2014-12-21 15:33

爆弾低気圧 その3

 爆弾低気圧が札幌を襲った朝、よもちゃんは元気に雪の進軍をしたのですが、しかしものの5分足らずで、行軍を止めて帰還しました。

2014y12m21d_143004408

 そして暫くストーブの前でお昼寝していたのですが、部屋全体が温まると、今度はベッドへ移動しました。


 よもさん。 そこにいるの?

2014y12m21d_143212835

 なあに? 煩いわねえ・・・・。

 よもさん、勝手にベッドに入ったのね。

2014y12m21d_143837841

 ベッドに入っちゃいけないの?

 いけなくはないは。 でもよもさん、自分でベッドに入れるのよね?

2014y12m21d_143104305

 当然でしょう。 何を言いたいの?

 そうよね。 当然よね。 このベッドはこの家に引っ越しした時に、便利屋さんに作って貰ったベッドで、市販のベッドよりは少し高いのだけれど、よもさんは子猫の時から難なく飛び上がっていたわよね。

2014y12m21d_145941120

 そりゃそうよ。 だってBBCのCat Watch 2014でも言ってたでしょう? 猫は自分の5倍の高さまで跳べるのよ。 こんなベッドに飛び乗るのは簡単よ。
 ああ、そうだ。 同居人はあの動画は見たけど、英語のナレーションはわからなったのよね。

 そうよ。 どうせわたしは英語はダメ子よ。 
 でもさ、自力で好きにベッドの上まで跳べるんだったら、何で夕べ夜中にニャーニャー泣いてベッドへ入れてくって言ったのよ?
 夕べだけじゃないわ。 一昨日も、それからその前も、よもさんは毎晩、夜中にお夜食を食べたり、夜遊びに出たりした後は、ニャーニャー泣くのよね。
 そんでわたしが抱っこしてベッドへ入れると、ゴロゴロ言って寝るよね。 
 でも自分でベッドに入れるなら、泣いてわたしを起こす事はないじゃない?
 黙って自分でベッドに入ればよいでしょう?
 あのねえ・・・・わたし夜中に起きるの辛いのよ。 パジャマでよもさんを抱っこするの寒いのよ。
 でもよもさんはわたしが起きて抱っこするまでニャーニャー泣きつづけるじゃない?
 あれどう言うことよ?

2014y12m21d_143119011

 まあ、そう気にしないで・・・・・。 同居人は無職の病人だから、夜中に起きても、朝遅くまで寝てれば良いのよ。 だから睡眠不足にはならないわ。

 気になるわよ。 人を舐めてるんじゃない?

2014y12m21d_143234345

 ああ、もうだから愚民は面倒臭いんだわ。


 よもちゃんはわたしの苦情なんかには全然取り合ってくれませんでした。
 そしてよもちゃんがベッドで眠っている間も雪は降り続けました。

 爆弾低気圧の日も、札幌はたいした風はなく静かでしたが、しかし夜までずうっと雪は降り続けたのです。
 そして夜になってようやく起きだしたよもちゃんが、またお外に出たいと言ったので、玄関を開けたら驚きました。
 物凄い積雪だったのです。


 うわ~~!! 凄い雪!!

2014y12m21d_143910092

 ホントだわ!! 70センチは積もったわね。 フカフカのパウダースノーだわ。 
 ああ、こんな見事なパウダースノー、ご隠居さんのスキーの下に敷いたら、天国のチコ様やミケちゃんが喜ぶでしょうね。

 そ、そんなノンキな事言ってる場合じゃないわ。 直ぐに除雪しないと大変だわよ。
 明日の朝には外で出られなくなるわよ。

2014y12m21d_143927419

 だったら、同居人は頑張って除雪しなさい。

 よもさんも手伝ってよ。

2014y12m21d_144045398

 わかったわ、ワタシはここで応援するから、同居人は頑張るよ。

 それじゃちゃんと応援してね。

2014y12m21d_144324789

 しかし凄いわねえ・・・・・。 これでもう完全に真冬だわ。 
 春までずうっと雪景色ね。

2014y12m21d_144349307

 でも、寒いわ。 こんなパウダースノーが降るんだから寒くて当然なのよ。

2014y12m21d_144418528

 同居に~~ん!! 寒いわよ~~!! おウチに入る~~~!!!


 結局わたしはよもちゃんを家に入れて、ストーブを付けました。
 そしてまた一人で除雪を続けました。
 除雪を終えて家に入ると、よもちゃんはストーブの前で寝ていました。


2014y12m21d_144555943

 Zzzz・・・・・。

 
 よもちゃんは夢の世界で、チコ様やミケちゃんとご隠居さんが、元気にスキーをできるようになるには、どうしたら良いか相談しているのかも知れません。


2014y12m21d_144906962

 Zzzzz・・・・・。


 しかし猫と言うのはやはり超自己中なのです。 
 そう言えばBBCの「Cat Watch 2014」のナレーションはこのように始まるのです。

"Cats.
Playful Pets,
Fearsome Fighters,
Deadly Hunters.

They beguile, intrigue, and mercilessly exploit us.

But how much do we truly understand these enigmatic creatures?"



遊び好きなペット
恐るべき闘士
必殺のハンター

我らを騙し、惹き付け、そして、、、無慈悲なまでに搾取する。

一体この謎めいた生き物を、我々はどれほど本当に理解しているのであろうか?


 アングロサクソンでも猫には無慈悲に搾取されるのですから、世界一のアマちゃん民族日本人なんか猫に小突き回されるのはどうしようないのです。

 ともかく爆弾低気圧は無事にやり過ごす事ができました。

 

 
 


  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

よもちゃん、仰向けセクシーポーズも良いけれど、大和撫子なわけですから、たまにはおしとやかに香箱座りを…………(^_^;)
  1. 2014-12-21 19:12
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもちゃん、仰向けセクシーポーズも良いけれど、大和撫子なわけですから、たまにはおしとやかに香箱座りを…………(^_^;)

 暖かい場所だといつもこうです。
 寒いところだと丸くなるんですけど・・・・・。
  1. 2014-12-21 20:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 まだスキーをやるほどの元気は出て来ませんが、とりあえずアル中になる危険は脱しました。
  1. 2014-12-21 20:17
  2. URL
  3. ご隠居 #kaKZ91t6
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  まだスキーをやるほどの元気は出て来ませんが、とりあえずアル中になる危険は脱しました。

 それは良かったです。 もう少し元気になられたら、ニセコでスキーなどいかがですか?
 天国のミケちゃん達への何よりの供養だと思いますが。
  1. 2014-12-21 21:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する