2015-07-09 12:31

漫画の世界へ 大嫌韓デモin札幌

 7月5日、「大嫌韓デモin札幌」に参加しました。
 
 6月の下旬から札幌はひたすら雨と曇りの陰気な日が続き、この日も前日の天気予報では、一日曇りで3時過ぎには雨と言う無残な物でした。

 しかしよもちゃんはなぜか「7月5日は快晴になるから、絶対にデモに参加するように。」と言い続けたのです。
 そして当日の朝になると・・・・。

022

 素晴らしい快晴になりました。 こんな美しい青空何日振りでしょうか?
 大通りの中央分離帯に植えられた桜桃の木に、紅くサクランボが実っています。 
 今年は天候不順が余りに酷いから、北海道のサクランボはもう実らないとおもっていたのに・・・・、こんなに綺麗に実なんて!!

175

 しかしデモ隊の集合場所に近づくと何とも異様な雰囲気になっていました。 集合場所の周りには、在日コリアンの暴力集団がデモを妨害するために集まっていました。

 そして集合場所の広場に行こうとすると、一人の女が絡んできました。 挙句にワタシに「ババア!!」と怒鳴りつけます。
 こういうのを見ると実に呆れます。

 だって「差別は許さない」と言っている人間が、見ず知らずの人に対して、こういう差別的表現を人を罵るのです。

 しかし驚いたのは彼等が、デモ隊の主催者の一人である女性を脅していた事です。 彼女は若くてとても綺麗な人です。 こういう女性を男性が数人で脅せば、明らかに脅迫ではありませんか?

 しかもこの集団には自由法曹協会の弁護士までいました。

187

 一方、デモ隊側もヒートアップしています。

 桜井誠自ら演説でこの暴力集団を挑発するような発言を繰り返します。  そして他の人達もこれに続きます。 

 すると暴力集団は大型のメガフォンで罵声を浴びせます。 そして「返れ!」「返れ!」と喚きつづけます。
 ワタシは個人的にはこういうの嫌いです。 この暴力集団は屑なのです。

 こんな屑を相手にやり返していれば、こちらの品位が下がるだけです。 感情に任せてこんな連中とやりあっても、何の意味もないではありませんか?

 しかしどうも桜井誠は、敢えてこうして騒動を起こす事で、在特会の活動を顕在化させようとしている節があります。

183

 だって在特会は総勢1万人余りの小さな会です。 しかもその中の圧倒的多数は、メール会員。 つまりネットで登録するだけの会員です。 デモや街宣にも参加しない人の方が圧倒的に多いのです。

 民潭や総連、或いは共産党やその他伝統的な左翼組織とは比べものにもなりません。

 しかしそれが全国的に有名になったのは、反在特会を叫ぶ連中が大騒ぎを始めたからです。 そして大騒ぎを始めたことで、それまで絶対に社会の表面に出してはイケナイと言うことになっていた「嫌韓」が、普通に語られるようになったのです。

194

 簡単に言えば「在特会は嫌い。 でも韓国も嫌い。」と言う人が、ドンドン平気で「韓国は嫌い」と言えるようになったのです。
 ワタシもこれだけエキセントリックな活動をやれば、普通の人達に嫌われるのは当然だと思います。 だってワタシだって桜井誠は下品だと思うもの。

 しかしお蔭で桜井誠の著書「大嫌時代」や「日之丸街宣乙女」がベストセラーになっているです。
 これらの本の発行部数は、在特会の会員数を遥かに上回っているのです。

199

 それに比べれば、自称反ヘイト本の発行部数は悲惨です。 朝日始め大手新聞がこぞって記事を書いて宣伝したのに、殆ど売れていないのです。 元々ワタシは朝日新聞の読者で、朝日新聞の読書欄を見ては、せっせと本を読んでいた身ですから、これは本当に驚きます。 「ラーベの日記」なんか読んだのだって朝日新聞のお蔭だったのです。

 少し脱線しちゃうけど、こういうの見るとサヨクはインテリって言うの嘘だったのです。 元来東洋では知識人の事を「読書人」というくらいです。 読書と知識はセットなのです。

 それなのに彼等が自分達の仲間の本さへ買わないと言う事は、どういうことでしょうか?

 つまりサヨクにはインテリ(知識人)はいないと言う事でしょう。 そして一部の高学歴者も、学歴は高くとも、自分で読書をして自ら学ぶと言う事は出来ない人々なのでしょう。

 或いはそもそも朝日などマスゴミが大騒ぎしても、実は彼等に賛同する人間が余りと言えば余りに少ないのでしょう。 

 一方桜井誠の本がベストセラーになるのは、自ら学び自分で考える能力のある人々が、戦後教育の矛盾や問題点に気付き、「右傾化」し始めたと言う事でしょう。

211

 ともあれこのデモ隊と暴力集団の異常なやり取りは、見ている人達の好奇心を掻きたてるのでしょう。 近くの歩道橋の上では、何人もの人が好奇心丸出しで、こちらを見ています。
 
 まさに桜井誠の狙い通りなのです。

203

 さて暴力集団とのやりあう事一時間、ようやくデモ隊は出発します。
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

桜井誠の容姿までもが攻撃対象

反ヘイトの人が、在特会らしい日の丸持った貧相なおじさんたちの写真と、英語のプラカード持ったおしゃれデモしてる学生たちの写真を並べて「この差ww」とツイートしていました。その写真では確かに目に見える姿に差があります。若く美しいものは正義。しかしおしゃれじゃない人が声を上げることを嗤うとは。思うのは自由ですが万人に晒しあげることで自ら差別的思考を出しちゃってます。

反ヘイト、人類平等の人たちって、我々の知性を受け入れないネトウヨは底辺の低学歴の~って差別するの平気ですよね。低学歴で底辺の何が罪なのかと。低学歴も人間だから考える脳があるんですよ。

ミスユニバース代表になったなんとかエリアナも、口を開けば差別差別ですが、おのれがブス差別の最たる大会に出場するんですよ。

こないだのそこまで言って委員会に、沖縄マスコミOBと喜納昌吉が出てましたが、「犠牲になったとしか言わないのは国を守るために戦った沖縄の方の誇りを傷つけるものだ」という発言に対して、反射的に二人とも首を振り、「戦争に誇りなんかない」と吐き捨てるように言ってました。

戦争に誇りなんかない?
世界の歴史は戦争の歴史、各国は自国の戦いの歴史を語り継ぎ英雄を誇ってるし、文学、映像、音楽、ファッションに多大な影響を与え、科学技術を牽引してもいるのに、それらを全て否定する。戦争のない人類皆平等の世界は何を生み出せるのでしょうか。ブラジル政府に保護されている裸族の小さな集落でなら可能かもしれませんが。彼らは裸族の村に行きたいでしょうか。

私はまだ反日外国人のことは理解するんです。自分「たち」の欲望に忠実だから。許せないのは、自分だけは賢い他は愚民という優越感のため、外敵と戦っている日本を後ろから削ってくる日本人です。地球村とか言ってますが究極の利己主義です。主張は崇高なのに反ヘイト本が売れないのは、正義の押し付け、一方的なネトウヨ攻撃が読み物として全く面白くないし、反日外国の非を目隠しするので右傾化の原因を何も説明できていないからでしょう。とにかく的外れでうざい。嫌韓本は韓国ってなんであんなん?という知的好奇心を満たせています。サヨク知識人の皆さんは一般日本人の感性とどんどんずれて「ヘンテコなこと言ってんな」とスルーされてる自分の知性を疑って欲しいです。
  1. 2015-07-09 14:26
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

Re: 桜井誠の容姿までもが攻撃対象

> 反ヘイトの人が、在特会らしい日の丸持った貧相なおじさんたちの写真と、英語のプラカード持ったおしゃれデモしてる学生たちの写真を並べて「この差ww」とツイートしていました。その写真では確かに目に見える姿に差があります。若く美しいものは正義。しかしおしゃれじゃない人が声を上げることを嗤うとは。思うのは自由ですが万人に晒しあげることで自ら差別的思考を出しちゃってます。

 そうなんですよね。 彼等の本質って実は凄い差別主義者だと思います。 
 逆に言えばそういう差別意識があるからこそ、必死になって差別反対を喚かざるを得ないのです。

> 反ヘイト、人類平等の人たちって、我々の知性を受け入れないネトウヨは底辺の低学歴の~って差別するの平気ですよね。低学歴で底辺の何が罪なのかと。低学歴も人間だから考える脳があるんですよ。
>
> ミスユニバース代表になったなんとかエリアナも、口を開けば差別差別ですが、おのれがブス差別の最たる大会に出場するんですよ。

 自分を差別するのは許せないが、自分が差別するのは権利である。

 これが彼等のモットーですから。

> こないだのそこまで言って委員会に、沖縄マスコミOBと喜納昌吉が出てましたが、「犠牲になったとしか言わないのは国を守るために戦った沖縄の方の誇りを傷つけるものだ」という発言に対して、反射的に二人とも首を振り、「戦争に誇りなんかない」と吐き捨てるように言ってました。
>
> 戦争に誇りなんかない?
> 世界の歴史は戦争の歴史、各国は自国の戦いの歴史を語り継ぎ英雄を誇ってるし、文学、映像、音楽、ファッションに多大な影響を与え、科学技術を牽引してもいるのに、それらを全て否定する。戦争のない人類皆平等の世界は何を生み出せるのでしょうか。ブラジル政府に保護されている裸族の小さな集落でなら可能かもしれませんが。彼らは裸族の村に行きたいでしょうか。

 ブラジルの裸族でも戦士は尊敬されます。
 
 共同体を守る為に戦う人を尊敬しないのでは、共同体は成り立たないでしょう?
 
 戦争を全否定、日本を全否定と言う発想は、70年代ぐらいから日本の世論を席巻しました。 早くここから抜け出さないと、日本は破滅します。

> 私はまだ反日外国人のことは理解するんです。自分「たち」の欲望に忠実だから。許せないのは、自分だけは賢い他は愚民という優越感のため、外敵と戦っている日本を後ろから削ってくる日本人です。地球村とか言ってますが究極の利己主義です。主張は崇高なのに反ヘイト本が売れないのは、正義の押し付け、一方的なネトウヨ攻撃が読み物として全く面白くないし、反日外国の非を目隠しするので右傾化の原因を何も説明できていないからでしょう。とにかく的外れでうざい。嫌韓本は韓国ってなんであんなん?という知的好奇心を満たせています。サヨク知識人の皆さんは一般日本人の感性とどんどんずれて「ヘンテコなこと言ってんな」とスルーされてる自分の知性を疑って欲しいです。

 この反日日本人って60年代ごろから湧いてきたようです。 
 第二次大戦の敗戦で日本を極悪化する事で、日本の全てを否定し、国家の全てを否定する事だけが、理念の根源なのです。

 しかし思うにこうして日本を極悪化しておくと、自分はそうした極悪人とは違う非常にエライに人間だと言う優越感が得られるのです。
 だから彼等は日本を全否定したいのでしょう。
  1. 2015-07-09 20:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

表現の自由に伴う「責任」

http://www.asahi.com/articles/ASH6Y66Z5H6YPTIL016.html

 朝日新聞が反ヘイト本の平積み売りを絶賛しているようですが、裏を返せばヘイト本(?)に需要で完全に負けているということを自白しているのです。
 表現の自由というのは、受け手の取捨選択の自由があってこそ成立するものです。表現の自由の下に受け手に情報の押し付けをしようというのを自由の名の下に認めてはいけないのです。

 別に書店が反ヘイト本を平積みで売るのは書店の営業の自由でしょう。それで経営が悪化したら、その責任は書店の経営者が負うべきものです。左翼インテリがそんなに反ヘイト本を人口に膾炙したいというのなら、まずは自分達が書店に足を運びその本を買えばいいのです。それすらしないで他人任せにしようとするから嫌われるのです。
  1. 2015-07-09 23:20
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

Re: 表現の自由に伴う「責任」

> http://www.asahi.com/articles/ASH6Y66Z5H6YPTIL016.html
>
>  朝日新聞が反ヘイト本の平積み売りを絶賛しているようですが、裏を返せばヘイト本(?)に需要で完全に負けているということを自白しているのです。
>  表現の自由というのは、受け手の取捨選択の自由があってこそ成立するものです。表現の自由の下に受け手に情報の押し付けをしようというのを自由の名の下に認めてはいけないのです。

 また朝日が自称反ヘイト本の宣伝ですね。 朝日や毎日が散々宣伝しても、どれ一つとしてマトモに売れた本はないようです。
 いかにサヨクが本を読まないかと言うことでしょうね。
 
>  別に書店が反ヘイト本を平積みで売るのは書店の営業の自由でしょう。それで経営が悪化したら、その責任は書店の経営者が負うべきものです。左翼インテリがそんなに反ヘイト本を人口に膾炙したいというのなら、まずは自分達が書店に足を運びその本を買えばいいのです。それすらしないで他人任せにしようとするから嫌われるのです。

 ハハハ、そう言えば昨年、朝日と毎日が「反ヘイト本コーナーを作った」と言って礼賛した書店リブロ池袋本店は7月末閉店します。 倒産しちゃったようです。

 客に本を売る代わりに喧嘩を売っているような品揃えじゃ閉店も当然でしょう。
 
  1. 2015-07-09 23:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する