2015-03-08 19:10

made in Korea の思い出 

 ワタシが初めて韓国製の衣類を買ったのは、80年代の前半でした。
 琴似のダイエーで明るい綺麗な黄色の薄手のセーターを買いました。

 ワタシの記憶では、70年代までは外国製の衣類と言うと、フランスなどの高級品のイメージだったのですが、この頃から中国製の衣類が大量に入り始め、外国製のイメージがガラリと変わりました。
 
 韓国製品が入ってきたのもほぼ同時期ではないかと思います。

021

 当時中国製の衣類は、値段が安い割には縫製も生地もシッカリして、貧乏人のワタシは結構沢山買い込んで愛用していました。

 しかし当時の中国製はどちらかと言うとデザインは地味でベーシックなモノしかありませんでした。
 また染色技術が未熟なのか、セーターなどはくすんだ地味な色の物しかありませんでした。 毛糸を澄んだ明るい色に染めるのはかなり難しいようです。

 一方韓国製は中国製に比べると派手でケバケバしいデザインの物が多く、好きにはなれませんでした。

055

 ワタシがダイエーで見つけたセーターはシンプルなVネックで、綺麗な明るい黄色でした。 しかも値段は中国製並みです。  買おうと思ってラベルを確認すると「韓国製」とありました。

 当時のワタシはネトウヨでも在特会の会員でもなったので、韓国には格別悪いイメージはありませんでした。
 中国製も値段の割に品質が良かったんだから、韓国製も問題はなかろうと思いました。
 中国製と同額で毛糸を綺麗な明るい黄色に染める技術があるのだから、韓国はその分先進国なのだろうと思いました。

 しかしその予想は翌日の夕方には崩れました。
 ワタシは翌日その新しいセーターを着て仕事に行ったのですが、帰宅する頃には裾がベロベロに伸びて形が崩れ始めたのです。
 
 幾らワタシが貧乏人でも到底人前で着られるモノではありません。
 どれ程値段が安くても、これはあんまりです。 同じ安物でも中国製ではこんな事は一度もなかったのです。

 余りにも腹が立ったので今でも覚えているのです。

 以来ワタシは韓国製の衣類は一着も買っていません。
 衣類だけでなく「韓国製=安かろう悪かろう」と決め込みました。 そして韓国と言う国のイメージも悪くなりました。

083

 あれから日本にはドンドン外国製衣料品が入るようになりました。 スーパーで売っているような実用衣料は日本製を探すのが難しい程です。

 そして中国製・韓国製だけでなく、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、インドやバングラディッシュなど、広くアジア全域の製品が並ぶようになりました。

 ワタシは貧乏人なので、衣類は殆ど全部こうした安い外国製か、絶対純正日本製衣類(ワタシが自分で生地を買って縫うか、毛糸を買って編む)を愛用しています。

 それで随分色々な国の製品を買いました。

 しかしどの国の製品も安い値段にも拘らず、丈夫で型崩れもせず、気持ちよく使う事ができました。 だから安い賃金でこういう製品を作って下さったこれらの国の人達には、感謝しなければならないと思っています。

 そしてこれらのアジア製品で韓国製のセーターのような腹立たしい思いをしたことがありません。

 勿論沢山の韓国製が全てあのセーターのみたいだったと言う事はできません。
 
 しかし膨大な商品が溢れる中で、一度イヤな思いをしたものを、我慢して頑張って買う必要はないのです。
 だから二度と韓国製は買っていないのです。

128

 でもワタシと同じ思いをした人は沢山いるんじゃないですか?

韓国最大手アパレルが日本進出2年で全店舗閉鎖、日系は韓国で事業拡大・・韓国ネット「韓国の物は買わず、追い出す」「日本と韓国の流行が違うから...」

円安に苦しむ韓国企業 日本から続々と撤退
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

日本に入ってきたmade in koreaには2種類あります。

これ言わずもがななのですが日本企業が現地に進出しそこで製造さられたものと韓国企業が単独で(要は日本を始めとする外国からパクって)製造したものの2種類です。

小生の経験では前者では殆ど外れがありません。小生が買った最初の韓国製品はVTRだったと思うのですがこれは日本企業(それも地方の2流会社です)がまだ人件費の安かった韓国で製造販売したものでした。これは完全に当たりでついこの間まで現役でした。

しかしこのような日本企業を始めとする外国の監視が効かなくなるととたんにボロを出します。連中は個々の部分で詰めない、平気で手抜きをします。だから全体が一応の体裁がああっても一気に品質が落ちます。

だから、製造にしろ販売にしろ日本人のチェックが入ってなければどう仕様もなくなるのだといいます。日本企業はこの時の失敗に結構懲りて外国企業の製品に関してかなりチェックを入れるようなり品質が安定したのです。

まあ、これは安いアジア産に限りません。欧州製でも一流ブランド以外は結構酷いのがあると聞きます。輸入品と言っても、あちらの会社が企画し製造販売したものなどそうそう多くはありません。商社や輸入代理店が入ってるとそれは一種の品質保証の世界なのです。

真露という焼酎があります。出てきた当初結構行けるというので飲んだのですがその後これの日本向けの輸出バージョンと国内向けの製品を飲み比べたことがあります。国内向けは完全に手抜きです。砂糖を入れ味をごまかしてました。

おそらく同居人さんはこの手抜きバージョンを手にしたのでしょう。本来一番惨めなのはこういう手抜き品しか手にできない韓国国民なのですがね。

とことん歪な国です。
  1. 2015-03-08 23:56
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

搾取

家族が単身赴任用に買ったDVDレコーダーが半年で壊れました。12年前くらいでした。それ以来韓国製品は買ってないです。日本で家電が苦戦するのはイメージが悪いからですよね。今の製品はそれほど悪くはないかもしれません。

そういえば、辛ラーメンのカップ麺の日中韓比較で、日本向けが一番量が多く、韓国国内向けが最も貧相でした。日本であんなものが競争できるわけないですもの。韓国人は本当に可哀想。朝鮮時代の搾取が続いているんですね。

私は短期間ですが日本刺繍を習っていたことがありました。先輩や先生の作品を見てると天にも登るようなそれはそれは繊細で豪華で素晴らしい世界でした。ふと韓国は?と思い調べてみました。もとは中国からでしょうし絹糸の同じような技法だと思うんですが、なんか、図案が稚拙でキッチュで可愛らしいんですよね。全く別物なのでどっちがいいというものではありません。しかしあえて言わせてもらえば、普段持ちたい小物やインテリアに使いたいのはキッチュでゆるい韓国刺繍ですが、技量的には日本刺繍が圧倒すると感じました。刺繍職人の人口がおそらく十倍も違って、日本人はもっともっとと突き詰めていったんでしょう。おかげでカジュアルなものには使えない重厚なものにはなりましたが。
もちろん私の調べる範囲が狭かっただけかもしれません。現地に行って博物館に行けば絢爛な韓国刺繍の世界があるのかもしれませんが、彼らの普段の起源主張癖と日本に盗まれた癖を見ると、たぶんその奥の世界はないのだろうなと予想がついてしまいます。現地に行くこともないし。
あ、韓国のポジャギというパッチワークは軽やかで繊細ですばらしいと思います。
  1. 2015-03-09 02:48
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

私も30代の頃拳銃の実弾射撃がやりたくて韓国釜山に旅行に行った時、「地球の歩き方」に掲載されていたチャガルチ市場を訪れて刺身を注文しました。

わさびの色がどぎついのには違和感が有りましたが、新鮮でうまいのに安いと喜んで食べました。

後にこの市場で卸されている魚介類に日本の漁業権のあるエリアで違法操業されたものも有ると知り、日本の漁民の権益を阻害していたと反省しきりです。
  1. 2015-03-09 08:36
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 日本に入ってきたmade in koreaには2種類あります。

> これ言わずもがななのですが日本企業が現地に進出しそこで製造さられたものと韓国企業が単独で(要は日本を始めとする外国からパクって)製造したものの2種類です。
>
> 小生の経験では前者では殆ど外れがありません。小生が買った最初の韓国製品はVTRだったと思うのですがこれは日本企業(それも地方の2流会社です)がまだ人件費の安かった韓国で製造販売したものでした。これは完全に当たりでついこの間まで現役でした。
>
> しかしこのような日本企業を始めとする外国の監視が効かなくなるととたんにボロを出します。連中は個々の部分で詰めない、平気で手抜きをします。だから全体が一応の体裁がああっても一気に品質が落ちます。
>
> だから、製造にしろ販売にしろ日本人のチェックが入ってなければどう仕様もなくなるのだといいます。日本企業はこの時の失敗に結構懲りて外国企業の製品に関してかなりチェックを入れるようなり品質が安定したのです。
>
> まあ、これは安いアジア産に限りません。欧州製でも一流ブランド以外は結構酷いのがあると聞きます。輸入品と言っても、あちらの会社が企画し製造販売したものなどそうそう多くはありません。商社や輸入代理店が入ってるとそれは一種の品質保証の世界なのです。
>
> 真露という焼酎があります。出てきた当初結構行けるというので飲んだのですがその後これの日本向けの輸出バージョンと国内向けの製品を飲み比べたことがあります。国内向けは完全に手抜きです。砂糖を入れ味をごまかしてました。
>
> おそらく同居人さんはこの手抜きバージョンを手にしたのでしょう。本来一番惨めなのはこういう手抜き品しか手にできない韓国国民なのですがね。
>
> とことん歪な国です。

 仰る通り手抜き品だったのでしょうね。
 或いは染色技術がないのに無理に明るい綺麗な黄色に染める為に、毛糸の漂白をやり過ぎて毛糸をダメにしたのかも?
 着て見なければわかりませんから。

 韓国は全ての分野で無理をして背伸びをし過ぎるんですよね。 競争心や向上心が強いのは良い事ですが、韓国の場合はこれが全然良い方向に向かわないようです。
 
 何とも気の毒です。
 
  1. 2015-03-09 14:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 搾取

> 家族が単身赴任用に買ったDVDレコーダーが半年で壊れました。12年前くらいでした。それ以来韓国製品は買ってないです。日本で家電が苦戦するのはイメージが悪いからですよね。今の製品はそれほど悪くはないかもしれません。

 一回悪いイメージが定着するとその挽回は殆ど不可能なのです。 韓国はそれがわかってないようです。

> そういえば、辛ラーメンのカップ麺の日中韓比較で、日本向けが一番量が多く、韓国国内向けが最も貧相でした。日本であんなものが競争できるわけないですもの。韓国人は本当に可哀想。朝鮮時代の搾取が続いているんですね。

 日本も80年代ぐらいまでは、輸出品と国内向けの内外価格差が結構ありました。 日本企業は海外でシェアを取る為に、国内で儲けて輸出品をダンピングしたのです。
 しかしカップ麺までそれってあんまりですよね。

> 私は短期間ですが日本刺繍を習っていたことがありました。先輩や先生の作品を見てると天にも登るようなそれはそれは繊細で豪華で素晴らしい世界でした。ふと韓国は?と思い調べてみました。もとは中国からでしょうし絹糸の同じような技法だと思うんですが、なんか、図案が稚拙でキッチュで可愛らしいんですよね。全く別物なのでどっちがいいというものではありません。しかしあえて言わせてもらえば、普段持ちたい小物やインテリアに使いたいのはキッチュでゆるい韓国刺繍ですが、技量的には日本刺繍が圧倒すると感じました。刺繍職人の人口がおそらく十倍も違って、日本人はもっともっとと突き詰めていったんでしょう。おかげでカジュアルなものには使えない重厚なものにはなりましたが。
> もちろん私の調べる範囲が狭かっただけかもしれません。現地に行って博物館に行けば絢爛な韓国刺繍の世界があるのかもしれませんが、彼らの普段の起源主張癖と日本に盗まれた癖を見ると、たぶんその奥の世界はないのだろうなと予想がついてしまいます。現地に行くこともないし。
> あ、韓国のポジャギというパッチワークは軽やかで繊細ですばらしいと思います。

 ワタシも手芸は好きなので、繊維工芸の展覧会を見るのが大好きです。
 それで昔北海道立近代美術館で朝鮮の繊維工芸の展覧会を見た事があります。 李朝時代の宮廷衣装や刺繍の屏風から、近代の民芸品まで色々出ていました。

 その頃はワタシもネトウヨではなく、朝鮮に悪いイメージはなく、NHKなんかが言うように、古い伝統のある国だと思っていたのです。
 でも実際に作品を見て、あまりにショボくて驚きました。

 同時代の日本の繊維工芸とは技術レベルも芸術性も全然比べものになりません。 刺繍の手法は日本刺繍や地中国刺繍と同じ系統なので、凄く差がわかりやすいのです。

 驚いたのは朝鮮には指ぬきが無い事でした。 刺繍の実演のビデオをやっていたのですが、指ぬきを使っていないのです。

 指ぬきなしだと手縫いは非常にやりにくいでしょう?

 だから結局国が貧しく布や糸が貴重で、縫い物をする事が少ないので、指ぬきを作ると言う事も考えないのだと思いました。

 この頃からNHK等の韓国礼賛には凄く疑問を持つようになりました。
  1. 2015-03-09 14:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私も30代の頃拳銃の実弾射撃がやりたくて韓国釜山に旅行に行った時、「地球の歩き方」に掲載されていたチャガルチ市場を訪れて刺身を注文しました。
>
> わさびの色がどぎついのには違和感が有りましたが、新鮮でうまいのに安いと喜んで食べました。
>
> 後にこの市場で卸されている魚介類に日本の漁業権のあるエリアで違法操業されたものも有ると知り、日本の漁民の権益を阻害していたと反省しきりです。

 あらら、気分の悪い話ですね。
 
 韓国に関する話には、いつもこの手の話がチラホラするから嫌なんですよね。
 
  1. 2015-03-09 14:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

原因ははその国の民の人間性

こんにちは。

この話を引用して私も思う所を書いてみました。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1076.html

問題の奥にはその国の民の人間性があると思っています。

  1. 2015-03-09 16:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 原因ははその国の民の人間性

> こんにちは。
>
> この話を引用して私も思う所を書いてみました。
> http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1076.html
>
> 問題の奥にはその国の民の人間性があると思っています。

 結局そうなのでしょうね。 
 芸術品でなくても人間が作ったモノは、製作者の気持ちが出ますから。
  1. 2015-03-09 18:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

手芸

 韓国は非常に技術が遅れていて、指ぬきどころか、縫針も宗主国からの輸入品、染色もできなくて、白衣の文化になったのだそうです。貴族は輸入のシルクを来ていたのでしょうけれど。韓国の伝統的なお菓子も、数少ないような気がします。ほんとに生きるのに精いっぱいで来た民族なのです。
  1. 2015-03-09 22:14
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

Re: 手芸

>  韓国は非常に技術が遅れていて、指ぬきどころか、縫針も宗主国からの輸入品、染色もできなくて、白衣の文化になったのだそうです。貴族は輸入のシルクを来ていたのでしょうけれど。韓国の伝統的なお菓子も、数少ないような気がします。ほんとに生きるのに精いっぱいで来た民族なのです。

 李氏朝鮮の末期って丁度奈良時代の末期ぐらいのレベルだったようですね。 桶も車も作る技術がなく、お酒など液体の輸送はできなかったようです。
 奈良時代なら日本も一部の貴人以外はマトモな衣類は着ていません。

 これを考えたら韓国の繊維工芸の粗末さは別に驚きません。 
 正倉院の御物には随分素晴らしい染色や刺繍、織物製品もありますが、これと比較するのは気の毒だからやめましょう。

 
  1. 2015-03-09 22:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する