2015-02-03 16:48

小沢一郎&山本太郎 ISIL=イスラム世界認識のお粗末

 ISILの人質事件で、後藤さんと湯川さんを助けられなかった事は大変残念です。

 しかし今回の事件で何とも奇妙なことを言っている人達がいます。
 その典型がこれです。


シリアにおける邦人殺害事件について

2015年2月2日
生活の党と山本太郎となかまたち
代表 小沢一郎
代表 山本太郎

 湯川遥菜さん、後藤健二さんのお二人が過激派組織ISILによる卑劣な蛮行で殺害されました。亡くなられたお二人のご冥福を衷心よりお祈り申し上げるとともに、ご家族、ご関係者に心からお悔やみを申し上げます。このような残虐非道な行為は決して許されるものではなく、万感の怒りを込めて抗議します。

 日本政府は関係各国の協力を得て、人命尊重を第一に早期救出に全力を挙げて取り組んだとのことですが、結果として最悪の事態となりました。なぜこのような事態を招いたのか、政府は自らの対応のあり方を徹底検証するとともに、同様の事件が再び発生しないよう、万全の危機管理体制を構築しなければなりません。

 歴史的に見て日本は、イスラム世界とは長年にわたる友好協力関係があり、中近東における対日感情は大変良好なものでした。しかし安倍首相が中東歴訪で「イスラム国」対策として2億ドルの支援を表明したことによって、日本は有志連合に加わり、ISILに宣戦布告したと受け止められました。

 今回の歴訪で安倍政権は、これまでの日本の立ち位置を大きく変え、集団的自衛権の行使に事実上踏み込んだことになります。このような手段で国際社会に踏み出していけば、ISILが日本をテロ対象国にしたように、日本がこれまで想定していなかった事態に遭遇する可能性が高まるものと憂慮しております。

 私たちは、こうした安倍首相の方針に反対であります。国際紛争はあくまでも国連を通じて解決すべきであり、その国連に協力するというのが日本国憲法の趣旨です。またそうすることで、日本が国際社会でいたずらに敵をつくらない道でもあります。国会において我が党は、今回の問題の事実関係を質すとともに、安倍政権の進める外交安全保障の実体を検証するため、徹底した審議を求めていきます。


歴史的に見て日本は、イスラム世界とは長年にわたる友好協力関係があり、中近東における対日感情は大変良好なものでした。しかし安倍首相が中東歴訪で「イスラム国」対策として2億ドルの支援を表明したことによって、日本は有志連合に加わり、ISILに宣戦布告したと受け止められました。

 ??

 サラッと読むと、何だかISIL=イスラム世界のように思えてしまいます。
 
 しかし安倍総理が歴訪して2億ドルの支援を約束した国々は、皆イスラム諸国です。
 そしてこの支援は全ての国で歓迎されています。

 イスラム世界・イスラム諸国・イスラム教徒と、ISILは違うのです。
 イスラム諸国はどこもISILと敵対しています。 
 
 中東やアフリカの20の国と地域が加盟する駐日アラブ外交団の代表であるワリード・シアム駐日パレスチナ大使は1月27日記者会見を開き、LSILがイスラムの教えを代表していない事を繰り返し強調して、彼等を非難しました。



 イスラム教徒も殆どがISILをマトモなイスラム教徒だとは思っていません。
 何と反イスラエルの過激派組織ヒズボラまでが、ISIL非難声明を出しています。

 これは当然だと思います。

 ISILのテロの犠牲になっているのは、何よりもイスラム圏の一般の人々なのです。 欧米でテロが起きると大騒ぎになるけれど、実際には数も犠牲者もイスラム圏の方が遥かに多いのです。

 バザールへ買い物に行ったり、ホテルで結婚式をしたり、モスクでお祈りをしたりしていた人々が犠牲になっているのです。
 
 所謂有志連合にはアメリカやイギリスなど欧米諸国も含まれていますが、しかしヨルダンやトルコなど現在のISILの支配地周辺国と、多数のイスラム諸国が含まれています。

 このISILの支配地周辺諸国こそ実に切実にテロの脅威にさらされており、多数の難民の流入で対策に追われている国々です。

 こうした国々を歴訪し支援を約束すると「日本の立ち位置を大きく変え」ってどういうことでしょうか?
 
 これまで日本と良好な関係にあった国々が、危機的状況にあるのに、支援をしない方がオカシイではありませんか?
 「日本を今までの友好国と信じてたのに、危機に対して支援をしてくれない」と思われた方が、余程日本の立ち位置を変えてしまうではありませか?

 なるほど外交では余計な敵は作らないのが上策でしょう。
 しかしISILのようなテロリスト集団と敵対しない国とみなされるって、どういうことでしょうか?
 
 日本はISILと良好な関係にあるから、日本人はISILから危害を加えられる心配はない。

 こういう評価が国際社会に定着したら、日本は国際社会でどう思われるでしょうか?
 テロの被害に苦しむ国々は、このようなテロリスト集団の友好国と友好を保ってくれるでしょうか?


 マジに山本太郎はテロリスト中核派の代表だし、小沢一郎は反安倍を叫べれば何でも良いのでしょう。 しかしこの声明を見ていると、それ以上に深い彼等の思考能力の欠陥を感じます。

 彼等は政治的な問題で大騒ぎするけれど、実は国際問題や時事問題に対する関心は恐ろしく低く、知識も乏しいのです。 
 後藤さんの母上石堂順子さんと同じレベルです。

 だからこんなお粗末な声明を出しちゃうのです。
 それにしてもタダのお婆さんだった石堂さんと違って、小沢一郎と山本太郎は国会議員なのです。 小沢一郎は何十年も国会議員をしているのです。

 それでこんな事を言うなんて余りと言えば余りにお粗末ではありませんか?

 そしてこのお粗末がイスラム教徒への差別と偏見を産むとなると、笑いごとではないでしょう。


 名古屋モスク
 「イスラム国」という名称の変更を希望します 

投稿日 : 2015年1月25日 | カテゴリー : お知らせ
日本のメディアにおいて「イスラム国」と称されている過激派組織の行いは、イスラームの教えとはまったく異なるものです。イスラームにおいて、テロ行為や不当な殺人、迫害は禁じられており、また女性や子どもの権利は尊重されなければなりません。
「イスラム国」という名称にイスラムという語が入っているために、本来の平和なイスラームが誤解され、日本に暮らす大勢のムスリム(イスラーム教徒)への偏見は大変深刻です。

エジプトにあるイスラームスンニ派最高権威のアズハルからは、昨年9月、この過激派組織に「イスラム国」の名称を使用するのは不適切であり、イスラームとムスリムに対して不当であるとの声明が発表され、海外のメディアに「イスラム国」の名称を用いないよう要請がありました。
しかし、日本のメディアでは、この要請が実現されておらず、国際社会が国家と認めていないただのテロ集団に対して「イスラム国」の名称が使用され続けています。

この過激派組織はアラビア語で「الدولة الاسلامية في العراق والشام‎= ダウラ・アルイスラーミヤー・フィー・アルイラーク・ワッシャーム」であり、その省略形は「 داعش=ダーイシュ」です。
アメリカ軍は昨年の暮れに、この過激派組織を「ダーイシュ」と呼ぶよう公式に発表しました。
フランス政府も昨年9月、「ダーイシュ」の名称使用を決定しています。
海外では、上記アラビア語の英語訳「Islamic State of Iraq and Syria」の省略形である「ISIS=アイシス」や「Islamic State of Iraq and Levant」の省略形である「ISIL=アイシル」を用いるメディアもまだ多いようですが、日本のように「イスラム」を連呼することはありません。

日本においても自民党や外務省が「イスラム国」という名称をやめ、「ISIL」の呼称に統一したことに基づき、各報道機関においても名称の変更がされるべきであると考えます。
日本の皆さま、どうか「イスラム国」という名称の使用中止をお願いいたします。
 
  1. 未分類
  2. TB(1)
  3. CM(8)

コメント

ちなみに、自分の職場の同僚の50代後半~60代前半で、ネットをやらず、テレビと新聞と女性週刊紙が専ら情報源の「ただのおばちゃん」5人組が、湯川・後藤両氏についてのテレビ報道を観て曰く、「危険だとわかっているところに自分から行ったのだから自己責任」「お金なんか払えばまずまず味をしめて、また、誘拐する」「なんで、好きこのんで危険なところにいく人や、人さらいをする悪い奴らに税金使わなくちゃいけないのよ!!」とな………。安倍総理、現内閣の対応を支持、少なくとも批判はしていませんwww
  1. 2015-02-03 17:54
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

肝心なこと


この度の事件で、改めて“公正な司法など期待できない地域”の存在を裏付けましたね。
何せ事後、湯川・後藤両氏の遺体引取りも出来ないのですから…。
彼等の梟首。確と目に焼き付けましたが…これが上記の証でしょう。

現代人にはショッキングな画では在りましたが(近代史においては俗)…私達は決して動揺してはいけません。
ただただ現実を受け止め冷静に次回の教訓とすべき対策を練る事が、肝心です。
  1. 2015-02-03 21:50
  2. URL
  3. ひげオヤジ #-
  4. 編集

小沢一郎、山本太郎は”馬鹿丸出し”です。
小沢は最早呆け老人と言っていいでしょう。
山本は最初から馬鹿です。
こんな連中を国会議員にしている輩も、お頭が足りないと言えるでしょう。
次回の選挙では選挙民の皆様には、もっとましな議員を選んで頂きましょう。
  1. 2015-02-03 22:16
  2. URL
  3. 団塊ノンポリ #9/l14x4w
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ちなみに、自分の職場の同僚の50代後半~60代前半で、ネットをやらず、テレビと新聞と女性週刊紙が専ら情報源の「ただのおばちゃん」5人組が、湯川・後藤両氏についてのテレビ報道を観て曰く、「危険だとわかっているところに自分から行ったのだから自己責任」「お金なんか払えばまずまず味をしめて、また、誘拐する」「なんで、好きこのんで危険なところにいく人や、人さらいをする悪い奴らに税金使わなくちゃいけないのよ!!」とな………。安倍総理、現内閣の対応を支持、少なくとも批判はしていませんwww

 日本では自称知識人や言論人よりも、普通のオバちゃんの方が賢いのが普通ですから。
 ワタシも普通のオバちゃんであることを誇りに思います。
  1. 2015-02-04 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 肝心なこと

> この度の事件で、改めて“公正な司法など期待できない地域”の存在を裏付けましたね。
> 何せ事後、湯川・後藤両氏の遺体引取りも出来ないのですから…。
> 彼等の梟首。確と目に焼き付けましたが…これが上記の証でしょう。
>
> 現代人にはショッキングな画では在りましたが(近代史においては俗)…私達は決して動揺してはいけません。
> ただただ現実を受け止め冷静に次回の教訓とすべき対策を練る事が、肝心です。

 日本の自称平和主義者の乏しい想像力では理解不能な地域がこの世にあると言う事ですよね。

 現代人と言っても、日本の現代人と中東の現代人では生きている世界が違うのです。
  1. 2015-02-04 12:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 小沢一郎、山本太郎は”馬鹿丸出し”です。
> 小沢は最早呆け老人と言っていいでしょう。
> 山本は最初から馬鹿です。
> こんな連中を国会議員にしている輩も、お頭が足りないと言えるでしょう。
> 次回の選挙では選挙民の皆様には、もっとましな議員を選んで頂きましょう。

 マジにコイツラに投票した連中には反省して欲しいです。 小沢一郎に投票した連衆は昔のよしみだった可能性もありますから、小沢一郎の醜態に呆れていると思います。 
 でも山本太郎に投票した連中は確信犯の放射脳だったから反省を期待するのは無理かもしれませんが。
  1. 2015-02-04 12:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

御無沙汰しておりました

こいつら、手にする資金が少なくなったので、『金の臭いがする』ところに集っているのでしょう。
55年体制時の社会党のように、『手打ち』をする代わりにしこたま金をせしめようという厭らしさが、全身からみなぎっていますw
所詮国民など二の次で、『自分の生活だけが大事』な連中ですよww
  1. 2015-02-04 13:24
  2. URL
  3. hanehan #cJ8rOc6M
  4. 編集

Re: 御無沙汰しておりました

> こいつら、手にする資金が少なくなったので、『金の臭いがする』ところに集っているのでしょう。
> 55年体制時の社会党のように、『手打ち』をする代わりにしこたま金をせしめようという厭らしさが、全身からみなぎっていますw
> 所詮国民など二の次で、『自分の生活だけが大事』な連中ですよww

 その通りでしょうね。 小沢一郎もトコトン落ちぶれているんでしょうね。
  1. 2015-02-05 18:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

生活の党と山本太郎となかまたち…漫☆画太郎ですか?

生活の党と山本太郎となかまたち…漫☆画太郎ですか?
  1. 2015-02-22 17:42
  2. 板橋区中板橋のお米屋さんのブログ