2015-05-17 22:25

痛すぎる!! 神戸新聞の歴史認識

歴史に刻まれる「受難」 論説委員室 三上喜美男

 クラクフは一日にして成らず」。どこかで聞いたような言葉だが、ポーランドにそんなことわざがあるそうだ。

 南部の都市クラクフはかつての首都で、8世紀に築かれた城塞(じょうさい)が現在の市街地の起源とされる。日本で言えば京都のような位置付けか。

 広場がある中心部には教会の塔がそびえる。その塔から1時間ごとにラッパが鳴り響く。昨年、取材で訪れた時に乾いた音色を耳にした。

 ラッパは消防士が24時間交代で吹いている。そのいわれは13世紀にさかのぼる。

 モンゴルの軍団がアジアから攻め寄せた際、危機を知らせるラッパを兵士が吹き鳴らした。兵士はモンゴル兵の矢に射抜かれて亡くなった。その故事を伝えるためにラッパを吹き続けている。

 モンゴルの欧州侵攻は今も東欧に痕跡を残す。大敗を喫したポーランドでは、「受難」として歴史に刻まれる。

 700年以上の時間が流れても、侵攻された側では被害の記憶が受け継がれる。驚いたのはそのことである。

 日本は太平洋戦争終結から70年となる。先月、米議会で演説した安倍晋三首相は「痛切な反省」を口にした。「アジア諸国民に苦しみを与えた事実から目をそむけてはならない」とも明言した。

 一方で、村山談話などにあった「植民地支配」「侵略」「おわび」などの言葉は用いなかった。首相自身、そうした表現を使うことに後ろ向きとも伝えられる。

 「いつまで謝罪すればいいのか」。そうした声が日本側にあるのは事実だ。韓国や中国の批判が一層の反発を招く。このままでは感情の糸はもつれるばかりに見える。

 国や民族の間にはさまざまな記憶が積み重なっている。言葉一つをとっても過去を正面から語らないようでは未来志向の関係は難しいだろう。

 たかだか70年では受難の痛みは癒えない。それが世界史の教訓であれば、これからの和解の道のりが大切だ。


181

 おお、さすが高学歴の新聞記者の言うことは違います。

 これで日韓関係が上手く行かない理由がわかりました。

 この高学歴記者が知っているかどうかはわかりませんが、日本もモンゴルの侵略を受けています。

 1274年文禄の役と1281年弘安の役です。

 この二度の元寇では、高麗がクビライ軍に協力しました。 そして壱岐や対馬で残虐行為の限りを尽くしました。

 しかし韓国はこれについてまだ謝罪も反省もしていません。

195

 朴槿大統領は大統領就任演説で、日本に対して「加害者と被害者という立場は、千年過ぎても変わらない」と演説しました。
 だったら当然ですが、二度の元寇についても「被害者と加害者の立場」はまだ変わっていないのです。 だって弘安の役からまだたったの734年しか経っていません。

 ポーランド人が元寇の痛みを忘れないなら、日本人だって忘れられるわけがないのです。
 日本にもまた元寇に関する遺跡や行事や記録は沢山残っているのです。

 神戸新聞は是非、韓国に対して元寇につての謝罪と賠償を要求するべきです。

198

 ちなみにこの事は実は朴槿恵が「加害者と被害者という立場は、千年過ぎても変わらない」の演説をしたときに、ネラーが指摘していました。

 「元寇の謝罪はまだですか?1000年経ってませんよ」

 ネラーの皮肉を込めた冗談のカキコと、全く同じ事を大真面目に言ってしまう・・・・。

 神戸新聞が痛すぎです。 
 これじゃ新聞が売れないわけです。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

なんでよりによってモンゴルを持ってきたんでしょうね。つっこみ待ちのボケですか?

最近ガメオヴェールという西洋人を名乗る人のけっこう有名らしいブログを読みました。博識で面白げな語り口の長文だったんでじっくり読んでみたのですが、日本語世界は衰退していく、日本なんかもう世界でたいしたことない、中国韓国を敵視して酷いなど読めば読むほど反日サヨク様の匂いしかしませんでした。何故外人に成りすます?日本人は西洋人のいうことなら大人しく聞くという浅い思い込みでしょうか。本当に西洋人なら申し訳ありませんが。村上春樹だったりして。
日本は優しい国だったのに、、と嘆いていました。私の体感としては、日本は昔より優しくなりましたけどね。私が少女の頃はもっと剥き出しの差別意識が蔓延していましたよ。失われた20年とか自信を無くして韓国に嫉妬とか言いますが、バブル後の方が価値観は飛躍的に多様になり、他者への理解力が増しました。東日本大震災以後はかえって自信すらつけているし。
サヨク様と私には全く正反対の世界が見えているんですね。
スレチ失礼いたしました。
  1. 2015-05-18 03:03
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> なんでよりによってモンゴルを持ってきたんでしょうね。つっこみ待ちのボケですか?

 心底ボケでしょう。
 日本サヨクの反日工作を、アメリカの陰謀と言う説を唱える人が結構いますが、こういうの見るとワタシはこの説を全然信じられなくなります。

 こんな事天然馬鹿以外に思いつきますか?

> 最近ガメオヴェールという西洋人を名乗る人のけっこう有名らしいブログを読みました。博識で面白げな語り口の長文だったんでじっくり読んでみたのですが、日本語世界は衰退していく、日本なんかもう世界でたいしたことない、中国韓国を敵視して酷いなど読めば読むほど反日サヨク様の匂いしかしませんでした。何故外人に成りすます?日本人は西洋人のいうことなら大人しく聞くという浅い思い込みでしょうか。本当に西洋人なら申し訳ありませんが。村上春樹だったりして。

 その可能性は高いですね。
 
> 日本は優しい国だったのに、、と嘆いていました。私の体感としては、日本は昔より優しくなりましたけどね。私が少女の頃はもっと剥き出しの差別意識が蔓延していましたよ。失われた20年とか自信を無くして韓国に嫉妬とか言いますが、バブル後の方が価値観は飛躍的に多様になり、他者への理解力が増しました。東日本大震災以後はかえって自信すらつけているし。
> サヨク様と私には全く正反対の世界が見えているんですね。
> スレチ失礼いたしました。

 日本は今も昔もやさしい国ですけどね。 
 今嫌韓デモの中心になっている維新政党新風なんか典型です。

 あの政党は朴正煕時代から、韓国を助けてきました。 代表の瀬戸先生など、韓国の農村の近代化運動を助けて、ボランティアで農業技術を教えに行ったりしていたのです。
 
 そうした人々が怒り心頭になったのです。

 反日左翼は実は2000年代まで、ひたすら反韓親北朝鮮でした。 朝鮮人を大量に餓死させた北朝鮮を支持するなんて、それこそ朝鮮人の敵じゃないですか?
 そういう連中が拉致問題発覚以降、親韓国に切り替わったのです。


  1. 2015-05-18 10:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

鎌倉幕府の世界認識

元寇の際に、壱岐、対馬を簒奪して北九州に上陸した東路軍(高麗=朝鮮兵が主体)に対して、日本軍は投降を認めず、全員を斬っていますね。

高麗兵による壱岐、対馬の住民に対する暴行略奪は、それはそれは酸鼻を極めたものでしたから、当然の処置かと思います。

これに対して江南軍(旧南宋兵)に対しては、降伏を認めています。
鎌倉幕府はよく判っていたのですよ。

神戸新聞の「歴史認識」よりも、鎌倉幕府の世界認識の方がはるかにマシかと。当事者ですから、当然のことではありますが。
  1. 2015-05-18 21:55
  2. URL
  3. レッドバロン #-
  4. 編集

Re: 鎌倉幕府の世界認識

> 元寇の際に、壱岐、対馬を簒奪して北九州に上陸した東路軍(高麗=朝鮮兵が主体)に対して、日本軍は投降を認めず、全員を斬っていますね。
>
> 高麗兵による壱岐、対馬の住民に対する暴行略奪は、それはそれは酸鼻を極めたものでしたから、当然の処置かと思います。
>
> これに対して江南軍(旧南宋兵)に対しては、降伏を認めています。
> 鎌倉幕府はよく判っていたのですよ。
>
> 神戸新聞の「歴史認識」よりも、鎌倉幕府の世界認識の方がはるかにマシかと。当事者ですから、当然のことではありますが。

 高麗兵の残虐行為など現代人でも普通の教養があれば知っているはずなんですけどね。
 神戸新聞の論説員は知らないのでしょう。

 ちなにみポーランドはワールシュタットの戦いでは負けましたが、モンゴルの襲来はポーランドにとってはラッキーな結果になっています。
 隣国のキエフ大公国がモンゴルに滅ぼされたので、キエフ大公国の東半分(現在のウクライナ)と更にその北部までが全部ポーランドの支配下になり、14世紀から17世紀末まで、ヨーロッパ最大の国土を持つ強国になったのです。

 歴史の事実を単純に善悪や被害加害で考えるのが、そもそもナンセンスなのです。
  1. 2015-05-19 13:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

70年前の侵略

ポーランドが700年前の侵略を忘れていない、ということを書くならば70年前の侵略はどうだったんだろうか、と書くのが当然だろうと思うのです。

戦争について正義がどちらに、などという馬鹿を言ってはいけません。どちらも正義だと思うから戦争になるのです。ただ小生が思うにヤルタ会談の後、枢軸国に無条件降伏を迫ってからは米国の所業は文明国のそれではないと思ってます。

敗戦国の武装解除はともかくその国に進駐し憲法を押し付け国家の改造を図るなどというのは侵略以外の何物でもありません。だからポーランドを見習い毎日鬼畜米英に対し敵愾心を新たにしなくてはいけない、そういう趣旨の記事かと思いました。

沖縄に駐留する米軍も侵略の象徴であるという書き方をすれば、右翼にも共感者は多く出るのではないかという気がするのですがねえ。

そもそも韓国にしろ中共にしろサンフランシスコ講和の相手国ではありません。戦勝国づらされるだけで不愉快である、というのが論理的には正解です。

>たかだか70年では受難の痛みは癒えない。

日本人はこの痛みを忘れたのかーーーそういう糾弾の記事ならばよく分かるのですが…

日本人が米国を嫌わぬ理由は何か…
時々考えてみるのですがまず占領の時に一応は食わせてくれたこと。これが大きかったと思います。後は戦後は相当に気前よく市場を開放し経済成長をアシストしてくれたことでしょう。個々の内容では相当にひどいこともあり納得出来ないことも多いでしょうが、割りかしフェアで納得できるものだったおいっていいと思います。

特亜の連中などはどう考えているのでしょうか。20年位前までなら結構良かったという話は聞いたものです。日本のサヨクが変な餌付けをしてしまったのが最大の癌だったのだろうという気がしてなりません。
  1. 2015-05-19 22:06
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

新聞とかマスコミの問題って、個々の新聞社、朝日ですとか、今回の神戸新聞とかを批判、非難してもしょうがないと思うのですよ。
私の独断と偏見ですが、そんなマスコミを信頼し、金や売上では換算できない多大な信頼と権威を与えてきた一般国民が何よりの問題かと。

世界価値観調査というものがありまして。「これは世界の異なる国の人々の社会文化的、道徳的、宗教的、政治的価値観を調査するため、社会科学者によって現在行われている国際プロジェクト」(ウィキペディアより)
なのですが・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BE%A1%E5%80%A4%E8%A6%B3%E8%AA%BF%E6%9F%BB

この調査結果みると、日本人のマスコミ(テレビ、新聞)への異様な信頼度の高さが目立つのです。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5215.html

http://www.garbagenews.net/archives/1102258.html

2010年とやや古い調査ですが日本人の場合、他の国々のマスコミ信用度が30%とか40%程度(特に欧米先進国)なのに日本は70%を下ることがないんですよね。
これ、いわゆる発展途上国ほど高くなる、つまり、大マスコミに権威を見出す傾向が強くなるんですが、日本はこの点は「発展途上国型」なのか?と。

例の慰安婦問題にしたって冷静に考えれば左派系マスコミのから騒ぎで済んだところが、日本人が「信頼する」大新聞たる「朝日新聞」が報じ、日本人もそれを信じてる・・ということで世界的に一気に既成事実化・・という流れになってしまったのではないか?と思うのです。
調査時の2010年はすでにネットも動画サイトもあった
時期ですが、それでもこれです。
これから先はわかりませんが、単にネットがある無しの
問題ではないような。
どうして日本人は新聞・テレビを軍隊(自衛隊)(大抵の国で上位にくる)より信じるのか?私にとっては偏向報道
云々より、そちらの方が興味深い問題です。

それにしても、地方紙って朝日の劣化コピーばかりで
まともに読む気がしません。よくこれで70年、戦前期も
入れると百年以上も商売してきたなぁって思います。
  1. 2015-05-20 20:55
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: 70年前の侵略

> ポーランドが700年前の侵略を忘れていない、ということを書くならば70年前の侵略はどうだったんだろうか、と書くのが当然だろうと思うのです。
>
> 戦争について正義がどちらに、などという馬鹿を言ってはいけません。どちらも正義だと思うから戦争になるのです。ただ小生が思うにヤルタ会談の後、枢軸国に無条件降伏を迫ってからは米国の所業は文明国のそれではないと思ってます。
>
> 敗戦国の武装解除はともかくその国に進駐し憲法を押し付け国家の改造を図るなどというのは侵略以外の何物でもありません。だからポーランドを見習い毎日鬼畜米英に対し敵愾心を新たにしなくてはいけない、そういう趣旨の記事かと思いました。
>
> 沖縄に駐留する米軍も侵略の象徴であるという書き方をすれば、右翼にも共感者は多く出るのではないかという気がするのですがねえ。

 でもどう読んでもこの記事にはそういう意図は感じられません。 ひたすら韓国と中国に謝罪しろと言いたいだけでしょう?
 これって日本近代史もポーランド史も、そして中国と韓国の近代史も無視した発想です。
 ひたすら中韓に迎合しているのです。

 問題は思想信条宗教に関係なく、このように安易に他者に迎合して、ことを収めようとするのを良しとする傾向が日本人には非常に強いと言うことでしょう?

 単なる社交上の作法と国際問題の違いを解っていないのです。

> そもそも韓国にしろ中共にしろサンフランシスコ講和の相手国ではありません。戦勝国づらされるだけで不愉快である、というのが論理的には正解です。

 論理的には全くその通りです。 

> >たかだか70年では受難の痛みは癒えない。
>
> 日本人はこの痛みを忘れたのかーーーそういう糾弾の記事ならばよく分かるのですが…
>
> 日本人が米国を嫌わぬ理由は何か…
> 時々考えてみるのですがまず占領の時に一応は食わせてくれたこと。これが大きかったと思います。後は戦後は相当に気前よく市場を開放し経済成長をアシストしてくれたことでしょう。個々の内容では相当にひどいこともあり納得出来ないことも多いでしょうが、割りかしフェアで納得できるものだったおいっていいと思います。

 ワタシは高校時代「風と共に去りぬ」を読んだ時、南北戦争で敗戦した南部諸州の人々が、北部への敵愾心に燃え続けたのを、日本と比べて非常に不思議に思った事があります。

 しかし理由はkazkさんの仰る通りでしょう。
 憲法を変えられたとか、精神的にはともかく、日々の生活で敗戦後早々と立ち直れたのです。

 逆に言えば、韓国や中国の憎悪の原因は、敗戦国日本が早々と戦前以上の生活を確立したのに、自国は惨めな状態が続いたと言うことかもしれません。

> 特亜の連中などはどう考えているのでしょうか。20年位前までなら結構良かったという話は聞いたものです。日本のサヨクが変な餌付けをしてしまったのが最大の癌だったのだろうという気がしてなりません。

 これは全くその通りです。
 特亜が持ち出す反日ネタ「慰安婦強制連行」も「靖国参拝問題」も「ドイツは謝罪した」も全部日本のサヨクが捏造したモノですから。

 日本の有名言論人や大新聞が煽る以上、特亜が「これならいける」と思ってしまうのも無理はないのです。
  1. 2015-05-22 12:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 新聞とかマスコミの問題って、個々の新聞社、朝日ですとか、今回の神戸新聞とかを批判、非難してもしょうがないと思うのですよ。
> 私の独断と偏見ですが、そんなマスコミを信頼し、金や売上では換算できない多大な信頼と権威を与えてきた一般国民が何よりの問題かと。

 全くその通りです。 ワタシも反省します。

> 世界価値観調査というものがありまして。「これは世界の異なる国の人々の社会文化的、道徳的、宗教的、政治的価値観を調査するため、社会科学者によって現在行われている国際プロジェクト」(ウィキペディアより)
> なのですが・・。
>
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BE%A1%E5%80%A4%E8%A6%B3%E8%AA%BF%E6%9F%BB
>
> この調査結果みると、日本人のマスコミ(テレビ、新聞)への異様な信頼度の高さが目立つのです。
>
> http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5215.html
>
> http://www.garbagenews.net/archives/1102258.html
>
> 2010年とやや古い調査ですが日本人の場合、他の国々のマスコミ信用度が30%とか40%程度(特に欧米先進国)なのに日本は70%を下ることがないんですよね。
> これ、いわゆる発展途上国ほど高くなる、つまり、大マスコミに権威を見出す傾向が強くなるんですが、日本はこの点は「発展途上国型」なのか?と。

 哀しいけれど、その通りです。

> 例の慰安婦問題にしたって冷静に考えれば左派系マスコミのから騒ぎで済んだところが、日本人が「信頼する」大新聞たる「朝日新聞」が報じ、日本人もそれを信じてる・・ということで世界的に一気に既成事実化・・という流れになってしまったのではないか?と思うのです。
> 調査時の2010年はすでにネットも動画サイトもあった
> 時期ですが、それでもこれです。
> これから先はわかりませんが、単にネットがある無しの
> 問題ではないような。
> どうして日本人は新聞・テレビを軍隊(自衛隊)(大抵の国で上位にくる)より信じるのか?私にとっては偏向報道
> 云々より、そちらの方が興味深い問題です。

 慰安婦強制連行のような見え見えの嘘が、世界的に広がったのはまさに朝日の権威によります。
 1982年朝日が吉田証言を掲載した当時は、日本人慰安婦もまた日本軍兵士もまだ60代でした。 

 大勢の人が朝日のインチキを指摘したのです。 それなのに、こんな嘘がドンドン広がったのです。 朝日の権威がいかに絶大だったか良くわかります。

> それにしても、地方紙って朝日の劣化コピーばかりで
> まともに読む気がしません。よくこれで70年、戦前期も
> 入れると百年以上も商売してきたなぁって思います。

 欧米の新聞は200年商売した挙句に信頼を失ったのです。
  1. 2015-05-22 12:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する