2015-12-16 21:27

命より金 弱者を守る人々

 生活保護費の問題になると、毎度毎度、共産党や日弁連など自称人権団体、自称弱者の味方が大騒ぎをします。

取り消し請求を3市棄却求める 初弁論 /静岡
毎日新聞2015年12月15日 地方版

 国が生活保護基準を引き下げたのは不当だとして、県内に住む受給者5人が静岡、浜松、袋井の3市に対し保護変更決定処分取り消しを求めた訴訟の第1回口頭弁論が14日、静岡地裁(細矢郁裁判長)であった。3市は請求を棄却する答弁書を提出した。弁論で、原告の山本定男さん(70)=浜松市南区=は「保護決定を受けた時は1カ月7万2000円だったが、今は6万7460円に。食事は1日に3度食べることもできず、健康で文化的な生活など夢のまた夢だ」と意見陳述した。

 訴状によると、国は生活保護のうち生活費に当たる「生活扶助」を2013年8月から3段階で最大10%削減。このため3市の生活保護基準が引き下げられ人間らしい生活ができなくなったとして、引き下げの取り消しを求めた。

 訴訟代理人を務める大橋昭夫弁護士は弁論後、「今回の訴訟は生活保護受給者だけではなく所得の低い人など多くの人が共に考える問題だ」と訴えた。【早川夏穂】


食事は1日に3度食べることもできず健康で文化的な生活など夢のまた夢だ」と意見陳述した。

048

 三度の食事ができない?

 生活保護費は自治体によって総額が違いますが、単身者で大体その地域の地場の中小企業の初任給の手取り程度は貰えます。
 
 それでは高卒で単身で働く若者達が、栄養不良になると言う問題は出ているのでしょうか?
 若者の方が老人より基礎代謝量は多いし、しかも働いていれば消費するカロリーは遥かに多いはずですが?

今回の訴訟は生活保護受給者だけではなく所得の低い人など多くの人が共に考える問題だ

 何言ってるんですか?

 低所得者の食事の問題は三度の食事ができるかどうかではありません。 肥満率が高い事です。

 所得低いほど高い喫煙率、歯少なく肥満者多い

 ちなみに歯が少ないと言うのは、つまり虫歯等で歯を失っていると言う事ですが、生活保護受給者の場合は医療費は全額国庫負担ですから、所得が低くて歯医者に行けないと言う事はあり得ません。

050

 それにしても何で自称弱者の味方は、毎度毎度この手の嘘八百の「生活保護・飢える凍える」ストーリーを繰り返すのでしょうか?

 生活保護費が少なくて満足に食べられない、暖房ができなくて凍える!!
 だから生活保護費を上げろ!!

 彼等は生活保護費の話なると、必ずこのように大騒ぎするのです。

 しかし大変不思議なことですが、本当に命に係わるような話になると、全く無関心です。
 それどころか本当に生活保護受給者の命を守ろうと言う話になると、熱狂的に反対します。

 先日こんなニュースがありました。

051

向精神薬密売転売、5人死亡 うち4人、中毒自殺

 インターネットを通じた向精神薬の密売事件で、兵庫県警が逮捕した密売人の女から向精神薬を購入した客のうち、少なくとも成人の男女5人が2010〜14年に薬物中毒で死亡していたことが県警への取材で分かった。うち4人は自殺とみられる。向精神薬の過剰摂取は自殺リスクを高める可能性が指摘されており、乱用の危険性が改めて明らかになった。【宮嶋梓帆】

 県警によると、東京都世田谷区のマンション経営、小岩井由香被告(55)=麻薬特例法違反罪などで起訴=は09年以降、ネットの会員制交流サイト(SNS)などを通じて全国の男女123人に向精神薬を販売。約2200万円の利益を得ていたとされる。

 小岩井被告は、医療費のかからない生活保護受給者や、薬剤師の河原康平容疑者(40)=麻薬取締法違反容疑で逮捕=らから向精神薬を仕入れていた。河原容疑者は小岩井被告に向精神薬など約4万4000錠を約280万円で販売していたとみられ、「ネットで高く売れるからやった」と供述している。

 県警は小岩井被告を逮捕した6月以降、ネットや口座の記録を捜査。客123人のうち、和歌山県の女性(10年)▽兵庫県の女性(13年)▽埼玉県の男性(同)▽鹿児島県の男性(同)▽兵庫県の男性(14年)−−の5人が死亡していたことが分かった。いずれも購入した薬の過剰摂取などによる薬物中毒が死因で、4人は遺書などから自殺とみられる。

 このうち、14年に死亡した兵庫県の男性(当時20代)は、死亡する数日前まで向精神薬の購入を繰り返していた。強い興奮作用が得られる抗うつ剤や、深刻な副作用があるため医師がほとんど処方しない睡眠薬を使っていたという。

 小岩井被告は購入者が自殺することを認識していなかったとみられ、自殺ほう助罪などでの立件は困難という。県警幹部は「向精神薬は依存性が高く、医師の処方なしでの服用は極めて危険だ。乱用に伴うリスクを知ってほしい」と話している。

売買摘発は困難 乱用拡大の恐れ
 向精神薬は脳の中枢神経に作用する薬物の総称で、睡眠導入剤や抗うつ剤、精神安定剤が含まれる。過剰に服用すると心臓発作や呼吸困難を引き起こし、死亡に至るケースもある。依存性が高い半面、広く使われている実態があり、使用者の横流しなどのルートを通じ、インターネットでの密売が横行している。「スマートドラッグ」とも呼ばれ、専門家は危険ドラッグに替わって乱用が広まる危険を指摘している。

 医療現場では治療に使われるため、使用や単純所持は合法。会員制交流サイト(SNS)を通じた売買は追跡が難しく、捜査関係者は「大麻や覚醒剤より摘発のハードルは高い」と打ち明ける。

 国立精神・神経医療研究センター(東京都)によると、睡眠導入剤などを常用すると体の耐性が上がって効きにくくなり、服用量がエスカレートする場合がある。禁断症状も強く、より効果の強い薬を求めてネットでの売買に手を出す患者もいるという。

 また、一部の精神安定剤などは死への恐怖心を薄れさせるとの研究報告もある。衝動的に行動する危険が高まり、自殺を後押しするケースがあるという。

 薬物問題に詳しい小森栄弁護士(東京弁護士会)は「使用や所持だけで処罰されることのない向精神薬はスマートドラッグとも呼ばれ、若者らの乱用が多い」と指摘。「『医師が使う物なら危なくない』という誤った認識が広まっている。危険ドラッグの使用や所持が禁止されたため、薬物依存者が向精神薬に目を付け、乱用や密売がさらに深刻化する恐れもある」と警告している。【宮嶋梓帆】


056

 生活保護受給者は医療費は全額国庫負担です。

 その為不必要に大量の薬を貰う人や、またそうして得た薬が薬物中毒者に転売されていたことは、前々から問題になっていました。 
 向精神薬など普通の人間が仮病を使っても処方してもらえるでしょうが、しかしその場合は無料と言うわけには行きません。

 だから生活保護受給者がこうした不法な薬物密売の卸元になるのです。

 これでは国庫で薬物中毒患者を作り、人を死なせているような話なのです。

 けれどもこうした話になると、なぜか弱者の味方、人権弁護士の皆様は全部完全に沈黙するのです。

069

 それどころか過去には山本病院事件と言う恐ろしい事件もありました。

 奈良県大和郡山市の「医療法人雄山会 山本病院」が診療報酬を得る為に、ホームレスに生活保護を受給させて入院させ、その患者等を騙して不必要な検査や治療を行い、更にはこの病院の技量では不可能な手術まで行って患者を死なせたと言う事件です。

医師たちは結局詐欺で起訴されて実刑判決が下りました。
 しかし患者を死なせた事での殺人は立件できませんでした。

 ホームレスになるような人達は身寄りが全くないうえ、知的障害や精神障害のある人も多いのです。 だからどんな治療をしても、その治療で何があっても医者に文句を言ってくる人間はいないでしょう。 
 文字通り医者のやりたい放題ができる人達でした。

 しかも生活保護を受給すれば医療費は全額国庫負担ですから、どんな高額医療も全額支払われます。 

 国から医療費を騙し取る為に過剰医療をやるには絶好の材料なのです。

073

 この事件で生活保護受給者の医療費全額国庫負担と言う制度の持つ危険性が明らかになったではありませんか?

 生活保護受給者は医療費全額国庫負担と言う制度故に、常に過剰医療のターゲットにされているのです。

 過剰医療は何よりも患者の生命と健康にとって危険です。

 日弁連や共産党など、日頃生活保護費の事で嘘八百のお涙頂戴ストーリーを作っている連中に、欠片でも生活保護受給者等の人権、何よりも生命を守る意思があるのならば、何よりもこの山本病院事件や薬物密売を問題にするべきでしょう。
 
 しかし山本病院事件でもまた今回の薬物密売事件でも、彼等は見事に沈黙を守っています。

081

 ちなみに2012年7月橋下徹が大阪市長だった時に、この問題の解決策として生活保護受給者を診療する病院を登録すると言う制度を作ろうとしました。
 
 病院を登録する事で、多くの病院を受診して大量に薬を貰うと言う事を防ごうとしたのです。

 ところがこれに自称弱者の味方達は大反対しました。

 西成区における生活保護受給者の医療機関等登録制度の撤回を求める要望書

 
 結局彼等は生活保護費さへ増やして貰えば、後は受給者が死のうと病気や障害を抱え込もうと知ったことではないのです。

125

 ワタシは生活保護受給者への大量の向精神薬の投与など簡単に防げると思います。 生活保護受給者には専用のお薬手帳を配布して、その手帳を提示しない限り薬局でも薬は貰えないようにすればよいのです。

 しかしそういう簡単なこともできない所を見ると、自称弱者の味方達の反対が多いのではないでしょうか?

 我々ネトウヨが生活保護の問題を取り上げると、自称人権派・自称弱者の味方は「生活保護バッシングだ!!」と怒り狂います。

 それは彼等が生活保護受給者を守りたいからではありません。
 彼等の食い物をネトウヨに奪われるかも知れないと恐れているからです。

  1. 格差と貧困
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

ちょうど生活保護の記事を読んだばかりでした。

http://www.asahi.com/articles/ASHDH6JTJHDHTPJB015.html?iref=comtop_pickup_01
「パチンコ店で生活保護受給者調査、支給停止も 別府市」

 大分県別府市が、パチンコ店などに生活保護受給者がいないか調べて回っていたことがわかった。10月に調べた際は、発見した受給者25人のうち数人が調査中に複数回パチンコ店にいたとして、支給額の大半を1カ月間、停止していた。厚生労働省は「調査は適切ではない」としている。

 これを報じているのが、朝日だけみたいなのですが。もしかして朝日の独自記事?

 どんどんやってほしいですよね。厚生労働省は、なぜこんな見解をだしたのでしょう。
  1. 2015-12-16 23:23
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

裏にいるのは共産党?

生活保護受給者(希望者)の背後には人権派弁護士がいて、その裏には共産党や公の明るい党が存在しているのではないかと思います。

困窮者のために役所に生活保護の口利きをすることによって清き一票をもらうという、一種の取引関係にあるのだから、生活保護受給者に甘い要求をするのでしょう。
  1. 2015-12-17 08:15
  2. URL
  3. くれない #-
  4. 編集

弱者が居なければ作るのがサヨク・ビジネス。

 サヨクは、他者に対して徹底的に残酷ではないでしょうか?

 インドや中国の貧者が、五体満足な子の手足をへし折って可哀想な物乞いにするのは今でもあるようです。本来なら、自立できる人達を可哀想な状態に固定し続けて貧困ビジネスの食いものにする。

 新田弁護士が書いておられた、山本病院事件と似た様な事件で確か10数人の受給者に必要のない手術を繰り返し行ったという。よもぎねこさんの記事いでしたでしょうか?こういう事件は、氷山の一角なのかもしれませんね。

 ベヒモスさんによるとネトウヨとは、【・・・常識を疑う人々だ。常識にも定説にも根拠を求める人々だ。『『自分』を持って『自分で考える』人々だ。】と書いておられます。そしてよもぎねこさんが、サヨクによって綺麗な言葉で包められた「生活保護可哀想」の本当の被害者は受給者であると問題提起されているのは、「生活保護可哀想」という常識や空気を打ち破るまさしくネトウヨとしての真摯な姿勢だと思います。

 その逆に、サヨク・マスコミによってつくられた常識とやらを、 畑恵さんという方がブロゴスに掲載されています。「パリ同時テロから一ヶ月 ― テロとの闘いの核心とは何か 」という記事のなかでトランプ候補とル・ペン党首の支持層は、「・・・グローバリズムや移民の流入で不利益を被った、地方に暮らす低所得者層。強い自国の復活を願い、ポピュリズムに動かされやすい人たちです。」と書いておられます。低所得・低学歴・(し~るずによると)社会の底辺を這いずり回っているというネトウヨ像と同じですね。

 僭越ながら考えますに、ネトウヨと自己紹介出来るのは、METAな思考をし、英検一級や数検一級か韓国の事なら何でも来い!という厳しい条件を乗り越えた方々であると思います。まったくサヨクの見識のなさには、驚かされます。

 ところで、山本病院事件に問題意識を持っている新田弁護士も、医療過誤という内容も相手も非常に難しい案件を手掛けておられるようで、敗戦利得者のサヨクと違いあえて棘の道を選ぶのはとても立派だと思います。
  1. 2015-12-17 10:07
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ちょうど生活保護の記事を読んだばかりでした。
>
> http://www.asahi.com/articles/ASHDH6JTJHDHTPJB015.html?iref=comtop_pickup_01
> 「パチンコ店で生活保護受給者調査、支給停止も 別府市」
>
>  大分県別府市が、パチンコ店などに生活保護受給者がいないか調べて回っていたことがわかった。10月に調べた際は、発見した受給者25人のうち数人が調査中に複数回パチンコ店にいたとして、支給額の大半を1カ月間、停止していた。厚生労働省は「調査は適切ではない」としている。
>
>  これを報じているのが、朝日だけみたいなのですが。もしかして朝日の独自記事?
>
>  どんどんやってほしいですよね。厚生労働省は、なぜこんな見解をだしたのでしょう。

 本来生活保護受給者の健康を守るためなら全然構わないですよね。

 ワタシのブログで取り上げた裁判原告の70代の男性だって、パチンコなどに保護費を使わなければ、食事だってちゃんとできるはずですから。
  1. 2015-12-17 12:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 裏にいるのは共産党?

> 生活保護受給者(希望者)の背後には人権派弁護士がいて、その裏には共産党や公の明るい党が存在しているのではないかと思います。
>
> 困窮者のために役所に生活保護の口利きをすることによって清き一票をもらうという、一種の取引関係にあるのだから、生活保護受給者に甘い要求をするのでしょう。

 そういう怪しい関係があるから、甘い要求はするけれど、本当に生命を守るための要求はできないのでしょうね。
  1. 2015-12-17 12:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 弱者が居なければ作るのがサヨク・ビジネス。

>  サヨクは、他者に対して徹底的に残酷ではないでしょうか?
>
>  インドや中国の貧者が、五体満足な子の手足をへし折って可哀想な物乞いにするのは今でもあるようです。本来なら、自立できる人達を可哀想な状態に固定し続けて貧困ビジネスの食いものにする。

 ホントのその通りです。
 
 サヨクビジネスって弱者を弱者として固定して、食い物にするのです。

>  新田弁護士が書いておられた、山本病院事件と似た様な事件で確か10数人の受給者に必要のない手術を繰り返し行ったという。よもぎねこさんの記事いでしたでしょうか?こういう事件は、氷山の一角なのかもしれませんね。

 そうでしょうね。 この手の事件は立件が非常に難しいようですから。

>  ベヒモスさんによるとネトウヨとは、【・・・常識を疑う人々だ。常識にも定説にも根拠を求める人々だ。『『自分』を持って『自分で考える』人々だ。】と書いておられます。そしてよもぎねこさんが、サヨクによって綺麗な言葉で包められた「生活保護可哀想」の本当の被害者は受給者であると問題提起されているのは、「生活保護可哀想」という常識や空気を打ち破るまさしくネトウヨとしての真摯な姿勢だと思います。

 ワタシ自身が難病患者ですから常日頃実感しています。

 過剰医療って患者には辛く健康も生命も危険にさらします。

 難病患者は去年までその病気についての医療費は無料でした。 だからと言って、不必要な検査や治療って、患者には大きな負担です。
 普通の人間なら必要が無ければ注射一本だってして欲しくないでしょう?

>  その逆に、サヨク・マスコミによってつくられた常識とやらを、 畑恵さんという方がブロゴスに掲載されています。「パリ同時テロから一ヶ月 ― テロとの闘いの核心とは何か 」という記事のなかでトランプ候補とル・ペン党首の支持層は、「・・・グローバリズムや移民の流入で不利益を被った、地方に暮らす低所得者層。強い自国の復活を願い、ポピュリズムに動かされやすい人たちです。」と書いておられます。低所得・低学歴・(し~るずによると)社会の底辺を這いずり回っているというネトウヨ像と同じですね。

 こういう時に彼等の歪んだエリート意識が丸出しになるんですよね。

 自分達に反対する人間は「低学歴・低所得、社会の底辺を這いずり回っている」って。

 あらら、アンタ達サヨクはそういう人達の味方だったのでは?
 アンタ達はそういう人々に寄り添ってきたのでは?

 だったら何で彼等の気持ちが理解できないのでしょうね?

>  僭越ながら考えますに、ネトウヨと自己紹介出来るのは、METAな思考をし、英検一級や数検一級か韓国の事なら何でも来い!という厳しい条件を乗り越えた方々であると思います。まったくサヨクの見識のなさには、驚かされます。

 結局彼等の本質は教条主義で固まった薄っぺらい偽善だけなのです。

>  ところで、山本病院事件に問題意識を持っている新田弁護士も、医療過誤という内容も相手も非常に難しい案件を手掛けておられるようで、敗戦利得者のサヨクと違いあえて棘の道を選ぶのはとても立派だと思います。

 ホントに立派です。

 それにしてもあの事件が起きた時、ワタシは弱者のうちの弱者と言うべきホームレスの人たちの生命が、医療報酬の為に大量に殺されたと言う事件に自称弱者の味方達がかくも無関心だったのにショックを受けました。

 こんな恐ろしい事件があるのか?

 こんな恐ろしい事件が起きたからには、大変な社会問題になるに違いない。

 そう思ったのですが、しかし共産党など弱者の味方は一切問題視しませんでした、 あれで自称弱者の味方に対する不信感が決定的になりました。
  1. 2015-12-17 12:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

サヨクの同情とは

自分のビジネスを実践する上で有利な場合にのみ適用されるのでしょうね。
自分らのビジネス、つまり政治上の主張や権利の拡張に有利な場合のみです。

彼らは不思議な事に国民意識がない人たちですから、他者、特に弱者に対する同情は最初から持ち合わせていないはずです。弱者が生活保護に陥るのはある意味致し方ないことですが、その人間としての尊厳を考えるならばそのままでいいわけがない、これこそが真の同情です。

ところがそれは絶対にやりません。これを見れば単なる政治上の主張にすぎないことはよく分かります。本来安全保障というのは立場の左右を問わず国の独立を守るという意味では当然の事でしょう。だから左側でも、支那もソビエトも想定敵国として油断を怠りませんでした。

日本のサヨクは単なる売国奴だということがこの辺りからもろ分かりです。小生不思議なのは外国から銭をもらうのはいいとしてもパトロンが突くとよくそこまでパトロン様の言うとおりの所に落ちるなあ、ということです。冷戦期のスパイだってもう少し銭勘定が出来た気がします。
不思議な人々です。
  1. 2015-12-19 09:45
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: サヨクの同情とは

> 自分のビジネスを実践する上で有利な場合にのみ適用されるのでしょうね。
> 自分らのビジネス、つまり政治上の主張や権利の拡張に有利な場合のみです。

 確かにサヨクの同情って、彼等のビジネスツールですからね。
>
> 彼らは不思議な事に国民意識がない人たちですから、他者、特に弱者に対する同情は最初から持ち合わせていないはずです。弱者が生活保護に陥るのはある意味致し方ないことですが、その人間としての尊厳を考えるならばそのままでいいわけがない、これこそが真の同情です。
 
 そうなのです。 人間が「自分は不幸な弱者だから国から金を貰って当然。」なんて思ってしまったらオシマイなのです。
 それを思わせたいのがサヨクです。

> ところがそれは絶対にやりません。これを見れば単なる政治上の主張にすぎないことはよく分かります。本来安全保障というのは立場の左右を問わず国の独立を守るという意味では当然の事でしょう。だから左側でも、支那もソビエトも想定敵国として油断を怠りませんでした。
>
> 日本のサヨクは単なる売国奴だということがこの辺りからもろ分かりです。小生不思議なのは外国から銭をもらうのはいいとしてもパトロンが突くとよくそこまでパトロン様の言うとおりの所に落ちるなあ、ということです。冷戦期のスパイだってもう少し銭勘定が出来た気がします。
> 不思議な人々です。

 安易に何でも反対で騒ぐ事だけを仕事にしてきたので、ドンドン人間性が劣化したのでは?

 だって彼等のやってきたことって、結局乞食と強請とタカリです。 我こそは弱者の代弁者を気取り「金寄越せ」とだけ言い続けてきたのです。

 これってマジに乞食強請タカリ以外の何ものでもないではありませんか?
  1. 2015-12-19 11:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する