2016-02-10 19:36

国債は買い尽くした 日銀マイナス金利

 日銀は何でマイナス金利を採用したのか?

 これについては高橋洋一氏の記事がわかりやすいです。

 よくやった! 日銀「マイナス金利導入」は歓迎すべき大きな一手だ

029

 しかしこの記事でも紹介されていますが、この動画の説明がとてもわかりやすくて良いと思います。 
 
 この動画は1月28日に収録された物で、この時点では日銀はまだマイナス金利政策をとるとは発表していません。 
 
 しかしこの動画の中で、出演者の高橋洋一氏が日銀はマイナス金利政策をとると予想しました。
 そしてその中で「なぜ日銀がマイナス金利政策を採用するか?」を大変わかりやすく説明しているのです。

 43分ごろからです。

 【1月29日配信】日銀が初のマイナス金利導入!緊急特番!戦後経済史は嘘ばかり 高橋洋一 上念司【チャンネルくらら】


 景気後退を阻止するために日銀が取れる手段は何か?

 上念氏は追加緩和として更なる国債買い取り?と言うのですが、高橋氏はもう買い取る国債は無いと言うのです。

 今年発行予定の長期国債120兆は結局日銀が全部買い取り、市場には一切出ないのです。 つまり既に国債は日銀が全部買い尽くす事になっているのです。

 だから日銀には金融緩和の為に、これ以上国債を買い取る事は不可能です。

 そこで次の手段がマイナス金利なのです。

032

 ところがこれには呆れ果てる事情があります。 

 銀行は国債償還金などを日銀の当座預金に預けているのですが、この当座預金には年率0.1%の金利が着くのです。
 
 当座預金って普通金利は着かないですよね?
 
 それどころか普通の人が銀行に定期預金をしても、金利は年0.02%とかです。

 それが銀行は日銀に当座預金をすると、0.1%も金利が着く!!

 現在このような当座預金が実に230兆もあると言うのです。 
 と言う事は年に2300億もの金利が日銀から銀行に支払われているのです。

 これだと銀行は一般預金者から集めたお金を、日銀の当座預金に預けるだけで、結構な利ザヤが稼げます。 しかも何のリスクもないのです。

 これじゃ幾ら日銀が銀行から国債を買い取っても、銀行はその代金をそのまま日銀の当座預金にしておくだけです。

043
 
 本来の銀行の仕事は、一般の預金者から集めたお金を、設備投資をしたい企業や、家を建てたい人などに貸し出して、金利を得る事です。 そしてその一部を一般預金者への預金金利として支払っているのです。

 勿論企業や個人にお金を貸せば、貸し倒れも出ます。
 でもそのリスクを取って銀行が融資をする事で、経済が回るのです。

 ところがお金を日銀の当座預金にすると、リスクはゼロで定期預金の5倍!の金利が得られます。 これじゃ本業の融資をサボって集めた預金を日銀の当座預金に入れっぱなしにします。

 だから今度はこの当座預金に金利を付けるのを止めようと言うのです。

113

 エッ、それだけ?
 マイナス金利と言うのだから、当座預金にお金を入れて置いたら、銀行が日銀側に金利を払うんじゃないの?

 残念だけれど今回はそれだけだそうです。
 しかも今当座預金に入っている230兆全部の金利を止めるんじゃないです。 230兆を超えた分だけ金利を止めると言うのです。

 だから今までの分はそのまま金利を貰えます。

 だからマイナス金利と言っても超緩い話です。 それでも銀行側はすこぶる不満だそうです。 

 そりゃそうでしょう? 
 だってこれからももっと日銀に当座預金をしてもっと利息を貰おうと思っていたのですから。 だから今、マスゴミにこのマイナス金利についてわけのわからない情報を流しているのです。

122

 それにしても当座預金に金利を付けるなんて事、一体何の為にやっていたのでしょうか?

 それはリーマンショックの後で、当時の日銀総裁白川氏が銀行を守る為に始めたのだそうです。 ちなみにこんな馬鹿なことをやっている国は他にありません。

 なんだかねえ・・・・・・。
 日銀って一体誰の為に金融政策をしているんですか?

 少なくともこの数十年は銀行の為にしていたようです。

123

 因みに動画の前半で、戦後の経済史を貨幣現象から説明する話をしています。
 
 話を聞くとプラザ合意以降の円高や、バブル以降のデフレがいとも簡単に説明されています。

 そう言えば第二次安倍政権誕生以降に「閉塞感」と言う言葉が、マスゴミから消えました。 
 
 考えてみるとあのバブル以降延々と日本人を苦しめた「閉塞感」の正体って、何のことはない日銀の金融引き締め政策だったわけです。

 こういう事を思うとこの高橋氏の貨幣現象から見る経済は明快に真実を突いていると思います。

129

 ワタシは高橋洋一の話、非常にわかりやすくて好きです。

 彼は自分でも経済学者ではないと言い、データ解析を中心に物事を説明するので、ワタシのように経済学なんか全然知らない人間にもよくわかるのです。

 因みにこの高橋洋一の提唱するアベノミックスを目の敵にしてきたのが、池田信夫大先生です。

 池田信夫大先生は慰安婦問題等については支持できるんですが、彼の経済に関する話は全然支持できないんですよね。

 だって高橋洋一に反論するのは良いけれど、肝心な点については「経済学では~~!!」と言って何やら難し理論などを持ち出すのです。 
 でもそんなモン、ワタシにわかるわけないでしょう?

 しかし経済学の理論で高橋洋一の説を全部否定できるんだったら、なんでクルーグマンはアベノミックス支持したんでしょうか?

 つまり経済学自体がそんな確定的な論理を作るレベルじゃないって事でしょう?

 それでも経済学を盾に高橋洋一に文句を言うんだったら、クルーグマンにも言ったら?

 でもこれをアゴラの池田信夫のブログのコメント欄に書いたら、以降ワタシのコメントは削除されるようになっちゃいましたw

135

 しかし高橋洋一の話方を見てると、財務省で憎まれた理由が凄くわかりますよね?

 ああやって昔の仲間の役人達をせせら笑いながら滅多斬りしているのは、他人が見ている分にはオモシロいけど、斬られた方は怒り心頭でしょう。

 あの人達は子供の時からずうっと超優等生で、自分より賢い人間はこの世にいないと思って生きて来たでしょうに。 そんな簡単に「アホw」なんて言われら、絶対に許せないでしょう。

 ワタシが奥さんだったら「アナタ、ああやって人前でせせら笑うのだけは止めなさい!」と注意するんですけどね。 
 高橋夫人は何も言わないのでしょうか?
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

現実はシンプルだった

マスゴミが使う「閉塞感」という言葉には強い違和感を感じていましたが、本当に最近聞かなくなりましたね。
私には、池田信夫氏や城繁幸氏のブログや本を読んで、新自由主義に基づいた構造改革こそが正しいと思っていた時期があります。その後、三橋貴明氏のブログに出会って、彼のユーロとヨーロッパ経済についての予想がどんどん当たっていくのを目の当たりして、三橋氏が唱える金融緩和と積極財政を支持するようになりました。

池田ノビー氏が「○○理論によると~、○○モデルでは~」と言うのは、人を煙に巻くためなんでしょう。「デフレは経済にとって中立(問題ではない)」「リフレはヤバイ」などの予想が、誰の目にも明らかに外れたわけですから、自身の唱える説が間違っていたということをまずは認めないといけません。自然科学の世界なら、反例が1つでもあったらその仮説は誤りなのですから。

動画の17分ごろから、高橋洋一氏と上念司氏が「バブルの原因は金融緩和のせいじゃない」「(不動産融資の)総量規制だけすればよかった。金融引き締めは必要なかった。」と言ってますね。
今にしてみればその通りなんですが、当時はそういう論調は聞きませんでした。

思えば、これもマスゴミのミスリードでしたね。マスゴミは「庶民が家を買えるようにバブルを潰せ」と言いながら、いざバブルが弾けると「不良債権問題は銀行の自業自得なのだから助けるな」と言ってました。「閉塞感」を作り出していたのはマスゴミ自身でした。
  1. 2016-02-11 08:30
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

こんにちは。
真相は民主党政権時の銀行優遇処置を元に戻した(完全じゃないが)だけなんですね。
マイナス金利だとか大騒ぎする必要のないのかと。
それにしても民主党は農家への助成金とか子供手当とか札束でしか解決しないのですかね、「風と太陽」の風ですね。
彼らの辞書には自助努力って言葉はないのかな、おっと彼ら自身が自助努力をしないのですから当たり前か。
  1. 2016-02-11 09:18
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

リーマン・ショック時の緊急対策として1年だけの予定で白川が始めた0.1%の金利を、なんと今までやっていたのも怠慢ですが、0.1%も金利が付けば「楽やあ」と、本来必要なのは8兆円強なのに、230兆円も預金するとは、本当に呆れました。
まずは当初の予定(2009年)通り、現在、預かっている230兆円の金利をゼロにすべきです。
これ以上、預金しないようにマイナス金利にするなど甘すぎます。
  1. 2016-02-11 10:35
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

Re: 現実はシンプルだった

> マスゴミが使う「閉塞感」という言葉には強い違和感を感じていましたが、本当に最近聞かなくなりましたね。
> 私には、池田信夫氏や城繁幸氏のブログや本を読んで、新自由主義に基づいた構造改革こそが正しいと思っていた時期があります。その後、三橋貴明氏のブログに出会って、彼のユーロとヨーロッパ経済についての予想がどんどん当たっていくのを目の当たりして、三橋氏が唱える金融緩和と積極財政を支持するようになりました。

 ワタシも三橋氏から金融緩和策の必要性を知りました。 因みに三橋氏が金融緩和策を「日銀問題」として提起したのは、2009年以降だったと思います。

> 池田ノビー氏が「○○理論によると~、○○モデルでは~」と言うのは、人を煙に巻くためなんでしょう。「デフレは経済にとって中立(問題ではない)」「リフレはヤバイ」などの予想が、誰の目にも明らかに外れたわけですから、自身の唱える説が間違っていたということをまずは認めないといけません。自然科学の世界なら、反例が1つでもあったらその仮説は誤りなのですから。

 そうなのです。
 ところが池田ノビーは往生際が悪いのです。

> 動画の17分ごろから、高橋洋一氏と上念司氏が「バブルの原因は金融緩和のせいじゃない」「(不動産融資の)総量規制だけすればよかった。金融引き締めは必要なかった。」と言ってますね。
> 今にしてみればその通りなんですが、当時はそういう論調は聞きませんでした。

 そうです。 あの頃のマスゴミの報道は実に的外れで無責任なモノでした。

 ワタシは最初にバブルに火をつけたのは、確かに過剰な金融緩和だと思います。 その為に土地や株が上がると言う妄想ができてしまって、銀行の不正融資が横行したのです。

 だったら不正融資だけ潰せば済んだ話なのです。

> 思えば、これもマスゴミのミスリードでしたね。マスゴミは「庶民が家を買えるようにバブルを潰せ」と言いながら、いざバブルが弾けると「不良債権問題は銀行の自業自得なのだから助けるな」と言ってました。「閉塞感」を作り出していたのはマスゴミ自身でした。

 結局バブル以降、日銀はひたすら金融引き締め政策を続けたのです。

 その為、日本経済は常にお金が足りない、一種の貧血状態が続きました。 これでは元気が出るわけも成長するわけもないのです。 それが「閉塞感」だったのです。

 それをアベノミックスで貧血を治したら、「閉塞感」と言う言葉は消えてしまいました。
  1. 2016-02-11 11:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 真相は民主党政権時の銀行優遇処置を元に戻した(完全じゃないが)だけなんですね。
> マイナス金利だとか大騒ぎする必要のないのかと。
> それにしても民主党は農家への助成金とか子供手当とか札束でしか解決しないのですかね、「風と太陽」の風ですね。
> 彼らの辞書には自助努力って言葉はないのかな、おっと彼ら自身が自助努力をしないのですから当たり前か。

 民主党には統合的な政策は一切なく、個別具体的に選挙対策があるだけです。

 票や政治資金の提供者に個別に金をばら撒くのが彼等の政策でした。 
  1. 2016-02-11 11:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> リーマン・ショック時の緊急対策として1年だけの予定で白川が始めた0.1%の金利を、なんと今までやっていたのも怠慢ですが、0.1%も金利が付けば「楽やあ」と、本来必要なのは8兆円強なのに、230兆円も預金するとは、本当に呆れました。
> まずは当初の予定(2009年)通り、現在、預かっている230兆円の金利をゼロにすべきです。
> これ以上、預金しないようにマイナス金利にするなど甘すぎます。

 そうです大甘なのです。

 それで高橋氏はこの第二弾として230兆の預金の金利もゼロにするだろうと言っています。

 23分ごろからこの話になりますが、これ以外にも日銀への優遇は凄いです。

1/3【経済討論】補正予算成立と世界経済の行方[桜H28/2/6]
 https://www.youtube.com/watch?v=c3PAWELt4m4&list=PLubSbhcjV7ID1zJUEQTMr-xpEPAbZrFLV
  1. 2016-02-11 11:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 マイナス金利が発表された日に、NHK BS1のアナウンサーが「私たちの預金が影響を受け・・・」と2回も強調していました。銀行の回し者みたいです。日銀から当座で金利のお小遣いを銀行にあげていたのを、少しやめるだけだと動画を観て分かりました。この白川さんは、円高を続けた人ですよね?どういう考えの人なのか、興味が湧いてきました。

 しかし ゆうちょ・みづほ・三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行 等々が一斉に定期預金金利の引き下げを発表しました。これは便乗値上げじゃないでしょうか?

 でも熊本第一信用金庫は、金利を引き上げた新たな個人向けの定期預金の取り扱いを始めたそうで、これからはこういう営業努力をする銀行に少ないですが預金をしようと思います。

【熊本第一信金、金利不安解消へ“上乗せ”新定期】
http://www.sankei.com/region/news/160211/rgn1602110003-n1.html
 昔の記憶ですが、都市銀行の課長クラスの年収は2000万円くらいでした。金利を下げる前に、お給料をもっとさげる身を切る改革をして欲しいです。
  1. 2016-02-11 11:32
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  マイナス金利が発表された日に、NHK BS1のアナウンサーが「私たちの預金が影響を受け・・・」と2回も強調していました。銀行の回し者みたいです。日銀から当座で金利のお小遣いを銀行にあげていたのを、少しやめるだけだと動画を観て分かりました。この白川さんは、円高を続けた人ですよね?どういう考えの人なのか、興味が湧いてきました。
>
>  しかし ゆうちょ・みづほ・三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行 等々が一斉に定期預金金利の引き下げを発表しました。これは便乗値上げじゃないでしょうか?

 勿論便乗でしょう。

>  でも熊本第一信用金庫は、金利を引き上げた新たな個人向けの定期預金の取り扱いを始めたそうで、これからはこういう営業努力をする銀行に少ないですが預金をしようと思います。
>
> 【熊本第一信金、金利不安解消へ“上乗せ”新定期】
> http://www.sankei.com/region/news/160211/rgn1602110003-n1.html
>  昔の記憶ですが、都市銀行の課長クラスの年収は2000万円くらいでした。金利を下げる前に、お給料をもっとさげる身を切る改革をして欲しいです。

 定期預金のうち、緊急に使う予定のないモノは、個人向け国債を買った方が良いです。
 金利が遥かに良いですから。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-324.html
  1. 2016-02-11 11:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する