2016-03-06 15:34

EUの奇妙な人権ゲーム 難民

 イギリスのEU離脱問題について、経済・政治についての問題は、我が尊敬するベヒモスさんが「Brexit」とで見事な解説をエントリーしてくださいました。

 ところでこのBrexitについて、フランスが何とも異様なことを言いだしました。

168

英国がEU離脱なら、仏から移民流入させる

 [エディンバラ 3日 ロイター] - フランスのマクロン経済相は、英国が6月の国民投票の結果、欧州連合(EU)から離脱するならば、フランスから英国への移民流入を食い止めていた国境管理をやめると警告した。

 また、ロンドンから逃げ出す金融関係者は手厚く迎えると述べた。英仏首脳会議を前に英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)とのインタビューで語った。

 マクロン経済相は、EUとの関係解消と同時に「(フランス北部)カレーの難民キャンプにいた人々は自由に移動し、(EU全体で通用する)金融業界のパスポートは機能しなくなる」と述べた。

 経済相は2国間貿易に障害が生じるとも指摘。(英国行きを望む)移民をフランス側に押しとどめていた国境管理協定も解除されるとした。

 フランスが2012年に税率を引き上げた際、英国が仏企業の誘致に動いたことを受け、マクロン経済相は「ロンドンの金融街シティーからの帰還者を受け入れることになるだろう」と述べた。

 また英国が加盟権を拒否するならば、EUの「集団エネルギーは新たな関係を再構築するのではなく、今までの絆を解消することに向けられるだろう」と述べた。


172


フランスのマクロン経済相は、英国が6月の国民投票の結果、欧州連合(EU)から離脱するならば、フランスから英国への移民流入を食い止めていた国境管理をやめると警告した。

 ??
 何のこっちゃ?

 フランスのカレイにははユーロトンネルの入り口があります。

 イギリスに行って難民申請をしたい人々は、ユーロトンネルを抜けるトラックの荷台に無理矢理乗り込んで、イギリスへ渡航しようと言うのです。

 勿論これは違法です。
 だからフランスの警察は何とかこれを阻止しようとしてきました。





 しかしイギリス渡航を目指す人々は、カレイ近郊のゴミ捨て場の跡地を不法占拠して、ここにバラックやテントを建てて、長期間居座り、何度でもイギリス渡航のチャンスを狙うのです。

 この不法渡航者の集落は、ジャングルと呼ばれて、1万5千人もの人達が集まっていました。

 これはカレイ市民にとっては大変な迷惑でした。 
 
 フランス、カレイ市民の悲痛な訴えを誰が聞く?

 しかしフランス政府は長らくこのジャングルを放置しました。

 そしてついに1月23日にはこうした人々が、イギリス行のフェリーを占拠すると言い事件まで起こしました。

 難民が一時フェリー占拠=厳重警備破る-仏

 
 こうした騒動まで起きた為でしょうか?
 
 フランス政府は遂にこのジャングルの取り壊しにかかりました。(動画5分ごろから)



 公有地を不法占拠して、しかも繰り返し不法行為行うのですから、政府が断固たる処置を取るべきだと思うのですが、しかしそれでも奇妙に及び腰なのです。

 そしてこうした不法行為を支援する「人権団体」なるモノが、結構な力を持っているのです。

 呆れた事に、フランスでこうした活動をしてる人間の多くがイギリス人だと言うのです。 イギリスの有名歌手が彼等を支援に出かけてニュースになったりしていました。

 動画でもニュース記事でも、こうしたイギリスへ不法渡航を目指す人々の事を「難民」と言っています。 
 イギリスで「難民申請」をするつもりの人々だから「難民」と呼んでいるのです。

2016y03m06d_155103510

 では何で彼等は難民申請するためにイギリスへ行くのか?
 フランスで難民申請をすれば良いではないか?

 フランスだって沢山の難民を受け入れている寛容な国で、人権大国ではないのですか?

 しかし難民への処遇はイギリスの方がフランスより手厚く、しかも難民申請も通りやすいと言うのです。 実際彼等の中にはフランスでは難民申請をしても受け付けられない人も多いのです。

 実はもうかなり前からイギリスはヨーロッパでは一番、難民に手厚いく優しい国になっていました。
 しかも英語国なので、英語のできる人達にとっては、一番暮らしやすいのです。
 しかし理由はそれだけではありません。

175

 所謂難民達の多くは北アフリカや中東から地中海を渡って、ギリシャやイタリアに上陸します。

 ダブリン条約では難民は難民認定を受けた国に滞在する事になり、そこから出ていくのが難しくなります。 
 
 北アフリカや中東など地中海を渡航して来た人々にとって一番遠くしかも島国のイギリスは、だから入ってくる難民も一番少なく、それ故難民に手厚い処遇が可能でした。
 
 一方イタリアと地続きのフランスには大量の難民が押し寄せますから、そうそう難民の面倒ばかり見られないのです。

176
 
 それにしても・・・・・・、イタリアやギリシャに上陸した人達は、難民申請をしなければタダの不法入国者です。
 
 そして元来「難民」の意味をかんがえれば、「処遇の悪い国で難民申請するのはイヤ」と言うのは、ふざけた話です。

 本来なら犯罪者であるはずの不法入国者の滞在を許すばかりか、様々の生活支援までするのは、つまりは「難民」と言うのは「生命の危険にさらされて、祖国を追われた人々」だからです。 
 「命からがら逃れてきた人々だから、これは出来る限り助けるのが人の道である」からです。

 しかしギリシャやイタリアに上陸した時点で、生命の危険なんかないのに、それを「こんな貧乏国じゃ人生拓けないから。」と言って、不法に越境してリッチな国へ向かう人々を「難民」と言えるのでしょうか?

 本国の動乱を口実にした不法移民じゃないですか?
 こんな人々を際限もなく受け入れる事ができるのですか?

177

 けれども奇妙なことですが、ヨーロッパにはこうした人々を「難民」と呼びたい世論が実に強固にあるようです。 

 だからフランスの警察も彼等を強制送還はできず、「説得してカレイのジャングルから出て行って貰う」と言う奇妙な対応を取っているのです。

 一方イギリスはフランスやカレイ市民の迷惑は無視して、難民への処遇を手厚いままにしています。
 難民への処遇をフランス以下にすれば、カレイの自称難民達がイギリス渡航をすることもないでしょうに。

 しかしワザワザ、カレイに行ってこうした「難民」の支援をしているイギリス人の人権活動家が多数いる程ですから、イギリス政府が難民への処遇を切り下げると言う事は殆ど不可能なのでしょう。

178

 自分の国には難民が余り来ない事を見越して、難民に手厚い待遇をして、人権大国を気取る。

 これは実に欺瞞的な対応ですが、しかしこれはイギリスだけでなくヨーロッパ諸国の基本姿勢でもあります。

 つまりどの国も難民を歓迎すると言いながら、しかし難民を流出させている国々の人々の入国ビザは殆ど出しません。
 
 だから「難民」としてヨーロッパの人権大国に行きたい人々は皆、不法渡航業者に莫大な費用を払い、危険を冒して不法入国をするのです。
 そういう事ができるのは、お金と体力のある人たちだけなので、これらの難民を助ける事がホントに苦しんでいる人々や、弱い人々を助ける事になるかどうか?非常に疑問です。

183

 しかしなぜかヨーロッパ諸国は不法入国者=難民の姿勢を死守する気のようです。
 そして大変不思議なことに、難民を助けると言うのは、難民を自国に受け入れる事であると言う風に話を持っていくのです。

 これは国連もそうなのです。

 何で?
 UNHCRは現在世界で6000万人の難民がいると言っています。

 これを全部ヨーロッパに受け入れる覚悟があるならわかります。
 しかしそんなこと絶対不可能でしょう?

 そもそもそんなことをしたらシリアやイラクなどの国家は消滅してしまいます。

 本来であればこの6000万人を公正に支援する方法を考えるべきではありませんか?

 それを考えれば、難民キャンプの状況改善や難民を抱え込んでいる隣国への経済支援です。
 
 しかし日本がシリア難民の為にこれらの方法を実行し、実際に支援金を拠出してても、欧米のメディアは全く評価せずにむしろ嘲笑しました。

182

 それじゃ君達、6000万人自国へ引き取る覚悟はあるのかい?

 勿論そんなモノはないのです。

 「政治難民の受け入れいに上限はない!」
 
 なんて凄い太っ腹なことを言ったドイツの天使様だって、本心ではトルコに難民を押し付けようと必死です。

 自分達は難民を歓迎する人権大国でいたい!!

 でもホントは難民には来てほしくない!!

 こうしたどうしようもない欺瞞と偽善が現在のヨーロッパの本性です。 
 そしてその陰には、キチガイのような人権活動家が国内で大きな力を得ている為に、現実を理解している為政者もどうしようない言う、それこそホントにどうしようもない問題があるのでしょう。

 だから難民問題は奇妙な人権ゲーム化しているのです。

2016y03m06d_162725090

 オマケ、コメントを下さる方へ

 FC2ブログにコメントを投稿すると、時々意味不明の理由で「不適切なコメントと判断されました」となって、コメントが受け付けられなくなります。

 そういう場合は実は管理人のコメント管理の迷惑コメントの所に入っています。
 ワタシも気を付けて迷惑コメントをチャックする事にしていますが、しかし失念しまう事が多いのです。

 だから申し訳ありませんが、「不適切コメントと判断されました」となったら、そのコメントはそのままにして、再度その旨をコメント下さい。

 「コメントの受付を拒否されました。」

 とコメント下さったら、ワタシが不適切コメントの所から、取り出して表示できるようにして、お返事を差し上げます。
  1. ヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

欧州って本当に開放的なの?

そのうち欧米メディアに難民を受け入れない、外人嫌いの
閉鎖的な国、日本・・って論調は八つ当たり以外なにものでもないですよね。

例のアニメ・マンガの児童ポルノ描写の問題もそうですが、何か日本って本来の筋から外れたような八つ当たりを
食らうことが多いですよね。

いや、私が日本人だからそう感じるわけではなく、英国人
で京都で文化財保存、修繕の活動を行って小西美術工芸社
社長のデビット・アトキンソンさんも「ちょっと違うのでは?」という意見でした。

一見移民が多そうに見える欧州でもそのほとんどは欧州域内の移民でEU域外からの移民は割合的には大して多いわけでもない・・とのこと。
欧米メディアの日本が閉鎖的云々はスケープゴートにされている・・との意見でした(確か雑誌「WILL」の今月号だったと思う)。

アトキンソン氏は決して見え透いたリップサービスを述べるタイプの外国人ではないことをお断りしておきます。

的外れな批判にはデータと事実関係の資料を用意して
断固として反論すればいいのですが、なぜか日本人には
欧米メディアは常に正しいことを言っている、ごもっとも
みたいな人間が多いですからねぇ・・。
その手の人々が「さあ、日本も難民を受け入れて・・」って言い出しそう(すでに言い出してるか・・)。
  1. 2016-03-06 18:42
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

youtubeに昔のTV番組の「ここが変だよ日本人」がupされていますが、若かりし頃の張景子が「不法入国する中国人は命懸けで来るのであり、その昔日本が遣隋使や遣唐使が命懸けで海を渡ったのと同じだ。」と主張していました。
遣隋使と遣唐使は不法入国者ではなく難民でもなく、中国に定住する事が目的の人はいませんでした。(不本意ながら帰国出来ず、その地で生涯を終えた人はいましたが)
ねずさんも語っておられましたが、対馬から釜山は目と鼻の間なのに朝鮮半島を陸路で通過せずに何故危険な海路をとったのか?それは朝鮮半島を通過する方がもっと危険だったからです。
欧州が難民だと主張する不法入国者が問題になるはるか以前に、日本は大陸からの不法入国者に悩まされてきました。(在日朝鮮人、韓国人の大半が不法入国者であった事は今はよく知られる様になりました)
  1. 2016-03-06 19:42
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 欧州って本当に開放的なの?

> そのうち欧米メディアに難民を受け入れない、外人嫌いの
> 閉鎖的な国、日本・・って論調は八つ当たり以外なにものでもないですよね。
>
> 例のアニメ・マンガの児童ポルノ描写の問題もそうですが、何か日本って本来の筋から外れたような八つ当たりを
> 食らうことが多いですよね。
>
> いや、私が日本人だからそう感じるわけではなく、英国人
> で京都で文化財保存、修繕の活動を行って小西美術工芸社
> 社長のデビット・アトキンソンさんも「ちょっと違うのでは?」という意見でした。
>
> 一見移民が多そうに見える欧州でもそのほとんどは欧州域内の移民でEU域外からの移民は割合的には大して多いわけでもない・・とのこと。
> 欧米メディアの日本が閉鎖的云々はスケープゴートにされている・・との意見でした(確か雑誌「WILL」の今月号だったと思う)。
>
> アトキンソン氏は決して見え透いたリップサービスを述べるタイプの外国人ではないことをお断りしておきます。
>
> 的外れな批判にはデータと事実関係の資料を用意して
> 断固として反論すればいいのですが、なぜか日本人には
> 欧米メディアは常に正しいことを言っている、ごもっとも
> みたいな人間が多いですからねぇ・・。
> その手の人々が「さあ、日本も難民を受け入れて・・」って言い出しそう(すでに言い出してるか・・)。

 EU諸国は今も階級制が残っていますしね。
 そういうEUの上流階級である官僚達がこの奇妙な人権ゴッコを仕切っているわけです。

 一般国民が不審を抱くのは当然でしょう。

 しかしこしたEUのエリートって日本の自称インテリの憧れの的でしょう?
 だから批判なんかできないのでしょう。

 でもEU諸国のトルコに対する何とも底意地の悪い対応なんか見ていると、到底EUがホントに開かれた国々とも思えないのですけどね。
  1. 2016-03-06 20:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> youtubeに昔のTV番組の「ここが変だよ日本人」がupされていますが、若かりし頃の張景子が「不法入国する中国人は命懸けで来るのであり、その昔日本が遣隋使や遣唐使が命懸けで海を渡ったのと同じだ。」と主張していました。
> 遣隋使と遣唐使は不法入国者ではなく難民でもなく、中国に定住する事が目的の人はいませんでした。(不本意ながら帰国出来ず、その地で生涯を終えた人はいましたが)
> ねずさんも語っておられましたが、対馬から釜山は目と鼻の間なのに朝鮮半島を陸路で通過せずに何故危険な海路をとったのか?それは朝鮮半島を通過する方がもっと危険だったからです。
> 欧州が難民だと主張する不法入国者が問題になるはるか以前に、日本は大陸からの不法入国者に悩まされてきました。(在日朝鮮人、韓国人の大半が不法入国者であった事は今はよく知られる様になりました)

 不法入国者って一度入れるとオシマイなんですね。

 ドイツやスウェーデンも「難民」の一部を強制送還する方針にしたそうですが、しかし現実的に難しいでしょう。 だって本人が帰りたがらず、しかも出身国も受け入れを渋るからです。

 在日コリアンの犯罪者を強制送還できないのも、韓国側が受け入れを拒否しているからです。
 絶対拒否されると強制的に送還するのは不可能なのです。

 だから一度入れたらオシマイなのです。

 それでEUも必死で難民の押し付け合いを始めたのです。
  1. 2016-03-06 20:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

世界的な被害者ビジネスみたいですね。

 6000万人の難民の存在が、国連やNGOにとっては巨大な利権になります。そういう利益団体が難民を欧州に引き込んでいるのではないかと、邪推してしまいます。

 この動画を観ていると、何処が可哀想な難民なのかと思います。すでに欧州や難民の女性や子供達がこの若い働き盛りな男性たちの被害にあっているのを、検閲されているかもしれないですが、マスコミやSNSで報じています。それでも意識高い系だというポーズを続ける各国指導者は、残酷で自分勝手です。でもキャメちゃんは、何とか戦っているようなので頑張って欲しいです。

 先日 池上さんの難民の番組でこのジャングルの様子を見ていたゲストの女性たちが、顔を引きつらせて怖いという表情を隠しきれませんでした。本当は、難民は可哀想だから日本は受け入れるべきという空気を作りたかったでしょうにお気の毒様でした。

 こういう状況を見ていると、レーニンの敗戦革命をコミンテルンが実行しているようにも思えます。難民兵器によって破壊された欧州に共産主義国家を樹立するなんて、レーニンが夢見た世界なのかもしれません。我が国でも逮捕されたゾルゲ事件の尾崎秀実(朝日社内では控えめな好人物だったそうです。)以外にも戦後も自由にソ連の為に忠誠を尽くした人達が居たそうなので、いまもセッセと世界同時革命の為に働いていたりするのでしょうか?どうやらロシアが多磨霊園でゾルゲの献花式を行ったようで、日本人協力者?は出席したかは書いてませんでした。そこが大事なのに!

【ソ連スパイのゾルゲ生誕120年 多磨霊園で献花式】
http://jp.sputniknews.com/japan/20151004/991961.html
  1. 2016-03-07 07:50
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: 世界的な被害者ビジネスみたいですね。

>  6000万人の難民の存在が、国連やNGOにとっては巨大な利権になります。そういう利益団体が難民を欧州に引き込んでいるのではないかと、邪推してしまいます。

 ワタシもそう思います。
 
 何かの陰謀で欧州に大量の難民を入れているのでは?
 何としても難民を欧米や日本に入れたい人達がいるのでは?

 そういう気がします。

>  この動画を観ていると、何処が可哀想な難民なのかと思います。すでに欧州や難民の女性や子供達がこの若い働き盛りな男性たちの被害にあっているのを、検閲されているかもしれないですが、マスコミやSNSで報じています。それでも意識高い系だというポーズを続ける各国指導者は、残酷で自分勝手です。でもキャメちゃんは、何とか戦っているようなので頑張って欲しいです。

 動画とかで難民を見ていると、難民達は結構正直で、「ギリシャはいい国だけれど、この国じゃ家も貰えないし」などと言っているのです。
 彼等のインタビューを聞けば体の良い出稼ぎ、或いは移民だとしか思えないのです。

 しかし大変奇妙なことに、欧米のメディアも日本の自称リベラルメディアも何が何でも難民受け入れを煽るのです。
 
 一方その割には難民キャンプの難民には至って冷淡なのです。

>  先日 池上さんの難民の番組でこのジャングルの様子を見ていたゲストの女性たちが、顔を引きつらせて怖いという表情を隠しきれませんでした。本当は、難民は可哀想だから日本は受け入れるべきという空気を作りたかったでしょうにお気の毒様でした。
>
>  こういう状況を見ていると、レーニンの敗戦革命をコミンテルンが実行しているようにも思えます。難民兵器によって破壊された欧州に共産主義国家を樹立するなんて、レーニンが夢見た世界なのかもしれません。我が国でも逮捕されたゾルゲ事件の尾崎秀実(朝日社内では控えめな好人物だったそうです。)以外にも戦後も自由にソ連の為に忠誠を尽くした人達が居たそうなので、いまもセッセと世界同時革命の為に働いていたりするのでしょうか?どうやらロシアが多磨霊園でゾルゲの献花式を行ったようで、日本人協力者?は出席したかは書いてませんでした。そこが大事なのに!
>
> 【ソ連スパイのゾルゲ生誕120年 多磨霊園で献花式】
> http://jp.sputniknews.com/japan/20151004/991961.html

 経済的平等を追及したのが共産主義です。

 しかし平等を追及するだけなら、差別禁止も平等なのです。 差別禁止を徹底すればヘイトスピーチ禁止などと名目で言論弾圧は可能です。
 勿論思想弾圧も可能です。

 民族や性別など元々同じでない物を差別禁止と言う名目で、平等を徹底すると言えば際限もない国家権力の干渉が可能です。

 国家による国民の完全統制と言う意味では、こちら側ガラ共産主義へ行くことも可能です。

 実に気味が悪いです。
 
  1. 2016-03-07 12:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こちらも一言だけ

難民はババ抜きのババだということです。

ババを押し付けられてる以上、勝ち逃げは許さないということでしょう。シリアという国について別に他国民が愛する必要はありませんが、自分達に対する害悪を最小限にし、シリアという国の復興を図るならば難民を増やしてはいけないのです。そして隣国以上に移動させてはいけないわけです。

だから、本当にシリア人の幸福を考えるならばトルコあたりに最大限の援助をして難民を増やさぬようにしなくてはいけないのですが…一部の連中がバカなお涙頂戴におぼれるからいけないのです。

シリア難民がシリア人かクルド人か知りませんがおそらくシリアという国というか地域に対して何の愛着もないのだと思います。砂漠の民というのは往々にしてそうなんでしょうが、だから住みやすい土地に移るというのは先住民には迷惑以外ではありません。

そういう民度もないんだからこそババなんでしょうがね。

同じ難民でもかつてのユグノーあたりはどうだったのかと思うとよく分かる気がします。
  1. 2016-03-08 11:17
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: こちらも一言だけ

> 難民はババ抜きのババだということです。
>
> ババを押し付けられてる以上、勝ち逃げは許さないということでしょう。シリアという国について別に他国民が愛する必要はありませんが、自分達に対する害悪を最小限にし、シリアという国の復興を図るならば難民を増やしてはいけないのです。そして隣国以上に移動させてはいけないわけです。
>
> だから、本当にシリア人の幸福を考えるならばトルコあたりに最大限の援助をして難民を増やさぬようにしなくてはいけないのですが…一部の連中がバカなお涙頂戴におぼれるからいけないのです。

 あの幼児遺体の写真が出た直後のヨーロッパの反応にはマジに呆れました。
 
 ヨーロッパの理性があんなセンチメンタリズムに呑まれるなんて・・・・・。
 
 マジあの時騒いだ連中に聞きたいです。

 「君達それで一体何人の難民を受け入れるつもりだったの?って。

> シリア難民がシリア人かクルド人か知りませんがおそらくシリアという国というか地域に対して何の愛着もないのだと思います。砂漠の民というのは往々にしてそうなんでしょうが、だから住みやすい土地に移るというのは先住民には迷惑以外ではありません。

 そうでしょうね。

 トルコ人だってそもそも中央アジアから現在のトルコまで来た民族だし、他の中東の民族だって元来移動民ですから、移動に抵抗感はないのでしょう。

> そういう民度もないんだからこそババなんでしょうがね。
>
> 同じ難民でもかつてのユグノーあたりはどうだったのかと思うとよく分かる気がします。

 ユグノーにせよザルツブルグ人にせよ、彼等が来た当時のプロイセンはヨーロッパの極貧国でした。 だから少なくとも福祉をあてにしてきたわけではないんですよね。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5291.html
  1. 2016-03-08 14:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する