fc2ブログ

2016-01-25 22:34

猫特権の捏造について その2

 今、日本では猫特権と言う虚構が拡散されています。

 全ての猫は毎日鱈腹猫缶を食べて、家の中で一番良い場所で、好きなだけ寝て、そして飼い主に甘え放題の安逸な生活をしていると言う虚構です。

 しかしそれが猫の生活の全てではありません。
 猫は一見安逸な生活とは裏腹に、日々危険な任務を全うしているのです。 


24521599801_ca2fc29940_z.jpg


  おお、同居人はやっと除雪を済ませたのね。
 ホントに何でワタシに言われるまでできないのかしら?
 夜に雪が降ったら、朝起きて直ぐに除雪する。
 これ北海道民の常識でしょう? 

23975701144_bf86557e7f_z.jpg


  でもそんな常識が通用するなら、同居人がネトウヨをしているわけはないのよね。
 だからちゃんとした同居人が社会生活が送れるように、ワタシが常に監視してやらなきゃならないのよ。 

24577735156_5acc0a849e_z.jpg 

  それにしても、お隣はホントに綺麗に除雪しているわねえ。
 同じ札幌じゃないみたい。 

24495649922_8500fbb594_z.jpg


  でもお隣を羨んでも仕方がないわ。  

24495614542_c68e51f3aa_z.jpg


  ワタシにはワタシの任務があるのよ。 

24236237119_024be18540_z.jpg


  おお、寒い!!
 そう言えば、お天気ネットで見たら、外の気温は-8℃だったのよね。
 でも、そんなことで任務をサボるわけにはいかないわ。 

24603921475_874c46f5d7_z.jpg
 

  町内の治安はワタシが守るわ!! 

24236148089_ccb9a7b7e2_z.jpg


  何処かに敵が・・・・・。 

23977107113_9b3d54a1d6_z.jpg


  異常なし!! 

24495494472_8b54132d71_z.jpg


  発進!! 

23977020353_0426e1fe04_z.jpg


  どうやら敵が侵入した形跡はないわねえ。 

23975673564_ea5608f6c1_z.jpg


  皆さん、わかりますか?
 これが猫のパトロールなのです。 
 常に危険と戦いながら町内の治安を維持するのです。 

24521587241_e0336b615e_z.jpg


  このお宅、この間新築して引っ越して来たばかりなのよね。
 でもワタシの縄張りに新築した以上、ここもワタシの治安維持の責任になるよね。 

24521592721_4a700faeab_z.jpg


  それにしても寒いわねえ・・・・。
 もう帰ろうかしら。

24577706746_02c0458ca9_z.jpg


  同居に~ん!! 帰ったわよ!!
 ドアを開けてよ~~!! 

24495525132_ab2bf61649_z.jpg


  皆さん、わかりましたか?
 これが猫の任務なのです。


 -8℃の寒さでも猫がこうして日夜、町内のパトロールを続けるので、皆様の家へのネズミの侵入などの危険を防止できるのです。
 だから皆様は安心して暮らせるのです。

 猫缶や寝床、など細やかな報酬で、ワタシ達猫は危険を顧みずに、日夜町内の安全を守っているのです。
 
 それを猫特権など言うのは、自衛隊を税金泥棒と言う共産党や社民党と同じレベルであり、猫へのヘイトスピーチなのです。


 以上青字が写真の猫、ウチのよもちゃんの言い分です。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

猫のパトロール

九州の農家の方が書かれていた本にあった話です。猫の臭いだけでもネズミや小鳥は近づかないとか。

納屋に住み着いた野良猫が子猫を産んだり、オシッコをしたりで困り果てていた。それで犬を飼うようになったら猫は出ていき目出度しめでたし、のはずだった。

ところが猫がいなくなるやたちまちネズミが納屋のコメを喰い荒らす。さらに田植え前の苗はスズメに突かれる。

害虫だとか益虫だとか自然の摂理はわからないことだらけ。有機リン系の殺虫剤で人間の健康被害が多発し、ネオニコチノイド系殺虫剤ではミツバチがいなくなってしまいました。遺伝子組み換えによる耐病性などあっと言う間に病原菌が変異してしまいます。

自然に対し人間はもっと謙虚になれということでしょう。
  1. 2016-01-26 00:49
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

Re: 猫のパトロール

> 九州の農家の方が書かれていた本にあった話です。猫の臭いだけでもネズミや小鳥は近づかないとか。
>
> 納屋に住み着いた野良猫が子猫を産んだり、オシッコをしたりで困り果てていた。それで犬を飼うようになったら猫は出ていき目出度しめでたし、のはずだった。
>
> ところが猫がいなくなるやたちまちネズミが納屋のコメを喰い荒らす。さらに田植え前の苗はスズメに突かれる。
>
> 害虫だとか益虫だとか自然の摂理はわからないことだらけ。有機リン系の殺虫剤で人間の健康被害が多発し、ネオニコチノイド系殺虫剤ではミツバチがいなくなってしまいました。遺伝子組み換えによる耐病性などあっと言う間に病原菌が変異してしまいます。
>
> 自然に対し人間はもっと謙虚になれということでしょう。

 よもちゃんが貴方のコメントに大拍手しております。
 
 人間は猫に対してもっと謙虚になれと言っております。
  1. 2016-01-26 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する