2015-11-30 13:31

難民様ご立腹

 たまたま拾った動画です。 だからどこの国の物かわかりません。

 

 英検2級の英語で聞いているので、かなり怪しいのですが、しかしどうもこの女性は「シリアへ帰りたい。 こんなところ人生じゃない。 1日12ユーロしかもらえない。 仕事が欲しい。」と言っています。 そして後ろの建物をさして「刑務所」と言っています。 

 よくわからないけれど、多分この女性はシリアから難民としてドイツかスウェーデンに来て、難民収容所にいるのですが、しかしその収容所は刑務所みたいだし、1日12ユーロしかもらえないので怒っているのでしょう。

263

 そ、そんなこと言われても、ドイツだってスウェーデンだって高々数か月のうちに、自国の総人口の1%にも当たる難民を受け入れたのです。

 宿舎を用意するだって大変だし、その支援費用だって大変な負担でしょう。
 1日12ユーロと言っても、それって難民収容所で食事も住居も医療も完全に賄われた上で、更にお小遣いとしてもらえる額でしょう?

 これってドイツやスウェーデンの低賃金層の食費・住居費・医療費抜きの可処分所得は超える額では?

 しかしこれを「恩知らず!!」と言うのは間違っているのです。

273

 だって難民様は大変な苦労をしてドイツやスウェーデンにいらしたのです。

 そもそもトルコやヨルダンの難民キャンプは快適ではないにせよ、命の危険があるわけではありません。 もし難民キャンプが危険になれば、国際的大問題になるはずですが、しかしそんなニュースはないのです。

 それどころかシリア国内だって全てが危険と言うわけでもありません。

 それなのに難民様はワザワザ万里波頭を超えて、ドイツやスウェーデンまでいらしたのです。 莫大な費用を不法渡航業者に支払ってエーゲ海を渡り、バルカン半島と踏破してきたのです。

 こんな苦難の旅をしたのは、ドイツやスェーデンに行けば、シリアやトルコでは絶対に得られない優雅な生活が得られると信じたからです。

 人は全て苦労に見合う対価を求めるのものです。
 だから彼女がその苦労相応の報酬を要求するのは当然ではありませんか?
 
277

 それなのに1日たった12ユーロ!!
 刑務所みたいな収容所!!

 こんなに上手な英語でまくしたてる事ができるのだから、この女性は相当に教育もあり、シリアでは相当に豊な生活をしていたのでしょう。
 だからそれを遥かに超える生活を期待して来たのです。

 でなければ何の為に、莫大な費用をかけて、危険な命懸けの旅をするでしょうか?

 ところが不当にもスウェーデンもドイツもその期待を裏切ったのです。

 だから怒り狂うのです。

 だってヨーロッパの人々だって知ってるはずでしょう? 
 あの毎日新聞の記者でさへ、「難民カワイソウ」には疑念を持つ程なのに・・・・。

 メルケルさん、重い扉を開いた先、見てますか? 理想が先行した通貨ユーロの「二の舞」にならないか - 藤原章生 (毎日新聞記者)

 トルコの難民キャンプは別に危険が無い事は。 そういう所から大変な苦労をしてヨーロッパにたどり着いた人達には、当然相応の報酬を用意するべきではありませんか?

 それなのにこんな待遇で、しかもこのまま長らく彼女が望む仕事が得られなければ・・・・・。
 もう難民を受け入れた事を感謝するどころか、「騙された」と思うしかないでしょう。

282

 そして残念ながら彼女の望むような仕事は多分得られないでしょう。

 だっていきなり人口の1%もの難民が来たと言う事は、それだけいきなり失業率が1%上がる事になります。 元々EU圏はどこも失業率は高いのに・・・・・。

 しかも今のEUと世界の経済状況を見れば、こうして大量に出現した失業者を吸収できる雇用など簡単に生まれるはずもないのです。

 そして英語が幾ら上手でも、ドイツ語やスウェーデン語はできないのであれば、他に余程の技能でもない限り、単純労働以外の仕事は無理でしょう。 

 そうなるともうドイツやスェーデンで低所得層として暮らすしかありません。 本国では中流以上だった人々にとって、これはもう屈辱以外の何ものでもありません。

 なるほど・・・・・こうやって移民達に不満がたまるわけです。

288

 ドイツ人もスェーデン人も全く善意で彼等を受け入れたはずなのに・・・・。

 でもこの善意は実は相手を勝手に「カワイソウな人」と誤解した善意なのです。

 言ってみれば質素な暮らしをしている人が、美味しい店を探して街を歩きまわっていた美食家を、飢えた気の毒な人と勘違いして自宅に招待して、自分達が日頃食べている質素な食事を出したような話です。

 招待した側は全く善意でも美食家にとっては迷惑千万だったわけです。

 だからなるほど招待した側が善意だった事は間違いないのですが、招待してくれた事を感謝しない事で、美食家だけを責められないのです。

 更に言えばこれは純然たる勘違いと言うより、意図的勘違いでした。
 つまり相手は美食家で美味しいモノがないから「お腹が空いた」と言っているのが明白であるのに、その事実を意図的に無視して、タダ「飢えた憐れな人」と信じようとした結果なのです。

300

 ちなみにスウェーデンはこれから闇黒の冬を迎えます。
 この国は国土のほとんどが北極圏ですから、夏至の頃には百夜になりますが、冬至の頃には一日中夜が明けない闇黒の日々が続くのです。

 なんでもスウェーデン政府によって僻地のリゾート施設に送り込まれた難民達が、外出もままならない不便さの中で暗黒の日々を迎えて精神を病むと事が心配されているそうです。

 そ、そんなこと言ったって・・・・。

 そりゃ不便な所は嫌でしょうが、しかしいきなり大量に押し寄せた難民様に、住居を用意するのは大変なのです。 とにかくちゃんと冬の寒さをしのげる建物があれば、何処にでも入って貰うしかありません。
 
 まして闇黒の冬なんぞ、スウェーデン政府にもどうしようもないのです。

 しかしこれで難民様から精神病が続出したら、勿論「人権侵害」「虐待」と言われるでしょう。

 現実を無視した一方的な善意と言うのは、結局滑稽で悲惨な結末を迎えると言う典型でしょう。

295

 札幌は24日の雪以来、陰気な日が続いています。
 それでワタシも気が滅入っています。 

 緯度がイタリアのトスカーナ地方と同じの札幌でも、今の季節は気が滅入るのに、これで北極圏の暗黒の日々なんて、ワタシだって精神病になるでしょう。

 ちなみに昨日は在特会の「難民受け入れ反対デモ」があったのですが、ワタシは寝込んでしまって行けませんでした。

 気がめいったからではなく、喘息でヘタれたからですが。 
 ホントは是非行きたかったです。

 昨日デモに出て下さった皆様、済みませんでした。
  1. ヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

これこそ経済難民

日本国内でも国連難民機関の威を借り、難民受け入れを声高に主張しだすお調子者が増えだしています。
自称難民を国内に引き入れても、『働かず楽をしたい』という本音の連中が、勤労を義務とする国民とで折り合いがつくわけがありませんw 
良くて生活保護直行、下手をすれば不満分子が徒党を組み犯罪に専従するが関の山です。
安っぽい感傷や甘ったるい画像に流され、難民問題の本質が『アリの一穴』であることを理解している政治家や経営者、マスゴミが皆無である点が、日本にとっての最大の問題でしょう。
  1. 2015-11-30 15:31
  2. URL
  3. hanehan #3/2tU3w2
  4. 編集

この人は、別の動画で施設にテレビがないといっていた人ですよ。ドイツの内務大臣もいっていましたが、難民達が食事や施設が気に入らないとストを起こしているそうですよ。
既に子供を中心に体調を崩す難民が出始めていますから、風邪でも引いたら、施設内で流行しかねません。下手すると大勢の死者が出るでしょう。
そうなるとどうなるか?貧弱な想像力の持ち主である私でも背中に冷たいものが走ります。

今回の難民受けいれ騒動でつくづく感じたことは、「人間の本質や限界を無視した無責任な理想論や人道主義は、非現実的な政策を実行し、悲惨な結果をもたらす」というものです。
ドイツやスウェーデンは、難民、自国民、そして自国を使って壮大な社会実験をやっているようなので、わが国としてじっくりと実験結果を見定め、銀蒸していくべきです。
  1. 2015-11-30 16:14
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #JiQ/ninA
  4. 編集

失礼。訂正です。

わが国としてじっくりと実験結果を見定め、銀蒸していくべきです。

わが国としてじっくりと実験結果を見定め、吟味していくべきです。
  1. 2015-11-30 16:18
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #etostzVo
  4. 編集

こんにちは。
こうした感謝を忘れた不満の行く付く先は、、、、特権となって、、、、、
既に日本が経験していますね。
  1. 2015-11-30 17:28
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

 太陽が出ない北欧の冬は、なんだかそれだけでゲンナリしそうです。しかも恐ろしく寒いでしょうから、心身ともに変調を来すでしょうね。

 動画の女性は随分と怒っていますが、まだまだこれから試練が続くのは予想できます。英語が出来てもドイツ語を仕事で使えるようになるには、う~んと努力しても何年もかかるそうです。しかもクーデンホーフ・光子さんは、恵まれた環境で家庭教師に習ったのに、残されたドイツ語の文章は間違いが多かったと伝記を書いた作家が辛そうに書いていました。

 ドイツやスウェーデンでは、難民が地元の女性に酷い事をした記事が出ていました。逆に難民が被害にあっている記事も見かけます。以前のエントリーで英国人の少女たちが何年にもわたってパキスタン人達に酷い目にあっていて、未だに解決しない事件がありましたよね。一方欧州の政府や経済界は、安い労働力が増えるのを見越して最低賃金を下げる動きが各国で出ています。結局 移民・難民問題の被害者は、弱い少年・少女や貧しい労働者になりますね。

 でも国から優秀な人材が流出してしまった、移民・難民の母国に残った人たちが本当に気の毒だと思います。
  1. 2015-11-30 18:23
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: これこそ経済難民

> 日本国内でも国連難民機関の威を借り、難民受け入れを声高に主張しだすお調子者が増えだしています。
> 自称難民を国内に引き入れても、『働かず楽をしたい』という本音の連中が、勤労を義務とする国民とで折り合いがつくわけがありませんw 
> 良くて生活保護直行、下手をすれば不満分子が徒党を組み犯罪に専従するが関の山です。
> 安っぽい感傷や甘ったるい画像に流され、難民問題の本質が『アリの一穴』であることを理解している政治家や経営者、マスゴミが皆無である点が、日本にとっての最大の問題でしょう。

 日本人も戦前そして戦後の貧しい時代は、より良い生活を求めて海外に移民しました。
 だからそのこと自体を悪いと言うわけにはいかないのです。

 しかし「より良い生活を求めて」移民しようとする人々を、難民として迎える必要はないのです。

 シリアやトルコやヨルダンの難民キャンプには本当に困っていて、でもそこを離れられない難民が沢山いるのです。 むしろそういう難民が圧倒的多数なのです。

 だから日本はそういう難民を支援するべきなのです。
 
 トルコだけも200万人いるシリア難民のうち、海外に行ける人は極少数です。 だからこうした人々を迎え入れるのは、大変な費用や手間がかかるけれど、実は難民問題の解決にはなりません。
  1. 2015-11-30 19:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  太陽が出ない北欧の冬は、なんだかそれだけでゲンナリしそうです。しかも恐ろしく寒いでしょうから、心身ともに変調を来すでしょうね。

 マジにワタシは札幌に暮らして半世紀ですから、寒いのは平気なんですが、しかし暗いのは絶対イヤです。
 だからこの時期はホントに憂鬱です。

>  動画の女性は随分と怒っていますが、まだまだこれから試練が続くのは予想できます。英語が出来てもドイツ語を仕事で使えるようになるには、う~んと努力しても何年もかかるそうです。しかもクーデンホーフ・光子さんは、恵まれた環境で家庭教師に習ったのに、残されたドイツ語の文章は間違いが多かったと伝記を書いた作家が辛そうに書いていました。

 ワタシも語学の才能がないので、成人して語学を習う辛さは良くわかります。
 以前ドイツ旅行中にこんな事がありました。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-3086.html

 語学の苦手な人や適応力の低い人にとって、異国での生活ってホントに辛いと思います。

>  ドイツやスウェーデンでは、難民が地元の女性に酷い事をした記事が出ていました。逆に難民が被害にあっている記事も見かけます。以前のエントリーで英国人の少女たちが何年にもわたってパキスタン人達に酷い目にあっていて、未だに解決しない事件がありましたよね。一方欧州の政府や経済界は、安い労働力が増えるのを見越して最低賃金を下げる動きが各国で出ています。結局 移民・難民問題の被害者は、弱い少年・少女や貧しい労働者になりますね。
>
>  でも国から優秀な人材が流出してしまった、移民・難民の母国に残った人たちが本当に気の毒だと思います。

 成人してから外国へ行ってそこで言葉を覚えて、その生活に適応するって、凄く大変なのですよね。
 
 だから色々と軋轢が生じるのです。

 そういう事を意図的に無視して移民論を語るのは止めるべきです。
  1. 2015-11-30 19:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この人は、別の動画で施設にテレビがないといっていた人ですよ。ドイツの内務大臣もいっていましたが、難民達が食事や施設が気に入らないとストを起こしているそうですよ。

 なるほど、そういう方だったのですね。
 しかし彼女達はより良い生活を期待してきたのだから、テレビもない生活何か我慢するわけもないのです。

> 既に子供を中心に体調を崩す難民が出始めていますから、風邪でも引いたら、施設内で流行しかねません。下手すると大勢の死者が出るでしょう。

 ドイツの冬だって十二分に暗く寒いのです。 だってスウェーデン程じゃないけれど、北海道など遥かに超える高緯度地帯ですから。

 そこで慣れない生活となれば体調だって崩すでしょう。

> そうなるとどうなるか?貧弱な想像力の持ち主である私でも背中に冷たいものが走ります。

 ホントに大変でしょうね。
 きっとドイツやスェーデンの人権活動家達が、「難民の為に南欧のリゾートホテルを用意しろ」と言いだすんじゃないですか?

> 今回の難民受けいれ騒動でつくづく感じたことは、「人間の本質や限界を無視した無責任な理想論や人道主義は、非現実的な政策を実行し、悲惨な結果をもたらす」というものです。
> ドイツやスウェーデンは、難民、自国民、そして自国を使って壮大な社会実験をやっているようなので、わが国としてじっくりと実験結果を見定め、銀蒸していくべきです。

 ホントに大変な社会実験です。

 どうも西欧人と言うのは、良くも悪くも融通が利かず、一旦定義した正義を現実に即して見直す事が非常に苦手なようです。 特にドイツや北欧はそれが顕著だと思います。

 だから自らこんな社会実験をやってしまうのでしょう。

 日本は付き合い切れません。
  1. 2015-11-30 20:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 失礼。訂正です。
>
> わが国としてじっくりと実験結果を見定め、銀蒸していくべきです。
> →
> わが国としてじっくりと実験結果を見定め、吟味していくべきです。

 わかりました。
  1. 2015-11-30 20:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> こうした感謝を忘れた不満の行く付く先は、、、、特権となって、、、、、
> 既に日本が経験していますね。

 ヨーロッパのイスラム移民も既に在日化しているようですね。 そこにまた難民様をお迎えするのですから大変です。
  1. 2015-11-30 20:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

基本的にヨーロッパの難民政策は生かさず、殺さずです。運がよければきれいな難民アパートに入れるのですが、下手するとトイレ・風呂共同なんてのもあります。最低限の小遣いはもらえますが、居住地域も指定されるし、しばらく就労は制限されます。難民不認定となった後に、さっさと国外へ出てもらわなければいけないので、人権活動家にごちゃごちゃ言われない程度に、いろいろ工夫しているのです。特に今の状況は悪くなっているし。この女性の英語力では、デスクワークは無理でしょうね。ブローカーにいいことばかり言われて来ているので、裏切られた気分なのでしょう。年寄りならともかく、若くして難民アパートで数年過ごすのは人生の無駄ですからね。仕送りが無理なら、ヨーロッパへ来た意味がないですし。
  1. 2015-11-30 21:56
  2. URL
  3. *** #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 基本的にヨーロッパの難民政策は生かさず、殺さずです。運がよければきれいな難民アパートに入れるのですが、下手するとトイレ・風呂共同なんてのもあります。最低限の小遣いはもらえますが、居住地域も指定されるし、しばらく就労は制限されます。難民不認定となった後に、さっさと国外へ出てもらわなければいけないので、人権活動家にごちゃごちゃ言われない程度に、いろいろ工夫しているのです。特に今の状況は悪くなっているし。この女性の英語力では、デスクワークは無理でしょうね。ブローカーにいいことばかり言われて来ているので、裏切られた気分なのでしょう。年寄りならともかく、若くして難民アパートで数年過ごすのは人生の無駄ですからね。仕送りが無理なら、ヨーロッパへ来た意味がないですし。

 なるほどね。 でもこうして大量の難民を抱え込んだ以上、それ以上の待遇は無理でしょう。 元来命からがら逃げてきた人を助けると言う主旨なのですから、それでも難民側が文句を言う筋合いでもないのです。

 しかし彼女のように別の生活を期待して、苦労してドイツやスウェーデンにたどり着いた難民様にはこれは絶対許せないでしょうが。
  1. 2015-11-30 22:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

本来経済的に豊かなイスラム教の国であるサウジアラビアやクゥェート等が受け入れるはべきなのですけれどもね。
「日本は日本人だけのものじゃない」と主張する人が居ますが、それを肯定するなら領土、領海、領空が意味が無く、ビザや永住許可も意味が無いはずです。
でも、そういうのは世界連邦が成立した暁にはじめて言える事で、現状では否定せざるを得ません。
  1. 2015-12-01 08:01
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

エリート難民

>こんなに上手な英語でまくしたてる事ができるのだから、この女性は相当に教育もあり、シリアでは相当に豊な生活をしていたのでしょう。

シリア難民の中でも、敢えて海を渡ってヨーロッパを目指すような人々は、故国でも裕福で教育程度も高く、海外に銀行口座を持っているような階層らしいです。
だから、みんな小ぎれいな恰好をされていますね。
(以上は、確かクライン孝子さんがおっしゃってました)

こういう人々のヨーロッパに対する期待度は非常に高いらしいです。

ドイツやスウェーデンなんかは、それなりの待遇を提供しても、シリア難民からは不満が出るのですから、
日本なんかに来ようものなら、どれだけ文句が噴出するか火を見るより明らかです。
  1. 2015-12-01 08:06
  2. URL
  3. くれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 本来経済的に豊かなイスラム教の国であるサウジアラビアやクゥェート等が受け入れるはべきなのですけれどもね。

 サウジアラビア島湾岸諸国は少数で富を独占するから豊なのです。 だかれ富の分配にあずかる人間の数は絶対増やしたくありません。
 彼等はこの点非常に冷徹です。

> 「日本は日本人だけのものじゃない」と主張する人が居ますが、それを肯定するなら領土、領海、領空が意味が無く、ビザや永住許可も意味が無いはずです。
> でも、そういうのは世界連邦が成立した暁にはじめて言える事で、現状では否定せざるを得ません。

 日本は日本人だけのものじゃないなら、韓国だって韓国人だけの物じゃないし、中国だって中国人だけの物じゃないです。
 
 だったら日韓併合や満州国建国何か無問題じゃはありませんか?

 だってあれはいずれも5族協和、皆のアジアを作ろうとしてやったことです。
  1. 2015-12-01 11:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: エリート難民

> >こんなに上手な英語でまくしたてる事ができるのだから、この女性は相当に教育もあり、シリアでは相当に豊な生活をしていたのでしょう。
>
> シリア難民の中でも、敢えて海を渡ってヨーロッパを目指すような人々は、故国でも裕福で教育程度も高く、海外に銀行口座を持っているような階層らしいです。
> だから、みんな小ぎれいな恰好をされていますね。
> (以上は、確かクライン孝子さんがおっしゃってました)
>
> こういう人々のヨーロッパに対する期待度は非常に高いらしいです。
>
> ドイツやスウェーデンなんかは、それなりの待遇を提供しても、シリア難民からは不満が出るのですから、
> 日本なんかに来ようものなら、どれだけ文句が噴出するか火を見るより明らかです。

 彼等はそもそも日本に何か来たくはないのでしょう。 
 
 こういう人々を勝手に「カワイソウな人」と言って、対応するのは本人達にも迷惑なのです。
  1. 2015-12-01 11:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

なるほど

金持ちのシリア人がさらに裕福になりたくて

間違った情報に基づいた間違った投資をした結果が現在の難民

というわけですね。

こんなのが低賃金単純労働者として定着なんかできるわけないですね。

やはり
集めて編成して訓練してシリアに
独裁者打倒
狂信者殲滅
のために送り返すのが一番人道的でしょう。

人間らしく生きようとする人民を支援するのですから、
( ´∀`)
  1. 2015-12-01 11:34
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: なるほど

> 金持ちのシリア人がさらに裕福になりたくて
>
> 間違った情報に基づいた間違った投資をした結果が現在の難民
>
> というわけですね。
>
> こんなのが低賃金単純労働者として定着なんかできるわけないですね。
>
> やはり
> 集めて編成して訓練してシリアに
> 独裁者打倒
> 狂信者殲滅
> のために送り返すのが一番人道的でしょう。
>
> 人間らしく生きようとする人民を支援するのですから、
> ( ´∀`)

 よりよい暮らしを求めて移民しようとする人を、勝手に「カワイソウな難民」として助けようとしているのですから、双方不幸になるのです。 嘘と偽善の行き着く先です。
  1. 2015-12-01 18:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する