2015-09-06 12:07

馬鹿につける薬はない!! 民主党審議拒否

はぁ?民主党、安倍総理はテレビでたから審議拒否。

>安全保障関連法案を審議している参議院の特別委員会の理事懇談会で、民主党などは「われわれは、毎日でも安倍総理大臣が出席して審議をするよう求めているのにもかかわらず、法案の審議が行われている最中にわざわざ大阪まで行って、テレビ番組に出演することは国会軽視だ」と抗議しました。

 それでは安倍総理は国会をサボってテレビに出たのでしょうか?

 以下が安倍総理が参議院の審議に出席する場合のルールです。

●衆議院議員である安倍総理はふつうは参議院に参加できない。
●ただし参議院委員会から出席の要請があれば、委員会に出席することができる。
●衆議院議員である安倍総理の出席を求めることができるのは委員会で野党や野党の議員ではない。
●その日は委員会からの出席要請はなかった。

 民主党は以前から安保法制に関して国民の理解が足りないと言っていました。
 
 そこで安倍総理は国会への出席要請のない日に、テレビに出演して、直接国民に安保法制に関して説明したのです。

 すると民主党は国会軽視だと言って審議拒否をしたのです。
 
 国会から主席要請のない日にテレビに出たら、国会軽視? 
 
 もうわけわかりません。

t02200312_0430061013414650947.jpg

 オマケ

緊急生出演 2015.09.04 安倍首相 × ミヤネ屋 | 日中韓 徴兵制 特定秘密保護法 集団的自衛権 安保法制 アベノミクス 安保法案 SEALDs シールズ 安倍晋三
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

結局、旧社会党と何ら変わらない存在になってしまった
民主党・・。つくづく残念。まともな野党ができて日本の
政治が良くなることを期待したんですけどもねぇ。

結局、21世紀の安保騒動も55年前の1960年から
マスコミ、野党、左翼運動家・・何の進歩もなかったようですね。もう歌舞伎のような伝統美、様式美の世界ですよ。
  1. 2015-09-06 20:11
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

墓穴を掘るやつはそのことに気がつかない

クリント・イーストイッド主演のマカロニウェスタン、

続夕日のガンマン

のガンファイトシーンで、宿敵キャラがクリント・イーストイッドに撃ち殺されて、
バタッと倒れてコロコロと転がり、掘ったばかりの墓穴にスッポリ収まってしまう!!ヽ(≧▽≦)/
というすごいシーンがあります。

シナチクがパククネを抱き込み、プーチンとつるんで
軍事パレードやってる中で、

安保反対の学生運動
繰り返してる馬鹿ミンスには同じような末路が待っているでしょう。

( ´∀`)
  1. 2015-09-06 21:21
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 結局、旧社会党と何ら変わらない存在になってしまった
> 民主党・・。つくづく残念。まともな野党ができて日本の
> 政治が良くなることを期待したんですけどもねぇ。

 ワタシも民主党ができた時は、少しはマトモな野党ができると期待したのですけどね。
 しかし結局、社会党と自民党の悪い所だけを合わせた政党でした。

 そして今では完全に社会党に先祖帰りです。

> 結局、21世紀の安保騒動も55年前の1960年から
> マスコミ、野党、左翼運動家・・何の進歩もなかったようですね。もう歌舞伎のような伝統美、様式美の世界ですよ。

 完全に様式化していることは確かですが、様式美と言うより様式醜と言うべきでは?

 マジにこの後に及んで「憲法違反」でトチ狂い出すなんてね。
 そしてデモをして「革命だ~~!!」と大はしゃぎでした。

 本当に何一つ学ぶ事はなく、半世紀前からの革命妄想をはぐくみ続けただけだったわけです。
  1. 2015-09-06 21:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 墓穴を掘るやつはそのことに気がつかない

> クリント・イーストイッド主演のマカロニウェスタン、
>
> 続夕日のガンマン
>
> のガンファイトシーンで、宿敵キャラがクリント・イーストイッドに撃ち殺されて、
> バタッと倒れてコロコロと転がり、掘ったばかりの墓穴にスッポリ収まってしまう!!ヽ(≧▽≦)/
> というすごいシーンがあります。
>
> シナチクがパククネを抱き込み、プーチンとつるんで
> 軍事パレードやってる中で、

 おお、感動的な心中モノになりますね。

> 安保反対の学生運動
> 繰り返してる馬鹿ミンスには同じような末路が待っているでしょう。
>
> ( ´∀`)

 ハハハ、ワタシはこれマジに民主党の命取りになると思っています。

 結局、これでマトモな野党になる路線を完全に放棄して、社会党に先祖がえりですから。
 
 以前のエントリーで紹介しましたが、民主党は元々は、マトモにこの法案審議に取り組む予定だったようです。
 それが憲法学者が国会の参考人招致で「憲法違反」と言ったとたんに、あっさり先祖がえりしちゃったのです。
 
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5215.html
 これじゃどうしようもないですよね。
  1. 2015-09-06 22:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 このテレビ観てました。コメンテーターの春川さんという方が、「総理が暴走すると学生が不安がっている。」などと訳の分からない印象操作をしようとして不発に終わってしまいました。言わなければ良いのに。

 まともに議論すると良く勉強されている総理に負けるから、サヨクはレッテル貼りと言いがかりばかりですね。テレビで安保法案の説明をして下さるのも気に入らない「審議拒否!」とは、もしや国会のせいで夏休みがないと民主党が言っていましたがその恨みではないでしょうか?

 昨日 近所の駅で共産党が「戦争法案が~!」と連呼していました。でも遠くから周囲を見回したら、誰も聞いていませんでした。雨の中頑張って声を張り上げている人に、我が町の住民は(以前から・・・)冷たいと思います。
  1. 2015-09-07 13:50
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015-09-07 14:48
  2. #
  3. 編集

安倍総理のテレビ出演は違憲?

こんにちは。
安倍総理のテレビ出演は違憲の可能性が高いと指摘されているブログやSNSが目につき始めました。憲法63条では「内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。」と定められており、「衆議院議員である総理が参議院に出席できないは嘘。国会法にも参議院法にもそのような規定はない。総理は自由に出席できる。出席要請がないのに総理が委員会に出て行って追い出された事例はない。安倍総理が安保法案を国民に理解を求めるべく丁寧に説明したいのならばテレビではなく、国会の場で堂々とすべき。鴻池委員長が苦言を呈したように、総理はわざわざ大阪へ行く必要はなく、在京のテレビ局出演で十分のはず」といった趣旨が書かれていました。

その一例。
http://tsumitobatstu.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

さらに日本ブログ村の「時事ニュース」のランキングで1位を独走し続けるブログには「鴻池委員長が安倍批判」との趣旨も書かれていました。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2015/09/post.html

確かに憲法63条を読むと「総理は委員会からの要請があろうとなかろうと自由に出席できる」と解釈できます。要請がないので出席する必要はありませんが、野党やアンチ安倍派から「重要な法案中にテレビ出演とは国会軽視。国民に理解を求める丁寧な説明をしたいのなら国会を優先せよ」と揚げ足を取られかねないでしょう。もっとも、「国民に理解を求める丁寧な説明」をするのなら、語弊がありますが、妨害ありきのような委員会よりもテレビのほうが確実に効果があると思いますがね。
  1. 2015-09-07 15:21
  2. URL
  3. rakuhoku367 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>私のアドレスが表示されていました。オフにできるでしょうか?

 おそらく最初にコメントをくださる時に、アドレス欄にアドレスを書いたのでは? 
 今度コメントをくださる時に、アドレスを消せば、アドレスは出ないと思います。

 それでダメなら、ハンドルネームを変えて、コメントをくだされば大丈夫だと思います。
 
 
  1. 2015-09-07 17:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  このテレビ観てました。コメンテーターの春川さんという方が、「総理が暴走すると学生が不安がっている。」などと訳の分からない印象操作をしようとして不発に終わってしまいました。言わなければ良いのに。
>
>  まともに議論すると良く勉強されている総理に負けるから、サヨクはレッテル貼りと言いがかりばかりですね。テレビで安保法案の説明をして下さるのも気に入らない「審議拒否!」とは、もしや国会のせいで夏休みがないと民主党が言っていましたがその恨みではないでしょうか?
>
>  昨日 近所の駅で共産党が「戦争法案が~!」と連呼していました。でも遠くから周囲を見回したら、誰も聞いていませんでした。雨の中頑張って声を張り上げている人に、我が町の住民は(以前から・・・)冷たいと思います。

 もう完全に破れかぶれなんでしょうね。
 愚劣なレッテル貼りと馬鹿騒ぎデモ。

 連中はこれで押せると思ったんでしょうが、これで負けるとその後がどうなるのか?
 
 そういう事は考えていないのでしょう。
  1. 2015-09-07 17:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 安倍総理のテレビ出演は違憲?

> こんにちは。
> 安倍総理のテレビ出演は違憲の可能性が高いと指摘されているブログやSNSが目につき始めました。憲法63条では「内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。」と定められており、「衆議院議員である総理が参議院に出席できないは嘘。国会法にも参議院法にもそのような規定はない。総理は自由に出席できる。出席要請がないのに総理が委員会に出て行って追い出された事例はない。安倍総理が安保法案を国民に理解を求めるべく丁寧に説明したいのならばテレビではなく、国会の場で堂々とすべき。鴻池委員長が苦言を呈したように、総理はわざわざ大阪へ行く必要はなく、在京のテレビ局出演で十分のはず」といった趣旨が書かれていました。
>
> その一例。
> http://tsumitobatstu.blog.fc2.com/blog-entry-221.html
>
> さらに日本ブログ村の「時事ニュース」のランキングで1位を独走し続けるブログには「鴻池委員長が安倍批判」との趣旨も書かれていました。
> http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2015/09/post.html
>
> 確かに憲法63条を読むと「総理は委員会からの要請があろうとなかろうと自由に出席できる」と解釈できます。要請がないので出席する必要はありませんが、野党やアンチ安倍派から「重要な法案中にテレビ出演とは国会軽視。国民に理解を求める丁寧な説明をしたいのなら国会を優先せよ」と揚げ足を取られかねないでしょう。もっとも、「国民に理解を求める丁寧な説明」をするのなら、語弊がありますが、妨害ありきのような委員会よりもテレビのほうが確実に効果があると思いますがね。

 違憲じゃないでしょう?

 勿論総理は参議院にも出席できますが、しかしこれって上に書いたように、参議院内の規則に従っての事です。

 例えば憲法で表現の自由を保障されていても、他人の家の塀に落書きするような事は許されません。 そういう細かい規則や法は現行法や憲法の他の規定(例えば私有財産権の尊重)などとも兼ね合わせて、齟齬のないように決めるのです。

 同様に憲法で総理が参議院に出席する事を定めても、それでは具体的にどのような手続きを踏むかは、参議院内の規則によるのです。

 その規則が憲法に違反していなければ、皆その規則に従って行動します。

 逆に言えば、なぜ民主党は委員会に首相の出席を要請しないのか?
 と言う話ですよね?

 
  1. 2015-09-07 17:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

枝野氏 総裁選実施でも安保審議拒否せず

 民主党の枝野幹事長は7日、自民党総裁選挙が行われることになった場合でも、そのことを理由に安全保障関連法案の審議を拒否しない考えを示した。  民主・枝野幹事長は「(自民党)総裁選挙に対抗馬が出ると、民主党などが審議拒否することになって、安保法案にマイナスの影響を与えるから、ということを自民党内でおっしゃっている方がいると漏れ伝わってきていますが、非常に無礼で失礼な話であるということを抗議しておきたい」と述べた。  枝野幹事長はまた、「総裁選挙よりも国会審議を優先するのは当然のことだ」と強調した。その上で「自民党の中の、コップの中の嵐の事で審議を拒否すると人のせいにするのは全く無責任きわまりない」と述べた。  一方、維新の党の松野代表も7日、「議論をした方がいいのではないか。われわれは審議は応じますからどうぞおやりください」と述べ、自民党総裁選挙が行われる場合でも国会審議には応じる考えを示した。
2015/9/7 16:06

http://www.tv-sdt.co.jp/nnn/news890110179.html

なんだか枝野さん、審議するのかしないのか分らなくなって来ましたね。
  1. 2015-09-07 18:08
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 枝野氏 総裁選実施でも安保審議拒否せず
>
>  民主党の枝野幹事長は7日、自民党総裁選挙が行われることになった場合でも、そのことを理由に安全保障関連法案の審議を拒否しない考えを示した。  民主・枝野幹事長は「(自民党)総裁選挙に対抗馬が出ると、民主党などが審議拒否することになって、安保法案にマイナスの影響を与えるから、ということを自民党内でおっしゃっている方がいると漏れ伝わってきていますが、非常に無礼で失礼な話であるということを抗議しておきたい」と述べた。  枝野幹事長はまた、「総裁選挙よりも国会審議を優先するのは当然のことだ」と強調した。その上で「自民党の中の、コップの中の嵐の事で審議を拒否すると人のせいにするのは全く無責任きわまりない」と述べた。  一方、維新の党の松野代表も7日、「議論をした方がいいのではないか。われわれは審議は応じますからどうぞおやりください」と述べ、自民党総裁選挙が行われる場合でも国会審議には応じる考えを示した。
> 2015/9/7 16:06
>
> http://www.tv-sdt.co.jp/nnn/news890110179.html
>
> なんだか枝野さん、審議するのかしないのか分らなくなって来ましたね。

 余りのバカバカしさに呆れられたからでは?
 
 いずれにせよ反対の為の反対、嫌がらせの為の嫌がらせしかない党ですから、今後も解党までこの手の迷走を続けると思います。
  1. 2015-09-07 21:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する