2015-12-24 22:29

男湯の思い出

 子供の頃我が家には内風呂が無かったので、いつも近所の銭湯に行きました。 その頃(1950年代末から60年代初頭)は、内風呂のない家が多く、近所の人達も皆銭湯に行っていました。

 勿論子供だけでは行かず、大人に連れて行って貰うのですが、ワタシは母や祖母ではなく、父に連れて行って貰うのが一番好きでした。

 だって父は母や祖母のようにワタシの体や髪をゴシゴシ洗わないし、帰りには必ずフルーツ牛乳を飲ませてくれましたから。

 勿論、父と行くからには男湯に入るのです。
 
 それが結構楽しみだったのです。

2015y12m24d_223551730

 なぜなら男湯には、殆どいつも刺青をした客がいました。

 今は刺青=暴力団と言う事で、殆どの銭湯も温泉も「刺青の方は入浴お断り」になっています。
 しかし当時は暴力団でなくても、刺青を入れている人は結構いました。

 夏の暑い日に上半身裸で土木作業をする人達の中に刺青をした人を普通に見かけました。

 だから銭湯にも刺青の客は沢山いたのです。

2015y12m24d_223800337

 刺青の図柄と言うのは、大体皆勇壮なものですが、それが子供心には随分恐ろしく見えました。 

 今でも覚えていますが、背中一面に青海波の中に般若の面の刺青をした御爺さんがいました。  前から見ると小柄な優しいそうな御爺さんなんですが、後ろに回ると恐ろしい般若がこちらを睨んでいる。

 ワタシはその般若が怖くて堪らなかったのですが、しかし怖い物見たさで、どうしても見たくてたまらない。
 それで父の陰に隠れて、般若に見つからないようにコッソリと見ました。
 
 他にも子供がいる時に、怖い刺青の人がいれば、子供達皆で繋がって、背中へ回って刺青を見ました。 

 そんなわけで父とお風呂に行って刺青の人がいないと、何だか物足りない気がしました。

 しかしワタシがまだ男湯に入れなくなる前に、我が家は内風呂のある家に引っ越しました。  

 そして今はまた近所の銭湯に通うようになったのですが、気が付けば銭湯の入口には「刺青の方の入浴はお断りします」と書かれています。

 ふうん、今の子は刺青をみられないんだ。

 ワタシはちょっとカワイソウな気がしました。

2015y12m24d_223730049

 実は今外国人観光客が増えた事で、刺青客の入浴禁止をどうするか揉めているのだそうです。 その中には外国人にだけ刺青客の入浴を認めろなんてふざけた意見もあります。

 ワタシは自分の楽しい思い出のお蔭で全然刺青は悪いと思えないので、刺青客の入浴jを認めても良いのでは?と思います。
 しかしそれなら外国人だけと言うのはオカシイでしょう。

 日本の刺青は魏志倭人伝の時代から歴史のあるモノで、世界的に優れた芸術性のあるものです。 
 だから刺青=暴力団と言う図式で、禁止して欲しくないのです。

 刺青のヤクザと言えばこんなのの方が余程始末が悪いです。

 顔に入れ墨で入浴拒否のマオリ女性「異なる伝統思いやって」
  1. 個人的体験から
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

 一般人でも刺青をした人がいたのは、知りませんでした。

 でも子供時代に銭湯に行くのは楽しかったです。お父さんと一緒に男湯に入ったのは良い思い出ですね。

 ところで、困ったクリスマスプレゼントが官邸から発表されて、どうなるのかとヤキモキしています。産経は、「日本側は慰安婦問題が将来的に蒸し返されることのないよう両国間の正式文書の締結も提案する意向だ。」と書いていますし菅さんも政府の解決済みの方針は変わらないと言いました。そして韓国側は、いきなりの展開にテンヤワンヤみたいでますます訳が分かりません。

 よもぎねこさんは、どう思われますか?

【岸田外相訪韓の狙いは… 慰安婦問題解決へ韓国側の覚悟試す】
http://www.sankei.com/politics/news/151225/plt1512250003-n1.html

【岸田外相が年内訪韓調整 韓国当局者は事実関係を把握中 】
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/24/0200000000AJP20151224002500882.HTML?input=www.tweeter.com
  1. 2015-12-25 08:22
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  一般人でも刺青をした人がいたのは、知りませんでした。

 明治初年の作家岡本綺堂が幕末の頃の生活を題材にした「綺堂昔語り」を書いていますが、その中に刺青の話が結構出てきます。

 幕末の頃は駕籠屋とか大工、或いは職人などが普通に刺青をしたようです。

 明治政府は刺青を非文明的として禁止したのですが、完全には禁止しきれませんでした。

 日本の刺青は大変高度で芸術的なモノなので、ビクトリア女王の三男コンノート公が来日した時に、箱根に滞在して日本の刺青を入れたと言う話もあります。 

>  でも子供時代に銭湯に行くのは楽しかったです。お父さんと一緒に男湯に入ったのは良い思い出ですね。

 凄く楽しかったです。 ヤッパリ男湯で怖い刺青御爺さんなんかが来ると一段と楽しいです。

>  ところで、困ったクリスマスプレゼントが官邸から発表されて、どうなるのかとヤキモキしています。産経は、「日本側は慰安婦問題が将来的に蒸し返されることのないよう両国間の正式文書の締結も提案する意向だ。」と書いていますし菅さんも政府の解決済みの方針は変わらないと言いました。そして韓国側は、いきなりの展開にテンヤワンヤみたいでますます訳が分かりません。
>
>  よもぎねこさんは、どう思われますか?
>
> 【岸田外相訪韓の狙いは… 慰安婦問題解決へ韓国側の覚悟試す】
> http://www.sankei.com/politics/news/151225/plt1512250003-n1.html
>
> 【岸田外相が年内訪韓調整 韓国当局者は事実関係を把握中 】
> http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/24/0200000000AJP20151224002500882.HTML?input=www.tweeter.com

 これは何とも判じかねます。

 ワタシはこれは結局パーになるとは思っていますが。
  1. 2015-12-25 11:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する