2015-03-03 21:44

ナチス絶対悪化への違和感

 ドイツではヘイトスピーチが厳しく禁止されています。 それは嘗てナチがユダヤ人を虐殺したことに由来するのだそうです。

 そしてそのようなドイツに実に安易に同調している日本人もいます。

017

ヘイトスピーチの禁止を!

熊谷徹 在独ジャーナリスト(元NHKワシントン特派員)

 私は25年前からドイツに住んで執筆を続けている。ネットなどで毎日接する日本からの情報には、驚かされることがある。特に奇異に感じるのは、在日韓国・朝鮮人に対するヘイトスピーチを日本の警察が厳しく取り締まらないことだ。

ドイツは、ヘイトスピーチを世界で最も厳しく取り締まる国の一つだ。ヘイトスピーチは、刑法第130条の「民族扇動罪(Volksverhetzung)」に該当し、裁判所は最低3ヶ月、最高5ヶ月の禁固刑を科すことができる。刑法は民族扇動を次のように定義する。

• 民族や人種、宗教、国籍を理由に一部の市民に対する憎悪や暴力の行使を煽ること。
• 民族や人種、宗教、国籍を理由に一部の市民を罵ったり、誹謗中傷を行ったりすることによって、人々の尊厳を傷つけること。

この国の捜査当局は、民族扇動を行った市民を厳しく摘発する。たとえば、酒場で「ヒトラーにノーベル賞を授与するべきだ」という歌詞を含む歌を披露した歌手が、有罪判決を受けた。ある極右政党の党員は、「外国人は、ドイツの社会保障制度を食い物にする寄生虫だ」と言って有罪になった。外国人排斥を求めるデモに参加した、未成年の少女2人は、他の参加者が「外国人はドイツから出て行け」と叫んだ時に、このデモから離れなかったために警察に検挙され、社会福祉施設での労働を命じられた。

ドイツの捜査当局がヘイトスピーチに厳しい態度で臨む最大の理由は、ナチスによるユダヤ人らに対する迫害だ。ナチスはユダヤ人を誹謗中傷し、市民のユダヤ人に対する憎悪や反感を煽り立てた。多数のドイツ市民がホロコースト(ユダヤ人大虐殺)に直接的・間接的に関わったが、その前提は、ナチスが映画や新聞まで使って一部の市民を「言葉の暴力」で攻撃したことだった。ナチスによるヘイトスピーチが、社会の中に「ユダヤ人は迫害されても仕方がない」という空気を生み出した。

日本では憲法21条が保障する表現の自由を根拠として、ヘイトスピーチの禁止に反対する人々がいる。日独の間には、表現の自由に関して大きな見解の違いがある。ドイツ政府は、ナチスの思想を「絶対悪」と見なし、表現の自由をあえて制限している。

ヒトラーの著書「我が闘争」は禁書になっており、研究目的以外では購入できない。「アウシュビッツ強制収容所でのユダヤ人の大量虐殺はなかった」とか「ユダヤ人の犠牲者数は、通説とされている600万人よりもはるかに少なかった」という主張を雑誌などに発表することも、民衆扇動として摘発される。 ナチスによる犯罪を矮小化する行為だからだ。デモの時にナチスの紋章である鉤十字の旗を振ったり、ナチス親衛隊の紋章を縫い付けた服を着たりすることも、刑事罰の対象だ。

日本の読者の中には、「表現の自由をここまで制限する必要はないのではないか」と思われる方もいるだろう。それは、ナチスの犯罪の細部をご存じないからだ。私は検察庁の公判記録でユダヤ人虐殺の詳細について読んだり、ナチスに拷問された後アウシュビッツに送られた女性にインタビューしたりすることによって、ナチスの恐ろしさを知った。ドイツには少数派であるとはいえ、今もネオナチ政党があり、外国人を標的にした殺人事件も起きている。一部の市民の間には、トルコ人やイスラム教徒に対する偏見も残る。

このためドイツ政府は、ヘイトスピーチを放置してはならないと考えているのだ。他民族国家シンガポールでも、ヘイトスピーチはもちろん、特定の人種や宗教を揶揄するブログへの書き込みも厳しく糾弾する。

経済のグローバル化という観点からも、日本政府がヘイトスピーチを放置しているのは時代遅れだ。日本は、2020年のオリンピックの開催国だ。「おもてなし」を世界に誇り、G7首脳会議に参加する国が、この問題に手をつけないのは、矛盾ではないか。日本も、一刻も早く言葉の暴力を取り締まる法律を制定するべきだと思う。


018

 しかしワタシはこの手の意見には全然納得できません。

 と言うよりワタシは中学生ぐらいになって、歴史の本を読んだりニュースを見たりするようになって以来、ナチス絶対悪化には大変な疑問と違和感を感じてきました。

 別にワタシはヒトラーは好きではありません。 ナチズムに同調する気もありません。
 個人的にはヒトラーは嫌いだし悪人だと思っています。

 しかし民主主義国家では思想・宗教・信条の自由と学問の自由が保障されているはずです。 だからナチやヒトラーをどのように考えるかは個人の自由であるはずです。

 それを国家や政府で勝手に絶対悪と決めて、ホロコースト等歴史的事件の学問的研究の発表さへ制限すると言うのは、許される事ではありません。

2015y03m03d_214758509

日本の読者の中には、「表現の自由をここまで制限する必要はないのではないか」と思われる方もいるだろう。それは、ナチスの犯罪の細部をご存じないからだ。私は検察庁の公判記録でユダヤ人虐殺の詳細について読んだり、ナチスに拷問された後アウシュビッツに送られた女性にインタビューしたりすることによって、ナチスの恐ろしさを知った。 

 なるほどナチスの犯罪に関しては恐ろしい話が沢山あります。

 しかしそれでは恐ろしい話があるのは、ナチスの犯罪だけなのでしょうか?

 ナチのユダヤ人虐殺は600万人と言われていますが、しかしスターリンが虐殺したのは2000万人とも4000万人とも言われます。
 ソビエト共産党はクリミアタタール、カルムイク、ボルガドイツ人、ウクラナイナ人など多くの民族のジェノサイトを図りました。
 これは恐ろしくないのでしょうか?

 毛沢東は国民党の内戦や文化大革命等で5000万人から1億人ぐらいは殺したと言われています。
 チベット人は文化大革命で4分の1から3分の1が殺されたとも言われています。 東トルキスタンや内モンゴルでも虐殺が行われました。
 しかも中国共産党はこのジェノサイトを今も続けています。
 これは恐ろしくないのでしょうか?

 ポルポトは?
 金日成・金正日、金西恩は?

 恐ろしい大虐殺を行った思想だから絶対悪として、その思想を禁止するべきと言うなら、共産主義こそ絶対悪として禁止するべきです。

 そして現在虐殺を恣にしているイスラム教も禁止するべきです。

 またアメリカやイギリスやフランスはどうでしょうか?
 ナチがユダヤ人を迫害していた時代、アメリカやイギリスやフランスでは有色人種が迫害されていました。
 アメリカでは厳しい人種差別があり、イギリスやフランスは広大な植民地を持ち、そこでは人々は完全に無権利状態でした。
 
 これは良いのですか?

 更に少し時代を遡れば、アメリカやオーストラリアでは原住民の虐殺が行われていました。 原住民は人間としてではなく、害獣として駆除されたのです。 
 そして黒人奴隷制もありました。
 これを問題にすれば、ジョージ・ワシントンだってヒトラー同様の極悪人です。

 70年前のナチを問題にし続けるなら、100年余前のインディアン虐殺や黒人奴隷制を不問に付す理由はありません。

028

 哀しいけれどこの世に恐ろしい虐殺を行うイデオロギーは宗教は沢山あるのです。 
 イデオロギーや宗教を信奉する人間は、自分では正義のつもりでやっているのですが、しかし現実よりも観念に嵌ると結局悲惨な結果を招くのです。

 宗教やイデオロギーには皆このような虐殺を招く暗黒面があるのです。

 ナチスとヒトラーの悪と虐殺も、そうした悲劇の一つに過ぎません。 この暗黒面故にそのイデオロギーや宗教を禁止するなら、全ての宗教もイデオロギーも禁止するしかありません。

 にも拘らずナチスだけを絶対悪と言うのはなぜでしょうか?

033

 ワタシは昔「シンドラーのリスト」と言う映画が絶賛されたとき、胸糞が悪くなった記憶があります。 この映画はナチスのユダヤ人迫害を描いた映画なのですが、 この映画を作った監督が「インディ・ジョーンズ」の監督だったからです。 
 「インディー・ジョーンズ」では監督は、イギリスの植民地支配下にあったインド人への偏見と憎悪を剥き出しにしていました。

 この監督はユダヤ系のアメリカ人なのですが、彼はユダヤ人を迫害する事は絶対に許せないけれど、インドを植民地化してインド人を抑圧する事は全然構わないと考えているのです。

 普通こういう人をレイシストって言うんじゃないですか?

043

 だからワタシはこの記事を書いた元NHK記者のようにナチス絶対悪を喚く人間はレイシストだと思っています。

 ウクラナイナ人を虐殺するのは構わない。
 チベット人を虐殺するのも構わない。
 インディアンを虐殺するのも構わない。

 でもユダヤ人を虐殺したナチスだけは絶対悪としなければならない。
 
 これってレイシスト言うしかないでしょう?

2015y03m03d_214958714

「アウシュビッツ強制収容所でのユダヤ人の大量虐殺はなかった」とか「ユダヤ人の犠牲者数は、通説とされている600万人よりもはるかに少なかった」という主張を雑誌などに発表することも、民衆扇動として摘発される。 ナチスによる犯罪を矮小化する行為だからだ。

 ちなみにホロコーストによるユダヤ人の犠牲者は600万人としなければいけないそうです。 でも今年になってアウシュビッツ記念館はアウシュビッツの犠牲者を110万人に減らしてしまいました。
 戦後ずうっと400万人と言っていたはずなのに。

 だったら当然ユダヤ人の犠牲者数も減らさないと数が合わないでしょう?
 
 それなのに600万人と言い続けないと処罰すると言うような対応に正義や良心があると言えるのでしょうか?
 それを無批判に礼賛する日本人と言うのはどのような人間なのでしょうか?

 きっと自分の意思で物を考える能力がなく、無批判に社会の体制に従う、ナチの官僚アイヒマンのような人格の持ち主ではないかと思います。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

日本はー

ドイツではーとか欧米ではーそれに比べて日本はーという人は嘘つきです。上っ面の法整備だけを見て、内実を見ようとしない。ただ日本を貶したいだけで、オウベイを利用してるだけです。こないだはテレビで女性の管理職の割合を比較して、日本はドベに近い、インドネシアやフィリピンはすごく高いと。それはどう考えてもインドネシアやフィリピンの階級差別の賜物だと思いますが。。彼らの言うことを信じたら、日本はなんてしょーもない国なんだ、とおもうしかない。日本の若者が突出して自己肯定感が低い原因はこの教育と洗脳のせいでしょう。日本すごい本やテレビ番組が流行してる、ちょっと気持ち悪い現象は、日本への愛の餓えの証明なんじゃないでしょうか。

私に映像の才能があったら、ナチスから始まって、ユダヤ人の罪、パレスチナ人の罪、、、と順繰りに各民族の加害の歴史を藁しべ長者みたいなショートムービーにしてみたいです。残虐でない民族なんていないのですから。
  1. 2015-03-03 23:25
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

こんばんは。

ナチスの犠牲者については幅があるにしめろ人数が分かっています。
それに比して、約70年前までの何百年かにわたる欧米列強の植民地の被害者数はよく分かっていません。人数を勘定ことなく手当たり次第本国や新大陸に送ったり、現地で使役しましたから。各国共産党による数々の被害者も同様です。彼等の犠牲者は、彼等にとっては人間ではありませんでしたから。大日本帝国軍人等のシベリア抑留者数は日本国の調査によって分かっていますが、旧ソ連=現ロシアは曖昧にしたままです。戦時国際法を無視したことを知っていて頬被りをし続けているからです。

自分達の行為ではない当時敵国の分かっている数字をそれれらしく誇張してアーダコーダ言ったり、そもそも当時合法的だった黒人貿易他をなかったことにして近現代をの行為を批判するというのは、自らが過去やましいことをやり続けたからに他なりません。
それらに対するシンパも同様です。彼等にとって米国の無差別空襲や原爆投下は良い行いで、福島原発事故や自衛隊の後方人道支援や総理のアラブ周辺国への人道支援は絶対に悪い存在です。

日本は幕末によく列強の植民地にならなかったと思います。
  1. 2015-03-04 03:51
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

聖絶

私の家は真言宗なので一応仏教徒ということなると思いますが、以前純粋に知的興味で旧約聖書を読んだ事が有ります。

その中で驚愕したのが「聖絶」です。
<聖書にある「滅ぼし尽くす」教え>
http://www.geocities.jp/nagano_megumi_ch/sub1-4.html

旧約聖書で敵役にされるぺりシテ人がパレスチナ人の祖先であるという説も見たことが有ります。
  1. 2015-03-04 05:58
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

いつも拝見させて頂いております。

私も,いたずらな規制には反対です。
蓋をしたところで,臭いの元は絶てないわけですし,
蓋をすることによって,圧縮されていつかは爆発するかもしれない。なので,適度なガス抜きは必要だと思っています。暴力に訴えたら取り締まるべきですが,適法なデモは認めるべきですね。
ドイツの場合,ナチスは悪ってことで戦後やってきましたから,今更変えるわけにはいかないのかもしれませんが。
  1. 2015-03-04 10:13
  2. URL
  3. とろ #-
  4. 編集

Re: 日本はー

> ドイツではーとか欧米ではーそれに比べて日本はーという人は嘘つきです。上っ面の法整備だけを見て、内実を見ようとしない。ただ日本を貶したいだけで、オウベイを利用してるだけです。こないだはテレビで女性の管理職の割合を比較して、日本はドベに近い、インドネシアやフィリピンはすごく高いと。それはどう考えてもインドネシアやフィリピンの階級差別の賜物だと思いますが。。彼らの言うことを信じたら、日本はなんてしょーもない国なんだ、とおもうしかない。日本の若者が突出して自己肯定感が低い原因はこの教育と洗脳のせいでしょう。日本すごい本やテレビ番組が流行してる、ちょっと気持ち悪い現象は、日本への愛の餓えの証明なんじゃないでしょうか。
>
> 私に映像の才能があったら、ナチスから始まって、ユダヤ人の罪、パレスチナ人の罪、、、と順繰りに各民族の加害の歴史を藁しべ長者みたいなショートムービーにしてみたいです。残虐でない民族なんていないのですから。

 自国民を悪く言って喜ぶのは古今東西の自称インテリの病気でしょう。
 
 自称インテリは様々知識があって、その知識をネタに回りの人間への優越感を示したい人達です。

 だから外国の話をネタに、「外国に比べて日本は~~!!」とやるのが大好きなのです。

 しかしドイツの反ナチなんて欺瞞を無批判に礼賛するのって余りにお粗末だとしか思えません。
  1. 2015-03-04 11:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> ナチスの犠牲者については幅があるにしめろ人数が分かっています。
> それに比して、約70年前までの何百年かにわたる欧米列強の植民地の被害者数はよく分かっていません。人数を勘定ことなく手当たり次第本国や新大陸に送ったり、現地で使役しましたから。各国共産党による数々の被害者も同様です。彼等の犠牲者は、彼等にとっては人間ではありませんでしたから。大日本帝国軍人等のシベリア抑留者数は日本国の調査によって分かっていますが、旧ソ連=現ロシアは曖昧にしたままです。戦時国際法を無視したことを知っていて頬被りをし続けているからです。

 欧米の凄い所は、市民革命を経て民主制を確立して、「人権」の尊重をうたいながら、植民地支配や黒人奴隷制やインディアン虐殺を続けた事です。

 江戸時代の日本は身分差別はありましたが、しかし徳川幕府はアイヌ人に種痘を行い、飢餓からの救済も行いました。

 民主制国家で人類の平等を国是としながら、黒人奴隷制やインディアン虐殺を続けられたのは、結局彼等が黒人やインディアンを人間と見做していなかったからです。

 一方徳川幕府は、アイヌ人は身分は低いけれども人間だとみなしていたのです。

 実は民主主義にはこういう暗黒面があるのです。
 ナチのユダヤ人迫害も実はこういう暗黒面の一つなのです。
 
> 自分達の行為ではない当時敵国の分かっている数字をそれれらしく誇張してアーダコーダ言ったり、そもそも当時合法的だった黒人貿易他をなかったことにして近現代をの行為を批判するというのは、自らが過去やましいことをやり続けたからに他なりません。
> それらに対するシンパも同様です。彼等にとって米国の無差別空襲や原爆投下は良い行いで、福島原発事故や自衛隊の後方人道支援や総理のアラブ周辺国への人道支援は絶対に悪い存在です。

 人権を高らかに喚く人達は、普通自分に都合の悪い人権は全部踏み潰すのです。

> 日本は幕末によく列強の植民地にならなかったと思います。

 これは本当に奇跡です。 この時代の先人たちの英知と勇気のたまものです。


  1. 2015-03-04 11:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 聖絶

> 私の家は真言宗なので一応仏教徒ということなると思いますが、以前純粋に知的興味で旧約聖書を読んだ事が有ります。
>
> その中で驚愕したのが「聖絶」です。
> <聖書にある「滅ぼし尽くす」教え>
> http://www.geocities.jp/nagano_megumi_ch/sub1-4.html
>
> 旧約聖書で敵役にされるぺりシテ人がパレスチナ人の祖先であるという説も見たことが有ります。

 ワタシは子供の頃、日曜学校に行ってキリスト教に関する話を随分聞いたのですが、子供心にも旧約聖書の世界は恐ろしい憎悪と殺戮の世界です。

 ユダヤ人は少数派で来たから虐殺される側にいただけで、別に彼等が虐殺を悪いと思ってやらなかったわけではないのです。
  1. 2015-03-04 11:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> いつも拝見させて頂いております。
>
> 私も,いたずらな規制には反対です。
> 蓋をしたところで,臭いの元は絶てないわけですし,
> 蓋をすることによって,圧縮されていつかは爆発するかもしれない。なので,適度なガス抜きは必要だと思っています。暴力に訴えたら取り締まるべきですが,適法なデモは認めるべきですね。
> ドイツの場合,ナチスは悪ってことで戦後やってきましたから,今更変えるわけにはいかないのかもしれませんが。

 ヨーロッパではどの国も厳しいヘイトスピーチ規制をしていると言うのですが、その成果はこんなものです。

 ユダヤ教徒に対するパリ市民の意識
 http://blogos.com/article/105978/

 「ベニスの商人」そのままの世界ではありませんか?
 ヘイトスピーチ規制なんか糞の役にも立っていないのです。
  1. 2015-03-04 11:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

「ナチス=悪」という図式の正当性

 ユダヤ人の迫害や、周辺諸国への侵攻といったナチスの所業を正当化するわけではありませんが、しかしナチスであったことそのものが善悪の評価を受けるということそのものは腑に落ちません。そもそも、善悪の判断は行為に属するものです。しかしながら現代の歴史観では属人的に善悪を評価することが当たり前となってしまっているので、歴史的事実の純然たる論評ができないのです。

 日本の左翼は何かにつけて悪の象徴としてナチスを持ち出しますが、しかしそういう連中に限って親中派です。中共のやっていることはどう考えてもナチスと同じだと思うのですが、こやつらは何かにつけて日中友好を進めようとしてますからね。私などは善悪は属行為的に判断する人間なので、ナチスと中共には同一の善悪判断をしなければならないと思っているのですけれども、親中派はそうではないようです。

 ところで、ヘイトスピーチに関する問題なのですけど、預言者ムハンマドを侮辱的に描いた風刺画というのは、イスラム教徒の尊厳に対する重大な挑戦だと思うのですが、ヘイトスピーチ規制賛成派がこれを「表現の自由だ! 我々はシャルリー!」と言い張るというのは一体何の冗談なのかとつくづく不思議で仕方ないのですが、こんなダブスタを弄するような連中に表現規制を進められたのではたまったものではありません。
  1. 2015-03-04 19:04
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

ユダヤ教

 お元気になられたようで、よかったです。
 
 以前に、なぜユダヤ人は世界中で白人から嫌われているのかと、ふと疑問に思ったことがあり、ちょっと調べてみたことがあります。バイブルは、キリスト教徒なら皆読んで内容を知っているわけですが、ユダヤ教徒にはもう一つの経典?のようなものがあります。律法、タルムードといいます。御存じ化も知れませんが。今はネットでその内容を見ることができますが、かなり最近までヘブライ語でしか読めなかったそうです。白人たちはずっと自分たちに対する悪いことが書いてあると疑ってたそうです。
 内容を見て、びっくり。。。同じユダヤ教徒内では正直に、ほかの教徒には悪意を持って接するように書いてあるのです。たとえば、ユダヤ人からは、利子をとってはいけないが、キリスト教徒からはたくさん取れみたいなことが書いてあります。ダブスタを教えとして推奨しているというのも珍しいのかなと思います。これを見て、ユダヤ人が嫌われている本質的理由がわかった気がしました。

 しかも、第2次大戦時、ヒトラーがユダヤ人を国外追放しようとしても、どこも引き受けずに、そのままユダヤ人を乗せた船が戻ってきてしまった、なんてこともあったと記憶してます。
 
ところで今、ガザ地区を囲んで巨大な壁が作られているのですね。べるりんのかべの再来です。
  1. 2015-03-04 22:04
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

Re: 「ナチス=悪」という図式の正当性

>  ユダヤ人の迫害や、周辺諸国への侵攻といったナチスの所業を正当化するわけではありませんが、しかしナチスであったことそのものが善悪の評価を受けるということそのものは腑に落ちません。そもそも、善悪の判断は行為に属するものです。しかしながら現代の歴史観では属人的に善悪を評価することが当たり前となってしまっているので、歴史的事実の純然たる論評ができないのです。
>
>  日本の左翼は何かにつけて悪の象徴としてナチスを持ち出しますが、しかしそういう連中に限って親中派です。中共のやっていることはどう考えてもナチスと同じだと思うのですが、こやつらは何かにつけて日中友好を進めようとしてますからね。私などは善悪は属行為的に判断する人間なので、ナチスと中共には同一の善悪判断をしなければならないと思っているのですけれども、親中派はそうではないようです。

 そうなのです。 だからワタシは自称リベラリスト達の反ナチに凄く違和感を感じるのです。
 結局彼等は戦争の勝敗をそのまま正義と悪としているのですから、これってタダ軍事力に阿っているだけではありませんか?

 自称リベラリストって反権力を喚くのが大好きなのですが、結局それは連合国に阿る為に喚いているだけではありませんか?
 
 ホントに胸糞が悪いです。

>  ところで、ヘイトスピーチに関する問題なのですけど、預言者ムハンマドを侮辱的に描いた風刺画というのは、イスラム教徒の尊厳に対する重大な挑戦だと思うのですが、ヘイトスピーチ規制賛成派がこれを「表現の自由だ! 我々はシャルリー!」と言い張るというのは一体何の冗談なのかとつくづく不思議で仕方ないのですが、こんなダブスタを弄するような連中に表現規制を進められたのではたまったものではありません。

 ヘイトスピーチと言論の自由や表現の自由に境界なんかないのです。
 自分の気に入らない事を言われたらヘイトスピーチで、自分の言いたい事を言うのが言論の自由なのです。

 それを理解していないのは自分自身を客観化する能力のない人間だけです。
  1. 2015-03-04 23:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ユダヤ教

>  お元気になられたようで、よかったです。
>  
>  以前に、なぜユダヤ人は世界中で白人から嫌われているのかと、ふと疑問に思ったことがあり、ちょっと調べてみたことがあります。バイブルは、キリスト教徒なら皆読んで内容を知っているわけですが、ユダヤ教徒にはもう一つの経典?のようなものがあります。律法、タルムードといいます。御存じ化も知れませんが。今はネットでその内容を見ることができますが、かなり最近までヘブライ語でしか読めなかったそうです。白人たちはずっと自分たちに対する悪いことが書いてあると疑ってたそうです。
>  内容を見て、びっくり。。。同じユダヤ教徒内では正直に、ほかの教徒には悪意を持って接するように書いてあるのです。たとえば、ユダヤ人からは、利子をとってはいけないが、キリスト教徒からはたくさん取れみたいなことが書いてあります。ダブスタを教えとして推奨しているというのも珍しいのかなと思います。これを見て、ユダヤ人が嫌われている本質的理由がわかった気がしました。
>
>  しかも、第2次大戦時、ヒトラーがユダヤ人を国外追放しようとしても、どこも引き受けずに、そのままユダヤ人を乗せた船が戻ってきてしまった、なんてこともあったと記憶してます。
>  
> ところで今、ガザ地区を囲んで巨大な壁が作られているのですね。べるりんのかべの再来です。
 
 ユダヤ人はイスラム世界にも昔から大勢いたのですが、そちらでも大変嫌われています。

 またユダヤ人は実は古代ローマ時代、まだキリスト教も普及しなかった時代でも、随分嫌われていました。
  
 何処でも嫌われて何度も虐殺や迫害を蒙っています。
 それは大変気の毒なことです。 

 しかし一番気の毒なのは、ユダヤ人の事を幾らか知るようになると「これじゃ嫌われるわけだわ」と思える事が沢山あるんですよね。

 いつか一度ユダヤ人についてエントリーしたいです。
  1. 2015-03-04 23:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

これはドイツ人を黙らすための超法規的な規制なのです。

このヘイト規制といってますが、その実はドイツは戦う民主主義を採っていますので言論の自由は完全ではありません。東側と戦う国であることが前提でしたから共産主義思想を宣伝すること自体禁止されていましたし共産党を名乗ることも出来なかったはずです。

その上ドイツは第二次大戦の責任を逃れるためにドイツ国家の責任を認めず全てをナチスの責任ということにしました。そして言うわけです。「我々もナチスの被害者だった」と。その上でドイツはナチスの責任を負うという形で(代位責任と言います)その謝罪と賠償に勤めたに過ぎません。

こういう形になるとナチスの責任ということですからナチスを全て否定しなければなりません。
このことは基本法にはかいてありませんがドイツ国家の存在の前提条件として暗々裏に要求されてる内容なんです。ドイツ国民にしてもナチスを否定するだけでいいのですから話は簡単です。
(まあ、それでも相当な倍賞は請求されましたが)

戦後の混乱に乗じてユダヤ人共がやりたい放題やった、というのも事実です。
ユダヤ人600万人虐殺などは今から25年以上も前に嘘であることはわかっています。実際ユダヤ人が戦前どれほどいたか、というのは詳し統計がないのです。そして戦後精査した数字が100万を超える程度というものです。

この東欧系ユダヤ人というのはいわゆる中東のユダヤ人とは全く別系統の人々です。現在公平な研究の示すところはナチスはソ連を侵略し南ロシアの一部にユダヤ人コロニーを作らせそこに在欧ユダヤを全て集中させるという解決策を考えていたらしいのです。(実は彼らの故地でもあります)

ユダヤ人虐殺を考えるならばガス室なんて迂遠な方法を取りません。それは同居人さんが体験されたことで分かるでしょう。戦後見つかったユダヤ人の大量の遺体は、全て終戦末期に発生した発疹チフスの結果だということはわかっています。ガス室で殺されたという遺体がないのです。

ユダヤ人自体もおそらく連合国の行為の意味に気がついていたはずです。政治的に利用できるうちは尊重されてもその後どうなるかわからない、という不安は常にあったはずです。そこで彼等はむりくりにもイスラエルなんて国をあの不安定地域に作ったわけです。

バルフォア書簡にしてもナショナルホームの建設は認めていても国家とはかいていません。だから中東以外に国を作らせるという話は幾つもありました。小生は本来そのほうが幸せだたのではないかと思うのです。どこか別な所に居留地を作り中東在住のユダヤ人たちに居留とを与える、その上で嘆きの壁あたりに巡礼することは権利として認めるとでもすれば戦後はよほど違っていたでしょう。

でもこれってナチスのやろうとしたこととどこが違うのでしょうか。ファシズムというものが人を幸せにしないということは基本的に心理でしょう。しかし、ファシズムと対決ということで確立されたコミュニズムはファシズム以上に問題だったわけです。

この事の真の反省は中共が滅びなければ行われないでしょう。


  1. 2015-03-05 11:13
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: これはドイツ人を黙らすための超法規的な規制なのです。

> このヘイト規制といってますが、その実はドイツは戦う民主主義を採っていますので言論の自由は完全ではありません。東側と戦う国であることが前提でしたから共産主義思想を宣伝すること自体禁止されていましたし共産党を名乗ることも出来なかったはずです。
>
> その上ドイツは第二次大戦の責任を逃れるためにドイツ国家の責任を認めず全てをナチスの責任ということにしました。そして言うわけです。「我々もナチスの被害者だった」と。その上でドイツはナチスの責任を負うという形で(代位責任と言います)その謝罪と賠償に勤めたに過ぎません。
>
> こういう形になるとナチスの責任ということですからナチスを全て否定しなければなりません。
> このことは基本法にはかいてありませんがドイツ国家の存在の前提条件として暗々裏に要求されてる内容なんです。ドイツ国民にしてもナチスを否定するだけでいいのですから話は簡単です。
> (まあ、それでも相当な倍賞は請求されましたが)
>
> 戦後の混乱に乗じてユダヤ人共がやりたい放題やった、というのも事実です。
> ユダヤ人600万人虐殺などは今から25年以上も前に嘘であることはわかっています。実際ユダヤ人が戦前どれほどいたか、というのは詳し統計がないのです。そして戦後精査した数字が100万を超える程度というものです。
>
> この東欧系ユダヤ人というのはいわゆる中東のユダヤ人とは全く別系統の人々です。現在公平な研究の示すところはナチスはソ連を侵略し南ロシアの一部にユダヤ人コロニーを作らせそこに在欧ユダヤを全て集中させるという解決策を考えていたらしいのです。(実は彼らの故地でもあります)
>
> ユダヤ人虐殺を考えるならばガス室なんて迂遠な方法を取りません。それは同居人さんが体験されたことで分かるでしょう。戦後見つかったユダヤ人の大量の遺体は、全て終戦末期に発生した発疹チフスの結果だということはわかっています。ガス室で殺されたという遺体がないのです。
>
> ユダヤ人自体もおそらく連合国の行為の意味に気がついていたはずです。政治的に利用できるうちは尊重されてもその後どうなるかわからない、という不安は常にあったはずです。そこで彼等はむりくりにもイスラエルなんて国をあの不安定地域に作ったわけです。
>
> バルフォア書簡にしてもナショナルホームの建設は認めていても国家とはかいていません。だから中東以外に国を作らせるという話は幾つもありました。小生は本来そのほうが幸せだたのではないかと思うのです。どこか別な所に居留地を作り中東在住のユダヤ人たちに居留とを与える、その上で嘆きの壁あたりに巡礼することは権利として認めるとでもすれば戦後はよほど違っていたでしょう。
>
> でもこれってナチスのやろうとしたこととどこが違うのでしょうか。ファシズムというものが人を幸せにしないということは基本的に心理でしょう。しかし、ファシズムと対決ということで確立されたコミュニズムはファシズム以上に問題だったわけです。
>
> この事の真の反省は中共が滅びなければ行われないでしょう。

 ワタシがユダヤ人に興味を持ったのはナチの迫害の話を知ってからですが、しかしユダヤ人に関する話を見ていると、実はヨーロッパでもイスラム世界でも、ユダヤ人は非常に嫌われていて、迫害や虐殺だってナチの発明でも専売特許でもなんでもないのですよね。

 実は皆ユダヤ人は大嫌いなので、何とか始末したいと思っているのです。

 だからこのコメントでkazkさんが紹介して下さった連合国側のユダヤ人政策だって、「おお、ヤッパリ」と言う感じです。
 
 そういう現実を思えばドイツの欺瞞そのものの反ナチ政策もなんとなくわかります。 大袈裟に土下座をしながら、実は舌をでして「オレは大嫌いなユダヤ人始末して清々したもんね。 でもオマイラは善人だから精々ユダヤ人と仲良くやっていきなよ。」と言う感じでしょうね。

 このあたりの西洋人の冷徹さも大したものです。

 逆に言えば強かで賢いユダヤ人はこれに翻弄されているのです。 

 いずれにせよ、反ナチなんて欺瞞以外の何物でもないのです。
  1. 2015-03-05 13:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

「イスラエル首相、ホロコースト発言が内外で非難」WSJ

・・・ネタニヤフ氏は20日、エルサレムで開催された世界シオニスト会議の会合で演説し、ホロコーストは1941年にエルサレムの大ムフティ(イスラム教指導者)だったハジ・アミン・アルフセイニ師がヒトラーと会談した際、ユダヤ人を「焼き殺せ」と訴えたことで始まったと主張した。ネタニヤフ氏は、ヒトラーが当初、欧州のユダヤ人を虐殺するのではなく、追放するつもりだったと指摘した。・・・

http://jp.wsj.com/news/articles/SB12707975987092023884404581308271307345408

アミーン・フサイニー - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%BC

 ネタニヤフ首相がヒットラーについて発言しました。これは、ホロコーストの否定ではないですが、かなりあちらこちらから批判されてるみたいです。

 ここ数年、ドイツ敗戦時のベルリンでドイツ人女性が連合国軍の兵士に酷い目にあったことや、市民への無差別攻撃だったドレスデン爆撃の番組をBBCが制作しNHKで放送しています。こういうことは、タブーだと思っていましたが、なにか変化があるのでしょうか?
  1. 2015-10-22 18:24
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

「イスラエル首相、ホロコースト発言が内外で非難」WSJ 

http://jp.wsj.com/news/articles/SB12707975987092023884404581308271307345408

ネ タニヤフ首相が上記のような発言をして、あちこちから批判されているそうです。でもさいきんNHKで、BBC制作の市民への無差別攻撃だったドレスデン爆撃やドイツ敗戦時の連合国軍による女性への暴力を描いた番組を観ました。

 いままで絶対にタブーだったことが、すこし変化し始めているのでしょうか?
  1. 2015-10-22 18:36
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「イスラエル首相、ホロコースト発言が内外で非難」WSJ 
>
> http://jp.wsj.com/news/articles/SB12707975987092023884404581308271307345408
>
> ネ タニヤフ首相が上記のような発言をして、あちこちから批判されているそうです。でもさいきんNHKで、BBC制作の市民への無差別攻撃だったドレスデン爆撃やドイツ敗戦時の連合国軍による女性への暴力を描いた番組を観ました。
>
>  いままで絶対にタブーだったことが、すこし変化し始めているのでしょうか?

 ネタニヤフも随分下らない事を言いますね。
 
 それにしても戦後70年もう幾らなんでもいつまでも戦勝国史観だけを通すのは無理になってきたのでしょう。 
 
 こういう中で中国は「歴史戦」をやろうとしているのですよね。

 ワタシはあれは結局中国が墓穴を掘っていると思うんですけどね。 
  1. 2015-10-22 20:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「イスラエル首相、ホロコースト発言が内外で非難」WSJ
>
> ・・・ネタニヤフ氏は20日、エルサレムで開催された世界シオニスト会議の会合で演説し、ホロコーストは1941年にエルサレムの大ムフティ(イスラム教指導者)だったハジ・アミン・アルフセイニ師がヒトラーと会談した際、ユダヤ人を「焼き殺せ」と訴えたことで始まったと主張した。ネタニヤフ氏は、ヒトラーが当初、欧州のユダヤ人を虐殺するのではなく、追放するつもりだったと指摘した。・・・
>
> http://jp.wsj.com/news/articles/SB12707975987092023884404581308271307345408
>
> アミーン・フサイニー - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%BC
>
>  ネタニヤフ首相がヒットラーについて発言しました。これは、ホロコーストの否定ではないですが、かなりあちらこちらから批判されてるみたいです。
>
>  ここ数年、ドイツ敗戦時のベルリンでドイツ人女性が連合国軍の兵士に酷い目にあったことや、市民への無差別攻撃だったドレスデン爆撃の番組をBBCが制作しNHKで放送しています。こういうことは、タブーだと思っていましたが、なにか変化があるのでしょうか?

 現在のユダヤ人とイスラエルにとって、敵はイスラム教徒とイスラム原理主義であって、もうヒトラーの事を持ち出してドイツを強請る事より、イスラム原理主義を叩く方が重要になっていると言う事でしょう。
  1. 2015-11-14 13:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する