2015-12-06 22:32

自分の意見が通らないのは民主主義じゃない! 馬鹿サヨク

偶々ブロゴスで見かけた記事ですが、サヨクの思考ラインの典型だと思うのでご紹介します。
 内田樹神戸女学院大学名誉教のインタビュー記事です。

 あるインタビューから

 実にくだくだした駄文の長文ですが、言っている事は凄く単純なのです。

010
 
どう考えてみても国民生活にとってははっきり不利益になる方向に政治は進んでいます。

 しかし安倍政権の支持率は下がらない。

 これは日本社会が株式会社化したからだ。

株式会社は民主主義によっては運営されていません。CEOに権限情報も集中させ、すべてが上意下達のトップダウン組織です。従業員の合意を取り付けてから経営方針を決めるというような鈍くさい企業は生き残ることができません。経営政策の適否について従業員は判断することが許されない。それはCEOの専管事項です。

 日本社会が株式会社化したので、国民もサラリーマン化した。
 
自分の生き方が正しかったかどうかを決めるのは試験の成績であり、入学した学校の偏差値であり、就職した会社のグレードや年収であるという「成果主義」「結果主義」にサラリーマンは慣れ切っている。
その心性が安倍政権を批判することができない知的な無能を生み出す土壌だと私は考えていますその心性が安倍政権を批判することができない知的な無能を生み出す土壌だと私は考えています。


018

 安倍政権の支持率が下がらないのは、日本が株式会社化して民主主義でなくなったからだ。
 
 自分達の意見が通らないのは民主主義じゃない!!

 これがつまり内田キ先生の理論なのです。

 普通の人間は自分の意見が通らない場合は、「自分が間違っているかも知れない?」と思って、考え直したり、反対意見を言う人の話を真剣に聞いたりします。

 しかし内田キ先生は絶対にそんなことはしないのです。

 自分は絶対に正しい。
 自分に同意しない人間が間違ってる。

 これを基本定理としてその後の理論を組み立てていくのです。

025

 そもそも「どう考えてみても国民生活にとってははっきり不利益になる方向に政治は進んでいます。」って純然たる内田キ先生の主観です。
 
 国民にとって最も重要な失業率や就業者数を見ても、安倍政権になってから格段に良くなりました。

 でもこの内田キ先生っていつもそうなのですが、そういう実績を検証など一切した事がないのです。
 そもそも経済の問題を統計など客観的なデータで考える能力なんか全くないのでしょうね。

 内田キ先生とそのお仲間は皆そうですが、まず昔学校で習ったイデオロギーをネタに、物事を単純に善悪に分けるのです。
 そしてそれを絶対正義で押し通すのです。

 でそれが社会で通らないと社会が間違っていると認識するのです。
 ではなぜ社会が間違えるか?
 その説明を延々とするのです。

 自然科学の論文じゃないのですから、この手の説明には何の根拠もいりません。 だから何でも好き放題書けるのです。

 それにしても挙句に自分達の意見が通らないから「日本は民主主義じゃない。」なんて・・・・。
 
 アンタ、中学校で公民習ったの? 

050

 実際その理由なるモノを読んでいると、どう考えてこの人は、社会常識が欠落しているとしか思えないのです。

 アンタ、CEOが株式会社を全部独断で運営できるって?
 株主総会って知ってる?
 経営者が独断で全てを切り回せる会社って、株式会社じゃなくて個人商店でしょう?

 こういうの見ていると、この人の社会常識って反戦平和を喚いた70年代の高校生と同レベルです。
 
 あの当時若者達の間で、流行した「反戦平和」「大企業悪」などの思想だけが、この人の社会常識の全てのようです。

053

 きっと高校時代から自分が正しい、他人が間違っていると思い込み続けたので、自分の意見に反するモノは一切学ぶ事を拒否し続けたのでしょうね。

 だから初老になった今も、当時の知性のまま頭が化石化してるのです。

 それで国際社会の現実など一切見る意思もないまま、ひたすら当時と同じ思想にしがみつくしかないのです。

 これは彼等の仲間の老サヨクも皆同じなのです。

 しかしこれって古代からのある種の知識人の典型でしょう。

 つまり魯迅は「孔一」でこの手の知識人の本質を鋭く描いています。 魯迅はこうした知識人こそが中国の近代化を妨げていると考えたようですが、しかし違います。

 この手の人間は実は古代から世界中にいるのです。
 勿論日本にもいるのです。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(24)

コメント

多分、内田樹先生にとって、頭というものは帽子の置き台としての意味しかないのでしょう。
  1. 2015-12-06 22:47
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 多分、内田樹先生にとって、頭というものは帽子の置き台としての意味しかないのでしょう。

 中世や古代ならこの手の知識人も貴重だったのです。
 
 今と違って紙が貴重で一冊の本を読むために何ヶ月も危険な旅をする必要のあった時代は、色々覚えているだけでも価値はあったのです。

 しかし今そんな頭は必要ないんですよね。
  1. 2015-12-06 23:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

腐儒者

  1. 2015-12-07 03:18
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

学者バカかバカな学者か

>でもこの内田キ先生っていつもそうなのですが、そういう実績を検証など一切した事がないのです。
 そもそも経済の問題を統計など客観的なデータで考える能力なんか全くないのでしょうね。

おっしゃる通りだと思います。
この人の専門は、フランス現代思想だそうですから、
科学としての学問、事実を基本にした思考とは、もともと縁がないのでしょう。

>実際その理由なるモノを読んでいると、どう考えてこの人は、社会常識が欠落しているとしか思えないのです。

やっぱり、そう思いますか。
この人が書いた映画評論などは、それなりに面白いのですが、
現実的な問題、日中関係なんかを論じさせると、典型的なサヨクの妄想を展開してしまうのです。

こういう人を、マスコミは一時もてはやして、専門外の社会問題まで論じさせてしまいました。
マスコミの罪も重いですね。
  1. 2015-12-07 08:22
  2. URL
  3. くれない #-
  4. 編集

「安倍政権を批判できない」

おや? マスコミ各社はタッグを組んで安倍政権を叩いていますが、内田先生の目は節穴なのでしょうか。
朝日新聞は元より、毎日、東京各紙が安倍政権の政策を高評価したことなど、私の経験では一度もない様に思えるのですが。

沖縄2紙など、批判しまくりですよ(笑)

どうもこのような「思想家」という人種は、我田引水、牽強付会的な決め付けが激しくて困ります。

もう少し広い視野に立って、物事を見ていただきたいものです。

  1. 2015-12-07 09:29
  2. URL
  3. 名無しの日本人 #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015-12-07 09:41
  2. #
  3. 編集

社会常識が

この手の人の幼稚さを、このようにズバッと指摘されると、愉快です。
本来こういう人は、人前で政治を語るような人ではないのです。
それをマスゴミが持ち上げているところが、おかしいのです。

試験で不合格になったら、「試験問題が悪い」と言うようなものです。
ある座談会で、中野晃一とかいう自称学者が、発言していました。
「議会制民主主義は機能不全に陥っている」と。
これも同じでしょう。

>この人は、社会常識が欠落しているとしか思えないのです。
つまり幼稚なのです。
これが最終結論ですネ。
  1. 2015-12-07 10:08
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

Re: 腐儒者

> http://www.geocities.co.jp/Bookend/3106/DIARIES/D0105C/D0105311.html
> http://cjjc.weblio.jp/content/腐儒
> 腐儒者というやつですね。

 全くその通りです。

 孔子論語だけを学んで、その知識だけをネタに、社会を批判し他人に説教を垂れる。

 その孔子論語が今ではマルクス経済学や憲法学になっているのですが、いずれにせよ非現実的でナンセンスだと言う事は全く同じなのです。
  1. 2015-12-07 10:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 学者バカかバカな学者か

> >でもこの内田キ先生っていつもそうなのですが、そういう実績を検証など一切した事がないのです。
>  そもそも経済の問題を統計など客観的なデータで考える能力なんか全くないのでしょうね。
>
> おっしゃる通りだと思います。
> この人の専門は、フランス現代思想だそうですから、
> 科学としての学問、事実を基本にした思考とは、もともと縁がないのでしょう。

 この手の人文科学って、それなりに価値はあるんでしょうが、しかし自然科学をまなんだものからすると「科学」とは言えないと思ってしまいます。

> >実際その理由なるモノを読んでいると、どう考えてこの人は、社会常識が欠落しているとしか思えないのです。
>
> やっぱり、そう思いますか。
> この人が書いた映画評論などは、それなりに面白いのですが、
> 現実的な問題、日中関係なんかを論じさせると、典型的なサヨクの妄想を展開してしまうのです。

 だから上のコメントでtargenさんが腐儒と言っているんですよね。
 ワタシも典型的な腐儒だと思います。

> こういう人を、マスコミは一時もてはやして、専門外の社会問題まで論じさせてしまいました。
> マスコミの罪も重いですね。

 マスコミって言いたい事で面倒なことは必ず他人に代弁させるのです。

 つまり他所から自分達の言いたい事を言っていてくれる人間を探してきて、ソイツの意見として掲載するのです。 その意味で内田キ先生のような人は大変使い勝手が良いのでしょう。

 だってそこそこ有名人だし、大学教授ですから。 専門に関係なくそれだけで何となく権威がありそうに見えるのです。

 フランス現代思想史について幾ら詳しくても、経済や外交防衛に関しては高校生以下なのですが、そんなことはどうでも良いです。
 だって自分達に賛同する人間なら、タレントでもスポーツ選手でもその意見を紹介してプロパガンダに使うのですから。

  1. 2015-12-07 10:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「安倍政権を批判できない」
>
> おや? マスコミ各社はタッグを組んで安倍政権を叩いていますが、内田先生の目は節穴なのでしょうか。
> 朝日新聞は元より、毎日、東京各紙が安倍政権の政策を高評価したことなど、私の経験では一度もない様に思えるのですが。
>
> 沖縄2紙など、批判しまくりですよ(笑)
>
> どうもこのような「思想家」という人種は、我田引水、牽強付会的な決め付けが激しくて困ります。
>
> もう少し広い視野に立って、物事を見ていただきたいものです。

 厳密に言うと、マスゴミは総力を挙げて安倍総理を叩いたのですが、しかし国民は結局それに同調しなかった。
 
 それで内田先生は国民には「安倍政権を批判する知性が亡くなった」と言うのです。

 ちなみにワタシは内田先生の安倍叩きは批判じゃないと思っています。

 批判って言うのは、安倍政権の何処がどう間違っているのか?と言う事を、客観的な証拠を出して論理的に説明する事です。
 しかしこの人のアベバッシングってそうした客観性も論理性も一切ありません。

 ひたすら「ウリは安倍大嫌いニダ!!」と泣きわめくのです。

 これって注射の嫌いな幼児が、お医者さんの前で泣き喚くのと同じで、こんなモン批判とは言えないのです。
  1. 2015-12-07 11:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 多数派教会の設立した学校にはこの程度のオツムで良いのです、盲目的な自己愛です。
> イエスの師 斬首されたヨハネと
> 後継者シモン・マゴスの考えた事は、
> 抹殺されていましたが、
> 最近はグノーシス主義として研究されています。
> 西洋思想史や宗教(キリスト教、イスラム教)の欺瞞がバレ数十年かかるでしょうが 見直されるでしょう。

 そうですね。 多数派として自分達の世界を確保できたら、敢えて自身の理論を疑い、それによって理論の精密化を図る必要など一切ないのです。

 皆で「そうだ。 そうだ。 オレタチが正しい。 それがわからないアイツラは馬鹿だ。」と自我自賛し合っていればよいのですから。

  1. 2015-12-07 11:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 社会常識が

> この手の人の幼稚さを、このようにズバッと指摘されると、愉快です。
> 本来こういう人は、人前で政治を語るような人ではないのです。
> それをマスゴミが持ち上げているところが、おかしいのです。

 幼稚で愚かしい事を言うから、マスコミが持ち上げてくれるのです。
 だってこの人は大学教授でしかもマスコミの言いたい事を全部変わって言ってくれるのです。

 因みにマスコミがシールズを持ち上げるのも同じ理由でしょう。
 彼等は「若者」でしかもマスコミの言いたい事を言ってくれるのです。 そこで彼等を引っ張り出す事で「若者達が安倍政権に反対している」とプロパガンダできるのです。

> 試験で不合格になったら、「試験問題が悪い」と言うようなものです。
> ある座談会で、中野晃一とかいう自称学者が、発言していました。
> 「議会制民主主義は機能不全に陥っている」と。
> これも同じでしょう。

 全くその通りです。
 
 でもそもそも彼等の世界観って、「自分の思い通りにならないから世の中が間違っている」と言うモノですから。

> >この人は、社会常識が欠落しているとしか思えないのです。
> つまり幼稚なのです。
> これが最終結論ですネ。

 ハイそうでうす。 他に言いようがありません。
  1. 2015-12-07 11:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

典型的なアジテーションのサンプル

内田樹氏がラジオ番組で語っている動画がYouTubeにあって、左翼の動画にしては珍しく再生回数が多かったので、最近聞いてみたんです。

内田樹 国家は崩壊していく「街場の憂国論」
https://www.youtube.com/watch?v=dPShyooPkGQ

新自由主義批判から始まって、経済成長を目指すことを否定し、結論は世捨て人になって農業をやれ、でした。

ネガティブな話から始めて聞き手の不安を煽ったり、極端な例を出して世の中全体がそうであるかのように言ったりするのは、まるでカルト宗教の洗脳のようでした。
アジテーションってこういうのを言うんでしょうね。コメント欄には彼の話に乗せられてしまった若い人の書き込みもありました。

Wikipediaを見ると、内田氏は神戸に住んで京阪神や東京で活動しているんですね。
世捨て人になって農業をやれと言っているのに、自分は都市部に住んで快適な暮らしを捨てるつもりはないんですね。
  1. 2015-12-07 18:54
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

 安倍政権の支持率が、また上がってしましました♪

 この内田と言う人やサヨクや石田純一さんは、自分は頭がよくて意識高い系だから絶対・絶対正しいと勘違いをして、保守を「反知性主義」だと罵倒しますね。そう言えば、「#ぱよぱよち~ん」さん達も、偏差値は高かったから頭は良いのでしょうか?でも森本あんりさんの「反知性主義」を読みましたが、彼等は意味を間違えて使っています。

 「異論反論上等じゃねえか!という権威に対する反発」が「反知性主義」だそうです。でもそういう意味なら、すごく共感できる考え方です。もしかして、サヨクは遠回しに保守を褒めていたのかも知れませんね。
  1. 2015-12-07 20:05
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

こんばんは

エントリのご趣旨には全面的に賛成の上で、僭越ながらあえて付言させていただきます。
内田氏のような、いわゆるポストモダン系の流れを汲む人々には、他人(偉大な科学者や現実の国政を担う人々なども含む)の言うことであっても、全て絶対的に正しいとは言い切れないという信念が根底にあります。
それはそれで間違いではないのですが、この信念を逆転させて、「他人の言うことも絶対的に正しいと言い切れない」のだから「自分の語る言説も正しくしようと努力する必要はない」という信念をも持っているように思います。
内田氏の議論の当否(私は否定の立場ですが)はさておくとしても、同居人様が本エントリでおっしゃっておられることは、そのようなことではないでしょうか?
以下はある左翼系の学者の言葉ですが、内田氏のようには狂っていない(と私は思う)人物です。



価値相対主義は、「自己の価値判断を絶対化するな」というまともな動機から出発しながら、「価値判断の妥当性は判断主体に相対的だ」という間違った命題によってこの動機が表現できると錯覚した。その結果、この動機とは正反対の立場、われわれに自己の価値判断を独断的に絶対化させる立場に陥っている。

井上達夫『リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください』(P83)
  1. 2015-12-07 20:41
  2. URL
  3. ポッペリアン #-
  4. 編集

自らの愚かさを自覚出来ない馬鹿

この手の人は決して、自分より優れた人間が居るかもという現実認識が出来ません。自分だけが真実に気付いていると言う自惚れがそこかしこに表出してしまいます。
そのため、利口そうに振る舞う分だけ愚かさを露呈することになります。どこぞの大学の名誉教授になってからも、その事に気付かず、愚かさを拡散させているとは憐れなもんです。この方の言説を有り難がる人々が居るのも事実でしょう。馬鹿の周りも馬鹿だらけという事でしょうか。
  1. 2015-12-08 10:33
  2. URL
  3. 団塊ノンポリ #-
  4. 編集

Re: 典型的なアジテーションのサンプル

> 内田樹氏がラジオ番組で語っている動画がYouTubeにあって、左翼の動画にしては珍しく再生回数が多かったので、最近聞いてみたんです。
>
> 内田樹 国家は崩壊していく「街場の憂国論」
> https://www.youtube.com/watch?v=dPShyooPkGQ
>
> 新自由主義批判から始まって、経済成長を目指すことを否定し、結論は世捨て人になって農業をやれ、でした。
>
> ネガティブな話から始めて聞き手の不安を煽ったり、極端な例を出して世の中全体がそうであるかのように言ったりするのは、まるでカルト宗教の洗脳のようでした。
> アジテーションってこういうのを言うんでしょうね。コメント欄には彼の話に乗せられてしまった若い人の書き込みもありました。
>
> Wikipediaを見ると、内田氏は神戸に住んで京阪神や東京で活動しているんですね。
> 世捨て人になって農業をやれと言っているのに、自分は都市部に住んで快適な暮らしを捨てるつもりはないんですね。

 アジテーターと言うより腐儒そのものです。

 古代から哲学者とか儒学者と言うのは、都市の生活やそれを支える経済活動をひたすら貶め、単純素朴な田園生活を薦めたのですが、結局自分達は絶対都市から離れる気はないのです。

 セネカだって蘇東坡だって田舎に流刑なったら、死ぬほど嘆いたのです。
  1. 2015-12-08 15:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  安倍政権の支持率が、また上がってしましました♪
>
>  この内田と言う人やサヨクや石田純一さんは、自分は頭がよくて意識高い系だから絶対・絶対正しいと勘違いをして、保守を「反知性主義」だと罵倒しますね。そう言えば、「#ぱよぱよち~ん」さん達も、偏差値は高かったから頭は良いのでしょうか?でも森本あんりさんの「反知性主義」を読みましたが、彼等は意味を間違えて使っています。
>
>  「異論反論上等じゃねえか!という権威に対する反発」が「反知性主義」だそうです。でもそういう意味なら、すごく共感できる考え方です。もしかして、サヨクは遠回しに保守を褒めていたのかも知れませんね。

 そうなんですよね。 反知性主義と言うのは、「自分達こそが知性だ」と踏ん反り返っている所謂知識人(学者や言論人)がと言われる人達の権威に疑問を抱き、それに対抗しようと言う主張なんですよね。

 その意味では確かに内田キ先生を、ボコボコに叩く保守なんか正に反知性主義そのモノなのです。

 だってブロゴスの内田キ先生はいつもサンドバック状態です。

 皆内田キ先生の学位も教授職も一切無視して、内田キ先生の主張の問題点を指摘して、ペシャンコにやっつけています。


  1. 2015-12-08 15:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: こんばんは

> エントリのご趣旨には全面的に賛成の上で、僭越ながらあえて付言させていただきます。
> 内田氏のような、いわゆるポストモダン系の流れを汲む人々には、他人(偉大な科学者や現実の国政を担う人々なども含む)の言うことであっても、全て絶対的に正しいとは言い切れないという信念が根底にあります。
> それはそれで間違いではないのですが、この信念を逆転させて、「他人の言うことも絶対的に正しいと言い切れない」のだから「自分の語る言説も正しくしようと努力する必要はない」という信念をも持っているように思います。
> 内田氏の議論の当否(私は否定の立場ですが)はさておくとしても、同居人様が本エントリでおっしゃっておられることは、そのようなことではないでしょうか?
> 以下はある左翼系の学者の言葉ですが、内田氏のようには狂っていない(と私は思う)人物です。
>
>
>
> 価値相対主義は、「自己の価値判断を絶対化するな」というまともな動機から出発しながら、「価値判断の妥当性は判断主体に相対的だ」という間違った命題によってこの動機が表現できると錯覚した。その結果、この動機とは正反対の立場、われわれに自己の価値判断を独断的に絶対化させる立場に陥っている。
>
> 井上達夫『リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください』(P83)

 この井上氏って凄い勘違いしていませんか?

 今、日本人が嫌っている自称リベラリスト、つまり内田キや朝日新聞言論人などは、そもそもリベラリストでもリベラリズムでもないのです。

 本物のリベラリストって例えばフランスのオランド大統領みたいな人ですよ。 本物のリベラルって自由や民主主義、人権と言うモノを非常に大切するけれど、だからこそそれを守る為には何が必要か真剣に考えて、場合には武力行使も辞さないじゃないですか?

 日本の自称リベラルって、憲法9条なんて絵空事に執着して、現実を見る意思自体がないじゃないですか?

 だから嫌われているのです。
  1. 2015-12-08 15:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 自らの愚かさを自覚出来ない馬鹿

> この手の人は決して、自分より優れた人間が居るかもという現実認識が出来ません。自分だけが真実に気付いていると言う自惚れがそこかしこに表出してしまいます。
> そのため、利口そうに振る舞う分だけ愚かさを露呈することになります。どこぞの大学の名誉教授になってからも、その事に気付かず、愚かさを拡散させているとは憐れなもんです。この方の言説を有り難がる人々が居るのも事実でしょう。馬鹿の周りも馬鹿だらけという事でしょうか。

 類は友をなすですからね。 
 
 内田キ先生は大学教授で他に著書など結構ある有名人ですから、同類達がセンセ!センセ!と持ち上げているのでしょう。

 反安倍を煽りたいマスゴミにすれば、幾らでも反安倍言説を書いてくれる便利なセンセですし。 だから馬鹿でも何でもお互い同志では無問題なのです。
  1. 2015-12-08 16:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

フランス極右政党 国民戦線

フランスの選挙で極右政党の国民戦線が大躍進しましたが、この現象を内田先生はどう見るのでしょうか?専門がフランス現代思想なら、フランス人の考え方等は手に取るようにわかるのでしょうか?

国民戦線の掲げている政党方針は、

移民の制限。ただし、フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない。

たとえフランス国籍を持つ移民や移民二世・三世でも、犯罪を行った場合は出身国へ強制送還させる。

伝統的な生活様式を保護する。特に農民を尊重する。

フランス国内のモスク建設の停止。

麻薬の密売人や、小児性愛などの性犯罪者、母親による児

童虐待、殺人者、テロリストを特に対象として、死刑を復活させる。

公務員の削減。

減税。

極左に操られているような団体に対する補助金の廃止。

放任主義を減らし、道徳の復権をはかる。

犯罪者や移民には寛容ゼロ (tolérance zéro) で臨む。

同性カップルもパートナーシップを結べる民事連帯契約法の廃止。

国籍に関してはいわゆる血統主義を採用する。

等です。私には、国家として当たり前の言葉が並んでいるようにしか思えませんし、おおむね賛成できます。さらに今回のようなテロが相次げば、どこの国の人でも、このような政策を掲げる政党に投票したくなると思いますが、内田先生やそのお仲間たちは、今回の選挙結果は、随分不満の様です。
つまり彼らは、フランスの事などどうでもよくて、今回の選挙結果が、来年の参議院選挙(たぶん衆参同時)で安倍政権に追い風が吹きそうなので嫌なのでしょう。その証拠に、内田先生の記事を幾つか読みましたが、テロで亡くなられた方への哀悼の気持ちを述べた投稿は殆ど見当たらず、フランスの中のイスラム教がどうだとか、安倍はバカだとか、何の役にも立ちそうにないまさに「駄文」ばかりでした。読まなきゃよかった。
  1. 2015-12-08 19:37
  2. URL
  3. ネコパパ #-
  4. 編集

Re: フランス極右政党 国民戦線

> フランスの選挙で極右政党の国民戦線が大躍進しましたが、この現象を内田先生はどう見るのでしょうか?専門がフランス現代思想なら、フランス人の考え方等は手に取るようにわかるのでしょうか?
>
> 国民戦線の掲げている政党方針は、
>
> 移民の制限。ただし、フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない。
>
> たとえフランス国籍を持つ移民や移民二世・三世でも、犯罪を行った場合は出身国へ強制送還させる。
>
> 伝統的な生活様式を保護する。特に農民を尊重する。
>
> フランス国内のモスク建設の停止。
>
> 麻薬の密売人や、小児性愛などの性犯罪者、母親による児
>
> 童虐待、殺人者、テロリストを特に対象として、死刑を復活させる。
>
> 公務員の削減。
>
> 減税。
>
> 極左に操られているような団体に対する補助金の廃止。
>
> 放任主義を減らし、道徳の復権をはかる。
>
> 犯罪者や移民には寛容ゼロ (tolérance zéro) で臨む。
>
> 同性カップルもパートナーシップを結べる民事連帯契約法の廃止。
>
> 国籍に関してはいわゆる血統主義を採用する。
>
> 等です。私には、国家として当たり前の言葉が並んでいるようにしか思えませんし、おおむね賛成できます。さらに今回のようなテロが相次げば、どこの国の人でも、このような政策を掲げる政党に投票したくなると思いますが、内田先生やそのお仲間たちは、今回の選挙結果は、随分不満の様です。
> つまり彼らは、フランスの事などどうでもよくて、今回の選挙結果が、来年の参議院選挙(たぶん衆参同時)で安倍政権に追い風が吹きそうなので嫌なのでしょう。その証拠に、内田先生の記事を幾つか読みましたが、テロで亡くなられた方への哀悼の気持ちを述べた投稿は殆ど見当たらず、フランスの中のイスラム教がどうだとか、安倍はバカだとか、何の役にも立ちそうにないまさに「駄文」ばかりでした。読まなきゃよかった。

 内田キ先生はブロゴスのサンドバックなので、ワタシも時々読んでいますが、ホントに腐儒の典型です。

 フランスの国民戦線の政策はワタシも当然だと思います。 基本的には彼等はフランスと言う国を守っていきたい。 フランスの伝統や文化をフランス人の手で守っていきたいと言うだけなのですから。

 現在の欧米リベラルは人権の為の人権、反差別の為の反差別の活動が自己目的化しているのです。

 厳しい人種差別や宗教差別があった時代に反差別や人権の為の活動は必要だったし、その活動をした人は立派だと思います。

 しかし既に法の下の平等が確立して久しい今、これを続けても意味はないのです。

 それどころか「我々は差別されたニダ。 だからその分の特権を与えるニダ」になってしまっているのです。 ルペンさんはこれをもうやめさせようとしているだけでしょう。
  1. 2015-12-09 11:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

内田氏ですか・・・、これまた香ばしい人物をw
別に安倍政権批判自体が悪いものとは思いません。
日本は全体主義国家でも独裁国家でもないのですから。

しかし、いわゆる日本の左派の安倍批判はあまりにも
お粗末すぎて、別に全面的な安倍支持者でもない私すら真面目に相手にできないんです。

突っ込みどころはいろいろあれど、とりあえず私が
呆れる安倍批判の例の一つがこれ

「街場の憂国会議、日本はどうなるのか」(晶文社刊)

サブタイトルは「アベさん、日本を沈ませるおつもり
ですか?」

内田氏を筆頭に高橋源一郎氏、孫崎氏などなど「お馴染み」の著名な論者が安倍政権に厳しい批判を寄せている
約300ページのこの本。
内容はもちろん、予想通り、「国家主義が~」とか
民主主義を破壊云々」とかいうもの。

しかし、この本の中で安倍氏本人の発言が引用されている
部分はほんのわずか。
しかも、多くは新聞記事からの孫引き、著書「美しい国へ」とか作家の百田氏の対談からの引用。
この百田氏の発言の引用がなぜか安倍氏本人のそれに匹敵する・・というより上回るくらいに多いんですよね(笑)。

要するに、彼らに安倍首相=「国家主義者」「戦争を
やりたがっているに違いない」という思い込みを最優先
させて話を進めている、その「状況証拠」として、「友人」とされる百田氏や安倍政権に批判的な記者が書いた
新聞記事などからその「本心」「犯行」を暴き出そう・・
と日々努力している・・ってことなんでしょう。

なぜか安倍氏本人の公式発言や公刊文書はほとんど無視
しています。まあ、これは「犯罪者が本当のことを正直に
語るわけがない!」ってことでしょうか。

先に述べたように百田氏の発言の引用がやたらと多いのは
彼を安倍氏の「同志」、思想的に極めて近い「代弁者」と
考えてるんでしょうけど、百田氏と安倍首相ってそんなに親しいっていうか思想的に近い人間なんですかね?

2014年の都知事選挙において百田氏が応援に駆けつけたのは、自民・安倍氏が推薦する舛添氏には目もくれず、非自民候補の田母神氏でしたし・・。ごくごく普通に話をする程度の仲のような気がしますが・・。

改憲論者なのは、元々自民党の党是がそうなのだし、安倍氏の専売特許でもないし。具体的に大々的に核武装をぶち上げて、そのためのウラン濃縮施設を東北の奥地にでも
つくる計画をぶちあげ、ドイツと再び枢軸同盟でも結成しよう・・みたいなスローガンを掲げてるならともかく
そんな動きは微塵もない。

安倍氏に限らず、右派の匂いがする政治家を左派が攻撃する場合に必ず持ち出されるのが「徴兵制」ですが、それこそ安倍氏自身が明確に否定していますし、これまた具体的な動きが全く見えない・・。
そういえば、中曽根首相の時代も、左派勢は「徴兵制が復活する」って騒いでたな・・。

自白も凶器もない、アリバイも崩せていない・・・。

これじゃ実際に裁判に持って行っても「無罪」判決間違いなしですよね。
このレベルでは何か犯罪が起きたとき、普段から素行の良くない、評判の悪い若者や少年に「あいつがやったに違いない」という見込み捜査で逮捕・・と何ら変わりがない。

実際、昔の冤罪事件ってこういうのが実に多いですし。
彼らは本当に「リベラル」なんですかね?

何はともあれ、今のところ「戦争をできる国」に繋がる
本当に具体的な動きは何もない、消極的か積極的か?は
ともかく民衆の多数は安倍氏を支持している・・という
現実を素直に受け止め直視しない限り、日本のリベラル、左派の復権はないかと思います。

個人的には、安保政策において現在の自民党並の水準が
あって、弱者救済、格差社会などに対する姿勢もぬかりない、という左派政党が出てくれば支持するかもしれませんけど。
民主党に期待したんですが、見事にスカでした。旧社会党と大して変わらない存在に成り果てたもんなぁ・・。

  1. 2015-12-09 11:20
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 内田氏ですか・・・、これまた香ばしい人物をw
> 別に安倍政権批判自体が悪いものとは思いません。
> 日本は全体主義国家でも独裁国家でもないのですから。

 そうです。 ワタシも内田キが安倍総理を批判するのは自由だと思います。
 内田キのは批判じゃなくて、罵倒だと思いますが、しかし罵倒だって自由にやればよいのです。

> しかし、いわゆる日本の左派の安倍批判はあまりにも
> お粗末すぎて、別に全面的な安倍支持者でもない私すら真面目に相手にできないんです。
>
> 突っ込みどころはいろいろあれど、とりあえず私が
> 呆れる安倍批判の例の一つがこれ
>
> 「街場の憂国会議、日本はどうなるのか」(晶文社刊)
>
> サブタイトルは「アベさん、日本を沈ませるおつもり
> ですか?」
>
> 内田氏を筆頭に高橋源一郎氏、孫崎氏などなど「お馴染み」の著名な論者が安倍政権に厳しい批判を寄せている
> 約300ページのこの本。
> 内容はもちろん、予想通り、「国家主義が~」とか
> 民主主義を破壊云々」とかいうもの。
>
> しかし、この本の中で安倍氏本人の発言が引用されている
> 部分はほんのわずか。
> しかも、多くは新聞記事からの孫引き、著書「美しい国へ」とか作家の百田氏の対談からの引用。
> この百田氏の発言の引用がなぜか安倍氏本人のそれに匹敵する・・というより上回るくらいに多いんですよね(笑)。
>
> 要するに、彼らに安倍首相=「国家主義者」「戦争を
> やりたがっているに違いない」という思い込みを最優先
> させて話を進めている、その「状況証拠」として、「友人」とされる百田氏や安倍政権に批判的な記者が書いた
> 新聞記事などからその「本心」「犯行」を暴き出そう・・
> と日々努力している・・ってことなんでしょう。
>
> なぜか安倍氏本人の公式発言や公刊文書はほとんど無視
> しています。まあ、これは「犯罪者が本当のことを正直に
> 語るわけがない!」ってことでしょうか。
>
> 先に述べたように百田氏の発言の引用がやたらと多いのは
> 彼を安倍氏の「同志」、思想的に極めて近い「代弁者」と
> 考えてるんでしょうけど、百田氏と安倍首相ってそんなに親しいっていうか思想的に近い人間なんですかね?
>
> 2014年の都知事選挙において百田氏が応援に駆けつけたのは、自民・安倍氏が推薦する舛添氏には目もくれず、非自民候補の田母神氏でしたし・・。ごくごく普通に話をする程度の仲のような気がしますが・・。
>
> 改憲論者なのは、元々自民党の党是がそうなのだし、安倍氏の専売特許でもないし。具体的に大々的に核武装をぶち上げて、そのためのウラン濃縮施設を東北の奥地にでも
> つくる計画をぶちあげ、ドイツと再び枢軸同盟でも結成しよう・・みたいなスローガンを掲げてるならともかく
> そんな動きは微塵もない。
>
> 安倍氏に限らず、右派の匂いがする政治家を左派が攻撃する場合に必ず持ち出されるのが「徴兵制」ですが、それこそ安倍氏自身が明確に否定していますし、これまた具体的な動きが全く見えない・・。
> そういえば、中曽根首相の時代も、左派勢は「徴兵制が復活する」って騒いでたな・・。
>
> 自白も凶器もない、アリバイも崩せていない・・・。
>
> これじゃ実際に裁判に持って行っても「無罪」判決間違いなしですよね。
> このレベルでは何か犯罪が起きたとき、普段から素行の良くない、評判の悪い若者や少年に「あいつがやったに違いない」という見込み捜査で逮捕・・と何ら変わりがない。
>
> 実際、昔の冤罪事件ってこういうのが実に多いですし。
> 彼らは本当に「リベラル」なんですかね?

 ワタシは彼等はリベラルとは思っていません。 共産主義者や無政府主義者、何でも反対したい人間、日本社会を憎悪する人間の寄せ集めだと思っています。

 だって本当のリベラルだったら、人権を重視するはずだけれど、彼等拉致被害者の人権には信じがたく冷淡じゃないですか?

 そして人権侵害国家である中国や北朝鮮にはやたらにシンパシーを抱いています。

> 何はともあれ、今のところ「戦争をできる国」に繋がる
> 本当に具体的な動きは何もない、消極的か積極的か?は
> ともかく民衆の多数は安倍氏を支持している・・という
> 現実を素直に受け止め直視しない限り、日本のリベラル、左派の復権はないかと思います。

 それ以前に現実的な国際感覚がないとダメでしょう?

 憲法9条があれば絶対安全とかこれじゃ、リベラルじゃなくてカルトです。

> 個人的には、安保政策において現在の自民党並の水準が
> あって、弱者救済、格差社会などに対する姿勢もぬかりない、という左派政党が出てくれば支持するかもしれませんけど。
> 民主党に期待したんですが、見事にスカでした。旧社会党と大して変わらない存在に成り果てたもんなぁ・・。

 ワタシは日米安保条約を堅持して、現実的な外交防衛政策を持ち、日本の資本主義と民主主義を守る意思のある野党が出る事を切望しています。

 これがあれば自民党の右側でも左側でもかまいません。

 ワタシも民主党ができた時には期待したのですが、ドンドン左によって社会党に先祖がえりしたようです。
  1. 2015-12-09 12:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する