2015-08-15 13:59

過去の戦争にも日韓併合にも謝罪するべきではない

 安倍談話について韓国とサヨクは大変不満なようです。 その理由は勿論彼等が期待したような「謝罪」がなかったからです。

 ところでワタシは日本は今後は過去の戦争にも日韓併合にも一切、中国にも韓国にも謝罪するべきではないし、またこれまで謝罪をしたことは間違いであったと思います。

 そもそも日本はなぜ韓国や中国に謝罪する必要があったのでしょうか?

121

 世界史を学んで、戦争や国家間のトラブルについて、考えてみましょう。
 
 いつの時代でもどんな国でも、国家であればその国の正義があります。 そして国家間の紛争や戦争は、その正義がぶつかり合って起きるのです。

 当然ですが、全ての国は対等です。 だから国家間の正義が対立した時、どの国の正義が優位で、どの国が劣位と言う事はありません。

 だから戦争をしても戦勝国と敗戦国はあっても、正義の国と悪の国はないのです。

 その為戦争が終わりその終戦交渉では、負けた方が勝った方に、賠償金を支払ったり領土を割譲したりしてますが、しかし勝った方が負けた方に「謝罪」や「反省」は求めません。

153

 日清、日露戦争など思い出せばわかりますよん? 
 日露戦争で勝った日本は別にロシアに賠償金の支払い等の要求はしましたが、しかしロシア政府や皇帝に謝罪や反省の談話など要求していません。 

 それどころか乃木稀介将軍など、ロシア軍人がロシアの為に奮戦した事を讃え、降伏したロシアの軍人達を極めて丁重に扱っています。 そして日本国民もこのような乃木将軍の武士道を讃えたのです。

 これが本来国家と国家の紛争解決の対応なのです。

139

 しかし第二次大戦の連合軍には乃木将軍のような武士道はなく、極東軍事裁判などと言う復習裁判を行いました。

 それでも復讐心を満足させて暫く経つと、冷静を取り戻したのでしょうね。

 1952年サンフランシスコ講和条約が締結された後、日本がこの条約に基づいて、関係国に当時まだ収監されていた戦犯の釈放を要求すると、全ての国がそれに同意してくれました。

 また同年、日本の国会は全会一致で戦傷病者戦没者遺族等援護法を改正して、戦犯として処刑された人は全て戦死または公務死として遺族年金を支給する、また禁固刑を受けた人は、その収監期間を軍役または公務として恩給を支給すると決定しました。

 その為東条英機の遺族も陸軍大将としての遺族年金を支給されました。

 これはつまり日本国が完全無欠に公的に、戦犯は戦犯ではない、公務または軍務に従事しただけだと認めたと言うことです。

 しかしこれに対して抗議した国はありませんでした。 中国も韓国もこの時抗議していません。

155

 それどろか主権を回復した日本が国連に加盟するのを応援してくれたのは、「日本に侵略された」アジア諸国でした。
 こうして日本が国連に加盟できた時、NYの国連本部で加盟受諾演説をしたのは、A級戦犯だった重光葵です。
 この加盟受諾演説は出席者の万雷の拍手を受けました。 重光葵がA級戦犯だったことを理由に、これに抗議した国はありません。

 つまりここまでの流れを見れば明らかです。
 日本の戦争はこれで完全に清算されたのです。
 以降サンフランシスコ講和条約加盟国から、過去の日本戦争に対して謝罪や賠償の要求はでていません。
 
 それどころか日本と最も激し戦ったアメリカとは緊密な同盟関係を維持しています。 文字通り昨日の敵は今日の友となったのです。

160

 しかしこれがオカシクなったのは1990年代からです。
 この頃から韓国と中国から執拗な謝罪と反省要求が始まりました。

 日韓国交回復をした直後から、日本に繰り返し経済援助や技術援助のオネダリを続けました。 しかし70年代、80年代のオネダリの理由は「韓国は共産主義防衛の盾になって苦労している、そのおかげ日本はぬくぬくと平和で居られるのだ。 だからカネ寄越せ!!」でした。

 この当時は現在嫌韓デモを主導している維新政党新風は、韓国の農村近代化運動セマウル運動をボランティアで支援して利していたほどです。
 日本の右派にとって、韓国は共に共産主義と戦う同志だったのです。 だから竹島の不法占拠にさへ目をつぶって韓国を応援していたのです。

165

 一方中国は1970年の国交正常化以来、日本の経済援助受けて、至って友好的な関係が続いていました。

 しかしこれが変わり始めたのは、1990年代に朝日新聞が教科書問題、靖国参拝問題、更に従軍慰安婦強制連行捏造と次々と、第二次大戦をネタにした問題を捏造してからです。

 以降韓国と中国は、繰り返し日本に謝罪と反省を求めるようになったのです。 そしてそれを煽っているのは、実は日本のサヨクでもあるのです。

168

 それにしても奇妙な話ではありませんか?

 本当に韓国や中国が、日本の戦争や日韓併合を憤っているなら、その怒りが一番激しいのは、それを体験した世代のはずです。
 人間は人に深刻な危害を加えられたら、その危害を受けた直後に一番怒り悲しみます。 そして時間が経つつれて次第にその苦しみや悲しみを忘れ冷静を取り戻していくのです。
 
 ところが90年代になってから「謝罪しろ」」「反省しろ」と迫ると言うのです。
 喧嘩をして怪我をした人が、相手との和解交渉も済んで、それから何十年もたった後から「お前、50年前オレを殴ったな。 謝罪しろ!! 反省しろ!!」と迫っているような・・・・・・。

 普通事後半世紀も経ってからこんな要求が出てきたら、「これはもう本来の謝罪要求ではない。」「何か他の目的があるのでは?」と疑うべきではありませんか?

169

 だからワタシはもうこの謝罪は本来の意味での謝罪が目的ではないと思っています。 
 
 そこで最初に書いた事をもう一度書きます。
 
 国家にはどの国にもそれぞれの正義があります。 それぞれの国の正義と正義がぶつかる事で紛争や戦争が起きます。
 その結果敗戦国と戦勝国ができますが、正義の国と悪の国はできません。

 しかし「謝罪」をするとどうでしょうか? 
 
 謝罪と言うのは罪のある方が、ない方にするものです。
 つまり謝罪をすることで、正義の国と悪の国ができてしまうのです。

 謝罪したのだから日本は悪い事をしたのだと言うことになるのです。

171

 そして高校の世界史レベルの歴史を知っていれば明らかです。
 日本は韓国とは秀吉の朝鮮征伐以来戦争はしていません。
 
 日韓併合は当時の国際社会で合法でした。 併合中の朝鮮人の殆どが日本の統治に満足していたことは、朴正煕のような後に歴代韓国大統領中でも最高の評価を得る程の人が、血書を書いて士官学校に志願した事からも明らかです。

 中国共産党は抗日戦争戦う中国国民党を後ろから撃って成立した政権です。

 こういう捏造史観に正当性を頼る国にとっては、日本を悪にしない限り、その正当性が担保できないのです

176

 つまり韓国や中国、そして日本のサヨクは日本を悪の国としての位置を固定化するために、謝罪を要求し続けるのです。 
 
 だからワタシはもう絶対謝罪は止めるべきだと思います。

 なぜなら韓国や中国やそして日本のサヨクが日本を悪の国としての位置を固定化したいのは、つまりそれによって正義の国による悪の国の支配を正当化するためでしょう。

 最終的には「アイツは悪い奴だから、何をしても良い。 ぶっ殺しても良い。」と言う所まで行くのです。

 だからもう謝罪は絶対に止めるべきなのです。 

191
 
 考えてみれば日韓、日中関係が悪化し始めたのは、90年代に日本側が韓国や中国の要求に負けて安易な謝罪をしたからです。
 
 なるほどその時はそれで収まりましたが、しかし更にまた同様の謝罪が要求が繰り返され、回数を重ねるごとに要求がエスカレートするばかりでした。

 この経過を思い起こせば、日本の謝罪は何一つ良い結果を産まなかったのです。 

 今後はこうした歴史を見つめなおし、無意味な謝罪外交は止めて、正常な日韓日中関係を作る為に努力するしかありません。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

時系列で考えると、2015年に安倍総理が1930年代初頭の満州事変に言及するというのは、吉田茂が幕末のことを談話で言及するような時代差があるんですよね。
全く笑い話としか言いようがない。
メディアを除く多くの国民がうんざりしてるはずです。
自分らで勝手に鳩山謝罪財団でも作って、いくらでもむしり取られりゃいいんですよ。
  1. 2015-08-15 14:37
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

謝罪は、もう嫌になるくらいしました。

 当時は今より、謝って済むなら誤った方が良いという風潮でしたよね。宮沢総理が慰安婦の事で事実を説明すれば分ると思い、米国での様子を調べさせたら時すでに遅く、中韓のプロパガンダで米政府が毒されていて反論も出来ないと当時の新聞で読みました。
 
 日本人の情緒は、論理的な反論やプロパガンダには向かないです。今は少しマシになっているような気が、します。でもまだまだ頑張らないと敵は執念深い輩ですから、こちらも「謝罪は、店仕舞い。」と閉店のお知らせをするべきです。

 川口マーン恵美さんの「膨脹するドイツの衝撃」によると、ドイツはこれから謝罪をしない方向だそうです。今までだってあの国は謝罪も賠償もロクにしてないのに、良い度胸です。でもいい子ぶったり、原発を廃止なんてハッタリだけは上手な国ですね。

 つくづく思うのは、よもぎねこさんが民主主義・西洋の歴史について書いておられることを学校で教えないといけないと思います。そもそもが分っていないから、的外れな言動をしてしまいます。とくに、(東大でも成績優秀だった)ポッポちゃんが。恥さらしですね。
  1. 2015-08-15 16:39
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

価値を共有

「我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。」

最高の締めですね。ちょいと安倍さんを見直しました。
  1. 2015-08-15 17:51
  2. URL
  3. エミ #-
  4. 編集

特ア特有の反応

シナチクにとっては日本にいちゃもんつけることが、
アジアを征服する中国の夢
の布石だからだし、


韓国が日本にいちゃもんつけるのはそれしかアイデンティティがなく、
日本が悪いという要素がなければ、
みんなすぐに韓国人をやめてしまうくらいその歴史がみっともなく、その文化に魅力がないからです。


左翼が、日本にいちゃもんをつけるのは、
元来日本人のふりをしているあっちの人間であるか、
自分を誉めて認めて言うことを聞いてくれない日本が大嫌いだからです。

相手するだにバカバカしいですね。
(-_-;)
  1. 2015-08-15 19:10
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

正直、談話の内容以前にそんなもん止めとけばいいのに・・って思いました。誰でしょう?こんな談話やること
決めたのは?
どうせ、何を言っても中韓と朝日はじめとするサヨクマスコミは満足しないのはわかりきってるんですから。

多分、公明党あたりの圧力かなぁ?と個人的に想像してますけども・・。正直、公明党とはもういい加減手切ってほしいんですが。

でも、まあ思ったより無難にまとめてくれて何よりでした。
「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子供たちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」
と断言したのは正解だったと思います。多少周囲がうるさかろうが、これは毅然と言っておかないと。

それにしても、毎年のことながらウンザリしますね。
上の方のコメントにもありますが、もう70年、終戦時の
1945年から70年前というと1875年。
明治維新から7年後、西南戦争前夜の時代の話ですからねぇ。

このまんま世界情勢と日本を取り巻く国際情勢に激変が
なければ300年くらい経っても言ってるでしょうね。

そういえば平和な江戸時代は関ヶ原の戦い当時の秩序と恨みつらみ、軋轢が300年近く続いてましたっけ。

大体、中韓なんて、その第二次大戦や植民地支配より遥かに新しい朝鮮戦争、チベット侵略、大躍進、文化大革命、中越戦争、ベトナム戦争、天安門事件・・について謝罪も反省も賠償も何もしていないのに何を言っているのか?。
北朝鮮の日本人拉致なんぞ、まさに現在進行形の「強制連行」ではないのか?と。
サヨクマスコミは何もその辺突っ込まないんですよね。

韓国の植民地支配なんてたったの35年。終了してからは
支配された月日の倍以上の年月が経っているわけで。
それより後で、被害も遥かに大きかった朝鮮戦争における
中国からの被害には何か言ったんですかね?

私の実母はネットに関しては全く無知、もちろんみていないな女性ですが、ここの方々とまるっきり同じ意見でした。ちなみに現在70代前半です。

  1. 2015-08-15 19:11
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 時系列で考えると、2015年に安倍総理が1930年代初頭の満州事変に言及するというのは、吉田茂が幕末のことを談話で言及するような時代差があるんですよね。
> 全く笑い話としか言いようがない。

 全くその通りです。 だったら秀吉の朝鮮征伐を謝罪して、その代りに朝鮮の対馬虐殺に対する賠償を請求すれば良いのです。

> メディアを除く多くの国民がうんざりしてるはずです。
> 自分らで勝手に鳩山謝罪財団でも作って、いくらでもむしり取られりゃいいんですよ。

 そうです。 大変不思議に思うのは、賠償しろと言う人達が自分では絶対カネを出さない事です。
 賠償したかったら、自分の金で賠償しろよ!!
  1. 2015-08-16 10:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 謝罪は、もう嫌になるくらいしました。

>  当時は今より、謝って済むなら誤った方が良いという風潮でしたよね。宮沢総理が慰安婦の事で事実を説明すれば分ると思い、米国での様子を調べさせたら時すでに遅く、中韓のプロパガンダで米政府が毒されていて反論も出来ないと当時の新聞で読みました。
>  
>  日本人の情緒は、論理的な反論やプロパガンダには向かないです。今は少しマシになっているような気が、します。でもまだまだ頑張らないと敵は執念深い輩ですから、こちらも「謝罪は、店仕舞い。」と閉店のお知らせをするべきです。

 日本人同志の感覚で謝罪したのが間違いでしたね。 
 日本人同志なら謝罪すればそれで終わりです。

 「すみませんでした。」
 「どういたしまして。」

 しかし日本人でもヤクザ相手ではそれでは済みません。 これを見誤ったのです、

 
>  川口マーン恵美さんの「膨脹するドイツの衝撃」によると、ドイツはこれから謝罪をしない方向だそうです。今までだってあの国は謝罪も賠償もロクにしてないのに、良い度胸です。でもいい子ぶったり、原発を廃止なんてハッタリだけは上手な国ですね。

 だって大陸国家ですからね。 強かでないと生き残れません。

>  つくづく思うのは、よもぎねこさんが民主主義・西洋の歴史について書いておられることを学校で教えないといけないと思います。そもそもが分っていないから、的外れな言動をしてしまいます。とくに、(東大でも成績優秀だった)ポッポちゃんが。恥さらしですね。

 恐縮です。
 しかしこれは知識の問題ではないと思います。

 日本に謝罪しろと言っている人間は、知識以前に日本が嫌い、日本を憎悪をしていて、心の底で日本が困るのを喜んでいるのです。 

 普通の庶民でも、条約で解決した問題を、その後半世紀も後から謝罪と言われたら、??と思います。
 それが一度や二度ではなく際限もなく続けば「コイツ、何処かオカシイ」と思います。

 それをオカシイと思わずに、ひたすら韓国や中国の側にだけ立って日本を責め続けるのですから、彼等は日本に悪意しか持っていないのです。
  1. 2015-08-16 10:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 価値を共有

> 「我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。」
>
> 最高の締めですね。ちょいと安倍さんを見直しました。

 そうですね。 全体に上手くまとめたようです。 そして「子孫にまで謝罪をさせない」として謝罪外交を断ち切りました。

 だから朝日が凄く悔しがっています。 

 談話なんか出さない方が良いと言う説もあったけど、これなら出して正解でしょう。
 そしてこれで来年から二度と謝罪はしないと思います。
  1. 2015-08-16 10:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 特ア特有の反応

> シナチクにとっては日本にいちゃもんつけることが、
> アジアを征服する中国の夢
> の布石だからだし、
>
>
> 韓国が日本にいちゃもんつけるのはそれしかアイデンティティがなく、
> 日本が悪いという要素がなければ、
> みんなすぐに韓国人をやめてしまうくらいその歴史がみっともなく、その文化に魅力がないからです。
>
>
> 左翼が、日本にいちゃもんをつけるのは、
> 元来日本人のふりをしているあっちの人間であるか、
> 自分を誉めて認めて言うことを聞いてくれない日本が大嫌いだからです。
>
> 相手するだにバカバカしいですね。
> (-_-;)

 全くその通りです。 だから本来は最初から謝罪なんかしてはいけなかったのです。
 
 済んだ事は仕方がありませんから、これからは絶対言止めましょう。
  1. 2015-08-16 10:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

おっしゃる通り日本は70年間、ずっと謝罪していたのではなく中曽根が靖国神社を内閣総理大臣として公式に参拝してから朝日新聞がご主人様(シナ)に言いつけ、ご主人様に「余は不快である」・・と言わせたのが原因です。
こんなものは無視すれば良かったのですが田中曽根とか風見鶏と呼ばれた男ですから、直ぐに、へたれて翌年の8.15に、後藤田官房長官に談話を出させました。
その次が50年の村上談話、60年の小泉談話です。
謝罪を続けたのは40年であり、謝罪とお金がセットになり謝罪する必要のない関係ない国に謝罪したのも、おっしゃる通りです。
  1. 2015-08-16 10:35
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 正直、談話の内容以前にそんなもん止めとけばいいのに・・って思いました。誰でしょう?こんな談話やること
> 決めたのは?
> どうせ、何を言っても中韓と朝日はじめとするサヨクマスコミは満足しないのはわかりきってるんですから。
>
> 多分、公明党あたりの圧力かなぁ?と個人的に想像してますけども・・。正直、公明党とはもういい加減手切ってほしいんですが。
>
> でも、まあ思ったより無難にまとめてくれて何よりでした。
> 「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子供たちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」
> と断言したのは正解だったと思います。多少周囲がうるさかろうが、これは毅然と言っておかないと。
>
> それにしても、毎年のことながらウンザリしますね。
> 上の方のコメントにもありますが、もう70年、終戦時の
> 1945年から70年前というと1875年。
> 明治維新から7年後、西南戦争前夜の時代の話ですからねぇ。
>
> このまんま世界情勢と日本を取り巻く国際情勢に激変が
> なければ300年くらい経っても言ってるでしょうね。
>
> そういえば平和な江戸時代は関ヶ原の戦い当時の秩序と恨みつらみ、軋轢が300年近く続いてましたっけ。
>
> 大体、中韓なんて、その第二次大戦や植民地支配より遥かに新しい朝鮮戦争、チベット侵略、大躍進、文化大革命、中越戦争、ベトナム戦争、天安門事件・・について謝罪も反省も賠償も何もしていないのに何を言っているのか?。
> 北朝鮮の日本人拉致なんぞ、まさに現在進行形の「強制連行」ではないのか?と。
> サヨクマスコミは何もその辺突っ込まないんですよね。
>
> 韓国の植民地支配なんてたったの35年。終了してからは
> 支配された月日の倍以上の年月が経っているわけで。
> それより後で、被害も遥かに大きかった朝鮮戦争における
> 中国からの被害には何か言ったんですかね?
>
> 私の実母はネットに関しては全く無知、もちろんみていないな女性ですが、ここの方々とまるっきり同じ意見でした。ちなみに現在70代前半です。

 仰る通りです。

 結局韓国の日本への謝罪要求なんか韓国のマスターベーションにしか過ぎないのです。 
 
 朴槿恵は「植民地支配に対する誠意ある謝罪を」などと言っていましたが、それじゃ自分の父親が、その植民地支配に協力したくて、陸軍士官学校に入った事をどう説明するのでしょうか?

 こんなバカバカしい猿芝居に付き合うのは良い加減に止めるべきです。
  1. 2015-08-16 10:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

東條英機氏最後の陳述

『戦争が国際法より見て正しき戦争であったか否かの問題と、敗戦の責任如何との問題とは、明白に分別出来る二つの異なった問題である』と、東條英機氏は、極東国際軍事裁判の法廷で、最後に述べています。
http://www.geocities.jp/kyoketu/8194.html

戦後七十年を閲しても猶上記の分別もできず覚悟も持てない人が多いのは、米国に与えられた平和の中で、日本人が劣化した所為でしょうか。
  1. 2015-08-16 15:12
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: 東條英機氏最後の陳述

> 『戦争が国際法より見て正しき戦争であったか否かの問題と、敗戦の責任如何との問題とは、明白に分別出来る二つの異なった問題である』と、東條英機氏は、極東国際軍事裁判の法廷で、最後に述べています。
> http://www.geocities.jp/kyoketu/8194.html
>
> 戦後七十年を閲しても猶上記の分別もできず覚悟も持てない人が多いのは、米国に与えられた平和の中で、日本人が劣化した所為でしょうか。

 そうですね。 大東亜戦争は負けた事に関して首相として日本国民への責任はありますが、それ以外には犯罪になるような戦争ではありませんでした。

 それにしてもいつも気になるんですが、「日本はアジア諸国を侵略した」って言い方ヘンですよね?

 だって日本はアジアの国々とは戦争していません。

 日本はベトナムに平和進駐し、マレー半島やインドネシアには侵攻したけど、そこはフランス領やオランダ領やイギリス領です。
 日本軍と戦ったのはイギリス軍やオランダ軍です。

 イギリス軍と戦ってイギリス領を占領したら、イギリスを侵略したと言われるのはわかります。 しかしアジアを侵略したと言うのってオカシイですよね。
 
 つまり欧米列強と戦ったのでは、日本人に罪悪感を持たせられないからこんな言い方を始めたのでしょう?
  1. 2015-08-16 21:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> おっしゃる通り日本は70年間、ずっと謝罪していたのではなく中曽根が靖国神社を内閣総理大臣として公式に参拝してから朝日新聞がご主人様(シナ)に言いつけ、ご主人様に「余は不快である」・・と言わせたのが原因です。
> こんなものは無視すれば良かったのですが田中曽根とか風見鶏と呼ばれた男ですから、直ぐに、へたれて翌年の8.15に、後藤田官房長官に談話を出させました。
> その次が50年の村上談話、60年の小泉談話です。
> 謝罪を続けたのは40年であり、謝罪とお金がセットになり謝罪する必要のない関係ない国に謝罪したのも、おっしゃる通りです。

 有難う御座います。

 70年前の戦争について40年前から謝罪って、オカシイいんですよね。

 つまり戦争もまた戦後処理も知らない人間が社会の多数を占めるようになったから、靖国参拝問題や慰安婦強制連行を捏造できるようになり、結果こんな奇妙な謝罪プロパガンダが可能になったのですよね。
 
 
  1. 2015-08-16 22:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

第二次大戦のみが異常なのです

戦争は国家間の正義の衝突ですから、本来その立場に優劣はありません。だから両者の戦争という実力行使でその優劣を決定するというのが基本です。そしてその決着を付け損害は金銭で補うというのが基本です。

ところがそこに米国が訳の分からない倫理性を持ち込んだのです。通常の戦争犯罪以外に平和に対する罪だとか人道に対する罪だとかを持ち込んできました。枢軸は徹底的な悪なのだから無条件降伏以外に認めぬなんて馬鹿を抜かしたために、戦争が無限定なものになったわけです。本来なら適当な所で妥協して、独ソのどつきあいを静観し戦後世界のより良いあり方を考えるということだって出来たはずです。

アジアだって日本を叩いたのは良いが支那の国民党がまるでダメで結局支那を赤化することになってしまいました。
結局そのためにわけのわからぬ戦後の冷戦などという構造を生み出したわけです。

これも全て戦争に倫理性を持ち込むという馬鹿をやってくれたお陰です。この結果自由主義社会は日独という重要なプレイヤーを欠くことになり多くの問題を生じたのです。これは本当に馬鹿なことをしたのだと考えなければいけません。

戦後世界の問題の多くは米国と英国、なかんずくウィンストン・チャーチルという戦争基地外のおかげで生じたものですこの辺りはもっと糾弾されるべきものだと思ってます。
  1. 2015-08-17 20:17
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 第二次大戦のみが異常なのです

> 戦争は国家間の正義の衝突ですから、本来その立場に優劣はありません。だから両者の戦争という実力行使でその優劣を決定するというのが基本です。そしてその決着を付け損害は金銭で補うというのが基本です。
>
> ところがそこに米国が訳の分からない倫理性を持ち込んだのです。通常の戦争犯罪以外に平和に対する罪だとか人道に対する罪だとかを持ち込んできました。枢軸は徹底的な悪なのだから無条件降伏以外に認めぬなんて馬鹿を抜かしたために、戦争が無限定なものになったわけです。本来なら適当な所で妥協して、独ソのどつきあいを静観し戦後世界のより良いあり方を考えるということだって出来たはずです。
>
> アジアだって日本を叩いたのは良いが支那の国民党がまるでダメで結局支那を赤化することになってしまいました。
> 結局そのためにわけのわからぬ戦後の冷戦などという構造を生み出したわけです。
>
> これも全て戦争に倫理性を持ち込むという馬鹿をやってくれたお陰です。この結果自由主義社会は日独という重要なプレイヤーを欠くことになり多くの問題を生じたのです。これは本当に馬鹿なことをしたのだと考えなければいけません。
>
> 戦後世界の問題の多くは米国と英国、なかんずくウィンストン・チャーチルという戦争基地外のおかげで生じたものですこの辺りはもっと糾弾されるべきものだと思ってます。

 結果を見れば全くその通りです。 「ウェデマイヤー回想録」など、全くその意見のようですね。

 問題は英米が振り回した正義に、そのまま載せられているのが、日本の馬鹿左翼だと言う事です。
 
 何の為にそんなモノを奉らなきゃならないのか?
 
 しかもそれを奉る事で、今度は妄想平和主義に嵌っている。

 これでは知性ゼロです。 情けないです。
  1. 2015-08-18 11:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する