人々が、貧しい不幸な人々として、不法入国を正当化されなければならないのでしょうか?

 実に強烈な違和感があります。

067

 これは内戦の難民も同じですが、自国が貧しく大変なら、何で自国の発展や内戦の終結の為に尽くさなないのでしょうか?
 先進国に援助を呼び掛けるなら何で、自国の発展や内戦の終結の為への援助を呼びかけないでしょうか?
 
 ところが大変奇妙なことですが、今はなぜか自国の発展や内戦の終結に努力する人は完全に無視されていて、先進国に不法入国をして「人権!!」を喚く人々を救う話だけがクローズアップされているのです。

 そして日本のように難民キャンプやヨルダンやトルコやレバノンのような難民受け入れ国にいち早く、多額の援助をしても、なぜか「日本は金だけで済ませる」と嘲られているマス。

 イヤ、難民の為に使える予算はどの国でも限られているのです。

 難民キャンプやトルコやヨルダンやレバノンなどへの援助で救われる難民の数は、難民を受け入れて生活保護を与え、語学教育をする場合の何倍にもなるんです。

 この方法なら先進国が力を合わせれば、6000万人ぐらいの難民は何とか戦争終結まで、養って教育を受けさせる事ができるし、内戦終結後はそのまま祖国に帰る事もできるのです。

070

 難民のうちでEUに不法入国して難民認定を受けられる人は、リッチで教育のある人達だけです。 そういう人達を莫大なお金を救うと彼等はそのままEUに留まり、もう二度と祖国には戻らないでしょう。

 結果は戦争が終わっても彼等の祖国は大切な人材のいない国になります。
 それがホントに良い事でしょうか?

 しかし大変不思議だけれど、欧米でも、また日本でさへ難民救済=内戦国からの不法入国者の受け入れと断定されているのです。
 これは一体何の陰謀でしょうか?

 そしてもう一つ現在の欧米を見ていて奇妙に思っているのが、反差別ファシズムです。 移民や難民に批判的な発言は何でも差別、ファシズム、ナチ、極右として封殺されるようです。

072

 難民排斥デモが過激化 メルケル独首相を「絞首台に」 放火事件も
2015.10.14 14:00
 ドイツ東部ドレスデンの検察当局は13日、内戦が続くシリアなどから押し寄せる難民らに寛容な姿勢を示すメルケル首相の「絞首台」を持ちデモ行進したとして、12日夜の難民排斥デモの参加者に対する捜査を始めた。ドイツのメディアが伝えた。今年夏以降の難民らの大量流入を受け、デモは過激化している。

 問題のデモは、昨年から反イスラムデモを主催している団体「西洋のイスラム化に反対する愛国的な欧州人」がドレスデンで実施。報道によると、12日は参加者数千人が「(難民は)強制送還」「メルケルは去れ」などと連呼。板を組み合わせて作ったとみられる「絞首台」にはメルケル氏やガブリエル副首相の名前が書かれたプラカードがぶら下がっていた。

 ドイツでは難民らの受け入れ態勢が限界に達し、メルケル氏の難民政策に対して批判の声が上がっている。極右勢力によるとみられる放火事件も日常的に起きている。(共同) 

073

 勿論放火は犯罪です。 だからそれは早く犯人を見つけて逮捕するべきでしょう。

 しかし首相の絞首台を担いでのデモは、不穏当ではありますが、民主主義国家では普通の話です。  実際日本では共産党やその仲間が安倍総理のクビをブルドーザーで轢き潰すデモとか、天皇陛下の首吊り人形をぶら下げてデモをやっています。

 もしこれで日本政府が、デモの主催者を逮捕したら、欧米メディアは「安倍政権ファシズム!!」と言って大騒ぎするでしょう。

 しかし難民無制限受けいれ政策に反対するデモなら、主催者を逮捕しても構わない・・・・・・。

 これって民主主義国家としてありでしょうか?

076
 
 難民受け入れが人道的であることは間違いありません。

 しかし百万人単位の難民を受け入れたら、ドイツの労働市場はどうなるのか?
 福祉予算は大丈夫か?
 文化や宗教の違う人達、ドイツ式の社会常識を持たない人達が、大量に入ってきたら、文化摩擦が起きるのではないか?

 これは普通のドイツ人なら誰でも不安を持つでしょう?

 しかし現在、ドイツ国民はこうした不安を表明する事はできないのです。

 出入国管理と言う国家にとって非常に重要な主権に対して、国民が何も言えない。

 これっても民主主義国家とは言えないのでは?

079
 
 しかし反差別を口実にすれば、国家の重要事項に国民が意見を言うと言う、国民主権だって無視して構わない。

 そして一旦入り込んだ難民達に、批判的な意見を言えば、これも勿論、極右、ナチ、ファシズム、レイシストと言われます。 社会的に抹殺されたり、逮捕されたりもします。

 既にこの人権ファシズムがEUを覆っているようです。

 そこにドンドン、移民・難民を受け入れているのです。

 そうなるとこれからドンドン摩擦が深刻化します。

 だからワタシはこれは何かの陰謀だと思うようになりました。

080

 共産主義は経済的な平等を暴力的に破壊する事を目指したのですが、しかし人間の本性を無視したので破綻しました。

 しかし今、世界で行われている陰謀は、文化の違う民族を意図的に民主主義国家に大量に送り込み、そして暴力的に人種の平等、民族の平等を強制する事で、言論の自由、表現の自由を奪い、最終的に民主主義国家をすべて破壊する陰謀ではないでしょうか?

 言論の自由や表現の自由の奪われ、自国の国境防衛の「人種差別!」として禁止されたら?

 あとはもう人口侵略のなすがままです。

 そうやって世界を破綻させて、その後の世界で何かを期待している人達がいるのではないでしょうか?
  1. ヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

難民歓迎デモ

 ご存知だと思いますが、日本でも難民歓迎デモをやってますね。

 Pinkydragon 
http://pinkydra.exblog.jp/
ここなどは2009年から活動していてびっくりしました。
今は、2015年10月で更新が止まってるみたいですが。

 3月27日渋谷で難民歓迎デモを開催するそうです。なんか反ヘイト、在日あたりとメンバーがかぶってる感じですね。とにかく国家を枠組みを破壊したい人たちがいるのですね。
  1. 2016-03-07 18:10
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

【衝撃】韓国人写真家が「昭和天皇生首」斬首画像をアップ!!
http://hosyusokuhou.jp/archives/47016640.html

こういうのはヘイトでもないようですね

在米韓国人写真家らしいですが
  1. 2016-03-07 18:25
  2. URL
  3. かずにゃん #QvfgIWC6
  4. 編集

Re: 難民歓迎デモ

>  ご存知だと思いますが、日本でも難民歓迎デモをやってますね。
>
>  Pinkydragon 
> http://pinkydra.exblog.jp/
> ここなどは2009年から活動していてびっくりしました。
> 今は、2015年10月で更新が止まってるみたいですが。
>
>  3月27日渋谷で難民歓迎デモを開催するそうです。なんか反ヘイト、在日あたりとメンバーがかぶってる感じですね。とにかく国家を枠組みを破壊したい人たちがいるのですね。

 ワタシは日本だけでなく、欧米でも難民歓迎を煽っているのは、国家を破壊したい人達だと思っています。

 ホントに難民を助けたいなら、難民キャンプへの支援を強化するべきでしょう。
 同じ費用や労力を出すならその方が遥かに効果的です。
  1. 2016-03-07 20:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 【衝撃】韓国人写真家が「昭和天皇生首」斬首画像をアップ!!
> http://hosyusokuhou.jp/archives/47016640.html
>
> こういうのはヘイトでもないようですね
>
> 在米韓国人写真家らしいですが

 一方中国人留学生への奨学金を停止しろと言うのはヘイトになるようです。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00000038-asahi-soci

>日の丸を掲げたデモ隊は「朝鮮学校をぶっ潰せ」「(中国人らへの)国費留学制度廃止」などと訴えて銀座の大通りを行進。
  1. 2016-03-07 20:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

難民問題の本質

 ご覧になったかもしれませんが、ヨーロッパについては、昨年末に配信されたch桜の討論会が本質を突いていて、分かりやすいと思いました。つい先日も見直してみたのですが、古びた感じが全くありません。
 個人的な印象では、ヨーロッパの自業自得という意見が大勢を占めていましたが、管理人さんの疑問の一端は解けるかもしれません。

1/3【討論!】ヨーロッパ解体と野蛮の台頭[桜H27/12/19]
https://www.youtube.com/watch?v=8bbafu-pktQ
2/3【討論!】ヨーロッパ解体と野蛮の台頭[桜H27/12/19]
https://www.youtube.com/watch?v=2KawH-WTx1A
3/3【討論!】ヨーロッパ解体と野蛮の台頭[桜H27/12/19]
https://www.youtube.com/watch?v=BAc-O_q28kg

 また、現在のローマ教皇フランシスコ(一世)は、史上初のアメリカ大陸(アルゼンチン)出身のローマ教皇であるとともに、史上初のイエズス会出身の教皇ですから、非常に活動的であり、同時にアメリカには含むところがあるのかもしれませんね。


 なお、日本の状況は、世界と連動しているように見えて独自性も強く、大局的に見れば、特ア勢力との関係を含めた極左・反日勢力の断末魔ではないか、と感じています(決して油断はできませんが)。

◯余命3年か?日本共産党が危ない
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/605.html
※2011年の記事ですが、余命5年なら当たっていたかも。
  1. 2016-03-08 06:30
  2. URL
  3. 散歩道 #-
  4. 編集

敵はグローバリズム

よもぎねこさんご指摘の「薄気味悪さ」、これは私も感じています。
そしてその根っこは世界支配をもくろむグローバリズムだと思います。
共産党もキリスト教もその奥底はユダヤ由来の一神教的グローバリズム。それがマルクス教祖の共産主義か、ローマ教皇のキリスト教、拝金主義者たち、見た目は違いますが同根でしょう。

こう見ると彼らには日本は憎くて憎くて仕方ない存在に見える。危険ですね。
日本には仲間が必要です。
その仲間の候補は日英同盟の復活かもしれません。
  1. 2016-03-08 07:03
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

難民問題を東側が喜んでいるような気がします。

 最近 レーガン大統領の事を知りたくて少し調べていると、米国は1984年に英国は1985年に、ユネスコが70年代から途上国が徐々に東側と同調するようになり西側の意見が生かされないことに対する抗議として脱退したそうです。

 確かに国連人権委員会は、左翼の巣窟で慰安婦問題とやらでは完全に韓国側です。そもそも中国は、アフリカに莫大な援助をして票を買い国連職員もほとんど中韓支配になってます。しかも世界銀行も同様のようで、世界的な機関は東側の為にあるみたいです。日本と米国が資金を出しているのに!これは、改革をして日米の主張が通らなければ、脱退するか拠出金を無期限停止するのが良いと思います。

 それにしても、主要な文官が中国系で占められ、POKでは人民解放軍の激増なんてこれから国連は周君の物になるような?

【狙いはなに? 国連PKOの現場に中国の人民解放軍兵士が激増】
http://news.livedoor.com/article/detail/10953937/

 バチカン内部も色々と意見が紛糾していると言われています。ただ、外からは窺い知れない世界です。でもいまの猊下のご発言を聞くと「解放の神学」に対して共感されているのかと思います。バチカンとしては、「解放の神学」を認めいないそうです。その「解放の神学」は、南米の状況を考えると否定はできませんが独裁政権と武器を取って戦う「共産主義」です。やはりキリスト教と共産主義は親和性が高いようですし、ソ連崩壊後も共産主義思想はリベラルと名前を変えてしぶとく活動を続けているように見えます。本当にややこしくて、頭がこんがらがってしまいます。

【「解放の神学」の時代が到来?】
http://www.christiantoday.co.jp/articles/12118/20130930/news.htm
  1. 2016-03-08 07:57
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

社会学者・橋爪大三郎「北朝鮮を戦争なしで崩壊させる秘策は日本の難民受け入れ宣言」
http://www.nehttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/?no=6148

>橋爪大三郎氏の主張が正しいならば、欧州が難民をどんどん受け入れる事によって独裁者アサドやISの力が弱まりシリアが平和に向かうはずですが実際は混沌状態が収まらず、アサドやISが敗北する前に欧州が崩壊しかねない状況です。
  1. 2016-03-08 09:46
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 難民問題の本質

>  ご覧になったかもしれませんが、ヨーロッパについては、昨年末に配信されたch桜の討論会が本質を突いていて、分かりやすいと思いました。つい先日も見直してみたのですが、古びた感じが全くありません。
>  個人的な印象では、ヨーロッパの自業自得という意見が大勢を占めていましたが、管理人さんの疑問の一端は解けるかもしれません。

> 1/3【討論!】ヨーロッパ解体と野蛮の台頭[桜H27/12/19]
> https://www.youtube.com/watch?v=8bbafu-pktQ
> 2/3【討論!】ヨーロッパ解体と野蛮の台頭[桜H27/12/19]
> https://www.youtube.com/watch?v=2KawH-WTx1A
> 3/3【討論!】ヨーロッパ解体と野蛮の台頭[桜H27/12/19]
> https://www.youtube.com/watch?v=BAc-O_q28kg

 有難う御座います。 見てみます。

>  また、現在のローマ教皇フランシスコ(一世)は、史上初のアメリカ大陸(アルゼンチン)出身のローマ教皇であるとともに、史上初のイエズス会出身の教皇ですから、非常に活動的であり、同時にアメリカには含むところがあるのかもしれませんね。
>
 おお、イエズス会ですか? イエズス会の狂信なら反国家であるのは当然でしょう。

>  なお、日本の状況は、世界と連動しているように見えて独自性も強く、大局的に見れば、特ア勢力との関係を含めた極左・反日勢力の断末魔ではないか、と感じています(決して油断はできませんが)。
>
> ◯余命3年か?日本共産党が危ない
> http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/605.html
> ※2011年の記事ですが、余命5年なら当たっていたかも。

 共産党の苦境については色々言われていますね。 何とか一日も早く潰れて欲しいものです。
  1. 2016-03-08 10:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 敵はグローバリズム

> よもぎねこさんご指摘の「薄気味悪さ」、これは私も感じています。
> そしてその根っこは世界支配をもくろむグローバリズムだと思います。
> 共産党もキリスト教もその奥底はユダヤ由来の一神教的グローバリズム。それがマルクス教祖の共産主義か、ローマ教皇のキリスト教、拝金主義者たち、見た目は違いますが同根でしょう。
>
> こう見ると彼らには日本は憎くて憎くて仕方ない存在に見える。危険ですね。
> 日本には仲間が必要です。
> その仲間の候補は日英同盟の復活かもしれません。

 共産主義もカソリックも形式は違いますが、グローバリズムですからね。
 
 国家を解体したい。
 民主主義国家を解体したいと言う点では、完全に一致するのでしょう。
  1. 2016-03-08 10:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 難民問題を東側が喜んでいるような気がします。

>  最近 レーガン大統領の事を知りたくて少し調べていると、米国は1984年に英国は1985年に、ユネスコが70年代から途上国が徐々に東側と同調するようになり西側の意見が生かされないことに対する抗議として脱退したそうです。
>
>  確かに国連人権委員会は、左翼の巣窟で慰安婦問題とやらでは完全に韓国側です。そもそも中国は、アフリカに莫大な援助をして票を買い国連職員もほとんど中韓支配になってます。しかも世界銀行も同様のようで、世界的な機関は東側の為にあるみたいです。日本と米国が資金を出しているのに!これは、改革をして日米の主張が通らなければ、脱退するか拠出金を無期限停止するのが良いと思います。
>
>  それにしても、主要な文官が中国系で占められ、POKでは人民解放軍の激増なんてこれから国連は周君の物になるような?
>
> 【狙いはなに? 国連PKOの現場に中国の人民解放軍兵士が激増】
> http://news.livedoor.com/article/detail/10953937/

 国連と言う物の仕組みを考えると共産主義者や左翼の勢力が強くなるのは当然でしょう。

 そしてPKOなどお金も人も必要です。 お金はともかく人は大量に持っている中国が出てくるのは当然なのです。
 だから今後厄介になってくるでしょうね。
>
>  バチカン内部も色々と意見が紛糾していると言われています。ただ、外からは窺い知れない世界です。でもいまの猊下のご発言を聞くと「解放の神学」に対して共感されているのかと思います。バチカンとしては、「解放の神学」を認めいないそうです。その「解放の神学」は、南米の状況を考えると否定はできませんが独裁政権と武器を取って戦う「共産主義」です。やはりキリスト教と共産主義は親和性が高いようですし、ソ連崩壊後も共産主義思想はリベラルと名前を変えてしぶとく活動を続けているように見えます。本当にややこしくて、頭がこんがらがってしまいます。
>
> 【「解放の神学」の時代が到来?】
> http://www.christiantoday.co.jp/articles/12118/20130930/news.htm

 そうですね。 
 これってグレゴリウス1世等が夢見た国家の修道院化につながるモノで、カソリックの究極の理想かも?
  1. 2016-03-08 10:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 社会学者・橋爪大三郎「北朝鮮を戦争なしで崩壊させる秘策は日本の難民受け入れ宣言」
> http://www.nehttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/?no=6148
>
> >橋爪大三郎氏の主張が正しいならば、欧州が難民をどんどん受け入れる事によって独裁者アサドやISの力が弱まりシリアが平和に向かうはずですが実際は混沌状態が収まらず、アサドやISが敗北する前に欧州が崩壊しかねない状況です。

 ワタシもこれ昨日2チャンで拾って読んだのですが、あちこちで理論が飛躍しすぎていて支離滅裂だとしか言えませんでした。
 
 しかし所謂社会学者と言う人間は日本悪い論を信奉して、日本人が苦しむ事なら何でもやりたいのだと思いました。
  1. 2016-03-08 10:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

グローバリスト≒コミュニスト

というのが正解でしょう。

コミュニストは革命が成就すると皆革命の輸出を図りますから自動的にグローバリストです。
おそらくはグローバリストがコミュニストに化けてるんでしょう。

コミュニストに未来がないからグローバリストに戻っただけなんでしょう。
連中は世界のどこでも銭があれば暮らしていけると信じるアホですから国なんて無くなれば良いなんてアホを抜かすわけです。まともな故郷をすしなったデラシネのことをコスモポリタンといい軽蔑の対象であることは常識ですがグローバリストもこの典型でしょう。

学者は馬鹿が昂じると自分の学問は国境を超えて妥当すると信じるようです。
理科系学問ならば物理化学の法則に例外はありませんが、人間が絡む人文科学ではそんなもの妥当する訳ありません。
だからこの手のグローバリストは基本的に人を幸せにするはずがないのです。

小生はこれをグローバル馬鹿=黒馬鹿と呼んでいます。コミュニスト=赤馬鹿とともに滅ぼすべき対象です。
黒馬鹿の侵略に対抗できるかがこれからの問題です。

所でアメリカ大統領候補が皆TPP反対というのは笑えますね。黒バカはアメリカからどこへ逃げるのでしょうか。
  1. 2016-03-08 20:15
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: グローバリスト≒コミュニスト

> というのが正解でしょう。
>
> コミュニストは革命が成就すると皆革命の輸出を図りますから自動的にグローバリストです。
> おそらくはグローバリストがコミュニストに化けてるんでしょう。
>
> コミュニストに未来がないからグローバリストに戻っただけなんでしょう。
> 連中は世界のどこでも銭があれば暮らしていけると信じるアホですから国なんて無くなれば良いなんてアホを抜かすわけです。まともな故郷をすしなったデラシネのことをコスモポリタンといい軽蔑の対象であることは常識ですがグローバリストもこの典型でしょう。
>
> 学者は馬鹿が昂じると自分の学問は国境を超えて妥当すると信じるようです。
> 理科系学問ならば物理化学の法則に例外はありませんが、人間が絡む人文科学ではそんなもの妥当する訳ありません。
> だからこの手のグローバリストは基本的に人を幸せにするはずがないのです。
>
> 小生はこれをグローバル馬鹿=黒馬鹿と呼んでいます。コミュニスト=赤馬鹿とともに滅ぼすべき対象です。
> 黒馬鹿の侵略に対抗できるかがこれからの問題です。
>
> 所でアメリカ大統領候補が皆TPP反対というのは笑えますね。黒バカはアメリカからどこへ逃げるのでしょうか。

 マジにふざけていますね。

 他の候補はともかくヒラリーが国務長官時代じゃないですか?
 アメリカがTPPを提唱したのは?

 自分が国務長官だった頃提唱した協定に、大統領候補になったら反対って?

 それにしても結局この難民騒動って右と左の反国家主義が手を組んでやっているのでしょう。 

 昔アイアコッカとか言うアメリカの企業人だかが「自分はどんな政府にも国家に縛られない所で自由にビジネスをするのが夢だ」と言っていたのを思い出しました。

 良いよ、勝手にやったら。
 アンタは金持ちだからどこかの無人島でも買って、そこで自分一人で自由に商売したら。

 マジに国家がなくなれば、労働基準法も環境基準もない代わりに、知的所有権も債権も守っては貰えないんですけどね。

 そして国家がなければ、社会福祉なんてそもそもないんですけどね。

 それを綺麗に忘れた連中が騒ぎでいるのでしょう。
  1. 2016-03-08 20:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

橋爪大三郎は小室直樹の弟子ですよね。あと宮台真司も。
小室直樹は保守派といわれたのに、なんで弟子はこんなのばかりなんでしょう。
  1. 2016-03-08 22:54
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

政府や国家に縛られない生き方なんていっている人って、親に扶養させて貰いながら粋がっているガキに見えるのですよね。
さっさと国籍を放棄し、無国籍人間になって国家や政府の援助を一切拒否すればいいのに、そうしたことは絶対にしない。
もしテロリストにとらわれたら、特殊部隊を派遣して奪還することも出てきます。死ぬ人も出てくるでしょう。
警察官、軍人、消防士、外交官などなどは、いわばこういった職業に従事する人達は政府や国家に縛られた人達の典型といってもいいのですが、政府や国家に縛られた生き方をしている人達がいるからこそ、国民は国家の庇護が受けられ、政府が機能維持することが可能なのです。
国家を否定して、有事の際は国家を捨てて海外へ逃亡すると公言してはばからない人達がいますが、なぜ国家に兵器で依存するのですよね。
そういえば、以前自衛隊を税金泥棒呼ばわりしながら、その税金泥棒に泣きついた平和団体がありました。
税金泥棒に助けを求めるなんて、恥や誇りのかけらもありません。「税金泥棒に助けを求めるくらいなら死んだ方がマシ」というのなら、主張に同意はしませんが、ある意味尊敬はできます。少なくとも自分の信念に生命を賭けているわけですから。
  1. 2016-03-08 23:12
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #NpxPzvhE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 橋爪大三郎は小室直樹の弟子ですよね。あと宮台真司も。
> 小室直樹は保守派といわれたのに、なんで弟子はこんなのばかりなんでしょう。

 あらら「良き師、出来損ないの生徒」ですか?
 
 しかしこの橋爪って人の理論、タダ左巻きと言うだけじゃなく、論理があちこちで飛躍しまくって、頭オカシイとしか言えないレベルなんですよね。

 こんなのが弟子って悲しいでしょうね。
  1. 2016-03-09 11:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 政府や国家に縛られない生き方なんていっている人って、親に扶養させて貰いながら粋がっているガキに見えるのですよね。
> さっさと国籍を放棄し、無国籍人間になって国家や政府の援助を一切拒否すればいいのに、そうしたことは絶対にしない。

 そうなのです。
 そんなに国家が嫌いなら、国家が破綻している国、例えばアフガニスタンやソマリアへ移民すれば良いのです。
 そうすれば国家による束縛など受けないで済みますから。

> もしテロリストにとらわれたら、特殊部隊を派遣して奪還することも出てきます。死ぬ人も出てくるでしょう。
> 警察官、軍人、消防士、外交官などなどは、いわばこういった職業に従事する人達は政府や国家に縛られた人達の典型といってもいいのですが、政府や国家に縛られた生き方をしている人達がいるからこそ、国民は国家の庇護が受けられ、政府が機能維持することが可能なのです。
> 国家を否定して、有事の際は国家を捨てて海外へ逃亡すると公言してはばからない人達がいますが、なぜ国家に兵器で依存するのですよね。

 そもそも不思議なのは国家を否定する人に限って、国家への依頼心が非常に強いのです。
 そして国家による自分へのサービスは当然として感謝しません。

> そういえば、以前自衛隊を税金泥棒呼ばわりしながら、その税金泥棒に泣きついた平和団体がありました。
> 税金泥棒に助けを求めるなんて、恥や誇りのかけらもありません。「税金泥棒に助けを求めるくらいなら死んだ方がマシ」というのなら、主張に同意はしませんが、ある意味尊敬はできます。少なくとも自分の信念に生命を賭けているわけですから。

 ホントに最低です。

 だから仰るように、甘ったれた子供と同じなのです。
 甘ったれた子供は親が何でもしてくれて当然と思っているから、親が自分の期待通りにしてくれないと逆上して「玩具を買ってくれないパパ何か死んでしまえ!!」と泣きわめくのです。

 子供でもミットモナイけど、大人がそれをやるのですから話になりません。
  1. 2016-03-09 11:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する