2015-11-04 23:35

老女の夏 その2

 昨日は快晴でした。

196

 それで山の上の農家の直販所まで行ってみました。

198

 まだ思ったより沢山の野菜が出ていました。

216

 シシトウとピーマンと水菜とラディッシュとそれから白菜を買いました。 ズッキーニは遂に無くなりました。

221

 更に少し山を登ると、カラマツは完全に黄葉していました。

224

 それにしてもこのあたりは昔は大変だったでしょうね。

225

 山の上なので水が不自由なので、稲作はできません。

2015y11m04d_224739492

 今は地物野菜と言うので、市内で高く売れるし、更に貸農園としても利益が得られます。

235

 だから農家は皆、立派な家で、車を何台も置いています。

237

 しかし麓からは徒歩なら一時間半もかかる所です。

252

 本当に大変な生活だったでしょう。

256

 歩いているウチに霞が少しずつ晴れてきたようです。

260

 しかし太陽がすっかり低い所に降りていました。

263

 太陽のある低い所はまだ霞が濃いようです。

268

 霞を通した光が薔薇色に変わってきました。

270

 ホントに日が短くて、少し歩いていると直ぐこれです。

278

 ワタシの大好きなカラマツの木立が金色に、山は淡くかすんでいます。

284

 ここは夏の間、一面トウキビだったのに・・・・・。

301

 こんな事ばかり言ってもたついていると、家に帰る前に暗くなってしまいます。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する