2016-02-10 11:36

雪祭 2016 その3

 2月8日は雪祭に行きました。

238

 自衛隊の進撃の巨人像の次に現れたのが、スノーボードやスキー用のスロープです。
 ベニヤ板を組んで作ってあり、スノーボードやスキーの演技が行われます。
 
243

 右側の氷の壁は喫煙コーナーです。 ワタシはタバコは吸わないけれど、これはとても綺麗だと思います。

250

 もうこのあたりに来るとみる程の物はないのですが、しかしお祭り騒ぎのイベントは色々やっています。

251

 だから雪や氷自体が珍しい南国の人達ならそれなりに楽しめるのかも?

259

 そして一番端のテレビ塔前にはスケートリンクが作られていました。 一回500円でスケート靴を貸してくれます。

263

 滑っている人が皆下手糞なのは、皆南国から観光客だからでしょう。

265

 そしてテレビ塔にたどり着きました。
 また折り返して戻ります。
 
269

 雪祭会場は混雑防止の為に、二本の通路は11丁目→テレビ塔と、テレビ塔→11丁目のそれぞれ一方通行になっているので、
行きと返りで雪像を見られる角度が違うのです。

277

 スーキー・スノーボードのコースの所まで来ると、スノーボードの演技が始まっていました。

279

 結構な見物人が集まり、回転などの演技が行われているのですが、上手く撮れません。

283

 見物人は大分増えてきました。

284

 妹は大通の近くに住んでいるので、何度も見ているそうですが、夜の方が人出が多いそうです。

286

 夜になると雪像をプロジェクターで照明して、色々なストーリーを語るようなイベントをやっているそうです。

293

 それに大通公園近辺に宿泊す観光客にすれば昼間は他を見物して、雪祭は夜自由に見れば良いのですから。

299

 だから夜は外国人が凄く多いそうです。

 関係ないけど、雪祭見物でやはり風邪を引き直ししてしまいました。 昨日はボーっと寝ていました。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

 この巨人の目が生きているみたいで怖いです。自衛隊は、武器の扱いだけでなく雪像作りも上手ですね!

 でもまた風邪がぶり返したのは、辛いですね。しばらくは、買い物や通院以外はなるべく控えられた方が良いかもしれません。

 よもぎねこさんが風邪をひいて大変な時に、周君は世界中を買い漁る強欲な巨人に変身してしまったようです。シャープやスイスの農業化学大手シンジェンタやシカゴ証券取引所等々爆買いです。よくお金が続きますね。
  1. 2016-02-10 14:04
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  この巨人の目が生きているみたいで怖いです。自衛隊は、武器の扱いだけでなく雪像作りも上手ですね!

 ホントに怖いです。 実物大の巨人ですから、凄い迫力です。
 やはり雪像は自衛隊が一番うまいです。

>  でもまた風邪がぶり返したのは、辛いですね。しばらくは、買い物や通院以外はなるべく控えられた方が良いかもしれません。

 有難う御座います。 大分収まりました。

>  よもぎねこさんが風邪をひいて大変な時に、周君は世界中を買い漁る強欲な巨人に変身してしまったようです。シャープやスイスの農業化学大手シンジェンタやシカゴ証券取引所等々爆買いです。よくお金が続きますね。

 ホンハイはホントにシャープを買うお金があるかどうか怪しいそうです。 中国の外貨はドンドン減っていて、今どこまでホントにあるのか怪しいモノです。
 
 中国はこうした技術欲しさにこうした企業を買っているようですが、ワタシは中国が買ったところでこうした企業の価値はなくなるでしょう。

 勿論買った時にその企業が持っていた特許はゲットできますが、しかし技術開発を続けるのは無理ではないでしょうか?
 
  1. 2016-02-10 16:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

前のエントリーの文章に米ソ冷戦のことが書いてありましたので、自分の職場の年長の同僚から聞いた話をヒトツ。そのドナは80年代、つまり米ソ冷戦後期に、海上自衛隊員として、「護衛艦むらさめ」に乗っていたそうなのですが、日本海上で、頻繁にソ連海軍の艦艇が挑発の並走をしてきたらしいです。まあ、それは職務上当然だからよいとして、その人が驚いたのは、並走するソ連海軍艦艇の水兵たちが、真冬でミゾレの降る日本海上なのに、上半身裸体で甲板をうろついて、作業や甲羅干しをしていたのを見たことだそうです。それも一度や二度ではないそうで。自分たちは、あまりの寒さにガタガタ震えて死にそうな寒さなのに、ソ連水兵は平然としていたとか。 その同僚いわく「ロスケは人間じゃねぇぇぇぇぇぇ!!」だそうです。wwwwwwwww
  1. 2016-02-10 18:28
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 前のエントリーの文章に米ソ冷戦のことが書いてありましたので、自分の職場の年長の同僚から聞いた話をヒトツ。そのドナは80年代、つまり米ソ冷戦後期に、海上自衛隊員として、「護衛艦むらさめ」に乗っていたそうなのですが、日本海上で、頻繁にソ連海軍の艦艇が挑発の並走をしてきたらしいです。まあ、それは職務上当然だからよいとして、その人が驚いたのは、並走するソ連海軍艦艇の水兵たちが、真冬でミゾレの降る日本海上なのに、上半身裸体で甲板をうろついて、作業や甲羅干しをしていたのを見たことだそうです。それも一度や二度ではないそうで。自分たちは、あまりの寒さにガタガタ震えて死にそうな寒さなのに、ソ連水兵は平然としていたとか。 その同僚いわく「ロスケは人間じゃねぇぇぇぇぇぇ!!」だそうです。wwwwwwwww

 ハハハ、やっぱり本物の寒冷地の人間は日本人とは出来が違うのでしょう。

 実はこのところスウェーデンで生活している人のブログを読んでいたら、スウェーデンは6月でも5~10℃の日が珍しくないそうですが、しかし連中は6月は夏だからと短パンやタンクトップで出歩いて、上半身裸で甲羅干ししたりするそうです。
  1. 2016-02-10 21:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する