2015-11-21 22:55

ダメなモノはダメ 英語の勉強

 我が尊敬するベヒモスさんが英検一級に合格されたそうです
 ベヒモスさんは在英ン十年、イギリスでハラグロ・サクソンの紳士達を相手に英語で張り合って来られた方ですから、当然と言えば当然の結果ではあったようです。

 一方ワタシと言えば、大昔に英検2級を取るのに大苦心しました。

280

 実はワタシ、中学生になって英語を習い始めた頃から、英語が大の苦手でした。
 発音は苦手、単語は覚えられない、文法は意味不明・・・・・。
 英語に関わる事は全部ダメです。

 そして元来苦手なモノは徹底的に避けたい性質なので、その後大学卒業まで英語には散々足を引っ張られながらも、ひたすら逃げる事ばかり(つまり試験の為の最低限の勉強以外はしない)考え続けていたのです。

 しかし散々、英語にてこずって大学を卒業してから、一念発起したのです。
 逃げずに英語と対決しよう、英語コンプレックスを克服しよう!!

 そう思って心を入れ替えて勉強し始めたのです。

285

 そこで英語の本を買い、辞書を引きながらジョージ・オーウェルの「動物農園」とか、「ナルニア国の物語」とか、「ハックルベリー・フィンの冒険」とかスヌーピーの漫画など、比較的優しそうな英語のペーパーバックスを読んでみました。

 スヌーピーの漫画を読んで初めて、現在完了形の意味が理解できました。

 中学校の時に現在完了形を習った時、「経験・継続・完了を表す」と教わって何の事だか全然わからなかったのです。
 だって完了と継続じゃ、全然意味が違うでしょう?

 それが漫画だと、現在完了形を使うべき場面が、一目でわかるのです。
 まさに「百聞は一見にしかず」なのです。

 しかし英語の授業は百聞一点張りですから、中学でも高校でも、先生が意味不明の説明延々と続けて、聞けば聞くほど訳がわからなくなってきます。
 これだから英語って大嫌い!!だったのです。

297

 それから街中にある英会話学校に通いました。 
 
 こうして試験とか気にせずに、マイペースで少しずつ勉強をしていると、高校の時に感じたほどの嫌悪感はなく、まあ何とかボチボチと自信がついて来ました。

 それで一応英検2級を受けたのです。 そしてこれは一応、二回目に合格しました。 一回目は筆記は通ったのですが、発音で落とされたのです。

 それでは次は一級を・・・・・。

300

 と、思って問題集など買った直後の事です。
 ワタシが通っていた英会話教室の講師の先生が、授業中に言ったのです。

 「私はこの前英検一級に落ちてしまった。 あの試験は凄く難しい。 でもあまり実用的ではない。」と。

 エッ??
 先生も落ちたの?

 この先生は当時のワタシと同年配のまだ若い女性で、旭川の高校を出た後、オーストラリアの大学を卒業していました。

 しかしこれでワタシは気持ちは決まりました。

 英検一級へのトライはアッサリ止めたのです。

312

 だって元来、コンプレックスを亡くす為だけのトライです。
 先生ができない事まで、やる必要はないのです。

 それでスゴ~~ク清々しました。

 さて、それから数年後です。 
 ワタシは今度は実用数学検定にトライしました。

 これは当時たまたま読んでいた数学の雑誌かなんかで見つけたのだと思います。 
 丁度この実用数学検定と言うのが、始まって間もない頃でした。

316

 それでワタシは取りあえず準一級を受ける事にしました。

 試験会場は街中にある学習塾の教室でした。 他の級も全部同じ会場だったので、3級を受ける、子供やらまた学習塾の講師らしき年配男女やらが沢山いました。

 しかし準一級を受けたのはワタシを含めて4人でした。 そのウチの一人は結構遠い所から来た高校の先生で「落ちたら生徒に笑われる」と言っていました。
 後の2人は北大の数学科を出たばかり若者でした。

 おお、皆大学の数学科を出てるんじゃん!!

 会場の椅子と机が子供用だったので、狭くて閉口しました。
 しかしワタシ以外の三人は、男性でワタシより体が大きかったのですから、ワタシ以上に苦労したでしょう。

 ともあれ苦労は報いられたのです。 
 ワタシと北大出の2人は、準一級はアッサリ合格したのです。 だからあの高校の先生も合格したのでしょう。

310

 なぜ北大出の2人の合格を知ったのか?ですって?
 それはワタシが次に、一級にトライした時に、その試験会場で二人に会ったからです。

 その時は会場が変わっていて、ちゃんと大人用の机と椅子で、試験を受ける事ができました。
 しかしさすがに一級は難物でした。

 一次試験は合格したモノの、二次は落ちてしまいました。
 そこで再度トライしました。

 そこでまたあの二人に会ったので、彼等も落ちたのだと知りました。
 しかし彼等は一次も落ちていたのです。

330

 ワ~~イ!!
 よもさん、エライ!!
 北大の数学科出たばかりの、現役同然の兄さん達に勝ったもんね♪
 
 北大よりはずうっと偏差値の落ちる大学の化学科卒としては快挙ではありませんか?

 そしてそういうワタシの根性を見抜いたのでしょうね。
 二人は言いました。

 「今度は会いたくないですね。」

 ええ、会わずに済みました。
 ワタシは二度目で、二次試験も合格したからです。

337

 ヤッパ、得意な科目なら勉強も楽しいわ。

 英語の勉強をしている時は、ホントになんか辛かったわ。
 英検の後で、数検をトライしてみてわかったけれど、英語の勉強を幾らマイペースでも、最後の最後までどこまで我慢できるかと言う忍耐勝負だけでした。

 数学なら結構楽しんで問題を解けるのだけれど、英語はひたすら単語を覚えなければならない。
 
 それでワタシはしみじみ思ったのです。 嫌いなことも、我慢すればできない事はない。
 でもやっぱり嫌いなモノは嫌いで、努力しても好きにはなれない。

 と言うわけで、英検トライを中止すると、英語はワタシのアタマから爽やかに蒸発して行きました。

343

 今では自他ともに許す英語ダメ子です。 英会話学校に支払った大枚の授業料は全部無駄になりました。
 しかし数検一級だってどうせ無駄なんだから文句を言うような話でもありません。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(13)

コメント

同感です

お疲れ様です。私も英検に挑戦したことがありますが、一次も受かりませんでした。受験英語に近い部分がありますよね。でもハリポタ程度なら、辞書なしで何とかなります。数学と同じで、時制などは、日本語にないものを理解しなければいけないので、難しいですよね。世界を拡大しなければなりません。英語の一番の問題は、実は単語ではないかと思います。日本語と同じでやたらと外来語が多く、ラテン系とアングロサクソン系と微妙に使い分けしてますよね。入口の文法は楽なのです。
 我が子も英語に恨みを持ってます。同居人と同じく、卒業したら、さわやかに蒸発させるでしょう。

 
  1. 2015-11-22 07:23
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

英語は悪魔の言語です

恥ずかしながらワタクシめもダラダラ英語を勉強しています。
我流かつ、ヒアリングのみですが。

英語は綴りと発音が違っているので、
目で見て覚えた単語を、実際に耳で聞くと、3秒くらい「?」となってしまい、
その間に話者が話し終えて、何が何やら分からなくなってしまいます。

しかも、2番目あたりに来る動詞の発音が特に聞き取れないため(動詞は変化しますから)、
そこで混乱して、思考停止してしまい、
結局意味が分からなくなります。

翻って、我が母語である日本語を考えると、これほど学びやすい言語はないと思います。
漢字さえなければ、ですけど。
  1. 2015-11-22 08:06
  2. URL
  3. くれない #-
  4. 編集

社会人になってからも英会話学校に通いましたが、私が仕事で使うことはなかったので途中で悟りを開き、その後はどっぷりと美しい日本語だけの世界で生きて満足です。

数学Ⅱまでは文系でも高校で勉強したはずですが、難しすぎたせいか記憶喪失になったような状態です。物理や化学も、恐怖です。

よもぎねこさん、数学1級を合格なんて凄いです!!!
  1. 2015-11-22 09:08
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: 同感です

> お疲れ様です。私も英検に挑戦したことがありますが、一次も受かりませんでした。受験英語に近い部分がありますよね。でもハリポタ程度なら、辞書なしで何とかなります。数学と同じで、時制などは、日本語にないものを理解しなければいけないので、難しいですよね。世界を拡大しなければなりません。英語の一番の問題は、実は単語ではないかと思います。日本語と同じでやたらと外来語が多く、ラテン系とアングロサクソン系と微妙に使い分けしてますよね。入口の文法は楽なのです。
>  我が子も英語に恨みを持ってます。同居人と同じく、卒業したら、さわやかに蒸発させるでしょう。

 おお、皆様同じですね。

 ホントに単語を覚えるのには閉口します。 ワタシはスペリングが全然覚えられない性質で、幾ら覚えてもイザ書こうとすると、「最後はaだったのかeだったのか・・・・・」と迷いだすと、完全に混乱するのです。

 これでどれほど泣かされたことか・・・・・。

 英語の勉強を止めたら、この単語と共にこの苦しみの記憶も蒸発しました。
 だから爽やかなのです。 
  1. 2015-11-22 12:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 英語は悪魔の言語です

> 恥ずかしながらワタクシめもダラダラ英語を勉強しています。
> 我流かつ、ヒアリングのみですが。
>
> 英語は綴りと発音が違っているので、
> 目で見て覚えた単語を、実際に耳で聞くと、3秒くらい「?」となってしまい、
> その間に話者が話し終えて、何が何やら分からなくなってしまいます。
>
> しかも、2番目あたりに来る動詞の発音が特に聞き取れないため(動詞は変化しますから)、
> そこで混乱して、思考停止してしまい、
> 結局意味が分からなくなります。
>
> 翻って、我が母語である日本語を考えると、これほど学びやすい言語はないと思います。
> 漢字さえなければ、ですけど。

 英語で育った人間と日本語で育った人間では、脳の中で言語を処理する部分が違うのだそうです。 だから成人してから英語を学ぶのは、ウィンドウズのパソコンに、無理やりマックの基本ソフトをインストールして、マック用のアプリを使おうとしているようなモノなのです。

 苦労するのは当然でしょう。

 かくいうワタシもこの理論の証拠と言うべき人間なので、英語のヒアリングは全くダメです。 単語を覚えるのも苦手ですが。
  1. 2015-11-22 12:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 社会人になってからも英会話学校に通いましたが、私が仕事で使うことはなかったので途中で悟りを開き、その後はどっぷりと美しい日本語だけの世界で生きて満足です。
>
> 数学Ⅱまでは文系でも高校で勉強したはずですが、難しすぎたせいか記憶喪失になったような状態です。物理や化学も、恐怖です。
>
> よもぎねこさん、数学1級を合格なんて凄いです!!!

 ワタシは英語が苦手な分数学は好きでした。
 だから大学に入ってからも関係ない数学の本を買ってシコシコ勉強していました。
 
 数学は殆ど記憶しないで良いから好きです。

 ちなみにワタシは高橋洋一が好きなんですが、彼は東大数学科卒で考え方が数学者なのです。 だから彼の話凄く理解しやすいうです。
  1. 2015-11-22 12:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

実用数学検定準一級合格歴があるとか、同居人さんはスゴイですね。
数学は中の下で、高校時代はお情けで単位もらってたレベルなので未知の次元のお話です。

私は昨年から敵国語の研究(笑)として中国語検定3級に朝鮮してるんですが、
連敗しています。
当初は「同じ漢字圏だから」と舐めてかかってたせいか、なかなか点数が上がらず、
最近になってようやく合格ラインに届き始めた感じです。
  1. 2015-11-23 02:15
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

言語は思考を進める上の基礎ですから、異なるOSを母国語が身に付いた後で、完璧に習得しようとするのは難しいですよね。言語的に近ければ兎も角、日本語に無い発音が多い言語は聞き取りにも苦労しますし、言語的に離れた言葉を習得するにはかなりの困難が有りますから、確固たる目的が無ければ挫折するのは避けられないでしょう。だって英語なんて、日本で暮らす上では一部の人を除いて全く必要ないと言いきれますから。余程の必要が無ければ努力の割に報われないのは確かでしょう。
よもぎねこさんが数学が得意だと言うのは納得できます。
話の進め方が論理的で、筋が通っていて説得力が有るからです。
  1. 2015-11-23 06:12
  2. URL
  3. 団塊ノンポリ #-
  4. 編集

語学は好きです、できませんが。

親譲りの文系脳で数学は全然ダメです・・・。逆に語学は好きですね。受験英語は大嫌いでしたが。
これまでいろんな外国語をかじりました。どれも初級~中級レベルですが。(^^;
外国のニュースを見るのが好きなのも、外国語の響きを聞くのが好きだからというのがあります。
だから聞き取れもしないのに原語で見ていたりします。(^^;

そんな私でも「日本語教育能力検定試験」に合格していることが自慢です。資格取得予備校で
養成講座を受講しただけで日本語教師を名乗る人が多い中で、私が合格したのは大学院卒並みの
知識が求められる合格率15%の試験です。外国人に日本語を教えていたこともあります。

>中学校の時に現在完了形を習った時、「経験・継続・完了を表す」と教わって何の事だか
>全然わからなかったのです。

私が外国語を勉強していておもしろいと感じるのが「時制」です。英語のように現在・過去・
未来をきっちり区別する言語もあれば、中国語のように完了・未完了の区別はあっても現在・
過去・未来の区別がない言語もあるというのが私にはおもしろいです。(^^;

例えば、日本語には未来形がありません。だから受験英語では未来形を「~になるでしょう」
「~するつもりです」のように「推量」や「意志」の表現を使って訳すように教えられます。
でも「明日は晴れるでしょう」を「明日は晴れます」と言っても「明日行くつもりです」を
「明日行きます」と言っても日本語としては正しいわけです。

>それが漫画だと、現在完了形を使うべき場面が、一目でわかるのです。
>まさに「百聞は一見にしかず」なのです。

例えば買い物をする場面では、日本語なら「~はありますか?」「ないです」のように「存在」
を尋ねますが、英語では「~を持っていますか?」のように「所有」を尋ねますよね。
こういう違いは「場面別決まり文句集」みたいなものの方がよくわかります。

いろんな言語を勉強していると「母語によって見えている世界がこんなに違うのか」と思うこと
が多くて、私にはそれがおもしろいです。
たくさんの言語を少しずつかじっていても、精通している言語がないとお金にはならないんです
けどね。(^^;
  1. 2015-11-23 08:23
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 実用数学検定準一級合格歴があるとか、同居人さんはスゴイですね。
> 数学は中の下で、高校時代はお情けで単位もらってたレベルなので未知の次元のお話です。

 数学は結構好きでした。 計算間違いを凄くやるので、成績は今一だったのですが、それでも証明問題などはそれが無いので好きでした。

 だから結構楽しんできました。

> 私は昨年から敵国語の研究(笑)として中国語検定3級に朝鮮してるんですが、
> 連敗しています。
> 当初は「同じ漢字圏だから」と舐めてかかってたせいか、なかなか点数が上がらず、
> 最近になってようやく合格ラインに届き始めた感じです。

 おお、それは素晴らしい!!
  1. 2015-11-23 10:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 言語は思考を進める上の基礎ですから、異なるOSを母国語が身に付いた後で、完璧に習得しようとするのは難しいですよね。言語的に近ければ兎も角、日本語に無い発音が多い言語は聞き取りにも苦労しますし、言語的に離れた言葉を習得するにはかなりの困難が有りますから、確固たる目的が無ければ挫折するのは避けられないでしょう。だって英語なんて、日本で暮らす上では一部の人を除いて全く必要ないと言いきれますから。余程の必要が無ければ努力の割に報われないのは確かでしょう。

 そうなんですよね。
 ワタシもそう思って自分の英語ダメ子を肯定してきたのです。

 でもホントは学生時代にもっとマトモに英語に取り組むべきだったと思って反省しています。

> よもぎねこさんが数学が得意だと言うのは納得できます。
> 話の進め方が論理的で、筋が通っていて説得力が有るからです。

 有難う御座います。
  1. 2015-11-23 10:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 語学は好きです、できませんが。

> 親譲りの文系脳で数学は全然ダメです・・・。逆に語学は好きですね。受験英語は大嫌いでしたが。
> これまでいろんな外国語をかじりました。どれも初級~中級レベルですが。(^^;
> 外国のニュースを見るのが好きなのも、外国語の響きを聞くのが好きだからというのがあります。
> だから聞き取れもしないのに原語で見ていたりします。(^^;

 いろんな外国語を学んで、文法の違いとかを知るのは面白いでしょうね。
 ワタシには到底できませんが・・・・。

> そんな私でも「日本語教育能力検定試験」に合格していることが自慢です。資格取得予備校で
> 養成講座を受講しただけで日本語教師を名乗る人が多い中で、私が合格したのは大学院卒並みの
> 知識が求められる合格率15%の試験です。外国人に日本語を教えていたこともあります。

 それは素晴らしい!!
 そう言えば昔知人がトライしたのですが、難しいと言っていたのを思い出しました。

> >中学校の時に現在完了形を習った時、「経験・継続・完了を表す」と教わって何の事だか
> >全然わからなかったのです。
>
> 私が外国語を勉強していておもしろいと感じるのが「時制」です。英語のように現在・過去・
> 未来をきっちり区別する言語もあれば、中国語のように完了・未完了の区別はあっても現在・
> 過去・未来の区別がない言語もあるというのが私にはおもしろいです。(^^;

 時制はホントに面倒ですね。
 
 ワタシが時制をようやくちゃんと理解できたのは、ドイツ語を勉強した時です。 
 ドイツ語と英語って凄く似ているので、ドイツ語時制に関する説明を英語に合わせると段々意味が解ってきたのです。

> 例えば、日本語には未来形がありません。だから受験英語では未来形を「~になるでしょう」
> 「~するつもりです」のように「推量」や「意志」の表現を使って訳すように教えられます。
> でも「明日は晴れるでしょう」を「明日は晴れます」と言っても「明日行くつもりです」を
> 「明日行きます」と言っても日本語としては正しいわけです。

 そうなんですよね。 しかし意思や推量で未来形を訳すると、キッチリと決まった予定のような事はどうなるのか? 例えば「来週の金曜には試験をします」などは未来形を使うべきか?
 こういう事をを考えて訳が分からなくなるのです。

> >それが漫画だと、現在完了形を使うべき場面が、一目でわかるのです。
> >まさに「百聞は一見にしかず」なのです。
>
> 例えば買い物をする場面では、日本語なら「~はありますか?」「ないです」のように「存在」
> を尋ねますが、英語では「~を持っていますか?」のように「所有」を尋ねますよね。
> こういう違いは「場面別決まり文句集」みたいなものの方がよくわかります。
>
> いろんな言語を勉強していると「母語によって見えている世界がこんなに違うのか」と思うこと
> が多くて、私にはそれがおもしろいです。
> たくさんの言語を少しずつかじっていても、精通している言語がないとお金にはならないんです
> けどね。(^^;

 それは面白いでしょうね。 ワタシもそういうの興味はあります。
 しかし余りと言えば余りに語学ダメ子なので、楽しむ余裕はありません。
  1. 2015-11-23 11:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re:Re: 語学は好きです、できませんが。

>例えば「来週の金曜には試験をします」などは未来形を使うべきか?
>こういう事をを考えて訳が分からなくなるのです。

未来の事なんだから未来形じゃね?と思ってググったら「決まっている未来の出来事
には現在形を使う」という説明がありました。これの事を仰ってるんですね?
これは、どういう場面で言うかによるんじゃないかと思います。

「来週の金曜には試験をします」を現在形で言うのはどんな場面だろう?と思って
考えたら、大勢に向かって発表するような場面が頭に浮かびました。
電車の発車時刻のような、前から決まっていたことを伝えるという場面です。
普通の会話なら未来形を使うことも多いんじゃないかと思います・・・多分ですが。(^^;

これは英文法の「普遍的な真理や一般的な事実には現在形を使う」というやつですよね。
話し手が「一般的な事実」に重きを置くなら現在形を使うでしょうし、「来週という
未来」に重きに置くなら未来形を使うんじゃないかと思います・・・多分ですが。(^^;
受験英語では文法解説が場面から切り離されていることが多いので大嫌いです。(^^;
  1. 2015-11-23 20:08
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する