2016-02-12 12:45

何処か遠くに飛んでいくロケット 北朝鮮

 先日北朝鮮はロケットを打ち上げました。 

 北朝鮮はこれを人工衛星打ち上げと言い張ります。
 しかしだったら何で安保理の決議を違反して、経済制裁を食らう覚悟で秘密裡に人工衛星の開発をするのでしょうか? 

 もっとオープンにやれば経済制裁なんか喰らわないし、それどころか他国の技術だって普通に学べるのです。

 だからこれを普通の宇宙開発用のロケットなどと言う話は、オカシイのです。

 そこでこれはミサイルであり、一説には北朝鮮は既にアメリカ本土まで届く13000キロの飛距離を持つミサイルの製造に成功したと言う話もあります。

 ロケット打ち上げへの北朝鮮の異常な執念を考えると、これはミサイル開発であるとの推定は妥当だと思います。

 ところで今回のミサイルorロケットについて、こんな記事がありました。

303

韓国軍、北ミサイルを発射6分後に見失い「北の失敗か」と混乱

今月7日に北朝鮮が平安北道鉄山郡東倉里から発射した長距離ミサイルを、韓国軍は済州島付近の上空まで約6分ほど探知・追跡しただけで、その後は見失っていたことが分かり、探知能力が不足しているのではないかと物議を醸している。

韓国国防部(省に相当)の関係者は7日午前「北朝鮮の長距離ミサイルが、発射6分後の午前9時36分ごろ、韓国海軍のイージス艦のレーダーから消えた」「2012年12月に発射された銀河3号の場合、沖縄上空で韓国側のレーダーから消えた。(今回)消えるのが早かった原因を分析している」と語った。

韓国海軍は今回、北朝鮮のミサイルを追跡するため、西海(黄海)と済州島西方にイージス艦をそれぞれ1隻ずつ派遣したという。イージス艦のレーダーの探知距離は1000キロほどで、済州島から沖縄上空まで追跡できる。

にもかかわらず、韓国軍当局が「発射から6分後にレーダーから消えた」と発表したため、一時は「北朝鮮のミサイルが空中で爆発したのではないか」という推測も出た。しかし国防部は7日正午ごろ「韓米共同評価の結果、北朝鮮のロケットは正常に宇宙に到達したと推定される」と発表した。

また韓国軍の合同参謀本部(合参)の関係者は「12年12月に銀河3号が発射された当時、韓国軍はロケット1段目切り離しとフェアリング(衛星の覆い)切り離しを探知することには成功したが、2段目切り離し以降、3段目の軌道捕捉には失敗していた」と語った。


北朝鮮の長距離ミサイルは3段式で、発射後は1段目→フェアリング→2段目→3段目の順で切り離し、重量を減らして推進力を高める。ところが当時、韓国軍が沖縄上空まで捕捉していたのは3段目の軌道ではなく、切り離されて自由落下する2段目だったという。弾頭を積んだ3段目の追跡が重要なのに、当時は肝心のその部分を見逃し、捨てられた部分しか捉えていなかったという。

このため韓国軍は最近、3段目の軌道を追跡するため、レーダーをアップグレードしたという。合参の関係者は「今回の光明星号の場合、2段目切り離しを捕捉し、3段目の軌道も一部追跡した。12年12月よりもよくなった」と語った。

とはいえ、今回も結局、最後まで追跡することはできなかったわけだ。


2016/02/10 10:24


313

 いかにも韓国らしいほのぼのとした記事なんですけどね。

 韓国海軍のイージス艦wは、レーダーをアップグレードしたのに、北朝鮮のミサイルを追尾できず、途中で見失ったと言うのです。

 でも大丈夫です。 誰も韓国軍なんかあてにしていません。 米軍と自衛隊でシッカリ追尾していますから。

 しかしここで疑問が出ます。

 それでは北朝鮮は、自分の発射したミサイルを追尾しているのでしょうか?

323

 ミサイルと言うのは、目標に命中しないと困るのです。 だから発射実験と言うからには、目標に当たったかどうかを、確認する必要があります。

 短距離なら簡単です。
 自衛隊の富士火力総合演習とかでもやっていますよね?

 的の近くに監視人がいて、命中したかどうかを確認するのです。 

 短距離なら国内でできます。 だから人のいない山の中とかを目標にして、その近くに監視人を置けば良いのです。

 それじゃン千キロとかって長距離ミサイルは?

 これはアメリカだって国内では発射実験不能でしょうから、海へ向かって打ち、目標地点近くに船を用意しておいて、着弾を確認するんでしょう?

 勿論着弾だけを確認すれば良いわけではなく、途中軌道も追尾する必要があります。

 だから長距離ミサイルの発射実験をするとなると、予定軌道上に沿って、何隻もの軌道追尾観測船、或いは観測飛行機を並べて待っているのでしょう? 
 なぜなら地球は丸いのでレーダーで観測できる範囲は限られています。 だから幾ら高性能レーダーを積んでいても一隻の船だけでは観測できる範囲は限られているからです。

 そうやってミサイルの軌道を観測して、それが予定通り軌道を飛んで行って、目標地点に落ちるのが確認されたら初めて成功となるのです。

326

 しかし一回成功してもそれだけではダメです。

 武器ですから命中精度がどのくらいかわからないと、実戦では使えません。 百発百中は無理でも、最低二発に一発ぐらいは当たらないと困るでしょう?

 一番困るのは命中精度がわからない事です。

 だから一発目が成功しても、10発ぐらいは同じモノを発射して、命中精度を確認する必要があるのでは?

331

 では一発目が失敗なら?
 
 これは何んとか本体を回収して、原因を調べて、それを改善してやり直すしかありません。

 そう言えば日本は以前H2ロケット8号機の発射に失敗して、太平洋に落ちたのを3000mの海底から引き揚げたと言う事例があります。

 ああいう事ができたのは、つまり精密な軌道の追尾システムが働いていたのと、深海探査技術があったからです。

 本体が引き上げられない場合は、軌道から原因を推定して、再度やり直しです。

341

 しかし北朝鮮にこれができますか?

 韓国でも難しいのでは?

 ワタシは北朝鮮にはそもそも自国が発射したミサイルの追尾ができるかどうか、疑問です。

 だって今回のミサイル発射実験もそうだけれど、予定軌道は北朝鮮しか知りません。 だから当然ですが洋上にはアメリカや日本それに韓国からも動員できる限りの観測船や飛行機が出て、想定される限りの海域や空域を覆い尽くしてミサイル発射を待ち構えていたのでは?(だから韓国イージス艦wがドジをやっても無問題だったのです)

 だったら当然そのどれかが北朝鮮の観測船を見つけるでしょう?

 でもそんなニュースは一度も聞いた事がないのです。 
 またミサイル発射に先立って、北朝鮮の港からこうした観測船が続々と出航したと言う話も聞いた事がありません。

 そもそも北朝鮮の軍艦は、日本で買った民生品のレーダーアンテナを使っていると言うのです。

 北朝鮮の海軍艦船に日本製レーダー 民生品、軍事転用を確認

 こんなんで外洋でミサイル追尾なんかできるんでしょうか?

344

 そうなると北朝鮮は自分の発射したミサイルが、何処に飛んで行ったかは、実はアメリカや日本のニュースでしか知りようがないのかも?

 そして人口衛星なら自国の上空に来た時だけ、観測できるのかも?

 これだと長距離ミサイルなんてモノは絶対開発不能なのです。

 実際北朝鮮のミサイル発射実験と言うのは、いつも一回発射して「成功したニダ!!」と言って終わりです。 命中精度を確認するために同じ実験を連続して行った事はありません。

 だから北朝鮮のミサイルなるモノは、結局どこか遠くへ飛んでいくロケットでしかないのでは?
 何処へ飛んでいくかは金正恩にも北朝鮮のミサイル開発責任者にも知る術はないのです。

362

 勿論それだって当たり所が悪ければ十分危険です。
 だから安保理も止めろと言っているのです。

 しかしこれだと中国やアメリカなどが、外交上の面倒を覚悟で武力行使に踏み切る気にはなれないでしょう。

 そして国民を餓死させても平気でロケット遊びに熱中する政権が相手では、経済制裁は全然意味がないのです。

 だからこの北朝鮮のお馬鹿なロケット遊びは当分続くのでは?
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

>経済制裁は全然意味がないのです。

私も経済制裁は賛成ではありますが、有効度はよくわかりません。
ただ、衛星のパーツの多くは日本製もしくは日本製にしたいとか。
いろんなルートで入手してるのでしょうけど、制裁強化でいくらかでも入手の手間が増す、もしくはコスト増につながるのなら、全然意味がないとまでは言えないかなと。

どちらにしても、ロケット遊びは続くでしょうけどね。
  1. 2016-02-12 16:19
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >経済制裁は全然意味がないのです。
>
> 私も経済制裁は賛成ではありますが、有効度はよくわかりません。
> ただ、衛星のパーツの多くは日本製もしくは日本製にしたいとか。
> いろんなルートで入手してるのでしょうけど、制裁強化でいくらかでも入手の手間が増す、もしくはコスト増につながるのなら、全然意味がないとまでは言えないかなと。
>
> どちらにしても、ロケット遊びは続くでしょうけどね。

 経済制裁のミサイル開発や核開発への効果は非常に疑わしいのですが、拉致問題がありますからとにかく制裁は続けるべきです。

 そもそも核開発やミサイル開発資金の元は、在日朝鮮人等が出していたのです。 90年代までの超甘い日本政府の対応が、ミサイルや核開発の発端です。

 だからこれは徹底的に制裁するしかありません。
  1. 2016-02-12 18:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもさん、3000kmじゃない13000kmだよ。

それはともかく、おそらく北だって追跡くらいはやってるはずです。
こちらはいつ飛ばされるかもその方角もわからないんだから対応は遅れますが、時間と大まか以上に方角高度がわかれば、貨物船改造で大型レーダーを積んだ程度でも追跡できるはずです。

そんな船一隻を海上に置けばそう難しくありません。前回も今回も衛星自体は太陽周期起動という特殊な軌道をとっており、地球観測衛星という説明と無人しないことはやっているようです。だから大西洋上にでも一隻置いとくだけで追跡は出来るはずです。

あと命中率ですがこれは基本的にこれからの問題なんですが、人工衛星とICBMの最大の差は飛行高度と再突入の有無です。命中率はここから問題になります。ただ核ミサイルという前提で見れば、要は届くことがまず第一なんです。この状態でもおそらく半数命中界は数十キロで済んでるでしょう。大都市を狙いどこかに当たればいいよ、位のものです。こういうものだからです。

これに対してIRBMならばもっと精度は高いはずですから同列に論じてはいけません。ノドンはペイロードが1t近いとされてますので、核弾頭を小型化出来るかが勝負ということになります。それが出来るとなればおそらくは空爆ということになるでしょう。やるのは米国とは限りません。支那の可能性だってあります。
  1. 2016-02-12 21:34
  2. URL
  3. kazk #GRujSirs
  4. 編集

米国への牽制というだけではなく、イランなどイスラエルと対抗する中東諸国に売り込もうとしているという見方も有ります。

イスラエルへの嫌がらせならば、たいして命中精度は必要無いでしょう。
  1. 2016-02-13 10:11
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもさん、3000kmじゃない13000kmだよ。

 有難う御座います。 訂正しました。

> それはともかく、おそらく北だって追跡くらいはやってるはずです。
> こちらはいつ飛ばされるかもその方角もわからないんだから対応は遅れますが、時間と大まか以上に方角高度がわかれば、貨物船改造で大型レーダーを積んだ程度でも追跡できるはずです。
>
> そんな船一隻を海上に置けばそう難しくありません。前回も今回も衛星自体は太陽周期起動という特殊な軌道をとっており、地球観測衛星という説明と無人しないことはやっているようです。だから大西洋上にでも一隻置いとくだけで追跡は出来るはずです。

 この記事からすると高度1000キロ以上追えないと無理なのようですが、北朝鮮にそれが追えるのでしょうが。

 http://www.recordchina.co.jp/a125825.html

> あと命中率ですがこれは基本的にこれからの問題なんですが、人工衛星とICBMの最大の差は飛行高度と再突入の有無です。命中率はここから問題になります。ただ核ミサイルという前提で見れば、要は届くことがまず第一なんです。この状態でもおそらく半数命中界は数十キロで済んでるでしょう。大都市を狙いどこかに当たればいいよ、位のものです。こういうものだからです。
>
> これに対してIRBMならばもっと精度は高いはずですから同列に論じてはいけません。ノドンはペイロードが1t近いとされてますので、核弾頭を小型化出来るかが勝負ということになります。それが出来るとなればおそらくは空爆ということになるでしょう。やるのは米国とは限りません。支那の可能性だってあります。

 北朝鮮は大気圏への再突入の技術はないようです。

 http://blogos.com/article/159566/
  1. 2016-02-13 10:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 米国への牽制というだけではなく、イランなどイスラエルと対抗する中東諸国に売り込もうとしているという見方も有ります。
>
> イスラエルへの嫌がらせならば、たいして命中精度は必要無いでしょう。

 今の所北朝鮮には再突入をする技術はないようです。

 http://blogos.com/article/159566/

 だからそもそもミサイルにはならないようです。
 
 尤もイスラエルに嫌がらせができるようになれば、アメリカが放置しないでしょう。
  1. 2016-02-13 10:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

技術的なことはわかりませんが

軍事のことはサッパリなので技術的なことはわかりませんが、こんなサイトがありました。

■■■「光明星4号」リアルタイム追跡中「#41332」と「#41333」の衛星コード公開
http://ameblo.jp/tarooza/entry-12126547683.html
>リンク先で衛星の軌道画像が追跡できます。2個の「弾道弾(偽装衛星)」が飛んでいますw

GoogleStatTrack-satllit ↓
http://www.lizard-tail.com/isana/tracking/?catalog_number=41332,41333
コード(NORAD番号):①KMS 4(#41332) ②TBA-TO BE ASSIGNED(#41333)

↑計算によって出した軌道を描いているのかなとも思ったのですが、『北朝鮮「光明星4号」リアルタイム追跡中』 と書いてあるので、観測されているということでしょうか。
  1. 2016-02-13 16:02
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

こういうのって、ずいぶん前に東大阪市の中小企業が
あつまって人工衛星作るって美談仕立てでマスゴミが騒いでた
のが「基礎技術」になってんじゃないかと思いますね。
  1. 2016-02-13 16:05
  2. URL
  3. とんぼ #uaIRrcRw
  4. 編集

Re: 技術的なことはわかりませんが

> 軍事のことはサッパリなので技術的なことはわかりませんが、こんなサイトがありました。
>
> ■■■「光明星4号」リアルタイム追跡中「#41332」と「#41333」の衛星コード公開
> http://ameblo.jp/tarooza/entry-12126547683.html
> >リンク先で衛星の軌道画像が追跡できます。2個の「弾道弾(偽装衛星)」が飛んでいますw
>
> GoogleStatTrack-satllit ↓
> http://www.lizard-tail.com/isana/tracking/?catalog_number=41332,41333
> コード(NORAD番号):①KMS 4(#41332) ②TBA-TO BE ASSIGNED(#41333)
>
> ↑計算によって出した軌道を描いているのかなとも思ったのですが、『北朝鮮「光明星4号」リアルタイム追跡中』 と書いてあるので、観測されているということでしょうか。

 勿論アメリカや日本では北朝鮮のロケットも衛星も観測して、追尾しています。

 問題は当の北朝鮮が追尾できているかどうかです。

 自力で自分の打ち上げたロケットや衛星の追尾をできないと、ミサイルの開発なんか絶対不可能なのです。
  1. 2016-02-13 17:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こういうのって、ずいぶん前に東大阪市の中小企業が
> あつまって人工衛星作るって美談仕立てでマスゴミが騒いでた
> のが「基礎技術」になってんじゃないかと思いますね。

 勿論ああいうのも基礎技術として重要なのですが、長距離ミサイルを開発したければ、自分が飛ばしたミサイルがどこに行くかを観測できる体制が必要なのです。

 つまりエントリーに書いたように、何隻もの観測船を出して、ミサイルの追尾ができないと、飛ばしたミサイルが何処をどう飛んで行ったかわからないのです。

 これじゃ目標に飛んでいくと言うミサイルは作れないでしょう?

 しかし北朝鮮にはそんな観測船があるかどうか?

 ちなみに韓国のイージス艦は観測不能だったのです。

 http://www.recordchina.co.jp/a125825.html

 
  1. 2016-02-13 17:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する