2016-02-18 12:56

なぜ原発に反対するの? 日教組

 日教組は北海道の泊原発の再稼働に必死に反対しています。

060

「成績の良い子は原発賛成。放っておけない」と訴える先生も登場 小1から「怖さ」「避難」などをキーワード指定
2016.2.18 01:00

 原発再稼働が相次ぐ中、反対派の運動も激化しているが、政治的中立が求められる教育現場も例外ではないようだ。平成29年中の再稼働も視野に入る泊原発がある北海道では、小中学生に「原発について考えるきっかけを与える」との方針のもと、組織的、系統的に原発事故の恐怖やリスクをことさら強調するような“反原発授業”が実施されていた。(花房壮)

 今年の日教組教研集会では、北海道の男性小学校教諭が「反原発をめざした平和教育」と題する授業実践リポートを提出し、成果などを報告した。

 男性教諭が所属する支部では平成23年の東京電力福島第1原発事故以降、小学校と中学校で原発やエネルギーに関する授業を展開。そこでは「原発の仕組みやその危険性を知り、過去に世界で起きた原発事故の重大性について知ることで、原発についての知識を深め、正確な判断ができる力を育てる」ことが小中学校の共通目標に掲げられる。

 授業を通じて原発の基礎知識を学ばせることは理解できるが、ここで言う「正確な判断」とは、原発の再稼働や原発政策そのものへの反対意識を育むことではないか-との疑念が拭えない。

 実際の授業では複雑な原発の仕組みを児童にも理解させるため、5~10分程度の短い時間でキーワードを踏まえながら学習計画をたてるが、例えば小学校中学年では「チェルノブイリ」「健康被害」「怖さ」「避難状況」などの用語がキーワードに指定されている。

男性教諭は原発に関する授業の成果として「子供たちに考えるきっかけを与えられたことが一番の成果」とし、「教員自身が原発の怖さや事故の被害を学習し、反原発に関しての平和教育の大切さを共有できた意義は大変大きいと感じた」と総括した。

 リポートの最終項では、昨年8月に鹿児島県で川内原発が再稼働したことに言及した上で「反対住民も多くいるなかでの再稼働」と批判。また「福島事故の検証・反省が不十分であるにもかかわらず、『重要なベースロード電源』と位置づけたから再稼働するといった国民置き去りの状況」とも記しているが、地元の泊原発の再稼働への危機感が念頭にあるのは容易に想像が付く。

 リポートのタイトルに「反原発をめざした平和教育」と掲げるように、授業には子供たちを特定の結論に誘導する意図が透ける。もちろん、大惨事となったチェルノブイリ原発事故や東京電力福島第一原発事故を強調するまでもなく、国民の間に原発事故への恐怖心があるのも確かだ。だからといって、児童・生徒に恐怖心をことさら強調するような授業はいかがなものか。

 また気になったのは、今回の教研集会での原発授業をめぐる議論で、原発再稼働について賛成する児童・生徒への先生たちの“本音”だ。ある女性教諭はこう言い放った。

 「成績の良い子やリーダー的な生徒の中には原発再稼働に賛成する傾向がある。将来的に政治家や経済界を牽引する立場になっていくのだろうが、だからといって(再稼働賛成に)放っておくことはできない」

 再稼働賛成派の生徒を是が非でも反対に誘導しようとする思惑は露骨というほかない。

 エネルギー小国、日本の将来を考える上で避けては通れない原発問題。さまざまな角度から慎重に吟味すべきテーマのはずだが、一部の教室の中では、健全な議論を育む環境にはほど遠いようだ。


2016y02m18d_132626654

 しかし日教組は為に原発に反対しているのでしょうか?

 原発って元来エネルギーコストと安全性のバランスをどうとるかの問題で、技術とコストの問題です。
 政治問題ではないはずです。

 つまり原発の事故のリスクと、原発以外の発電所の事故のリスク。(昨年の鬼怒川の堤防決壊はメガソーラーによる事故でした) 
 原発を止める事によって、エネルギー源を海外に頼る事になるリスク。

 原発を止める事で電力料金はどうなるか?
 それが産業界や一般国民の生活にどのように影響するか?

 などが原発の問題なのです。

061

 しかしこれは普通に考えて子供が理解できるような話ではありません。 経済と技術に相応の興味がなければ、教師だって理解できない話ばかりなのでは?

 それを何で小学生に教える必要があるのでしょうか?
 
 勿論日本は民主主義国家ですから、国民全てに関わる重要な問題は、全ての国民が関心を持ち、最終判断を下す権利があります。

 けれどそうは言ってもわからない物はわからないのです。

 国民に重大な影響があると言うなら、日銀の金融政策だって同じですが、小中学生に教師が日銀の金融政策について教えますか?

065

 飛行機に乗っていて、飛行機が不具合を起こしたら、勿論乗客全ての生命に関わります。
 しかしそこで乗客が騒いでもどうしようもないのです。 
 
 「オレの命が懸ってるんだから、オレの言う通りにしろ!」などと言い出す乗客は、迷惑千万です。 乗客は乗務員の指示に従って事態が収まるのを冷静に待つしかないのです。

 ところが原発については、この迷惑千万な乗客が山のように湧いてきているのです。

 そもそも一体彼等は何の為に原発に反対しているのでしょうか?

 彼等の言う事を聞いていると、放射能や原発に対する迷信的な恐怖以外のモノを感じません。 
 
 これは今に始まった事ではなく、日本で最初に原発ができた時からそうだし、世界中でも同様のようです。

 反原発派って何とも意味不明な迷信的恐怖を煽っては、原発に反対しているのです。

2016y02m18d_123041352.jpg
 (恐れ入りますが、1000年後までオリンピックはできません)

 これはドイツの新聞に出た風刺画ですが、しかし福島第一原発事故直後に日本癌学会やフランス原子力機関などが、福島第一原発事故による放射線被害は、最悪の場合でも原発から半径30キロ以遠ではヨウ素剤の服用も心配ない程度と発表していたのです。
 
 そして未だに一件も放射線障害は出ていないのです。

 それなのに東京オリンピック招致が決まった2012年になってもなを執拗にこのような根拠不明の情報を出しては煽り続けるって、悪質にも程があります。

069

 反原発派はこんな事をやり続けて一体何をしたいのでしょうか?

 ヨーロッパや日本で反原発派が狂乱している間に、中国や韓国はドンドン原発を作っています。
 反原発派のヒステリーで、イギリスやドイツは原発技術を放棄しました。

 結果イギリスでは遂に中国の原発を建設すると言う事態になりました。

 現在使用中の原発が老朽化したので、中国技術で作りなおそうと言う事になったのです。 

 原発が老朽化したら廃炉にすれば良いじゃないか?

085

 でも原発の建設技術が亡くなれば廃炉にする技術もなくなるのです。 廃炉にする技術や事故処理の技術は、原発を建設する技術とセットで発展して、基本的に同じか同類の技術者が担当するんだから当然です。

 自国に原発技術がなくなれば、近隣諸国で原発事故が起きても、何がどうなっているかさへ理解できる人もいなくなります。
 だから自国の技術が亡くなると言うのは非常に怖い話です。

 こうした現実を全部無視して、ひたすら反原発を喚く人々は、結局中国の原発技術独占を応援したいのでしょうか?

2016y02m18d_132935468

 そもそもどうしても原発を廃止するにしても、それならばそれに代わる火力発電所の建設など、必要な事は沢山あるのです。
 現在は無理矢理老朽化した火力発電所を稼働させている状態なのです。

 本当に原発を廃止したいなら、まずこうした老朽発電所を再建して、事故の心配の少なくエネルギー効率も良い新しい発電所に建て替えるべきです。

 やみくもに再稼働反対なんて言っていては、そうした話しだって進まないのです。
 
 しかし反原発派はキチガイのように反原発を喚くばかりです。
 彼等は一体何をしたいのでしょうか?

081

 少し賢い子ならこんな愚かで迷信的な教師を見るだけで、「原発推進賛成!」と思うでしょう。
  1. 原発
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

世界中が中国・ロシア製の原発になりそうです。

 不思議な事に民主主義の国々では、『市民』の圧力で原発から撤退か縮小していますよね。そのおかげで、中国・ロシアはドンドン海外に売ってほとんどこの2ヶ国の原発が増殖しています。中国はお金のない国に資金を貸し付けそれで中国製の原発を作り、とりあえず世界のシェアを増やしていく作戦みたいです。

 そして世界的な市民活動家の元首相菅さんは、各国(米国・英国・台湾・ドイツ・フランス・ポーランド・フィンランド等々)へ行き『日本製の原発は危険だ。』と言いまわっています。ちょっと検索しただけで、7ヶ国の記事が出てきたので探せばもっとありそうです。

【菅直人氏 国産原発のイギリス建設について「極めて問題」】
http://yukan-news.ameba.jp/20150302-111/

【菅直人氏 台湾で原発について語り注目・歓迎される】
http://yukan-news.ameba.jp/20130915-71/

 本当に日本が嫌いなんですね!
  1. 2016-02-18 17:51
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: 世界中が中国・ロシア製の原発になりそうです。

>  不思議な事に民主主義の国々では、『市民』の圧力で原発から撤退か縮小していますよね。そのおかげで、中国・ロシアはドンドン海外に売ってほとんどこの2ヶ国の原発が増殖しています。中国はお金のない国に資金を貸し付けそれで中国製の原発を作り、とりあえず世界のシェアを増やしていく作戦みたいです。
>
>  そして世界的な市民活動家の元首相菅さんは、各国(米国・英国・台湾・ドイツ・フランス・ポーランド・フィンランド等々)へ行き『日本製の原発は危険だ。』と言いまわっています。ちょっと検索しただけで、7ヶ国の記事が出てきたので探せばもっとありそうです。
>
> 【菅直人氏 国産原発のイギリス建設について「極めて問題」】
> http://yukan-news.ameba.jp/20150302-111/
>
> 【菅直人氏 台湾で原発について語り注目・歓迎される】
> http://yukan-news.ameba.jp/20130915-71/
>
>  本当に日本が嫌いなんですね!

 菅直人と民主党にすれば、福島第一原発がメルトダウンして事故が最悪化したのは、自分達の事後処理が悪かったからではなく、原発そのモノの存在が悪いのだと言う事にしたいのですから。

 それ以前は民主党は地球温暖化対策の為にそれまで発電量に占める割合30%程度だった原発を、55%まで増やすと言う方針を取っていました。

 ところが福島第一原発の事故でこれをいきなりゼロにすると言い出したのです。

 そして民主党の支持者達が全部それに乗ったのです。

 あの時はホントに呆れましたよ。 
 
 原発があれば事故は起きるのです。
 事故が起きる事を考えずに55%まで増やす気だったの?

 でも連中ホントに何も考えていなかったのです。

 そして今は必死に反原発です。 まるでミドリ虫みたいな知能じゃないですか?

 でも保身への執着だけは大変なモノです。 日本の勤労者の職をすべて奪っても自分を正当化したいのです。



 
  1. 2016-02-18 19:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

反原発メディアとのコラボ

2011年当時は、私はまだお花畑左翼脳で、反原発メディアの報道を鵜呑みにする放射脳でした。なので、自分のことをふり返ると反原発にどうやって誘導されていくのかわかります。私は福島の隣の県に住んでいるので、テレビとは違う情報を求めてネットをやっているうちにどんどん洗脳されていきました。

テレビも地上波は抑制されていましたが、NHK Eテレ、朝日系・毎日系のBS、CS放送は「原発コワイ」を煽ってましたね。以前、BS11で見たものをYouTubeで見つけました。「まともな国民は再稼動に反対している」という誘導ですね。NHKも山本太郎の選挙運動を「市民の手作り選挙運動」と報じたことがありました。

空撮◎山本太郎 密着ドキュメント◎【12/06/29 官邸前10万人の抗議行動】
http://www.youtube.com/watch?v=IqcV8LljgEk

ドイツではそんな風刺画があったんですね。ドイツは公共放送が率先して「日本は人が住めないほど汚染されてしまった」といわんばかりの偏向ドキュメンタリーを作っていて、それを反原発派がネットで拡散していました。

福島の嘘 ZDF ARD WDR
http://www.youtube.com/playlist?list=PL240F6BF740656D02
ドイツZDF
http://www.youtube.com/playlist?list=PL13BA10170F8C1199

放射脳や反原発派の大前提として「真実は隠蔽されている(はずだ)」というのがありますね。「政府は悪だから何か隠しているはず」と考えているのです。これは「戦前の日本は『悪の帝国』だったのだから、日本軍は何か酷いことを必ずやってるはず」というのと根っこが全く同じなんですよね。

私もそうでしたが、普通は反原発派の言うことにだんだんついていけなくなって洗脳が解けるんですよね。ところが、そうでない人もいます。私は、今もまだ洗脳が解けていない人のブログを読んでいます。その人はこう書いています。

ボチボチと生きてくよ!秋田篇 4年...経っちゃいましたか...(直リンク回避)
h ttp://pipco1980.blog.fc2.com/blog-entry-502.html
>生活機能回復や経済優先で「あの化け物」を再稼働させようとコソコソカサカサとゴキブリのようにウゴメク方々こそ「非国民」であることを自覚すべきです。
>電気…少し弱くなって多少の不自由あっても良いではないですか。株価が上がったところで、それのどこが幸福なのさ!?って...
>世界は、既に新しい概念や規律で動きはじめてるのに、それに気付かないコンサバティブな老人達と愚かなネトウヨと自己防衛の殻に閉じこもったマスコミ…。

このブログ主は、本人は比較的マトモなのですが、奥様がプロ市民らしく、娘さんがNHK勤務だそうなので洗脳は解けないでしょう。

>彼等の言う事を聞いていると、放射能や原発に対する迷信的な恐怖以外のモノを感じません。 
>反原発派って何とも意味不明な迷信的恐怖を煽っては、原発に反対しているのです。

これにつきますね。反原発派の主張が科学的に正しいのなら、今ごろ首都圏で、彼らが「放射線量が高い」と言ってる場所は、土地の価格が大暴落していないとおかしいのです。

>成績の良い子やリーダー的な生徒の中には原発再稼働に賛成する傾向がある。

子供の頭の良し悪しとは関係ないでしょう。おそらくこういう左巻きの教師は普段から嫌な奴で、子供たちから信用されていないのでは?
  1. 2016-02-18 19:26
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

あまり報道されなかったようですが

「福島の外部被曝線量は高くない」 高校生執筆の論文が世界で話題に
http://www.buzzfeed.com/satoruishido/fukujima-no-gaibu-hibaku-senryou-ha-taka-ku-na-i-koukousei-s?utm_term=.sdwWNQNBO#.atzBz5z8x

福島県内と県外、フランス、ポーランド、ベラルーシに住む高校生たちが計測した結果、福島の高校生だけが高被曝線量、という事実はなかった、ということを英国の放射線防護の専門誌に発表したというものです。

居住制限地域での測定はしていないそうですが、科学を教えるならこの高校生たちのような見方、考え方を指導して欲しいと思います。
  1. 2016-02-18 20:58
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

私はこれでドイツ嫌いになりました・・・

ところで、原発に関してヒステリックな論調が目立つ
ドイツですが、隣国フランスの原発についてはどう
思ってるんでしょうね。

フランスのエネルギー事情について調べると驚いた
ことにフランスの発電量の7割から8割近くは原発。
隣国同士なのに原発に関する考え方はまるで真逆なのが
面白い。

http://members3.jcom.home.ne.jp/tanakayuzo/eleconfig/newpage14.html

それにしても、当事者の日本以外で福島原発の事故に
関してもっとも騒いでいるというか、極端な報道、論調が
目立つのはドイツで、メルケルも去年の来日時に原発脱却を訴えておりましたけど、その割に福島にはなぜか行きませんでしたね。

放射能が不安?ガイガーカウンターなら秋葉原でいくらでも売ってるぞ?(笑)。ほぼ同時期に来日した英国のウィリアム王子がハゲの危険?も顧みず、リクエストに応え
福島訪問を果たしてきたのとは対照的。

真面目に関わる気なんてないくせに、いうことだけはヒステリックで勝手なドイツ人が個人的に大嫌いになりました。
  1. 2016-02-18 22:39
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

中国のエネルギー

>結果イギリスでは遂に中国の原発を建設すると言う事態になりました

この辺の事実をみると、なんだか中国って原発推進に狂奔
する国家のように見えますが、データをみると意外とそうでもないのです。

いえ、私は別に左翼の親中派でも何でもありませんし、
中国が世界の環境や国民の健康に配慮する立派な国家(笑)と主張したいわけじゃありませんよ(笑)。
むしろ、その逆です。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/14/14020301/04.gif

中国の発電量に占める原発の割合は今でも1割そこそこ
ではないでしょうか。
中国の商用の原子力発電はは1993年に始まっていて、
すでに20年が経過、決して、原発の後発国ではない上に
原発建設に当たって、日本と違い反対派は簡単に鎮圧、
排除できます。また、核兵器開発に絡む重大な科学技術
とも位置づけています。

それなのに、中国における原発の増え方は緩慢です。

一方、原発よりすごいのは中国の石炭の消費量。

https://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_jigyo/china/detail/1231593_4770.html

これはどういうことか?つまりは、中国側としては日本の
経産省や電力会社と違って、原発がコスト面で有利とは
全く考えていない・・ということ。
原発なんかより石炭による火力発電の方がよっぽど安上がりで経済的・・と冷静にソロバンを弾いてるわけです。

しかし、石炭というのは天然ガスの倍、石油の1.5倍ものCO2が発生する上、例のPM2.5の問題についても
悪影響があることはいうまでもありません。

邪推すれば、中国の環境問題が国際社会からうるさく言われるようになった近年になってようやく重い腰を上げて
石炭火力を原発に変えようとしている・・といった感じではないでしょうか。
石炭火力を原発に変えればCO2排出量を大幅に削減できます。地球環境問題では現状からの削減率を問題にしていますので、最初にたくさんCO2を出した方が勝ち、ですからね(妙な話だとは思うけど)。

あとは純粋に英国での「活躍」で見るとおり「商売」と
軍事面での必要性からくる技術の温存でしょう。

一方、我が日本は・・というと東日本大震災により原発が
休止に追い込まれた日本は急遽、天然ガスを輸入して
火力発電を行いました。もちろん、環境問題を考慮して。
天然ガスの価格は石油にほぼ近い価格。石炭よりはずっと
高価。
日本は東日本大震災という未曾有の大災害の中でも環境
問題を考慮して高価なエネルギー源を使用しました。
それが悪い・・とは思いたくない、困ったときでも損得
抜きに周囲のことを考える品位のある国だと思います。

しかし、中国が全く迷いなく安価な石炭を使って経済成長
を続けていたことを考えるとなんとも複雑な気分になります。
なんというべきか、決して褒めるわけではないのですが、
中国の施政者の実利優先と経済成長へのあくなき執念と
その徹底ぶりにはある種の清々しさすら感じてしまい
ます。







  1. 2016-02-18 23:39
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

中国や韓国の原発増設の動きをみると彼らは原発が国力を上げると認識しているはず。
当然、自分たちが嫌がることは日本も嫌がること。
日本の嫌がることを進めている彼らが背後にいても不思議でも何でもありません。
辺野古もそうですけど。
  1. 2016-02-19 08:16
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

Re: 反原発メディアとのコラボ

> 2011年当時は、私はまだお花畑左翼脳で、反原発メディアの報道を鵜呑みにする放射脳でした。なので、自分のことをふり返ると反原発にどうやって誘導されていくのかわかります。私は福島の隣の県に住んでいるので、テレビとは違う情報を求めてネットをやっているうちにどんどん洗脳されていきました。
>
> テレビも地上波は抑制されていましたが、NHK Eテレ、朝日系・毎日系のBS、CS放送は「原発コワイ」を煽ってましたね。以前、BS11で見たものをYouTubeで見つけました。「まともな国民は再稼動に反対している」という誘導ですね。NHKも山本太郎の選挙運動を「市民の手作り選挙運動」と報じたことがありました。
>
> 空撮◎山本太郎 密着ドキュメント◎【12/06/29 官邸前10万人の抗議行動】
> http://www.youtube.com/watch?v=IqcV8LljgEk
>
> ドイツではそんな風刺画があったんですね。ドイツは公共放送が率先して「日本は人が住めないほど汚染されてしまった」といわんばかりの偏向ドキュメンタリーを作っていて、それを反原発派がネットで拡散していました。
>
> 福島の嘘 ZDF ARD WDR
> http://www.youtube.com/playlist?list=PL240F6BF740656D02
> ドイツZDF
> http://www.youtube.com/playlist?list=PL13BA10170F8C1199
>
> 放射脳や反原発派の大前提として「真実は隠蔽されている(はずだ)」というのがありますね。「政府は悪だから何か隠しているはず」と考えているのです。これは「戦前の日本は『悪の帝国』だったのだから、日本軍は何か酷いことを必ずやってるはず」というのと根っこが全く同じなんですよね。

 原発の基礎理論はドイツで生まれました。 第二次大戦までのドイツは原子物理学で世界の最先端だったのです。
 
 何でそのドイツがあんなオカシナ事をやり始めたのか?
 マジに不思議です。

 そもそもフランスから原発で発電した電気を大量に買って反原発は意味ないのですけどね。
 ドイツの頭脳が放射脳に犯されるとはね・・・・。
 
> 私もそうでしたが、普通は反原発派の言うことにだんだんついていけなくなって洗脳が解けるんですよね。ところが、そうでない人もいます。私は、今もまだ洗脳が解けていない人のブログを読んでいます。その人はこう書いています。

 反原発と慰安婦強制連行って同じ人間が言ってるんですよね。
 ワタシは慰安婦強制連行の報道で、朝日を信じなくなったのです。 だから反原発も朝日とその仲間が主役だとわかってきて、信じなくなりました。

> ボチボチと生きてくよ!秋田篇 4年...経っちゃいましたか...(直リンク回避)
> h ttp://pipco1980.blog.fc2.com/blog-entry-502.html
> >生活機能回復や経済優先で「あの化け物」を再稼働させようとコソコソカサカサとゴキブリのようにウゴメク方々こそ「非国民」であることを自覚すべきです。
> >電気…少し弱くなって多少の不自由あっても良いではないですか。株価が上がったところで、それのどこが幸福なのさ!?って...
> >世界は、既に新しい概念や規律で動きはじめてるのに、それに気付かないコンサバティブな老人達と愚かなネトウヨと自己防衛の殻に閉じこもったマスコミ…。
>
> このブログ主は、本人は比較的マトモなのですが、奥様がプロ市民らしく、娘さんがNHK勤務だそうなので洗脳は解けないでしょう。

 お前の年金は何処から出ているのか? と聞いてやりたいですね。

> >彼等の言う事を聞いていると、放射能や原発に対する迷信的な恐怖以外のモノを感じません。 
> >反原発派って何とも意味不明な迷信的恐怖を煽っては、原発に反対しているのです。
>
> これにつきますね。反原発派の主張が科学的に正しいのなら、今ごろ首都圏で、彼らが「放射線量が高い」と言ってる場所は、土地の価格が大暴落していないとおかしいのです。

 放射線が危険なら朝日新聞は「絶対にソウルに行くな」と言うキャンペーンをするべきです。 ソウルの放射線量は東京の3倍です。

> >成績の良い子やリーダー的な生徒の中には原発再稼働に賛成する傾向がある。
>
> 子供の頭の良し悪しとは関係ないでしょう。おそらくこういう左巻きの教師は普段から嫌な奴で、子供たちから信用されていないのでは?

 そうでしょうね。 子供は結構人を見抜きますから。
  1. 2016-02-19 11:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: あまり報道されなかったようですが

> 「福島の外部被曝線量は高くない」 高校生執筆の論文が世界で話題に
> http://www.buzzfeed.com/satoruishido/fukujima-no-gaibu-hibaku-senryou-ha-taka-ku-na-i-koukousei-s?utm_term=.sdwWNQNBO#.atzBz5z8x
>
> 福島県内と県外、フランス、ポーランド、ベラルーシに住む高校生たちが計測した結果、福島の高校生だけが高被曝線量、という事実はなかった、ということを英国の放射線防護の専門誌に発表したというものです。
>
> 居住制限地域での測定はしていないそうですが、科学を教えるならこの高校生たちのような見方、考え方を指導して欲しいと思います。

 これは凄いですね。 本来ならこのような研究を地道に続けるべきなのです。
 安全か否かはこうした地道な研究でした証明されないのですから。

 でもこの結果を見ると、反原発メディアは絶対報道したくなかったのでしょう。
 普通なら高校生の論文が世界に紹介されただけでも大変な快挙として、大々的に報道されるのですけどね。
  1. 2016-02-19 11:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 私はこれでドイツ嫌いになりました・・・

> ところで、原発に関してヒステリックな論調が目立つ
> ドイツですが、隣国フランスの原発についてはどう
> 思ってるんでしょうね。
>
> フランスのエネルギー事情について調べると驚いた
> ことにフランスの発電量の7割から8割近くは原発。
> 隣国同士なのに原発に関する考え方はまるで真逆なのが
> 面白い。
>
> http://members3.jcom.home.ne.jp/tanakayuzo/eleconfig/newpage14.html
>
> それにしても、当事者の日本以外で福島原発の事故に
> 関してもっとも騒いでいるというか、極端な報道、論調が
> 目立つのはドイツで、メルケルも去年の来日時に原発脱却を訴えておりましたけど、その割に福島にはなぜか行きませんでしたね。
>
> 放射能が不安?ガイガーカウンターなら秋葉原でいくらでも売ってるぞ?(笑)。ほぼ同時期に来日した英国のウィリアム王子がハゲの危険?も顧みず、リクエストに応え
> 福島訪問を果たしてきたのとは対照的。
>
> 真面目に関わる気なんてないくせに、いうことだけはヒステリックで勝手なドイツ人が個人的に大嫌いになりました。

 ドイツが反原発に踏み切ったのは環境オタクの緑の党が躍進したりしたからでしょう? しかし不思議なのはこの緑の党はVWの不正には今も一言も言っていないのです。

 あれだけの不正に政治家関与していなかったはずはないのです。
 
 環境基準を幾ら厳しくしても大気汚染が減らない事に疑問を持たなかったのか?

 でも原発には大騒ぎしても、大気汚染にはダンマリを決め込んでいるんですよね。

 あれホントに異様です。

 メルケルが福島を訪問しなかったのは、きっと福島で普通に人が生活していることを、ドイツ人に知られたくなかったのでは?


  1. 2016-02-19 12:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 中国のエネルギー

> >結果イギリスでは遂に中国の原発を建設すると言う事態になりました
>
> この辺の事実をみると、なんだか中国って原発推進に狂奔
> する国家のように見えますが、データをみると意外とそうでもないのです。
>
> いえ、私は別に左翼の親中派でも何でもありませんし、
> 中国が世界の環境や国民の健康に配慮する立派な国家(笑)と主張したいわけじゃありませんよ(笑)。
> むしろ、その逆です。
>
> http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/14/14020301/04.gif
>
> 中国の発電量に占める原発の割合は今でも1割そこそこ
> ではないでしょうか。
> 中国の商用の原子力発電はは1993年に始まっていて、
> すでに20年が経過、決して、原発の後発国ではない上に
> 原発建設に当たって、日本と違い反対派は簡単に鎮圧、
> 排除できます。また、核兵器開発に絡む重大な科学技術
> とも位置づけています。
>
> それなのに、中国における原発の増え方は緩慢です。
>
> 一方、原発よりすごいのは中国の石炭の消費量。
>
> https://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_jigyo/china/detail/1231593_4770.html
>
> これはどういうことか?つまりは、中国側としては日本の
> 経産省や電力会社と違って、原発がコスト面で有利とは
> 全く考えていない・・ということ。
> 原発なんかより石炭による火力発電の方がよっぽど安上がりで経済的・・と冷静にソロバンを弾いてるわけです。
>
> しかし、石炭というのは天然ガスの倍、石油の1.5倍ものCO2が発生する上、例のPM2.5の問題についても
> 悪影響があることはいうまでもありません。
>
> 邪推すれば、中国の環境問題が国際社会からうるさく言われるようになった近年になってようやく重い腰を上げて
> 石炭火力を原発に変えようとしている・・といった感じではないでしょうか。
> 石炭火力を原発に変えればCO2排出量を大幅に削減できます。地球環境問題では現状からの削減率を問題にしていますので、最初にたくさんCO2を出した方が勝ち、ですからね(妙な話だとは思うけど)。
>
> あとは純粋に英国での「活躍」で見るとおり「商売」と
> 軍事面での必要性からくる技術の温存でしょう。
>
> 一方、我が日本は・・というと東日本大震災により原発が
> 休止に追い込まれた日本は急遽、天然ガスを輸入して
> 火力発電を行いました。もちろん、環境問題を考慮して。
> 天然ガスの価格は石油にほぼ近い価格。石炭よりはずっと
> 高価。
> 日本は東日本大震災という未曾有の大災害の中でも環境
> 問題を考慮して高価なエネルギー源を使用しました。
> それが悪い・・とは思いたくない、困ったときでも損得
> 抜きに周囲のことを考える品位のある国だと思います。
>
> しかし、中国が全く迷いなく安価な石炭を使って経済成長
> を続けていたことを考えるとなんとも複雑な気分になります。
> なんというべきか、決して褒めるわけではないのですが、
> 中国の施政者の実利優先と経済成長へのあくなき執念と
> その徹底ぶりにはある種の清々しさすら感じてしまい
> ます。

 確かに中国の算盤勘定優先政策は徹底していますね。 日本もこの強かさを思い知るべきでしょう。

 しかし中国の石炭は硫黄分や更にウランなどの放射性化合物を含んでいて、燃やした時に大気汚染が深刻なのです。 中国のPM2.5 にはこの為放射性化合物が含まれています。

 火力発電所などで使うなら、排気ガスを脱硫するなど大気汚染対策をするべきなのですが、しかしそれをしないのが漢流ですね。

 まあ、算盤勘定最優先だから仕方ありません。
  1. 2016-02-19 12:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 中国や韓国の原発増設の動きをみると彼らは原発が国力を上げると認識しているはず。
> 当然、自分たちが嫌がることは日本も嫌がること。
> 日本の嫌がることを進めている彼らが背後にいても不思議でも何でもありません。
> 辺野古もそうですけど。

 全くその通りです。

 そしてその中国や韓国が大好きなのが共産党など反原発野党やメディアですから。
  1. 2016-02-19 12:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 この最初に生徒に原発に対する間違った恐怖を植え付けようとした教師は、不気味な使命感を持っているようです。

 昔々カルトが大問題になっていた頃に、どこかのカルト信者が「手相を見せて下さい。」と言われうっかり見せたら、「これは・・・あなたは不幸になる!!」と脅かされました。この反原発教師のやり方は、それと似てますね。恐怖心を植え付け相手をマインド・コントロールするのはいけない事です。

 ちなみに意味不明な呪いの言葉をかけられた私は、「大丈夫!なりません!」とお返事しておきました。

 いぜんよもぎねこさんが、拉致の被害者の人達は学生時代に成績優秀ばかりだと仰いました。その話を友人にしたら、お子さんの中学時代の教師の娘さんがその教師の教え子の家を回って営業をしていて、個人情報が洩れているのが気持ち悪いと言っていました。教師は教室では絶対だし個人情報をかなり知られているので、ごく一部でも悪用する人はどうにかしないといけないと思います。

 小学校の時に、担任の先生から授業とは関係ない原爆や水爆の違いなどを習いました。当時は各国が屋外での実験をしていて、日本には中国やソ連から核物質が飛来していると言われていましたが、被爆をしても影響はほとんどないと聞きました。理論的に教えてくれれば、子供心に何となく分ったような気がしました。そういう授業をしてくれると良いと思います。
  1. 2016-02-19 18:42
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  この最初に生徒に原発に対する間違った恐怖を植え付けようとした教師は、不気味な使命感を持っているようです。

 そうなのです。 何か不気味の使命感を持っているとしか思えないのです。
>
>  昔々カルトが大問題になっていた頃に、どこかのカルト信者が「手相を見せて下さい。」と言われうっかり見せたら、「これは・・・あなたは不幸になる!!」と脅かされました。この反原発教師のやり方は、それと似てますね。恐怖心を植え付け相手をマインド・コントロールするのはいけない事です。
>
>  ちなみに意味不明な呪いの言葉をかけられた私は、「大丈夫!なりません!」とお返事しておきました。
>
>  いぜんよもぎねこさんが、拉致の被害者の人達は学生時代に成績優秀ばかりだと仰いました。その話を友人にしたら、お子さんの中学時代の教師の娘さんがその教師の教え子の家を回って営業をしていて、個人情報が洩れているのが気持ち悪いと言っていました。教師は教室では絶対だし個人情報をかなり知られているので、ごく一部でも悪用する人はどうにかしないといけないと思います。

 日教組と朝鮮総連は凄く親しくて今でも教師が朝鮮学校との交流をやっている所が結構あります。
 でもあれってマジに恐ろしい話ですよね?

 教師は子供とその両親の個人情報全部持っているのです。 それが朝鮮学校や朝鮮総連と交流しているなんて。

>  小学校の時に、担任の先生から授業とは関係ない原爆や水爆の違いなどを習いました。当時は各国が屋外での実験をしていて、日本には中国やソ連から核物質が飛来していると言われていましたが、被爆をしても影響はほとんどないと聞きました。理論的に教えてくれれば、子供心に何となく分ったような気がしました。そういう授業をしてくれると良いと思います。

 ホントですね。 
  1. 2016-02-19 20:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する