2015-08-05 20:10

原発に弾道ミサイルが落ちたら? 

 先日、山本太郎が国会で「原発に弾道ミサイルが落ちたらどうする?」と言っていました。
 
 実はワタシは一昨年、サクランボ狩り付き原発見物に行ったときに、北電の人に同じ質問をしたんですよね。

 で、その人によると「ミサイルは色々あるので、一概には答えられない,」と言いながら以下の事を教えてくれました。

053
 
 原発本体は911のような大型機が激突しても、壊れない構造なのだそうです。 ちなみにアメリカではファントム戦闘機を激突させる実験をやって大丈夫だったことが証明されています。

 こうした場合に一番恐ろしのは周辺が大火災になる事です。 しかし現在の原発はこうした大火災に対する対応ができるようになっています。

 それでも穴が開いたら?

 原発の周りには放射能漏れを、水の壁を作って防ぐ為の放水銃が取り囲んでいます。

 ちなみに電源や冷却水の取水設備は、複数が数カ所の分散設置されています。 
 複数の電源と取水設備の他に、泊原発の場合は原発の裏の山の上に巨大水槽を作り、そこから地下を通って重力で水が供給される設備を建設中です。

056

 ちなみに弾道ミサイルは命中精度が悪くて、原発のような所をピンポイント攻撃するのは無理なようです。
 巡航ミサイルなら命中精度は良いそうです。

 しかし巡航ミサイルって、第一次湾岸戦争の時にイラク軍が結構撃って、米軍基地に落ちて米兵が戦死したりしていましたね。
 でもあれって戦闘機が激突しても壊れない壁を壊せる程の威力はあるんですか?

 街や基地が吹き飛ぶような大被害を出したと言い記憶はありませんが?

 山本太郎の質問に、政府側は「福島第一原発事故の1000分の1程度の放射能被害が起きる可能性がある」と答えていました。
 しかし以上の事を考えると政府の答弁は至って妥当だと思います。

 つまり「放射能被害は殆どない、その為の避難も必要ない」と言う事です。 

058

 それでは弾道ミサイルに核弾頭を積んだら?

 幾らなんでもこれは不味いかもしれません。 
 
 それではそれで本当に原発が吹き飛んだら、どんな放射能被害が出るのでしょうか?

 これは福島第一原発事故の直後にフランスの原子力防護安全研究所(IRSN)が予想した最悪の事態が参考になると思います。
 2011年3月30日にワタシが福島第一原発事故に関して行ったエントリーからの引用です。 
 残念ながらIRSNの元記事は消えています。

057

原発事故 起こりうる最悪の事態とは? 青山繁治

IRSN では、溶解した炉心の放射能生成物の100パーセントが大気中に放出されたという大惨事事態をシミュレーションしました。これこそが原子炉にとっての最悪のシナリオです。
下の図は上で述べた状況下で推定される被爆量を示しています。3月15日以降の風向き(雨無し)を考慮に入れ、放射線物質の降下物の計算がなされたところ、降下放射性物質は距離とともに大く変化することが分かります。30キロ以遠では対甲状腺放射線量は100mSv 以下になっています。100mSv は日本政府が設置したヨード剤服用勧告の規制量です(フランスでは50mSv)すなわち、風向きが内陸方向に吹くと、放射能を測定できるが、ヨード剤を服用しなければいけないような放射能レベルに達することはないでしょうIRSN は日本の降水量についてのデータを全く所持しないため、雨や雪等のもたらす放射性粒子の降下放射性物質量の増加は考慮に入れられていません。下記の図にある赤い線は対甲状腺放射線量100mSv をあらわしています。


 つまり原発内の核物質が全部大気中に拡散しても、原発以遠30キロではヨード剤の服用が必要ない程度の放射能の汚染が起きると言うのです。

 勿論核弾頭が投下されたら、核弾頭による放射能汚染は起きます。 しかし原発本体だけなら、この程度の放射能汚染しか起きないのです。

 これだって原発のすぐ近くにいる人や、風下下の人はかなり深刻な放射線障害になるでしょう。 
 しかし核戦争と言う事態を考えたらこれは、「原発だから格別大変」と言う話ではないでしょう?

059

 ちなみに山本太郎は実は昨年12月、つまり安倍内閣の安保法制の提出以前に九州電力に「原発に弾道ミサイルが落ちたら?」の質問主意書を出していたのです。 

 ミサイルも色々ありますが、弾道ミサイルなんぞ持っているのは、中国や北朝鮮などの限られた国だけです。
 そして原発を狙って弾道ミサイルを撃ちこむと事を心配するとは、つまりこれらの国々が対日全面戦争を仕掛けてくると言うことです。

 こうなると憲法9条なんか糞の役にも立たないと言うことを、山本太郎自ら認めているのではありませんか?

 そしてこの場合狙われるのは原発だけでは済まないでしょう?
 むしろ命中精度の悪い弾道ミサイルなら、原発ではなく都市を攻撃をするでしょう。 
 まして核弾頭を積むなら尚更です。

070

 すると絶対必要なのは、ミサイル防衛システムの完備です。 ミサイル防衛システムは日米協力して随分発達してきました。 まだ複数のミサイルを確実に迎撃するとまではいかないようですが、そうでなければかなり確実に迎撃できるようです。

 レーガン大統領時代から開発が始まって、その頃は殆ど不可能と思われていたのに、ここまでこぎつけたわけです。
 だからもうしばらく頑張れば、ミサイル防衛システムによる核ミサイルの完全迎撃は夢ではありません。

 しかもこれは日米協力して開発しているのです。 アメリカ一国ではできないのです。 日本の技術が必要なのです。
 その意味ではアメリカは日本を失うと、ミサイル防衛システムを失う事になります。

 それを考えると、アメリカが簡単に日本を見捨てて中国に売り渡す事などできるわけはありません。

073

 そしてミサイルを空中で迎撃できると言うことから、アメリカへ向かうミサイル迎撃に日本が協力すると言う体制も必要になるのです。
 
 その為にも集団的自衛権の行使権は必要なのです。

 また対日全面戦争が危惧される以上、その時に国民の避難誘導や、防衛体制を整備するための法整備は絶対必要です。
 そして何よりも普通の軍隊として行動できるための法整備も必要です。

 自衛隊が警察並みにイロイロな縛りを掛けられてるのは、あくまで軍隊でないと言う建前を守る為です。 しかし本来から言えば自国を戦場としての戦争と言うのは、最も過酷な戦争なのです。
 そんな時に軍隊としてフルに行動できないのでは、国民を守れません。

126

 つまり山本太郎の質問の意味するところは、原発問題ではないのです。 

 ぶっちゃけて言えば憲法9条なんか早く改正して、自衛隊を国軍化するべき、日米安保条約の強化すべきと言う事なのです。

 それにしても放射脳って面白いですね。
 原発が関わると、9条教も何もかも吹き飛んでしまうのですから。
  1. 原発
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

おそらく、ミサイルをどかどかと日本の都市部に撃ち込んでくる様なあからさまな攻撃をしてくる可能性は少ないと思います。

外国が日本の原子炉を破壊しようと思ったら、テロリストを送り込んで内側から破壊しようとするでしょうね。
そうさせない為にも油断なく警備して欲しいです。
  1. 2015-08-05 22:52
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

IRSNによる、溶解した炉心の放射能生成物100%が大気中に放出された場合30キロ以遠では「100mSv」って低い値みたいです。ちょっと調べたら、国際放射線防護学会ICRPで採用されている「250mSv」が白血球が一時的に減少するが後に回復するとされる「しきい値」だそうです。原子炉は、ファントムが激突しても大丈夫だとは凄いですね。

 日米のミサイル防衛システムで核ミサイルの迎撃をするには、日本が集団的自衛権を行使しなければならない。そうでなければ、日米安全保障条約を締結した意味がなくなると思います。

 日米同盟を解消して日本だけで防衛だなんて、財政・外交・軍事的に常識で考えて無理です。もしかして、太郎君たちは憲法9条で戦うのでしょうか?

 話題が変わりますが、ロシアが北方領土で軍事基地を建て増ししたり、今回は北方領土を含む極東の土地を民間への無償分与する法案を出したそうです。やはりロシアは信用できませんね。プーチンへの評価は、個人的にがた落ちです。マフィア経済や時代遅れの領土拡張は大問題ですが、日本に対してこの馬鹿にした態度。こんなことになるのも、憲法9条や様々な法律の不備や戦える体制が出来ていないからです。甘く見られています。

 だからこそ、自衛隊を国軍化し日米安保の強化が必要なのですね。
  1. 2015-08-05 23:51
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

飛んでこないための防衛

核弾頭を搭載したミサイルが日本を直撃したら、原子力発電所を問わず、広範囲に被害が出ます。ですから日本の領空に達する前に迎撃するシステムの構築やミサイルを飛ばそうとする時点で相手を攻撃する先制的自衛行為が求められています。従って、山本議員の質問自体意味を持ちません。
安保法制案が通り、集団的自衛権を持っても、軍法ができない限り、自衛隊員にできることは、警察官程度の攻撃力だと言うことです。巡邏警察官によるレボルバーまたはピストル使用は、刑法36条による正当防衛の拡大解釈による適用であり、警察特殊部隊の銃使用は、刑法37条の緊急避難の拡大解釈による適用です。佐藤議員に依れば、自衛隊員は緊急時において、いまは正当防衛権のみ与えられており、銃使用の可否も自衛官個人の判断に委ねられており、指揮官が銃の使用を指示することができないが、今回の安保法制案で指示が可能となるとのことです。
では指揮官とはどの程度の階級のものを指すのかは解りません。警察のSWAT部隊も、部隊長の判断で銃使用ができないようですので、派遣部隊長くらいの判断になるのかもしれません。
今のところ、刑法36条と37条に基づくことが使用条件ですので、間違って第三者を撃つ事態が生じると、刑法に基づいて裁判に懸けられる事になります。従って、集団的自衛権が承認されたとしても、そう簡単に銃を使用することはできません。
  1. 2015-08-06 00:50
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: タイトルなし

> おそらく、ミサイルをどかどかと日本の都市部に撃ち込んでくる様なあからさまな攻撃をしてくる可能性は少ないと思います。

 日米安保条約を堅持していれば、少ないでしょうね。

> 外国が日本の原子炉を破壊しようと思ったら、テロリストを送り込んで内側から破壊しようとするでしょうね。
> そうさせない為にも油断なく警備して欲しいです。

 現在一応武装警察を配備しています。 それから原発の沖にはいつも海保の巡視艇が監視しています。
 しかし本当に戦時体制になれば更なる防備が必要でしょう。
  1. 2015-08-06 09:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 飛んでこないための防衛

> 核弾頭を搭載したミサイルが日本を直撃したら、原子力発電所を問わず、広範囲に被害が出ます。ですから日本の領空に達する前に迎撃するシステムの構築やミサイルを飛ばそうとする時点で相手を攻撃する先制的自衛行為が求められています。従って、山本議員の質問自体意味を持ちません。

 憲法9条があっても日本がミサイル攻撃されると言いながら、その攻撃先を原発しか考えない所が放射脳のユニークなところです。

> 安保法制案が通り、集団的自衛権を持っても、軍法ができない限り、自衛隊員にできることは、警察官程度の攻撃力だと言うことです。巡邏警察官によるレボルバーまたはピストル使用は、刑法36条による正当防衛の拡大解釈による適用であり、警察特殊部隊の銃使用は、刑法37条の緊急避難の拡大解釈による適用です。佐藤議員に依れば、自衛隊員は緊急時において、いまは正当防衛権のみ与えられており、銃使用の可否も自衛官個人の判断に委ねられており、指揮官が銃の使用を指示することができないが、今回の安保法制案で指示が可能となるとのことです。
> では指揮官とはどの程度の階級のものを指すのかは解りません。警察のSWAT部隊も、部隊長の判断で銃使用ができないようですので、派遣部隊長くらいの判断になるのかもしれません。
> 今のところ、刑法36条と37条に基づくことが使用条件ですので、間違って第三者を撃つ事態が生じると、刑法に基づいて裁判に懸けられる事になります。従って、集団的自衛権が承認されたとしても、そう簡単に銃を使用することはできません。

 これって本当に問題です。
 
 自衛隊にこのような縛りがあるのは、つまり専守防衛で軍隊ではないと言う事から来ているようですが、しかし考えたら専守防衛にすれば、自国を戦場にしての最も過酷な戦争を強いられるのです。

 自国を戦場にした戦いなら、警察や裁判所が機能して、敵を排除してくれるんですかね?
 
 こんな馬鹿な話はないのです。 この問題はちゃんと国民に知らせて、早くチャンと自衛隊を軍隊にするべきです。
  1. 2015-08-06 09:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> IRSNによる、溶解した炉心の放射能生成物100%が大気中に放出された場合30キロ以遠では「100mSv」って低い値みたいです。ちょっと調べたら、国際放射線防護学会ICRPで採用されている「250mSv」が白血球が一時的に減少するが後に回復するとされる「しきい値」だそうです。原子炉は、ファントムが激突しても大丈夫だとは凄いですね。

 マジに凄いですね。 
 それにしてもIRSNの発表通りなら、放射能被害と言うは限定的なのです。

 ちなみにワタシの母の友達で子供の時長崎で被爆して原爆症になった方がいます。 その方は原爆症で髪の毛が全部抜けたそうですが、その後回復して結婚して元気な息子さんを2人産んでいます。

 兄弟には癌で若死にされた方が何人かいるそうです。 
 しかし原爆症を発症するほど被爆しても、障碍が次世代に残る例はないようです。

>  日米のミサイル防衛システムで核ミサイルの迎撃をするには、日本が集団的自衛権を行使しなければならない。そうでなければ、日米安全保障条約を締結した意味がなくなると思います。

 安倍総理の言う通り、現在の世界で個別的自衛権だけで国を守るのは結構難しのです。 スイスは苛酷な徴兵で集団的自衛権を拒否している事で有名です。
 しかしそれでもスイスでそれが可能なのは、周りの国々がマトモな民主主義国家だからです。 隣がロシアや中国では無理でしょう。

 ちなみにアメリカだってミサイル防衛システムは日米共同開発です。 アメリカでさへ一国ではミサイル防衛システム開発は不可能なのです。
 だから集団的自衛権を憲法違反なんてナンセンスそのものです。

>  日米同盟を解消して日本だけで防衛だなんて、財政・外交・軍事的に常識で考えて無理です。もしかして、太郎君たちは憲法9条で戦うのでしょうか?

 太郎君たちは日本を独裁国家に侵略させたいのです。
 社会党が非武装中立論を唱えた最大の理由がそれでした。

>  話題が変わりますが、ロシアが北方領土で軍事基地を建て増ししたり、今回は北方領土を含む極東の土地を民間への無償分与する法案を出したそうです。やはりロシアは信用できませんね。プーチンへの評価は、個人的にがた落ちです。マフィア経済や時代遅れの領土拡張は大問題ですが、日本に対してこの馬鹿にした態度。こんなことになるのも、憲法9条や様々な法律の不備や戦える体制が出来ていないからです。甘く見られています。

 ぷーさんまた何か企んでいますね。 あの国は日本と交渉する前必ず何かヘンなことをやってハッタリを効かせるのです。

>  だからこそ、自衛隊を国軍化し日米安保の強化が必要なのですね。

 絶対必要だと思います。
  1. 2015-08-06 10:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

昨日の国会でも同じような質問がありましたね

白 眞勲という、どこぞの国の国会議員が、中谷防衛大臣に外国軍隊への後方支援での武器や弾薬の輸送について質問していましたが、「大量殺りく兵器(核兵器)は運ばない」と法案に書けと迫っていましたが、よもぎねこさんの言われる通り、日本が核兵器を運搬するような事態になったら、それは某国との全面戦争の状態になっているという事で、まさに憲法9条もへったくれもないわけで、こいつは国家の存亡をかけた戦争準備でもしろと言っているのでしょうか。
そもそも軍事において、いちいち敵に何を運ぶか運ばないかを教えるわけが無い事ぐらい素人でも解ります。
核兵器は原則、運ばないけど法案には書かない。つまり場合によっては運ぶかもしれませんよと敵国に勝手に思わせることが、抑止力になるぐらい解りそうなものですが、何せ心が大陸や半島あたりにある議員ですから、こんな質問をするのでしょう。
  1. 2015-08-06 12:14
  2. URL
  3. ネコぱぱ #-
  4. 編集

Re: 昨日の国会でも同じような質問がありましたね

> 白 眞勲という、どこぞの国の国会議員が、中谷防衛大臣に外国軍隊への後方支援での武器や弾薬の輸送について質問していましたが、「大量殺りく兵器(核兵器)は運ばない」と法案に書けと迫っていましたが、よもぎねこさんの言われる通り、日本が核兵器を運搬するような事態になったら、それは某国との全面戦争の状態になっているという事で、まさに憲法9条もへったくれもないわけで、こいつは国家の存亡をかけた戦争準備でもしろと言っているのでしょうか。

 ミンスや山本太郎の言うことって結局みんな憲法9条なんか無意味と言う事になりますからね。
 核兵器を運ぶのを禁止しろと言うなら、恐竜を運ぶのも禁止しろって言うべきでしょう?

 あり得ない事もあったら危険なことは全部禁止しろと言うわけですから。

> そもそも軍事において、いちいち敵に何を運ぶか運ばないかを教えるわけが無い事ぐらい素人でも解ります。
> 核兵器は原則、運ばないけど法案には書かない。つまり場合によっては運ぶかもしれませんよと敵国に勝手に思わせることが、抑止力になるぐらい解りそうなものですが、何せ心が大陸や半島あたりにある議員ですから、こんな質問をするのでしょう。

 日本への悪意だけで成立している政党の議員ですからね。
  1. 2015-08-06 12:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

no-risuさんとこにもコメントしましたが

太郎ちゃんが得意気に口にした極端な例こそ、日米同盟とか核の傘を含めた集団的自衛権が効いてくるケースだと思いますよ。
あれは左翼の自爆です。
  1. 2015-08-06 16:53
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

Re: no-risuさんとこにもコメントしましたが

> 太郎ちゃんが得意気に口にした極端な例こそ、日米同盟とか核の傘を含めた集団的自衛権が効いてくるケースだと思いますよ。
> あれは左翼の自爆です。

 全くその通りです。 しかし自爆をしたことを理解できない鈍感さがサヨクの強みでもあります。
  1. 2015-08-07 09:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する