2015-12-16 14:02

愛と幸福について

 この頃よもちゃんは毎晩ワタシのベッドで一緒に寝ます。

2015y12m16d_123541507

 11月上旬ぐらいまでは、夜寝る時に抱っこしてお布団に入れても、直ぐにピュンと飛び出しました。

068

 しかしこの頃はお布団に入れると、そのまま大人しく寝てしまいます。

067

 それから夜中に起き出して、ご飯を食べてお外に出ます。

071

 寒いので20~30分程で帰ってきますが、その後直ぐにまたお布団にもぐりこみます。

072

 そしてワタシの枕に無理矢理自分も頭を乗せて、スリスリします。

073

 それからゴロゴロ言います。 

076

 よもちゃんの柔らかい小さな体、フワフワした毛並の手触り・・・・・。
 よもちゃんが前足でワタシの腕を押す時の、肉球と爪のかすかにチクンとする感触・・・・・。

079

 ああ、幸せ・・・・・。
 よもちゃんと二人で寝ていると、どんな豪華ホテルのスウィートルームで寝るより幸せだ・・・・。
 と、思ってしまいます。

2015y12m16d_130131723

 よもちゃんが我が家に来たのは12年前です。

2015y12m16d_130205540

 近所の獣医さんの所で、掌に乗るほど小さな子猫だったよもちゃんを貰ったのです。
 その時から随分やんちゃそうな子だとは思いました。 

2015y12m16d_130233682

 そして全くその通りでした。
 よもちゃんは我が家に来てからいつも元気一杯、散々な悪さをしました。

2015y12m16d_130302121

 年に6~7羽はスズメを獲ってきて、ワタシはその度に血が凍る思いをしました。
 スズメじゃない小鳥の死骸が玄関に転がっていた事も何度かあります。

2015y12m16d_130339609

 プチ家出も何度かやりました。
 その度にワタシは半泣きになって近所中を探し回りました。

2015y12m16d_130441250

 それで猫探知機を付けたのですが、それでもやはり上手くよもちゃんを見つけられず、近所中をグルグル回りした事が二度ほどあります。

2015y12m16d_130512626

 だからいつもよもちゃんがお外に出かけた時は、帰ってくるまで安心できないのです。

2015y12m16d_131436123

 でも、一日中お外にいかず寝てばかりいると、今度は「どこか悪いんじゃないだろうか?」と心配になります。

2015y12m16d_131531898

 そして何よりよもちゃんの事が心配なので、旅行などは一切できなくなりました。 以前仏事で関西へ行く間、2泊3日でペットホテルに預けたのですが、よもちゃんはその間中ハンガーストライキをしていたのです。

2015y12m16d_131822667

 と、いうわけでよもちゃんが我が家に来てから客観的に良い事は何一つありません。
 そうそう、猫缶代だって我が家の家計には大きな負担です。

2015y12m16d_132224223

 それでもよもちゃんと一緒に寝れば幸せだと思うのは、「愛」の為でしょうか?
 しかしお互いに愛し合っているからなら、よもちゃんがお布団に入ってくるのは冬限定と言う事にはならないのでは?

 よもちゃんはワタシの事をどう思っているのでしょうか?


2015y12m16d_135839002

 同居人はワタシの暖房器具として役に立つ事を喜ぶべきなのよ。
 人間何かの役に立てる事を喜ぶべきなのよ。
 だって人間の幸福は、誰かに何かをしてもらう事じゃないわ。
 誰かの役に立てる事なのよ。
 同居人は他の人間の役には立てないんだから、せめて猫の役ぐらいには立てる事を喜ぶしかないのよ。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

布団の中の猫は、人の体だけでなく心も暖めてくれますです、(* ̄∇ ̄)ノ。
  1. 2015-12-16 15:54
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

 『そなた(よもちゃん)のためにたとえ世界を失うとも、
        世界のためにそなた(よもちゃん)を失いたくない。』

 イギリス・ロマン主義を代表する詩人の、ジョージ・ゴードン・バイロン男爵様が仰ったということでございます。『愛』ですね。






  1. 2015-12-16 16:52
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

今時 珍しい紙芝居を楽しませていただきました。私のぼやきがなんともいえぬペーソスを醸し出しておられます。これは札幌の「吾輩はよもぎねこちゃんよ」として売り出してはいかがw
  1. 2015-12-16 17:41
  2. URL
  3. あさごはん #-
  4. 編集

何を仰いますか。少なくともよもぎねこさまはワタシにとってこの世の希望の光です。いつもありがとうございます!
  1. 2015-12-16 17:43
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 布団の中の猫は、人の体だけでなく心も暖めてくれますです、(* ̄∇ ̄)ノ。

 そうなのです。 猫は心の炬燵なのです。
  1. 2015-12-16 19:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  『そなた(よもちゃん)のためにたとえ世界を失うとも、
>         世界のためにそなた(よもちゃん)を失いたくない。』
>
>  イギリス・ロマン主義を代表する詩人の、ジョージ・ゴードン・バイロン男爵様が仰ったということでございます。『愛』ですね。

 マジによもちゃんの帰りが遅くなるとワタシは夜中でも眠れなくなって探しに出ます。

 ホントに世界を失うより辛いです。
  1. 2015-12-16 19:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 今時 珍しい紙芝居を楽しませていただきました。私のぼやきがなんともいえぬペーソスを醸し出しておられます。これは札幌の「吾輩はよもぎねこちゃんよ」として売り出してはいかがw


 有難う御座います。
 皆様が楽しんでくだされば嬉しいです。
  1. 2015-12-16 19:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 何を仰いますか。少なくともよもぎねこさまはワタシにとってこの世の希望の光です。いつもありがとうございます!

 過分なお言葉恐れ入ります。

 よもちゃんから「天狗になるんじゃないよ!」と叱られております。
  1. 2015-12-16 19:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する