2016-02-16 12:40

水道管凍結!

 今朝、起きたら台所の水道管が凍っていました。

166

 札幌は先週末まで、異様に暖かい日が続きました。 それで暫く水道管凍結の心配はなかったのです。

 しかし一昨日からまた気温が下がり始め、昨日は日中も-9℃と言う寒さでした。 勿論水道管凍結注意の予報が出ていました。

 それでワタシも寝る前に水道の水を少し出したままにしておきました。 凍結防止用のバルブが硬くてまわないのでそうしたのです。
 でも今年はこれで今まで全然問題ありませんでした。

165

 しかし夕べはあまりに寒かったのか、それとも水の出し方が少なすぎたのか、朝起きて水道の栓を回しても水が出ませんでした。

 そこで取りあえず水道管の床に一番近いところに、雑巾を巻きつけて、湯たんぽのお湯をかけて水道管を温めました。 
 こうやって雑巾が冷める頃に、また熱いお湯をかけて、20~30分温めれば、凍結が融けるはずです。

 しかし一時間弱頑張っても、水は出ませんでした。

174
 
 これでダメなら修理業者を呼ぶしかありません。 
 ワタシは半ば諦めて、ネットで業者を調べて料金を聞きました。

 1万円+消費税!

 ああ、ワタシはなんて不孝!!
 神様はワタシを助けてくれない!!
 神様はいつもワタシには冷酷で残忍だった!!

176

 ワタシイヤなことがあると直ぐそう思うのです。

 勿論、こんな事は考えてはイケナイのです。 
 水道管の凍結ぐらいで、神様を呪うなんて、トンデモナイ事です。

 でもこの10年来、こうしてイヤなことがある度に、大袈裟に泣き喚き、世を呪い、神を呪う事にしました。

 だってそうするとその後直ぐに立ち直れるのです。

2016y02m16d_125204492

 ワタシは若い時に難病なんか抱え込んでしまい、色々哀しい思いをしました。 でも長い事、そういう事で悲しんではいけない、「頑張らなくちゃ!!」と思い続けました。
 そしてこんな事でへこたれる自分はなんてダメな奴なんだと、自分を責めたのです。

 でもそれってダメなんですね。

 そんなことをしていると、自分への憎悪が募るばかりで、事態は全然良くならないのです。 更に悪い事には、自分への憎悪はいつの間にか社会や周りの人への憎悪に変質するのです。

193

 でも辛い時は、極些細なことでも「辛い、悲しい、不幸だ!!」と喚くようになってから、気持ちも明るくなったし、周りの人や社会へ憎悪するなんてこともなくなりました。
 
 他の人は知りませんが、ワタシは悲しい時は、どんな些細なことでも大袈裟に「悲しい! 辛い! 不幸だ!!」と自分自身に愚痴をこぼす方が立ち直りが早いのです。

208

 それで思ったのです。

 人間の頭の中には悲しさ辛さを処理する機能があるのです。 しかしその機能って、自分が「辛い」「悲しい」「不幸だ」と認識する事で、初めて働き始めるのではないかと?

 部屋が汚れていると注意されたら、否応なしに掃除を始めるでしょう?
 洗濯物がたまっていると言われたら、洗濯を始めるでしょう?

212

 でも「部屋は綺麗だ。」「洗濯物はほとんどない。」と頑張り続けたら、いつまでたっても掃除も洗濯もしないので、部屋は汚れつづけ洗濯物は溜まり続けるのです。

 だから辛い時や悲し時は、極つまらない事でも、大袈裟に独り言で「辛い、悲しい、自分は世界で一番不幸と」と言う事にしたのです。

 そうしたら大抵直ぐに立ち直ります。

 頭の中の洗濯機にスイッチが入って、直ぐに汚れ物を洗い始めるのですね。
 で、汚れ物はすぐになくなります。

214

 こうして一人愚劣な絶望を吐き出すと、ワタシはすぐに立ち直り、もう一度水が出ない原因を考えました。

2016y02m16d_125947990

 すると直ぐにわかりました。 ワタシが温めていたのは凍結防止用の水抜きバブルの管だったのですが、しかしここはもう完全に凍結は融けているのです。

 ではもう一本、この裏にある水道本体の管を温めるべきでは?

219
 
 こちらはガスレンジの台の裏にあるので、少し面倒ですがガスレンジと台を動かさなくてはなりません。
 しかしそれだって数分の作業です。

 で、水道本体の管を温めると・・・・・・。

 おお!! 見事水が出てきました。

223

 なんだかんだで一時間程の作業でした。 

 因みにこの時、温めたお蔭でこれまで硬くて回らなかった水抜き用バルブもまわるようになりました。 これからはちゃんとこれで水抜きができます。

225
 
 神様、有難う!!

 ワタシはホントは神様の事を悪く思ってなんかいません。 それどこかこうして毎日よもちゃんと二人で幸福に暮らせる事をいつも感謝しているのです。

 さっきイロイロ言ったのは、ただの愚痴だし、そもそも神様に言ったのではないのです。
 だからどうか、気になさらないで下さいね。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

破裂していないか、今一度確認を

こんにちは。

災難でしたね。

で、水道管の接続口や管の途中は破裂していませんでしたか?

お湯をかけた部分がある程度乾いたら、破裂していないか今一度確認することをお勧めします。
  1. 2016-02-16 13:00
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

 水が出て良かったですね。1万円以上かかると思うと、神様を呪うのも当然です。

 小噺で災難があった時にフランス人は大騒ぎをし英国人は落ち着いてるけど、災難が過ぎるとフランス人はケロッとして英国人は腰を抜かす。なんてどこかに書いてありました。何か起こったら、よもぎねこさんの様にフランス風で行こうと思います。
  1. 2016-02-16 13:26
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: 破裂していないか、今一度確認を

> こんにちは。
>
> 災難でしたね。
>
> で、水道管の接続口や管の途中は破裂していませんでしたか?
>
> お湯をかけた部分がある程度乾いたら、破裂していないか今一度確認することをお勧めします。

 有難う御座います。 大丈夫でした。
  1. 2016-02-16 13:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  水が出て良かったですね。1万円以上かかると思うと、神様を呪うのも当然です。
>
>  小噺で災難があった時にフランス人は大騒ぎをし英国人は落ち着いてるけど、災難が過ぎるとフランス人はケロッとして英国人は腰を抜かす。なんてどこかに書いてありました。何か起こったら、よもぎねこさんの様にフランス風で行こうと思います。

 人前では大騒ぎするとミットモナイので、英国風に振る舞うしかないのですが、自分自身に対しては大騒ぎした方がストレスも少ないし、立ち直りも早いです。

 一番悪いのは「こんな事で狼狽する自分はダメな奴」と自分を責める事です。

 それをやると悲しみと自責で、ストレスが倍になるだけで、良い事は一つもありません。 だから「悲しいのは当然のこと」と思って、人の迷惑にならないようにして泣いた方が良いです。
  1. 2016-02-16 13:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

これこそが半島人との差です。

>ああ、ワタシはなんて不孝!!
>神様はワタシを助けてくれない!!
>神様はいつもワタシには冷酷で残忍だった!!

ここまでは良いのです。
ここからよもさんは

>イヤなことがある度に、大袈裟に泣き喚き、世を呪い、神を呪う事にしました。
>だってそうするとその後直ぐに立ち直れるのです。
>一番悪いのは「こんな事で狼狽する自分はダメな奴」と自分を責める事です。
>それをやると悲しみと自責で、ストレスが倍になるだけで、良い事は一つもありません。 だから「悲しいのは当然のこと」>と思って、人の迷惑にならないようにして泣いた方が良いです。

となるのです。普通の日本人は自分が悪かったと責めてそれに耐えて、ただ人の迷惑にならぬように陰で泣くのです。
これはどちらでも良いのです。

ところが半島人は
自分がうまくいかないのは誰か他人のせいなのだ、となるのです。

だから水道管が凍ったのは自分の不注意ですがこれが昂じると、工事業者が手を抜いたに違いないニダ、きちんとした設計をしない住宅業者が悪いニダ、謝罪汁!賠償汁!


となるわけです。なにかうまく行かなかったら反省する民族と責任転嫁してしまう民族との差ですね。
自分の不幸を悲しむのは良いのですが、そこから先はぜんぜん違う、というのがおそらく両者の最大の差でしょう。

従軍あんたらはこれが最もモロに現れたものでしたね。

昔からコリアンウォッチャーはこれを韓国面に堕ちると言って最も戒めてきたことですがこんな所に差があるのですね。

災難が過ぎると日本人はさっさと忘れるようにしますが連中はそれを忘れません。どこまでも不幸になることを選択する連中のようです。


閑話休題

水抜き栓が凍結してたってのは少し問題ですね。大した手間じゃあ無いんだったら本管の側に凍結防止の手段を講じたほうが良い気もするんですがその辺りどうなんですか。というより、この水抜き栓の構造がイマイチわかりません。
水抜きしたところで本管側が凍ってしまえば同じだろうという気もするのですが…

  1. 2016-02-16 16:16
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: これこそが半島人との差です。

> >ああ、ワタシはなんて不孝!!
> >神様はワタシを助けてくれない!!
> >神様はいつもワタシには冷酷で残忍だった!!
>
> ここまでは良いのです。
> ここからよもさんは
>
> >イヤなことがある度に、大袈裟に泣き喚き、世を呪い、神を呪う事にしました。
> >だってそうするとその後直ぐに立ち直れるのです。
> >一番悪いのは「こんな事で狼狽する自分はダメな奴」と自分を責める事です。
> >それをやると悲しみと自責で、ストレスが倍になるだけで、良い事は一つもありません。 だから「悲しいのは当然のこと」>と思って、人の迷惑にならないようにして泣いた方が良いです。
>
> となるのです。普通の日本人は自分が悪かったと責めてそれに耐えて、ただ人の迷惑にならぬように陰で泣くのです。
> これはどちらでも良いのです。
>
> ところが半島人は
> 自分がうまくいかないのは誰か他人のせいなのだ、となるのです。
>
> だから水道管が凍ったのは自分の不注意ですがこれが昂じると、工事業者が手を抜いたに違いないニダ、きちんとした設計をしない住宅業者が悪いニダ、謝罪汁!賠償汁!
>
>
> となるわけです。なにかうまく行かなかったら反省する民族と責任転嫁してしまう民族との差ですね。
> 自分の不幸を悲しむのは良いのですが、そこから先はぜんぜん違う、というのがおそらく両者の最大の差でしょう。
>
> 従軍あんたらはこれが最もモロに現れたものでしたね。
>
> 昔からコリアンウォッチャーはこれを韓国面に堕ちると言って最も戒めてきたことですがこんな所に差があるのですね。
>
> 災難が過ぎると日本人はさっさと忘れるようにしますが連中はそれを忘れません。どこまでも不幸になることを選択する連中のようです。

 ワタシも随分自己中な人間です。
 しかし韓国人の言動を見ていると「自己中ってこういう物か?」と良くわかり、色々我が身を省みる材料になります。

 その意味では感謝しています。
>
> 閑話休題
>
> 水抜き栓が凍結してたってのは少し問題ですね。大した手間じゃあ無いんだったら本管の側に凍結防止の手段を講じたほうが良い気もするんですがその辺りどうなんですか。というより、この水抜き栓の構造がイマイチわかりません。
> 水抜きしたところで本管側が凍ってしまえば同じだろうという気もするのですが…

 何分本体は床下にあるので、ワタシも良くわかりません。
 
 しかしネットで見るとこんな感じのようです。

 水抜きのしくみ
 http://www.takemura-ss.com/guide/shikumi.html
  1. 2016-02-16 19:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

排水管

 我が家も寒い地方にありますので、良くわかります。電熱線を巻きつけて凍結を防ぐ方法もあるみたいですが。

 それよりも水を出したままにして凍結防止する際は、排水管が凍ってしまうことがあるので、要注意ですね。さらに悲惨だったのは、トイレの排水が凍った時でした。流せないのはつらっかったです。御存知かもしれませんが、くれぐれもご用心ください。
  1. 2016-02-16 22:53
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

水抜き栓

岩手の盛岡出身です。子供のころ冬は毎日水抜き栓の水を抜いていました。記憶にある最低気温は氷点下17度8分。日中氷点下は当たり前で、朝は出ていた水道が日中凍りついてしまうこともありました。

1970年代になり電熱線入断熱材で水道管を覆うことで凍ることはなくなりました。ところが南の仙台では海沿いで温かく雪が降ることもめったにない。たまに寒波が来ると水道管の凍結で大騒ぎでした。

函館の親戚の家ではセントラルヒーティングだったのに、本州では夏をいかに涼しくしのぐかが家造りの基本。冬はスローブとコタツだけでひたすら寒かった。それでも暖房がろくにない関西の親戚の家とくらべたらまだマシ。

このあたり中国も同様、地域集中暖房の北京では建物内は暑いくらい。暖房のない上海・台北・香港・昆明など南方の都市のほうが冬は寒く感じます。

家の造りをみても、オンドルも炕(カン)もない日本文化は南方系が優勢で朝鮮半島は関係ないのだとあらためて思います。
  1. 2016-02-17 00:25
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

Re: 排水管

>  我が家も寒い地方にありますので、良くわかります。電熱線を巻きつけて凍結を防ぐ方法もあるみたいですが。
>
>  それよりも水を出したままにして凍結防止する際は、排水管が凍ってしまうことがあるので、要注意ですね。さらに悲惨だったのは、トイレの排水が凍った時でした。流せないのはつらっかったです。御存知かもしれませんが、くれぐれもご用心ください。

 有難う御座います。 幸いトイレが凍った事はありません。
 
 凍ったら地獄だったでしょうけど。
  1. 2016-02-17 10:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 水抜き栓

> 岩手の盛岡出身です。子供のころ冬は毎日水抜き栓の水を抜いていました。記憶にある最低気温は氷点下17度8分。日中氷点下は当たり前で、朝は出ていた水道が日中凍りついてしまうこともありました。
>
> 1970年代になり電熱線入断熱材で水道管を覆うことで凍ることはなくなりました。ところが南の仙台では海沿いで温かく雪が降ることもめったにない。たまに寒波が来ると水道管の凍結で大騒ぎでした。

 岩手も随分寒いのですね。 
 
> 函館の親戚の家ではセントラルヒーティングだったのに、本州では夏をいかに涼しくしのぐかが家造りの基本。冬はスローブとコタツだけでひたすら寒かった。それでも暖房がろくにない関西の親戚の家とくらべたらまだマシ。
>
> このあたり中国も同様、地域集中暖房の北京では建物内は暑いくらい。暖房のない上海・台北・香港・昆明など南方の都市のほうが冬は寒く感じます。
>
> 家の造りをみても、オンドルも炕(カン)もない日本文化は南方系が優勢で朝鮮半島は関係ないのだとあらためて思います。

 北海道でも初期の入植者は本州式の家なので、ホントに寒い思いをしたようです。
 貧しい農民だけでなく、北辺防護の為に網走に来た会津藩の武士なども大量に凍死しています。 ホントに南方文化なのでしょうね。
  1. 2016-02-17 10:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する