2016-02-11 23:04

皇紀2676年

 今日から皇紀2676年です。

 今から76年前皇紀2600年は、随分盛大に祝ったそうです。 
 世界の主要国にこれ祝う奉祝曲の作曲を依頼したりました。

 そしてドイツからはリヒャルト・シュトラウスがそれに応じました。

 リヒャルト・シュトラウスの曲としては不出来だとの評判です。

 しかし一度聞いてみたいとは思っていました。 そうしたらyou tubeに上がっていました。 

R.シュトラウス:皇紀2600年奉祝音楽(日本初演)
 

 確かにシュトラウスらしい曲ですね。 

 今日は昼過ぎからまた熱を出して寝込みました。
 それで建国記念日の催しには参加できませんでした。

 でも妹は大通公園沿いに行われた建国記念日の奉祝デモを見たそうです。 随分な盛況だったそうです。

IMG_0467

 写真を送ってくれました。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

紀元2600年奉祝曲は

実は全部で5曲あります。
細かい経緯はこちらで

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E7%B4%802600%E5%B9%B4%E5%A5%89%E7%A5%9D%E6%9B%B2

この中ではシュトラウスが一番有名ですが、これは昔、国語の教科書でこの曲の経緯が書かれたことが合ったらしいのです。塾の教師の時に見ました。
シュトラウスの曲のはじめの方に鐘の音が聞こえると思いますが、これをシュトラウスは日本の鐘でやれ、という指定をつけたらしのです。そのため色々な音階の鐘を探したという物語で、後に戦争でその鐘は…とかいう話でした。

これ一番有名ですが相当前から上がっています。

他も全てありますよ。
イベール
https://www.youtube.com/watch?v=fHPpR9ybCt8
ヴェレッシュ
https://www.youtube.com/watch?v=3jyV-5csFsY
ビツエッティ
https://www.youtube.com/watch?v=bov56Ppeolo

そして問題のブリテン
https://www.youtube.com/watch?v=dg3nfZvm59Y

これらは小生すべて聞きましたが、やはり実力が違うのかブリテンが一番聞けますね。まあ録音が良いのは確かですが、結局他の連中は当時は一流だったのですが残らなかったのです。

小生は変な所に興味が有るのか一体アメリカは誰に委嘱する気だったのかそれが一番の興味です。
  1. 2016-02-12 11:12
  2. URL
  3. kazk #GRujSirs
  4. 編集

Re: 紀元2600年奉祝曲は

> 実は全部で5曲あります。
> 細かい経緯はこちらで
>
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E7%B4%802600%E5%B9%B4%E5%A5%89%E7%A5%9D%E6%9B%B2
>
> この中ではシュトラウスが一番有名ですが、これは昔、国語の教科書でこの曲の経緯が書かれたことが合ったらしいのです。塾の教師の時に見ました。
> シュトラウスの曲のはじめの方に鐘の音が聞こえると思いますが、これをシュトラウスは日本の鐘でやれ、という指定をつけたらしのです。そのため色々な音階の鐘を探したという物語で、後に戦争でその鐘は…とかいう話でした。
>
> これ一番有名ですが相当前から上がっています。
>
> 他も全てありますよ。
> イベール
> https://www.youtube.com/watch?v=fHPpR9ybCt8
> ヴェレッシュ
> https://www.youtube.com/watch?v=3jyV-5csFsY
> ビツエッティ
> https://www.youtube.com/watch?v=bov56Ppeolo
>
> そして問題のブリテン
> https://www.youtube.com/watch?v=dg3nfZvm59Y
>
> これらは小生すべて聞きましたが、やはり実力が違うのかブリテンが一番聞けますね。まあ録音が良いのは確かですが、結局他の連中は当時は一流だったのですが残らなかったのです。
>
> 小生は変な所に興味が有るのか一体アメリカは誰に委嘱する気だったのかそれが一番の興味です。

 なるほどブリテンの曲の方がいいですね。

 しかしシュトラウスの曲、録音も酷いけど演奏も下手なのでは? なんかこれを聞いたら、日本のクラッシック音楽の水準が上がったのは、ヒトラーのユダヤ人迫害でユダヤ人の一流音楽家が多数日本に来たからって話を思い出してしまいました。

 それにしてもブリテンの曲は題名も「Sinfonia da Requiem」だし、聞いていても全然奉祝気分じゃないんですけど。
 なんかイロイロ事情はありそうな曲ですね。
  1. 2016-02-12 13:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

いろいろな事情はこちら

まあ、色々あったようですがどうも確信犯ではないようですし時間が間に合わなかったことも間違いない事実なんでどうにも言い様がない話です。本当のところはどうかと思うのですがね。
頼むんだったらもっと時間をかけてゆっくりやらねばイカンのです。

イベールはどちらかと言うと吹奏楽に相性が良いようです。知られてる人にはそれなり以上に有名でこんなのがあります。高校生です。
https://www.youtube.com/watch?v=6_Mj68k0B8k

やっぱり戦前の連中が下手くそというのが正解でしょう。ちなみにこの録音は山本直純の親父、直忠だったんじゃないでしょうか。この御仁小澤征爾の師匠筋に当たる人です。
  1. 2016-02-12 21:03
  2. URL
  3. kazk #GRujSirs
  4. 編集

Re: いろいろな事情はこちら

> まあ、色々あったようですがどうも確信犯ではないようですし時間が間に合わなかったことも間違いない事実なんでどうにも言い様がない話です。本当のところはどうかと思うのですがね。
> 頼むんだったらもっと時間をかけてゆっくりやらねばイカンのです。
>
> イベールはどちらかと言うと吹奏楽に相性が良いようです。知られてる人にはそれなり以上に有名でこんなのがあります。高校生です。
> https://www.youtube.com/watch?v=6_Mj68k0B8k
>
> やっぱり戦前の連中が下手くそというのが正解でしょう。ちなみにこの録音は山本直純の親父、直忠だったんじゃないでしょうか。この御仁小澤征爾の師匠筋に当たる人です。

 おお、こちらの方が遥かに良いです。

 ヤッパリ戦前のオーケストラは下手糞だったんですね。 まあクラッシック音楽を聴く機会さへない状態ではうまくなるわけはないので無理はないのですが。
  1. 2016-02-13 10:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する