2015-12-04 22:40

見返りを求めない施しは屈辱につながる 日韓関係

 「見返りを求めない施しは屈辱につながる」

 これはエドワード・ルトワックの「自滅する中国」の中に書かれていた一文です。

 この本でルトワックは中国を取り巻く国々の政治情勢を書いているのですが、その中で韓国についての章で、韓国の反米感情をこの一文で説明しているのです。

 韓国はアメリカのお蔭で日本から独立しました。
 そして朝鮮戦争でアメリカは大変な犠牲を払って韓国を守りました。
 その後も莫大な軍事支援、経済支援を続けました。

 ところが韓国ではタダの交通事故でも、全土が狂気のような反米運動に燃える程の反米なのです。
 
 ワタシはこの章を読んでいて「おお、ルトワックもネトウヨだあ♪」と思ってしました。 このルトワックの韓国描写って、我が尊敬するご隠居さんのブログみたいなのです。

078

 でもこれはアメリカ人にしてみれば全く納得いかない事でしょう。
 
 韓国は日本には繰り返し過去の植民地支配をネタに反日をするのですが、しかし米韓の歴史ではアメリカには韓国から恨まれる理由が全くないのです。

 しかしなを韓国人はアメリカに対して驚くほどの悪意を持ち、執拗な反米を続けているのです。
 
 それでルトワックは言うのです。

 「見返りを求めない施しは屈辱につながる」

 そうなのです。
 韓国がアメリカを憎悪するのは、つまりは今まで受けたアメリカからの施し故なのです。

079
 
 「見返りを求めない施しが屈辱につながる」と言うのは一見大変不合理に思えます。 「人間は元来、自分に親切にしてくれる人には感謝して、信愛の情を抱く」と考えられていますから。 

 そしてまた道徳や宗教は「貧しい人や弱い人を助けるべきである。」「人に助けられたら感謝して、恩をに報いるべきである」と言います。

 だからこそアメリカは韓国に見返りを求めない施しを続けたのではありませんか?
 
 でも、本当にそうですか?

 自分の胸に手を当てれば心当たりはありませんか?
 例えば親戚や友人で、やたらに羽振りが良くて、高価な物を気前よくくれたりする人に反感を持った事はありませんか?

 何さ、ウチが貧乏だと思ってエラそうに・・・・・。

 そういう反感ってあるんじゃないですか?

084

 だって人に見返りを求めずに気前よく施すのは、そもそも相手が貧乏でカワイソウだと思うからです。 

 そして施す側からすれば、それによって相手より優位に立って、良い気分になれるから施すのです。

 オマイ貧乏でカワイソウだなあ。
 オレが助けてやるよ。
 礼なんか言わなくても良いよ。
 良い事をしたらそれだけで気分良いから。

 一方人間は本来、他人から貧乏だとかカワイソウだとか思われたくありません。
 そういう風に思われる事を屈辱と言うのです。

 本当に貧乏で本当に困った時に他人に助けて貰えば、勿論その時は感謝します。
 しかし延々とその関係が続き、未来永劫この関係を変える事は不可能と思われたら?
 段々と屈辱が募っていくではありませんか?

091

 韓国と言う国は、ヒトラーも真っ青の民族主義国家で、朝鮮民族を世界で最高に優秀な民族と信じているのです。 
 しかし現実はひたすらアメリカの施しをあてにして、国を運営してきたのです。

 だから貧しく弱い韓国に鷹揚に施すアメリカ程、屈辱感を煽る相手はいないのです。
 アメリカより屈辱を感じさせる相手があるとすれば?

 それは勿論、アメリカ同様気前の良い施しをしてきた日本です。

 そしてワタシは韓国が日本の対応で屈辱を感じるのは当然ではないかと思います。
 
 だって日本の自称リベラリスト、自称親韓派達は、韓国にせがまれた物は何でも与え、韓国の無礼も無法も一切咎めませんでした。

 人間が自分と対等な人間にこのような態度を取りますか?
 人間がこのような対応をするのは、相手が動物とか幼児とか、一人前の大人として対等に扱う事が不可能な場合だけです。

100
 
 もう10年近く前になりますが、ワタシが初めてパソコンを買って、2チャンを見た時、韓国関係のスレッドにこんなカキコがありました。

 韓国、良い子、良い子。
 あらら、お漏らししちゃった。
 良い子、良い子。

 マスゴミの韓国報道ってこんなんばっかり。


 ワタシはホントにその通りだと思いました。
 
 韓国の嫌がる事は絶対言わない。 それどころか辻褄の合わない事でも、事実と違う事でも韓国の言う通りに報道して、ひたすら持ちあげる。
 
 しかし記事の行間から韓国に対する歪んダ優越感が溢れだしているのです。

 子供嫌いの人が、躾けの悪い我儘な幼児の子守を押し付けられて、しかなくこの胸糞の悪いガキをあやしているような・・・・・。
 そういうわざとらしさや厭らしさが溢れだしているのです。

 これはしかし韓国報道だけでなく、在日コリアンに対する報道も同じです。
 
 でもこれが所謂親韓派と自称リベラリストの対韓国、対在日コリアンへの姿勢の基本ではありませんか?

107

 彼等はこのように韓国や在日コリアンに対応する事で、彼等との面倒を避けると共に、この厭らしガキに腹を立てずに忍耐強くあやす自分の善良さ、寛容さに酔うのです。

 上瀧浩子弁護士は「日本人は優位、在日は劣位」とツイートしていましたが、あれはまさに上瀧浩子弁護士の本心でしょう。
 彼女は「カワイソウな劣位の在日」の為にレイシストと戦う善良で寛容な自分に陶酔しているのです。

 そしてだからこそ韓国人や在日コリアンの反日感情は募るのです。

 だって幾ら馬鹿で我儘で躾けの悪い幼児だって、やたらめったら自分を甘やかして幼児扱いするばかりの大人は信用しません。
 幾ら甘ったれた幼児でもあまりに幼児扱いされると怒るじゃないですか?

 幼児だって、自分に対する甘やかしが実は自分を見下している故の物だと言う事ぐらいは知っているのです。

 自分を心底見下しながら、親切ごかしに寄ってきて、それで自己満足に耽る人間。 
 これほど胸糞の悪い者ってないでしょう?

 だからワタシは実は在日コリアンや韓国以上に、彼等にタカって「人権」と「日韓友好」を喚く人間が嫌いです。

112

 しかし本当に悲惨なのは実は韓国人も在日コリアンも幼児ではない事です。
 だから彼等は、そういう屈辱的な甘やかしをされても、それが差し当たり幾ばくかの実利につながると拒否できないのです。

 それどころか内心、屈辱で一杯になりながらも、金品が欲しくなると親韓派や自称リベラリストの前でカワイソウな朝鮮人を演じて、施しを求めるのです。

 施しが続けられる限り彼等はこの屈辱の演技を止める事ができないのです。
 それがまた益々屈辱感を増幅するのです。  

 だから日韓関係はドンドン悪くなり続けたのです。

 そして同様に米韓関係も悪くなるばかりなのです。

 逆にそうした施しを一切しない中国との関係は至って良好ですよね?

116

 ワタシは日韓関係を悪化させたは、こうした自称リベラリストや親韓派だと思っています。
 彼等のおぞましい優越感による施しが、韓国の屈辱感を産み育てたのです。
 
 韓国は日本と同様の主権国家です。
 そして在日コリアンはその大韓民国の国民或いは北朝鮮の国民なのです。

 だから本来、格別な同情や憐憫を必要とする相手ではありません。

 金品を施すべきはないし、また日本への無礼や無法を見逃す理由もないのです。

 そうやってまず日本は韓国も在日コリアンも、劣位になど見ていない。 対等な主権国家として見ている事を、納得してもらう事で、韓国の屈辱をぬぐうべきではありませんか?

 それなしに良好な日韓関係はあり得ないと思います。

113

 「見返りを求めない施しは屈辱につながる」

 しかし哀しいけれど、沖縄での執拗な反米も実は、これではないかと思っています。

 アメリカ占領時代、アメリカは沖縄に莫大な援助を行って、医療・教育・経済を支援して、インフラを整備しました。
 けれども現在沖縄もそして沖縄に寄り添う人々もこの事実を隠蔽しています。
 
 そして今は日本で最も反米感情が強いのです。

 ワタシは沖縄の反米主義者達も、実はアメリカの施し故にアメリカを憎悪しているのだと思います。
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

翁長があのわりといい声質、しかし鼻にかかったいやらしい声で、銃剣とブルドーザー銃剣とブルドーザーと言うたびに、というかマスコミがこぞってその部分を取り出して何度も流すので、善良な本土人はオキナワカワイソウと思ってしまいますよね。しかし沖縄の心ある方達の発信を読むと、基地の土地は必ずしも接収されておらず、自ら誘致してちゃんと市議会で可決していたりするんですね。
私は最近紅型を習っていて、図書館で美しい作品の写真集をいろいろ借りるんですけど、沖縄の染織関係の本はかならず戦争被害と絡めてくるのですね。確かに焼け野原の中道具を一から作って再興させた苦労は本物なのですが、もういいんじゃない?せっかく美しいのに、琉球新報だか沖縄タイムスだかの記者の解説をつけて汚さないでくれるかな?かわいそうな苦労自慢を付加価値にしなくても、じゅうぶん作品は力強く輝いているんだから。東京だってあんなに焼かれたのに、江戸小紋の職人の戦争話なんか読んだことないですよ。。
  1. 2015-12-05 19:49
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 翁長があのわりといい声質、しかし鼻にかかったいやらしい声で、銃剣とブルドーザー銃剣とブルドーザーと言うたびに、というかマスコミがこぞってその部分を取り出して何度も流すので、善良な本土人はオキナワカワイソウと思ってしまいますよね。しかし沖縄の心ある方達の発信を読むと、基地の土地は必ずしも接収されておらず、自ら誘致してちゃんと市議会で可決していたりするんですね。

 厳密に言うと、普天間基地は元々戦前に陸軍が飛行場を作っており、そこを米軍が接収して更に拡張したのです。

 だから基地面積の大半は陸軍飛行場だったのです。 当然これは地主から陸軍が土地を買い上げています。

 所が戦後、基地の借地料を払う時に、登記簿が戦争で無くなったのを良い事に、自称地主の自己申告で土地の地代を支払いました。 この為、地代から算出した沖縄の米軍基地の総面積は、沖縄本島の2~3倍になると言われます。

 それから普天間基地の移設先、キャンプシュワブは実は名護市の住民達が地域新興の為に誘致したモノです。
 産業のない名護市の為に基地の雇用と消費を求めて誘致したのです。

 それを銃剣って?
 ホントにふざけていますね。
 
> 私は最近紅型を習っていて、図書館で美しい作品の写真集をいろいろ借りるんですけど、沖縄の染織関係の本はかならず戦争被害と絡めてくるのですね。確かに焼け野原の中道具を一から作って再興させた苦労は本物なのですが、もういいんじゃない?せっかく美しいのに、琉球新報だか沖縄タイムスだかの記者の解説をつけて汚さないでくれるかな?かわいそうな苦労自慢を付加価値にしなくても、じゅうぶん作品は力強く輝いているんだから。東京だってあんなに焼かれたのに、江戸小紋の職人の戦争話なんか読んだことないですよ。。

 そうですよね。 江戸小紋や伊勢型紙の職人さんが戦争の話なんかしませんよね。
 東京の下町何か大変な死者を出したのに。
  1. 2015-12-05 21:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

幼児のような民族性

朝鮮民族が、助けてくれた日本やアメリカを憎悪していて、彼らを本当に踏みにじってきた中国やロシアにはそうではないというのは興味深いですよね。
日本人が朝鮮人を強制連行したというのは全くの嘘デタラメですが、ロシアはソ連時代に自国内の朝鮮族を本当に中央アジアに強制連行していますから。

楽韓Webには「朝鮮民族の恨(ハン)とは、妬み、嫉み、僻みに近い」というようなことが書いてありましたね。
ご隠居さまと同じ「日韓翻訳掲示板エンジョイコリア」のユーザーだった人が作ったサイトに書いてある朝鮮民族の民族性についての分析が秀逸です。

韓国人の世界
http://www37.tok2.com/home/koreanworld/analysis.html
  1. 2015-12-06 09:36
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

追記です

民団新聞に朝日新聞と毎日新聞の論調の変遷が書いてありました。興味深いので直リンクにならないようにURLを貼ります。

<社説>善隣の道を生きてこそ…50年前の思い共有する民団幹部 難題の法的地位
h ttp://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=7&newsid=20553

>当時、朝日新聞は社説で「子孫の代まで永住権を保障され、しかも広範囲な内国民待遇を確保するとなると、将来この狭い国土のなかに、異様な、そして解決困難な少数民族問題を抱え込むことになりはしまいか」と論じ、毎日新聞も「『法的地位』で無理な要求」と突き放している。しかし、四半世紀を経て日本世論の大勢は変わった。

>法的地位再協議が始まった90年、朝日新聞は社説で「民族の誇りを持ち続ける外国人に、国籍は違ってもこの国とともに生きる『市民』として安定した暮らしを保障することは、国際化をめざす日本の足元を確かなものにする一歩のはず」と述べ、毎日新聞も「(在日からは)とくに理不尽な要求はない。(中略)基本的には、在日韓国・朝鮮人は『同じ土地に住む兄弟』と考えるべき」と書くに至った。


上のほうの文章は「協定永住」についてでしょうか。当時は朝日新聞も毎日新聞もまともなことを書いていたんですね。
  1. 2015-12-06 10:18
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 幼児のような民族性

> 朝鮮民族が、助けてくれた日本やアメリカを憎悪していて、彼らを本当に踏みにじってきた中国やロシアにはそうではないというのは興味深いですよね。
> 日本人が朝鮮人を強制連行したというのは全くの嘘デタラメですが、ロシアはソ連時代に自国内の朝鮮族を本当に中央アジアに強制連行していますから。
>
> 楽韓Webには「朝鮮民族の恨(ハン)とは、妬み、嫉み、僻みに近い」というようなことが書いてありましたね。
> ご隠居さまと同じ「日韓翻訳掲示板エンジョイコリア」のユーザーだった人が作ったサイトに書いてある朝鮮民族の民族性についての分析が秀逸です。
>
> 韓国人の世界
> http://www37.tok2.com/home/koreanworld/analysis.html

 この韓国人の世界、ワタシも同意します。

 韓国の新聞や在日の言い分を聞いていると全くその通りだとおもいます。 李信恵氏など幼児的自己中人間の典型だと思います。

 こういう人は最初からアタマの中が自分の事でパンパンなので何をどういっても、他人の都合も社会のルールも理解できないのです。 
  1. 2015-12-06 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 追記です

> 民団新聞に朝日新聞と毎日新聞の論調の変遷が書いてありました。興味深いので直リンクにならないようにURLを貼ります。
>
> <社説>善隣の道を生きてこそ…50年前の思い共有する民団幹部 難題の法的地位
> h ttp://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=7&newsid=20553
>
> >当時、朝日新聞は社説で「子孫の代まで永住権を保障され、しかも広範囲な内国民待遇を確保するとなると、将来この狭い国土のなかに、異様な、そして解決困難な少数民族問題を抱え込むことになりはしまいか」と論じ、毎日新聞も「『法的地位』で無理な要求」と突き放している。しかし、四半世紀を経て日本世論の大勢は変わった。
>
> >法的地位再協議が始まった90年、朝日新聞は社説で「民族の誇りを持ち続ける外国人に、国籍は違ってもこの国とともに生きる『市民』として安定した暮らしを保障することは、国際化をめざす日本の足元を確かなものにする一歩のはず」と述べ、毎日新聞も「(在日からは)とくに理不尽な要求はない。(中略)基本的には、在日韓国・朝鮮人は『同じ土地に住む兄弟』と考えるべき」と書くに至った。
>
>
> 上のほうの文章は「協定永住」についてでしょうか。当時は朝日新聞も毎日新聞もまともなことを書いていたんですね。

 朝日や毎日がこんなマトモなことを書いた事があったなんてホントに以外ですね。

 それがドンドンオカシクなったのはなぜでしょうか?

 何か凄く気になりますね。

 

  1. 2015-12-06 11:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

あれ、普天間は戦争中旧軍の基地でしたっけ?

昔少し調べたけどわからなかったんですよね.嘉手納や小禄は旧軍の施設で現に今も使われてるしそもそも非常に有名です。ただ普天間については調べてもわからなかったんですよね。まあ小生も陸軍の予備基地だとか不時着飛行場(南西諸島には結構多いんです)まで調べたわけじゃあないし面倒なんで昔のこと全部あたったわけじゃあ無いんですができたらソース教えて下さい
  1. 2015-12-06 19:08
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あれ、普天間は戦争中旧軍の基地でしたっけ?
>
> 昔少し調べたけどわからなかったんですよね.嘉手納や小禄は旧軍の施設で現に今も使われてるしそもそも非常に有名です。ただ普天間については調べてもわからなかったんですよね。まあ小生も陸軍の予備基地だとか不時着飛行場(南西諸島には結構多いんです)まで調べたわけじゃあないし面倒なんで昔のこと全部あたったわけじゃあ無いんですができたらソース教えて下さい

 これ恵龍之介の「いま沖縄で起きている大変なこと 中国による「沖縄のクリミア化」が始まる」で読んだのです。

 しかし記憶違いかもしれません。
  1. 2015-12-06 20:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

有難うございます

小生も読んでみます。
沖縄関係はどうも一部の連中が情報統制をしてる気味があります。本当のことが中々分からないんですよね。難しい所です。
  1. 2015-12-06 21:18
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 有難うございます

> 小生も読んでみます。
> 沖縄関係はどうも一部の連中が情報統制をしてる気味があります。本当のことが中々分からないんですよね。難しい所です。

 これワタシが普天間基地と嘉手納基地を勘違いしていた可能性もあります。 

 しかし恵氏の本は沖縄の実情について随分色々とかいているので、大変参考になります。
  1. 2015-12-06 23:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

普天間基地

> 厳密に言うと、普天間基地は元々戦前に陸軍が飛行場を作っており、そこを米軍が接収して更に拡張したのです。
>だから基地面積の大半は陸軍飛行場だったのです。 当然これは地主から陸軍が土地を買い上げています。

> 所が戦後、基地の借地料を払う時に、登記簿が戦争で無くなったのを良い事に、自称地主の自己申告で土地の地代を支払いました。 この為、地代から算出した沖縄の米軍基地の総面積は、沖縄本島の2~3倍になると言われます。

私も認知症の角を既に曲がったのか、直ぐに根拠は引き出せませんが、何の違和感もなく読みました。
ただ、面積は実際の普天間基地の2~3倍ではなかったかなあ・・・と思いましたが・・。
 いずれにしても、普天間基地の返還が具体化したとき、どのような基準で、誰にどの部分を返還するのか、誰が調整するのか、沖縄の暗部・恥部をさらけ出して大騒動になるのではないでしょうか。前例はどうなっているのか。
不謹慎ながら今から楽しみにしています。
  1. 2015-12-07 06:44
  2. URL
  3. かわた #zBGVT3lo
  4. 編集

Re: 普天間基地

> > 厳密に言うと、普天間基地は元々戦前に陸軍が飛行場を作っており、そこを米軍が接収して更に拡張したのです。
> >だから基地面積の大半は陸軍飛行場だったのです。 当然これは地主から陸軍が土地を買い上げています。
>
> > 所が戦後、基地の借地料を払う時に、登記簿が戦争で無くなったのを良い事に、自称地主の自己申告で土地の地代を支払いました。 この為、地代から算出した沖縄の米軍基地の総面積は、沖縄本島の2~3倍になると言われます。
>
> 私も認知症の角を既に曲がったのか、直ぐに根拠は引き出せませんが、何の違和感もなく読みました。
> ただ、面積は実際の普天間基地の2~3倍ではなかったかなあ・・・と思いましたが・・。
>  いずれにしても、普天間基地の返還が具体化したとき、どのような基準で、誰にどの部分を返還するのか、誰が調整するのか、沖縄の暗部・恥部をさらけ出して大騒動になるのではないでしょうか。前例はどうなっているのか。
> 不謹慎ながら今から楽しみにしています。

 沖縄県にある米軍基地全部の面積を、地代支払いの元になった申告書から計算すると、沖縄本島の2~3倍になるそうです。

 ちなみに沖縄でこうした米軍基地って、「沖縄の基地が生んだ老後の為の優良投資物件」と言う事で、不動産屋が売買しています。 元本保証で管理料なしで、利回り3%ぐらいですから、確かに良い物件なのです。

 http://www.kamiya-pro.jp/

 しかし基地が返還されたら、土地そのモノがどうなるか不明なのですから、返還には絶対反対でしょう。
  1. 2015-12-07 10:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

普天間基地

よもぎねこさん
 改めて、基地のインチキな土地利権が公然とアッケラカンと売買されているのには驚きました。基地の地権者が返還に反対していのだとは聞いていましたが、これでは利害関係者がどれだけ広がっていることやら・・・。
 これは詐欺でしょう。チマチマした詐欺は直ぐ掴まが、大きな詐欺は掴まらない。しかし混乱は起こるでしょうね。整理するのは放置していた県なのか国なのか。
 それこそ「見返りを求めない施し」をしてやらねばならず、その結果「屈辱につながる」とまたゴネられるのでしょうか・・・。高みの見物を楽しんでいる場合じゃありませんね。
 唯ひたすら、安倍さんには卑賤な些事に囚われず、本筋をだけを見詰めて整斉と事を進めてほしいと願います。
  1. 2015-12-08 05:53
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

儒教思想とキリスト教文化

>「見返りを求めない施しは屈辱につながる」

もっともな意見だと思います。特亜三国はキリスト教文化圏の洗礼を殆ど受けていませんし、儒教思想から抜け出すことが出来ないのでをLove Supreme理解する事は無いと思います。

韓国には一定数キリスト教徒がいますが、社会的に儒教に凝り固まっているので世論を構成する事は出来ませんし、儒教的に施すという概念が無い為に神の愛や至上の愛に基ずく施しでは無く侮蔑と受け取る様です。

幸いにして日本は仏教の教えの一つ布施と云う考えが浸透していた為、又独自に進化した武士道と云う考え方も有った為にGHQの占領政策も混乱無く受け入れ反米感情も殆ど有りません。

沖縄県の県民感情が何故あれ程までに拗れてしまった理由は解りませんが、沖縄県の反米活動家の多くが県民では無く本土の共産主義者やリベラリストもしくは安保闘争等に係わった学生運動の残党たちで構成されていると云う話も出ています。また在日がその運動に協力していたり、帰化済みの在日も多く参加しているようです。

私は在日と云う存在をNet等で調べていて不思議に思うのは、日本政府は戦後ほどなく彼らの帰国事業を始めていて、日本に残ったのは自ら望んだ少数でしかなかった、よってその多くは戦前戦後に密入国した人々である事は歴代政権が知る事であり、在日として新しく滞在許可証を発行する必要は無く、難民として受け入れた訳でも無いのにさまざまな特権を与えている事になる訳で不思議と云うか理解不能です。
  1. 2016-08-05 15:25
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: 儒教思想とキリスト教文化

> >「見返りを求めない施しは屈辱につながる」
>
> もっともな意見だと思います。特亜三国はキリスト教文化圏の洗礼を殆ど受けていませんし、儒教思想から抜け出すことが出来ないのでをLove Supreme理解する事は無いと思います。
>
> 韓国には一定数キリスト教徒がいますが、社会的に儒教に凝り固まっているので世論を構成する事は出来ませんし、儒教的に施すという概念が無い為に神の愛や至上の愛に基ずく施しでは無く侮蔑と受け取る様です。
>
> 幸いにして日本は仏教の教えの一つ布施と云う考えが浸透していた為、又独自に進化した武士道と云う考え方も有った為にGHQの占領政策も混乱無く受け入れ反米感情も殆ど有りません。
>
> 沖縄県の県民感情が何故あれ程までに拗れてしまった理由は解りませんが、沖縄県の反米活動家の多くが県民では無く本土の共産主義者やリベラリストもしくは安保闘争等に係わった学生運動の残党たちで構成されていると云う話も出ています。また在日がその運動に協力していたり、帰化済みの在日も多く参加しているようです。

 沖縄って儒教文化、それも朝鮮と同様朱子学文化です。 
 本土では全くしない儒教式の先祖の慰霊など今でもやっています。 明治期に近代教育をしようとした時も、沖縄の支配階級は朱子学以外の学問を拒否して、明治政府は苦労したようです。

 尚王家が中国に冊封していたので、官と民の間柄が完全に儒教式なのです。
 その影響が今でも沖縄に残っているのです。

 なんかもう小朝鮮とでもいうしかいみたいです。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5391.html
>
> 私は在日と云う存在をNet等で調べていて不思議に思うのは、日本政府は戦後ほどなく彼らの帰国事業を始めていて、日本に残ったのは自ら望んだ少数でしかなかった、よってその多くは戦前戦後に密入国した人々である事は歴代政権が知る事であり、在日として新しく滞在許可証を発行する必要は無く、難民として受け入れた訳でも無いのにさまざまな特権を与えている事になる訳で不思議と云うか理解不能です。

 戦時中日本に居た朝鮮人は240万人と言われます。 その殆全部が終戦直後に帰国しました。
 それで一時は殆ど朝鮮人はいなくなったようです。

 しかし間もなく大量に日本に不法入国するようになりました。

 孫正義の一家やパチンコマルハンの会長なども、この時期不法入国したのです。
 当時は対馬に偽造戸籍を売る組織があって、戦後の不法入国であるにもかかわらず、戦前から日本に居たように偽装したようです。

 と、言うのは戦後帰国した朝鮮人の中には財産の持ち出し制限を嫌って、正規の出国手続きをせずに、不法出国した人が多数いたのです。

 例えば李明博一家なんかもそうです。

 そうした不法出国者の戸籍を買って、なりすましたりすたのです。

 戦後の混乱期だから幾らでもインチキができたのかも知れませ。

 いずれにせよ当時の日本には国家主権はなく、こうした問題への対応も十分にできませんでした。 

 でもその後日本が国家主権を取り戻してからも、貧困と失業に苦しみ何とか自国民を棄民したい韓国政府と、韓国の不安定化を何より恐れるアメリカの圧力で、不法入国朝鮮人の強制送還は難しかったようです。

 要するに韓国もアメリカも、厄介な貧民を日本に押し付けたのです。 そして日本政府はこれに逆らえなかったのです。

 また日本に居座って剤をなした在日コリアン達は、政治家に多額の不法献金をしていたようです。
 また行政側が朝鮮人の暴力を恐れました。

 これらの事が合わさって、今の在日特権が生まれたのです。
 
 一般日本国民にとっては迷惑千万であり、不当極まりない話です。 

 しかしマスコミも朝鮮人を恐れて、或いは北朝鮮へのシンパシーからこうした問題を報道しませんでした。 だから近年までこうした事が明るみに出なかったのです。

 そういう状況だったからこそ、在日コリアンが意味不明の特権を次々と得て行ったのです。
 そして挙句に地方参政権まで寄越せと言い始めました。

 このあたりでネットの普及もあって初めて、一般日本国民がこの状況に異常さに気付いたのです。

 要するに今まで在日コリアンの犯罪的行動が隠蔽されてきたことが、在日特権を産んだのです。
  1. 2016-08-05 21:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

朱子学ですか

自分の不明を恥入るばかりですが、丁寧な解説有難う御座います。『小朝鮮沖縄の不都合な真実 』読んでまいりました。
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5391.html

朱子学についてはあまり知識を持ちませんが、私の偏った知識の中では、林羅山が『上下不定分の理』のなかで身分制度を正当化し江戸幕府が利用し諸藩に奨励した事、各地に朱子学を学ぶ学校が作られやがてそれが藩校となり、幕末期の思想家を生み出し、皮肉にも討幕運動に繋がった(理論武装)。討幕運動に関しては陽明学の影響も大きく、朱子学一辺倒だった会津藩や東北の諸藩は朝敵と見做されるようになり悲劇を迎えてしまった。

もしかすると、今回の参院選では十二分な勝利を収めた自民党も東北で勝ちきれなかった理由、近年自民党が東北ではあまり強くない遠因なのかも知れませんね。そして沖縄では明治維新の様なものは起こらず、外部から近代化を行われた為儒教的な思想が残ってしまった。知り合いの沖縄出身の人たちが なんくるないさ~と言いながら妙に体育会系なのを不思議に感じていましたが、腑に落ちたような気がします。

さて在日の問題についてですが、

>要するに韓国もアメリカも、厄介な貧民を日本に押し付けたのです。 そして日本政府はこれに逆らえなかったのです。

よもぎねこさんのおっしゃる通りなのですが、歴代の政権はそういった事実関係を把握していた事は疑いの無い事なのに、何故抵抗する事無く受け入れ沈黙を守ってきたのか不思議でなりません。

最近になって在日を含め外国籍の犯罪者の割合や数などが細かく発表されましたが、帰化済みの人数を加えるとどんな割合になるやらと背筋が寒くなりました。しかし此れほど明確に発表されたことは今迄無かったのでないかと思いますし、在日が不法入国者で有りながら民団や朝鮮学校を持つ事を政府は否定していません。民団など拉致問題等の犯罪に係わっている事は明白なのに破防法の適用もされません。そして在日が不法入国者とその子孫であり強制連行されたされたなど真っ赤な嘘にもかかわらず、その事を大きく発信しようともしません。政治的な思惑が有るのかも知れませんし、政治中枢に在日とそのシンパが存在し歯止めをかけているような気がしてなりません。

もう一つ思い出した話で恐縮ですが、私が子供の頃(沖縄返還以前)近県の漁師の方々(マグロ船?)が食料品や日用品や電気製品等を集団で買いあさっていた事が有りました、不思議に思い父に聞くと『漁のついでに沖縄まで行って売るんだよ』と言っていました。今考えれば当時は1$360円ですから沖縄まで運んでも帰りは漁も出来るしもうけが出たんでしょうね。
  1. 2016-08-06 01:24
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する