2015-09-13 09:39

幼児の遺体写真とママ・メルケル EU難民騒動

 今EUに押し寄せる難民問題について、昨夜裏の桜さんのところで、WSJのこの記事を読みました。

難民殺到を誘発したドイツ当局のツイート

2015 年 9 月 11 日 11:01 JST

 8月25日午後1時30分にドイツ南部ニュルンベルクの連邦移民・難民局(BAMF)の役人がツイッター上に数万人の難民の人生を変える一文を載せた。「我々は現在、シリア市民に事実上欧州連合(EU)のダブリン条約を適用していない」

欧州難民特集
 このツイートが、前日にインターネット上に広まった噂を公式に確認するものだった。ダブリン条約では、難民が最初に入ったEU加盟国に対し、難民の取り扱いを義務付ける規定がある。しかし、ドイツはこれを適用しないと宣言したことで、難民に門戸を開放した。この曖昧なドイツ語のメッセージを伝えたニュースはメディアや口伝えで瞬く間に拡散した。

アラビア語のソーシャルメディアでは、メルケル独首相に対する「愛情深い母」、「ママ・メルケル」といった賛辞の言葉があふれた。ソーシャルメディア分析会社トプシーによれば、ツイッターで「メルケル」に言及したアラビア語のメッセージは、8月22日には500件弱だったのが、9月3日には2000件に跳ね上がった。

 難民危機の転機は4日にやってきた。ハンガリーに足止めされていた難民2万人以上がドイツの国境に殺到した。そのきっかけとなったのは、BAMF当局者が8月21日に策定したこの内部指針だった。同指針はシリア難民に関してダブリン条約の適用を事実上停止するものだ。ただ、政策変更ではなく技術的な決定で、難民申請の処理を迅速化するために同条約でも認められている。

しかし、それが8月25日に公にされると、世界中のメディアが取り上げあっという間に広がった。内務省は、内部指針を公表するかどうかはBAMFが権限を持っていると指摘し、BAMFが公にしたのは人道的、実用的な理由からだと説明した。難民を最初に入ったEU加盟国に戻すのは事務処理が煩雑になる。

 メルケル首相は記者団に対し、指針は誤解を呼んだとし、ドイツはシリア市民が難民資格を得られる可能性が高いことを示しただけで、何も目新しものではないと述べた。その上で、EUの規則は引き続き有効であり、ハンガリーには難民の登録・保護の責任があると主張した。


2015y09m13d_105346421

 なんとも奇妙な話です。

 この数十年、中東や北アフリカ、更にイランやアフガニスタンでは膨大な人々が、移民や難民の形で、EU特にドイツやイギリスへの入国を希望していました。

 そんなところへドイツの連邦移民・難民局がツィッターで、難民を審査なしで受け入れるとも受け取られる発言をしてしまったのです。
 
 そんなことをすれば、豪雨で増水川の堤防を決壊させたように、ドイツへの入国希望者が流れ込むのは当然ではありませんか?

092
 
 メルケルは「メルケル首相は記者団に対し、指針は誤解を呼んだとし、ドイツはシリア市民が難民資格を得られる可能性が高いことを示しただけで、何も目新しものではないと述べた。」と言っているそうです。

 しかしねえ・・・・・。 だったら何でこんな技術的な内部指針をツィッターなどと言う形で公開するのでしょうか?
 今の状況でこんな事をツィッターで公開するって、洪水の中でいきなり堤防を決壊させるのと同じではありませんか?

 本来ならもっとちゃんと明確な受け入れ基準を決定した上で、政府が公式に表明するべきだったでしょう。 そしてその折には、当然ですがドイツへの通り道になるハンガリーなどの他のEU諸国とも、相談をしてこれらの国々の応諾を得た上で。

 それなのに、何だってドイツ連邦・移民難民局は、いきなりツィッターなんて事をやったのでしょうか?

096

 これは100%ワタシの推測ですが、ワタシはこれわざとじゃないかと思っています。
 
 つまりドイツに移民を大量に入れたい勢力があって、その勢力がわざと仕組んだのではないかと思うのです。

 そう言えば、先週はシリア難民の幼児の遺体写真の悲しい写真が世界を動かしたと言われました。

 そして今度はハンガリーの右派メディアの女性カメラマンの難民蹴とばし動画が、世界の非難を浴びています。

 こういうの見ていると、ワタシは思ってしまうのです。 

103

 ドイツには前々から安い良質な労働力として移民を大量に入れたい人達がいました。 しかし当然ですが、これに反対する人達も沢山いました。
 
 ネオナチのような移民排斥派は別にしても、例えば難民収容所を抱えた自治体なども、既に現在でも収容所がパンク状態なのですから、とてもこれ以上は・・・・・と思っているのです。

 更にドイツ以外のEUの他の周辺諸国は、ドイツのように移民を歓迎しているわけではありません。 だって失業率が10%越えの国だって沢山あるのです。 移民を入れるどころではありません。

 だから大量移民受け入れ派がそういう反対意見を説得して、自分達の目的を達成するのは容易ではないでしょう。

082

 だったら、もう規制事実化しちゃえば?

 つまり物理的に難民が鉄砲水のように押し寄せて、国境を決壊させて、EU域内に入り込む状況を作れば?

 そして一旦国境が決壊したら、今度は幼児の溺死体の遺体などを使って、センチメンタリズムで理性を封殺し、「難民カワイソウキャンペーン」を行って、難民の流入に懐疑的な意見は封殺するのです。

 そして更に女性カメラマン難民蹴とばし動画などを拡散して、「難民を苛める奴は極悪人キャンペーン」をやって、反対意見は絶対言えなくする。

 そうやってドイツ国内の移民反対派も、他のEU諸国もドイツの難民受け入れに、何も言えなくなっている間に、ドンドン移民を入れ込んでしまおう。 できたらこのまま国境を決壊状態にして、今後とも際限もなく移民を入れて行こうとしているのではないでしょうか?

108
 
 いずれにせよ陰謀か否かは別として、既にメルケルは大量の難民受け入れを表明しているです。 だからこの難民の流入は止まらくなってしまったのではないでしょうか?

 問題はこうして大量の難民がドイツに流れ込み続けた後に起きる事です。

 ドイツに移民を受け入れたい人達がいるのは、ドイツも少子高齢化が進むばかりで、将来の労働力不足が心配されているからです。
 
 焦点:難民は「未来の熟練工」、ドイツ高齢化の救世主か

 ドイツでは難民を労働力として期待する人達が多いのです。
 
 だからもしこのまま難民達がドイツ国内に定着して、ドイツで仕事を覚えてドイツを支えるようになるなら、一部に多少の文化摩擦があっても、ドイツ国内だけの話ならまあ大体良い事だと言うべきでしょう。

086

 しかし問題は他のEU諸国です。

 だって地図を見ればわかりますが、難民が難民としてドイツに難民が流入するには、まずハンガリーやギリシャなどイスラム世界の入口に面している国々を通ってくるしかないのです。
 
 大量の難民流入はこれらの国々に大変な負担を懸けます。 しかもハンガリーもギリシャもドイツのように経済が良いわけではありません。
 それどこかハンガリーなど現在でも国民の3分の1が貧困状態と言う国です。 そしてギリシャの困窮については言うまでもないでそう。

110

 中東の混乱には近代以降のヨーロッパ列強による植民地支配が関係しています。 だからイギリスやフランスなど中東での覇権を唱えた国々には難民受け入れは、その贖罪の意味もあるのでしょう。

 しかしハンガリーなど東欧諸国は植民地支配などしたわけでもありません。
 むしろ近代までオスマントルコ帝国に圧迫を受けて苦しんだ被害者なのです。 東欧・バルカン史ではイスラム教徒の略奪や侵略の恐怖を描く血みどろのエピソードが一杯です。

 このような歴史を持つ国々が、今また大量のイスラム教徒流入で、国境が決壊状態になっているのです。
 だから今これらの国々が感じて恐怖は大変なモノでしょう。

 このままでは鬼怒川の堤防の決壊カ所の集落のように、国家そのものが難民の濁流に呑まれるのではないかと言う恐怖を感じていても不思議はありません。

118

 ドイツがこうした国々の意思を無視して、一方的に自国の都合で、難民の流入を受け入れるような事をしたら、今後どのような結果を招くのでしょうか?

 ちなみにハンガリーには一種のファシズム政権ができています。 これもまた欧米メディアがハンガリーに冷淡な理由でしょう。
 しかし歴史を学べばわかりますが、ファシズムって人々が貧困や失業で苦しむ時に生まれるのです。

 ヒトラーが政権を取ったのも、第一次世界大戦後過大な賠償金支払いを課せられ、ドイツの経済が破綻して、ドイツの人々が絶望に追い込まれたからです。 

128
 
 第一次大戦の賠償金支払いで経済は脆弱化したところに、世界大恐慌に襲われました。 ドイツの失業率はうなぎのぼりなり、恐慌の5年後には労働者の3人に一人が失業してしまいました。

 そして中産階級だった人々が家を失いテント生活に追い込まれたのです。
 こんな状態になったら人間は理性なんか保てないのです。
 自由や民主主義なんかどうでも良いから、とにかく職を得られ人間らしい生活に戻してくれる社会を切望するのです。

 ヒトラーはそれを約束して、しかもその約束を果たしので絶大な支持を得たのです。

133

 ドイツはナチス時代の反省から難民に寛大であることは絶対正義になっているようです。 
 始末が悪いのはドイツ人って、自分の正義を無暗に他人に押し付けるクセがある事です。

 さらに言うと実は結構狡くて、自分の正義をできる限り安上がりに実行したい一面もある事です。
 
 難民を受け入れるにしても、できるだけドイツのコストは減らしたいと思っているのではないでしょうか?
 だからメルケルも、平気でこんな事を言うのです。

EUの規則は引き続き有効であり、ハンガリーには難民の登録・保護の責任があると主張した。
 
2015y09m13d_113026229
 
 しかしナチスが生まれた時代の事を思い出せば、現在のギリシャやハンガリーの状況を無視して「オマイラは排外主義の悪人だ!! ちゃんと難民の面倒を見ろ!!」なんぞと言って、ふんぞり返っていて良いのでしょうか?

 せめてこれら経済基盤の弱い国に難民受け入れの負担を掛けないような方策は建てるべきでしょう。

 こんな事を続けたら、ホントにハンガリーやギリシャなど、経済の悪化したEU諸国に本物のファシズム国家が次々生まれてしまうでしょう。

 ドイツのファシズムへの反省が、他の国々にファシズム国家を生み出すと事になれば、皮肉とか滑稽では済まないのですから。
  1. ヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

情緒的な報道に流されるな!欧州難民問題で失敗したメルケル、日本にも影響が? 青山繁晴「インサイト・コラム」
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1774.html#sequel
青山繁晴
「ええ。僕たち学校時代に習った、ゲルマン民族の大移動って世界史にありましたよね」

櫻井浩二
「はい、はい」
青山繁晴
「あれよりはるかに大きな規模の、民族の移動が起きてますから」

櫻井浩二・本庄麻里子
「ああ~…」

青山繁晴
「何よりも、その、紛争を止めていくこと、シリアの人はシリアに戻れるようにすること、その貢献を日本はすべきなんであって」

>国連のパン君が日本もシリア難民を受け入れろと言い出した様ですね。
  1. 2015-09-13 11:26
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 情緒的な報道に流されるな!欧州難民問題で失敗したメルケル、日本にも影響が? 青山繁晴「インサイト・コラム」
> http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1774.html#sequel
> 青山繁晴
> 「ええ。僕たち学校時代に習った、ゲルマン民族の大移動って世界史にありましたよね」
>
> 櫻井浩二
> 「はい、はい」
> 青山繁晴
> 「あれよりはるかに大きな規模の、民族の移動が起きてますから」
>
> 櫻井浩二・本庄麻里子
> 「ああ~…」
>
> 青山繁晴
> 「何よりも、その、紛争を止めていくこと、シリアの人はシリアに戻れるようにすること、その貢献を日本はすべきなんであって」

 ワタシもこの青山さんの話動画で聞きました。
 中東や北アフリカからヨーロッパに不法移民が始まったのは70年代前からだったと思います。

 その頃から既に移民とか難民とか言うより、民族大移動の感がありました。

 このままこれが続くと、ヨーロッパも中東も崩壊するでしょう。
 
> >国連のパン君が日本もシリア難民を受け入れろと言い出した様ですね。

 パン君はせっかく中国様の僕になったのだから、「難民は全部中国様が引き受けるニダ」と言って貰えないでしょうか?

 そう言ったら余程命が危ない本物の難民はともっかう、不法移民は全部帰国しますから。
  1. 2015-09-13 12:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

父の口癖

>さらに言うと実は結構狡くて、自分の正義をできる限り安上がりに実行したい一面もある事です。

父がよく言っていました。「ドイツ人は嘘をつく」と。
タンボフの捕虜収容所でドイツ人と一緒になったとき、日本兵の間では、「ドイツ人は嘘つき」が定説になっていたそうです。
収容所に集められてすぐにこの評判を作るって、なかなかすごいものだと思いました。
単に日本人を馬鹿にしていただけかもしれませんが。
  1. 2015-09-13 13:23
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

 この記事を読みベルリンの壁崩壊の引き金になった「ピクニック事件」を思い出しました。あれは周到に計画されたもので、オーストリア帝国の末裔オットー・フォン・ハプスブルク氏が言い出したそうですね。

 ドイツは大量の移民を受け入れる事によって、人口を増やし国内の賃金を下げることで帝国の繁栄を維持しようとしているみたいですね。今までは東欧やトルコからでしたが、今度は中東やアフリカからの難民ですね。でもそれに対する不満は、国内外に広がっているようです。国民の生活は苦しいし、移民はコミュニティーをつくりドイツに溶け込もうとはしない人達もいるそうですしストレスが溜まっているみたいです。でも欧州のリベラル勢力はここぞとばかりに、9月10日付の欧州の左派系主要新聞13紙は各編集長名で、欧州各国指導者に宛てた公開書簡を掲載し、深刻化する難民問題に対し、人道的な行動を協調して直ちに取るよう求めたそうです。受け入れ賛成デモも活発らしいですし、なんだかすごいですね。

 今回の事件は真相は分りませんが、欧州がどこまで他民族を受け入れを我慢できるのかですね。限界を超えないで欲しいです。
  1. 2015-09-13 14:18
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

ドイツが廉い労働力を受け入れる根拠がない件

フランスNF党のマリー・ルペンが、ドイツは奴隷労働者を受け入れたいのだ、発言しましたが、そのような経済的理由はドイツにはありません。

失業率が下がり就業者が増加傾向にありますが、好景気というわけではなく、政府の失業者に自営を促す政策で労働市場に好影響があるのは事実ですが、自立したものの数年で失敗して失業者に逆戻りというケースも半数近くあるそうです。http://ecodb.net/country/DE/imf_persons.html

そんな労働市場に廉価な労働力を導入すれば市場は混乱しドイツ人の失業率は跳ね上がるでしょう。しかも80万人受け入れのために100億ユーロの特別支出を計上するそうですが財源はどうするのでしょうか?

巷間、ユーロ導入でドイツだけが利得しているというデマがまかり通っていますが、ドイツは輸入超過でしかも財政は赤字、これで勝ち組といえるのでしょうか?https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88

さらにそのうえ邦貨1兆円相当(これは国の2016年度予算総歳出の約3%に相当)を特別支出する余裕は実はないのです。http://news.nna.jp/free_eu/news/20150319dem001A.html

難民受け入れ政策ついては今年7月、TVの討論番組で明確な滞在延長が許されずパレスチナ難民少女が泣き出す事件があってB層の涙を誘ったのですが、その時メルケルは彼女を追い返すと発言したのではなく、難民は合理的に処理すると明言したのでした。(件の少女は結局滞在延期許可される)しかし国民には冷淡だとさえ受け止められたのです。http://www.afpbb.com/articles/-/3054874

そのようなメルケルが非合理的に80万もの難民を受け入れるはずもなく、経済的理由以外の何か隠された裏の事情がありそうだ、というのがわたしの意見です。

昨年8月31日に、北イラクのクルド人部隊に対して武器援助と軍事顧問団を派遣する法案がドイツ国会を通過しました。http://matome.naver.jp/odai/2140971049610315501

それとほぼ同時期、9月5日メルケルはオランドとともにミンスクへ飛びプーチンとのマラソン会談の結果いわゆる「ミンスク合意」を実現しウクライナの停戦を曲がりなりにも成功させました。

それから一年、北イラクでのクルド人部隊はほぼISISを駆逐し戦争の舞台は再度シリアへと移りました。あるロシア人の言に拠ればシリア国土の80%はすでにISISに占拠されたそうですが、どうも眉唾です。これはロシアのシリアへの直接介入へ向けての世論作りに彼が騙されているのでしょう。

ISISを巡る関係各国の利害が入り乱れるなか、これまで400万といわれるこの地域からの難民のうち170万人を受け入れたトルコ政府がそのうちの一部分をドイツへむけて放出した、というのが今回の難民問題の真相だと思います。暗にISISをサポートし実質上ISISの後方基地であるトルコはこれ以上のクルド人勢力の拡張を望んでおらず、北イラクへ軍事介入したドイツ政府へのトルコ政府による不快感の表明と外交的報復及警告がそれであろうと考えます。

シリア難民と一口に呼ばれますがその大部分はクルド人であろうことが容易に想像されます。知り合いのクルド人もそういっていました。

斯くの如き中東地域を巡る情勢の変化、欧米の対ロシア政策、米国の意にそわないドイツの動きなどが絡み合って計画された今回のドイツへの移民潮であるのは確かだろうと思います。結論的には、トルコ政府の報復の裏にはウクライナのナチ政権成立及内戦と同様に国際金融・国際石油資本とその手先某国がいる、ということです。


  1. 2015-09-13 16:22
  2. URL
  3. 丸山光三 #RPJCcdqk
  4. 編集

この件、浜に打ち寄せられた子供の写真以降、
まるで、謀略映画のような展開ですね。
「映画のような」、というのは、「でき過ぎ」という意味です。
  1. 2015-09-13 17:02
  2. URL
  3. あかとんぼ #uaIRrcRw
  4. 編集

Re: 父の口癖

> >さらに言うと実は結構狡くて、自分の正義をできる限り安上がりに実行したい一面もある事です。
>
> 父がよく言っていました。「ドイツ人は嘘をつく」と。
> タンボフの捕虜収容所でドイツ人と一緒になったとき、日本兵の間では、「ドイツ人は嘘つき」が定説になっていたそうです。
> 収容所に集められてすぐにこの評判を作るって、なかなかすごいものだと思いました。
> 単に日本人を馬鹿にしていただけかもしれませんが。

 そう言えばワタシの祖父は戦前神戸で、麦稈真田の貿易商をやっていたのですが、良くドイツ人のキャンセルに泣かされたようです。
 しかし母はドイツ人は好きだったようです。

 と言うのは当時通学路にユンハイムの店があって、ドイツ人の職人さんが、店の前を通る子供達にお菓子の切れ端をくれたからです。 マジに甘いですね。
  1. 2015-09-13 19:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  この記事を読みベルリンの壁崩壊の引き金になった「ピクニック事件」を思い出しました。あれは周到に計画されたもので、オーストリア帝国の末裔オットー・フォン・ハプスブルク氏が言い出したそうですね。

 おお、あれはハプスブルグの陰謀だったのですね。 しかしハプスブルグさん今でも政治的野心を持っているのでしょうか?

>  ドイツは大量の移民を受け入れる事によって、人口を増やし国内の賃金を下げることで帝国の繁栄を維持しようとしているみたいですね。今までは東欧やトルコからでしたが、今度は中東やアフリカからの難民ですね。でもそれに対する不満は、国内外に広がっているようです。国民の生活は苦しいし、移民はコミュニティーをつくりドイツに溶け込もうとはしない人達もいるそうですしストレスが溜まっているみたいです。でも欧州のリベラル勢力はここぞとばかりに、9月10日付の欧州の左派系主要新聞13紙は各編集長名で、欧州各国指導者に宛てた公開書簡を掲載し、深刻化する難民問題に対し、人道的な行動を協調して直ちに取るよう求めたそうです。受け入れ賛成デモも活発らしいですし、なんだかすごいですね。
>
>  今回の事件は真相は分りませんが、欧州がどこまで他民族を受け入れを我慢できるのかですね。限界を超えないで欲しいです。

 ワタシも見ていて大変不安なんですけどね。 今にブチ切れた人達が暴動を起こすか、ヨーロッパが溶解するか?
 しかしこれはヨーロッパ人が選ぶ事だから、こちらが文句を言う話ではないのですが。
  1. 2015-09-13 19:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ドイツが廉い労働力を受け入れる根拠がない件

> フランスNF党のマリー・ルペンが、ドイツは奴隷労働者を受け入れたいのだ、発言しましたが、そのような経済的理由はドイツにはありません。
>
> 失業率が下がり就業者が増加傾向にありますが、好景気というわけではなく、政府の失業者に自営を促す政策で労働市場に好影響があるのは事実ですが、自立したものの数年で失敗して失業者に逆戻りというケースも半数近くあるそうです。http://ecodb.net/country/DE/imf_persons.html
>
> そんな労働市場に廉価な労働力を導入すれば市場は混乱しドイツ人の失業率は跳ね上がるでしょう。しかも80万人受け入れのために100億ユーロの特別支出を計上するそうですが財源はどうするのでしょうか?
>
> 巷間、ユーロ導入でドイツだけが利得しているというデマがまかり通っていますが、ドイツは輸入超過でしかも財政は赤字、これで勝ち組といえるのでしょうか?https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88

 なるほどね。 
 結局余りと言えば余りに大量の難民受け入れを、説明する理由が他に見当たらないので、皆そう考えてしまうのは?
 実はワタシも他の理由が思い当たらないので、このエントリーを書いちゃったのです。

> さらにそのうえ邦貨1兆円相当(これは国の2016年度予算総歳出の約3%に相当)を特別支出する余裕は実はないのです。http://news.nna.jp/free_eu/news/20150319dem001A.html

 そうなんですよね。 だって80万人ってドイツの総人口の1%じゃないですか?
 これが当分の間全員ドイツの福祉予算にぶら下がるわけでしょう?

 そういう事をやるからには、政治家として善意だけでやれるわけがない。 やってよいわけもないと思ってしまうのです。

> 難民受け入れ政策ついては今年7月、TVの討論番組で明確な滞在延長が許されずパレスチナ難民少女が泣き出す事件があってB層の涙を誘ったのですが、その時メルケルは彼女を追い返すと発言したのではなく、難民は合理的に処理すると明言したのでした。(件の少女は結局滞在延期許可される)しかし国民には冷淡だとさえ受け止められたのです。http://www.afpbb.com/articles/-/3054874

 ワタシもこれは見ました。
 しかしヤッパリドイツでもああいうお涙頂戴には弱い層がいるんですね。

 メルケルが安易に妥協しなかったのは、ワタシも立派だと思ったのですが。

> そのようなメルケルが非合理的に80万もの難民を受け入れるはずもなく、経済的理由以外の何か隠された裏の事情がありそうだ、というのがわたしの意見です。
>
> 昨年8月31日に、北イラクのクルド人部隊に対して武器援助と軍事顧問団を派遣する法案がドイツ国会を通過しました。http://matome.naver.jp/odai/2140971049610315501
>
> それとほぼ同時期、9月5日メルケルはオランドとともにミンスクへ飛びプーチンとのマラソン会談の結果いわゆる「ミンスク合意」を実現しウクライナの停戦を曲がりなりにも成功させました。
>
> それから一年、北イラクでのクルド人部隊はほぼISISを駆逐し戦争の舞台は再度シリアへと移りました。あるロシア人の言に拠ればシリア国土の80%はすでにISISに占拠されたそうですが、どうも眉唾です。これはロシアのシリアへの直接介入へ向けての世論作りに彼が騙されているのでしょう。
>
> ISISを巡る関係各国の利害が入り乱れるなか、これまで400万といわれるこの地域からの難民のうち170万人を受け入れたトルコ政府がそのうちの一部分をドイツへむけて放出した、というのが今回の難民問題の真相だと思います。暗にISISをサポートし実質上ISISの後方基地であるトルコはこれ以上のクルド人勢力の拡張を望んでおらず、北イラクへ軍事介入したドイツ政府へのトルコ政府による不快感の表明と外交的報復及警告がそれであろうと考えます。
>
> シリア難民と一口に呼ばれますがその大部分はクルド人であろうことが容易に想像されます。知り合いのクルド人もそういっていました。
>
> 斯くの如き中東地域を巡る情勢の変化、欧米の対ロシア政策、米国の意にそわないドイツの動きなどが絡み合って計画された今回のドイツへの移民潮であるのは確かだろうと思います。結論的には、トルコ政府の報復の裏にはウクライナのナチ政権成立及内戦と同様に国際金融・国際石油資本とその手先某国がいる、ということです。

 クルド人への武器支援や軍事訓練はトルコ政府が怒りくる事だと思います。 だからトルコ側からすれば「そんなにクルドが好きなら、全部オマイが面倒みろや!!」とばかりに、難民はもとよりトルコ国内クルド人までオマケを付けてドイツに送り出してやろうぐらいは考えるでしょう。
 
 しかしメルケルがどういう腹積もりかはともかく、これでクルド独立運動が加速化したら、益々中東は混乱するんじゃないかと心配です。
  1. 2015-09-13 19:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この件、浜に打ち寄せられた子供の写真以降、
> まるで、謀略映画のような展開ですね。
> 「映画のような」、というのは、「でき過ぎ」という意味です。

 世界中の人が可哀想と涙した写真だそうですが、ワタシは何か好きじゃなかったです。

 だって難民を乗せて地中海を渡る船が沈没して、大量の死者が出るってニュースは去年ぐらいから何度も出ているでしょう?

 だのに何でこの子の遺体だけでこんなに騒ぎだしたのか?
 凄くうさん臭いのです。
  1. 2015-09-13 19:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

子供の写真

私もあかとんぼさんと同じ印象を持ちました。
日本メディアの画像では、トルコ兵か警察官かが小さい子供を抱いている斜め後ろからの写真ですが、おそらくヨーロッパで流れたのは、穏やかな波打ち際にうつ伏せに倒れている子供の写真の方ではないかと思います。
この写真を見て、南京大虐殺の証拠写真の一枚として掲載された、破壊された駅の線路上で泣いている赤ん坊の写真を思い出しました。爆撃で破壊された駅で、赤ん坊が一人で泣いているにも拘らず、周囲に母親らしき死体どころか誰一人写っていません。
上の子供の写真の場合も、この子供以外誰の姿も写っていません。不思議です。
  1. 2015-09-13 20:36
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

ドイツ経済

ドイツ経済は、1991年から2001年まで、経常収支が赤字の時代が続きましたが、それ以降は、経常収支も貿易収支も下表を見る限り黒字です。Wikipediaの数字は何処から来たのでしょう。

http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/11151

http://fx.minkabu.jp/indicators/04007
  1. 2015-09-13 20:59
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

いつもブログ見させて頂いてます。ほとんど私と同意見なので、同じことを考える人がいるものだなとある意味驚いていました。私はこのような人権ありきみたいな感傷で物事を判断するのはいかがわしいと強く思います。文章が下手なのでうまく書けませんが、同情して難民を受け入れるのは結構ですがその後何人くるのか。。。
いつまで能天気なことを言っていられるのでしょうね。中東アフリカから味を占めてどんどんきますよ。日本に影響がなければいいですけどね。いつもながら日本のいわゆるリベラルも無責任なことを言いすぎです。
  1. 2015-09-13 21:31
  2. URL
  3. zygmunt #-
  4. 編集

Re: 子供の写真

> 私もあかとんぼさんと同じ印象を持ちました。
> 日本メディアの画像では、トルコ兵か警察官かが小さい子供を抱いている斜め後ろからの写真ですが、おそらくヨーロッパで流れたのは、穏やかな波打ち際にうつ伏せに倒れている子供の写真の方ではないかと思います。
> この写真を見て、南京大虐殺の証拠写真の一枚として掲載された、破壊された駅の線路上で泣いている赤ん坊の写真を思い出しました。爆撃で破壊された駅で、赤ん坊が一人で泣いているにも拘らず、周囲に母親らしき死体どころか誰一人写っていません。
> 上の子供の写真の場合も、この子供以外誰の姿も写っていません。不思議です。

ワタシもこの写真見たのですが、写真は合成などではなく本物であったにせよ、地中海を渡る難民船が沈没して、難民が大量死するって事件はもう去年から何度も起きていて、死者の総計も数千人になっているはずです。

 それをなぜかこの遺体でだけ騒ぎ出すと言うのが何とも胡散臭いのです。

 可愛い子供だったので、ひとしおカワイソウと言うのはわかりますが、しかし大人だって溺死するのはカワイソウなのです。

 だから子供を遺体を出汁にセンチメンタリズムを煽るのは凄くイヤな感じがしました。
  1. 2015-09-13 22:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ドイツ経済

> ドイツ経済は、1991年から2001年まで、経常収支が赤字の時代が続きましたが、それ以降は、経常収支も貿易収支も下表を見る限り黒字です。Wikipediaの数字は何処から来たのでしょう。
>
> http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/11151
>
> http://fx.minkabu.jp/indicators/04007

 それってきっと経常収支と貿易収支の違いでは?

 ちなみに日本も貿易収支は赤字ですが、経常収支は黒字です。 
  1. 2015-09-13 22:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> いつもブログ見させて頂いてます。ほとんど私と同意見なので、同じことを考える人がいるものだなとある意味驚いていました。私はこのような人権ありきみたいな感傷で物事を判断するのはいかがわしいと強く思います。文章が下手なのでうまく書けませんが、同情して難民を受け入れるのは結構ですがその後何人くるのか。。

 最大の心配はそれです。
 80万人と言うのは大変な数ですが、しかしこれっきりなら何とかなります。 しかしこれで終わると言う保障はないのです。

> いつまで能天気なことを言っていられるのでしょうね。中東アフリカから味を占めてどんどんきますよ。日本に影響がなければいいですけどね。いつもながら日本のいわゆるリベラルも無責任なことを言いすぎです。

 仰る通りです。 この後どれだけの不法移民が入り込むかわかりません。 こんな事が続けば、ハンガリーなど難民の通路にある国は国境管理が不能になり、国家機能を失うでしょう。

 寛容と人道主義の行く末は? EU
 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5238.html

 ワタシはこのまま北アフリカや中東、アフガニスタン、パキスタンなどから際限もなく不法移民が入り込み、ヨーロッパが溶解するのではないかと思っています。
  1. 2015-09-13 22:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

「ドイツとEUを動かした"あの写真”にヤラセ疑惑が急浮上! 難民受け入れ「大混乱」の現場から」川口マーン惠美「シュトゥットガルト通信」2015/09/18

・・・あの写真がやらせだと言われ始めたかというと同じボートに乗っていて助かったというイラク人の女性が、イギリスのメディアに「真実」を話したからだそうだ。・・・彼女の話によると、アイランの父親は、自身が実は密入国斡旋業者で、自分でボートを操縦していたそうだ。そして、転覆事故の後、彼が家族の遺体とともに即座にシリアに戻り、そこに留まると言ったのは、家族が眠る地であるからという理由だけではなく、EUやトルコにいると逮捕される恐れがあったからだという。

『南京事件「証拠写真」を検証する』(*この本の中に)「上海南駅の赤ん坊」という写真・・・当時のアメリカの世論が一気に反日に切り替わったと言われている、とてもインパクトのある写真だ。・・・中国系のアメリカ人H.S.ウォン氏が撮った、アメリカで反日世論を盛りたてるためのプロパガンダ作品であったということがわかっている。・・・                  *引用終わり

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45402

 川口さんのお話だと英国のマスコミが報じているそうです。メルケル首相は非常に『リベラル』な発言で評価をあげていますが、各国は国境の管理を厳しくし始めています。『南京事件「証拠写真」を検証する』は私も以前読み、写真のトリックに驚きました。でもいったん世界中に配信されると嘘が本当にされて、非常に怖いと思います。


「移民に紛れ、「イスラム国」テロリスト2万人が欧州へ」
                       Sputnik 2015年09月15日

レバノンのエリアス・ボウ・サアブ教育相は欧州へ流入した110万人の移民の中に「イスラム国」の戦闘員が2万人潜伏しているとの声明を表した。サアヴ教育相によれば、移民のおよそ50人にひとりがテロ組織のメンバーだという。サアブ教育相はリビア訪問中のキャメロン英首相に対して警告した。

・・・これより前、ローマ法王フランシスコも移民と共に欧州にテロリストが流入しているとして警告を発している。ローマ法王はポルトガルのラジオ局「ラジオ・スネッサンス」からのインタビューに答え、「イスラム国」の標的のひとつにはバチカンが入りうることを認めている。            *引用終わり

http://jp.sputniknews.com/europe/20150915/902445.html

 ISはローマ法王を狙っているそうで、米国訪問も厳戒態勢だそうです。キャメちゃんにも色々と情報が入っているみたいです(007の国!)から、移民規制は続けると思います。しかしこの騒ぎは一体何なのでしょうね?
  1. 2015-09-18 11:31
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「ドイツとEUを動かした"あの写真”にヤラセ疑惑が急浮上! 難民受け入れ「大混乱」の現場から」川口マーン惠美「シュトゥットガルト通信」2015/09/18
>
> ・・・あの写真がやらせだと言われ始めたかというと同じボートに乗っていて助かったというイラク人の女性が、イギリスのメディアに「真実」を話したからだそうだ。・・・彼女の話によると、アイランの父親は、自身が実は密入国斡旋業者で、自分でボートを操縦していたそうだ。そして、転覆事故の後、彼が家族の遺体とともに即座にシリアに戻り、そこに留まると言ったのは、家族が眠る地であるからという理由だけではなく、EUやトルコにいると逮捕される恐れがあったからだという。
>
> 『南京事件「証拠写真」を検証する』(*この本の中に)「上海南駅の赤ん坊」という写真・・・当時のアメリカの世論が一気に反日に切り替わったと言われている、とてもインパクトのある写真だ。・・・中国系のアメリカ人H.S.ウォン氏が撮った、アメリカで反日世論を盛りたてるためのプロパガンダ作品であったということがわかっている。・・・                  *引用終わり
>
> http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45402
>
>  川口さんのお話だと英国のマスコミが報じているそうです。メルケル首相は非常に『リベラル』な発言で評価をあげていますが、各国は国境の管理を厳しくし始めています。『南京事件「証拠写真」を検証する』は私も以前読み、写真のトリックに驚きました。でもいったん世界中に配信されると嘘が本当にされて、非常に怖いと思います。
>
>
> 「移民に紛れ、「イスラム国」テロリスト2万人が欧州へ」
>                        Sputnik 2015年09月15日
>
> レバノンのエリアス・ボウ・サアブ教育相は欧州へ流入した110万人の移民の中に「イスラム国」の戦闘員が2万人潜伏しているとの声明を表した。サアヴ教育相によれば、移民のおよそ50人にひとりがテロ組織のメンバーだという。サアブ教育相はリビア訪問中のキャメロン英首相に対して警告した。
>
> ・・・これより前、ローマ法王フランシスコも移民と共に欧州にテロリストが流入しているとして警告を発している。ローマ法王はポルトガルのラジオ局「ラジオ・スネッサンス」からのインタビューに答え、「イスラム国」の標的のひとつにはバチカンが入りうることを認めている。            *引用終わり
>
> http://jp.sputniknews.com/europe/20150915/902445.html
>
>  ISはローマ法王を狙っているそうで、米国訪問も厳戒態勢だそうです。キャメちゃんにも色々と情報が入っているみたいです(007の国!)から、移民規制は続けると思います。しかしこの騒ぎは一体何なのでしょうね?

 ああ、やっぱりと言う感じですね。
 
 あの子供の遺体写真は最初から余りにも奇妙でした。 例えば遺体があがってすぐ身元が分かった事なんかね。

 しかしこうなると魑魅魍魎の世界です。

 逆に言えば今更このやらせ疑惑が出たのは、つまりはもうヨーロッパが難民受け入れ反対に舵を切り始めたと言うことでもあるのでしょうね。

 ローマ法王だってイスラム教徒には警戒するでしょう。 だってヨーロッパのイスラム化で一番困るのはキリスト教会ではありませんか?

 それにしても何であそこまで軽薄に騒いだのか?
 ホントに奇妙ですね。
  1. 2015-09-18 13:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

まだまだ続く難民問題です。

 どうもますます『リベラル』な様相で、この問題で活発にローマ法王が発言を繰り返していますし、メルケルは天使になってしまいそうな勢いで受け入れるとまだ表明しています。普通に考えたら欧州が崩壊するのに、中国の前に欧州の崩壊が先でしょうか?

「なぜ名門VWで不祥事が起きたのか 足を引っ張る米国市場の打開…「お家騒動」も影響?」2015.09.24

・・・米当局が最大2兆円超の巨額制裁金を科すとされるほか、各国当局の制裁金や消費者による集団訴訟などで損害額は10兆円規模に達する可能性もある。*引用終わり

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150924/ecn1509241200001-n1.htm

 難民の次はフォルクスワーゲンの不正で巨額賠償問題です。弱り目に祟り目ですね。ドイツ帝国の復活かという勢いですが、この問題でどう出てくるでしょうか?
 しかし労働力の観点から難民を歓迎だとダイムラー社長が言ったかと思えば、駐日ドイツ大使が否定してみせたうえ上から目線の発言をして訳が分かりません。シリアの件は、完全無欠に欧米露の責任ですからしっかりして欲しいです。

「難民を歓迎=少子化の解決に-独ダイムラー社長」2015/09/16

・・・ドイツ自動車大手ダイムラーのツェッチェ社長は15日、時事通信などのインタビューに応じ、今年だけで80万人に上ると見込まれる中東からのドイツへの難民について、ドイツで進む少子高齢化の解決策になるとして、歓迎する意向を表明した。*引用終わり

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015091600526&g=int

「難民受け入れは責任=人材穴埋め否定-駐日ドイツ大使」2015/09/18

・・・大使は難民には学歴が高く、職業訓練を受けた人が多いと指摘しつつ、「難民と人材不足は別問題」と力説。一方で、「多様な文化的背景を持つ人が来れば多くのことを学べ、ドイツにとっても利点になる」と述べた。*引用終わり

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015091800795&g=soc
  1. 2015-09-25 17:56
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: まだまだ続く難民問題です。

>  どうもますます『リベラル』な様相で、この問題で活発にローマ法王が発言を繰り返していますし、メルケルは天使になってしまいそうな勢いで受け入れるとまだ表明しています。普通に考えたら欧州が崩壊するのに、中国の前に欧州の崩壊が先でしょうか?
>
> 「なぜ名門VWで不祥事が起きたのか 足を引っ張る米国市場の打開…「お家騒動」も影響?」2015.09.24
>
> ・・・米当局が最大2兆円超の巨額制裁金を科すとされるほか、各国当局の制裁金や消費者による集団訴訟などで損害額は10兆円規模に達する可能性もある。*引用終わり
>
> http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150924/ecn1509241200001-n1.htm

なんとも凄い話ですね。 これでドイツ経済がダメージを受けた状況で、大量の難民が入れば、国内も大変な事になるでしょうに。

>  難民の次はフォルクスワーゲンの不正で巨額賠償問題です。弱り目に祟り目ですね。ドイツ帝国の復活かという勢いですが、この問題でどう出てくるでしょうか?
>  しかし労働力の観点から難民を歓迎だとダイムラー社長が言ったかと思えば、駐日ドイツ大使が否定してみせたうえ上から目線の発言をして訳が分かりません。シリアの件は、完全無欠に欧米露の責任ですからしっかりして欲しいです。
>
> 「難民を歓迎=少子化の解決に-独ダイムラー社長」2015/09/16
>
> ・・・ドイツ自動車大手ダイムラーのツェッチェ社長は15日、時事通信などのインタビューに応じ、今年だけで80万人に上ると見込まれる中東からのドイツへの難民について、ドイツで進む少子高齢化の解決策になるとして、歓迎する意向を表明した。*引用終わり

産業界からすれば、低賃金労働者は大歓迎でしょう。 難民受け入れって国家が税金で、低賃金労働者を輸入してくれるような話ですから。

こんなのみると、あの幼児遺体のやらせの犯人は、こいつらだと確信しちゃいま〜す。

> http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015091600526&g=int
>
> 「難民受け入れは責任=人材穴埋め否定-駐日ドイツ大使」2015/09/18
>
> ・・・大使は難民には学歴が高く、職業訓練を受けた人が多いと指摘しつつ、「難民と人材不足は別問題」と力説。一方で、「多様な文化的背景を持つ人が来れば多くのことを学べ、ドイツにとっても利点になる」と述べた。*引用終わり

> http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015091800795&g=soc

大使が火消しですね。

それにしてもこんな風にドンドン知識層が、国外へでてしまっては、戦争が終わってもシリアの再建は不可能になってしまうでしょう。
ワタシはこの難民受け入れって実はシリアの未来を空爆しているのと同じでは?って思えるんですよね。
  1. 2015-09-25 18:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する