2016-01-05 15:29

小朝鮮 沖縄の不都合な真実

 新年早々、琉球新報がオカシナ社説を書いています。

 「沖縄は日本の植民地として分断統治を受けていたので、それを跳ね返して自己決定権を取り戻そう=独立しよう」と言うのです。

2016y01m05d_154054083

<社説>自決権回復へ 沖縄は強くなった 分断統治をはね返そう
2016年1月3日 06:01

 ここ数年ほど「自己決定権」が関心事になったことは過去にないだろう。裏を返せば、今ほど露骨に沖縄の自決権がないがしろにされた時期もないということだ。
 知事選、衆院選、名護市長選で示した民意に反し、政府は辺野古新基地建設の作業を強行した。翁長雄志知事を裁判に訴えもした。
 だが知事は国連で演説し、日本政府が沖縄の自決権や人権をないがしろにしていると述べた。県民の厚い支持を背景に、法廷闘争も受けて立つ構えだ。政府の強権も露骨なら、毅然(きぜん)としてはね返す県民の姿もまたかつてないものである。沖縄は確実に強くなった。

 明確な国際法違反

 知事が国連で演説したように、米軍は第2次大戦後、基地を強制的に接収した。われわれが自らの意思で土地を提供したことはない。占領軍による私有財産没収を禁じたハーグ陸戦条約(戦時国際法)は1907年の改定だから、当時ですら明確に国際法違反だ。
 「全ての人民は自決権を有する」と第1条でうたう国際人権規約に、日本も79年に批准した。選挙結果に反して基地建設を強行する政府は、従って自ら批准した国際法にも違反している。
 このような国際法も無視した沖縄の自決権侵害は「琉球処分」(強制併合)、施政権分離、日本復帰でも繰り返されてきたものだ。陸戦条約違反の米軍基地の合法化を図った「沖縄における公用地暫定使用法」は、沖縄返還前に制定された。特定地域にのみ適用される法律は憲法95条で住民投票が義務付けられているのに、沖縄の名を冠したこの法律は沖縄の意思を問うことなく決定したのである。差別的扱いを法律に組み込むのだから、まさに構造的差別だ。
 このような扱いを沖縄以外でできるだろうか。オスプレイ配備は沖縄で強行されたが、佐賀への暫定配備は地元の反対であっさり撤回した。沖縄との違いは明白だ。
 かくのごとき差別を許していれば、将来どうなるかは容易に想像できる。原発を推進する政府は、核のごみを2万年埋蔵する場所を探さねばならないが、手を挙げる自治体はない。政府は立候補を待つ方式から国が「適地」を選び、説得する方針に転じた。
 佐藤学沖国大教授が指摘するように、他県では絶対に受け入れない海兵隊を何としても沖縄に押し込めるという強権が、核のごみで使われない保証はどこにもない。今、辺野古新基地をはね返し、自決権を取り戻さなければ、われわれは子孫を守れないのである。

 着実に広がる共感

 確かにこと米軍基地に関する限り、この国の司法は政府を追認するのが常だから、法廷闘争を楽観視できる状況にはない。だが憲法は、安保や基地に関する法律は例外だなどと1行も書いていない。国が地方に常に優越するとも書いていない。法理に照らせば、自治を真っ向から否定する政府が不利だとの見方も十分あり得る。
 悲観するには及ばない。こうした沖縄側の訴えは着実に共感を広げてもいる。全国メディアの全国世論調査でも、国の対応が「不適切」とするのは過半数に及ぶ。民意を完全に踏みにじる強権を許せば、次はわが身だと警鐘を鳴らす言説も出始めている。むしろ地方の民意で政府を包囲したい。
 知事の国連演説の際には日本政府代表も演説した。だが「自決権」にまともに反論せず、「振興策をしてきた」と訴えるだけだった。植民地支配に厳しく対峙(たいじ)してきた国連である。人権に金を対置する論理は反感を買ったはずだ。国際世論を味方にする作業も一定の効果を挙げているとみていい。
 注意したいのは分断統治だ。沖縄の分断を図る意図をもはや政府は隠していない。長く保革で争ってきた政治風土があるから容易ではないが、構造的差別を次世代に引き継ぐか否かの瀬戸際だ。全首長や経済・市民団体も署名した建白書を思い起こし、寛容の精神でもう一度総意をまとめ上げたい。


2016y01m05d_154025824

 実はこの動き恵隆之介氏が前々から予想していました。 90年代末頃から自民党政権は、沖縄の反基地運動をお金で解決する方針を明確化しました。
 
 その為、反基地活動が金のなる木になってしまったのです。
 それれそれまで日米安保に賛成、米軍基地の存在も大切にしていたはずの保守派議員までもが、「沖縄は基地負担をしているのだから補助金を貰って当然。」と言い始めたのです。

 そこで保革合同の反基地強請タカリ組織が、沖縄にできてしまいました。

 その行き着く先は、沖縄独立です。

 沖縄がホントに独立するかどうかは別にして、沖縄独立をちらつかせるによって、日本政府とアメリカから更なる補助金をゲットする体制を作ろうとする事になるだろう。 こうなると実に厄介。

 恵隆之介氏はこれを危惧していたのです。

2016y01m05d_154202393

 実際考えてみれば今頃沖縄で独立論が出るのはオカシナな話です。
 本当に沖縄県民に独立の意思があれば、72年の本土復帰は拒否して、アメリカに働きかけて独立を選んだでしょう。

 敗戦後のアメリカ統治時代に、沖縄は本土を遥かに凌ぐ経済発展をしました。 その為戦前本土の4割と言われた県民所得が、本土復帰時には本土の6割にまで上がっていました。 

 また戦前は感染症のデパートと言われる程、感染症の蔓延が酷く、平均寿命も全国最低レベルでした。 しかしアメリカ統治下でアメリカの物量作戦と、アメリカ式の医師、看護師の教育システムの導入で、感染症を克服し、72年の本土復帰時には既に平均寿命が全国一、日本一の長寿県になっていたのです。(沖縄の歴史を隠蔽する人々

 そしてアメリカ統治時代、沖縄はドル経済でした。 当時沖縄の商店主が本土に仕入れに行くと、ドルの欲しい本土の側の会社は大歓待したと言います。

 こういう状況で、沖縄県民は必ずしも本土復帰には乗り気ではありませんでした。 
 本当に独立したいなら、この頃独立運動が起きるはずでしょう。

 この時期に独立していれば、グアムやサイパンやジャマイカなどと同様の地位を確保する事ができたのですから。

250

 沖縄で本土復帰に熱心だったのは、実は公務員の労働組合でした。
 沖縄財界は本土復帰にはきわめて懐疑的でした。

 そして本土復帰で真っ先に、そして最大の利益を得たのも彼等でした。

 本土復帰で公務員給与は本土並みになったのです。 教員などは3割も昇給したのです。

 その公務員の組合が復帰後は、ひたすら反基地闘争に狂奔するようになりました。

 因みに沖縄の労働組合組織率は全国一低いのです。 これが沖縄の返金賃金が低く据え置かれるようになっている原因の一つだと言われます。

 沖縄で労働組合と言えるのは、実は公務員の組合だけなのす。
 つまり県庁始め自治体職員の組合、そして教員組合、更に公務員待遇である米軍基地の従業員です。 そしてこれらの公務員の賃金は、他の業種の沖縄県民の所得を遥かに凌ぎます。

 この労働組合が沖縄マスコミ、政治家と共に反基地闘争の主役なのです。

272

 これら公務員組合が反基地闘争をやる事によって、基地の借地料を上げる、日本政府から沖縄県への補助金を増やす、タダそれだけが目的です。

 こうして得られた補助金は全て、一部の土建業者の無意味な公共工事や公務員給与となって、蕩尽されてしまい沖縄県民の福祉には使われません。

 だから本土復帰後43年間、莫大な補助金が沖縄に投下されたのに、沖縄県の県民所得は全国最下位、東京都の半分以下です。
  
 にも拘らず1000万以上の高額所得者の数は、全国9位!!
 一位の東京都から8位までは全て大都市を抱える県であり、県民所得も相応に高いのです。

 しかし県民の平均所得が全国最下位、しかもこれと言った都市も産業もない沖縄県で、何でこれほど高額所得者が多いのか?
 これは結局、日本政府から沖縄支払われる莫大な補助金が、全て一部の人間に吸い上げられて、一般県民には届かないと言う証左でしょう。

288

 更に毎年これほど莫大な補助金を得ながら、沖縄の社会福祉レベルは全国最下位レベルです。

 これを「沖縄の不都合な真実」の著者は「左翼がいない不幸」と言います。

 左翼がいない?? 
 沖縄って左翼ばっかりじゃない??
 新聞の政治家も左翼しかいないじゃん??

 確かに沖縄では新聞も政治家もそして労働組合も、基地反対に対しては徹底的に左翼です。
 しかし彼等はそれ以外には何の興味もないのです。

 沖縄には本来の左翼、つまり弱者の立場に立って彼等の権利を守ろうと言う左翼は全くいないのです。 だから教員組合でさへ男尊女卑の意識は強く、稀にそのことを他県の教員から指摘されても「??」で終わるようです。

 このような状況ですから、乳幼児への医療補助その他の福祉レベルは全国最下位になるのです。
 因みに沖縄の新聞はこれを「政府がやるべき」と言っているそうです。

291

 これを見てもわかるように、沖縄の新聞は全然反権力ではありません。 反日本政府であることは徹底しているのですが、しかし沖縄の支配層つまり公務委員の労働組合・県庁・県内の土建業者などとは一体化しており、反権力どころか権力の一翼を担っているのです。

 またこの沖縄の新聞記者が定年後には、琉球大学や沖縄国際大学の教授になるような形で、大学もまた権力と一体化しています。

 「沖縄の不都合な真実」によれば、琉球大学の卒業生が中心になって支配層を作り、日本政府から金を強請り、その金を自分達で分配すると言う社会になっていると言います。

 そしてこの沖縄支配層の言論を、本土のマスゴミはそのまま垂れ流しているのです。
 
 本土の新聞社等から派遣された記者は、この沖縄世論がオカシイ事に気づいても、敢えてそれに触れずに沖縄の新聞の書くことをそのまま報道するのが一種の作法になってると言います。

294

 このような状況で、普天間基地の辺野古移設は文字通り金のなる木でした。

 そもそも本当に普天間基地がそんなに危険なのか?
 是非とも移設しなければならなかったのか?

 実に怪しい話だったのですが、しかし1995年に起きた米兵による少女暴行事件を梃に、沖縄中で大騒ぎをしたら、ホントに移設の話が決まってしまった。
 そして普天間以外でも相当面積の基地返還のロードマップが作られてしまった。

 そうなると焦ったのは宜野湾市と、基地反対運動に血道を上げてきた平和活動家達でした。
 
 基地がなくなれば、もう地代は貰えません。
 そして基地反対運動に血道を上げていた平和運動家達も大変な危機感を持ちました。

 「基地が返還が進めば基地反対運動も衰亡して、消滅してしまう。 平和運動は沖縄ノアイデンティティなのに!?」

 だから今度は必死の移設反対運動が起きているのです。  
 すると今度はこれがまた強請タカリのネタになりました。

 そして今度はその運動を梃に、更なる強請タカリのアイテムとして、沖縄独立運動を始めたのです。

 因みに「沖縄の不都合な真実」によれば、沖縄県民は反米ではなく、それどころか大変親米的だと言います。 クリスマスやハローウィン始め基地の行事に、地元の人々は大喜びで出かけるし、米兵は沖縄女性にモテモテなのです。

 だから基地の周辺で一部のキチガイが騒いでても、米兵にとっても沖縄は居心地の良い所だそうです。

297

 一方沖縄支配層は、反米でなく反日だと言います。
 これは琉球処分の頃からの怨念でしょうか?

 明治政府が琉球王朝を日本に併合するまで、沖縄では苛酷な農奴制が続いていました。
 琉球士族と言われる支配層は実に全住民の3分の1を占めてました。 これはつまり被支配層二人で一人の支配層を養う事を意味します。

 その為農民は収穫物の8割を搾取されました。 そして八重山諸島など離島ではさらに人頭税が加わりました。
 このような状態ですから、農民が俳句や和算を楽しんだ本土とは隔絶した世界でした。

 こうした苛酷な搾取が終わったのは、実は日露戦争以降です。
 それまでは琉球士族の抵抗が強くて、明治政府はこれを非人道的な制度を止めさせる事ができなかったのです。

 琉球処分以前、琉球支配層の関心事は、薩摩と中国の間を天秤にかけて、「いかに自分達の利益を引き出すか?」と「更に農民を搾取するにはどうすれば良いか」?でした。

 ??
 なんか似てますね。
 李氏朝鮮と・・・・・。

 歴史も、その後の支配層の日本政府への対応も・・・・・。
 因みに琉球王朝も、儒教を信奉する儒教文化なんですよね。

 これを思い出すと琉球新報や沖縄タイムスが、朝鮮日報や中央日報に見えてくるでしょう?

2016y01m05d_154746457

 で、その彼等が遂に「沖縄の自己決定権」と言い出したのです。

 そうですか?
 
 ワタシも最終的に沖縄の運命を決める権利は、沖縄県民にあると思います。
 でも琉球新報や沖縄タイムス、沖縄の労働組合など沖縄の支配層を自認する連中にあるわけじゃないのです。
 
 一般沖縄県民は、日本政府が安易に落とす利権の分配を得られなかったので、貧しいままでした。 しかしその分、本来の意味での賢明さは失っていないでしょう。

 沖縄支配層はいつまでこんな強請タカリを続けられるか?
それを考るべきではありませんか?
  1. 普天間
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

「沖縄の不都合な真実」は、本当に勉強になりました!

 朝鮮半島も沖縄も人口の割に多すぎる特権階級が、今も昔も庶民を搾取している構図が変わらないのが問題なのだと思います。沖縄においては、有り余る交付金を地元の福祉や教育に使っていれば、今と違う本当の意味で豊かな県になっていたはずです。

 この状態を変えるには、サヨクや中国が沖縄で勢力が強すぎるので本土の助けが必要です。去年 警視庁の機動隊が沖縄で取り締まりを始めたのは、とても良いことです。何しろ下記の記事によると、中国・韓国の組織が沖縄で暗躍しているそうで、とても県警だけでは難しい案件になってしまっているようです。
 
【菅官房長官×翁長知事会談の衝撃舞台裏 急進的左派や中国工作員“暗躍”か】

・・・「急進的左派のなかに沖縄県民以外の人間が約1000人いる。中国人とみられる人物も確認されており、工作員の疑いもある。彼らは辺野古移設反対闘争を『日米同盟分断』『安倍晋三政権潰し』の最大のチャンスとみて動いている」

 さらに外事警察関係者がこういう。

 「中国は新たな『尖閣上陸・強奪計画』をまとめている。この計画策定は自衛隊と在日米軍に関する機密情報がベースになっているようだ。情報入手は中国系組織だけでなく、朝鮮半島系組織も関わっている」・・・ 引用終わり

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150407/plt1504071550002-n3.htm

 いくら沖縄のマスコミが偏向報道をしても、だんだん八重山日報やネットやSNSの情報で本当の事が本土と沖縄の間で行きかうようになっていると思います。周君も、中国で圧倒的な力で情報を遮断しようと弾圧を続けていますが、どうやら上手くはいかないようです。何しろ噂って、SNSという文明の利器もあり、あっという間に拡がりますから止められないと思います。

 昔聞いた話ですが、本土復帰前には沖縄と鹿児島の離島の人達が海で会っていたそうです。ですから鹿児島の離島の人達は、沖縄返還をとても喜んだということです。それをサヨクが「沖縄は被害者」だと学校で教え、マスコミで刷り込みこんな状況にしてしまいました。敗戦利得者たちには、責任をとってもらわないといけないと思います。
  1. 2016-01-05 19:49
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

お目汚しすみません

 「非武装の国・琉球」「平和国家・琉球」などという宣伝がありましたが、最近では化けの皮がはげてきましたね。

 与那国島の西の集落には、「クブラバリ」という深い大地の割れ目があります。妊婦にこの上を跳ばせて、跳べたら産ませた-という場所です。現代人の私でもとても跳ぶ自信はありません。妊婦が落ちたら悲惨な結果が待っています。

 宮古島には「人頭税石」(交通標識には「nintozei-ishi)と書いてありました)という「名所」があります。子供の背丈がこの高さを超えたら、過酷な税を課すというものです。その高さは、今の小学校中学年くらいでしょうか。

 いずれも首里王朝のしたことです。薩摩の支配など、する側の言い分はあったでしょうが、自分たちより弱い者に残酷な支配をした歴史を、なかったことにすることは許されません。沖縄の「県紙」2紙は、この加害の歴史をどう伝えているのでしょうか。

 ところで、石垣島には「八重山日報」というローカル紙があって、気骨のある報道をしています。期待しています。
  1. 2016-01-05 20:00
  2. URL
  3. 白茶犬 #-
  4. 編集

クブラバリについては、実際にそれが行われたかどうか懐疑的な見解もあるようで、よそ者の私が断定的に語るのは軽率かもしれません。ただ、地元にそういう言い伝えがあるのは事実です。首里王朝に対するネガティブな感情は否定できません。
  1. 2016-01-05 20:21
  2. URL
  3. 白茶犬 #-
  4. 編集

マスコミは琉球王朝は武器を持たず平和で貿易で栄えてて〜と華やかな印象を日本人に植えつけてきましたよね。苛酷な税の話題は全て薩摩藩のせいにされてました。私が見た中で琉球王国が苛酷な統治をしていたと流したテレビ番組は「そこまで言って委員会」だけでした。
戦後の大陸からの引き上げ女性の堕胎の記録には加害者の内訳として 鮮人○○人、ロシア人○○人アメリカ人…数字は忘れましたが朝鮮人が断トツに多かったのに、テレビドラマでは全てロシア兵の所業に。

自らの非を隠蔽し全て日本のせいだと自分で思い込んでいく。本当に両者は似てますね。私は沖縄の人にはのんびりゆったりしてるイメージを持ってたのですが一筋縄ではいかないですね。支配層と結託したマスコミに抵抗する沖縄の人たちが徐々にネットで声を大きくしていますが。。
  1. 2016-01-05 22:59
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

以前、某ローカル番組である芸人が都内のタワーマンションに住む知人を訪ねた時に上層階が沖縄の名前ばかりだったそうで、その知人に何故沖縄の人が多いのか聞くと、基地の地主関係者だと言われたそうですよ。
  1. 2016-01-05 23:12
  2. URL
  3. 猫娘。 #-
  4. 編集

初めまして!よもぎねこさん。いつもno-risuさんの、ところにオジャマしています三助と申します沖縄人です。
沖縄は本土の他の地方よりも都市開発が進み羽振りも良い恵まれた生活環境と思います! 与太飛ばすのも限度ってもんがありますよ !冗談じゃない!渡来人(久米36姓)!って感じです。
沖縄独立運動は80年代後半にも盛り上がっていましました!大統領候補者なんてのもキチガイ達に祭り上げられて新聞、TVに踊り出ていましたよ。
当時、世間を知らない高校生の私は本当に独立闘争が勃発するのか?と不安でしょうがなかったです。 ʅ(*´◡`)ʃ 
ホント、土人のやる事は頭からお話にならないですよ。
  1. 2016-01-05 23:13
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

アイヌ、沖縄は日本人。在日は外国人。

私は日本語教師の資格を持っていて、地元で国際交流の活動をしていたので、日系ブラジル人や日系ペルー人にたくさん会いました。
日系人には沖縄の姓が多いです。Wikipediaにはブラジルやペルーへの移民には沖縄出身者が多かったと書いてあります。
つまり、昔の沖縄はそれだけ貧しくて食えなかったということです。貧しく衛生状態も劣悪だった沖縄を豊かにしたのはアメリカと日本です。

日系ブラジル人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B3%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E4%BA%BA
日系ペルー人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B3%BB%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%BC%E4%BA%BA

そして大事なのは、彼らは日本人として海外に移住したということです。100年前であっても沖縄の人たちのアイデンティティは「日本人」であったわけです。
左翼が日本人を「アイヌ」「沖縄人」「本土人」などに分断しようとするのには本当に腹が立ちます。在日韓国朝鮮人は「外国人」ですが。

ちなみに、米軍施政下にあったかつての沖縄には奄美諸島からの出稼ぎ者も多く、彼らは酷い差別を受けていたようです。

沖縄の奄美差別 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%AE%E5%A5%84%E7%BE%8E%E5%B7%AE%E5%88%A5
沖縄の知られざる差別 復帰を前にした今、沖縄は在沖奄美出身者の差別をどう受止めるべきか
http://keybow.co/itimura/itimura1.html
  1. 2016-01-06 00:59
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

寝言こくな!

地方自治体ごときに国家の外交防衛安全保障に関わる自己決定権などありません。

それにしても実に興味深いお話ありがとうございます。
マインドが低く
公をまったく意識もしない土人の発想ですね。

まあ左翼共産主義の類自体が、
愚者弱者貧者などなどの努力を嫌うが権利は欲しいバカのわがままにすぎませんからね。

なるほど、と思いました。
沖縄も知れば知るほど嫌いになってきます。

安全保障の重要拠点でなければ切り捨てたくもなりますが・……沖縄守備隊司令官太田中将の沖縄県民かく戦えりの報告もあり、難しいですね。

(-.-;)y-~~~
  1. 2016-01-06 01:02
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

憲法における制約

明けましておめでとうございます。

沖縄を考える上で(実は沖縄に限らず)大切なのは、国家の安全保障こそ、公共の福祉を実現するための基本であるという点です。

>憲法は、安保や基地に関する法律は例外だなどと1行も書いていない。

その通りです。憲法の上で個人や団体の自由の例外となるもの、制約となるもの…それは公共の福祉という一点にまとめられています。
公共の福祉を実現するのに最低限必要なのはどんなことでしょうか。
それは、国家の主権を守ること。国民の生命財産を守ることです。
国家に主権が無かったら、仮に他国に主権を奪われていたら、公共の福祉に反する政策を強制されても拒否出来ません。他国の強制を受け入れる以外の選択肢が無いのです。
これは民主主義国家でも、君主制国家でも、独裁政治国家でも同じです。
民主主義国家が君主制や独裁制に勝ると言われる所以は、手にしている主権を公共の福祉を実現するために使う傾向が、君主制や独裁制より強いという事です。でも、そもそも主権を確保していなければ、公共の福祉を実現する、しないの選択肢すら持てないという事です。
故に国家の安全保障こそ、あらゆる公共の福祉を実現する基礎なのです。

この事を、沖縄県民に対して真っ直ぐ、正面から説いてきた政治家は存在するのでしょうか?
寧ろよもぎねこさんの本文に有るように、補助金欲しさに騒ぎ立てる選挙目当ての活動ばかり目立ちました。
今後に期待するしかありません。また、真っ直ぐに安全保障を語る議員・政治家を世に出し、その人が沖縄で活動しやすいような環境を整える必要が有ります。
ネットに於いても、なにがしかの力は有ると思っています。
  1. 2016-01-06 02:04
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

Re: 「沖縄の不都合な真実」は、本当に勉強になりました!

>  朝鮮半島も沖縄も人口の割に多すぎる特権階級が、今も昔も庶民を搾取している構図が変わらないのが問題なのだと思います。沖縄においては、有り余る交付金を地元の福祉や教育に使っていれば、今と違う本当の意味で豊かな県になっていたはずです。

 そうなんですよ。 もっと教育や福祉にお金をつかえたはずですけどね。

>  この状態を変えるには、サヨクや中国が沖縄で勢力が強すぎるので本土の助けが必要です。去年 警視庁の機動隊が沖縄で取り締まりを始めたのは、とても良いことです。何しろ下記の記事によると、中国・韓国の組織が沖縄で暗躍しているそうで、とても県警だけでは難しい案件になってしまっているようです。

 そうですね。 これは多くの沖縄県民も支持してくれるでしょう。
 
> 【菅官房長官×翁長知事会談の衝撃舞台裏 急進的左派や中国工作員“暗躍”か】
>
> ・・・「急進的左派のなかに沖縄県民以外の人間が約1000人いる。中国人とみられる人物も確認されており、工作員の疑いもある。彼らは辺野古移設反対闘争を『日米同盟分断』『安倍晋三政権潰し』の最大のチャンスとみて動いている」
>
>  さらに外事警察関係者がこういう。
>
>  「中国は新たな『尖閣上陸・強奪計画』をまとめている。この計画策定は自衛隊と在日米軍に関する機密情報がベースになっているようだ。情報入手は中国系組織だけでなく、朝鮮半島系組織も関わっている」・・・ 引用終わり
>
> http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150407/plt1504071550002-n3.htm
>
>  いくら沖縄のマスコミが偏向報道をしても、だんだん八重山日報やネットやSNSの情報で本当の事が本土と沖縄の間で行きかうようになっていると思います。周君も、中国で圧倒的な力で情報を遮断しようと弾圧を続けていますが、どうやら上手くはいかないようです。何しろ噂って、SNSという文明の利器もあり、あっという間に拡がりますから止められないと思います。
>
>  昔聞いた話ですが、本土復帰前には沖縄と鹿児島の離島の人達が海で会っていたそうです。ですから鹿児島の離島の人達は、沖縄返還をとても喜んだということです。それをサヨクが「沖縄は被害者」だと学校で教え、マスコミで刷り込みこんな状況にしてしまいました。敗戦利得者たちには、責任をとってもらわないといけないと思います。

 今の沖縄の状況を考えると速く正常化しないと大変なことになりそうです。
  1. 2016-01-06 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: お目汚しすみません

>  「非武装の国・琉球」「平和国家・琉球」などという宣伝がありましたが、最近では化けの皮がはげてきましたね。
>
>  与那国島の西の集落には、「クブラバリ」という深い大地の割れ目があります。妊婦にこの上を跳ばせて、跳べたら産ませた-という場所です。現代人の私でもとても跳ぶ自信はありません。妊婦が落ちたら悲惨な結果が待っています。
>
>  宮古島には「人頭税石」(交通標識には「nintozei-ishi)と書いてありました)という「名所」があります。子供の背丈がこの高さを超えたら、過酷な税を課すというものです。その高さは、今の小学校中学年くらいでしょうか。
>
>  いずれも首里王朝のしたことです。薩摩の支配など、する側の言い分はあったでしょうが、自分たちより弱い者に残酷な支配をした歴史を、なかったことにすることは許されません。沖縄の「県紙」2紙は、この加害の歴史をどう伝えているのでしょうか。
>
>  ところで、石垣島には「八重山日報」というローカル紙があって、気骨のある報道をしています。期待しています。

 考えてみれば一昔前は札幌で八重山諸島の新聞を読むなんて想像もできませんでしたからね。
 
 これを考えれば「県紙」の力もかなり弱っているのでしょうね。 

 それにしてもこうして嘘の歴史に執着するのを見ていると、マジに沖縄左翼って小朝鮮ですよね。
  1. 2016-01-06 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> クブラバリについては、実際にそれが行われたかどうか懐疑的な見解もあるようで、よそ者の私が断定的に語るのは軽率かもしれません。ただ、地元にそういう言い伝えがあるのは事実です。首里王朝に対するネガティブな感情は否定できません。

 ワタシものクブラバリについては聞いた事があります。 本土の姥捨て山などと同じく伝説的な面もあるのでしょうが、しかし飢餓線上の苛酷な搾取は間違いないでしょう。
  1. 2016-01-06 12:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> マスコミは琉球王朝は武器を持たず平和で貿易で栄えてて〜と華やかな印象を日本人に植えつけてきましたよね。苛酷な税の話題は全て薩摩藩のせいにされてました。私が見た中で琉球王国が苛酷な統治をしていたと流したテレビ番組は「そこまで言って委員会」だけでした。
> 戦後の大陸からの引き上げ女性の堕胎の記録には加害者の内訳として 鮮人○○人、ロシア人○○人アメリカ人…数字は忘れましたが朝鮮人が断トツに多かったのに、テレビドラマでは全てロシア兵の所業に。
>
> 自らの非を隠蔽し全て日本のせいだと自分で思い込んでいく。本当に両者は似てますね。私は沖縄の人にはのんびりゆったりしてるイメージを持ってたのですが一筋縄ではいかないですね。支配層と結託したマスコミに抵抗する沖縄の人たちが徐々にネットで声を大きくしていますが。。

 支配層の仕方や儒教文化など、琉球王朝と李氏朝鮮は同じですからね。
 
 今も支配層の在り方は韓国みたいなところがあるんですよね。
  1. 2016-01-06 12:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 以前、某ローカル番組である芸人が都内のタワーマンションに住む知人を訪ねた時に上層階が沖縄の名前ばかりだったそうで、その知人に何故沖縄の人が多いのか聞くと、基地の地主関係者だと言われたそうですよ。

 おお、百田さんの言う通りですね。

 沖縄では農地改革が無かったので、基地の地主はベラボウな借地料を得ているのです。 それでその借地料を上げる為に、基地反対運動です。

  1. 2016-01-06 12:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 初めまして!よもぎねこさん。いつもno-risuさんの、ところにオジャマしています三助と申します沖縄人です。
> 沖縄は本土の他の地方よりも都市開発が進み羽振りも良い恵まれた生活環境と思います! 与太飛ばすのも限度ってもんがありますよ !冗談じゃない!渡来人(久米36姓)!って感じです。
> 沖縄独立運動は80年代後半にも盛り上がっていましました!大統領候補者なんてのもキチガイ達に祭り上げられて新聞、TVに踊り出ていましたよ。
> 当時、世間を知らない高校生の私は本当に独立闘争が勃発するのか?と不安でしょうがなかったです。 ʅ(*´◡`)ʃ 
> ホント、土人のやる事は頭からお話にならないですよ。

 おお、実は1950年には北海道独立論と言うのもありました。

 北海道独立論
 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-1500.html

 しかしさすがに独立運動まではやらなかったようです。

 けれども今の沖縄独立運動はどう考えても強請タカリが目的でしょう? 
 沖縄県議会でも問題視されているようですし。
  1. 2016-01-06 12:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: アイヌ、沖縄は日本人。在日は外国人。

> 私は日本語教師の資格を持っていて、地元で国際交流の活動をしていたので、日系ブラジル人や日系ペルー人にたくさん会いました。
> 日系人には沖縄の姓が多いです。Wikipediaにはブラジルやペルーへの移民には沖縄出身者が多かったと書いてあります。
> つまり、昔の沖縄はそれだけ貧しくて食えなかったということです。貧しく衛生状態も劣悪だった沖縄を豊かにしたのはアメリカと日本です。
>
> 日系ブラジル人 - Wikipedia
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B3%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E4%BA%BA
> 日系ペルー人 - Wikipedia
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B3%BB%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%BC%E4%BA%BA
>
> そして大事なのは、彼らは日本人として海外に移住したということです。100年前であっても沖縄の人たちのアイデンティティは「日本人」であったわけです。
> 左翼が日本人を「アイヌ」「沖縄人」「本土人」などに分断しようとするのには本当に腹が立ちます。在日韓国朝鮮人は「外国人」ですが。

 左翼=マルクス主義者は何とか日本を破壊したいし、またマルクス主義と言うのが階級闘争とか、闘争そのモノの史観なので、こうして人を分断したがるんですよね。

> ちなみに、米軍施政下にあったかつての沖縄には奄美諸島からの出稼ぎ者も多く、彼らは酷い差別を受けていたようです。
>
> 沖縄の奄美差別 - Wikipedia
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%AE%E5%A5%84%E7%BE%8E%E5%B7%AE%E5%88%A5
> 沖縄の知られざる差別 復帰を前にした今、沖縄は在沖奄美出身者の差別をどう受止めるべきか
> http://keybow.co/itimura/itimura1.html

 おお、やはりこういう差別はあったんですね。

 沖縄って八重山諸島など離島への差別意識が強く、それが尖閣諸島の領有権への無関心にもつながっているのでしょう。
  1. 2016-01-06 12:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 寝言こくな!

> 地方自治体ごときに国家の外交防衛安全保障に関わる自己決定権などありません。
>
> それにしても実に興味深いお話ありがとうございます。
> マインドが低く
> 公をまったく意識もしない土人の発想ですね。

 今回のエントリーは大体「沖縄の不都合な真実」から抜粋なのですが、著者が日経新聞の記者で、国防ではなく沖縄の経済中心に問題を書いているので、尚更無残な話ばかり出てきます。

 正直言って読んでいてゲンナリしました。

 しかし読めば沖縄政界やマスコミのオカシナ言動がすっきりと納得できるので、尚更やり切れません。

> まあ左翼共産主義の類自体が、
> 愚者弱者貧者などなどの努力を嫌うが権利は欲しいバカのわがままにすぎませんからね。

 沖縄ってアメリカ統治下でも共産主義者が凄い力を持ってしまったようです。
 琉球大学はアメリカが作ったのですが、そこが反米の巣窟になってしまいました。

> なるほど、と思いました。
> 沖縄も知れば知るほど嫌いになってきます。

 オール沖縄とかそれに群がる勢力を見ているとホントに吐き気がします。

> 安全保障の重要拠点でなければ切り捨てたくもなりますが・……沖縄守備隊司令官太田中将の沖縄県民かく戦えりの報告もあり、難しいですね。
>
> (-.-;)y-~~~

 そうです。
 しかしこの沖縄反基地派ってホントに沖縄県民の総意ではありません。 沖縄県民は元来反日でも反米でもないのです。
 でも支配層は反米反日で利益を得ようとしているのです。

  1. 2016-01-06 12:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 憲法における制約

> 明けましておめでとうございます。
>
> 沖縄を考える上で(実は沖縄に限らず)大切なのは、国家の安全保障こそ、公共の福祉を実現するための基本であるという点です。
>
> >憲法は、安保や基地に関する法律は例外だなどと1行も書いていない。
>
> その通りです。憲法の上で個人や団体の自由の例外となるもの、制約となるもの…それは公共の福祉という一点にまとめられています。
> 公共の福祉を実現するのに最低限必要なのはどんなことでしょうか。
> それは、国家の主権を守ること。国民の生命財産を守ることです。
> 国家に主権が無かったら、仮に他国に主権を奪われていたら、公共の福祉に反する政策を強制されても拒否出来ません。他国の強制を受け入れる以外の選択肢が無いのです。
> これは民主主義国家でも、君主制国家でも、独裁政治国家でも同じです。
> 民主主義国家が君主制や独裁制に勝ると言われる所以は、手にしている主権を公共の福祉を実現するために使う傾向が、君主制や独裁制より強いという事です。でも、そもそも主権を確保していなければ、公共の福祉を実現する、しないの選択肢すら持てないという事です。
> 故に国家の安全保障こそ、あらゆる公共の福祉を実現する基礎なのです。
>
> この事を、沖縄県民に対して真っ直ぐ、正面から説いてきた政治家は存在するのでしょうか?
> 寧ろよもぎねこさんの本文に有るように、補助金欲しさに騒ぎ立てる選挙目当ての活動ばかり目立ちました。
> 今後に期待するしかありません。また、真っ直ぐに安全保障を語る議員・政治家を世に出し、その人が沖縄で活動しやすいような環境を整える必要が有ります。
> ネットに於いても、なにがしかの力は有ると思っています。

 仰る通りそれが一番の問題なのです。

 沖縄の地理的位置を見れば、否応なしに東シナ海制海権の要衝であり、ここを抑える事で日本、朝鮮、台湾、中国南部、フィリピンとそして太平洋と東シナ海を結ぶルートを確保できるのです。

 逆に言えばだからこそ中国も沖縄を取りたいのです。

 しかしそのことの重要性を日本の政治家もマスコミも一切話ません。
 だから自称保守派にも、何で沖縄に基地が集中するのかを理解していない人も多いのです。

 沖縄反基地派と本土左翼はそれに付け込んで沖縄差別などと言う事を煽るのです。

 政治家がこの沖縄米軍基地の重要性を何でスルーするかと言えば、おそらくこれを言えば中国側を刺激するからでしょう。

 しかし本来なら中国国内で現役軍人が「琉球は中国領」などと言っている事には、日本の政府が抗議するべきなのです。
 刺激しないなどと安易な姿勢を取り続けている事が、結局沖縄左翼を煽り、問題を肥大化させているのです。
  1. 2016-01-06 13:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

そういえば沖縄は一族の結束が強く大きな墓を守っていて、何十人〜百人もの親族が集まるのだとか。儒教だったんですね。
三代前の事もあやふやな我が家に引き比べて、夫がああいうのいいなと言ったのですが、おそらく韓国と同じように女性にとってはきつい慣習ではないでしょうか。遺産も墓守の男子に相続されるので、法定相続人が女性しかいない場合親戚の男性に取られる、法律に従って姉妹で分けたら強欲よばわりされると、むかーし新聞で読みました。こんな話題、朝日新聞かも知れませんね。
  1. 2016-01-06 15:50
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> そういえば沖縄は一族の結束が強く大きな墓を守っていて、何十人〜百人もの親族が集まるのだとか。儒教だったんですね。
> 三代前の事もあやふやな我が家に引き比べて、夫がああいうのいいなと言ったのですが、おそらく韓国と同じように女性にとってはきつい慣習ではないでしょうか。遺産も墓守の男子に相続されるので、法定相続人が女性しかいない場合親戚の男性に取られる、法律に従って姉妹で分けたら強欲よばわりされると、むかーし新聞で読みました。こんな話題、朝日新聞かも知れませんね。

 そうなんですよね。 そう言えば沖縄でお寺って聞かないじゃないですか?
 
 祭祀を全部儒教式でやっているんですよね。
 それに男尊女卑も凄く厳しいようです。

 アメリカ統治で婦人参政権を入れたら大反対したのそうですから。
 
 だからこのあたりの感覚も本土とは違うのでしょう。
  1. 2016-01-06 18:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

あまり知られていないことですが沖縄島民と先島諸島や奄美諸島の住民とは少し差異があります。そして、これは不思議な事なのですが植物の植生や動物の分布なども沖縄本島が異質だと言われています。

それもあってか首里王朝は過酷な支配を行っています。やってることはほとんど某国と同じです。
このような歴史を無視してさも理想的な王朝だったというような虚偽の歴史をんうぇつ蔵してることも一緒。

更に問題なのは1960年位までの沖縄の実体だったと思います。たしかにアメリカの政策のせいではありますがその反面として沖縄は物質的には本土より恵まれた消費生活を送っていた事実もあります。このあたりのことはもう殆ど知られなくなっていますがどうなのでしょうか。

それにしても笑ってしまいますね。ハーグ陸戦規約とは…一応君たちだって接収された対価としてドルを受領してたはずなんだが…

分割統治に至っては八重山や先島まで含めれば君たちのほうが少数派なんだが…というのは皮肉でしょうか。もうチャイナショックですから当分支那様が来てくれることはないはずなんですがね。こういう見込みの悪さもどこかと一緒ですね。
  1. 2016-01-07 23:46
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あまり知られていないことですが沖縄島民と先島諸島や奄美諸島の住民とは少し差異があります。そして、これは不思議な事なのですが植物の植生や動物の分布なども沖縄本島が異質だと言われています。
>
> それもあってか首里王朝は過酷な支配を行っています。やってることはほとんど某国と同じです。
> このような歴史を無視してさも理想的な王朝だったというような虚偽の歴史をんうぇつ蔵してることも一緒。

 そうなんですよね。 どちら架空の歴史に執着しているのです。

> 更に問題なのは1960年位までの沖縄の実体だったと思います。たしかにアメリカの政策のせいではありますがその反面として沖縄は物質的には本土より恵まれた消費生活を送っていた事実もあります。このあたりのことはもう殆ど知られなくなっていますがどうなのでしょうか。
>
> それにしても笑ってしまいますね。ハーグ陸戦規約とは…一応君たちだって接収された対価としてドルを受領してたはずなんだが…

 マジに莫大な地代を受け取った事を綺麗に忘れているのですよね。
 このあたりも小朝鮮です。

> 分割統治に至っては八重山や先島まで含めれば君たちのほうが少数派なんだが…というのは皮肉でしょうか。もうチャイナショックですから当分支那様が来てくれることはないはずなんですがね。こういう見込みの悪さもどこかと一緒ですね。

 要はタカリの為に適当な理屈が着けばよいので、現実は関係ないんですよね。 沖縄の新聞平気で支離滅裂なことを書いていますからね。
  1. 2016-01-08 19:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する