2015-11-17 13:44

民主主義ってこれだ! フランステロ対応

 face bookのプロフィール写真にフランス国旗をかぶせる人が沢山出てきました。

 今回のパリのテロに対して、フランスへの連帯を示す為です。

 また世界各地の名所でフランス国旗に、擬したライトアップが行われました。 日本でも東京タワーや新東京タワーが赤・白・青の三色にライトアップされました。

 これもフランスへの連帯を示す為です。
 
 このテロの直後、フランス国会では全国会議員が揃って、フランス国家を合唱しました。

 そしてオランド大統領は、このテロに対抗するためにシリアの空爆を強化を宣言しました。

 テロが起きたから空爆を止めると言えば、テロに屈した事になります。 今後、何かフランスに要求したい連中が次々とテロを行う事になりますから、ここは絶対空爆を止める事はできないのです。

026

 オランド大統領はリベラリスト・左翼です。
 日本を訪問した時同行した女性とは事実婚でした。

 しかしオランド政権はこれまでもシリアだけでなく、北アフリカにも積極的に軍事介入をしてきました。 そしてやられたら容赦なく報復するのです。

 このあたりは我が尊敬するベヒモスさんが解説して下さっています。 
 
 フランスの左翼狸は報復する

030

 ちなみにフランスは過去にシリアを植民地支配しています。 このフランス植民地支配が、現在のシリアの混乱の遠因になっています。

 しかしフランスでは左翼と雖も、そんなことは問題にしません。

 断固として戦うのです。

 そしてこのような場合、国民は一致団結してこれを支持します。

 国家の敵とは一致団結して戦う。
 国旗を高く掲げ、国歌を高らかにに歌って!!

 これが世界で最初に市民革命を起こし、民主主義国家、国民国家を作ったと自認する国の、危機対応なのです。

 民主主義ってこれだ!!

 これこそが民主主義国家の基本です。

042

 歴史を学べばわかります。

 古代ギリシャやローマでも、中世でも民主主義が成立し、国民が参政権を得たのは、国家の危機に対して、命を懸けて戦い国家を守った時です。
 
 国家は外敵から国民を守る為にあるのです。
 だから外敵と戦う者が、国家を支配します。

 それでは国民が自ら戦って外敵と戦ったら?
 当然国民自身が自ら支配者になるのです。

 これがつまり民主主義です。

053

 だから徴兵制は民主主義の根幹です。

 実際近代の徴兵制はフランス革命と共に始まったのです。 徴兵された市民で構成されたフランス軍は、抜群の強さで全ヨーロッパを侵略したのです。

 フランスでは今もこうした民主主義の原則が健在なのです。
 
 だから左翼政権も国民を守り、国家を守ると言う原則は絶対に譲りません。

063

 だって民主主義は皆でおしゃべりをして、仲良くやる事ではありません。
 何が何でも戦争を避ける事でもありません。

 国民を守り、国益を守る為に、最良の選択をするための手段です。
 国民全てが国家を守る義務を負い、その義務を果たすために発言権を持つと言う制度なのです。

 だから国家を守る為には戦争でも何でもやるのです。

071

 日本の戦後民主主義は奇妙なことにひたすら国家を敵として否定するモノでした。
 その究極の否定が戦争の放棄でした。

 しかしこれはそもそも民主主義ではありません。
 だって民主主義は国家を運営するための制度なのに、国家を否定したら意味がないではありませんか?

 戦後民主主義って、マンションを否定するマンションの管理組合みたいなヘンなモノなのです。

089

 こんな日本でこんなモノを民主主義を信じるようになった理由は簡単です。
 アメリカの占領政策には都合が良かったからです。

 そのアメリカの占領政策だってもう63年も前に終わったのです。

 それなのに今でもそれにしがみつく人間の唱える民主主義って何でしょうね?

 結局彼等には民主主義は理解できなかったのではないでしょうか?

117

 古代ギリシャやローマでは、国家の為に命を懸けて戦う意思のない人間、国家に奉仕する意思のない人間は、市民の権利には値しない奴隷的な人間として蔑まれました。

 そしてそのような奴隷的な人間は、専制君主に支配されるか、専制君主になるかしかないと考えらていました。

 つまり今もGHQの思想を墨守する人々は、結局奴隷的精神故に、民主主義が理解できないのではないでしょうか?
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

ラ・マルセイエーズ

フランス国歌はこのような状況の時に歌うべき国歌です。

♫ Aux armes, citoyens,
  Formez vos bataillons,
  Marchons, marchons !
  Qu'un sang impur
  Abreuve nos sillons ! ♫

武器を取れ 市民らよ
隊列を組め
進もう 進もう!
汚れた血が
我らの畑の畝を満たすまで!

https://ja.wikipedia.org/wiki/ラ・マルセイエーズ

これが究極のリベラリズムなのです。日本のリベラルは単なる迎合主義でしかありません。暴君の圧政から解放される事を自由と呼び、そのために武器を取れと歌うのが、ラ・マルセイエーズなのです。
  1. 2015-11-17 18:50
  2. URL
  3. tna6310147 #-
  4. 編集

戦後左翼は、民主主義と戦争の関係を誤認してますよね。
意識的か否かはわかりませんが。
民主主義や王政、軍政というのはあくまで内国的なもので、対外戦争に意欲的、野心的、冒険的かどうかというのは、時の体制とはあまり関係ない。
好戦的な民主主義もあれば、対外的には平和第一主義的な軍政もあるでしょう。
戦前の日本も1920年代から、男子だけではありますが普通選挙が実施され、立憲民主主義とも言えるでしょうが、戦争はおきますし、民主主義の総本山のアメリカは言うに及ばず。
空爆が国益にかなうか否か?
判断材料はこれだけですし、それが普通の国でしょう。
  1. 2015-11-17 18:51
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

思い出しました。
昔勤めていた会社の労働組合は、会社と闘争などせずなあなあで平和的な組合でした。組合のお仕事はなんとなく他人ともめなさそうな人材の持ち回りで、私もその任につきました。とある組合員がアンケートに「もうストライキなんかするわけないんだから、ストライキの資金なんか貯めておかなくてもいいではないか」と書いていました。
その人は研究職で、国立大学に6年か、もしかしたら9年在籍してたような人でしたから、私は仰天してしまいました。その学力でその見識。ストライキ資金を持たない労働組合とは、まるで軍隊を持たない平和国家のようですね!酒を酌み交わして話し合いでなんでも解決です。
責任と義務の意識のない生き方とは、美しいものなのでしょうね。己の中では。
  1. 2015-11-17 19:40
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

Re: ラ・マルセイエーズ

> フランス国歌はこのような状況の時に歌うべき国歌です。
>
> ♫ Aux armes, citoyens,
>   Formez vos bataillons,
>   Marchons, marchons !
>   Qu'un sang impur
>   Abreuve nos sillons ! ♫
>
> 武器を取れ 市民らよ
> 隊列を組め
> 進もう 進もう!
> 汚れた血が
> 我らの畑の畝を満たすまで!
>
> https://ja.wikipedia.org/wiki/ラ・マルセイエーズ
>
> これが究極のリベラリズムなのです。日本のリベラルは単なる迎合主義でしかありません。暴君の圧政から解放される事を自由と呼び、そのために武器を取れと歌うのが、ラ・マルセイエーズなのです。

 凄い歌詞ですよね。

 でもそうやって武器を持って立ち上がった市民達が作ったのが民主主義国家なのです。

  1. 2015-11-17 19:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 戦後左翼は、民主主義と戦争の関係を誤認してますよね。
> 意識的か否かはわかりませんが。
> 民主主義や王政、軍政というのはあくまで内国的なもので、対外戦争に意欲的、野心的、冒険的かどうかというのは、時の体制とはあまり関係ない。
> 好戦的な民主主義もあれば、対外的には平和第一主義的な軍政もあるでしょう。
> 戦前の日本も1920年代から、男子だけではありますが普通選挙が実施され、立憲民主主義とも言えるでしょうが、戦争はおきますし、民主主義の総本山のアメリカは言うに及ばず。
> 空爆が国益にかなうか否か?
> 判断材料はこれだけですし、それが普通の国でしょう。

 そうなのです。 フランスもイギリスも正当派民主主義国家だから、国防国益に関する論争は左右関係なく、至ってノーマルなのです。

 だから国会での議論だってスムーズに進むのです。

 ところが日本の自称リベラリストはこれがどうしても理解できないのです。 

 コイツ等だって高校の世界史ぐらいは習っているでしょうに。 歴史的事実を学んでも、自分で考える能力がないので、護憲とか反安保とかを喚き続けるのです。
  1. 2015-11-17 19:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 思い出しました。
> 昔勤めていた会社の労働組合は、会社と闘争などせずなあなあで平和的な組合でした。組合のお仕事はなんとなく他人ともめなさそうな人材の持ち回りで、私もその任につきました。とある組合員がアンケートに「もうストライキなんかするわけないんだから、ストライキの資金なんか貯めておかなくてもいいではないか」と書いていました。
> その人は研究職で、国立大学に6年か、もしかしたら9年在籍してたような人でしたから、私は仰天してしまいました。その学力でその見識。ストライキ資金を持たない労働組合とは、まるで軍隊を持たない平和国家のようですね!酒を酌み交わして話し合いでなんでも解決です。
> 責任と義務の意識のない生き方とは、美しいものなのでしょうね。己の中では。

 そりゃ他人と揉め事を起こさずに生きられたらそれが理想ではあります。

 でもそうはならない場合があるから、軍隊だってスト資金だって必要なのです。 でも平和が続くとそういうの忘れちゃう人が出るんでしょうね。
  1. 2015-11-17 19:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

フランスの左翼は凄いですね。

 オランド大統領は、反テロ連合を創設する為にプーさんとオバマさんとそれぞれ会談するそうです。そして安保理を開くことを要求するということで、完全に戦闘態勢になってますね。遠くから、ラ・マルセイエーズが聞こえてきました。

 それに引き換え日本のサヨクは、憲法9条さえあれば大丈夫だとか、攻めて来られたら話し合えば分かり合えると言ってましたね。ギリシャから始まった民主主義とは?マルクスの理論とは?ということの根本から勉強して、自分なりの哲学を得ていないのかも知れませんね。フランスの左翼を見習わせないと!

 オランドさんの事実婚のお相手は3人とも才色兼備で、フランスの女性の好みは「ぽんぽこりんの狸さん」なのが不思議でした。しかしこの精悍な大統領の丸顔をみると、きっと魅力的な男性に違いないと思います。恐らく。
  1. 2015-11-17 21:57
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

「EU、連帯アピール 集団的自衛権行使へ 」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H7Q_X11C15A1FF2000/?dg=1

 オランドは、家康にも匹敵する狸親父ですね。11/17の一日でケリー国務長官と会談し、プーさんとは電話会談でISへの攻撃強化を話し合ったそうです。そしてEUの集団的自衛権を行使を発表。この素早く容赦のない対応に、本物の闘うリベラルの姿を見た気がします。
  1. 2015-11-18 07:30
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: フランスの左翼は凄いですね。

>  オランド大統領は、反テロ連合を創設する為にプーさんとオバマさんとそれぞれ会談するそうです。そして安保理を開くことを要求するということで、完全に戦闘態勢になってますね。遠くから、ラ・マルセイエーズが聞こえてきました。

 そもそも元祖革命国家ですから。

>  それに引き換え日本のサヨクは、憲法9条さえあれば大丈夫だとか、攻めて来られたら話し合えば分かり合えると言ってましたね。ギリシャから始まった民主主義とは?マルクスの理論とは?ということの根本から勉強して、自分なりの哲学を得ていないのかも知れませんね。フランスの左翼を見習わせないと!

 社会党は日本をソ連に占領させて社会主義化する事を計画していました。 そうすれば自分達がソ連の後押しで日本の支配者になれると考えていたのです。

 東欧の社会主義政権のようにね。

 その為には自衛隊と米軍が邪魔でした。 そこで唱えたのが非武装中立です。

 今は共産党が同じ事を中国に期待しているのでしょう。

>  オランドさんの事実婚のお相手は3人とも才色兼備で、フランスの女性の好みは「ぽんぽこりんの狸さん」なのが不思議でした。しかしこの精悍な大統領の丸顔をみると、きっと魅力的な男性に違いないと思います。恐らく。

 フランスの才媛は雌狸かも?
  1. 2015-11-18 10:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「EU、連帯アピール 集団的自衛権行使へ 」
> http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H7Q_X11C15A1FF2000/?dg=1
>
>  オランドは、家康にも匹敵する狸親父ですね。11/17の一日でケリー国務長官と会談し、プーさんとは電話会談でISへの攻撃強化を話し合ったそうです。そしてEUの集団的自衛権を行使を発表。この素早く容赦のない対応に、本物の闘うリベラルの姿を見た気がします。

 あらら、オバマはどうするんでしょう?

 狐のプーさんとかオランド狸とかハラグロサクソンのキャメロンとか、曲者が跳梁跋扈して善人ゴッコの好きなオバマさんは身の置き所が亡くなってきましたね。
  1. 2015-11-18 11:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

またも”Imagine”か

こんばんは。
facebookのプロフィールにトリコロールを被せた人が目立つと思った矢先、「フランスがISILへの報復を支援すること」といった意味が示され、一夜にして取りやめる人が続出しました。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujiiryo/20151115-00051471/

それにしてもメディアもネットも識者から一般人に至るまで「報復の連鎖を止めよ。国際社会はイスラム国と対話せよ。空爆によってシリアやイラクの無辜の民を殺すな」の大合唱。「フランスの犠牲者よりも西側諸国の空爆でアラブ諸国で殺された人のほうが遥かに多いのに不公平だ。差別に他ならない」との趣旨の声も多く目にしました。
https://note.mu/taejun/n/n0714249144e2

惨劇のあったパリのバタクラン劇場の近くで、ピアニストが「Imagine」を弾いて哀悼の意を示しましたが、「天国も地獄もなく、国家間や宗教の争いもない世界を想像しよう、そうすれば世界は変わる」と歌うことはパリ市民にどれほど共感を得られたのでしょうか。この歌はむしろISILに向けて歌ったほうがよいのでは。即、殺害されるでしょうけれど。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/14/man-plays-imagine-bataclan_n_8566134.html

もし日本でISILのテロが実行された場合、報復に反対している人々はどうするのでしょうね。肉親や友人が殺害されても「暴力に暴力で返すのは危険。恨みを抑え、つらくても踏み止まらねば」、「原因は安保法制。アベを憎んでテロを憎まず」といった具合の態度を示す人が案外と多いのではないかと危惧します。

すいません。どうしても不正な投稿だと判断されてしまいます。どうしたらよいのでしょうか。
  1. 2015-11-19 01:32
  2. URL
  3. rakuhoku367 #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015-11-19 01:35
  2. #
  3. 編集

Re: タイトルなし

> すいません、どうしても不正投稿と判断されます。どうすれば良いのでしょうか。

 大丈夫です。 迷惑コメントの方に入っています。
 
 何の理由でか、時々ワタシ自身が書いたコメントでも迷惑コメントに入るのです。
 
 でも出せますから、大丈夫です。

 今度からコメントが不正投稿にされたら、そのことをコメントしてください。 こちらで迷惑コメントからそれを出しますから。
  1. 2015-11-19 12:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: またも”Imagine”か

> こんばんは。
> facebookのプロフィールにトリコロールを被せた人が目立つと思った矢先、「フランスがISILへの報復を支援すること」といった意味が示され、一夜にして取りやめる人が続出しました。
> http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujiiryo/20151115-00051471/
>
> それにしてもメディアもネットも識者から一般人に至るまで「報復の連鎖を止めよ。国際社会はイスラム国と対話せよ。空爆によってシリアやイラクの無辜の民を殺すな」の大合唱。「フランスの犠牲者よりも西側諸国の空爆でアラブ諸国で殺された人のほうが遥かに多いのに不公平だ。差別に他ならない」との趣旨の声も多く目にしました。
> https://note.mu/taejun/n/n0714249144e2
>
> 惨劇のあったパリのバタクラン劇場の近くで、ピアニストが「Imagine」を弾いて哀悼の意を示しましたが、「天国も地獄もなく、国家間や宗教の争いもない世界を想像しよう、そうすれば世界は変わる」と歌うことはパリ市民にどれほど共感を得られたのでしょうか。この歌はむしろISILに向けて歌ったほうがよいのでは。即、殺害されるでしょうけれど。
> http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/14/man-plays-imagine-bataclan_n_8566134.html
>
> もし日本でISILのテロが実行された場合、報復に反対している人々はどうするのでしょうね。肉親や友人が殺害されても「暴力に暴力で返すのは危険。恨みを抑え、つらくても踏み止まらねば」、「原因は安保法制。アベを憎んでテロを憎まず」といった具合の態度を示す人が案外と多いのではないかと危惧します。
>
> すいません。どうしても不正な投稿だと判断されてしまいます。どうしたらよいのでしょうか。

>天国も地獄もなく

 って?
 これってISからすれば、絶対に許せないでしょうね。

 彼等は宗教の為に戦っているのですよ。
 そういう人達に対して「国家間や宗教の争いもない世界を想像しよう」って?

 宗教の為に戦っている人達に、「宗教の争いもない世界を想像しよう」って?
 完全に喧嘩売ってますよね?

 だから自称平和主義者ってダメなんですよね。 愛とか平和とか、話し合いとか言いながら、実は自分の論理や理想以外は一切理解する意思がないのです。

 しかも連中はIS同様に自分達の理想や正義を絶対的なモノと信じて疑わず、それに反対する人達を猛烈に憎悪するのです。
 
  1. 2015-11-19 12:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する