2015-08-11 12:30

ナチス極悪と言う方に聞きたい 集団的自衛権は悪?

 自称リベラリスト、自称平和主義者の皆さんは、ヒトラーを極悪人だと言います。 そしてそのようなヒトラーを支持したドイツ国民を糾弾します。

 21世紀のナチス論と市民の積極的関与

 この記事を書いたオバサンは一応大学の先生なのですが、前々から戦後史観を信奉する自称リベラリスト、自称平和主義者の知性の浅薄さを披歴してくれるので便利な人です。

 このオバサンのお仲間達は、ヒトラーや旧日本軍さへ悪いと言ってれば世界は平和になると信じているのです。

 面倒くさいので中身は貼りませんが、暇だったらクリックして読んでください。

006

 しかしワタシはこの手の記事を読むたびに違和感を感じます。 
 
 だって高校の世界史レベルの歴史でも知っていればわかります。 ヒトラーとナチス党が極悪扱いされるようになったのは、戦後の事です。
 
 ヒトラーが政権を取った当時は、現在のメルケルのように、ドイツだけでなく世界中で尊敬される指導者として扱われていました。
 ヒトラーば別に反ユダヤ主義を隠蔽していたわけではありません。 それどころか反ユダヤ迫害はナチス党のマニフェストでした。
 それで政権を取ったから、ちゃんとマニフェストを守ったのです。

2015y08m11d_140842032

 でも欧米諸国もバチカンもそんな事は全然問題にしていません。 
 だってユダヤ人迫害はヒトラーの発明でも、ナチス党の専売特許でもありません。 ユダヤ人迫害は、キリスト教圏とイスラム世界、つまり伝統的にユダヤ人の居住地域では、古代中世から続いている伝統なのです。

 だから反ユダヤ団体などナチスだけでなく、世界中どこにでもありました。 カソリック教会など宗教界もユダヤ人迫害には熱心でした。

 そしてその伝統は今も続いているのです。

020

 そう言う伝統がある社会ですから、ナチス党が反ユダヤ主義を掲げたからって、それでナチスドイツを非難する国などないのです。 実際バチカンまでナチスドイツの反ユダヤ政策を支持しています。

 だから全ての連合国は、ナチス政権のユダヤ人迫害を逃れて、ドイツから逃げ出したユダヤ人達を実に冷淡に扱いました
 
 ユダヤ人難民を助けるどころか、ドイツに強制送還したり、船で地中海へ出てパレスチナへ向かおうとした難民達を、駆逐艦で難民船が沈没するまで追い掛け回したりしたのです。

2015y08m11d_141123922

 この時期、ナチの反ユダヤ政策に反対してユダヤ人難民保護を明確にしていたのは、日本だけです。
 日本では東条内閣が人種差別反対を明確にして、日本に在住するユダヤ人でドイツ・オーストリア国籍を持つ人々は、同盟国民として扱いました。
 
 また汽車で満州国に逃げ込んだユダヤ人や船で上海の日本租界に逃げ込んだユダヤ人の在留を認めて保護しました。

 しかし当時の欧米の大国は植民地支配を当然の事として成立していたのです。
 だから人種差別は国家存立に必要な国是と言っても良い物でした。

057

 このような状況ですから、世界がナチス政権を非難するような事になりません。 
 それどころか世界中の国々が、ドイツ経済を復興させた偉大な政治家としてヒトラーを礼賛したのです。

 実際ヒトラーの経済政策の成功は素晴らしいモノでした。
 1929年の世界大恐慌校以降、ドイツの経済は悪化する一方で、ついにはドイツの労働者の3人に一人が職を失い、多くの人が家を失ってテント暮らしに追い込まれると言う悲惨な状態になっていました。
 
 それが1933年にヒトラーが政権を取ってから、ドイツの経済は奇跡のように回復し始めます。 そしてアッと言う間に第一次大戦以前の水準の戻りました。 

 しかしその後も国民の生活水準は更に向上して、それまで上流階級だけの物だった、豪華客船での海外旅行したり、自家用車を持つことが労働者にも可能になったのです。

071

 これではドイツ国民がヒトラーとナチス政権を熱狂的に支持し、世界中の人々がヒトラーを偉大な政治家と認識するのは当然ではありませんか?
 事実この時代、世界中にナチスを習った政党ができ、またヒトラーの著書「我が闘争」は世界中でベストセラーになりました。

 そういう政権を敢えて非難する人などドイツ国内でも国外でも殆どあるはずもないのです。

 1936年ベルリンオリンピックが開催されたときには、その絢爛豪華で洗練された演出に世界中の人々が感動しました。 勿論ヒトラーの独裁や反ユダヤ政策を理由にこれをボイコットした国などありません。

 ヒトラーは何度も会場に現れて、多くの選手役員等と握手しました。 しかしこれを拒否したりヒトラーに抗議した人もいません。

2015y08m11d_141342441

 それどころか1938年にドイツがズデーテン地方を併合した時も、イギリスやフランスはドイツとは融和策を取り、ドイツとの戦争は極力避けようとしたのです。
 
 そしてこのイギリス・フランスの政策は、それぞれの国民に全面的に支持されたのです。
 イギリス国民もフランス国民も、ナチスドイツとの融和策を「平和を守る政策」として支持したのです。 だってイギリス人もフランス人も、この僅か20年余り前に第一次大戦で悲惨な体験をしたばかりではありませんか?

 ヒトラー政権出現についてドイツ国民を非難するオバサンは、それでは当時の連合国側のこのような対応をどう思っているのでしょうか?

086

 しかし幾らなんでも酷いではないか?
 なぜ連合国は国内でジェノサイトを続けている独裁政権を非難しなかったのか?
 
 けれどもこれは現在の世界中の国々の対中政策を見ればわかります。

 中国共産党は1977年にチベットを侵略して以来、現在に至るまでずうっとチベット人のジェノサイトを続けています。 またウィグル人へのジェノサイトも行っています。

 そして90年代に改革開放を始めてからも、国内での人権弾圧を続けています。
 先月も弁護士300人も家族まで含めて拘束すると言う、大変人権弾圧を始めました。 更に株の売買を監視して、政権に不利な株取引を許さないと言う、もうお笑いのような人権弾圧までやっています。

 しかし現在世界中にこうした中国のジェノサイトや人権侵害を理由に、明確に中国に抗議した国もなければ、まして経済制裁などの制裁を行おうと言う国は一国もないのです。

087

 それどころが全くの非暴力による抗議続けてノーベル平和賞を受賞しているダライ・ラマが入国拒否されたり、自称リベラルマスゴミにネグレクトされている状態です。
 
 勿論中国のジェノサイトを理由に北京オリンピックをボイコットした国はありませ。 それどころか中国は今度は冬季北京オリンピックの開催地になったのです。

 つまり現実に力を持ち、経済的に成功した政権には、世界は何も言わないし非難もしないのです。
 なぜ非難しないかと言うより、元来非難なんかしないモノなのです。
 それは過去も現在も同じなのです。

092

 ちなみにナチス党政権と中国共産党政権ではどちらが悪いのでしょうか?

 ワタシは明らかに中国共産党政権だと思います。
 
 そもそもナチス党政権は、当時の世界で最も民主的と言われたワイマール憲法に沿って合法的に成立しました。 ヒトラーがこの憲法を超えて独裁者として君臨できるようなったのは、政権収奪後の政策が大成功してたからです。
 
 失業して窮乏してテント暮らしに追い込まれていた人々が、職を得て家を取戻し、その上かつては夢だった豪華客船での海外旅行や自家用車でのドライブまでできるようになったのです。
 絶大な支持を得られない方が不思議です。

089

 一方中国共産党は「銃口から生まれた」政権です。
 中国共産党は抗日戦争は全て中国国民党に任せて逃げ回りましたが、しかし国民党軍とは戦って政権を得たのです。 この過程で数千万人の中国人を殺しました。

 その後も大躍進政策、文化大革命など、繰り返し国内での虐殺と粛清を繰り返して政権を維持しているのです。

 そしてその中国共産党政権が今は近隣諸国への侵略の意図を明確にしています。

2015y08m11d_202324494

 さてワタシはここでナチス党は極悪、そして集団的自衛権も反対と言う人々に聞きたいのです。

 集団的自衛権が悪いなら、ナチスドイツがポーランドに侵攻した時、イギリスやフランスがドイツに宣戦布告したのも悪いですよね? 
 だって当時のナチスドイツはイギリスやフランスには宣戦布告もしていないし、勿論一切攻撃などしていません。

 フランスがドイツに占領されたのだって、宣戦布告なんかしたからではありませんか?

 集団的自衛権が悪いと言う事は、つまりはナチスドイツがポーランドに侵攻しても、更にソ連やフランスに侵攻しても、イギリスやアメリカはナチスドイツ相手に宣戦布告してはいけなかったと言う事です。

 集団的自衛権に反対している皆様は当然そう思っていらっしゃいますよね?
  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

欧米及び中東アラブ世界は考え方の出発点にギリシア哲学に加えユダヤ教、キリスト教、イスラム教の考え方に置いており同じ座標軸で方向性の違いで対立しているだけです(イデオロギーの戦い)。ナチズムも共産主義も同じ座標軸です。
それは自分が絶対に正しく自分以外の主張は完全に間違っているという信念、言わば絶対主義です。(支那、朝鮮の儒教もそれに似ている)
しかし欧米世界が壁にぶつかるとアジア世界の仏教、道教、ヒンドゥー教の相対主義(状況、因果因縁で物事が変わる)が注目されました。
量子力学などの事象は東洋思想と似ていたのです。

よもぎねこさんが武士道、騎士道について語っておられた事とつながるのですが、支那、朝鮮においては、建前の儒教(イデオロギー)と本音(実生活)の道教という事になるのですが、支那、朝鮮の民衆は文盲で無学な人間がほとんどで、老子の高度な思想など理解できるはずもなく、表面的な手法の部分の相対主義を活用していくのです。
それゆえに死人に口無し、生き残ったものが正義、卑怯?なにそれ?となってしまうのです。

そうなると相対主義の欠点も見えてきます。
  1. 2015-08-12 01:25
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

ようするに容共のアカ

集団的自衛権反対というのはようするに

容共

ということ以外のなにものでもないです。

シナチクの凶暴な今そこにある侵略はまったく無視して

侵略に対する国民の生命や財産に対する防衛努力に反対しているのですからその目的も語るに落ちたりなところです。

プサヨは国外追放でいいのではないでしょうか?
  1. 2015-08-12 01:27
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: ようするに容共のアカ

> 集団的自衛権反対というのはようするに
>
> 容共
>
> ということ以外のなにものでもないです。
>
> シナチクの凶暴な今そこにある侵略はまったく無視して
>
> 侵略に対する国民の生命や財産に対する防衛努力に反対しているのですからその目的も語るに落ちたりなところです。

 全くその通りです。 日本のサヨクはサンフランシスコ講和条約に反対したのも、日米安保条約の締結に反対したのも、全部共産圏への有利の為でした。
 今回の安保法制反対もそうです。

 彼等は平和を望んでいるのではありません。 日本が共産主義独裁国家に侵略される事を望んでいるのです。

> プサヨは国外追放でいいのではないでしょうか?

 本来なら理想国家への移住ですから、喜ぶはずなんですけどね。
 
 それにしてもいつも思うのです。
 冷戦時代共産圏から資本主義陣営に命懸けで亡命した人は沢山います。 しかし資本主義国家から共産圏に移住した人は皆無なのです。

 実は先日ブロゴスのコメントで「学生時代に安保反対をやり過ぎて、日本で就職できなくなりアメリカへ留学して今はアメリカの大学で働いている人がいる」と言う話を読みました。

 本当に最低の奴ですね。 アメリカに移住するぐらいなら何で安保条約に反対したのでしょうか?
 安保に反対したらソ連に移住しろよ!!

 でもこれがサヨクの本質なのです。

 
  1. 2015-08-12 09:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 欧米及び中東アラブ世界は考え方の出発点にギリシア哲学に加えユダヤ教、キリスト教、イスラム教の考え方に置いており同じ座標軸で方向性の違いで対立しているだけです(イデオロギーの戦い)。ナチズムも共産主義も同じ座標軸です。
> それは自分が絶対に正しく自分以外の主張は完全に間違っているという信念、言わば絶対主義です。(支那、朝鮮の儒教もそれに似ている)
> しかし欧米世界が壁にぶつかるとアジア世界の仏教、道教、ヒンドゥー教の相対主義(状況、因果因縁で物事が変わる)が注目されました。
> 量子力学などの事象は東洋思想と似ていたのです。
>
> よもぎねこさんが武士道、騎士道について語っておられた事とつながるのですが、支那、朝鮮においては、建前の儒教(イデオロギー)と本音(実生活)の道教という事になるのですが、支那、朝鮮の民衆は文盲で無学な人間がほとんどで、老子の高度な思想など理解できるはずもなく、表面的な手法の部分の相対主義を活用していくのです。
> それゆえに死人に口無し、生き残ったものが正義、卑怯?なにそれ?となってしまうのです。
>
> そうなると相対主義の欠点も見えてきます。

 なるほどね。 そもそも人間が考える理念や宗教ですから、欠陥はあるのです。 それに理念や宗教の教える所など、人間には完全に実行できるわけもないのです。
 
 理念や宗教の要求するモノが現実の人間にとってあまりに実行不可能になると、建前そのままにして、綺麗に無視するようになるのです。

 中国なんか理念は儒教、現実は拝金主義ですからね。 
  1. 2015-08-12 09:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 メルケルのゴリ押しの緊縮政策は、間違っていると欧米の記事によく出ています。女帝よりチョビ髭の経済政策の方が、正しいのかもしれませんね。でも独逸でそんなことを発言したら、逮捕されそうですが。

 よもぎねこさんやベヒモスさんが一神教について書いておられるのを読み、宗教が重要だと気が付いてきました。そして共産主義も宗教だと捉えれば、確かに一神教だと思います。日本以外の国々はほとんど一神教ですから、これを理解しないと本質が分らないのだと痛感します。気を付けていても、つい一神教の事を忘れてしまいます。自然に考えると、八百万の神々がいらした方が平和な世界が拓けると思ってしまいます。

「ポーランド現代史の闇」 西岡 昌紀

http://asread.info/archives/1902

 以前コメントに書いた西岡さんの記事が有りました。これを読むと、敗戦後のドイツ人の悲劇が痛々しいです。そしてよもぎねこさんの記事のリンク先を読むと、欧米のユダヤへの根深い偏見がどれだけの犯罪行為を起こし、そしてそれを敗戦国せいにしたのかがよく分りました。現実を直視するのは、本当に大事ですね。

 そしてチベットやウイグルや満州で行われている民族浄化は、世界中のリベラルが何も言いません。それにキリスト教の信者を弾圧したり弁護士やマスコミを弾圧しても、冬の五輪が雪のない北京に決まりました。さっきニュースで、人民元の2日続けての切り下げがあったとありました。日本政府が円の強制的な切り下げをしたら、世界中から責め立てられますよね。軍事大国で経済力も見せかけは世界2位の中国に対し、日本一国で対峙するのは無謀です。だから集団安全保障体制を構築しようとしているのに、それを死に物狂いで邪魔する日本人って一体何なのでしょう?

 そう言えば「9条の会」の澤地久恵さんがテレビで、「とにかく日本から戦争を仕掛けてきた歴史を知らないといけない。いまの日本政府は、また同じことをしそうだから≪戦争法案≫に反対するの。」と言っていました。お年寄りが誰かに頼まれたのか本心か知りませんが、あまりに感情論のみの発言に目眩がしました。こういうタイプの方を説得するのは、どうしたら良いのでしょうね。

 でも中国・韓国が怒涛の様に反対活動をしても、それ以外のほとんどの国々が賛成しているのはとても嬉しいです。マスコミの言う世界は、中国・韓国・北朝鮮に限定して国民をミスリードし続けましたが世界は広いみたいです。
  1. 2015-08-12 16:59
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  メルケルのゴリ押しの緊縮政策は、間違っていると欧米の記事によく出ています。女帝よりチョビ髭の経済政策の方が、正しいのかもしれませんね。でも独逸でそんなことを発言したら、逮捕されそうですが。

 そうなんですよね。 ドイツは歴史を正しく学べないようにしたので、正しい経済政策が取れないのです。

>  よもぎねこさんやベヒモスさんが一神教について書いておられるのを読み、宗教が重要だと気が付いてきました。そして共産主義も宗教だと捉えれば、確かに一神教だと思います。日本以外の国々はほとんど一神教ですから、これを理解しないと本質が分らないのだと痛感します。気を付けていても、つい一神教の事を忘れてしまいます。自然に考えると、八百万の神々がいらした方が平和な世界が拓けると思ってしまいます。
>
> 「ポーランド現代史の闇」 西岡 昌紀
>
> http://asread.info/archives/1902
>
>  以前コメントに書いた西岡さんの記事が有りました。これを読むと、敗戦後のドイツ人の悲劇が痛々しいです。そしてよもぎねこさんの記事のリンク先を読むと、欧米のユダヤへの根深い偏見がどれだけの犯罪行為を起こし、そしてそれを敗戦国せいにしたのかがよく分りました。現実を直視するのは、本当に大事ですね。

 実はチェコでも同様の事が起きています。 
 神聖ローマ帝国時代からチェコに住んでいたドイツ系の人々も、戦後チェコを追われたのです。 そしてドイツに進駐したソ連兵によるドイツ女性への暴行はすざまじいモノでした。
 
 ちなみにドイツ軍に占領中、ポーランドやその他の占領地で起きたユダヤ人迫害には、実は地元民も協力しています。 元来東欧では近世以降ユダヤ人迫害の本場なのです。

 こういう事を全部無視して「和解」と言っているのが、欺瞞そのものなのです。

>  そしてチベットやウイグルや満州で行われている民族浄化は、世界中のリベラルが何も言いません。それにキリスト教の信者を弾圧したり弁護士やマスコミを弾圧しても、冬の五輪が雪のない北京に決まりました。さっきニュースで、人民元の2日続けての切り下げがあったとありました。日本政府が円の強制的な切り下げをしたら、世界中から責め立てられますよね。軍事大国で経済力も見せかけは世界2位の中国に対し、日本一国で対峙するのは無謀です。だから集団安全保障体制を構築しようとしているのに、それを死に物狂いで邪魔する日本人って一体何なのでしょう?

 中国の手先なんでしょうね。

 60年安保で日本のマスゴミと学生・労働組合は大変な反対運動を行いました。 しかしその運動を後ろから指揮していたのは、ソ連でした。 これはソ連崩壊後、ソ連側の対日プロパガンダ担当者が暴露しています。
 
 社会党や朝日新聞等が実協力的だったと感謝しています。

 今回はソ連ではなく中国が共産党や民主党を指揮しているのでしょう。
 ちなみに民主党オカラは次の選挙で政権奪還を目指すとか言っています。
 これだって後ろにこんなバックがあればこそ言えるのでしょう。 日本国内を見れば民主党伸長の芽なんか一つもないのですから。

>  そう言えば「9条の会」の澤地久恵さんがテレビで、「とにかく日本から戦争を仕掛けてきた歴史を知らないといけない。いまの日本政府は、また同じことをしそうだから≪戦争法案≫に反対するの。」と言っていました。お年寄りが誰かに頼まれたのか本心か知りませんが、あまりに感情論のみの発言に目眩がしました。こういうタイプの方を説得するのは、どうしたら良いのでしょうね。

 おお、この沢地久恵ってこの手のプロパガンダが本業ですから。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-2593.html

 それにしても、この沢地式の反戦論を聞くたびに思い出すのが「愚者は経験にまなぶ」と言う言葉です。
 確かに第二次大戦は日本の宣戦布告で始まったのですが、しかし今後の戦争が同様に始まる保障はないのです。
 
 ところが経験とそによるトラウマだけに執着する愚者はそれ以外の事は考えないのです。

>  でも中国・韓国が怒涛の様に反対活動をしても、それ以外のほとんどの国々が賛成しているのはとても嬉しいです。マスコミの言う世界は、中国・韓国・北朝鮮に限定して国民をミスリードし続けましたが世界は広いみたいです。

 そうですね。
 だってアジア諸国は昔からずうっと日本が相応の軍事的なプレゼンスをして、アジアに国際関係に調整するリーダーになる事を待ち続けていたのです。
 
 そしてこれは世界中そうでしょう。
 アメリカの力が相対的に弱る中、民主主義諸国が力を合わせて世界の平和を守るしかないではありませんか?
 その為には民主主義国家ナンバー2の日本が引き籠りを続けられては困るのです。
  1. 2015-08-12 21:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する