2015-12-11 21:26

同性愛は異常じゃないの?

 「同性愛は異常」とツイートした地方公務員や県会議員が吊し上げを食らっています。

 「同性愛は異常」とやじ=岐阜県議、ツイート問題質疑で

 岐阜県の男性職員がツイッターに「同性愛は異常」などと投稿した問題で、藤墳守県議(74)=自民=が10日、この問題に関する議会の質疑中、本会議場で「同性愛は異常」とやじを飛ばしたことが分かった。

 藤墳県議は取材に応じ、「差別的意識でなく、同性愛を認めれば少子化が進み、国も地方も成り立たなくなるという趣旨だった」と説明。発言は撤回しないという。
 県議会では同日、投稿に関する別の県議の質問に古田肇知事が「不適切な行為」と答弁。藤墳県議は質問の直後にやじを飛ばした。
 藤墳県議は当選6回。2011~12年には県議会議長を務めた。(2015/12/10-17:22)


006

 で、同性愛って異常じゃないですか?

 常と異なる事を異常と言います。
 同性愛者は社会全体から見れば少数派ですから、異常と言っても問題ないのでは?

 ところがなぜかマスゴミが「差別!!」「差別!!」と大騒ぎです。

 差別って?
 それじゃ、君達同性愛者から求愛されたら受け入れるの?

 恋愛なんて、元来客観的合理的な根拠など一切無しに人を選別して、愛するだの、愛せないだのと騒ぐモノで、差別の塊じゃないんですか?

007

 元来性愛の嗜好など極めてデリケートで説明不能なモノです。 そして普通の人間は自分の好まない性的嗜好は気持ち悪いと思うんじゃないですか?

 先月側溝に潜り込んで、上を歩く女性の下着を見ようとした男が逮捕されました。 彼は「生まれ変わったら道になりたい」と言ったそうです。

 彼のインタビューを見ると、結局彼はこのような性愛に憑りつかれていて、自分でもそれを変える事はできないのでしょう。 その意味では同性愛者と同じです。

 【独占インタビュー】側溝に入ってスカートを覗いた「生まれ変わったら道になりたい」男についてパンツ愛好家に意見を聞いてみた

008

 ところでワタシはズボン愛用でスカートをはかないし、そもそも年齢的にこの男の興味の対象外です。
 だからワタシにとって彼は全く無害です。

 でもハッキリ言って気持ち悪いです。

 お前には何の害もないのだから差別するな!!

 と、言われても困ります。

 そもそも人間には自分の性的嗜好に会わない人間を避ける権利ぐらいあるではありませんか?

 それを差別禁止の名目で騒ぎ立てて吊し上げるって?
 恐怖社会ではありませんか?

009

 なにより不愉快なのは、こうした同性愛差別禁止騒動がどう考えても、本来日本人の発想ではなく、欧米からの受け売りだと言う事です。

 キリスト教は元来性愛を「子供を産む為」だけに認め、それ以外の性愛を悪魔によるものとした宗教です。 だから同性愛も厳罰で対応しました。

 それで近代になっても、同性愛には刑事罰が課せられました。

 オスカー・ワイルドやポール・ヴェルレーヌは男色罪で投獄されました。

 それどこか1954年にアラン・チューリングは同性愛で有罪になった挙句、自殺に追い込まれています。
 
 彼はチューリングマシンの発明者で、コンピューターサイエンスの基礎理論を作った天才数学者です。 そして第二次大戦中はドイツ軍の暗号解読で中心的な役割を果たし、戦後はソ連軍の暗号解読にも参加していました。

 そんな人を米ソ冷戦の最中に、同性愛で有罪にして自殺に追い込んでしまうのです。
 
 これじゃ欧米の同性愛者は生きていくために、差別禁止を訴えるしかないでしょう。

015

 しかし日本では歴史的に同性愛を禁止したと言う事例はありません。 同性愛者を迫害したと言う話もありません。

 「衆道は武士の嗜み」と言われたぐらいで、禁忌でも何でもなかったのです。

 それなのに無理矢理欧米の同性愛者の権利保護の話を持ち込んで、同性愛に対して嫌悪を示す人を吊し上げるって?
 
 これこそ純然たる言論弾圧、個人の性的嗜好への容喙ではありませんか?
 
 同性愛の迫害と同じ感覚で、反同性愛者への迫害をしているのです。

 日本をこんな恐怖社会にして良いのでしょうか?
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

先鋭化したゲイリブ運動

昔、マスゴミ業界にいたことがある関係でLGBTの知り合いが何人かいます。皆、最近のゲイリブ運動の過激化には眉をひそめていますよ。
よもぎねこさんの仰るとおり、これは欧米のゲイリブ運動の受け売りです。
1990年代に日本でも同性愛者がHIV/AIDSに感染するようになり、欧米のような啓蒙活動をするグループが現れて、それ以降、欧米スタイルの運動が行われるようになったようです。

>彼のインタビューを見ると、結局彼はこのような性愛に憑りつかれていて、自分でもそれを変える事はできないのでしょう。その意味では同性愛者と同じです。

まさにそのとおりです。全ての性的志向(嗜好)は生まれつきのものであり、変えることはできないと思います。小児性愛もそうでしょう。
「同性愛は異常」と言うことを禁止するなら「小児性愛は異常」と言うことも禁止しなければバランスがとれません。

欧米では今でも「同性愛は悪だが治療すれば治る」と言う人がいますが、「生まれつきで変えられない」ということがわかってきたからこそ米国精神医学会が「治療対象」から除外したのです。
しかし、「病気」ではないが、何らかの「障碍」ではあると思いますね。WHOが「障碍ではない」としているのは行き過ぎだと思います。おそらく科学的な理由ではなく政治的な理由からでしょうね。

Wikipedia 同性愛「治療対象から除外」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B

私の個人的な印象では、日本ではLGBTが在日コリアンの差別反対運動といっしょにやるようになってから運動が過激化したように思います。以前は平和的なパレードくらいでした。
「頑張れ日本」が渋谷で、渋谷区の「同性パートナーシップ条例」に反対する街宣をしていたらしばき隊が現れたこともあります。

【同性パートナーシップ条例】性的マイノリティー支援のはずが?ヘイトスピーチの巷と化したハチ公前広場 [桜H27/3/11]
http://www.youtube.com/watch?v=TUVU9InylMA

LGBTの問題を取り上げたまとめサイトのコメント欄には、LGBTの人たち自身の「しばき隊といっしょにされたくない」というコメントがあります。
同性愛者の圧倒的多数が、誰かを糾弾したり吊し上げたりするような運動に反対なのは間違いないでしょう。
沖縄の反基地運動がキチガイ左翼に乗っ取られて先鋭化しているのと同じような構図があるのではないかと思います。
  1. 2015-12-12 00:15
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

どこかの受け売りで申し訳ないが、男女差別禁止や同性愛(同性婚)はキリスト教のルサンチマンが根っこにあるそうですね。造物主があまりに圧倒的なので何かと逆いたいんだそうだ。日本人はそんな欧米人の心情なんて分からないからハローウィンのノリで真似しているんじゃないか。一般にリベラルサヨクのこういうたぐいの主張は逆宗教というか、鏡の向こうのようなマイナス世界の宗教じゃないですかね。
  1. 2015-12-12 02:58
  2. URL
  3. #LkZag.iM
  4. 編集

欧米リベラルが、また企んでますね。


 最近 欧米リベラルお気に入りの「同性婚を認めよ!」「大麻解禁!」「難民可哀想!」「大義なきベトナム戦争(シリア?)反対!」などどいうキャッチフレーズを、連日のようにテレビで意識高い系リベラル達が狂ったように唱和しています。「中国経済は世界一」と一緒で、聞いているとあまりのわざとらしさに気の毒になってきます。

 そんな哀しい喜劇を興行させている、胴元(欧米リベラル)の年代が想像できる様な気がします。「ジーザス・クライスト・スーパースター」世代の元ヒッピー達が、当時を再現したくて豊富な資金を投入しているんでしょうね。

 国境を無くし国を無くし民族を無くし、すべての人間が地球市民になる。そして世界から戦争を無くす。やっぱり、憲法9条を掲げるんでしょうね。その為には、現在の家族システムを破壊し、民族を破壊する為に同性婚・国際結婚万歳!という何だか民族浄化みたいなことを進めようとしてます。
 
 宮本さんという人やテレビに出ているハーフの人達の主張って、在日の人達の主張と似てます。「日本人が悪い!」

【ミス・ユニバ宮本エリアナ「私は革命を起こしたい。100年か200年後には純粋な日本人はほとんどいなくなるから」】
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1434712763/

 梅沢さんの正直な発言は、私にも分かります。でもテレビに出たいなら、LGBTにたいして賛美しないといけないのかもしれません。ますます、テレビが嫌いになります。つまらないですから。

【梅沢富美男、同性婚の元タカラジェンヌらに厳しい言葉「理解してくれと言ったってそりゃ無理だよ」】
http://news.livedoor.com/article/detail/9002029/

 学生時代に「ランボーとヴェルレーヌ」という本を読みましたが、つい最近まで同性愛者を弾圧していたのは欧米のキリスト教国で、それに比べて日本では寛容でした。織田信長と蘭丸や前田利家が有名ですよね。

 鯨だって絶滅寸前まで追い込んだのは欧米だし、自分達が愚かな事をしたくせに、ちゃんとしていた日本に対して今更お説教をするなんて馬鹿馬鹿しくてやってられません。でもこれも、闘いのひとつだから負けるわけにはいかないです。
  1. 2015-12-12 06:51
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

マスコミはLGBT推進の方向

>ところがなぜかマスゴミが「差別!!」「差別!!」と大騒ぎです。

欧米での同性婚合法化の流行を見て、日本のマスコミたちは「バスに乗り遅れるな」とばかりに同性婚推進の世論を作り上げようとしています。
だから岐阜県議の発言が…(正論ではありますが、いささか乱暴でもありましたが)…攻撃対象になったのでしょう。

マスコミのなかでも、NHKは特にひどいですね。
視聴者が少ないであろう朝の時間帯や教育テレビで、露骨にLGBT全肯定の番組を流しています。
男性トランスジェンダーが服用する女性ホルモンは、副作用があり、長期間投与すれば男に戻れなくなる恐ろしいモノなのですが、こういう危険性にまったく触れずに、ひたすらトランスジェンダー万歳の視点で番組を作っています。
そして
アンチLGBTの発言を「差別」として封じようとしています。

日本の未来が心配です。

  1. 2015-12-12 08:20
  2. URL
  3. くれない #-
  4. 編集

話題の議員は自民系の議員?だから叩きの対象になってんでしょうけど。
でもイマイチ頭が悪いと言うか、歴史を知らない人なのか。

織田信長なんか両刀使いだし、武田信玄なんか部下に宛てたホモラブレターが資料としてさらし者になってるし
『利家とまつ』でまつがご懐妊した年齢考えたら前田利家はロリコンになってしまう。
しかも利家は信長の夜伽の相手だったからダブル役満なんですが。

実は日本って国はもともとホモとロリコンに寛容な国で、ルイス・フロイスあたりが「何でこの国は変態ばっかなんだよw」とローマ法王に報告してたような。
  1. 2015-12-12 11:01
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

Re: 先鋭化したゲイリブ運動

> 昔、マスゴミ業界にいたことがある関係でLGBTの知り合いが何人かいます。皆、最近のゲイリブ運動の過激化には眉をひそめていますよ。
> よもぎねこさんの仰るとおり、これは欧米のゲイリブ運動の受け売りです。
> 1990年代に日本でも同性愛者がHIV/AIDSに感染するようになり、欧米のような啓蒙活動をするグループが現れて、それ以降、欧米スタイルの運動が行われるようになったようです。

 なるほどエイズがきっかけだったのですね。

> >彼のインタビューを見ると、結局彼はこのような性愛に憑りつかれていて、自分でもそれを変える事はできないのでしょう。その意味では同性愛者と同じです。
>
> まさにそのとおりです。全ての性的志向(嗜好)は生まれつきのものであり、変えることはできないと思います。小児性愛もそうでしょう。
> 「同性愛は異常」と言うことを禁止するなら「小児性愛は異常」と言うことも禁止しなければバランスがとれません。

 そうなんですよね。 小児性愛は漫画のように被害者がいないモノまで禁止しておいて、同性愛二は個人的な嫌悪ツイートまで差別と言って騒ぐのは、不公正です。

> 欧米では今でも「同性愛は悪だが治療すれば治る」と言う人がいますが、「生まれつきで変えられない」ということがわかってきたからこそ米国精神医学会が「治療対象」から除外したのです。
> しかし、「病気」ではないが、何らかの「障碍」ではあると思いますね。WHOが「障碍ではない」としているのは行き過ぎだと思います。おそらく科学的な理由ではなく政治的な理由からでしょうね。
>
> Wikipedia 同性愛「治療対象から除外」
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B

 ワタシも病気として治療する必要はないと思いますし、そもそも個人の性的嗜好に権力が介入するべきではないと思います。
 
 しかし一方、個人的に同性愛を嫌悪するのも自由だと思います。 また婚姻のように国家で保護する必要はないでしょう。
 
> 私の個人的な印象では、日本ではLGBTが在日コリアンの差別反対運動といっしょにやるようになってから運動が過激化したように思います。以前は平和的なパレードくらいでした。
> 「頑張れ日本」が渋谷で、渋谷区の「同性パートナーシップ条例」に反対する街宣をしていたらしばき隊が現れたこともあります。
>
> 【同性パートナーシップ条例】性的マイノリティー支援のはずが?ヘイトスピーチの巷と化したハチ公前広場 [桜H27/3/11]
> http://www.youtube.com/watch?v=TUVU9InylMA
>
> LGBTの問題を取り上げたまとめサイトのコメント欄には、LGBTの人たち自身の「しばき隊といっしょにされたくない」というコメントがあります。
> 同性愛者の圧倒的多数が、誰かを糾弾したり吊し上げたりするような運動に反対なのは間違いないでしょう。
> 沖縄の反基地運動がキチガイ左翼に乗っ取られて先鋭化しているのと同じような構図があるのではないかと思います。

 ヤッパリそういう事だったのですね。 同性愛者には結構知的な人が多いので、こんなヘンな話になるのはオカシイと思っていました。
  1. 2015-12-12 11:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> どこかの受け売りで申し訳ないが、男女差別禁止や同性愛(同性婚)はキリスト教のルサンチマンが根っこにあるそうですね。造物主があまりに圧倒的なので何かと逆いたいんだそうだ。日本人はそんな欧米人の心情なんて分からないからハローウィンのノリで真似しているんじゃないか。一般にリベラルサヨクのこういうたぐいの主張は逆宗教というか、鏡の向こうのようなマイナス世界の宗教じゃないですかね。

 元来同性愛を禁止したのはキリスト教ですから。 キリスト教って元来性に対して非常に否定的で、結婚した夫婦間での性行為以外は全て悪魔によるものとしていました。

 だから非嫡出子の差別も非常に厳しかったのです。

 そしてそれが実際に近年まで国法になっていたのです。 だからルサンチマンと言うより、実際に制度を変えて貰わないと法の下の平等も得られないと言うモノだったのです。
  1. 2015-12-12 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 欧米リベラルが、また企んでますね。

>  最近 欧米リベラルお気に入りの「同性婚を認めよ!」「大麻解禁!」「難民可哀想!」「大義なきベトナム戦争(シリア?)反対!」などどいうキャッチフレーズを、連日のようにテレビで意識高い系リベラル達が狂ったように唱和しています。「中国経済は世界一」と一緒で、聞いているとあまりのわざとらしさに気の毒になってきます。

 難民受け入れ騒動で思ったのですが、欧米人ってホントに単純で教条的な面がありますね。 一旦、善悪を決めると後は全く形式的にその善悪観をひたすら振り回すのです。

 困ったことに彼等は本気でこれをやるのです。 日本人でも短絡的で教条的な人間はこれに唱和しちゃうんですよね。

>  そんな哀しい喜劇を興行させている、胴元(欧米リベラル)の年代が想像できる様な気がします。「ジーザス・クライスト・スーパースター」世代の元ヒッピー達が、当時を再現したくて豊富な資金を投入しているんでしょうね。
>
>  国境を無くし国を無くし民族を無くし、すべての人間が地球市民になる。そして世界から戦争を無くす。やっぱり、憲法9条を掲げるんでしょうね。その為には、現在の家族システムを破壊し、民族を破壊する為に同性婚・国際結婚万歳!という何だか民族浄化みたいなことを進めようとしてます。

 全ての民族を抹殺しようと言うのですから、究極のジェノサイトですね。

>  宮本さんという人やテレビに出ているハーフの人達の主張って、在日の人達の主張と似てます。「日本人が悪い!」
>
> 【ミス・ユニバ宮本エリアナ「私は革命を起こしたい。100年か200年後には純粋な日本人はほとんどいなくなるから」】
> http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1434712763/

 結局この人は自分のルサンチマンから日本人を憎悪しているだけなんですよね。
 
 しかし色の白黒関係なく、この人どう見ても美人じゃないんですよね。 アフリカ諸国の代表なんか同じ黒人でも皆ホントに美人じゃないですか?

 結局この人がこの顔で日本代表になれたのは、黒人だったからでしょう?
 それなのに恨まれるなんて・・・・・。

>  梅沢さんの正直な発言は、私にも分かります。でもテレビに出たいなら、LGBTにたいして賛美しないといけないのかもしれません。ますます、テレビが嫌いになります。つまらないですから。
>
> 【梅沢富美男、同性婚の元タカラジェンヌらに厳しい言葉「理解してくれと言ったってそりゃ無理だよ」】
> http://news.livedoor.com/article/detail/9002029/
>
 こういう人に聞きたいですよね。
 
 貴方は他人を理解しているんですか?
 理解しようと努力しているんですか?

 って。

>  学生時代に「ランボーとヴェルレーヌ」という本を読みましたが、つい最近まで同性愛者を弾圧していたのは欧米のキリスト教国で、それに比べて日本では寛容でした。織田信長と蘭丸や前田利家が有名ですよね。
>
>  鯨だって絶滅寸前まで追い込んだのは欧米だし、自分達が愚かな事をしたくせに、ちゃんとしていた日本に対して今更お説教をするなんて馬鹿馬鹿しくてやってられません。でもこれも、闘いのひとつだから負けるわけにはいかないです。

 日本は古来寛容で自由な社会だったのです。 
 
 でもそれを絶対認めなくないのは、結局西欧人のレイシズム故でしょう。
  1. 2015-12-12 12:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: マスコミはLGBT推進の方向

> >ところがなぜかマスゴミが「差別!!」「差別!!」と大騒ぎです。
>
> 欧米での同性婚合法化の流行を見て、日本のマスコミたちは「バスに乗り遅れるな」とばかりに同性婚推進の世論を作り上げようとしています。
> だから岐阜県議の発言が…(正論ではありますが、いささか乱暴でもありましたが)…攻撃対象になったのでしょう。
>
> マスコミのなかでも、NHKは特にひどいですね。
> 視聴者が少ないであろう朝の時間帯や教育テレビで、露骨にLGBT全肯定の番組を流しています。
> 男性トランスジェンダーが服用する女性ホルモンは、副作用があり、長期間投与すれば男に戻れなくなる恐ろしいモノなのですが、こういう危険性にまったく触れずに、ひたすらトランスジェンダー万歳の視点で番組を作っています。
> そして
> アンチLGBTの発言を「差別」として封じようとしています。
>
> 日本の未来が心配です。

 NHKって「日本人ヘイトスピーチ協会」ですから。

 それにしてもホルモン治療って癌など病気治療でも副作用が深刻なのに、それを言わないって恐ろしいですね。 
  1. 2015-12-12 12:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 話題の議員は自民系の議員?だから叩きの対象になってんでしょうけど。
> でもイマイチ頭が悪いと言うか、歴史を知らない人なのか。
>
> 織田信長なんか両刀使いだし、武田信玄なんか部下に宛てたホモラブレターが資料としてさらし者になってるし
> 『利家とまつ』でまつがご懐妊した年齢考えたら前田利家はロリコンになってしまう。
> しかも利家は信長の夜伽の相手だったからダブル役満なんですが。
>
> 実は日本って国はもともとホモとロリコンに寛容な国で、ルイス・フロイスあたりが「何でこの国は変態ばっかなんだよw」とローマ法王に報告してたような。

 ロリコンについて言うと、歴史的には世界中どこでも女性は初潮がある頃が婚姻の適齢期でした。 だから12歳程度で結婚し13歳ぐらいで子供を産むと言うのも全然珍しくありませんでした。

 女性の婚姻年齢が20過ぎなんて戦後の事です。

 だからその点から言えば昔は皆ロリコンでした。

 尤も同性愛への寛容さはキリスト教社会から見れば驚異だったでしょうね。
  1. 2015-12-12 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

私の知っているある同性愛者は、同性婚の合法化や同性愛者の権利獲得運動に反対している方なのです。今欧米では、同性婚が外国人の不法滞在の手段として闇組織に利用される事件が相次いでいるそうです。同性婚が合法化されると日本でも同様の事件が起きる可能性が出てきます。
彼によると、在日朝鮮人が同性愛者の団体にすり寄ってきているとのこと。日本に寄生したり、背のり(戸籍乗っ取り)の手段として、朝鮮人達が同性婚の合法化に目を付けたのではないか?と彼は推測しているのです。
「社会的影響を考えた場合、同性婚の合法化には反対せざるおえない」というのです。
また、彼によると同性愛者の大半は同性婚の合法化や運動に無関心であり、中には同性愛者であることを隠して異性と結婚して家庭生活を営んで、それで満足している人もいるそうです。
「静かに暮らしたい」「騒いでほしくない」「そっとしておいて欲しい」「政治利用されたくない」などの考えをもった同性愛者も大勢いるのに、そうした声は取り上げられず、また意見も全く尊重されていないことに大変な不満を感じているそうです。
同性愛者が政治利用されたり、犯罪の手段として使われることは同性愛者達にとっても大いに迷惑な話なのです。
同性愛者に対して生理的な嫌悪感を感じる人達がいても、それは仕方のないことですし、そうした人達に同性愛者を好きになれと、強要したり、差別主義者呼ばわりして、口を封じるのは、多様性の名を借りた全体主義だと思います。
現在、アメリカでは同性婚の合法化に反対している人達がいます。同性愛の夫婦に育てられた子供達です。彼らは、裁判所に「同性婚の合法化を認めないでほしい」との意見書を出したりしています。やはり同性婚の夫婦も色々問題があり、彼ら自身も「普通の父と母の両親がうらやましかったし、そうした家庭で育ちたかった」とのことです。
同性婚の合法化を訴えている人達は自分達の都合だけを考え、他の同性愛者や社会へ与える影響については、全く考えていないように見受けられます。
何よりも同性愛者を嫌う人、同性婚に反対する人=遅れた頭、非寛容な差別主義者という単純な烙印張りによって、相手の口を封じることは、多様性の名を借りた全体主義だと思います。
そうした風潮は、同性愛者達を逆に社会から疎外させることになりはしないでしょうか?
  1. 2015-12-12 15:06
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #GguuYqRQ
  4. 編集

日陰者

 旧来、日本には昔から日陰者(漢字あってるかな IMEで一発変換だけど)といわれるものがあった。
いわゆる893ヤさんやなど、ロリコン、同性愛者なども、公にはできないけれど寛容されていたのではないですか。
 最近では、TVなどではやけに同姓愛者などが表立ってでてきてなんだかな~とおもいます。
 日本人は異情者(表現がおかしいかも)に寛容な民族だと思いますが、こう表立ってワイワイ言われたら、ナンで!と思いだすのでは?

  1. 2015-12-12 18:52
  2. URL
  3. 双子の申」 #gQYy3MYE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私の知っているある同性愛者は、同性婚の合法化や同性愛者の権利獲得運動に反対している方なのです。今欧米では、同性婚が外国人の不法滞在の手段として闇組織に利用される事件が相次いでいるそうです。同性婚が合法化されると日本でも同様の事件が起きる可能性が出てきます。
> 彼によると、在日朝鮮人が同性愛者の団体にすり寄ってきているとのこと。日本に寄生したり、背のり(戸籍乗っ取り)の手段として、朝鮮人達が同性婚の合法化に目を付けたのではないか?と彼は推測しているのです。

 なるほどね。 確かに同性婚は不法滞在には絶好の口実でしょうね。
 だって今はどの国でも、配偶者ビザを得るには、同居しているなど婚姻の実態を調べられます。 おカネの為に戸籍を貸しても、同居には抵抗があるでしょう。

 しかし同性婚の同居ならただのルームメイト感覚で同居できますからね。

> 「社会的影響を考えた場合、同性婚の合法化には反対せざるおえない」というのです。
> また、彼によると同性愛者の大半は同性婚の合法化や運動に無関心であり、中には同性愛者であることを隠して異性と結婚して家庭生活を営んで、それで満足している人もいるそうです。
> 「静かに暮らしたい」「騒いでほしくない」「そっとしておいて欲しい」「政治利用されたくない」などの考えをもった同性愛者も大勢いるのに、そうした声は取り上げられず、また意見も全く尊重されていないことに大変な不満を感じているそうです。
> 同性愛者が政治利用されたり、犯罪の手段として使われることは同性愛者達にとっても大いに迷惑な話なのです。

 政治利用された挙句に、悪評を押し付けられるのが一番困るでしょうね。

> 同性愛者に対して生理的な嫌悪感を感じる人達がいても、それは仕方のないことですし、そうした人達に同性愛者を好きになれと、強要したり、差別主義者呼ばわりして、口を封じるのは、多様性の名を借りた全体主義だと思います。
> 現在、アメリカでは同性婚の合法化に反対している人達がいます。同性愛の夫婦に育てられた子供達です。彼らは、裁判所に「同性婚の合法化を認めないでほしい」との意見書を出したりしています。やはり同性婚の夫婦も色々問題があり、彼ら自身も「普通の父と母の両親がうらやましかったし、そうした家庭で育ちたかった」とのことです。
> 同性婚の合法化を訴えている人達は自分達の都合だけを考え、他の同性愛者や社会へ与える影響については、全く考えていないように見受けられます。

 ヤッパリ、同性婚夫婦の子供として育つのは子供にとっては違和感があるでしょうね。
 
 これは同性婚夫婦の子供だけでなく、卵子提供など医学的な方法で生まれた子供もそうなのですが、この種の話の中では子供の人権が綺麗に消えているんですよね。

 最大当事者は子供なのに。子供の意思を完全に無視して同性愛者や不妊カップルの都合だけで、ドンドン制度ができていくのです。

> 何よりも同性愛者を嫌う人、同性婚に反対する人=遅れた頭、非寛容な差別主義者という単純な烙印張りによって、相手の口を封じることは、多様性の名を借りた全体主義だと思います。
> そうした風潮は、同性愛者達を逆に社会から疎外させることになりはしないでしょうか?

 ワタシもそれが最大の問題だと思います。 

 実はワタシは個人的にはマルグリッド・ユルスナールが好きだったりして、同性愛には全然悪意はないのですが、しかしこうして「同性愛嫌い」と言った人を吊し上げるのを見たりすると、強烈な嫌悪を感じます。

 それにしても何が異様って、こうやって反同性愛者を吊し上げている連中が「多様性を認めろ」なんて言っている事です。

 多様性を認めろと言うなら、同性愛も認めるけれど、同性愛を嫌う事も認めるべきでしょう。
 同性愛は認めるけれど、それを嫌う事は認めないと言うのは、仰る通り全然多様性を認めていないのです。 むしろ明らかに全体主義なのです。

 


  1. 2015-12-12 19:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 日陰者

>  旧来、日本には昔から日陰者(漢字あってるかな IMEで一発変換だけど)といわれるものがあった。
> いわゆる893ヤさんやなど、ロリコン、同性愛者なども、公にはできないけれど寛容されていたのではないですか。
>  最近では、TVなどではやけに同姓愛者などが表立ってでてきてなんだかな~とおもいます。
>  日本人は異情者(表現がおかしいかも)に寛容な民族だと思いますが、こう表立ってワイワイ言われたら、ナンで!と思いだすのでは?

 ワタシは同性愛が悪いとか日陰者でいろとは思いません。 しかし同性婚を男女の婚姻同様に認めろと言う発想には同意できません。
 だって元来婚姻は子供を産み育てる為に男女の関係を保護すると言う制度です。

 それにしても現在自称リベラリスト達は、婚姻制度を否定して、事実婚とか言いながら、同性婚は認めろと言っているのです。

 これこそ完全な倒錯ではありませんか?
  1. 2015-12-12 19:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

これも人種(民族)差別反対とか言うのと一緒でしょう。

現在まさに学問的には同性愛者か否かは殆ど生まれつきに決定されるものでありそれは人の属性に関するものということになるわけです。、だから、これをどう取り扱うかは人種民族問題と同じだということです。

少数者が認められる権利とそれ以外のものがあるというのは明確な差です。これに合理的な理由があれば差別ではありません。国内の外国人に対し国民と同じような権利を認めないのはそこに国民優先の正当な理由があるからであり。同性愛者を一般の夫婦と同じ権利を認めないというのは婚姻に対してそれを保護する理由があるからです。これは好き嫌いとは異なる客観的なものです。ここにおいて、やはり同性愛者は政党に差別されるということになります。

ヤンキーは発想が貧困ですから物事を二項対立でした思考できませんが、フランス人あたりは社会連帯契約(PACS)なるものを編み出しています。解決法はあるのです。異常か正常かは基本客観的に決まる問題です。
これが不道徳か否かは人の主観が関わりますがこれも社会の多数派が決定するでしょう。

しかし、これが好き嫌いという問題になればもはやどうしようもありません。完全に主観の問題だからです。この問題のいやらしいのは進歩的と称する権威らしきものがその主観を強制するという点です。

この点はクソもミソも同じにして連中は議論してるということです。ブサヨと言われる連中の最大に嫌な点はまともな倫理観を持っていないことだと思います。少数者の権利保護が不要とは言いませんが物事には常に原則例外と許容限度があるのです。

それはブサヨの皆さんが大好きな民主的手続きによって決まります。これを忘れてはいけません。最近は面倒くさいのか司法界に同調者を紛れ込ませてそれからなし崩しにしようと言うようなことまでやります。本当に困ったことです。
  1. 2015-12-13 00:36
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: これも人種(民族)差別反対とか言うのと一緒でしょう。

> 現在まさに学問的には同性愛者か否かは殆ど生まれつきに決定されるものでありそれは人の属性に関するものということになるわけです。、だから、これをどう取り扱うかは人種民族問題と同じだということです。
>
> 少数者が認められる権利とそれ以外のものがあるというのは明確な差です。これに合理的な理由があれば差別ではありません。国内の外国人に対し国民と同じような権利を認めないのはそこに国民優先の正当な理由があるからであり。同性愛者を一般の夫婦と同じ権利を認めないというのは婚姻に対してそれを保護する理由があるからです。これは好き嫌いとは異なる客観的なものです。ここにおいて、やはり同性愛者は政党に差別されるということになります。
>
> ヤンキーは発想が貧困ですから物事を二項対立でした思考できませんが、フランス人あたりは社会連帯契約(PACS)なるものを編み出しています。解決法はあるのです。異常か正常かは基本客観的に決まる問題です。
> これが不道徳か否かは人の主観が関わりますがこれも社会の多数派が決定するでしょう。
>
> しかし、これが好き嫌いという問題になればもはやどうしようもありません。完全に主観の問題だからです。この問題のいやらしいのは進歩的と称する権威らしきものがその主観を強制するという点です。
>
> この点はクソもミソも同じにして連中は議論してるということです。ブサヨと言われる連中の最大に嫌な点はまともな倫理観を持っていないことだと思います。少数者の権利保護が不要とは言いませんが物事には常に原則例外と許容限度があるのです。
>
> それはブサヨの皆さんが大好きな民主的手続きによって決まります。これを忘れてはいけません。最近は面倒くさいのか司法界に同調者を紛れ込ませてそれからなし崩しにしようと言うようなことまでやります。本当に困ったことです。

 実はワタシはずうっと疑問に思っているのですが、元来日本国憲法で保障されたのは日本国民の法の下の平等でしょう?

 差別はイケナイと言っても、それは法で与えられる権利や義務の話で、個人の心情にまで立ち入って「全ての人を平等に愛せよ」などと言う事を強制できるわけはないのです。

 今差別禁止を喚く連中は、これを勘違いしていて、個人に対して他の個人の平等を求めているのです。

 もしこれを厳密にやれば、女性は男性から性交渉を要求されたら、相手が老人であるとか、前科があるとかなどと言う理由で拒否したら差別と言う事になります。
 
 しかし事ってあり得ますか?

 「全ての差別をなくす」などと言うなら、差別の意味をもう一度考え直すべきではありませんか?

 
  1. 2015-12-13 12:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

人権ファシズムの真骨頂

 「異常かどうか」という問題と、「異常であれば排除・迫害してもいいか」という問題は全く別のものであるはずで、前者は別に個々人が主観的にどう思うかというレベルの話ですから、これはもう信条の自由で片付けるのが筋というものでしょうし、それを表明することも言論の自由で片付けるべきでしょう。
 問題は後者です。同性愛から離れて考えれば、これを肯定している自称「人権派」というのは意外と多くいるものです。小児性愛に対する攻撃(もちろん実際に手を出したら厳しく非難されるべきでしょうけれども)もそうですが、しばき隊のぱよちん騒動とかを見てたらそういう体質なんだなということがよく分かります。
 それもそのはずです。彼らにとって自分達に都合の悪い存在には人権を認めようとしませんから。反戦平和運動が盛り上がっていた時期の自衛官や警察官の子供らに対する迫害などもそうです。彼らに反対する市民には人権はないというのが、彼らの考え方の根底にあるのです。そして、彼らにとっての「異常」というのは、自分達の思想を受容しない人間のことなのですよ。
  1. 2015-12-13 13:47
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

Re: 人権ファシズムの真骨頂

>  「異常かどうか」という問題と、「異常であれば排除・迫害してもいいか」という問題は全く別のものであるはずで、前者は別に個々人が主観的にどう思うかというレベルの話ですから、これはもう信条の自由で片付けるのが筋というものでしょうし、それを表明することも言論の自由で片付けるべきでしょう。
>  問題は後者です。同性愛から離れて考えれば、これを肯定している自称「人権派」というのは意外と多くいるものです。小児性愛に対する攻撃(もちろん実際に手を出したら厳しく非難されるべきでしょうけれども)もそうですが、しばき隊のぱよちん騒動とかを見てたらそういう体質なんだなということがよく分かります。
>  それもそのはずです。彼らにとって自分達に都合の悪い存在には人権を認めようとしませんから。反戦平和運動が盛り上がっていた時期の自衛官や警察官の子供らに対する迫害などもそうです。彼らに反対する市民には人権はないというのが、彼らの考え方の根底にあるのです。そして、彼らにとっての「異常」というのは、自分達の思想を受容しない人間のことなのですよ。

 人権の厄介な所は、明確な定義が無い事です。

 法務省や人権擁護局の人権啓発のHPを読んでもわけがわかりません。 それで法務省や人権擁護局に電話をして「これはどうなんだ?」と聞くと、多くの場合恐ろしく曖昧なことを言って逃げるのです。

 逆に言えば何でも差別、何でも人権と言えるのです。

 その意味では人権ファシズムは本物のファシズムなんかより遥かに始末が悪いです。

 仰るようにこの同性愛異常騒動なんか人権ファシズムそのモノなのです。
  1. 2015-12-13 19:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re:よもぎねこさん

>実はワタシはずうっと疑問に思っているのですが、元来日本国憲法で保障されたのは日本国民の法の下の平等でしょう?

>差別はイケナイと言っても、それは法で与えられる権利や義務の話で、個人の心情にまで立ち入って「全ての人を平等に愛せよ」などと言う事を強制できるわけはないのです。

法の下の平等というのは国家に対して国民を平等に扱え、という原則です。この場合の平等は機械的なそれではなく実質的な平等を意味するとされています。
そしてこれは個人には適用されないということになります。例えば企業が社員の履歴や資格と無関係に給与を一律に決めれば平等ですがそれって成り立ちえません。仮に公的機関だって大阪市が公務員の採用に大阪市民を優先すると言っても文句を言う人はいないだろうと小生は思います。そのほうが平等の精神に叶うだろうと思うからです。

>今差別禁止を喚く連中は、これを勘違いしていて、個人に対して他の個人の平等を求めているのです。

他の「個人に対してもまた他人を平等に扱うことを求めている」のだと思います。そんなの無理に決まってます。個人がどういう理由であれ、他人を平等に扱うことなんて出来ません。好き嫌いの感情はあるし、第一、損得の問題もつきまといます。国家がそれを強制することは個人の「内心の自由」に対する侵害です。これを言うとバカサヨクがまた「日の丸君が代」を持ち出すのですがこれには今回触れません。

>もしこれを厳密にやれば、女性は男性から性交渉を要求されたら、相手が老人であるとか、前科があるとかなどと言う理由で拒否したら差別と言う事になります。
 
>しかしこれってあり得ますか?

個人が他の個人をどう扱おうと、それが刑事上民事上の問題となることは格別、基本は完全に自由です。だから「しばき隊」がネトウヨを攻撃しても、それが言論の自由の範囲内なら問題はありません。同様に在特会が朝鮮総連をどう攻撃しようと同様です。後は品位の問題です。

「しばき隊」の主張は自分たちに主張は理由のある正しいものでありネトウヨの主張は何も理由がないのだからそういう連中の行為は皆規制しろ、位のところでしょうか。

いまそんなこと中学生だって言いませんがね。相手はどうなの?で終わりですから。

>「全ての差別をなくす」などと言うなら、差別の意味をもう一度考え直すべきではありませんか?

法律用語はまず名宛人(適用の対象)が問題になります。「差別」をなくす、ではなく「公的機関による差別」をなくす、です。
次に差別は「社会的に許容される合理的な理由のない取り扱いの差」です。これは殆ど厳密に禁止されてるはずです。

ところが「個人の感情」になるとまた問題なんですよ。

偏見もまた一種の感情ですが、「個人の偏見」というのが社会的に許容されるか否かは結構厄介です。これが内心にとどまる限り通常は強要できません。しかしこれが微妙だということはよく分かるでしょう。

偏見の相手方が「イスラム教徒」「ユダヤ人」「シリア難民」などになった場合どうなんでしょうか。小生は保守的で心が冷たい人間なんでこれに対する偏見を持つことは、個人の内心の自由だと確信しています。

この偏見を是正する責任は第一義的に偏見をもたれる側にあります。日本のような国では個人の内心に国家は介入できないからです。
これを要求する国家は基本的に価値観を共有してない国家だと小生は思ってます。
  1. 2015-12-14 20:17
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: Re:よもぎねこさん

> >実はワタシはずうっと疑問に思っているのですが、元来日本国憲法で保障されたのは日本国民の法の下の平等でしょう?
>
> >差別はイケナイと言っても、それは法で与えられる権利や義務の話で、個人の心情にまで立ち入って「全ての人を平等に愛せよ」などと言う事を強制できるわけはないのです。
>
> 法の下の平等というのは国家に対して国民を平等に扱え、という原則です。この場合の平等は機械的なそれではなく実質的な平等を意味するとされています。
> そしてこれは個人には適用されないということになります。例えば企業が社員の履歴や資格と無関係に給与を一律に決めれば平等ですがそれって成り立ちえません。仮に公的機関だって大阪市が公務員の採用に大阪市民を優先すると言っても文句を言う人はいないだろうと小生は思います。そのほうが平等の精神に叶うだろうと思うからです。

 法の下の平等、国家や自治体など公的機関が国民や自治体住民を平等に扱えと言うのはわかります。 
 
> >今差別禁止を喚く連中は、これを勘違いしていて、個人に対して他の個人の平等を求めているのです。
>
> 他の「個人に対してもまた他人を平等に扱うことを求めている」のだと思います。そんなの無理に決まってます。個人がどういう理由であれ、他人を平等に扱うことなんて出来ません。好き嫌いの感情はあるし、第一、損得の問題もつきまといます。国家がそれを強制することは個人の「内心の自由」に対する侵害です。これを言うとバカサヨクがまた「日の丸君が代」を持ち出すのですがこれには今回触れません。

 教師が日ノ丸と君が代を学校の式典で強制されるのは、「内心の自由」の問題ではなく職務の遂行ですからね。

 朝日新聞の販売員は客に朝日新聞を薦めるのが仕事なのです。 内心どう思っていても朝日新聞を褒めなきゃダメです。
 客の前で「慰安婦強制連行捏造」の顛末を長々話たりしたら、朝日新聞はクビにするでしょう。 それと同じです。

> >もしこれを厳密にやれば、女性は男性から性交渉を要求されたら、相手が老人であるとか、前科があるとかなどと言う理由で拒否したら差別と言う事になります。
>  
> >しかしこれってあり得ますか?
>
> 個人が他の個人をどう扱おうと、それが刑事上民事上の問題となることは格別、基本は完全に自由です。だから「しばき隊」がネトウヨを攻撃しても、それが言論の自由の範囲内なら問題はありません。同様に在特会が朝鮮総連をどう攻撃しようと同様です。後は品位の問題です。
>
> 「しばき隊」の主張は自分たちに主張は理由のある正しいものでありネトウヨの主張は何も理由がないのだからそういう連中の行為は皆規制しろ、位のところでしょうか。
>
> いまそんなこと中学生だって言いませんがね。相手はどうなの?で終わりですから。

 しかしこれ朝日新聞や共産党や民主党なども本気で信じているようではありませんか?

 イヤ結構この手の誤解をしている人間は多いでしょう。 だからこの「同性愛は異常」のツイートで吊し上げなんて事件が起きるのです。

 だからこれは人権ファシズム、反差別言論封殺だと思うのです。

> >「全ての差別をなくす」などと言うなら、差別の意味をもう一度考え直すべきではありませんか?
>
> 法律用語はまず名宛人(適用の対象)が問題になります。「差別」をなくす、ではなく「公的機関による差別」をなくす、です。
> 次に差別は「社会的に許容される合理的な理由のない取り扱いの差」です。これは殆ど厳密に禁止されてるはずです。
>
> ところが「個人の感情」になるとまた問題なんですよ。
>
> 偏見もまた一種の感情ですが、「個人の偏見」というのが社会的に許容されるか否かは結構厄介です。これが内心にとどまる限り通常は強要できません。しかしこれが微妙だということはよく分かるでしょう。
>
> 偏見の相手方が「イスラム教徒」「ユダヤ人」「シリア難民」などになった場合どうなんでしょうか。小生は保守的で心が冷たい人間なんでこれに対する偏見を持つことは、個人の内心の自由だと確信しています。
>
> この偏見を是正する責任は第一義的に偏見をもたれる側にあります。日本のような国では個人の内心に国家は介入できないからです。
> これを要求する国家は基本的に価値観を共有してない国家だと小生は思ってます。

 人間は他者について何かを知った時点で、それが偏見になるのです。 つまり他者について何かを知ると、その知識を元に相手を見るようになるからです。

 そして他者について全てを完璧に知る事など絶対不可能です。 例え親子や夫婦と雖も。

 その意味では人間は偏見の中で生きていかなければならない存在なのです。

 偏見を持つなとか、差別をするなと言うのは、一般道徳としてはわかりますが、それを法的に個人に強制する、或いは社会的圧力として個人の吊るし上げをする、こんな事は絶対にやってはイケナイと思うのです。

 しかし現在、反差別を振り回して自称人権派がやりたいのは、正にこうした個人の内面への国家権力の介入です。

 だからワタシは彼等の目的に行きつく先は暗黒社会だと思うのです。

 
  1. 2015-12-14 21:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する