2016-02-01 23:23

禁煙ファシズムと反差別ファシズム

 ワタシはタバコは嫌いです。

 ワタシの両親はタバコを吸わなかったので、家の中でタバコの臭いをかぐ事も無く育ち、自分自身も生まてこの方、一度もタバコを吸っていないので、タバコの臭いは非常に気になるし不愉快です。

 だからこの80年代頃から公共の場所での禁煙と分煙が定着したのは、大変うれしい事です。

 雪祭や自衛隊の記念行事など、野外での催しでも、喫煙場所は決められていて、タバコを吸いたい人達は、ちゃんとそこで吸っているのです。

 しかし驚いた事に、禁煙団体はそれでも満足せずに、まだ執拗に禁煙を推進しているのです。

007

喫煙シーン映画、「成人向け」に…WHO勧告

 WHOによると、子どもや青少年の視聴を見込む作品であっても、喫煙に関する規制は世界的にみられない。このため、登場人物や役者の行動に影響されやすい若者が、まねして喫煙を始めるケースが多い。

 米国では新たに喫煙者となった青少年のうち、映画やドラマが直接的なきっかけとなって吸い始めた人の割合が37%に上るとの調査結果もある。

 WHOは、「成人向け」指定を義務化することにより、子どもや青少年を対象にする作品には喫煙場面を盛り込めなくすることを狙っている。

 宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」も喫煙場面が多く、WHOの勧告に従えば「成人向け」指定の対象となるとみられる。

2016年02月01日 17時28分


008

 なるほどタバコは健康に有害だし、タバコの臭いが嫌いな人にとっては大変不快です。

 しかし有害と言っても、タバコが全人類に知られるようになってから400年余、近年まで殆どその害が問題にされなかった程度の害でしかありません。
 
 そしてその400年余の間にタバコの文化が生まれました。

 世界各地の独特の品種のタバコが栽培されるようになり、葉巻や紙巻タバコや嗅ぎタバコなど様々なタバコが生まれました。
 そしてそうしたタバコ吸う為の喫煙具も作られました。
 中には工芸の粋を尽くした芸術性の高い物もあれば、農民や船乗りなどが日常生活の中で使用した素朴なモノもあります。

 そして喫煙シーンは映画や演劇などでも、独特の役割を持っていました。

010

WHOによると、子どもや青少年の視聴を見込む作品であっても、喫煙に関する規制は世界的にみられない。このため、登場人物や役者の行動に影響されやすい若者が、まねして喫煙を始めるケースが多い。

 これは事実でしょう。

 実際分煙や禁煙が騒がれなかった70年代ぐらいまでは、映画で主人公が喫煙するシーンは随分ありました。
 
 アラン・ドロンやジャン・ポール・ベルモンドなど当代きっての二枚目俳優が、ギャング映画やアクション映画でさりげなく見せる喫煙シーンは、ホントに素敵でした。

 タバコ大嫌いのワタシも心からカッコイイと思ってみていました。
 
 だから若者なら絶対真似をしたくなるでしょう。

 だから何?

027

 それならカッコイイギャング映画や任侠映画こそ禁止するべきでしょう? 
 あれって喫煙以前に、マフィアや暴力団をカッコよく描いていたんですよ。

 ところがこうして犯罪者をカッコよく描くのは問題にはしないけれど、喫煙がカッコイイのは問題だから子供に見せるなと言うのです。 
 タバコってマフィアや暴力団より恐ろしいのでしょうか?

 それで優れた映画を子供に禁止する必要があるんですか?

 優れた映画を封印して、タバコが育てた文化を全部破壊する必要があるんですか?

 人類が400年余、育んできた文化をそこまで追い詰めなければならいのでしょうか?
 
 ここまでやるのを見ていると凄く気持ち悪いです。
 こんなの完全な表現の自由の弾圧ではありませんか?

 何でここまでやるの?

018

 これはワタシの推理ですが、結局一度できた禁煙推進団体が、目的を達成した後も解散せずに、際限もなく活動を続けるのでこうした事になるのではないでしょうか?

 最初は公共の場所での分煙や禁煙と言う目的で活動を始めた弱小団体が、次第に力を得て組織も大きくなり、そして遂に目標を達成する。
 
 そうなると巨大化した組織は、解散するのではなく組織が生き延びる為に、更なる目標を作って際限もなく活動を続けるのです。
 
 結果がこのような全面的な文化破壊活動に至るのです。

 こうなるともう禁煙ファシズムです。

017

 ワタシは実は現在欧米先進国の反差別ファシズムの根源もこれと同様のメカニズムで起きていると思うのです。

 つまり最初にキング牧師等が公民権運動を始めて、人種差別撤廃を訴えた時は、法の下の平等、機会の平等と言う民主主義国家での国民の平等を求める運動だったのです。

 ところがそれが達成されても、人種差別反対の活動組織は解散しませんでした。
 結局組織が生き延びる為にやったのは、結果の平等、個人の対人関係の全てにおいての平等と言う、トンデモな事を目標にするようになったのです。

 しかも最初の目標が達成された時点で、組織は十二分に強大化したので、内心「これはオカシイ」「行き過ぎだろう?」と思う人々にもその活動を止める事はできないのです。

 その為、人種差別反対が反差別ファシズムとなって、言論弾圧や報道管制まで行うようになったのです。 

023

 そして民主主義を破壊した結果生まれたのが、今のEUの難民危機じゃないですか?
 或いはその反動としてもトランプ人気じゃないですか?

 地獄への道は善意で舗装されていると言いますが、こうしてモンスター化した団体を見ていると全くその通りだと思います。

 ワタシ達は、もうそろそろこうしたモンスターを殺すべきじゃないですか?
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

隠された論理の矛盾をズバリと

いつもながら、隠された論理の矛盾をズバリとつく、鋭い論説です。

>禁煙ファシズム… 反差別ファシズムの根源もこれと同様のメカニズム
私もそのように思います。
同様なことは、セクハラ、痴漢、などにも見られます。

一度できた組織が、目的を達した後もその存続のために新たな目的を作って活動し、有害なものになっていくのは、避けられない自然現象なのでしょうか。

外国で「憲法裁判所」なるものがありますが、こういう組織はその存続(組織の存在意義)のために、一定間隔で憲法違反の判決を出さざるを得なくなります。
こういうことも、底流では同じ現象なのではないかと思います。

  1. 2016-02-02 10:07
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

私も煙草は嫌いです。

 でも煙草が好きな人は楽しめばいいと思います。

 この映画の規制は、とても危険な言葉狩りでこんなことをしたら映画など作れなくなります。共産主義がお好きらしい宮崎駿さんは、こういう規制を受け入れて作品を作り直さないといけなくなります。ご本人は、ヘビースモーカーなのでどうなさるのでしょう。

 便宜上サヨクと言っていますが、どうも左翼の風体で既得権益を守ろうと日夜闘っている集団の正体をしりたいと思っていました。先日の記事でも書いておられた「NGO」がその正体なのが今回よく解りました。世界的なNGOには、大企業や富豪などが直接・間接的に資金を提供し関わっています。国家を超えて活動し、国境や民族を破壊しようとしているように見えるのでコミンテルンのような存在だと思いてっきりサヨクだと思っていました。

 NGOがモンスター化しているとは、随分まえから報じられてきました。国連やユネスコなどの国際的な団体にはほとんど入りこんでいるようです。去年 EUの会見場に、暴力的な方法で女性が襲い掛かる様子が報道されました。あれがモンスターの構成員なのかと思います。凶暴な方法を是とするなんて、我が国でもサヨクみたいです。

 どうすればモンスター退治ができるのか、難しい問題です。
  1. 2016-02-02 10:43
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

おとなりに

いつも面白く拝見させていただいてます。

いったん組織ができてしまうと、組織存続それ自体が目的となってくることは良くありますよね。
目的が達成できたらまだ良いんですが、目的達成が不可能と分かっても戦い続ける。
しかも、より尖鋭的になって。
戦前の軍部が良い例ですが、戦後も社会党をはじめとする左翼陣営なんかがそうですね。
なにしろ自分が生涯をかけてやってきただけに今更やめられないですよね。
無条件降伏とかソビエト崩壊なんてドラスティックな変革がない限り。
でも、これらはまだ良い方です。
政治の変化に伴って次第に収束してくでしょうから。

問題はお隣の国にある反日団体ですね。
政治に利用されて慰安婦とか独島とか煽ってるうちにモンスター化して制御不可能になる。

大学に独島学科なんて作ってるそうだけど、どうするつもりでしょ。
そんな学科出たって使い物にならんのは明白なのに。
そうなると嫌でも反日に励むしかないな。

国家としては持て余すようになっても、反日が国是である以上これからも止むことはないってことですね。
  1. 2016-02-02 11:48
  2. URL
  3. ぽうさく #-
  4. 編集

Re: 隠された論理の矛盾をズバリと

> いつもながら、隠された論理の矛盾をズバリとつく、鋭い論説です。
>
> >禁煙ファシズム… 反差別ファシズムの根源もこれと同様のメカニズム
> 私もそのように思います。
> 同様なことは、セクハラ、痴漢、などにも見られます。

 全くその通りです。 
 馬鹿フェミ団体も元は婦人参政権始め法の下の平等を求めていただけが、それが達成されてもなお解散せずに活動を続けて、馬鹿フェミになったてしまったのです。

> 一度できた組織が、目的を達した後もその存続のために新たな目的を作って活動し、有害なものになっていくのは、避けられない自然現象なのでしょうか。

 組織が一度できてある程度の規模になると、専従職員などを抱えるようになります。
 そして政治力も持つようになり、政治家とも関わりができます。

 そうなると解散不能になるんでしょうね。

 解散しないためには、実現不可能な目標を掲げる事が必要です。
 そうやってモンスター化するのでしょう。

> 外国で「憲法裁判所」なるものがありますが、こういう組織はその存続(組織の存在意義)のために、一定間隔で憲法違反の判決を出さざるを得なくなります。
> こういうことも、底流では同じ現象なのではないかと思います。

 全くその通りだと思います。
 増税が自己目的化した財務省なども同様でしょう。
  1. 2016-02-02 12:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 私も煙草は嫌いです。

>  でも煙草が好きな人は楽しめばいいと思います。

 そうです。 マナーを守って他人に無暗に煙をかがせない限りは、好きに楽しんで良いと思います。
 健康に有害と言っても、それはお酒やコーヒーも同様ですから。

>  この映画の規制は、とても危険な言葉狩りでこんなことをしたら映画など作れなくなります。共産主義がお好きらしい宮崎駿さんは、こういう規制を受け入れて作品を作り直さないといけなくなります。ご本人は、ヘビースモーカーなのでどうなさるのでしょう。

 マジに気持ちの悪い規制です。
 ギャングやヤクザを礼賛する映画はOKで、タバコは絶対にダメなのですから。

>  便宜上サヨクと言っていますが、どうも左翼の風体で既得権益を守ろうと日夜闘っている集団の正体をしりたいと思っていました。先日の記事でも書いておられた「NGO」がその正体なのが今回よく解りました。世界的なNGOには、大企業や富豪などが直接・間接的に資金を提供し関わっています。国家を超えて活動し、国境や民族を破壊しようとしているように見えるのでコミンテルンのような存在だと思いてっきりサヨクだと思っていました。
>
>  NGOがモンスター化しているとは、随分まえから報じられてきました。国連やユネスコなどの国際的な団体にはほとんど入りこんでいるようです。去年 EUの会見場に、暴力的な方法で女性が襲い掛かる様子が報道されました。あれがモンスターの構成員なのかと思います。凶暴な方法を是とするなんて、我が国でもサヨクみたいです。
>
>  どうすればモンスター退治ができるのか、難しい問題です。

 誰がどのように関わっているかはともかく、美しい目標を掲げたMGOには多くの寄付が集まります。 アメリカなど寄付をすればその分税が控除されます。

 だから大富豪や大企業にすれば、美しい目標を掲げるNGOに寄付をすると、イメージアップになるうえ、税も控除されるので大変便利なのです。

 しかしそうやって資金力を付けて強大化したNGOとすれば、今度は組織維持の為に目的達成後も新たな目的を作って活動を続ける事になります。

 強大化したNGOは専従職員も大勢抱えているので、解散するのは不可能になるのです。

 因みにNGOだけでなく国連の色々な委員会やUNHCRなんかも同じでしょう。 存在感をアピールするためには、こうしたモンスターNGOと結託して、問題を捏造する事が必要なのです。
  1. 2016-02-02 12:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: おとなりに

> いつも面白く拝見させていただいてます。
>
> いったん組織ができてしまうと、組織存続それ自体が目的となってくることは良くありますよね。
> 目的が達成できたらまだ良いんですが、目的達成が不可能と分かっても戦い続ける。
> しかも、より尖鋭的になって。
> 戦前の軍部が良い例ですが、戦後も社会党をはじめとする左翼陣営なんかがそうですね。
> なにしろ自分が生涯をかけてやってきただけに今更やめられないですよね。

 生涯を掛けた人を沢山抱えた組織と言うのは、その組織の人の生活が掛かっているので、解散できないのです。
 解散したら専従職員が失業しますから。
 
 一方現実的な目標と言うのは、ある程度努力すれば達成されてしまいます。
 そこで現実的な目標を達成した後は、実現不可能な理想に向かって努力するのです。
 
 これだと絶対達成されないので、永遠に組織を維持できます。
 そしてその活動が社会を歪めて行くのです。

> 無条件降伏とかソビエト崩壊なんてドラスティックな変革がない限り。
> でも、これらはまだ良い方です。
> 政治の変化に伴って次第に収束してくでしょうから。

 左翼団体はソビエト崩壊で目標を失った後、組織存続の為に目標を反日に変えたのです。 慰安婦など過去の話を蒸し返し蒸し返し日本を非難する事にしたのです。

 過去の話の蒸し返しですから、絶対に話の活動のネタは尽きません。

> 問題はお隣の国にある反日団体ですね。
> 政治に利用されて慰安婦とか独島とか煽ってるうちにモンスター化して制御不可能になる。
>
> 大学に独島学科なんて作ってるそうだけど、どうするつもりでしょ。
> そんな学科出たって使い物にならんのは明白なのに。
> そうなると嫌でも反日に励むしかないな。
>
> 国家としては持て余すようになっても、反日が国是である以上これからも止むことはないってことですね。

 既に完全にモンスター化して制御不能になっています。
 と言うか国民全部モンスターになってしまいました。
  1. 2016-02-02 13:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

長寿ドラマの「相棒」の初期の頃を再放送で見ると、主人公2人がしょっちゅうタバコを吸っててびっくりします。びっくりするということは最近メディアで喫煙シーンが排除された→成功したということだと実感します。だからもうそろそろいいやん?

映画で喫煙が18禁なら、銃撃や戦闘や、他愛のない殴り合いなども18禁ですね。自殺なんてのは以ての外ですね。セクシーな女優もダメですね。女性差別を学んでしまうかもしれないから。子供同士のイジメのシーンも真似しちゃいけませんよね。あるいは悪い大人をやっつける子供の映画もアウトじゃないですか?(・∀・)真似したら即命に関わりますもの。子供は上質で多様なエンターテインメントや社会派問題作に接してはならぬ!バカだから!ということ。。子供なめすぎ。

鄭大均氏によると、日本の在日差別の状況は80年代から随分変わったそうです。その辺で満足していれば反日活動するよりよっぽど現在在日全体に益があっただろうに、止められないんですね。やれ人権擁護法案だヘイトスピーチ禁止だと、押し込めたら圧が増して爆発するんですけど。襲撃事件を起こすようなネオナチレベルの運動を生み出したいのかな。。
  1. 2016-02-02 15:26
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

不正な投稿とされてしまいました。じさつ がひっかかったのかしら?
  1. 2016-02-02 15:29
  2. URL
  3. こきち #./k8abZo
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 長寿ドラマの「相棒」の初期の頃を再放送で見ると、主人公2人がしょっちゅうタバコを吸っててびっくりします。びっくりするということは最近メディアで喫煙シーンが排除された→成功したということだと実感します。だからもうそろそろいいやん?

 ワタシもこれで十分だと思います。

 昔の映画やドラマに喫煙シーンがやたらに多かったのは、80年代ぐらいまでは喫煙率が非常に高く、成人男性の殆どがタバコを吸っていたからです。

 それで仲間と雑談する時や、一息ついたときはまずはタバコを一本と言うのが、普通だったからです。 それを名優が演じると何ともカッコイイ!!
 でも分煙とか普通になって、禁煙室でタバコを吸うのでは、幾ら名優でも冴えませんからね。

> 映画で喫煙が18禁なら、銃撃や戦闘や、他愛のない殴り合いなども18禁ですね。自殺なんてのは以ての外ですね。セクシーな女優もダメですね。女性差別を学んでしまうかもしれないから。子供同士のイジメのシーンも真似しちゃいけませんよね。あるいは悪い大人をやっつける子供の映画もアウトじゃないですか?(・∀・)真似したら即命に関わりますもの。子供は上質で多様なエンターテインメントや社会派問題作に接してはならぬ!バカだから!ということ。。子供なめすぎ。

 殺人始め犯罪は良いのにタバコは絶対ダメなんておかしいでしょう?
>
> 鄭大均氏によると、日本の在日差別の状況は80年代から随分変わったそうです。その辺で満足していれば反日活動するよりよっぽど現在在日全体に益があっただろうに、止められないんですね。やれ人権擁護法案だヘイトスピーチ禁止だと、押し込めたら圧が増して爆発するんですけど。襲撃事件を起こすようなネオナチレベルの運動を生み出したいのかな。。

 そうですね。
 ワタシも在日コリアンに心底不快感を持つようになったのは、指紋押捺反対運動などのその後の活動からです。
  1. 2016-02-02 17:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 不正な投稿とされてしまいました。じさつ がひっかかったのかしら?

 ハイ、迷惑コメントに入っていました。

 マジにこれワタシも困っているのです。 だって何で迷惑コメントになるか全然わからないけれど、勝手に迷惑コメントにされちゃうのですから。
  1. 2016-02-02 17:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>そうなると巨大化した組織は、解散するのではなく組織が生き延びる為に、更なる目標を作って際限もなく活動を続けるのです。

部落解放同盟なんかもそうですね。「同和利権の真相」が出版されたのが2002年ですから、在日特権への批判よりも同和利権への批判のほうが古いですよね。
在日特権と違って、テレビ朝日の討論番組でも取り上げられて、田原総一朗が部落解放同盟の出演者を批判していたのを覚えています。
実際、出勤しないで給料だけ貰っていた市役所職員が逮捕されたりとかしていましたから。

部落解放同盟のホームページを見るとドン引きするようなデザインですし、中央本部が東京都中央区入船という都心の一等地にあるのに、税金で同和対策事業をやることを要求するのってヘンですよね。
最近ではヘイトスピーチについてのシンポジウムに参加して「ド突きに行く」などと暴力を肯定する発言をしてネット民をドン引きさせていました。

部落解放同盟中央本部(直リンク回避)
h ttp://www.bll.gr.jp/

「ヘイトスピーチとナショナリズム」シンポジウム 2015/06/11(木) 18:30開場 18:40開演
http://live.nicovideo.jp/watch/lv224370535
【登壇者】(予定)
香山リカ(精神科医)
佐高信 (評論家)
有田芳生(参議院議員・ジャーナリスト)
雨宮処凛(作家)
安田浩一(ノンフィクションライター)
山田健太(専修大教授)
小林健治(にんげん出版)
綿井健陽(ジャーナリスト)
鈴木邦男(一水会顧問) ほか
1時間20分ごろ~ 小林健治氏の発言
  1. 2016-02-02 20:21
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >そうなると巨大化した組織は、解散するのではなく組織が生き延びる為に、更なる目標を作って際限もなく活動を続けるのです。
>
> 部落解放同盟なんかもそうですね。「同和利権の真相」が出版されたのが2002年ですから、在日特権への批判よりも同和利権への批判のほうが古いですよね。
> 在日特権と違って、テレビ朝日の討論番組でも取り上げられて、田原総一朗が部落解放同盟の出演者を批判していたのを覚えています。
> 実際、出勤しないで給料だけ貰っていた市役所職員が逮捕されたりとかしていましたから。
>
> 部落解放同盟のホームページを見るとドン引きするようなデザインですし、中央本部が東京都中央区入船という都心の一等地にあるのに、税金で同和対策事業をやることを要求するのってヘンですよね。
> 最近ではヘイトスピーチについてのシンポジウムに参加して「ド突きに行く」などと暴力を肯定する発言をしてネット民をドン引きさせていました。
>
> 部落解放同盟中央本部(直リンク回避)
> h ttp://www.bll.gr.jp/
>
> 「ヘイトスピーチとナショナリズム」シンポジウム 2015/06/11(木) 18:30開場 18:40開演
> http://live.nicovideo.jp/watch/lv224370535
> 【登壇者】(予定)
> 香山リカ(精神科医)
> 佐高信 (評論家)
> 有田芳生(参議院議員・ジャーナリスト)
> 雨宮処凛(作家)
> 安田浩一(ノンフィクションライター)
> 山田健太(専修大教授)
> 小林健治(にんげん出版)
> 綿井健陽(ジャーナリスト)
> 鈴木邦男(一水会顧問) ほか
> 1時間20分ごろ~ 小林健治氏の発言

 まさに部落解放同盟はこのモンスター化したNGOの典型です。

 部落差別自体は大変非人道的なので、許せない事ですからこれに反対する活動を始めたのは、良い事でした。
 
 しかし差別解消の為に莫大な補助金始め、様々の部落特権ができたのが、間違いの始まりでしょうね。

 そうすると補助金を得続ける為には、部落差別が無くなっては困るのです。 その為に結局差別を捏造までするようになります。
 
 部落差別が解消されるようにする努力など絶対にしない。

 こうなってしまうと癌みたいなモノですよね。
  1. 2016-02-03 11:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

おまえは嫌煙を騙った工作員でしかない

ほんとタバコの話になるとこういう胡散臭いのが湧くよなあ

400年間で害はない!とか言ってるが
おまえは原始人かってレベルの戯れ言だわ
21世紀を生きろよ
  1. 2016-08-10 02:19
  2. URL
  3. 人類史上最低の麻薬を嫌悪する人 #hWhi7S1g
  4. 編集

チビちゃんかな

最近見かけませんでしたけど
チビちゃんですかね、相変わらず言葉づかいがなっていませんね
他人様のブログですから、コメントするにしても最低限のマナーは覚えましょうね。
  1. 2016-08-10 08:25
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> おまえは嫌煙を騙った工作員でしかない
>
> ほんとタバコの話になるとこういう胡散臭いのが湧くよなあ
>
> 400年間で害はない!とか言ってるが
> おまえは原始人かってレベルの戯れ言だわ
> 21世紀を生きろよ

 多少の害はあるでしょう。
 しかしそれはお酒でも砂糖でもあるんですよ。

 それをキチガイのようにタバコだけを目の敵するのは、気持ち悪いです。
  1. 2016-08-10 11:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: チビちゃんかな

> 最近見かけませんでしたけど
> チビちゃんですかね、相変わらず言葉づかいがなっていませんね
> 他人様のブログですから、コメントするにしても最低限のマナーは覚えましょうね。

 ハハハ、チビちゃんは最近少しダイエットに成功しました。
 でもなかなか写真が撮れないんですよね。
  1. 2016-08-10 21:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する