FC2ブログ

2015-07-25 14:12

2015年千歳航空祭 その2

 7月15日、妹と妹の友達に千歳航空祭に連れて行って貰いました。
 天気予報では昼に雨が降ると言うし、朝からどんより曇っているし、当然人出は少ないだろうと期待したのですが、しかしそれは全く外れでした。

211

 どう考えても去年を上回る人出です。
 
 今年はブルーインパルスは来るけれど、妹の大好きな軍用犬の訓練展示(可愛い)もないし、飛行展示も少ないし、それに天気が悪いとブルーインパルスの演技だって中止になる可能性大です。

 それなのに何でこんなに人が来るんでしょうか? 少なくとも去年の人出を上回る理由は何もないはずです。

227

 妹は友達はもう何年も前から、千歳航空祭やその他の自衛隊の行事に行っていました。 妹が言うには、年々参加者が増えているそうです。

 お蔭で前なら申し込めば必ず行けた自衛艦の試乗会も、今では抽選に外れるのが普通になってしまったし、行けば必ず超満員で、何処でも長蛇の列。 

 前なら簡単に見られたものも、今は忍耐強く順番待ちをするしかなくなっています。
 
 「私達の楽しみが年々減ってしまう・・・・・」
 
 妹は嘆きます。

234

 まあ、妹の嘆きもわかります。

 ワタシだって千歳航空祭を見るのは三度目ですが、毎年人が増えています。

 しかし幾らなんでも今年が去年を上回るなんて・・・・・。

 ワタシ達が嘆くうちにも人出はドンドン増えてきます。 いつの間にか、格納庫や滑走路の近くだけでなく、会場の空地が全部人で一杯になってきました。

 雨が降らないとわかって出てきた人達が加わったのでしょうか?

2015y07m25d_123008281

 この膨大な人の上空を飛行展示が続きます。

 しかし去年に比べると飛行展示の数は少ないです。 アメリカ軍のF16の編隊も来ないし、アクロバット飛行も中止のようです。

 それにPー3Cなど海自の偵察機も来てくれません。

 そして飛行はしないけれど、会場に展示されている飛行機の数も、去年に比べて随分少ない気がします。

 それでも空地をすべて見物人が埋め尽くす状況では、展示しなくて大正解。 これで飛行機の展示をしたら、その分減った空地に見物人が押し合いへし合いあいになって、結構怖い状況になったかもしれません。

246

 それでも人の海と化した会場をウロウロしていればやっぱり楽しいです。 だから人が押し寄せるのは当然かも知れません。

 だってもう会場一杯お祭り気分で、カッコイイ戦闘機を間近に見られて、それに無料!!

 別に軍オタじゃなくても、子供連れなど一日遊べます。

 だから自衛隊がこうした催しをやっている事が、知られて来れば段々人出が増えるのは当然でしょう。

 そして自衛隊のイメージは年々向上しているのだから尚更です。

248

 今回の安保法制の審議でも、今まで自衛隊を全否定しいた共産党や民主党の旧社会党議員等も「自衛隊員の安全が~~!!」と言うし、共産党も自衛隊廃止を言えなくなりました。

 ちなみにコイツラ一昔前までは、自衛隊駐屯地近くの成人式会場でピケを張って、成人式に出席しようとした新成人の自衛隊員を追い返すと言う人権侵害を普通にやっていたのです。

 でももうそういう事は絶対できなくなったようです。

258

 そしてつい最近はこんなニュースがありました。

 中学校の陸自演習見学会はダメなんですか? 市民団体が中止要請で波紋…言い分は「子供の心情を引っ張るな」 

 横浜市立中山中学校(同市緑区)が希望生徒を対象に企画した、8月に静岡県御殿場市で開かれる陸上自衛隊の総合火力演習の予行演習見学会をめぐり、市民団体が先月、中止を市教育委員会に申し入れた。市教委、学校側は「何ら問題ない」「公的機関が一般公開をしているもの。不適当ではない」として見学会を実施する意向だが、「貴重な社会科見学の一環」と捉えていただけに、教育現場は困惑気味だ。

 ■希望者募集枠上回る

 同中によると、見学会は1年生の希望者が対象。募集は6月中旬から下旬にかけて、1年生の全生徒(約290人)に文書を配布する形で行われた。8月23日の総合火力演習に先立って行われる18日の予行演習を見学する予定で、10人の募集枠を上回る生徒が参加を希望したという。

 陸上自衛隊広報センターによると、総合火力演習は陸自の演習の一つで、戦車やヘリコプター、火砲などによる実弾射撃を間近に見られる。予行演習も内容は変わらない。


2015y07m25d_123429663

> 陸上自衛隊広報センターによると、総合火力演習は陸自の演習の一つで、戦車やヘリコプター、火砲などによる実弾射撃を間近に見られる。予行演習も内容は変わらない。

 ??

 富、富士火力総合演習のリハーサルに行ける・・・・・。

 富士火力総合演習の見学の招待券の抽選倍率は今や10倍を超えているのです。 実はワタシと妹をこの航空祭に連れれ来てくれた妹の友達は立派な軍オタで、この見学申し込みを何度もしているのです。 もし抽選に当たれば仕事を休んで札幌から駆け付けるつもりなのです。
 
 でも抽選に当たらない・・・・・。

271

 それを中学生だけ特別招待!!

 差別だ!!

 中学生特権だ!!

 その特権的な見学会を自称市民団体=極左反日団体が反対しているのです。 こんなの中学生の人権侵害(特権侵害?)です。  
 こんな機会を潰されたら、二度と行けないかも知れないのに・・・・・。

 しかし幸い教育委員会も学校側もこの極左団体の抗議は無視するようです。
 でも一昔前なら、そもそもこんな見学会自体、あり得なかったでしょう。

戦後70年、1954年の自衛隊発足から61年、随分時間はかかったけれど、ようやく国民が自衛隊本来の名誉ある地位を認めつつあるのです。

276

 ちなみに憲法学者の7割は今も自衛隊を憲法違反としているそうです。

 朝日新聞 憲法学者の「自衛隊合憲性」のアンケートを紙面化せず

 ワタシもこれは当然だと思います。 F-16やイージス艦を戦力でないと言い張る方が異常なのです。 これだけの装備を持ち、それを使いこなす最高の練度を持つ集団を軍隊と思わないない国などありません。

 立憲政治を守ると言う立場なら、そういう状態を放置する方が余程問題なのです。 本来安保法制以上の問題なのです。

277

 だから憲法学者が本当に憲法を守る事を重視するなら、自衛隊の存在を違憲とするような日本国憲法は欠陥憲法であることを認めて、早急な改憲を提案するべきなのです。

 憲法はコーランや聖書のように神に与えられた聖典ではありません。
 民主主義国家の憲法は国民の物です。 だから国民が必要に応じて改憲するのが当然なのです。

 しかし自衛隊は違憲と言いながら、改憲を絶対認めない憲法学者って何でしょうか?

 これだから産経新聞の阿比留さんは彼等をパリサイ派と言うのです。 ちなみにワタシはドメニコ会だと思っています。

 パリサイ派は聖典解釈に執着したユダヤ教の神学者の一派、ドメニコ会は文献研究に熱中したカソリックの修道会です。 そしてドメニコ会は異端審問で主役を務めました。

313

 会場には陸自の偵察車も展示されていました。 一応乗れるのですが、しかし順番待ちで長蛇の列です。

317

 偵察用バイクも長蛇の列。 このバイクは実は市販されいるバイクの一部を自衛隊用に改造しただけなのです。 だから去年は順番待ちなんかなくて、ワタシも乗ってみる事が出来たのですが、今年はこちらも長蛇の列。

 順番待ちが苦手なワタシは諦めました。

253

 それからこちらは米軍のF-16のデモチーム。
 天気が悪くてデモ飛行は中止ですが、しかし皆ノリノリで楽しそうです。

 ワタシはまたシールを貰いました。  
 去年貰ったシールは自転車に貼っています。 以前自転車を止めておいたら、子供が母親に「このシールが欲しい」と言っていました。 でも絶対上げないモノのね!!

254

 相変わらずアメちゃんはすこぶる陽気です。 飛行が中止になってもこうしてお祭り騒ぎの中で注目されるのが楽しくて堪らないようです。

 これは日本人には真似ができません。

 しかしこのお祭りムードは楽しいです。 注目される方じゃなくて注目する方に回っているならね。 
 だから順番待ちばかりで、何にも乗れなくてもヤッパリ楽しいのです。 

 これだもの、客が増えるばかりになるはずです。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

千歳は行ったことがありませんが、三沢、小松、浜松、美保、築城、新田原等々は行ったことがあります。
どの基地も年々来場者が増加していますね。人口密集地に近く交通が便利な基地ほどその傾向が強いように思います。

「中学生」・・・うらやましい。

  1. 2015-07-25 15:58
  2. URL
  3. 野田 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 千歳は行ったことがありませんが、三沢、小松、浜松、美保、築城、新田原等々は行ったことがあります。
> どの基地も年々来場者が増加していますね。人口密集地に近く交通が便利な基地ほどその傾向が強いように思います。

 なるほど日本中で来場者増加ですか・・・・・。
 千歳も結構交通の便が良いので、随分遠くから来る人がいるようです。 飛行機で本州から結構いるようです。

> 「中学生」・・・うらやましい。

 ワタシも羨ましいです。 日本中の軍オタが羨ましがっていると思います。
  1. 2015-07-25 19:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>パリサイ派は聖典解釈に執着したユダヤ教の神学者の一派、ドメニコ会は文献研究に熱中したカソリックの修道会です。

よもぎねこさんは「ルネッサンス」はいつ訪れるとお考えでしょうか?
改憲条件は確か、国会で3分2以上の賛成の上、国民投票
でしたよね。うーん、なんかハードルが高すぎる。
本当に実現しても、今からマスゴミの狂ったような改憲反対キャンペーンが想像されますね。

要するに国民に深く考えさせず、善悪二元論で賛成した奴は「戦争屋」「右翼」というレッテル張りを行うことは目に見えてるし。

まずは、テレビ・新聞、特にテレビ局の特権的な地位を
なんとか引き摺り下ろさないと・・。大体、テレビ局員
(正社員に限ってですが)の地位がこんなに高い国が
他のどこにあるんだよ?ってな感じで。

例の百田発言も本当の主要な内容は電波使用料などテレビ局の特権批判だったみたいですが、案の定マスゴミは
しっかりその辺をカットして報じてました。 
  1. 2015-07-25 23:21
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >パリサイ派は聖典解釈に執着したユダヤ教の神学者の一派、ドメニコ会は文献研究に熱中したカソリックの修道会です。
>
> よもぎねこさんは「ルネッサンス」はいつ訪れるとお考えでしょうか?
> 改憲条件は確か、国会で3分2以上の賛成の上、国民投票
> でしたよね。うーん、なんかハードルが高すぎる。
> 本当に実現しても、今からマスゴミの狂ったような改憲反対キャンペーンが想像されますね。
>
> 要するに国民に深く考えさせず、善悪二元論で賛成した奴は「戦争屋」「右翼」というレッテル張りを行うことは目に見えてるし。
>
> まずは、テレビ・新聞、特にテレビ局の特権的な地位を
> なんとか引き摺り下ろさないと・・。大体、テレビ局員
> (正社員に限ってですが)の地位がこんなに高い国が
> 他のどこにあるんだよ?ってな感じで。
>
> 例の百田発言も本当の主要な内容は電波使用料などテレビ局の特権批判だったみたいですが、案の定マスゴミは
> しっかりその辺をカットして報じてました。

 本物のルネサンス史と言うのは結構陰惨でした。 ルネサンスで宗教から自由な思想が生まれると同時に、実は狂信も盛んになり魔女狩りや異端審問が本格化したのも、ルネサンス以降です。 そしてその背景には宗教改革と反宗教改革の戦い、つまり主教戦争がありました。

 血みどろの戦いを100年近く続けて、このままだと最後の一人まで殺し会う事になる。 皆がそう思い始めて、やっとこの戦いが終わったのです。

 宗教の自由と言う発想もこの時に生まれました。
 「もうどうでも良いけど、これを認めてとにかく殺し合いだけは止めよう」思うようになったのです。

 だからルネサンスから始まった近世の夜明けって、本当に陰惨な時代です。

 で、日本の9条教はいつ宗教の自由を認めるか?
 
 ワタシは今の状況を見ていると、日本の危機が明白になった時まで無理だと思います。

 「戦争が嫌なら戦争をしないで済む」

 これって凄く安逸じゃないですか?
 だからできたら永遠にこの安逸さに寄りかかっていたいといと思う人は、なかなか減らないでしょう。

 だから安倍総理等リアリスト派は、解釈改憲を重ねて取りあえずいつ危機的状態になっても対応できるように現実の法制を変えていく方向を目指しているのかもしれません。

 これは憲法の完全な形骸化ですが、しかし9条教徒が望むのは現実の平和でなくて、心の平安です。 だから「9条」と言うお札が無くなる事が怖いのです。

 だったらお札だけ残して、自衛隊を現実の軍隊にする方法を考えるしかありません。
  1. 2015-07-26 08:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

軍用犬、可愛いでしょうね♪

 成人式に参加する自衛隊員を追い返そうとしていたこと、初めて知りました。サヨクは、反論できない20歳の若者たちに嫌がらせをして卑怯です。だったら9条を掲げて人権派弁護士や少数民族への弾圧抗議で、中南海の周くん家へ行くべきです。出来るものならば!

 サヨクと言えばさっき国会を通りかかった時に、正門付近に麦わら帽子の老人3名が警官に話しかけておりそこから離れた門にオレンジのストール?を巻いた中年の男性2名がいました。オレンジ・ストールの一人は、ただ警官のそばに立っていました。もう一人は、何故かタオルでゴルフのスイングの練習をしていたので何を訴えたいのか不明です。

 この炎天下のなか、妙な人達の相手をする警官官は本当に大変だと思います。
  1. 2015-07-26 16:25
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: 軍用犬、可愛いでしょうね♪

 軍用犬はジャーマンシェパードで、大きな犬ですが、賢くて可愛いです。 千歳基地は非常に広いので、基地の警備のお仕事をしています。

>  成人式に参加する自衛隊員を追い返そうとしていたこと、初めて知りました。サヨクは、反論できない20歳の若者たちに嫌がらせをして卑怯です。だったら9条を掲げて人権派弁護士や少数民族への弾圧抗議で、中南海の周くん家へ行くべきです。出来るものならば!
>
>  サヨクと言えばさっき国会を通りかかった時に、正門付近に麦わら帽子の老人3名が警官に話しかけておりそこから離れた門にオレンジのストール?を巻いた中年の男性2名がいました。オレンジ・ストールの一人は、ただ警官のそばに立っていました。もう一人は、何故かタオルでゴルフのスイングの練習をしていたので何を訴えたいのか不明です。
>
>  この炎天下のなか、妙な人達の相手をする警官官は本当に大変だと思います。

 ホントに警察官の皆さんはご苦労様です。 キチガイの相手は本当に大変だと思います。
  1. 2015-07-26 21:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

驚きましたね。はっきり違憲というのが4割だとは。

よもさんあたりは違憲などという世迷い事を7割の学者が言ってるというのでしょうが、アンケートの詳細を見るとはっきり違憲と言ってるのは4割に過ぎません。これは朝日を震撼させるに十分な数字だったと思うのですよ。

これが40年くらい前ならばはっきり違憲と言った学者が8割位いたはずです。京大の大石一派以外は合憲という学者さえいなかったはずです。ここで合憲説を取り集団的自衛権に否定説を取れば憲法改正なんていりませんから、自衛隊が合憲違憲にかかわらず9条改正は不要になります。コチラは当然でしょう。

集団的自衛権については政治上の問題として法制局は違憲説を取ってきただけです。解釈の変更は当然可能です。そもそも国連に加盟して集団的自衛権は違憲というのがん本来何寝言を言ってるのだということなのですから。学者はその尻馬に乗っかってるに過ぎません。

在日米軍との関係も微妙ですがこれを認めてる時点で集団的自衛権を認めないわけに行かないはずなんです。まあサヨクが在日米軍が嫌いなだけでしょう。

これを言ったら笑い話ですが、日本国憲法の成立史を見れば明白なんですが母法は米国憲法になります。憲法学者のかなり多くは米国留学経験者です。だから実際はアメリカ大好き人間が多いのです。フルブライトあたりで行った連中が多いのです。

自前の金で留学したり、仕事で苦労されたりした人はアメリカ嫌いになり帰ってくる人が多いのですが学者は米国の上澄みの一番良い武運だけを見た人が多いのでこの辺りは本当に甘いのです。

憲法学者のやってることはこの辺り本当は漫画の世界なのです。



  1. 2015-07-29 00:04
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 驚きましたね。はっきり違憲というのが4割だとは。

> よもさんあたりは違憲などという世迷い事を7割の学者が言ってるというのでしょうが、アンケートの詳細を見るとはっきり違憲と言ってるのは4割に過ぎません。これは朝日を震撼させるに十分な数字だったと思うのですよ。
>
> これが40年くらい前ならばはっきり違憲と言った学者が8割位いたはずです。京大の大石一派以外は合憲という学者さえいなかったはずです。ここで合憲説を取り集団的自衛権に否定説を取れば憲法改正なんていりませんから、自衛隊が合憲違憲にかかわらず9条改正は不要になります。コチラは当然でしょう。
>
> 集団的自衛権については政治上の問題として法制局は違憲説を取ってきただけです。解釈の変更は当然可能です。そもそも国連に加盟して集団的自衛権は違憲というのがん本来何寝言を言ってるのだということなのですから。学者はその尻馬に乗っかってるに過ぎません。
>
> 在日米軍との関係も微妙ですがこれを認めてる時点で集団的自衛権を認めないわけに行かないはずなんです。まあサヨクが在日米軍が嫌いなだけでしょう。
>
> これを言ったら笑い話ですが、日本国憲法の成立史を見れば明白なんですが母法は米国憲法になります。憲法学者のかなり多くは米国留学経験者です。だから実際はアメリカ大好き人間が多いのです。フルブライトあたりで行った連中が多いのです。
>
> 自前の金で留学したり、仕事で苦労されたりした人はアメリカ嫌いになり帰ってくる人が多いのですが学者は米国の上澄みの一番良い武運だけを見た人が多いのでこの辺りは本当に甘いのです。
>
> 憲法学者のやってることはこの辺り本当は漫画の世界なのです。

 そうですね。 明確に違憲は4割しかありません。 しかし奇妙なのは違憲が7割もいながら、改憲の必要無しが8割を超え、明確に改憲の必要ありとしているのは6人、5%しかいないと言う事です。

 http://gohoo.org/15072301/

 つまり最大5割の憲法学者が違憲状態でありながら、憲法を変えるなと言っているわけです。

 これってもう憲法学者自体が、憲法による政治など期待してないと言うことでしょう?

 政治が憲法による為には、自国の自衛権を認めない=国民の財産権や生存権を守れないような条項の廃止を求めるべきなのに、憲法学者はそれはしたくないようです。

 だから産経の阿比留さんは彼等をパリサイ派と言うわけです。 神学者なら聖典の解釈はしても、変更は提案できるわけがありません。 

 
  1. 2015-07-29 09:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

憲法学者に現実論を期待してはいけません。

まず根本的によって立つ所が違うからです。

まず、自国の自衛権を認めない=国民の財産権や生存権を守れない。という観念がないのですよ。そして、日本が憲法9条を守れば他国は侵略しない、ということが金科玉条なのです。竹島?、尖閣?皆日本が良くないからそうなったので侵略じゃあ無いんです、というのが彼らの観念です。見えてる世界が違うのです。

憲法9条は絶対的に正しいのだから変える必要なし、違憲の自衛隊を廃止すべきというのが原則になります。だから小生などは自衛隊違憲説をとって憲法改正の必要ありという人のほうがまだ正直だという気がします。自国の自衛権を認めない=国民の財産権や生存権を守れない。という観念があるからです。よもさんあたりはこう考えるべきだと言うんだろうと思うんです。ただそうはならないのが憲法学者という人種です。

彼らの憲法による政治とはまず自衛隊を廃止し、日米安保を廃棄して非武将中立で等距離外交をするというのがその根本です。出来る出来ないのではない、そうするのが憲法上の義務だということです。それを実現するのが日本国憲法の使命なんです

以前も言った気がしますが、法が現状に合わない時は法改正が簡単にできない時はその現状にあわせた解釈をするというのが原則です。法はどうしても一般的網羅的ですから下手な改正は弊害を生みかねないからです。

ところが憲法学者は現実の則した解釈は認めません。憲法の原則に則れば自ずと現実は変わると解してるようです。何しろ日本国の周りの諸国民は平和を愛する人達であり、平和を愛さない日本国民が戦争をしなければそれで平和になるということを信じてる人々なのですから…

自衛隊が違憲状態なのは良くないから自衛隊を何とかしろということになるのですよ。
自衛隊が違憲状態なのは良くないから憲法を何とかしろということにはなりません。

当たり前の大人何らばあの人達は現実が見えていないで終わりですが、あの人達には憲法上示されてる理想を実現すればよいのであり尊い憲法の理想が実現されれば、現実は理想に変わるらしいのです。

だから彼等は「憲法による政治」を期待してるのです。普通の人達以上に。ただ持ってる観念が普通の人達と違いすぎるだけです。


いいですか、昔はこういう人々が8割を超えていたのです。合憲が1/4、明白に違憲と言わぬのが1/3、これって恐ろしいほどの変化です。朝日の中の人は昔を知ってますからこれをし知って震撼したのです。

現実の世界から見たらこれでも、馬鹿の集まりか、というのが当たり前の感想でしょう。
普通に考えれば国連に参加し集団的自衛権を認めないなどというのは本来背理です。少なくとも1956年には解釈を変えねばいけなかったのです。

まあそれを言うならば1952年の時点で憲法を廃棄するべきだったと小生は思ってるのですがね、明白に国際法違反の産物だからです。しかし今の憲法学者にとっては日本国憲法、特に9条は不磨の大典のようです。


  1. 2015-07-30 02:30
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 憲法学者に現実論を期待してはいけません。

> まず根本的によって立つ所が違うからです。
>
> まず、自国の自衛権を認めない=国民の財産権や生存権を守れない。という観念がないのですよ。そして、日本が憲法9条を守れば他国は侵略しない、ということが金科玉条なのです。竹島?、尖閣?皆日本が良くないからそうなったので侵略じゃあ無いんです、というのが彼らの観念です。見えてる世界が違うのです。
>
> 憲法9条は絶対的に正しいのだから変える必要なし、違憲の自衛隊を廃止すべきというのが原則になります。だから小生などは自衛隊違憲説をとって憲法改正の必要ありという人のほうがまだ正直だという気がします。自国の自衛権を認めない=国民の財産権や生存権を守れない。という観念があるからです。よもさんあたりはこう考えるべきだと言うんだろうと思うんです。ただそうはならないのが憲法学者という人種です。
>
> 彼らの憲法による政治とはまず自衛隊を廃止し、日米安保を廃棄して非武将中立で等距離外交をするというのがその根本です。出来る出来ないのではない、そうするのが憲法上の義務だということです。それを実現するのが日本国憲法の使命なんです
>
> 以前も言った気がしますが、法が現状に合わない時は法改正が簡単にできない時はその現状にあわせた解釈をするというのが原則です。法はどうしても一般的網羅的ですから下手な改正は弊害を生みかねないからです。
>
> ところが憲法学者は現実の則した解釈は認めません。憲法の原則に則れば自ずと現実は変わると解してるようです。何しろ日本国の周りの諸国民は平和を愛する人達であり、平和を愛さない日本国民が戦争をしなければそれで平和になるということを信じてる人々なのですから…
>
> 自衛隊が違憲状態なのは良くないから自衛隊を何とかしろということになるのですよ。
> 自衛隊が違憲状態なのは良くないから憲法を何とかしろということにはなりません。
>
> 当たり前の大人何らばあの人達は現実が見えていないで終わりですが、あの人達には憲法上示されてる理想を実現すればよいのであり尊い憲法の理想が実現されれば、現実は理想に変わるらしいのです。
>
> だから彼等は「憲法による政治」を期待してるのです。普通の人達以上に。ただ持ってる観念が普通の人達と違いすぎるだけです。
>
>
> いいですか、昔はこういう人々が8割を超えていたのです。合憲が1/4、明白に違憲と言わぬのが1/3、これって恐ろしいほどの変化です。朝日の中の人は昔を知ってますからこれをし知って震撼したのです。
>
> 現実の世界から見たらこれでも、馬鹿の集まりか、というのが当たり前の感想でしょう。
> 普通に考えれば国連に参加し集団的自衛権を認めないなどというのは本来背理です。少なくとも1956年には解釈を変えねばいけなかったのです。
>
> まあそれを言うならば1952年の時点で憲法を廃棄するべきだったと小生は思ってるのですがね、明白に国際法違反の産物だからです。しかし今の憲法学者にとっては日本国憲法、特に9条は不磨の大典のようです。

 なるほどね。

 そう言われると憲法学者の奇妙な発言が理解できます。

 今回の安保法制に関して、第一次湾岸戦争での日本の資金援助にクェートは感謝しなかった、何処の国からも評価されなかった事を指摘したら、憲法学者は「感謝しない方が悪い」と言っていました。

 また「憲法9条はアジアとの約束」と言う珍説を述べる憲法学者もいました。

 そして「憲法学者に任せた方が、ちゃんと安全保障をできる」なんぞと凄い事を言う学者もいました。
 
 どれも余りと言えば余りの発言なので、本気とも思えなかったのですが、しかし大真面目だったわけです。

 しかしこうなるとホントに近代憲法の話ではなくて、聖典そのものなのです。
 
 「現実などすべて無視して、ひたすら神の教えに従うべし」と言う狂信者の発想なのです。 それにしても無残なモノですね。 日本国憲法は一応近代憲法の体裁は取っているし、ちゃんと96条には改正手続きも書いてあるのに、それがカルト教団の聖典になってしまうなんて。

 これじゃパリサイ派やドメニコ会の神学者の方が合理主義者です。 だって彼等はそもそも最初から本物の聖典の解釈を仕事にするのだから、改正不能を前提に考えるしかないのだし、何しろ信仰なのですから合理主義の入る余地はないのです。

 それでも彼等は出来る範囲で合理主義的に理解しようと努力したのですから。

 
  1. 2015-07-30 10:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する