2015-05-11 13:32

枝野の奇怪な正論

民主・枝野氏「自民党員の首相への反抗促すのが仕事」

 (今国会で議論される安全保障法制について)日本にとって日米同盟は大変重要だし、どの国も一国だけで自分の国を守れる国際情勢ではないけれども、まずは米国に泣いてすがって、「万が一のことがあったら助けてね」という、そういう国の守り方はやっぱり無責任だと思います。

 まずは、我が国の自衛隊の装備とか訓練とか、まだまだやらなきゃいけないことがたくさんあるし、やっぱり抑止力としてはもっとそこのところに限られた資源を振り向けてやっていくのか。それがあるから初めて、万が一のことがあったとしても、同盟国は「何とか助けなければいけない」となるわけです。


 とはいいながら、今の国会の数の力関係では、安保法制を国会だけで止めるのは事実上不可能です。ただ、国会でどれだけ数をもっていても、法律が通らないことがある。やはり国民の皆さんの世論を喚起しなければいけない。問題は「よくわからないけど、国を守ることは大事だし、米国との関係だし、近くに怖い危ないでっかい国あるしな」とふわっと考えている人たちをいかに巻き込むか。いかにそういう人たちを巻き込むのかというところが、ここからの闘い方の本質だと思っています。

 今の政治のリアリティーからはあり得ませんが、一番極端なことを言えば、自民党の中で本当は嫌だよねと思っている人たちが、ここまで世の中がダメだというなら、やっぱり安倍さんに反抗してみようかというところまで誘導するのが我々の仕事だと思っています。(金沢市のシンポジウム
で)

JN4H0YFQCYyxrJX1431319255_1431319263_201505111356338d1.jpg

 この枝野主張の前半にはワタシも完全に同意します。

日本にとって日米同盟は大変重要だし、どの国も一国だけで自分の国を守れる国際情勢ではないけれども、まずは米国に泣いてすがって、「万が一のことがあったら助けてね」という、そういう国の守り方はやっぱり無責任だと思います。

 まずは、我が国の自衛隊の装備とか訓練とか、まだまだやらなきゃいけないことがたくさんあるし、やっぱり抑止力としてはもっとそこのところに限られた資源を振り向けてやっていくのか。それがあるから初めて、万が一のことがあったとしても、同盟国は「何とか助けなければいけない」となるわけです。


 全くの正論です。

 しかしこの正論と、民主党が今までやってきたこと、そしてこの記事の後半が全く整合しません。
 むしろ枝野が本当にこう考えているなら、安倍政権の安全保障政策は全面的に支持するべきです。 そして憲法改正を推進するべきです。

pQYNhuzAtfRyEXE1431319468_1431319477.jpg

 アメリカとの同盟関係を強化するには、勿論日本の自衛隊装備や訓練の拡充も大切ですが、日本の安全に関わる軍事行動でには、出来る限り協力するのが当然でしょう?

 自国の防衛に関わる努力を何もしないでまずは米国に泣いてすがって、「万が一のことがあったら助けてね」という、そういう国の守り方はやっぱり無責任だと思いますから。

 だからペルシャ湾の機雷除去始め、日本ができる防衛協力は積極的にやるべきです。

 ところがそれに絶対反対と喚きつづけているのが民主党なのです。

 勿論未だ嘗て民主党が自衛隊の訓練や装備の拡充に協力したと言う記憶がありません。 例えばオスプレイの導入一つをとってもどれだけ馬鹿騒ぎをしたことか・・・・・。

b5VIHXRdNBoCJW_1431319339_1431319348.jpg

 ちなみに枝野のこうした奇怪な正論はこれが初めてではありません。
 4月6日にもこんな事を言っていました。

UMQAHv6v8l7JJ1G1431319549_1431319557.jpg

 「勇ましいこと言って安全守られるなら楽」民主・枝野氏

 (安倍首相は)イケイケドンドンで勇ましいことを言って、日本の安全が守られるならこんな楽なことはありません。自衛隊の皆さんに、わざわざ他の国のやっている戦争にでかけて行って命をかけていただく。それで本当に私たちの国の安全が守られるんでしょうか。"
 日本の領海に外国の船が入ってきて漁をしている。そんな話は何年も前からあります。それに対して大事なのは、集団的自衛権だなんていう、海外に出かけていって戦争をするんだなんていう話ではありません。海上保安庁という領海を守るための大事な大事な組織があるんです。でも、この海上保安庁、予算が足りなくて古い船を使って、人員も足りなくて、という中で仕事をしているんです。
 こういう地味だけれども大事な所にしっかりと予算を配分していくことこそが領土や領海を守る
ということであって、勇ましいことを言ってパフォーマンスをして、むしろ安全が損なわれる。これは、私たちが先人たちのたくさんの犠牲の上で学んできたことだと思います。地に足をつけた政治を一歩ずつ進めていこうではありませんか。(兵庫県三田市での街頭演説で)


D_1kWp2KR1zlNwL1431319700_1431319709.jpg

 ええ、これも完璧な正論なのです。

 実際法律なんか幾ら作っても実体が伴わなければ意味がないのです。
 そして海上保安庁も本当に大変なのです。

 ちなみに韓国は領海が日本の10分の1程度しかないのですが、海洋警察の人員と船の数はなんと日本の海上保安庁の7割程度にもなります。 
 
 これは韓国の海洋警察の能力の問題もありますが、北朝鮮と中国と領海を接する状態では、これでも大変なのです。

 中国の海洋進出を考えたら、日本も海上保安庁の規模を今の5~6倍まで拡大する覚悟がいるでしょう。

b5BMjo4duqRYNKX1431319905_1431319916.jpg

 しかし民主党がこのような海上保安庁の拡大に努力したでしょうか?

 実はこの枝野海上保安庁演説があった時no-risuさんが、この問題をエントリーしてくださいました。

 民主党が海保の重要性を訴えるとは笑止千万(笑)
 
 実は民主党政権時代、民主党は一貫して海上保安庁の予算を削り続けました。 仕分けと称して調査船をシーシェパードに売り飛ばすような事までやりました。

 安倍政権成立後も民主党が国会で海上保安庁の拡充を主張したと言う話も聞きません。

 つまり枝野の正論は、これまでの民主党の言動とは全く一致しないのです。

qvGibcjA92oafIo1431320069_1431320079.jpg

 だったら枝野はなぜこんな奇怪な正論を吐くようになったのでしょうか?

 それはつまり最初の記事の意味不明の後半とつながるではないでしょうか?
 要するに安倍政権を倒して何とかもう一度政権を奪還したいのです。 少なくとももう少し議席を増やしたいのです。

 しかしもう今までのような反戦平和妄想を幾ら訴えても誰にも相手にされません。 そこで遂にこのような正論を吐かざるを得なくなったのです。

9dz65gHTDhSmyt01431319828_1431319836.jpg


 だったらこれまでの反戦平和論は何だったのか?
 現在喚いている安保法制反対、ペルシャ湾機雷除去反対は、何なのか?
 普天間移設反対は何だったのか?

 こうした問題への総括も反省もなしに、安易にタカ派に転換ですか?

 ワタシは枝野も他の民主党員も、安易にタカ派に転換すると思っています。 反戦平和で票が取れず、自分達が落選するかもしれないと思えば、連中は安倍総理や田母神さんも呆れる程のタカ派になると思っています。

 歴史を学べばわかります。 家永三郎、朝日新聞、毎日新聞など戦前、タカ派で主戦論、皇国史観を派手宣伝していた連中程、戦後コロリと変わって反戦平和妄想を喚きだしたのです。

asygRaiE1IbBxPi1431320947_1431320959.jpg

 
 この手のオポチュニストにとって主張の転換なんか屁でもないのです。

 だからワタシはこれは非常に怖いと思っています。

 ワタシはネトウヨで、愛国心や国防意識は絶対必要だと思っています。 
 しかしどんな良い物でも、悪人が悪意で使えばロクな事にならないのです。 包丁だって調理師が使うのと強盗が使うのでは違うのです。

 太平洋戦争敗戦の悲劇は、愛国心と言う包丁を、朝日新聞や毎日新聞や家永三郎等強盗が振り回したことによるのです。

 だから我々ネトウヨは今後、愛国心を二度と枝野や朝日新聞のような強盗に使わせないように注意していくべきです。 
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

アジア的な意識なのですネ

日本では皇族に嫁ぐとき、字が同じ場合に改名するケースはありましたネ。
確か秩父宮妃だったかと。
アジア的な意識なのですネ。

>ソ連ではヨシフちゃんが沢山いたのです

日本だって、いますネ。
アジア流にいえば、ケンカを売っているのですが。
本人(あるいは親)はどうなのか知りませんが。
日本人的でない人ですから。


>中国の感覚からすれば滅茶苦茶不敬、お前喧嘩売ってんのか?と言うレベルです。
>実際黎朝は中国に喧嘩を売っておりました

なるほど。
意思表示するには便利ですネ。
いちいち相手の非をあげて、独立宣言する必要がないですから。
  1. 2015-05-11 14:18
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

こんばんは。

冒頭に紹介された枝野の発言ですが、枝野自身は安全保障の正論を理解しているけど、それを是としない党内リベラル勢力に配慮した結果、前半と後半で話が通じない内容になってしまったのかもしれませんね。

そして、政治理念の異なる寄せ集め集団である民主党をまとめるため、中韓が反日を体制維持に利用する様に、反安倍自民で結束を高めようとしている様に見えます。

つまり、枝野の言葉は組織内を意識したもので、もう国民に向けられてすらいない、と。

余裕が無いのでしょうね。

  1. 2015-05-11 20:58
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

 友人のご主人が海保の潜水士でした。震災のあとその方たちがどういう状態でご遺体を探し引き上げたか、民主党の人達は何も感じないのでしょうね。正論な部分ですが、海保も自衛隊も人数や装備が足りないと思います。キチンと手当をしていくべきです。
 
 そう言えば、海保を米国の沿岸警備隊のような組織にすとかしないとかの話を読んだ気がします。ぜひそうして頂きたいです。
 
 軍事を知らない人が無責任に過激になるのは、怖いですね。今こそ戦前の朝日・毎日などが、国民や政府をどうやって煽ったかみんなで勉強しないといけませんね。
 
 軍事を知る知らないより、自分さえ良ければよいエゴイストは怖いです。
  1. 2015-05-11 22:18
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

こういうことを言うならば

日米同盟の強化を積極的に主張して同盟を双務化するか、日米安保頼りにならずということで自主防衛力強化に走るか、をするのが論理的帰結でしょうね。

ところがその両方に反対してるとなると、お前は精神異常者かと言わざる負えません。
だから支那様の属国になるのが正解なんだとでも言うのかねえ。
この人達の発想は精神病理の研究が必要なくらいじゃないでしょうか。

戦前日本の枢要部にコミンテルンスパイが跋扈してたということのようですがこいつらはその後継者でしょうか。
  1. 2015-05-12 08:58
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: アジア的な意識なのですネ

> 日本では皇族に嫁ぐとき、字が同じ場合に改名するケースはありましたネ。
> 確か秩父宮妃だったかと。
> アジア的な意識なのですネ。

 このあたりの習俗は日本もやはりアジアなのです。

> >ソ連ではヨシフちゃんが沢山いたのです
>
> 日本だって、いますネ。
> アジア流にいえば、ケンカを売っているのですが。
> 本人(あるいは親)はどうなのか知りませんが。
> 日本人的でない人ですから。

 彼は精神的に日本人じゃないですから。 

> >中国の感覚からすれば滅茶苦茶不敬、お前喧嘩売ってんのか?と言うレベルです。
> >実際黎朝は中国に喧嘩を売っておりました
>
> なるほど。
> 意思表示するには便利ですネ。
> いちいち相手の非をあげて、独立宣言する必要がないですから。

 ベトナムはこのあたり非常に強かです。 そしてこんな王朝があったことからもわかる通り、歴史的に断固中国からの独立を貫きました。
 
 朝鮮は王様しかいませんでしたが、ベトナムは常に皇帝がいましたし。
  1. 2015-05-12 11:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: こんばんは。

> 冒頭に紹介された枝野の発言ですが、枝野自身は安全保障の正論を理解しているけど、それを是としない党内リベラル勢力に配慮した結果、前半と後半で話が通じない内容になってしまったのかもしれませんね。

 民主党は自民党の右外側と左外側をむりくり一緒にしたような党なので、党内には結構タカ派はいるんですよね。

 でも日頃の枝野個人の発言ともあまりにかけ離れているので、本心この男が何を考えているのかわかりません。

> そして、政治理念の異なる寄せ集め集団である民主党をまとめるため、中韓が反日を体制維持に利用する様に、反安倍自民で結束を高めようとしている様に見えます。
>
> つまり、枝野の言葉は組織内を意識したもので、もう国民に向けられてすらいない、と。
>
> 余裕が無いのでしょうね。

 そうでしょうね。 こんなに今までの民主党の政策とかけ離れた支離滅裂なことを言われても、国民はもうわけわかりません。
 
 唯党内と反自民勢力の結集以外何も考えていないのでしょうね。

 結局政権が欲しい、議席が欲しい以外に何もないのです。
  1. 2015-05-12 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  友人のご主人が海保の潜水士でした。震災のあとその方たちがどういう状態でご遺体を探し引き上げたか、民主党の人達は何も感じないのでしょうね。正論な部分ですが、海保も自衛隊も人数や装備が足りないと思います。キチンと手当をしていくべきです。

 あの遺体の収容は本当に大変な作業だったと思います。
 
 幾ら職務でもあれをしてくださった方々に感謝できない、そういう人々に相応の敬意や待遇を用意できないと言うのは恥ずかしい事です。
 
>  そう言えば、海保を米国の沿岸警備隊のような組織にすとかしないとかの話を読んだ気がします。ぜひそうして頂きたいです。

 コーストガードは準軍事組織です。
 
 でも海保もそうなる必要があるでしょう。 今までは海難救助や漁船の違法操業だけ取り締まっていれば良かったのですが、これからは国境警備が重要になってきますから。

>  軍事を知らない人が無責任に過激になるのは、怖いですね。今こそ戦前の朝日・毎日などが、国民や政府をどうやって煽ったかみんなで勉強しないといけませんね。
>  
>  軍事を知る知らないより、自分さえ良ければよいエゴイストは怖いです。

 本当に怖いです。 だからこういう連中が愛国心なんか喚き出したら、民主主義の危機です。
  1. 2015-05-12 11:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: こういうことを言うならば

> 日米同盟の強化を積極的に主張して同盟を双務化するか、日米安保頼りにならずということで自主防衛力強化に走るか、をするのが論理的帰結でしょうね。
>
> ところがその両方に反対してるとなると、お前は精神異常者かと言わざる負えません。
> だから支那様の属国になるのが正解なんだとでも言うのかねえ。
> この人達の発想は精神病理の研究が必要なくらいじゃないでしょうか。
>
> 戦前日本の枢要部にコミンテルンスパイが跋扈してたということのようですがこいつらはその後継者でしょうか。

 スパイなのか本物のキチガイなのかは判別不能です。
 しかし結局は権力欲しさに何でも言う人間だと言うことではないでしょうか?
  1. 2015-05-12 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する