2015-11-10 20:17

暁の強制連行 その2

 よもちゃんが夜遊びに出た挙句、なかなか帰ららないので、わたしは夜も明けきらないのに、よもちゃんを探しに出かけました。
 元来わたしは低血圧で夜型なので、朝は弱いのです。

 それなのによもちゃんのお蔭でこうして、再々暁の猫救出作戦に強制連行されるのです。

 ところが当のよもちゃんときたら、こうしたわたしの苦労なんか知った事じゃないのです。

 
 よもさん、カラス怖いんでしょう? だったら、ちゃんとついて来なさい。 一緒に帰りましょう。

2015y11m10d_191930390

 あら、カラスなんか怖くないわ。

 ホント? だってあんなに大きいのよ。 よもさんより大きいじゃない?

2015y11m10d_192050635

 だから何? ワタシは猛獣なのよ。 この町内に生息するネコ科の猛獣では、ワタシが最強なのよ。
 ワタシは町内の戦艦大和なのよ。
 
 凄いわねえ。
 だったら何で、さっきカラスを見てビビったの?

2015y11m10d_192109201

 ビビッてなんかいないわ。 唯凄く大きなカラスだったから驚いただけよ。 同居人も驚いたでしょう?
 
 まあね。 だってあんなに大きいと、人間が見ても怖いわよ。

2015y11m10d_192134023

 あら、同居人は憶病ね。 ワタシは平気よ。 ワタシが一緒だから安心していいわ。

 有難う。 

2015y11m10d_192018270

 そうよ。 同居人はワタシがいるから、カラスにもネズミに襲われる心配もなく、安心して暮らせるのよ。

 よもさん!! 頭上注意!!

2015y11m10d_192650282

 ああやって座り込んでると、丸々して凄く美味そう・・・。

2015y11m10d_192155400

 同居に~~ん!! 助けて~~!!

 よもさん!!

2015y11m10d_192244187

 ああ、怖かった・・・・・。

 よもさん、戦艦大和じゃなかったの?

2015y11m10d_192309726

 そうよ。 でも戦艦大和って米軍機に撃沈されちゃったのよ。

 まあね。 よもさん、何しょげてるの?

2015y11m10d_192330970

 大和の乗員はそれでも飛行機にビビったりしなかったのに、ワタシってダメね。

 仕方がないわよ。 だって幾ら戦艦大和の乗員達だって、セオドア・ルーズベルトみたいな大きさの爆撃機が襲い掛かったら、ビビると思うわ。
 あのカラスってよもさんより大きいのよ?
 よもさん、何しているの? 出てきなさい!!

2015y11m10d_192351364

 ワタシは少しここで反省するから、同居人は先に帰って!

 よもさん・・・・・。


 それでわたしはよもさんを置いて帰りました。
 大丈夫か? ですって?

 ええ、大丈夫なのです。 
 この車のある家は、ワタシの家と背中合わせなのです。 家の脇の細い隙間を通って、塀を超えたらもう私の家です。
 わたしもここを通れたら便利なのですが、しかしわたしは人間なので無理です。

 それでわたしは何軒もの家を大周りして、家に戻ったのです。

 そしてわたしが玄関に行きつくと・・・・。


2015y11m10d_192455943

 同居人!!

 よもさん、良かった。 カラスは?

2015y11m10d_192414337

 いなくなったわ。 あっちから回るから待っててね。

 ええ、早く来なさい。

2015y11m10d_192547057

 ソレッ!!

2015y11m10d_192609581
 
 同居に~~ん!! 
 

 こうしてわたし達は一緒に家に入り、それから二人で朝ご飯を食べました。

 そしてよもちゃんはそれから、ストーブの前で気持ちよく眠りました。 だって夜中に起きていると朝眠いじゃないですか?

 暁の強制連行は大変ですが、それでもやっぱりよもちゃんと一緒に暮らすと幸せなのです。
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する