2015-10-01 18:29

黒岳 黄金の秋

 9月23日、妹と妹の友達に大雪連峰の黒岳に連れて行って貰いました。

107

 黒岳に登るロープウェイ乗り場の辺りに着くと、何とも肌寒く冷え冷えとしていました。 この日は札幌を出る時は、まだ夏みたいに暖かく、半袖シャツ一枚で平気でした。 
 しかしロープウェイに乗る為に車を降りると、いきなりフリースに薄手ダウンで丁度良い気候でした。

131

 快晴の休日で、ロープウェイは大変な混雑でした。  
 ギュウギュウ詰めのロープウェイで20分程で、黒岳の5合目まで行きます。

2015y10m01d_172552200

 黒岳は標高1980mですから、多分ここは標高1000mぐらいだと思います。

140

 しかしそれで季節が一ヵ月程進んだような景色になりました。
 そしてかなたには黒岳の山頂が見えます。

2015y10m01d_172836875

 ロープウェイを降りてから、100mほど遊歩道を歩いて、リフト乗り場に向かいます。 リフトで7合目まで行けるのです。
 その遊歩道にエゾシカの足跡が・・・・・。

2015y09m30d_221829267

 こちらはキタキツネです。
 セメントが乾く前に、立ち入り禁止を無視して、歩いちゃったのですね。 
 この日は人で一杯だったけれど、本当はここはエゾシカやキタキツネなどの世界なのでしょう。

164

 さてこれからは」リフトで7合目に向かいます。
 目前の黒岳山頂は鮮やかに黄葉しています。 ロープウェイ乗り場の辺りと比べると、一ヵ月半も先の景色です。

188

 リフトから見下ろすと、遠くに広がる大雪連峰の山々が絶景です。 
 
209

 そしてリフトを降りると、もう辺りは黄金の秋です。

211

 全ての落葉樹が紅葉の鮮やかさを競いあっています。

254

 ところで以外なことに、この7合目は麓程寒くありませんでした。 これはどうやらお日様の関係のようです。

275

 この日は快晴でしたが、写真を見ればわかるように、結構雲もあったのです。 遠くを見ていると、この雲が風に乗ってドンドン流れていくのがわかりました。

278

 それと共に雲の影も動いて行くのがわかりました。
 きっと雲の影に入った所は曇って肌寒く、雲の影から出たら太陽が一杯で、暖かいのです。

285

 そして山の上でお日様の光を浴びると、寒いどころかジリジリするほど暖かいのです。 1400mほどお日様に近づいただけなのに、9月下旬とは思えない程強い日差しです。

290

 それにしてもこうして高い所から、雲の影で震えている人々と、お日様を浴びて汗をかいている人々を想像すると、何だか神様にでもなった気分です。






  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する