FC2ブログ

2015-08-27 13:13

「日本はアジアを侵略した」 この表現ヘンです。

 「日本はアジアを侵略した」
 
 ワタシの記憶では、この言葉を聞くようになったのは1970年代後半からです。 それまでも太平洋戦争に関する話は繰り返しマスコミを賑わしましたが、しかし「アジアを侵略した」と言う表現は出ていませんでした。

 これは当然の話です。

 だって太平洋戦史を見れば明らかですが、日本はアジアの国々とは戦争していません。
 下の図は第二次大戦前のアジア地図ですが、見ればわかるように、もそも太平洋戦争当時、アジアにあった国はタイ王国、日本、中華民国以外の国はありませんでした。

 2015y08m17d_105314400.jpg

 日本軍は確かにマレー半島やボルネオ島などに侵攻して、電撃的な勝利を得て、大戦末期までそれらの地域を占領支配しました。
 またそれ以前にインドシナ半島にも進駐しています。

 しかしそれらの地域は全て、フランス領、イギリス領、オランダ領であって、アジアの国々ではありません。 

 この侵攻で、日本軍が戦った相手は、イギリス軍やオランダ軍であって、マレーシア人でもインドネシア人でもありません。 

 イギリス領に侵攻してイギリス軍と戦って、それを破ってその領土を占領した。
 オランダ領に侵攻してオランダ軍と戦って、それを破ってその領土を占領した。

 これを「イギリスを侵略した」「オランダを侵略した」と言うのはわかります。 しかし「アジアを侵略した」と言うのは奇妙です。

135

 ちなみにワタシの父は昭和16年に満20歳になったので、直ぐに徴兵されてその後間もなくインドシナ半島に送られました。 所謂「仏印平和進駐」です。 この当時フランス本国は既にナチスドイツに降伏していたので、日本軍が進駐しても在インドシナのフランス軍は一切抵抗しませんでした。 だから平和進駐なのです。
 
 父はこのフランス領インドシナを終戦まで転戦しました。 しかし戦った相手は連合軍です。 当時既にホー・チ・ミンの率いるベトミン軍と言うのがいて、これはわずかに日本軍に抵抗しました。
 しかしこれが当時ベトナム人を代表しているなど、当のベトミン軍以外誰も認定していません。
 
 だから父はベトナム人やラオス人やカンボジア人と戦ったとは全然認識していませんでした。

139
 
 タイ王国は枢軸国側だったので、日本軍とは全く戦っていません。 タイ王国が連合国になったのは、終戦間際です。

 アジアの国で日本と戦ったのは中華民国だけでした。
 しかし中華民国一国だけで「アジア」と言うのはいかにも奇妙です。

 だから実際に戦争体験をした世代が社会の中心だった1970年代末までは、「日本はアジアを侵略した」などと言う表現がマスコミに出る事もなかったのです。

 日本はあくまでイギリスと戦い、オランダと戦い、そしてアメリカと戦ったのです。
 そして日本が「侵略戦争をした」と言うなら、それは「イギリス侵略」「オランダ侵略」「フランス侵略」なのです。

146

 しかし1970年代末になって なぜか「日本がアジアを侵略した」と言い始める人々が湧いてきました。

 一体彼等は何でそんな奇妙な事実誤認の表現をしたのでしょうか?

 理由は簡単です。 だってイギリスやフランスやオランダを侵略したと言ったら、太平洋戦争がタダの植民地の取り合い、更には植民地解放戦争だったことになっちゃうじゃないですか?

 それに欧米列強を相手に戦争したのでは、全然日本が悪い感じがしないじゃないですか?

 だからワザワザ「日本はアジアを侵略した」と言い換えて、いかにも日本が無力で貧しいアジアの人々を蹂躙したような印象を与えようとしたのです。
 そしてそれにより日本をできるだけ悪く見せようとしたのです。

151

 ちなみに現在は中華人民共和国と韓国、そして共産党や民主党などそれに同調する勢力がこの表現を繰り返い使います。

 しかし中華人民共和国は、他のアジアの国々同様、戦後に建国された国です。 だからこのような国と日本軍が戦うのは不可能でした。

 そして韓国に至っては、日本領であり、24万人の朝鮮人青年が日本軍に志願して、連合軍と戦いました。

 そのような国々が執拗に日本に「アジアを侵略した」ことへの謝罪や反省を要求しているのですから、何とも奇妙奇天烈な話ですね。
 相手にする必要はありません。

 今後は「日本はアジアを侵略した」などと言う歴史を歪曲する表現を使うのは止めるべきです。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

70年代から歴史の書き換えが始まったということですか。

そう言えば戦争に行った世代の人が、「左翼は、戦争に行かないで逃げたやつらだ。」と吐き捨てるように言っていました。そう言われると何も言えなかったのでしょうね。佐々淳行さんが菅元首相はかつて警察内で、「第4列の男」(自分は捕まらない位置)と呼ばれていたと書いておられます。

よもぎねこさんと理系という共通点があるように思える遠藤誉さん(中国の専門家・物理学者)も、原本に当る事と言葉の定義を厳密にするよう強く訴えています。遠藤さんの中国分析は、とても面白いです。

わたしも「日本は、植民地支配をしていた欧米と戦った。」が正しい表現だという意見に同意します。感情ではなく単に理性で事実を見ればそうなります。

産経の阿比留瑠偉さんが安倍総理を批判する人達が感情論しかないと書いていますが、本当にそうです。サヨクは、昔からレッテル貼りやお涙頂戴をマスコミを使って煽る戦法ばかりでした。

スリリングな論戦を聞きたいですが、保守同士でやったほうが実のある議論ができて良いかもしれませんね。
  1. 2015-08-28 07:52
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 70年代から歴史の書き換えが始まったということですか。

 そうです。
 ワタシの記憶では70年代末から、こうした歴史の書き換えが始まりました。
 
 ちなみに60年代の戦争映画やドラマをみればわかりますが、日本軍はヒーローです。 少年漫画でも日本軍はヒーローでした。

 しかし60年代末から「悪魔の飽食」とか「中国の旅」とか、言う本が出始め、日本悪いのキャンペーンが始まりました。
 そして70年代末になると「謝罪と賠償」に向けた日本悪いが本格的になってきました。
 さらに80年代になると、慰安婦強制連行の捏造が始まりました。

 戦争体験者が現役を退くにつれて、ドンドン歴史の捏造が進んできたのです。

> そう言えば戦争に行った世代の人が、「左翼は、戦争に行かないで逃げたやつらだ。」と吐き捨てるように言っていました。そう言われると何も言えなかったのでしょうね。佐々淳行さんが菅元首相はかつて警察内で、「第4列の男」(自分は捕まらない位置)と呼ばれていたと書いておられます。
>
> よもぎねこさんと理系という共通点があるように思える遠藤誉さん(中国の専門家・物理学者)も、原本に当る事と言葉の定義を厳密にするよう強く訴えています。遠藤さんの中国分析は、とても面白いです。
>
> わたしも「日本は、植民地支配をしていた欧米と戦った。」が正しい表現だという意見に同意します。感情ではなく単に理性で事実を見ればそうなります。

 そうなんです。 そもそも日本が戦ったのは、イギリス軍やオランダ軍やアメリカ軍なのです。 アジア人ではありません。

> 産経の阿比留瑠偉さんが安倍総理を批判する人達が感情論しかないと書いていますが、本当にそうです。サヨクは、昔からレッテル貼りやお涙頂戴をマスコミを使って煽る戦法ばかりでした。
>
> スリリングな論戦を聞きたいですが、保守同士でやったほうが実のある議論ができて良いかもしれませんね。

 何しろサヨクの根源は蒙昧主義ですから。

 http://hosyusokuhou.jp/archives/45227095.html

 まるで平安時代です。
  1. 2015-08-28 09:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する